安心!?食べ物情報>メールマガジンバックナンバー>916号


-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
--安心!?食べ物情報--Food-Review-----------------------------
-------------------------------------916号--2017.06.11------
--〔今週の内容〕--------------------------------------------

「ニュースから」「トリシクラゾール」

-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
--〔話題〕--------------------------------------------------

 まず、前回の記事について、こんなメールをいただきました。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 いつもメールマガジン拝読しています。

 今週のメールマガジンでイオンが福島県産農産物を取扱う件が取
り上げられてましたが、イオンの公式ウェブサイトをみる限り、
“ゼロベクレル”方針は変えてないようです。

 また、昨年度末の話ですが、イオンの直売コーナーに出品してい
る農家が、イオン店舗側から“ゼロベクレル”方針は変わらないと
言われたそうです。

 メールマガジンで取り上げられてる農産物についても、小ネギは
東日本震災後に設立された農業施設、おそらく露地ものでなくハウ
ス栽培ものと思われますし、カボチャの栽培地も飯館村ではなく、
より放射線量の小さい福島市です。

 イオン従業員のコメントにも、「自主検査もしてますし、」とあ
るので、NaIシンチレーション検査器で“ゼロベクレル”を確認し
た上で店頭に並べてると思われます。

 以上の点から、イオングループは未だに“ゼロベクレル信仰”を
止めてないと思われますので、この件でイオングループは反省しな
いのではないでしょうか。

--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 そのとおりですね。記事を書いた記者も、対応した店員も、まじ
めに対応しているのですが、あくまで個別の店や商品について、個
人のレベルの感想にすぎません。

 この記事を読んで、イオンもなかなか立派なことを言っていると
感じた人も多いようですが、それは誤解ですし、記事そのものもミ
スリードと言われても仕方ないです。

 いわゆる「フェイクニュース」の一つですね。

 以下はこのニュースに対するツイッター上の記事です。私もおお
むね同意です。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 イオンが福島産を普通に取り扱うようになったというのは喜ばし
い事だ。また社会が一歩正常化に近づいたという事だから。

 しかし、イオンを単純に讃えて良いものか?

 昔のいじめっ子が改心したら持て囃す…の図に留まるなら無意味
だろう。イオンは当初の「ゼロを目指す」間違いについて検証した
か?

 「放射性物質ゼロ」という科学的に大間違い、風評被害に加担す
るものを掲げて商売に利用した「いじめっ子」に堕ちた、あの時の
イオンでは何が起きていたのか?

 そこが検証されないなら、将来何かの風評被害に同じように加担
し、その後態度を改めて褒められる…という茶番劇を繰り返す事に
なるよ。

 イオンさんは、消費者の不安を利用した商売をやってしまった自
覚はあるのだろうか?

 独自の検査体制を整えるというのは、これは消費者に対しても生
産者に対しても誠実な姿勢で評価できるが、「放射性物質ゼロ」を
掲げるやり方は不安煽り商法であろう。そこはどう検証し反省した
のだろう?

 イオンは業界の巨人ですが、その立場にありながら「放射性物質
ゼロ」を安易に掲げ、それが科学的に正しいかどうかも、広範囲に
与えるネガティブな影響も考えず、ただただ、放射線被曝恐怖を商
売にどう使うか?という観点で動いていたと私は捉えています。

 自分の事しか考えない巨人という評価です

 さて、その姿勢は今、どこか変わったのでしょうか?どうもそう
いう気配は私には感じられません。単に、世間の空気が変わったか
ら今度は「普通に扱います」と言って居るだけで、何か特別な事を
イオンがしたとは言えない。

 イオンは何の風も起こしていない。起きた風の方を向く風見鶏に
過ぎない。

https://twitter.com/takuramix/status/869786142203412480
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 次はマグロから肝炎ウィルスが検出されたという話です。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■冷凍マグロが肝炎ウイルスに汚染
全米でリコール ハワイの輸入会社

 海外での日本食に対する人気が高まるなか、米食品医薬品局(FD
A)は6日、ハワイの業者が輸入した冷凍マグロがA型肝炎ウイルス
に汚染されていたとして、カリフォルニア州やニューヨーク州など
の流通先のレストランで過去2週間にマグロ料理を食べた客への注
意を呼びかけた。

