安心!?食べ物情報>メールマガジンバックナンバー>900号


-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
--安心!?食べ物情報--Food-Review-----------------------------
-------------------------------------900号--2017.02.05------
--〔今週の内容〕--------------------------------------------

「ニュースから」「水素水と国民生活センター」

-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
--〔話題〕--------------------------------------------------

 先週の和歌山での給食食中毒事件の続報です。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

<児童集団食中毒>給食にノロ検出…和歌山・御坊

 和歌山県御坊市立給食センターで調理した給食が原因で児童ら8
00人超が発症した集団食中毒で、県は1日、先月25日の「磯あ
え」からノロウイルスが検出されたと発表した。ホウレンソウやち
くわ、モヤシ、刻みのりで作ったおかずだった。同市教委は休園・
休校していた市立の幼稚園や小中学校など15園・校の授業を2日
に再開するが、給食再開のめどは立っていない。

 同市教委によると、磯あえが提供された翌日夜から症状を訴える
園児や児童・生徒、教職員が続出。同31日現在、全体の3割以上
となる計804人が発症した。全員が回復するか、快方に向かって
いる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170201-00000086-mai-soci
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 感染した児童の家庭での二次感染も起こっているようです。結局、
しばらくは弁当持参ということになりそうで、そちらも大変ですね。

 ところで、この給食センターは御坊市営と思っていましたが、運
営は民間委託だったようです。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■シダックス、和歌山県御坊市の給食センターで食中毒事故・営業
停止処分

 シダックスは30日、子会社のシダックス大新東ヒューマンサービ
ス株式会社が受託運営している御坊市立給食センターで食中毒事故
が発生し、幼稚園4園、小学校6校、中学校5校の園児、児童、教職
員719名に被害が生じたことを発表した。

http://www.marketnewsline.com/news/201701301144000000.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 さらに、こんな報道もありました。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■集団食中毒 マニュアル不徹底で感染源特定が困難

 給食センターで調理にあたった従業員25人のうち10人からも
ノロウイルスが検出され、県が感染原因を調べていましたが、先月
25日に従業員が調理したあと給食を食べていたことがわかったた
め、それ以前に感染していたのかどうかはっきりしなくなっている
ということです。

 厚生労働省の「大量調理施設衛生管理マニュアル」では、食中毒
が発生したときの原因究明を確実に行うため、原則として自分たち
が調理した給食などは食べないよう定めていますが、徹底されてい
ませんでした。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170202/k10010862351000.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 従業員から検出されたという人数が多いと思っていたら、こうい
うことだったのですね。これは保健所も大変だ。

 次は外国の話ですが、「ライチ」が有害である、というニュース
です。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■インドの子ども達は「空腹時にライチを食べて」死んだ

 米国とインドの科学者がインド北部で1年に100人以上の子どもを
殺した謎の病気が、空っぽの胃にライチを食べたことによる、とい


 20年以上前、Biharのある地域の一見健康な子ども達が突然痙攣
して意識を失った。その半分が死亡し、医師は困惑した。Lancetに
発表された新しい研究はそれは果物による中毒であることを示唆す
る。

ヒポグリシン

 ほとんどの犠牲者はインドのライチ生産地域の貧しい子ども達で、
果樹園で地上に落ちた果物を食べていた。ライチには人体がブドウ
糖を作るのを阻害する毒素が含まれていて、夕食を食べられないた
めに既に血糖の低い小さな子どもに影響する。痙攣して意識を失う
前に夜間に叫んでおきるのは脳の急性膨張による。

 研究者らは2014年の5月から7月にMuzaffarpurの病院に入院した
子ども達を調べ、カリブ海地方で子どもに脳の腫れと痙攣をおこし
た病気と関連があることを発見した。そのアウトブレイクはヒポグ
リシンを含むアキーフルーツによるものであった。ヒポグリシンは
人体がブドウ糖を作るのを阻害する毒素であるが検査の結果ライチ
にもヒポグリシンが含まれることがわかった。

 このことから保健当局は親に対して小さい子どもに必ず夕食を食
べさせることとライチを食べる数を制限することを助言する。症状
が出たらすぐに低血糖の治療をすること。

 この病気の数はその後年に数百人から約50人に減ったとNYTが報
道している。

http://d.hatena.ne.jp/uneyama/20170202#p7
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 空腹を満たすためにライチを食べ、そのために命を落す、という
ことが大量にあったようです。

