安心!?食べ物情報>メールマガジンバックナンバー>839号


-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
--安心!?食べ物情報--Food-Review-----------------------------
-------------------------------------839号--2015.12.06------
--〔今週の内容〕--------------------------------------------

「ニュースから」「塩マーク」

-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
--〔話題〕--------------------------------------------------

 まず、食品回収のニュースです。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■プッチンプリン容器にカビ、170万パック回収

 江崎グリコは4日、同社の洋生菓子「ひとくちプッチンプリン」
と「ひとくちプッチンプリン〈プチパンプキン〉」(いずれも6個
入り)の容器にカビが生えているのが見つかったため、自主回収す
ると発表した。

 対象は10月初旬から12月3日、全国に出荷した約170万パ
ックとなる見込み。これまでに健康被害の報告はないという。

 プリンを容器につめてふたをする際、キャラメルが外に漏れ出し、
容器に付着したことが原因とみられる。購入客からカビに関する問
い合わせが100件近くあった。

http://www.yomiuri.co.jp/national/20151204-OYT1T50194.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 シール不良のようですが、これだけ大量に生産されている商品で
は珍しいですね。トラブルのタネはつきないものです。

 次は台湾の話題です。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■日本食品の輸入で不起訴 台湾、捜査完了

 東京電力福島第1原発事故後に台湾が輸入を禁じている福島など
5県産食品を業者らが違法に輸入したとされる問題で、台湾検察当
局は3日までに、文書偽造などの容疑で送検された計7人(国籍不
明)を不起訴処分とした。

 食品に添付された中国語の産地表示ラベルは日本でつくられたが、
食品から放射線物質は検出されていない上、ラベルの表示も意図的
な偽装とは言えないと判断した。

 検察当局は既に6月、5県産のしょうゆなどを他の食品と混ぜて
台湾に輸入したとして詐欺罪などで別の業者2人を起訴済み。違法
輸入問題をめぐる刑事面の捜査は今回で完了したもようだ。

http://www.sankei.com/world/news/151203/wor1512030033-n1.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 当初の予想どおり、大きな問題にはならないようです。というよ
り、初めから誤解に基づく捜査だったように思います。

 これでEUに続いて、台湾も規制漢和に動いてくれることを期待
します。

 以下は食品安全情報blogから、いくつか話題を紹介します。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■USDAはくるみのカロリー含量を見直す

 Journal of Nutritionに発表された新しい研究によるとクルミ一
回量(1オンス)は現在USDAのデータベースに掲載されている185カ
ロリーより21%少ない146カロリーである。この研究ではくるみの消
化可能性を考慮した。

 歴史的にはくるみのカロリーはアトウォーター係数を用いて決め
られてきたが、今回は研究参加者により代謝されたくるみのカロリ
ーを計算するのにボンブ熱量計を用いた。

http://d.hatena.ne.jp/uneyama/20151202#p6
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 ナッツ類は脂肪が多いので、カロリーが高めに表示されますが、
実際にはそれほどではないだろうということは以前から言われてい
ました。

 「アトウォーター係数」については、以下の解説をごらんくださ
い。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■アトウォーター係数

 熱量素となる糖,脂肪,タンパク質は三大栄養素と呼ばれている.
三大栄養素の含む熱量を推定する簡便な方法として,アトウォータ
ー係数がある.

栄養素   アトウォーター係数
糖     4 [kcal/g]
たんぱく質 4 [kcal/g]
脂肪    9 [kcal/g]
アルコール 7 [kcal/g]

http://exlight.net/doc/words/atwater.html

■アトウォーター係数(Atwater係数)

 アトウォーター係数は、糖質、脂質、タンパク質の三大栄養素の
物理的燃焼値(糖質4.1kcal/g、脂質9.45kcal/g、タンパク質5.65k
cal/g)に、消化管吸収率(糖質98%、脂質95%、タンパク質92%)を
考慮したものである。

http://webq.mobi/medicine/search/1162.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 初めてこの話を聞いた人は、たいていあんまり簡単な計算方法な
ので驚きます。

 でも、実際上はこれで充分だといいます。今回の話は、「消化吸
収率」が食品によって違う、ということの結果です。

 次は夢のようなクスリの話。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■UCサンタバーバラの開発したインスリン錠剤は糖尿病治療の新し
い形への最初の期待