 FDAによると、この冷凍マグロは、ハワイの食品輸入業者「ヒロ
・フィッシュ・カンパニー」がフィリピンとベトナムから仕入れた
もので、カリフォルニア州など4つの州の小売店やレストランに流
通しているという。

 ハワイ州の保健当局は先月1日、ヒロ・フィッシュ・カンパニー
の子会社が販売したインドネシア産冷凍マグロからA型肝炎ウイル
スの検出を確認。当初、流通先はオアフ島内に限られていたことか
ら、リコールはハワイ州のみだったが、その後の調査で、ハワイの
冷凍貯蔵施設から全米に向けて出荷されたマグロからもウイルスが
検出された。

 現時点までに健康被害は報告されていないが、米疾病予防管理セ
ンター(CDC)によると、汚染された冷凍マグロを食べることによ
って、A型肝炎の感染リスクが高まることから、過去2週間以内に流
通先のレストランでマグロ料理を食べた心当たりのある人は医療機
関を受診するよう呼びかけている。

 A型肝炎は全世界に分布する一過性の急性肝炎だが、日本など先
進国では上下水道の整備によって感染者はほとんどいないが、海外
旅行先や飲食店で感染する例も報告されている。

 感染すると、血液中のビリルビンという色素が増加して、皮膚や
目が黄色くなったり(黄疸)、肝臓が肥大化して、尿や便の色が変
化する。高齢者では、重症化して肝機能障害を起こしたり、死亡す
るケースもあり、治療には数カ月から半年以上かかることがある。

http://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/2/0/20539.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 たぶん日本では調べていないだけだと思うので、やはり魚を刺身
で食べるというのはかなりリスクが高いのだな、と思います。

 次は水も危ないという事件です。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■湧き水飲んだ児童らが食中毒 妙高

 県は5日、妙高市内で湧き水を採取して飲んだ小学生27人とそ
の家族16人が発熱や下痢、腹痛を訴え、うち12人から、食中毒
菌のカンピロバクターが検出されたと発表した。児童3人が入院し
たが既に退院し、全員快方に向かっているという。

 県や妙高市によると、児童は新井小3年生で、5月26日に校外
学習で訪れた同市猪野山の山頂近くで湧き水を採取。その場で飲ん
だり、家に持ち帰ったりした。

 県は患者に共通する飲食が湧き水の飲用に限られることから、湧
き水を原因とする食中毒と断定した。

 県福祉保健部は「これからレジャーシーズンで登山の機会が増え
る。湧き水を飲むときは生で飲まず、煮沸してほしい」と注意を呼
び掛けている。

http://www.niigata-nippo.co.jp/news/national/20170606328077.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 この湧き水は名水ということで、パイプを引いて水飲み場を整備
していたようです。たぶんそのことが仇になって、水飲み場が汚染
されていたのでしょう。

 水道水以外の生水を飲んではいけない、というのはもっと知られ
てほしい情報です。

 次は茨城県で給食の牛乳に異常があったという事件で、製造工程
には問題がなかったというニュースです。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■牛乳会社が設備点検 給食異臭 異常、確認できず

 県内の学校給食で5日、牛乳を飲んだ児童生徒ら約3700人が異臭
など違和感を訴えた問題で、牛乳を製造した水戸市笠原町の「いば
らく乳業」は7日、製造過程に問題がなかったか、生産ラインなど
設備の点検作業を行った。水戸保健所は回収した未開封の牛乳につ
いて食中毒の疑いがないかなど成分を検査し、原因を調べている。

 同社は5日以降、牛乳を製造した工場のタンクやパイプ、パック
詰めする機械などを点検。異常を訴えた学校から回収した未開封
の牛乳の検査も行ったが、7日現在、異常は確認されなかったとい
う。

