安心!?食べ物情報>メールマガジンバックナンバー>886号


-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
--安心!?食べ物情報--Food-Review-----------------------------
-------------------------------------886号--2016.10.30------
--〔今週の内容〕--------------------------------------------

「ニュースから」「秋サケ記録的大不漁」

-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
--〔話題〕--------------------------------------------------

 まずはこんな事件です。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■豚の大量死 報告せずたい肥の中に放置(秋田県)

 横手市にある養豚場で育てていた豚が大量に死んでいたことがわ
かりました。死んだ豚は350頭に上ります。死んだ豚の処置が不
適切だったことが、多くの豚が死んだ要因と見られています。また
農場を管理する男性は死んだ豚を場内のたい肥の中に放置していた
ことがわかりずさんな実態が明らかになりました。

 大量に豚が死んでいたのは、横手市雄物川町にあるJA全農北日
本くみあい飼料の預託養豚場です。県によりますと、この養豚場で
は今年7月から今月にかけて肥育していた757頭のうち、半数近
い350頭が死にました。劣悪な環境で肥育された豚が寄生虫によ
る病気にかかった上、細菌にも感染したことが死んだ原因とみられ
ています。検査の結果、豚コレラや口蹄疫など人や他の畜産農場に
感染する伝染病はすべて陰性だったことが分かっています。

 この養豚場では、豚の大量死が発生したにも関わらず、家畜保健
衛生所や管理獣医師にすぐに報告せずに死んだ豚を敷地内のたい肥
の中に埋めて放置していました。

 許可を得た場所以外での家畜の処分を禁じた法律=「化製場法」
に違反していた疑いがあります。養豚場を管理する64歳の男性は
「豚が死んで動揺してやった」と話しているということです。県は
今後再発防止に向けた研修会を開くほか、巡回指導を増やすなどし
て農家に法令順守と異常事態の早期通報を徹底することにしていま
す。

http://www.news24.jp/nnn/news86110862.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 全農の関係施設で起こったというのがちょっとびっくりです。頭
数から言っても、かなりの大規模農場ですから、そこでこんなこと
が行われていたとは。その辺のおじさんが個人でやっているのとは
違いますので、事態は深刻です。

 次は原発の停止にともなって、どれくらい燃料費が増えているか
という報告です。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■火力燃料費、2016年度たき増し分は1.3兆円−エネ庁推計

◆省エネ、円高で減少

 経済産業省・資源エネルギー庁は25日、原子力発電所の停止に
伴う2016年度の火力発電によるたき増し分について、推計値を
公表した。沖縄を除く9電力会社計のたき増しに必要な燃料費は、
1兆3千億円になると試算。省エネルギーの推進による燃料消費量
の減少や円高、LNG(液化天然ガス)や原油価格の下落を受けて
燃料価格が低水準で推移してきたことなどで、15年度実績値から
は2千億円減少した。

 今夏の需給の分析結果と、今冬の需給見通しをまとめた電力需給
検証報告書に記載。原子力利用率は15年度から2ポイント増加の
4.3%となり、燃料費の増分が総コストに占める割合は11年度
以降で最低の8.0%だった。

 1兆3千億円を人口で割り戻すと、国民1人当たりの負担額は東
日本大震災前と比べて約1万円増。一般電気事業者10社の販売電
力量(7971億キロワット時)で割り戻すと、1キロワット時当
たり約1円60銭の負担増になる。

http://www.shimbun.denki.or.jp/news/main/20161026_03.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 一年間で一兆円を超えるのですね。これだけ原資があれば、オリ
ンピックでも何でも、いくらでもできそうです。電力業界に、原発
を稼働させてよいから、一兆円寄付しろ、とやれないものかと思い
ます。

 次もお金の話ですが、なかなか太っ腹なものです。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■サイゼリヤ、イタリア被災地に1億円
399円スパゲティ1皿ごとに100円寄付

 イタリア料理店チェーンの「サイゼリヤ」(本社・埼玉県)は2
3日、8月下旬に起きたイタリア中部地震で大きな被害を受けた町
アマトリーチェに、約1億円を寄付した。全国約1千店舗でアマト
リーチェの名物パスタ料理「アマトリチャーナ」(税込み399円)
が1皿注文されるごとに、100円を寄付するキャンペーンを行っ
ていた。