 新しいドラッグデリバリーテクノロジーを用いて、近い将来糖尿
病患者が注射無しでインスリンを摂れるかもしれない。胃酸に耐え
る腸溶カプセルと、小腸粘膜に結合するポリマーパッチに負荷した
インスリンと、透過エンハンサーの組み合わせでインスリンを血中
に配送できた。アメリカ薬学会年次会合で発表。

http://d.hatena.ne.jp/uneyama/20151202#p7
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 これでインスリンの注射が不用になればよいですね。

 最後は詐欺的広告の話題です。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■Tommie Copperは詐欺的宣伝の罰金としてFTCに135万ドルを支払


 銅を練り込んだ圧迫衣料(スリーブ、シャツ、ソックス、その他)
で重症や慢性の痛みや関節炎やその他の病気が緩和されると宣伝し
ていた。

(これ http://www.shopjapan.co.jp/goods/TMC01

http://d.hatena.ne.jp/uneyama/20151202#p6
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 一億円以上の罰金を払った詐欺的広告ですが、日本では野放しに
なっています。

■健康関節サポーター「トミーカッパー」
http://www.shopjapan.co.jp/goods/TMC01

--〔Q&A〕------------------------------------------------

 「安心!?食べ物情報」では、みなさんからの質問を常時受け付け
ています。質問の宛先は

why@kenji.ne.jp

です。いつでもどうぞ。

------------------------------------------------------------

今回は休みます。

-〔食べ物情報〕---------------------------------------------
「塩マーク」
------------------------------------------------------------

 何かとお騒がせのニューヨークで、またまた厳しい規制が発表さ
れました。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■塩分多いメニューに「塩マーク」、米NY飲食店に義務付け

 米ニューヨーク市で1日から、全米に15店舗以上を展開するチ
ェーンレストランのメニューに対し、2300ミリグラム以上の塩
分を含む場合に表示が義務付けられる。心臓疾患や脳卒中の抑制が
目的で、米国初の試みとなる。一部映画館とスポーツ施設には緩や
かな基準が適用されるという。

 2300ミリグラムは、多くの栄養士が1日の摂取上限として推
奨している量で、ティースプーン1杯程度。これ以上の塩分を含む
メニューには、黒い三角の中にソルトシェーカーの絵柄が書かれた
表示が加えられる。

 保険当局によると、心臓疾患はニューヨークにおける主要な死因。
2013年には約1万7000人が心臓疾患で死亡している。塩分
摂取と、心臓疾患や脳卒中のリスク要因である高血圧の間には「関
連があることが分かっている」という。

 今回の措置はデブラシオ市長が推進。前任のマイケル・ブルーム
バーグ氏も、公衆の場での禁煙やファストフード店メニューのカロ
リー表示を求めるなど、健康面の措置を講じている。

http://jp.reuters.com/article/2015/12/01/salt-idJPKBN0TK3HT20151201
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 「トランス脂肪酸」の規制のときは大騒ぎしていた日本のマスコ
ミですが、相手が「塩」だと反応が鈍いようです。

 現地では当然、反発も起こっています。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■NYで義務付けの「塩マーク」、レストラン協会が停止求め提訴

 全米レストラン協会(NRA)は3日、ニューヨーク市で今月か
らレストランメニューに「塩マーク」の表示が義務付けられたこと
を受け、市保健委員会を相手に同措置の停止を求める訴えを起こし
た。

 同協会は、大手チェーンレストランのメニューに、2300ミリ
グラム以上の塩分を含む場合に警告表示を付けるよう義務付けた保
健委の決定は、レストラン経営者に不公正な負担を強い、市民によ
って選ばれた市議会の権利を侵害していると訴えた。

 同協会は、ブルームバーグ前市長が導入しようとして果たせなか
った「特大サイズの砂糖入り飲料販売禁止令」と同じようなものだ
と指摘し、「消費者の健康リスク低減ではなく、特定の食品におけ
る不十分で物議を醸すような情報提供によって極めてネガティブな
結果を生じる」としている。

http://jp.reuters.com/article/ny-restaurant-salt-idJPKBN0TN0K920151204
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 上記記事には両方とも「2300ミリグラム以上の塩分」とあり
ますが、これは間違いのようです。正解はこちら。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 米国・ニューヨークはナトリウム含有量2300mg(食塩約6
g)以上にあたる食塩使用のメニューにマーク表示を義務付けた。