 同社の高安謙生産部長(57)は「不快な思いやご心配をかけた方々
に謝罪する。原因究明と安全の確保に努めたい」と話した。

 県食の安全対策室などによると、水戸保健所が5、6の両日、同社
を立ち入り調査したが、製造工程での異常は確認されなかった。回
収した牛乳についても、臭いや風味などを確かめる外部機関で検査
したが、異常はなかったという。引き続き、細菌や成分の詳しい検
査を進める。

 県教委によると、同社による牛乳の出荷は県内16市町村全ての学
校で停止。7日、別の乳業メーカー2社が牛乳の提供を始めた。新た
に体調不良を訴えた児童生徒はいないという。

 同問題は、給食で出た牛乳を飲んだ県内8市町の計61校の児童生
徒ら約3700人から、「変な臭いがする」「味がおかしい」などと訴
えが相次ぎ、うち379人が吐き気など体調不良を訴えた。2人が医療
機関を受診した。 

http://ibarakinews.jp/news/newsdetail.php?f_jun=14968486031546
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 これは以前にもありましたが、製造工程ではなくて、原乳そのも
のに問題があったケースだと思います。なぜか関東の事件が多いの
ですが、人口が多いとか、味に敏感だとかいうのとは違う、関東の
酪農に固有の問題があるのではないかと思います。

 乳業メーカーも大変ですね。

 次は「トクホ」で初めての「課徴金」というニュースです。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■日本サプリメントに課徴金 トクホ不当表示、食品で初

 健康食品会社「日本サプリメント」(大阪市)が、必要な品質管
理をせずに特定保健用食品(トクホ)と表示していたなどとして、
消費者庁は7日、景品表示法違反(優良誤認)で5471万円の課
徴金の納付を命じた。食品で課徴金納付を命じるのは初めて。

 発表によると、同社は2011年8月以降、「ペプチドエースつ
ぶタイプ」など2商品で、トクホと表示するために必要な有効成分
の検査をしていなかった。14年には有効成分が特定できないこと
も分かり、トクホの要件を満たしていなかったが表示を続けていた。

 課徴金の対象となったのは、販売終了となった16年9月17日
までの約5カ月半で、この期間の2商品の売り上げは約18億円と
いう。同社は「返品してもらえれば返金する」としている。

http://www.asahi.com/articles/ASK674RKSK67UTIL01P.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 この課徴金制度は、消費者に補償をおこなった分は差し引いてく
れるそうですが、このメーカーでは補償の計画はないのだとか。

 国に納めるくらいなら、消費者に直接補償金を渡した方がよさそ
うに思うのですが。

 最後は食べ物とは直接関係なさそうな話題を三つ紹介します。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■小池知事に延期費用請求を=豊洲移転めぐり住民訴訟−東京地裁

 東京都の豊洲市場(江東区)への移転延期をめぐり、築地市場
(中央区)で水産仲卸業を営む生田與克氏らは6日、豊洲の維持管
理費約1億8000万円について、小池百合子都知事らに損害賠償
請求するよう都に求める住民訴訟を東京地裁に起こした。

 訴状で生田氏らは、豊洲は土壌汚染対策を施していて安全だと主
張。移転延期に伴う豊洲の維持管理費を「合理性が全く認められな
い無駄な支出で違法」と訴えている。

http://www.jiji.com/jc/article?k=2017060601000&g=soc
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 前から言われていましたが、守旧派と共産党以外の市場関係者は
この件で怒っているので、とうとう訴訟にまでなったというニュー
スです。

 都議選では、共産党と生活者ネットワークが豊洲移転反対派で、
小池知事の会派は「知事の判断に従う」という冗談みたいな公約だ
そうです。

 生活者ネットワークというと、生活クラブという生協が母体です
が、彼等にとっては食の安全より政治が大切ということなのでしょ
う。より安全な新市場を拒否して、あえて築地残留を求める理由は
それ以外考えられません。

 共産党系とされる生協はこんなことは言っていませんので、いっ
そ生活クラブと共産党が手を組めばすっきりしそうです。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■被曝の5人、肺からプルトニウム検出されず 放医研調査

 茨城県大洗町の日本原子力研究開発機構大洗研究開発センターで
作業員が被曝した事故で、原子力機構は9日、5人が搬送された放
射線医学総合研究所(千葉市)の検査では、5人の肺からプルトニ
ウムは検出されなかったと発表した。