 同社は5月に研修で社員らを派遣するなど、もともとアマトリー
チェと交流があったという。23日に現地を訪れた高木淳史購買部
長は「何かできないかと考えて今回の活動を決めた。お客様に非常
に賛同していただいた」と話した。

 寄付金は、被災したアマトリーチェの料理専門学校の再建に充て
られる予定という。ピロッツィ町長は「サイゼリヤは食の企業で、
食の学校にお金を使うのは理想的だ」として、将来的に料理学校の
生徒らの交換研修なども行いたいと語った。

 在イタリア日本大使館によると今回の地震では、在伊邦人と日本
からも、それぞれ約29万ユーロ(約3300万円)の寄付が集ま
ったという。

http://www.huffingtonpost.jp/2016/10/23/saizeriya_n_12614396.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 キリよく一億円というのがよいですね。こういう活動に国民の支
持が集まってほしいものです。

 次は私が個人的に思い入れのある、小岩井農場のニュースです。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■小岩井農場、重要文化財へ 京都・知恩寺も

 国の文化審議会は21日、洋式農場の先駆けとなった小岩井農場
(岩手県雫石町)の施設や、浄土宗大本山・知恩寺(京都市)の御
影堂など9件65棟の建造物を重要文化財に指定するよう松野博一
文部科学相に答申した。近く答申通り告示され、建造物の重要文化
財は2465件(うち国宝223件)になる。

 小岩井農場は、本格的な洋式の大規模農場を日本に導入するため
明治24(1891)年に開設された。明治から昭和初期に当時の
最新技術を使って建てられ、現在も良好な状態で保存されている事
務所や牛舎、サイロなど21棟を指定する。

http://www.sankei.com/life/news/161021/lif1610210030-n1.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 宮沢賢治の長大な詩「小岩井農場」の舞台となったところです。
日本最初の洋式農場ということですが、ここは下総御陵牧場ととも
に、日本のサラブレッド発祥の地でもあります。

 次も私の個人的な思い出にかかわります。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■ココナッツサブレ、51年目の衝撃 ファン驚愕のリニューアル

 日清食品グループの菓子事業を手がける日清シスコが製造・販売
する「ココナッツサブレ」がリニューアルされて「小分け」になった。

 「ココナッツサブレ」は、高度経済成長期の真っ只中の1965(昭
和40)年に発売。当時としては画期的な、ココナッツ風味とシュガ
ーテイストのサブレとして大人気となった。地味な存在ながら、今
なお多くのファンをもつロングセラー商品だけに、51年目のリニュ
ーアルにインターネットなどで驚きの声があがっている。

「正直、これほど大きな反響があるとは思いませんでした」――。
日清シスコの担当者はそう話す。「なにしろ、昨年発売50周年を迎
えましたが、よくも悪くもなにもしてこなかったので・・・」と、
戸惑う様子もうかがえる。

 「ココナッツサブレ」は、51年目の2016年10月17日にリニューア
ル。期間限定商品として、10月31日に「メープルサブレ」を、11月
21日には「ココナッツサブレ <発酵バター>」を新発売する。

 サブレの形やサクサクッとした食感にココナッツ独特の風味はそ
のままに、大きく変わったのは「小分け」化だ。1パック5枚入り×
4パック(20枚)で、パッケージも小分けになったことがひと目で
わかるよう、透明な窓をつけたデザインに生まれ変わった。

 日清シスコは「小分け」について、「お客さまからのご要望に応
じたものです。これまでは1度パッケージを開いてしまうと、しけ
てしまったりしましたが、『食べたいときに、食べたい分だけ』食
べられるよう、小分けにすることでアウトドアなどに持って行きや
すく、友だちなどとシェアしやすい。また、最近の個食化に対応す
る意味合いもあります。小分けで、最後まで開けたてのおいしさが
楽しめるようにしました」と、説明する。

 さらに、「じつは、ココナッツサブレはおいしくてお腹にたまる
うえ、1年間は保存が効くので、最近は非常食としても用いられて
いるようなんです」と明かす。

http://www.j-cast.com/2016/10/23281433.html?p=all
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 無理に下宿させてもらったため、貧乏学生をしていたころ、ココ
ナッツサブレには大変お世話になりました。これで空腹をしのいだ
夜がどれだけあったことか…。

