安心!?食べ物情報>メールマガジンバックナンバー>958号


-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
--安心!?食べ物情報--Food-Review-----------------------------
-------------------------------------958号--2018.04.01------
--〔今週の内容〕--------------------------------------------

「ニュースから」「優良誤認と措置命令」

-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
--〔話題〕--------------------------------------------------

 まず、こんなニュースから。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■アサリ原因の食中毒で営業停止

 宮崎市の飲食店でアサリを使った料理を食べた男女3人が発熱な
どの症状を訴え、このうち2人の便からA型肝炎のウイルスが検出
されたことから、保健所は24日から3日間、この店を営業停止と
しました。

 食中毒が起きたのは宮崎市佐土原町下田島の飲食店、「ほおの木
茶屋」で、ことし1月から先月にかけてこの店で食事をした客の男
女3人が発熱や倦怠感などの症状を訴え病院に入院しました。

 宮崎市保健所によりますと、このうち2人の便からA型肝炎のウ
イルスが検出され、3人が共通して「アサリのパスタ」を食べてい
たことから、保健所ではアサリによる食中毒と断定し、この店を2
4日から3日間の営業停止としました。

http://www3.nhk.or.jp/lnews/miyazaki/20180324/5060000260.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 このところ宮崎で起きていた、謎のA型肝炎ですが、どうもこの
アサリが怪しいようですね。

 アサリの産地が特定されれば、対策も可能かもしれません。

 次も同じような貝毒のニュースです。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■和歌山県北部海岸の二枚貝から自主規制値を超す麻痺性貝毒検出

 和歌山県北部の海岸で採取したムラサキイガイを食べた男女3人
が麻痺性貝毒の症状を訴え、大阪堺市内の医療機関で治療を受けて
いたことが分かり、和歌山県は堺保健所からの情報提供があったこ
とから和歌山県北部の海岸で二枚貝を捕って食べないよう注意を呼
びかけています。

 堺保健所によりますと症状を訴えた患者は今月24日に和歌山市の
大川漁港の近くで採取した二枚貝のムラサキイガイを調理して食べ
たということです。和歌山県は、現在大阪湾や和歌浦湾の片男波で
採取した二枚貝から自主基準値を超す麻痺性貝毒が検出されている
ことため、採取や出荷の自主規制を依頼しています。この貝毒は、
二枚貝特有のもので、サザエやアワビなどについては安全だことで
す。県では麻痺性貝毒が検出されなくなるまで、現場海域で二枚貝
を採取したり、食べたりしないよう呼びかけています。

https://wbs.co.jp/news/2018/03/27/116837.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 「ムラサキイガイ」はいわゆる「ムール貝」でフランス料理など
ではおなじみですが、見た目はあまり食べたいと思うものでもない
のですが…。

 「和歌山県北部」と書くときっと誤解されますが、「大川漁港」
は完全に大阪湾に面した場所で、大阪府南部、泉南地方の南端にな
ります。

 大阪と和歌山の県境は、紀州の殿様の権力が大きかったせいで、
ほとんどの場所で山の分水嶺を越えた大阪側まで和歌山県になって
います。大川漁港のあたりはその極端な例です。

 とにかく、今年も大阪湾や兵庫、和歌山あたりの海で貝をとって
きて食べるのはやめた方がよいです。

 貝やキノコは野生のものではなく、売っているものを食べましょ
う。

 次はもういい加減に危ないことに気付けよ、という「鶏の刺身」
問題です。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■「鶏の刺身」原因か カンピロバクターによる集団食中毒/奈良

 桜井市の飲食店で、生の鶏肉などから感染するカンピロバクター
による集団食中毒が発生しました。

 奈良県によりますと3月17日、鶏の刺身などを食べた男性17人が2
日後から下痢や嘔吐などの症状を訴え、検査の結果、カンピロバク
ターが検出されました。重症の患者はいないということです。県で
は鶏肉を調理する際は十分に加熱するなど注意を呼び掛けています。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180326-00010000-tvn-l29
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 食中毒を出して困るのは店の方なのに、いつまで危険なことをや
るつもりなのでしょうか。

 次はしばらく前に、このままでは自滅するとまで言われていた、
モスバーガーがついに禁煙に踏み切るという話題です。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■モスバーガー、全店舗を「禁煙」に 20年までに店舗改装