 原子力機構は、事故後の検査で50代の男性の肺から2万2千ベ
クレルのプルトニウムが検出されたとしていた。体の表面に付着し
たプルトニウムを除ききれず合わせて計測したため、実際に体内に
取り込んだ量よりも大きな検出値となっていた可能性があるという。

http://www.asahi.com/articles/ASK696TP7K69ULBJ013.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 プルトニウムを吸い込んだというので、結構深刻な事態だと思っ
ていましたが、この報道からすると、吸い込んだ量は多くはないよ
うです。被曝した人にも重大な被害は出ないと思いますので、よか
ったです。

 補足すると、プルトニウムの放射線はα線が主ですので、外部に
あるときはほぼ無害、食べてもほとんど吸収されず素通りするそう
です。

 吸い込んで肺に沈着したときだけ、α線による内部被曝が問題に
なり、当初言われていた量だとヘビースモーカーと同じくらいのリ
スク増加だと思われます。

 妻にこういうと、そんなに軽いとは思えない、と反発されました。
それは誤解で、ヘビースモーカーのリスクがそれほど重大なんだと
説明しましたが、わかってもらえなかったようです。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■飛んできた車、運転手「とっさの判断」 バス側死者なし

 愛知県新城市の東名高速で起きた観光バスと乗用車の衝突事故で、
乗用車は中央分離帯を乗り越えて空中に飛び出し、バスの正面上部
に激しくぶつかっていた。バスの乗員乗客計47人に重傷者は出た
が、死者はいなかった。バスのドライブレコーダーには、衝突直前
に左に急ハンドルを切って回避するバス運転手の映像が残っていた。

 バス会社の斎藤雅宣社長(56)は「とっさの判断が幸いしたの
では」と話す。

 バスは愛知県豊橋市の東神観光バスが運行し、同県豊川市の乗客
44人が山梨県のサクランボ狩りに向かうツアーだった。

 高速道路上の「正面衝突」で、相対速度は時速200キロ近い。
斎藤社長は、それでもバス側の被害が比較的少なかった理由につい
て「左にハンドルを切り、バスの骨組み部分と車が衝突したためで
は」と見る。また、運転手はブレーキを目いっぱいかけていたとい
い、斎藤社長は「運転手の対応が的確だったと思う」と話した。

http://www.asahi.com/articles/ASK6B5GGHK6BOIPE011.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 ネット上ではバスのドライブレコーダーの画像が公開されていま
す。正面からクルマが飛んできて、死者を出さなかったのは奇跡的
ですね。

 私も三十年ほど前に、似たような経験があります。センターライ
ンのある十分広い道路(山道)で、坂の頂上にさしかかったところ、
対向車線から無理な追い越しをしているクルマが突然正面に現われ
たのです。発見したときの相手との距離は20メートルくらいでし
た。

 速度はこちらが60キロくらい、向うは100キロ近く出してい
たと思います。このままでは正面衝突しますから、私がとった行動
は、

(1)急ブレーキをかける。衝突時にはこちらはほぼ静止状態。

(2)ハンドルを左にきる。左側はガードレールなので、あたらな
いギリギリのところまで寄せる。

(3)車体を左側に向けた状態で衝突。相手のクルマは私のクルマ
のボンネット右前、ドアミラー、最後に後輪フェンダーのあたりに
衝突して、しばらく走ってからようやく停車。クルマの側面で相手
をはじき飛ばしたという感じです。

とこの間数秒ですが、こういう時は時間が止まったように感じられ
るものです。

 結局、重大事故に到らず、双方クルマは痛んだもののケガはなし。
警察に報告したら、運転がうまいと褒められました。

 とにかく、最後まであきらめないのが肝要です。バスの大きな車
体は私などには手に負えませんが、運転手を表彰してあげたいです
ね。

--〔Q&A〕------------------------------------------------

 「安心!?食べ物情報」では、みなさんからの質問を常時受け付け
ています。質問の宛先は

why@kenji.ne.jp

です。いつでもどうぞ。

------------------------------------------------------------

今回は休みます。

-〔食べ物情報〕---------------------------------------------
「トリシクラゾール」
------------------------------------------------------------