 最近は一度に食べきれないために買っていませんでしたが、小袋
入りとなればちょっと食べるのによいですね。

 最後はミネラルウォーターの回収という事件です。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■ミネラル水に発がん性物質=746万本回収―ポッカサッポロ

 ポッカサッポロフード&ビバレッジ(名古屋市)は29日、ミネラ
ルウオーター「富士山麓のきれいな水 2L PET」から基準値を上
回る発がん性物質が検出されたとして、同商品と山梨県の同じ工場
で製造している「富士山の清らかな水 2L PET」を回収すると発
表した。

 回収対象は2リットルのペットボトル入りの商品で、
計746万6658本。

 検出されたのは、ミネラルウオーターを消毒する際に副生成物と
して発生する臭素酸と呼ばれる物質。食品衛生法が定める基準値の
2倍に相当する1リットル当たり0.02ミリグラムが含まれていた。
ただ、食品安全委員会の影響評価によると、体重50キロの人がこの
商品を1日に27.5リットル飲まなければ、発がんの可能性は低いと
いう。原因は調査中。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161029-00000038-jij-soci
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 ミネラルウォーターからどうして臭素酸が?と不思議に思ったの
で調べてみました。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

7 原水の殺菌方法について

【ミネラルウォーター類の泉源水分析調査報告書、平成14年9月、
(独)国立健康・栄養研究所、調査: 30施設

・ろ過+加熱殺菌(18)
・ろ過+UV殺菌(5)
・ろ過(4)
・ろ過+オゾン殺菌+UV殺菌(1)
・ろ過+オゾン殺菌+高熱殺菌(1)
・UV殺菌(1)

9 副生成物の発生について

・製造設備での塩素剤による洗浄・殺菌水と塩素の接触でトリハロ
メタン生成、塩素臭、カルキ臭の発生

・製造設備でのオゾン水による洗浄・殺菌(Brが存在すれば)臭素
酸の生成

https://goo.gl/7EEM5e
(http://www.fsc.go.jp/)
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 オゾン殺菌をすると、臭素酸ができることがあるということなの
ですね。

 ついでに、消費量と生産量を調べてみました。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

ミネラルウォーターの1人当り消費量(2013年)

日本 アメリカ カナダ イギリス ドイツ フランス イタリア
25.6  106.4  64.1   28.2  123.7  132.7  169.1

ベルギー スイス スペイン
 130.8  102.4 143.2

https://goo.gl/pXlYsI
(http://minekyo.net/publics/download/)
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 日本とイギリスだけが目立って低い数値ですが、たぶん島国であ
ることと関係しています。大陸の水はまずい…。

 県別の生産量は以下のようになっています。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

山梨  25.9%
静岡  15.7%
鳥取  15.2%
鹿児島  8.7%
長野   5.0%
その他 27.9%

http://www.pref.yamanashi.jp/toukei/nippon_ichi.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 山梨県がトップで、「富士山」がブランドに関しても最もよく使
われているそうです。そのトップブランドで事件発生というわけで
す。

--〔Q&A〕------------------------------------------------

 「安心!?食べ物情報」では、みなさんからの質問を常時受け付け
ています。質問の宛先は

why@kenji.ne.jp

です。いつでもどうぞ。

------------------------------------------------------------

今回は休みます。

-〔食べ物情報〕---------------------------------------------
「秋サケ記録的大不漁」
------------------------------------------------------------

 このところ、漁業に関しては「不漁」の話ばかりですが、サケの
不漁のニュースがありました。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■秋サケ記録的大不漁、主群4年魚回帰予測の半分以下

2016年10月27日

 北海道の秋サケ定置網漁の水揚げは10月中旬以降、急激にペー
スダウン、前年同期の7割という異例の低水準の状況から抜け出せ
ないまま終盤を迎えようとしている。道総研さけます・内水面水産
試験場によると、現時点で主群の4年魚が予測の半分以下しか回帰
していないことが大きな要因。このままで推移すると、平成以降で
唯一3000万尾を下回った平成4年(2755万尾)にも届かな
い状況で、10億尾放流開始以降の約30年間で最低レベルの回帰
に終わる可能性も出ている。