 ちゃんと食事をとっていれば、問題なかったはずです。何ともい
たましいことです。

 次は今年のバター輸入量が決まったというニュースです。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■バター輸入1万3千トンに倍増へ 国内生産不足、農水省17年度

 農林水産省がバターの2017年度の輸入量を16年度当初の約2倍の
1万3千トンとする方針を固めたことが26日、分かった。国内生産だ
けでは不足が予想されるため。年度当初から多めの輸入量を設定す
ることで、年間を通じた安定供給が期待されるほか、酪農家にはバ
ターの原料となる生乳の生産計画を立てやすくなるメリットもある。
27日に発表する。

 国内では酪農家の高齢化などで生乳の生産が減少し、数年前から
店頭でバターが品薄となる事態も発生。農水省はバターの供給不足
を防ぐため、毎年1月に最新の需給見通しに基づき翌年度の輸入量
を決め、公表している。

https://this.kiji.is/197354680269242376?c=39546741839462401
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 まあ、増やしたのはよかったですね。そもそもの制度自体に問題
があるという認識はないようですが。

 最後はコンビニの労働問題です。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

<セブン加盟店>バイト病欠で罰金 女子高生から9350円

 コンビニエンスストア最大手、セブン−イレブンの東京都武蔵野
市内の加盟店が、風邪で欠勤したアルバイトの女子高校生(16)
から9350円の「罰金」を取っていたことが分かった。セブン−
イレブン・ジャパンは「労働基準法違反に当たる」として、加盟店
に返金を指導した。

 親会社セブン&アイ・ホールディングスの広報センターなどによ
ると、女子生徒は1月後半に風邪のため2日間(計10時間)欠勤
した。26日にアルバイト代を受け取った際、給与明細には25時
間分の2万3375円が記載されていたが、15時間分の現金しか
入っていなかった。手書きで「ペナルティ」「9350円」と書か
れた付箋が、明細に貼られていた。

 店側は「休む代わりに働く人を探さなかったペナルティー」とし
て、休んだ10時間分の9350円を差し引いたと保護者に説明し
たという。

 広報センターの担当者は毎日新聞の取材に「加盟店の法令に対す
る認識不足で申し訳ない」と話した。「労働者に対して減給の制裁
を定める場合、減給は1回の額が平均賃金の1日分の半額を超え、
総額が賃金総額の10分の1を超えてはならない」と定めた労基法
91条(制裁規定の制限)に違反すると判断したという。

 厚生労働省労働基準局の担当者は「代わりの人間を見つけるのは
加盟店オーナーの仕事」と話す。母親は「高校生にとっては大金。
立場の弱いアルバイトが差し引かれ、せつない」と語った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170131-00000006-mai-soci
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 これはセブンイレブンの判断が間違っています。この事例では、
「10分の1を超えて減額した」のがいけないわけではありません。

 それ以前に、給与は正当な理由なしに減額してはいけないのです。
(現物支給も違法です。)

 本部がこんな認識では、末端で違法行為が続出するのも無理あり
ません。(クリスマスケーキとか恵方巻とか…)

 社員の待遇を改善し、違法労働行為をなくすことは、会社自体に
も利益をもたらすと思うのですが、いつまでブラックなことをやっ
ているつもりなのでしょうか。

 求人のチラシを見ていると、スーパーなどの時給はかなり改善さ
れてきていますが、コンビニの時給が最低賃金付近なのが気になり
ます。コンビニ=大手流通企業というイメージがありますが、店舗
の段階では、FC契約の零細企業なんですね。

 昔読んだ雑誌に、光熱費を店舗負担にすると電気代をケチって照
明を暗くしてしまうので、光熱費は本部経費なんだ、という話を読
んだことがあります。人件費もそうすべきだと思います。

--〔Q&A〕------------------------------------------------

 「安心!?食べ物情報」では、みなさんからの質問を常時受け付け
ています。質問の宛先は

why@kenji.ne.jp

です。いつでもどうぞ。

------------------------------------------------------------

今回は休みます。

-〔食べ物情報〕---------------------------------------------
「水素水と国民生活センター」
------------------------------------------------------------