 こんなニュースがありました。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■コメ農家からの苦情を受け EUが農薬使用禁止を延期

 カンボジアのコメ農家からの苦情を受け、欧州委員会は農薬トリ
シクラゾールが含まれているコメの輸入禁止を延期した。クメール
タイムズ紙が報じた。

 欧州委員会はカンボジアのコメ産業に対し、6月までにトリシク
ラゾールの使用を禁止するよう求め、1キログラムあたり0.01ミリ
グラム以上のトリシクラゾールを含まれていた場合は輸入を禁止す
ると宣言していた。

 カンボジアコメ協会のフン・ラック副会長は、多くの苦情を受け
たためEUに対し9月までの延期を要求したと説明。そのため農家に
対し教育を行い、新たな農薬を見つける時間があると話した。

 同氏は、代用となる新たな農薬を使用する際、農家に適切な理解
が欠けていた場合は農産業に非常にマイナスの結果が出るだろうと
発言し、農薬に関する調査を行う時間が必要だとした。

 農林水産省の農業局長は、期間は初めから非現実的だったと発言。
現在の期間も十分ではなく、在庫に残っているコメ全てを輸出する
ために今年終わりまでに延期されるのがより好ましいとした。同氏
はコメ輸出業者とカンボジアコメ協会に対し、9月までに在庫のコ
メを全て輸出するよう促している。

 地域別ではEUがカンボジアのコメにとって最大の市場であり、昨
年は341,066トンをカンボジアから輸入している。

http://business-partners.asia/cambodia/keizai-20170603-rice/
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 例によってEUの発展途上国いじめです。以下はカンボジア側で
のニュースです。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 農林水産省(MAFF)は昨日、欧州委員会がカンボジアの精米産業は
7月までに取りしクラゾールの使用をやめるか、輸入禁止を強いら
なければならないと発表した後、わずか72時間後に特別委員会を設
置した。

 同省の農業部門代表のヘン・ハーン氏はクメールタイムズに、こ
の特別委員会は農業部門や他の部門の専門家から構成されると述べ
た。

 特別委員会は、米農家の殺菌剤の使用についてできるだけ多くの
情報を収集し、また地元市場から集めた米サンプルを用いてトリシ
クラゾールを検出するための実験を行うとハーン氏は語った。

 欧州委員会による新たな厳しい数値の上限について、1キロ当た
りの米に含まれる化学物質の量を0.01mg以下に制限しなければなら
ないという。

 この制限は2月の委員会で採択され、米生産者らには現在、これ
を遵守するための期限が定められている。

 欧州委員会は月曜日、カンボジアの米農家に7月までにトリシク
ラゾールの使用を止めるよう主張している。

 欧州委員会農業部門の代表もまた、月曜日にカンボジアの米産業
関係者と会談し、トリシクラゾールの新たな最小残留限度の数値に
ついて知らせた。

 ヨーロッパはカンボジアから米を最も多く輸入する国の1つであ
り、問題を避けるためにすぐに対応しなければならないとハーン氏
は続けた。

 2015年9月から2016年4月の間にEUはカンボジアから261,692トン
もの米を輸入した。

 トリシクラゾールは好条件の下で増殖する菌により、米の病気が
拡大するのを制御するため使用されている。科学的な研究によると、
食物に含まれるトリシクラゾールは人が癌を引き起こす可能性もあ
るという。

 ハーン氏は「我々専門家はプノンペンの大市場に直接出向き、取
引業者によって販売された精米を検査する」と述べた。

 同時に、認可された肥料や農薬の輸入業者が殺菌剤を輸入してい
ないかどうか確認するために調査を実施すると加えて述べた。

 インド、ベトナム、南ヨーロッパの米生産国からのトリシクラゾ
ール使用禁止への批判があり、米の生産と輸出に大きな影響を及ぼ
す可能性がある。欧州委員会は自分たちの意図は、EUの法律に従い、
人間の健康環境を保護するため化学に基づく公正な対応をすること
であると説明した。