 道漁連の集計による10月25日現在の水揚げは、前年同期比2
9%減の6万7151トン。18日以降日量500トン前後に失速
し、主力のオホーツク地区では「魚自体もすでに黒ずんだ色の終盤
の魚が見え始めた」と、終息ムードが漂っている。

 さけます・内水試の今年の来遊予測は昨年を6%上回る3902
万尾(河川遡〈そ〉上を含む)。主群の4年魚が全体の約5割を占
める1968万尾と予測されていたが、同水試が河川遡上したサケ
の年齢を調べたところ、現時点で4年魚は予測数の45%程度しか
回帰していない。

 昨年の7割の約7万4000トンで終われば、昭和59年(約5
万9000トン)に次ぐ、32年ぶりの大不漁の懸念も。9月末の
浜値は平均キロ530円台と2割近い高値。イクラ製品などは「量
目調整の限界を超える価格帯」となっている。

https://goo.gl/bYCF5p
(http://www.suikei.co.jp/)
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 まあ、どうせ例のごとくの獲り過ぎなんでしょうが、ようやく自
主規制の動きがあるようです。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■サケ不漁 根室の8漁協 定置網漁を一部自主規制

 北海道でサケの不漁が続き、川に戻ってくるサケが減少している
ことを受けて、根室地方の8つの漁協は、海で行っている定置網漁
の一部を自主規制することを決めました。

 北海道では、秋サケの不漁が続き、川に戻ってくるサケも減少し
ていて、北海道などによりますと、24日の時点で、根室地方の5
つの市と町の川で取れたのは、およそ11万匹と計画の半分以下に
とどまっているということです。

 これを受けて、標津漁協など根室地方にある8つの漁協は、川の
サケから卵を取ってふ化や放流をする事業が十分に行えなくなるお
それがあるとして、海で行っている定置網漁の一部を、自主規制す
ることを決めました。今月末から沿岸に設置した定置網の3分の1
を撤去し、川に戻るサケの増加を目指すということです。

 漁協が、一斉にサケ漁の自主規制に乗り出すのは異例で、標津漁
協さけ定置漁業部会の中村憲二部会長は「将来の水揚げを確保する
ため、対応していきたい」と話しています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161026/k10010745491000.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 サケは遠洋で獲るものもありますが、「秋サケ」と言われるのは
近海まで戻ってきたサケを定置網でとるのが主です。ここであまり
獲り過ぎるため、川に戻って産卵するものが少なくなっているとい
うわけです。

 この獲り過ぎの問題は、以前から繰り返し何とかしなければいけ
ないと言われてきたことですが、勝川先生のブログで、アメリカで
の経験が書かれていました。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■成長する米国漁業〜自由競争を諦めたところがスタート地点

□漁業の現状(漁獲量は増えずに生産金額が増える)

 最近の米国漁業がどうなっているかというと、漁獲量(重量)は
ほぼ横ばいです。緑の線が貝類で、青の線が魚類です。1990年代よ
りも、最近の方が水産資源は回復しているのですが、漁獲規制はど
んどん強化されているので、漁獲量を増やすことが出来ないのです。

 金額ベースで見ると2002年までは減少傾向で推移していたのが、
2003年から増加傾向に転じています。米国人は貝が大好きなので、
漁獲量としては少なくても金額ベースでは魚と良い勝負なのです。

□漁業制度の変遷

 なぜ、漁業の生産金額がV字回復したかというと、漁獲規制のや
り方を変えたからです。それでは、自由競争の早い者勝ちだったと
ころを、漁獲枠を個別配分して早獲り競争を抑制する政策をとった
からです。

 1990年代に、アラスカのスケトウダラなど、一部の漁業に個別漁
獲枠が導入されました。これが米国内で大きな論争となりました。
自由競争が国是の米国では、野生生物の利用に既得権を設けること
に強い感情的な反発がありました。また、個別漁獲枠を導入するこ
とは、天然資源の私有化や不公平な利用に繋がるという懸念、漁村
コミュニティーに悪影響があるのではないかという懸念がありまし
た。