 ハンバーガーチェーン「モスバーガー」を展開するモスフードサ
ービスは3月30日、2020年3月末までに同チェーンの全店舗(1344店)
を全面禁煙化する方針を決めたと明らかにした。

 理由は「顧客から多くの要望があったほか、スタッフの健康面に
配慮する必要性を感じたため」(広報IRグループ、以下同)。

 現時点では約700店舗で喫煙が可能。うち座席配置で分煙化した
タイプは約600店舗、喫煙専用室があるタイプは約100店舗だが、両
者ともに順次改装し禁煙席のみとする。

 20年の東京オリンピック・パラリンピックに向け、飲食店など公
共の場を全面禁煙とする「健康増進法改正案」が国会に提出されて
いるが、モスフードサービスは「法改正に向けた動きは把握してい
るが、当社の決定に直接の関係はない」と説明する。

 同社は「売り上げアップのためではなく、あくまで顧客とスタッ
フの満足度向上のために全面禁煙化を決めた。この決定を機に“健
康志向のチェーン”とのイメージを定着させ、顧客に喜んでもらい
たい」と話している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180330-00000053-zdn_mkt-bus_all
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 マクドナルドとモスバーガーは「禁煙」で大きな差がついたこと
をようやく認識したようです。

 今後、2020年までに、すべてのチェーン店が完全禁煙に踏み
切る、と予言しておきます。

 最後はアメリカ産冷凍牛肉の「セーフガード」について。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■米国産冷凍牛肉のセーフガード、1日に解除 外食安堵も残る日
米火種

 米国からの輸入急増で、政府が冷凍牛肉を対象に平成29年8月
に発動した緊急輸入制限(セーフガード)が4月1日に解除される。
米国など対象国の関税率50%が引き上げ前の38・5%に戻るこ
とから、原価が下がる牛丼チェーンなどの外食各社は胸をなで下ろ
す。ただ、米国を除く環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)が最
終合意に達したことで、不利になる米国は制度の見直しを求めてお
り、対立の火種は残る。

 「仕入れ値の低下は歓迎だ」。大手スーパー、イトーヨーカ堂の
担当者はセーフガード解除に安堵の表情を浮かべた。米国産冷凍牛
肉の価格を据え置いてきた西友(東京都北区)も関税の減額分を他
の値下げ原資に回すことが可能になる。

 解除は、今年2月の輸入量が、大幅に増加した昨年2月に比べて
約55%減ったことなどが要因。関税が4月に下がることを見越し、
輸入業者が通関を先送りしたことも影響した。

 輸入牛肉に対するセーフガードは四半期ごとに輸入量を前年度と
比較し、117%を超えた場合に関税を引き上げる仕組み。中国な
どで需要が高まる中、在庫を確保しようと29年4〜6月に冷凍牛
肉の輸入量が急増し、14年ぶりに発動基準を上回った。

http://www.sankei.com/economy/news/180330/ecn1803300072-n1.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 ようやく正常にもどるわけですが、思ったほど影響は大きくなか
ったように思います。

 セーフガードが発動したときは、輸入量増大の後でしたが、その
とき在庫は「お腹一杯」状態だったということだったのでしょう。

 輸入量を減らしてセーフガードを終了させて、また必要に応じて
輸入できるようになって、めでたしめでたしですか。

 でも、政府が出てきて混乱させているだけ、という気もします。

--〔Q&A〕------------------------------------------------

 「安心!?食べ物情報」では、みなさんからの質問を常時受け付け
ています。質問の宛先は

why@kenji.ne.jp

です。いつでもどうぞ。

------------------------------------------------------------

今週は休みます。

-〔食べ物情報〕---------------------------------------------
「優良誤認と措置命令」
------------------------------------------------------------

 こんなニュースがありました。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■「合成添加物不使用」は虚偽表示、生協グリーンコープに措置命


 保存料不使用などとする商品カタログの表示に虚偽表示があった
として、消費者庁と公正取引委員会九州事務所は27日、生活共同
組合連合会グリーンコープ連合(事務局:福岡県、熊野千恵美代表
理事)に対し、景品表示法に基づく措置命令を出した。

 グリーンコープは、商品カタログに「保存料・着色料・添加物・
化学調味料不使用」「科学的な合成添加物は一切使っていません」
などと記載してウインナーソーセージを商品カタログに掲載してい
た。ただ、実際は科学的な合成添加物であるリン酸三ナトリウム溶
液を用いて加工された商品だった。