 全米で15以上の店舗を持つ外食チェーンが対象。ニューヨーク
市では心臓疾患が死因のトップに挙げられている。

■WHO世界保健機関の1日食塩摂取量は5g未満を推奨。

■日本人平均男性11.1g、女性9.4g(厚生労働省データ)。

http://jcc.jp/news/10324835/
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 食塩は塩化ナトリウムで、塩素とナトリウムが1対1で構成され
ます原子量はNa(22.99)Cl(35.45)ですので、合計58.44です。

 58.44÷22.99≒2.54ですから、ナトリウム量を2.54倍すると食塩
の量が計算できます。その結果が約6gというわけです。

 アメリカでは一日6gが推奨値なので、一度の食事でそれを超え
てしまうメニューはけしからんということなのでしょう。

 ここに出てくる日本人の平均摂取量は極めて多いです。「日本食」
が本質的に抱えている大問題で、「日本食はヘルシー」などという
のは錯覚にすぎません。

 トランス脂肪酸のときは、日本人の摂取量は充分少ないので、対
岸の火事と思ってよかったのですが、塩分の話になると、日本の方
が深刻な状況なのに、何もしないのか?と言いたくなります。

 以下はそんな中、注意をよびかける記事です。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■食には注意!殺人的に食塩を使っているチェーンもある。

 健康のために減塩が必要。減塩して健康な生活を取り戻そう。そ
う考えたときに問題になるのが外食。

 日本の場合、一食当たりの塩分量に規制がないらしく、とんでも
なく大量の食塩を使っているチェーン店もある。

 たとえば下の表は関東の某中華料理チェーンが公表しているカロ
リーと塩分量だが、これが本当なのであればビックリする。

 ラーメン一杯で8.8グラムの塩分って… ラーメンと半チャー
ハンで10.8グラム… 一体どうやったらこんなに食塩がたくさん使
えるのか不思議に思うくらいの強烈な量。

 たった一食で1日分の塩分以上が摂れてしまうような殺人的な塩
分量だ。

 こんなのを食べたら、1日塩分6グラムどころか、1日8グラム
の塩分制限も無理だとわかるだろう。

http://diet.usa-tips.net/RankReduceSalt/tenyamono.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 有名チェーン店のメニューを少し調べてみると、こんな数字でし
た。

減塩 長崎ちゃんぽん(リンガーハット)
食塩相当量 4.8g
http://www.ringerhut.jp/menu/recommend/genen-chanpon/

ポークカレー(CoCo壱番屋)
食塩相当量 3.2g
https://www.ichibanya.co.jp/menu/energy.html?id=74

塩豚温玉ぶっかけ(中)(はなまるうどん)
食塩相当量 7.2g
http://www.hanamaruudon.com/sp/menu/shiobuta_ontama.html

モスライスバーガー「海鮮かきあげ(塩だれ)」
食塩相当量 1.6g
http://mos.jp/menu/detail/nutrition/020130/3/

 やはり「うどん」が群を抜いてます。昔、ヨーロッパで「干うど
ん」が輸入できないという事件がありましたが、その理由も「塩分
が多すぎる」でした。

 カレーも塩分が多いだろうと思っていましたが、意外とすくない
です。でも、こんなのを食べていたら一日6gは夢のまた夢です。

 もう少し幅広く塩分のデータを紹介している記事がありました。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■摂取食塩量の計算して外食メニューを選ぶ

 食事療法で最も理想的なのは外食の機会を少なくする事です。外
食メニューには、塩分が多く、高カロリー・高脂肪の料理が並びが
ちです。外食する際は摂取食塩量の計算してメニューを選びましょ
う。

■減塩で血圧は下がります

 食塩量の多い丼物外食メニューには、塩分が多く、高カロリー・
高脂肪の料理が並びます。よって、外食の回数が多い人は、その回
数を減らし、自宅で食べる回数を増やすだけでも、食事療法のひと
つになります。働き盛りの人などで、外食の機会が減らせない人も、
1日1回以下にとどめ、外食で不足しがちなビタミン・ミネラルを自
宅の食事で補いましょう。肉料理を減らし、野菜・大豆製品・海藻
類を使った副菜を増やすと、ビタミン・ミネラルの摂取量が自然に
増えてきます。

 更に、塩分が多い外食メニューをおぼえておき、摂取食塩量を計
算してそれらを食べる回数を減らしましょう。特に、外食メニュー
の定番である丼物やめん類は、塩分が多めで、栄養は糖質(炭水化
物) に偏ります。また、生活習慣病の人向けの外食では、「和定
食がいい」とよく言われますが、みそ汁、潰けもの、しょうゆを使
った煮物が並ぶ定食は、丼物と同様の食塩量になります。和定食だ
からと安心せず、潰けものでなく酢の物があったり、濃い昧つけで
ない主菜や副菜が並ぶものを選びましょう。

■摂取食塩量の計算について

 たとえばある食料品に、「食塩2g」という表示があったとしまし
ょう。これは、間違いなく食塩2gが含まれている食品です。では、
「ナトリウム2g」と表示されている食品はどうなるのでしょう?