 こんなニュースがありました。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■水素水業界、国民生活センターと全面対決 「断じて納得できま
せん」

 「正当性の無い商品テスト結果」「容認できる範囲を逸脱した暴
挙」――。国民生活センターが2016年12月に公表した「水素水」に
関する調査報告書に対し、複数の水素水メーカーが「納得できない」
と怒りの声を上げた。

 国民生活センターの調査対象となった水素水生成器メーカーの取
締役は17年2月1日、J-CASTニュースの取材に「あんな横暴なやり方
で、ウソの情報を流されて......。私達はこれで生活しているので、
本当に困っているんです」と話す。

■「配慮に欠け容認できる範囲を逸脱した暴挙」

 国民生活センターは2016年12月15日、水素水製品に溶け込んでい
る水素量を調べるテストや事業者アンケートの結果などをまとめた
調査報告書を公表した。調査は全19業者を対象に、16年9月から11
月にかけて行われた。

 その結果によると、ペットボトル入りの水素水2製品では溶存水
素(水素ガス)が全く検出されず、他の製品でも、パッケージなど
に記載された表示よりも水素ガス濃度が低く検出されたものがあっ
た。また、事業者アンケートで水素水の効能を聞いたところ、最も
多い回答は「水分補給」だったとも指摘していた。

 この調査結果は数多くのメディアで取り上げられ、インターネッ
ト上には「水分補給なら水道水でいいわ」「やっぱりただの水だっ
たのか」といった書き込みが溢れるなど、大きな話題を呼んだ。

 その一方で、国民生活センターの調査対象に選ばれたメーカーは、
水素ガス濃度の検査方法や調査プロセスに「問題があった」と猛反
発。実際、各メーカーは調査報告書が公表された15日に、それぞれ
のウェブサイトに反論文書を掲載していた。

 こうした状況の中、国民生活センターは17年1月20日になって、
水素水メーカーから寄せられた調査に対する意見書を公表した。同
センターに意見書を送ったのは19社のうち6社で、その中では、

「(水素ガス濃度に関する今回の調査は)消費者に絶大な影響力の
ある国民生活センターとしては配慮に欠け容認できる範囲を逸脱し
た暴挙」

「(測定結果は)断じて納得ができません」

といった批判意見が目立つ。なかには、調査結果の公表によって水
素水製品に関する「風評被害」が懸念されると訴えた企業も複数あ
った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170202-00000000-jct-soci
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 ウソがばれたので逆ギレですか…。問題の情報公開は以下のよう
なものです。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■容器入り及び生成器で作る、飲む「水素水」−「水素水」には公
的な定義等はなく、溶存水素濃度は様々です−

 昨今、水素をうたった水(以下、「水素水」とします。)に関連
する商品が数多く販売されています。

 飲用する水素水としては、アルミパウチやアルミボトル等に入れ
て販売されているものや、水素水生成器により作るものなどがあり
ます。一部の商品のパッケージや取扱説明書には溶存水素濃度が表
示されていますが、実際に飲用する際に、どのくらいの濃度になっ
ているのかは、分かりません。

 一方、PIO-NET(パイオネット:全国消費生活情報ネットワーク
システム)には、飲用する水素水に関する相談が2011年度以降2,26
0件寄せられており、年々増加しています。また、2013年度以降、
当センターにも消費生活センターから、「水素水生成器を購入した
が、水素水ができているのか疑わしいので調べてほしい。」等のテ
スト依頼が複数件あり、消費者の関心も高いと思われます。

 そこで、飲用水として販売されている水素水(以下、「容器入り」
とします。)10銘柄と、飲用の水素水を作るという水素水生成器
(以下、「生成器」とします。)9銘柄、計19銘柄について、表示
・広告、溶存水素濃度を調べるとともに、事業者へのアンケート調
査の結果も取りまとめ、消費者に情報提供することとしました。