 消費者庁が違反を認定した表示期間は16年6月13日から17
年3月18日まで。違反認定を受けた表示をしたウインナーソーセ
ージは、大阪、兵庫、鳥取、島根、岡山、広島、山口、福岡、佐賀、
長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島のグリーンコープ会員らに販売さ
れた。

 消費者庁と公取委九州事務所は、「違反の内容を一般消費者に周
知徹底する」「再発防止を講じ、社内に周知徹底する」「今後同様
の表示を行わない」ことなどを命じた。

https://www.tsuhannews.jp/50438
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 健康食品などで、よく出される「措置命令」ですが、ほとんどの
場合、業者の方はウソだとわかった上で、ギリギリのところを狙っ
て宣伝してきます。

 今回のグリーンコープの場合は特異で、たぶんグリーンコープ側
は全く知らなかったのだと思います。

 そう思う理由は、

(1)メーカーはグリーンコープの要請を受ける形で売っているの
で、自分からはリン酸塩使用とは言わないと思う。

(2)グリーンコープ側に製造の詳細な事情まで知っている職員は
たぶんいない。

(3)結果として、事実とは違う宣伝が行われていた。

 という感じです。

 この界隈の「無添加」や「無農薬」なんて、だいたいそんなもの
です。

 問題となった「リン酸三ナトリウム」は結着剤として使われるも
ので、以下の解説をごらんください。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

結着剤

 ハムやソーセージ、かまぼこ、めん類などの組織の改良、すり身
の冷凍によるたんぱく変性の防止、解凍時のドリップ防止などの目
的で使用します。リン酸一ナトリウムやリン酸二カリウムなどの正
リン酸塩と、ポリリン酸ナトリウムやメタリン酸ナトリウムなどの
重合リン酸塩があります。

使用対象食品:ハム・ソーセージ、めん類、魚肉練り製品、漬物な


http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/shokuhin/shokuten/seizoyozai.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 オルトリン酸塩と呼ばれるリン酸のナトリウム塩には、リン酸二
水素ナトリウム、リン酸水素二ナトリウムおよびリン酸三ナトリウ
ムの3種類があり、いずれもリン酸ナトリウム、リン酸Naという
簡略名が認められている。

 オルトリン酸塩の他に重合リン酸塩類と呼ばれる縮重合系のリン
酸塩類の一群がある。これにはピロリン酸二水素二ナトリウム、ピ
ロリン酸四ナトリウム(いずれも簡略名はピロリン酸Naなど)、ポ
リリン酸ナトリウム、メタリン酸ナトリウムがある。食品の製造・
加工に際しては、このような重合リン酸塩類を複数使用したことも
多いため、その場合にはリン酸塩(Na)と簡略化して表示すること
が認められている。

 このとりまとめによる表示はオルトリン酸塩類と重合リン酸塩類
を併用した場合にも認められる。

 このような簡略化した表示の基準に則して記載すると、リン酸塩
(Na)と表示することになる。

http://www.asama-chemical.co.jp/TENKAB/YUKAWA24.HTM
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 リン酸三ナトリウムはいわゆる「正リン酸塩」で、一般的に使わ
れるピロリン酸やポリリン酸とは違いますが、効果は似たようなも
のです。このあたりにメーカーがグリーンコープについたウソのネ
タかありそうに思います。(「正リン酸は化学物質とは違います」
とか…)

 さて、「措置命令」についての復習です。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■消費者庁が出す「措置命令」の意味とは?[景品表示法]

 現代では、インターネットの普及により広告のあり方も多様とな
り、企業がより一般消費者にアプローチしやすい環境が整っていま
す。

 他方で、そのような広告のなかには、商品やサービスの品質を正
確に表していなかったり、割引率や手数料などが異常にオトクであ
るように見せかけていたり、といったアンフェアな手法で、一般消
費者を欺くようなものがあるのも事実です。

 そのようなアンフェアな表示や広告を取り締まるのは、消費者庁
の役割です。消費者庁は、一般からの情報提供や職権に基づいて調
査を行い、アンフェアな表示などを行った企業に対して、景品表示
法の規定に基づき「措置命令」を出すこととなっています。