 その間に、カンボジア米連盟(CRF)はまた、連盟の構成員、農家、
精米業者、輸出業者や専門家にこの情報を伝えるための団体を立ち
上げた。

 CRFのフン・ラク副代表はクメールタイムズに、連盟は国中の米
生産地域の研究を実施するためEUの代表と協力していくと述べた。

 EUからの発表を受けたとき、我々は少し衝撃を受けたとフン氏は
語る。同氏は「現時点ではカンボジア米は汚染されていないが、EU
市場への米の輸出が50%以上を占めているためそれを保っていかな
ければならない。」と続けた。

https://goo.gl/mOhRVz
(http://poste-kh.com/dailyinfo/)
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 収穫後に基準値を変更するなんて、あまりに非常識ですが、これ
が欧米流ということです。

 輸出する側は何とか時期を延ばしてもらい、泣く泣く対応してい
くことになります。買ってもらう方が弱い立場です。

 さて、このトリシクラゾールがどんな農薬かという説明です。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

【稲用/いもち病防除剤】

クミアイ ビームゾル(トリシクラゾール水和剤)

登録番号 第16373号 [クミアイ化学工業 登録]

成分 トリシクラゾール 20.0%

性状 淡黄赤色粘稠水和性懸濁液体

毒性 劇物

有効年限 4年(20L缶:1年)

包装 500ml×20本、5L×4缶、20L×1缶

 ビームは、いもち病菌の侵入を防ぎ、安定した予防効果を示しま
す。また、胞子形成阻害、胞子飛散阻止および病原力低下作用によ
る二次感染阻止効果が高いため、発病後の散布でもその後の蔓延を
抑制します。

 浸透移行性に優れているので、稲の茎葉から速やかに吸収移行し、
葉いもち、穂いもちを防ぎます。残効性が長く、また、散布後の降
雨等による影響も少ないため、長期間安定した高い防除効果を示し
ます。

 他剤に耐性のいもち病菌に対しても高い防除効果を示します。同
時に、ごま葉枯病の発生を抑える副次効果が確認されています。

 魚介類をはじめ、蚕、蜜蜂、天敵(クモ類、寄生蜂など)、鳥類
に対する毒性は低い薬剤です。

https://www.kumiai-chem.co.jp/products/document/beam_sol.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 イネの体内に浸透して、イモチ病を防ぐのですね。宮沢賢治学会
会員の私としては、まさに夢のような農薬です。賢治存命のころに
こんな農薬があれば、どんなに喜んだことでしょう。
 
 しかし体内浸透型ですので、やはり残留値は大きくなります。

 ポジティブリストでは、以下のようになっています。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

農薬等の基準値

品目名: トリシクラゾール
英 名: TRICYCLAZOLE

米(玄米) 3mg/kg
米以外   0.02mg/kg

http://m5.ws001.squarestart.ne.jp/zaidan/agrdtl.php?a_inq=44800
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 米以外は低い値ですが、そもそのもイモチ病の特効薬ですので、
米以外の作物には使いません。米についてだけ、ゆるい規制値にな
っています。

 これは以下に紹介する情報からすると、現状で違反となる米が出
ないように設定されているようです。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■農薬評価書 トリシクラゾール

 殺菌剤「トリシクラゾール」(CAS No. 41814-78-2)について、
農薬抄録を用いて食品健康影響評価を実施した。

 評価に用いた試験成績は、動物体内運命(ラット)、植物体内運
命(水稲)、作物等残留、亜急性毒性(ラット、マウス及びイヌ)、
慢性毒性(イヌ及びラット)、慢性毒性/発がん性併合(ラット)、
発がん性(マウス)、2 世代繁殖(ラット)、発生毒性(ラット及
びウサギ)、遺伝毒性等の試験成績である。

 試験結果から、トリシクラゾール投与による影響は、主に体重
(増加抑制)及び肝臓(重量増加等)に認められた。

 発がん性、繁殖能に対する影響、催奇形性及び生体において問題
となる遺伝毒性は認められなかった。

 各種試験結果から、農産物及び魚介類中の暴露評価対象物質をト
リシクラゾール(親化合物のみ)、畜産物中の暴露評価対象物質を
トリシクラゾール及び代謝物[D]と設定した。