 人によっては、ナトリウム量=食塩量、と考えがちですが実はこ
れは大きな間違いです。実際に含まれている食塩の量(食塩相当量)
は「ナトリウム×2.5倍」になります。

 つまり、ナトリウム2gと表示されている場合は、「食塩5g」と同
じ食品になります。

■主な外食メニューの食塩目安量

 1品だけで、1日の食塩摂取量の目標値6g未満をオーバーする料
理もあります。塩分が多めのメニューをおぼえておき、摂取回数を
減らしましよう。

※食塩量は、お店や材料によって差があります。目安としてご活用
ください。

□麺類
ざるそば 3.0g
かけそば 3.3g
天ぷらそば 3.6g
きつねうどん 4.7g
鍋焼きうどん 6.7g
焼きそば 4.6g
スパゲティ 4.1g

□丼物
親子丼 5.4g
カツ丼 4.5g
天丼 3.6g
牛丼 4.4g
うな重 4.7g
中華丼 4.9g

□ご飯物
カレーライス 3.4g
ピラフ 2.8g
ちらし寿司 4.0g
にぎり寿司 3.0g

□ファーストフード
ミックスサンドイッチ 2.3g
ハンバーガー 2.2g
ピザ 3.2g

□定食
豚肉のしょうが焼き定食 7.2g
すき焼き定食 9.0g
ぶりの照り焼き定食 6.9g
天ぷら定食 3.5g
えびフライ定食 3.5g
ハンバーグ・ランチ 3.2g
幕の内弁当 4.5g
ビーフシチュー 3.4g

http://www.kouketsuatsu-w.com/Amount-of-salt.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 大雑把に言って、「和食」系の方が塩分が多いというのがわかる
と思います。

 そんな中、今年、日本では塩分摂取量の目標値が改訂されています。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■食塩摂取量が厳しく!〜厚生労働省 生活習慣病の予防を重視〜

 厚生労働省では、生活習慣病の予防(特に高血圧症の予防)を目
的として、「日本人の食事摂取基準」が改定され、一日の食塩摂取
量が今までより低く設定されました。

18歳以上男性:

2010年版 9.0g/日未満 → 2015年版 8.0g/日未満

18歳以上女性:

2010年版 7.5g/日未満 → 2015年版 7.0g/日未満

http://gen-en.net/news-2015-003.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 これでもWHOの推奨値よりはかなり高めですが、何しろ実態が
実態なもので、達成可能な目標を設定したというところなのでしょ
う。

 「減塩レシピ集」などという取組もあります。

おいしく減塩!減塩レシピ集 | 塩を減らそうプロジェクト
http://www.shio-herasou.com/cooking/

 このサイトに、調味料などの塩分データがありました。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■調味料・食品に含まれる食塩相当量一覧(五訂食品成分表他)

□基本調味料(各大さじ1の場合)
濃口しょうゆ 2.6g
薄口しょうゆ 2.9g
減塩しょうゆ 1.4g
麺つゆ(ストレート) 0.5g
赤みそ 2.2g
白みそ 1.1g
みりん 0.0g
日本酒 0.0g
料理酒 0.3g

□だし(適正量で各100mlのスープにした場合)
削りがつお 0.1g
昆布 0.2g
和風だしの素(顆粒) 0.2g
鶏ガラスープの素(顆粒) 0.7g
固形スープの素 0.8g

□市販食品
ロースハム(薄切り1枚) 0.4g
ウインナーソーセージ(1本) 0.5g
プロセスチーズ(1個20g) 0.6g
梅干し(1個) 2.2g
塩ザケ(中辛1切れ) 1.1g
魚の干物(アジ1枚) 1.4g
焼きちくわ(中サイズ) 0.7g
たらこ(2分の1腹) 1.4g
イクラ(大さじ1) 0.6g
昆布の佃煮(5gあたり) 0.4g