■主なテスト結果

溶存水素濃度等に関する表示・広告

 容器入りの10銘柄中7銘柄のパッケージには、「高濃度」など、
溶存水素濃度が高いことがうたわれており、溶存水素濃度の表示も
ありました。

 生成器の9銘柄中5銘柄で、商品の取扱説明書等に、溶存水素濃度
の表示がありましたが、水質や水量等によりその値が変化する旨の
表示もありました。

□溶存水素濃度

 開封時の溶存水素濃度を測定したところ、容器入りのパッケージ
の溶存水素濃度表示に、充填時や出荷時と記載のあった5銘柄のう
ち3銘柄で、表示値より測定値の方が低い濃度でした。また、パッ
ケージに表示のない3銘柄のうち、ペットボトルの2銘柄では溶存水
素(水素ガス)は検出されませんでした。

 開封時に溶存水素が検出された容器入り8銘柄を、未開封のまま
20℃で1カ月間保管したところ、全ての銘柄で溶存水素濃度がやや
低下していました。

 開封時に溶存水素が検出された容器入り8銘柄を、開封後に蓋を
閉めて放置した場合には、溶存水素濃度が5時間後には30〜60%程
度に、24時間後には10%程度に低下しました。

 生成器の取扱説明書等には、水質等により値が変わる旨の記載も
ありましたが、取扱説明書等に溶存水素濃度の表示のあった銘柄で、
表示値よりも測定値の方が低くなったものがありました。

 生成器で作った水をコップに移し替えると、1時間後に溶存水素
濃度が約50〜60%に低下しました。

■効能効果等に関する表示・広告

 販売元等のホームページや直販サイトには、容器入りは10銘柄中
8銘柄で、生成器は9銘柄中7銘柄で、水素や水素水に期待されてい
る効能効果に関する記載がありました。中には、「様々な病気の原
因といわれる悪玉活性酸素を無害化する」など健康保持増進効果等
と受け取れる記載があり、医薬品医療機器等法や健康増進法や景品
表示法に抵触するおそれがありました。

 販売元のホームページや直販サイトには、商品について、容器入
りの4銘柄、生成器の2銘柄で、「アトピーに 痒い部分に水素水を
つけて下さい」など健康保持増進効果等と受け取れる記載があり、
医薬品医療機器等法や健康増進法や景品表示法に抵触するおそれが
ありました。また、1銘柄の商品のパッケージにも、同様の記載が
ありました。

□事業者へのアンケート調査

 容器入りのうち、ペットボトルの2銘柄以外は、加圧下で水素ガ
スを充填したものでした。また、生成器では、水素以外にも生成さ
れるものがあるとの回答でした。

 回答のあった全ての事業者で、水素の溶存や濃度を確認していま
したが、方法は様々でした。

 一般の消費者が、生成器が正常に作動していることを確認する方
法は、「泡が出ていること」や、「pHや本体の目安表示で確認」な
どの回答がありました。

 想定する溶存水素濃度で飲用するためには、開封後や生成後は、
速やかに飲むとの回答が多く、アルミパウチの銘柄の6社全社で
「飲みきれない場合は、空気を抜いてしっかり蓋を閉める」という
回答でした。

 水素水の飲用により期待できる効果は、「水分補給」が最も多い
回答でした。

 自社商品の水素水や生成器で作った水の機能性について調査、研
究していると回答したのは、17社中9社でした。

■消費者へのアドバイス

 水素水には公的な定義等がなく溶存水素濃度も様々です。また、
特定保健用食品(トクホ)や機能性表示食品として許可、届出され
たものは、現在のところありません。

 容器入り水素水のパッケージに表示されている溶存水素濃度に、
充填時や出荷時とある場合は、飲用する時の濃度とは限りません。
また、水素水生成器も水質や水量等により変わる旨の表示があり、
必ずしも表示どおりの濃度になるわけではありません。

 水に溶けている水素ガス(水素分子)は、容器の開封後や水素水
生成器で作った後の時間経過により徐々に抜けていきます。

■事業者への要望

 販売元等のホームページや直販サイト、商品のパッケージに、飲
用により健康保持増進効果等があると受け取れる記載がありました。
医薬品医療機器等法や健康増進法、景品表示法に抵触するおそれが
ありますので、表示の改善を要望します。