 一部の関係者から、個別漁獲枠の禁止を要求する声が上がり、米
国の議会は1996年に、2000年まで新しい個別漁獲枠プログラムの導
入を禁止しました。そして、米国科学アカデミーに、個別漁獲枠制
度について検証して、議会に提言するように依頼しました。アカデ
ミーはモラトリアムを解除して、新しい個別漁獲枠プログラムを開
発するように提言しました。

 アカデミーが個別漁獲枠制度についてまとめたレポートがこちら
です。

 十分な時間を使って、国内外の事例について丹念に調べて、それ
を元に、米国の漁業がどうあるべきかが論じられています。古い本
ですが、今日でも通用する内容が多く含まれています。2002年に個
別漁獲枠プログラムのモラトリアムが解除され、Catch Shareプロ
グラムの策定に向かいます。議会は個別漁獲枠プログラムを推進す
るために、2007年に米国における漁業法であるMagnuson-Stevens
Actの改正を行いました。自由競争の国、米国ですら、国を挙げて
漁獲枠の既得権化を進めているのです。

 Catch Shareプログラムは、個々の現実の漁業の現実に合うよう
な形で徐々に導入されています。多くのプログラムに共通する目的
は、資源の保全、経済効率の改善、過剰な漁獲能力の削減、早獲り
競争の抑制、海難事故の防止などです。アラスカでは、先住民の漁
業権を保障するために、特別な漁獲枠が設定されています。独占を
防ぐために、個々の漁業者が持てる枠には上限が決められています。
米国は漁獲枠で全てを規制するつもりはなく、従来のライセンス制
度、最小サイズ規制、漁期や漁場の規制などを併用しています。

 雇用(Jobs)は2010年から2013年の間に、12%増加しました。売
り上げなど全ての経済指標が順調に増えていることがわかります。
このように米国の漁業は今も成長を続けています。米国漁業の復活
についてはこちらの記事にも書きました。

 米国漁業の再生に果たした政府の役割について、経済学者のクル
ーグマンは次のように述べてます。。

ポール・クルーグマン「漁場再生:政府介入が役に立ちましてよ」

 気候変動と戦うのだって,漁場を救うのとそれほどかけはなれた
ことじゃない.やるべきとわかりきってることをちゃんとやりさえ
すれば,いまどんな人が予想してるのよりも,首尾よくかんたんに
やれるんだ


 米国の個別漁獲枠制度の本格導入は、ノルウェーやニュージーラ
ンドよりも20年遅れてしまった。しかし、後追いならではのメリ
ットをいかして、先行者の失敗から学び、良い仕組みをつくったと
思います。米国の歩みはゆっくりかもしれないが、一つ一つ議論を
しながら、改善を続けている。これからも時間をかけて、Catch
Shareプログラムを増やしていくだろうし、既存のプログラムにつ
いても社会・経済的な指標を精査しながら、改善を重ねていくだろ
う。基本に忠実に、データに基づいて、政策決定できるところにア
メリカという国の強みがあると思います。

http://katukawa.com/?p=6084
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 日本でも、「自由競争をあきらめろ」ということなのでしょう。
「オリンピック方式」など言っている場合ではありません。

 今、捕鯨に関しての国際会議をやっていますが、日本は相変わら
ず世界の趨勢に反しています。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

WC調査捕鯨阻止決議、日本反発「継続」貫く
マグロへの波及警戒

 スロベニア南部で開かれていたクジラの資源保護を話し合う国際
捕鯨委員会(IWC)の総会が28日深夜(日本時間)に閉幕した。
環境保護の観点から捕鯨に反対する米国やオーストラリアと捕鯨国
・日本の溝は今回も埋まらなかった。国際社会との対立覚悟で日本
が主張を貫くのは他の水産物へ“規制ドミノ”が及ぶのを恐れるた
めだ。

 2年ぶりの総会では日本が追及を受ける場面が目立った。

http://www.nikkei.com/article/DGXLZO08937670Y6A021C1EE8000/
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 こんなことをしているうちに、資源を食いつぶしてしまうことに
なるでしょうに。

 最後に、勝川先生のところに「サバ」の輸出価格のリストが出て
いましたので、ちょっと整理してみました。輸出量の多い国の順に
並び替えています。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