 それでは、景品表示法が果たす役割と、措置命令の意味について、
一緒に考えていきましょう。

目次

1 景表法は何のためにあるのか
2 措置命令とは
3 消費者庁の措置命令が出された事例
4 課徴金制度の導入
5 まとめ

●景表法は何のためにあるのか

 まず、景品表示法(以下、「景表法」といいます)は、正式名称
を「不当景品類及び不当表示防止法」といいます。その名のとおり、
商品やサービスに過大な「景品」をつけたり、実際よりも品質や価
格が優良であるような「表示」をしたりといった「不当」な方法で
一般の消費者を釣ったり騙したりすることを「防止」し、消費者保
護につなげよう、というのがこの法律の制度趣旨です。

●措置命令とは

 では、商品やサービスを提供している会社が、そのような不当な
方法によって消費者を釣り出している場合、その会社はどのような
法的責任を負うのでしょうか。景表法においては、第6条前段が次
のように定めています。

第6条(措置命令)

 内閣総理大臣は、第3条の規定による制限若しくは禁止又は第4
条第1項の規定に違反する行為があるときは、当該事業者に対し、
その行為の差止め若しくはその行為が再び行われることを防止する
ために必要な事項又はこれらの実施に関連する公示その他必要な事
項を命ずることができる。(以下略)

 1つの文章が長いですが、「内閣総理大臣は、景表法違反の行為
をする事業者に対し、行為の差止めや再発防止等を命ずることがで
きる」というのがこの条文のエッセンスとなります。このような内
閣総理大臣の命令のことを「措置命令」といいます。

 この措置命令は、後でも取り上げますが、消費者庁のウェブサイ
トに企業名つきで公表されており、細かい事実関係や違法行為の態
様などもあわせて掲載されています。大企業であれば、措置命令を
受けたことが全国ニュースで報道されることもあります。その意味
では、措置命令によって不名誉な事実が広まり、企業の信用を大き
く落とす原因となりえるでしょう。

●措置命令の対象となる法違反の行為とは

 さて、第6条が定める措置命令が発令されるのは、第3条または
第4条第1項の規定に違反する行為があるときとされています。そ
れぞれの条文から、措置命令の対象となる行為を見てみましょう。
まず、第3条は次のような規定となっています。

第3条(景品類の制限及び禁止)

 内閣総理大臣は、不当な顧客の誘引を防止し、一般消費者による
自主的かつ合理的な選択を確保するため必要があると認めるときは、
景品類の価額の最高額若しくは総額、種類若しくは提供の方法その
他景品類の提供に関する事項を制限し、又は景品類の提供を禁止す
ることができる。

 第3条は、冒頭で述べた不正な行為のうち「不当景品」に関する
規定です。具体的には、景品の提供について、最高額や総額、種類
などを制限したり禁止したりできることとなっています。

 高額な景品に釣られて商品やサービスを購入してしまったが、冷
静に考えると、その商品やサービスが値段に見合わない粗悪なもの
だった、という経験が皆さんにもあるかもしれません。高額な景品
を制限することで、個別の消費者が不利益を被ることを防止できま
す。さらに、業界各社が景品の豪華さで安易に競争して、市場全体
の品質が低下したり、消費者が正しい選択をできなくなったり、と
いった事態をも防止することにつながります。

 そして、第4条第1項は次のような規定となっています。

第4条(不当な表示の禁止)

 事業者は、自己の供給する商品又は役務の取引について、次の各
号のいずれかに該当する表示をしてはならない。

一 商品又は役務の品質、規格その他の内容について、一般消費者
に対し、実際のものよりも著しく優良であると示し、又は事実に相
違して当該事業者と同種若しくは類似の商品若しくは役務を供給し
ている他の事業者に係るものよりも著しく優良であると示す表示で
あつて、不当に顧客を誘引し、一般消費者による自主的かつ合理的
な選択を阻害するおそれがあると認められるもの

二 商品又は役務の価格その他の取引条件について、実際のもの又
は当該事業者と同種若しくは類似の商品若しくは役務を供給してい
る他の事業者に係るものよりも取引の相手方に著しく有利であると
一般消費者に誤認される表示であつて、不当に顧客を誘引し、一般
消費者による自主的かつ合理的な選択を阻害するおそれがあると認
められるもの

三 前2号に掲げるもののほか、商品又は役務の取引に関する事項
について一般消費者に誤認されるおそれがある表示であつて、不当
に顧客を誘引し、一般消費者による自主的かつ合理的な選択を阻害
するおそれがあると認めて内閣総理大臣が指定するもの

 条文の漢数字は号をあらわしますが、第4条では「不当表示」を
3種類に分けて規定しているのがわかります。このうち特に、1号
を「優良誤認表示」、2号を「有利誤認表示」とそれぞれ呼んでい
ます。