 容器入り水素水のパッケージに溶存水素濃度を表示する場合は、
賞味期限まで保証できる濃度を記載するよう要望します。

 水素水生成器の取扱説明書や付属のパンフレット等に溶存水素濃
度の表示のあった銘柄で、表示値よりも測定値の方が低いものがあ
りました。使用する水質や水量により変わる旨の記載はありますが、
どう変わるかが分かりません。表示により具体的な情報提供をする
よう要望します。

■行政への要望

 販売元等のホームページや直販サイト、商品のパッケージに、飲
用により健康保持増進効果等があると受け取れる記載がありました。
医薬品医療機器等法や健康増進法、景品表示法に抵触するおそれが
ありますので、事業者に対し、表示の改善を指導するよう要望しま
す。
http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20161215_2.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 このあとに問題の「業者からのコメント」がわざわざ掲載されて
います。

 「風評被害」というのは言葉の使い方がまちがっているでしょう
…。

 さて、「水素水」を売っている大手メーカーでは、こんなことを
言っています。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

「水素水」について

Q1.水素水って何ですか?

A1.水素分子(H2)が溶け込んだ水のことです。

Q2.水素分子(H2)って何ですか?

A2.原子の中で最も軽く小さく、常温・常圧の環境では気体として
存在するという性質を持ちます。そのため、水素水に溶けこんでい
る水素も、時間の経過とともに容器内の空間に逃げ、さらに容器の
隙間を通り抜けて、空気中へと逃げやすい特徴をもつ気体です。

Q3.開けたらすぐ飲まなきゃいけないのですか?

A3.水素は、非常に軽くて小さいため、一度開封すると徐々に空気
中に抜けていきますので、出来るだけ早めにお飲みください。

Q4.水素濃度の単位「ppm」って何ですか?

A4.英語で100万分の1を意味する言葉(parts per million)の頭文
字をとった「比率」を表す単位です。例えば「1ppm」は、1Lの水に
1mgの水素が含まれていることを表します。

Q5.水素水は安全ですか?

A5.水素は厚生労働省で食品添加物として認可されている、無味・
無臭・無色で、体に無害な気体です。(食品添加物は、食品安全委
員会による評価を受け、人の健康を損なうおそれのない場合に限っ
て使用が認められています。)多量に摂ったとしても、拡散性が高
いため、余分な水素は身体から抜けていきます。ただし、通常の水
と同じく、過剰摂取は胃腸へ負担をかけてしまうため適度に飲むこ
とが大切です。

Q6.どんな健康効果がありますか?

A6.伊藤園が販売する水素水は医薬品ではないため、健康効果を標
ぼうするものではありません。

Q7.いつ飲んだらいいですか?

A7.水素水は医療品や医薬品ではないので、特別飲むタイミングを
気にする必要はありません。水と同じように、朝目覚めた時や、夜
寝る前、お風呂上りやスポーツをするときなど通常の水分補給と同
じ感覚でお飲みください。

Q8.どれくらい飲んだらいいですか?

A8.水素水は通常の水と同様に飲むことができます。また、体に取
り込める水素は限られており、それ以上は体外に排出されるため、
一度に身体に溜め込むことはできません。

Q9.なぜ水素水を販売しているのですか?

A9.水分補給の1つの選択肢として販売しております。

https://www.itoen.co.jp/customer/faq/detail/beverage_10.php
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 これに対する以下のコメントが面白いです。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■伊藤園「水素水は水素の入った水です」

 「あたりまえ体操〜♪」な話ですが、企業として流行に乗りつつ
「勘違いするのはお客様の自己責任です」というスタンスで臨んで
いることがわかります。

https://togetter.com/li/980041
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 初めから、健康効果をうたうのは違法であることはわかっていま
すから、国民生活センターからの問い合わせにも、みな「水分補給」
が効能と答えたのですね。

 そしてそれを公表されたので怒っていると…。

 大企業はそれなりの節度を持つべきだ、といつも言っていますが、
こんな商売をしなくてもやっていけるだろうに、というのが率直な
感想です。

 同様の例を以下に紹介しておきます。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■チョコで脳の若返り?大いに疑問な予備実験での記者会見

 バレンタインデーまで1カ月弱という1月下旬、魅力的なタイトル
の記事がいくつかネット上を流れた。

「高カカオチョコレートが脳を若返らせる」(エコノミックニュー
ス)