国名       量(KG) 金額(1000円)  単価

タイ      53,679,544  4,608,412    86
エジプト    43,405,037  4,181,326    96
フィリピン   18,223,097  1,542,127    85
ベトナム    16,986,760  2,117,200    125
インドネシア  14,286,295  1,121,779    79
中華人民共和国 8,230,686  1,013,119    123
ガーナ     5,300,430   558,974    105
マレーシア   4,952,822   517,923    105
カナダ     3,749,685   463,015    123
モザンビーク  2,829,000   305,486    108
ケニア     1,797,750   156,784    87
メキシコ    1,695,861   119,675    71
シンガポール 1,507,065   175,094    116
台湾      1,453,700   154,805    106
ブルキナファソ 1,352,700   140,069    104
コートジボワール1,068,085    99,183    93
スリランカ    597,904    49,571    83
タンザニア    575,000    51,618    90
南アフリカ共和国 558,120    63,172    113
コンゴ民主共和国 458,250    39,261    86
モーリシャス   360,000    41,080    114
ナイジェリア   294,000    36,607    125
ブルネイ     241,230    35,106    146
ルワンダ     192,000    16,967    88
パナマ      182,000    20,713    114
ベナン      173,250    15,116    87
スリナム     165,000    23,072    140
大韓民国     135,975    38,031    280
トーゴ      123,750    11,044    89
ロシア      120,750    16,429    136
フィジー      91,000    10,616    117
セネガル      80,000    9,040    113
コンゴ共和国    74,250    6,592    89
アメリカ合衆国   68,719    18,558    270
ペルー       57,800    7,801    135
リビア       49,500    4,683    95
カンボジア     42,000    2,937    70
グアム(米)    25,554    3,084    121
マルタ       24,750    2,160    87
ブルンジ      24,000    2,212    92
セーシェル     20,000    2,400    120
香港        7,632    6,556    859
アラブ首長国連邦  3,600     969    269
ミャンマー     2,160     245    113
オーストラリア    500     560    1,120

合計     185,267,211  17,811,171    96

http://blogos.com/article/100543/
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 もちろん、注目は単価です。平均してキロ100円に満たないの
です。

 日本の市場で普通に取引されているサバはキロ500円前後と思
います。香港やオーストラリアに輸出されているのは、そういう普
通のサバでしょう。

 100円以下のサバというのは、要するに小さくて食用にならな
いものです。たぶん養殖魚のエサになるのでしょう。

 この分野で、日本は圧倒的に安価なサバでシェアを確立し、膨大
な頭数の未成魚を獲り尽くし、資源を尽きさせようとしているとい
うわけです。

 こんな安いサバは、漁獲してきても儲けにならないでしょうに、
何故やめられないのかを真剣に反省すべき時です。

--〔後記〕--------------------------------------------------

 私の卒業した中学校が来春になくなるので、最後にみんなで集ま
ろうと、同窓会が計画されています。中学校と三つの小学校を統合
して、新しい「義務教育学校」を作るそうで、新しい場所に校舎が
建築中です。私たちが在籍していたころは、1学年15クラスあり、
生徒数が1学年800人近い大規模校でした。その学校も完全に取
り壊され、市民会館や大学ができるのだそうです。

 中学校の名前は「伏虎(ふっこ)」というのですが、これは近く
にある和歌山城の別名「伏虎山竹垣城」からとったもので、由緒正
しいものです。幸い、新しい学校も同じ名前を使うことになりまし
た。

------------------------------------------------------------
-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
-886号----------------- e-mail why@kenji.ne.jp -------------
--発行--渡辺--宏------- URL http://food.kenji.ne.jp/
------------------------------------------------------------
「宮沢賢治の童話と詩 森羅情報サービス」
http://why.kenji.ne.jp/
------------------------------------------------------------
 購読者数3790名です。ご購読ありがとうございます。
------------------------------------------------------------
私あてのメールのあて先は、
why@kenji.ne.jp
私のホームページ(「[\]安心!?食べ物情報」)は
http://food.kenji.ne.jp/ です。
バックナンバーもすべて、このページで読めます。
【まぐまぐ】
このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を
利用して発行しています。( http://www.mag2.com/ )
マガジンIDは21668です。
このメールマガジンの登録や解除は
http://food.kenji.ne.jp/food2.html へ。
-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/