 1号の「優良誤認表示」とは、商品やサービスの品質などを、実
物の商品や同業他社の商品と比べてとても良いと思わせる表示のこ
とです。本当はそうではないのに「手ごね」「無添加」などと銘打
つことだけでなく、科学的根拠なしに「絶対やせる!」などという
効能をうたうことも優良誤認表示にあたります。

 そして、2号の「有利誤認表示」とは、商品やサービスの価格な
どの取引条件を、実際の条件や同業他社の条件と比べてとても有利
だと思わせる表示のことです。「当店販売価格9000円のところ、な
んと3600円!」といいつつ実はもとからその品物を3600円で売って
いたとか、「分割手数料無料は当社だけ!」といいつつ実は同業他
社もやっているとか、さもオトクであるかのように見せかけること
が有利誤認表示にあたります。

 その他、1号・2号にはあたらないけれども、消費者を誤解させ
る次のような表示が、公正取引委員会の告示によって禁じられてい
ます。

(略)

 この景表法、実は本年4月に改正法の施行を控えています。先ほ
ど述べた、2013年ころの食品虚偽表示問題を受けて、「不当表示」
についてのみ、措置命令だけでなく「課徴金の納付命令」が出せる
ようになります。

 企業に不当表示とみられる表示があった際、消費者庁は企業に裏
付け資料を提出するよう命ずることができます(これは現行法でも
同じです)。しかし、提出された資料から合理的な根拠を導き出せ
ない場合には、その表示を不当表示と推定して、対象商品やサービ
スの売上額の3パーセントを課徴金として賦課できるという内容に
なっています。この改正は、企業にとって事実上の罰則強化だとい
えます。

https://yakujihou-marketing.net/archives/1006
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 最後に課徴金について出てきましたが、ちょうど最近、課徴金が
課せられたというニュースがありました。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■「スリムで豊胸」に課徴金 サプリ販売会社に2千万超

 消費者庁は23日、健康食品の広告で「バストUPとスリムUP
を同時にかなえる」と、痩せながら胸が大きくなる効果があるかの
ように根拠なく宣伝したのは、景品表示法違反(優良誤認)に当た
るとして、販売会社のミーロード(東京)に2430万円の課徴金
納付を命令した。

 対象となった商品は粒状サプリメントの「B−UP」(1袋の通
常価格約6600円)。販売サイトで、ぶかぶかのパンツをはいた
女性がおなかを指さしている画像と一緒に「女子力UPに胸ふくら
む」と宣伝した。

 消費者庁の調査に、胸が大きくなったり、痩せたりする効果の根
拠を示す資料が提出されず、昨年3月に不当表示と認定。再発防止
を求める措置命令を出していた。

http://www.sankei.com/affairs/news/180323/afr1803230044-n1.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 「スリムで豊胸」なんてウソに決まっていると思いますが、それ
でも騙される人は多いのですね。

 私なんかもおっぱいに騙される方なので、偉そうなことは言えま
せんが。

--〔後記〕--------------------------------------------------

 四月から下の孫(もうすぐ三歳)が子ども園に入ることになって
います。月日の経つのは早いもので、上はもう年長組、来年は一年
生です。

 抗ガン剤が一つ新しいのに変わって、三回目になりました。最初
の二回はずっと寝ている状態でしたが、三回目でやっと少し動ける
ようになってきています。若い人だとこの治療を続けながら仕事し
ている人も多いと聞き、やはり違うものだな、と感心しています。

------------------------------------------------------------
-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
-958号----------------- e-mail why@kenji.ne.jp -------------
--発行--渡辺--宏------- URL http://food.kenji.ne.jp/
------------------------------------------------------------
「宮沢賢治の童話と詩 森羅情報サービス」
http://why.kenji.ne.jp/
------------------------------------------------------------
 購読者数3790名です。ご購読ありがとうございます。
------------------------------------------------------------
私あてのメールのあて先は、
why@kenji.ne.jp
私のホームページ(「[\]安心!?食べ物情報」)は
http://food.kenji.ne.jp/ です。
バックナンバーもすべて、このページで読めます。
【まぐまぐ】
このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を
利用して発行しています。( http://www.mag2.com/ )
マガジンIDは21668です。
このメールマガジンの登録や解除は
http://food.kenji.ne.jp/food2.html へ。
-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/