「高カカオチョコレート:食べると脳が若返る? 国家プロジェク
ト並みの研究本格化」(J-CASTニュース)

「チョコレートを食べると脳が若返る? 明治と内閣府の共同研究」
(ITメディアニュース)

「高カカオチョコレート 継続摂取で脳が若返り!?」(デイリー)

「チョコレートと脳の関係を解明する研究が本格始動」(朝日新聞
デジタル)

 どれも菓子メーカーの明治と内閣府の大型研究プロジェクトであ
る「革新的研究開発推進プログラム(ImPACT)山川プログラム」が
共同で1月18日に行った記者発表会での内容を伝えたものだ。記事
によって説明の細かさにバラツキがあるが、要は「カカオ成分70%
以上の高カカオチョコレートを成人が毎日4週間にわたって摂取し
たら、大脳皮質の量が増えた」というもの。大脳皮質の量が増えた
ことを記事では「脳の若返り」と表現されている。

 高カカオチョコレートは、通常の板チョコに比べればやや割高だ
が、それでも数百円と十分にお手頃な値段だ。チョコを食べて脳が
若返るのであれば、こんなに嬉しいことはない。

 だが、このニュースをNHKや毎日新聞、日経新聞など、大手メデ
ィアは報じていない(冒頭に朝日新聞デジタルを挙げているが、紙
の新聞には載っていないようだ。書き手も「ライター」となってい
る)。そして、筆者のツイッターでのタイムライン上でこの報道に
言及した研究者たちからは、ほとんど一言で吐き捨てられていた。

なぜか?

理由1)比較対照用のコントロール実験がされていない

理由2)大脳皮質の増加と脳の若返りの関係性があいまい

理由3)グラフの書き方が不誠実

……などなどだ

(略)

 つまり、都心の貸し会場で200人近くを集めて行われた発表され
たのは研究成果と言えるものではなく、むしろ「今後こういう研究
を本格的にします」という内容だったのだ。実はこの記者会見のタ
イトルは「オープンサイエンス中間報告会」で、プレスリリースで
は予備実験であることを示す「実証トライアル」という言葉が使わ
れている。

 比較対照群を設定していない実験はいわば“予備実験の予備実験”
で、これで本格スタートの判断をしていいのか、筆者にはそこから
疑問がある(研究費は国費だ)。NHKなどの大手メディアが取り挙
げなかったのは当然の判断と思う。

http://bylines.news.yahoo.co.jp/takumamasako/20170201-00067091/
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 明治といえば、しばらく前に、テレビで「ステマ番組」を流して
批判されていました。

 番組に金を出して、自社製品をそれとなく宣伝しながら、CMで
あることを公表しないという、放送法違反の事例です。

■テレビが「ステマ手法」! 視聴者への裏切りでは?
http://bylines.news.yahoo.co.jp/mizushimahiroaki/20161215-00065488/

 今度のチョコレートについても、どう考えても急ぎすぎ、盛りす
ぎです。

 こういう暴走が目立つようになってくると、その企業は崩壊の日
が近い…私はそう感じています。

--〔後記〕--------------------------------------------------

 今回で900号に到達です。長年のご愛読ありがとうございます。

 体調は依然回復せず、何か本当の病気じゃないかと疑いはじめた
ところです。三年前のネフローゼのときは、医者がすぐに見破って
くれたのでよかったのですが、今のところ手がかりなしです。

------------------------------------------------------------
-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
-900号----------------- e-mail why@kenji.ne.jp -------------
--発行--渡辺--宏------- URL http://food.kenji.ne.jp/
------------------------------------------------------------
「宮沢賢治の童話と詩 森羅情報サービス」
http://why.kenji.ne.jp/
------------------------------------------------------------
 購読者数3790名です。ご購読ありがとうございます。
------------------------------------------------------------
私あてのメールのあて先は、
why@kenji.ne.jp
私のホームページ(「[\]安心!?食べ物情報」)は
http://food.kenji.ne.jp/ です。
バックナンバーもすべて、このページで読めます。
【まぐまぐ】
このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を
利用して発行しています。( http://www.mag2.com/ )
マガジンIDは21668です。
このメールマガジンの登録や解除は
http://food.kenji.ne.jp/food2.html へ。
-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/