 各試験で得られた無毒性量の最小値は、ラットを用いた発生毒性
試験の 5 mg/kg 体重/日であったことから、これを根拠として安全
係数 100 で除した 0.05 mg/kg 体重/日を一日摂取許容量(ADI)
と設定した。

https://goo.gl/ErqJhq
(https://www.fsc.go.jp/)
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 文書の後の方に、実際の残留値が載っていますが、だいたい3P
PM以下にはなっているようです。

 体内に浸透するので、残留が多いのは稲ワラの部分です。稲ワラ
は飼料に使われますので、飼料としての規制はどうなっているかと
いうと、以下のとおりです。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■稲を適用農作物とする農薬を使用した飼料の取扱いについて

3 エトフェンプロックス及びトリシクラゾールの取扱いについて

 2農薬には、食品衛生法における畜産物の残留基準として、暫定
的な一律基準(0.01ppm)が設定されています。これは、我が国の
飼料給与実態等を反映して設定したものではありません。

 また、JMPR(FAO/WHO合同残留農薬専門家会議)の方法に基づい
て算出した畜産物の残留濃度及び農作物の基準値から推定した農薬
の摂取量は、一日許容摂取量(ADI)の8割未満であることから、
ヒトの健康に悪影響を及ぼす可能性は低いと考えます。

 加えて、これまで、2農薬を使用した稲わら等を給与した結果と
して、家畜に健康被害が生じた事例もありません。

 ついては、今後、関係府省と連携して、我が国の飼料給与実態等
を的確に反映した畜産物の残留基準を設定することとし、それまで
の間は、従前どおりの取扱いとします。

http://www.famic.go.jp/ffis/feed/tuti/20_10847.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 要するに特に規制はしない、ということです。肉に移行するわけ
ではないので、これで問題ないという判断でしょう。

 このところ日本の米を海外に輸出しよう、などという声をよく聞
きますが、この件からすると、EUへの輸出は絶望的です。

 イモチ病の損失と、EUへの輸出の利益を比較すれば答えは明ら
かで、輸出の方をあきらめるべきです。

 そうは言っていられない立場のカンボジアなどは実に気の毒なも
のです。アメリカやオーストラリアからではなく、こういう国から
輸入すればよいのに、と思うのは私だけでしょうか。

--〔後記〕--------------------------------------------------

 クルマの危なかった話をもう一つ。雪の高速道路で、スリップで
コントロールを失ったクルマが、ゆっくり私の目の前を横切ってい
ったことがあります。こちらはハンドルをしっかり持って、ハンド
ルもきらず、ブレーキも踏まず、じっと我慢です。運良く当たらず
にすみましたが、直前には当たらないと判断していました。当たり
そうだと思ったときに、どうすればよかったかは今もわかりません。

 抗ガン剤治療も最初のころは一週間すると元気になっていました
が、回数を重ねるとなかなかそうはならず、ずっとつらい状態が続
いています。日常生活は普通に送れるのですが、散歩もままならな
い状態です。しばらく病人みたいな生活が続きそうです(病人です
が)。

------------------------------------------------------------
-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
-916号----------------- e-mail why@kenji.ne.jp -------------
--発行--渡辺--宏------- URL http://food.kenji.ne.jp/
------------------------------------------------------------
「宮沢賢治の童話と詩 森羅情報サービス」
http://why.kenji.ne.jp/
------------------------------------------------------------
 購読者数3790名です。ご購読ありがとうございます。
------------------------------------------------------------
私あてのメールのあて先は、
why@kenji.ne.jp
私のホームページ(「[\]安心!?食べ物情報」)は
http://food.kenji.ne.jp/ です。
バックナンバーもすべて、このページで読めます。
【まぐまぐ】
このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を
利用して発行しています。( http://www.mag2.com/ )
マガジンIDは21668です。
このメールマガジンの登録や解除は
http://food.kenji.ne.jp/food2.html へ。
-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/