□その他調味料(各大さじ1の場合)
バター 0.2g
マヨネーズ 0.3g
トマトケチャップ 0.5g
練り辛子 1.2g
ウスターソース 1.5g
とんかつソース 1.0g
焼肉のたれ 1.0g

□その他
ごはん(1杯130g) 0.0g
食パン(6枚切り1枚) 0.8g
うどん(乾麺100gをゆでた場合) 1.5g
そば(乾麺100gをゆでた場合) 0.3g
そうめん(乾麺100gをゆでた場合) 0.9g
カレールウ 2.3g
シチュールウ 1.8g

http://www.shio-herasou.com/cooking/saltamt/index.xhtml
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 ここで、「カレールウ」は分量が記載されていませんが、他と同
じく一食分だとすると、やはり家庭でのカレーは塩分が多いのだと
思います。

 カレーは割と好きで、よく作って食べますが、このごろ普通のル
ウを使うと、塩辛く感じるようになりました。

 というのも、昨年腎臓病で入院して以来、減塩を意識しているも
ので、意外なものが塩辛く感じることが多いのです。

 そのあたりの注意事項です。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■塩分摂取と循環器病の関係 塩が増えれば、危険な高血圧に

 塩分は血圧と密接な関係があります。塩分を摂りすぎると、血液
中のナトリウムの濃度が高くなります。ナトリウム濃度が高くなる
と、それが、中枢神経に働いてのどが渇き、人は水分を摂ります。
水分を摂ると血管に流れる血液量が増え、血圧が高くなります。つ
まり、塩分を摂りすぎると体内の塩分と水分の量を調整するために
血液量が増え、高血圧になるというわけです。

 高血圧状態が続くと血管はいつも張りつめた状態におかれ、次第
に厚く、硬くなってしまいます。これが、高血圧による動脈硬化で
す。動脈硬化は脳梗塞、心筋梗塞などの原因になります。また、高
血圧状態を続けることは、心臓に無理な負担をかけることになり、
心臓肥大が起こり、心不全になることもあります。

 当センターでは健康診断を受診された方などを対象に、ある要因
と病気の発症との関連などを長年にわたって追跡調査する「吹田研
究」を行っています。この研究をもとにした「血圧別の循環器疾患
の発症率」の分析でも、やはり血圧が高くなるほど、循環器病を発
症する割合が高くなっていますが、高血圧ではない正常値とされる
血圧の中でも、正常高値と呼ぶ血圧が高めの人たちが低い人たちよ
りも発症率が高いという結果が出ています。

 循環器病の大きな危険因子である高血圧を予防するためには、高
血圧の原因となる塩分の摂りすぎを控えることが重要です。また、
同じ血圧でも塩を多く摂っている人の方が脳卒中になりやすいとい
うデータもあり、塩分摂取量を減らすことは、血圧を下げるだけで
はないプラスアルファの効果が期待できます。

■世界は1日6グラム未満が当たり前

 塩分摂取量を減らすためには、まず、自分がどれだけ食塩を摂取
しているかを知ることが必要です。現代では外食や加工食品から摂
る食塩が大きな割合を占めます。加工食品の成分表示に食塩を表示
することは義務づけられていません。また、表示している場合でも
多くはナトリウム(Na)と表示されています。ナトリウムの量と食
塩の量が同じではありません。食塩の量はナトリウムの量に2.54を
かけたものだということを知っておくと良いでしょう。

 世界の中の食塩摂取量の非常に少ない地域では、高血圧の人は少
なく、年を取っても血圧が高くなることは、ほとんどありません。
減塩が原因で健康を損なうことも、ほとんどありません。欧米諸国
では、一般の人の1日の食塩摂取量として、6グラム未満が推奨され
ています。我が国の高血圧治療ガイドラインでは、高血圧の人に対
しては、6グラム未満を勧めていますが、血圧が正常な人にとって
も1日6グラム未満を心がけることが勧められます。ほとんどの日本
人は必要量をはるかに超える食塩を摂取しています。減塩に対する
正しい認識を広め、自治体、食品業界などが協力して減塩を進め、
日本人の生活習慣を改善していかなければなりません。


■成人の食塩摂取量の平均値は、男性11.4g、女性9.6gであり、男
女とも前年と変わらない

http://www.ncvc.go.jp/cvdinfo/treatment/low-salt.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 ということで、塩分摂取量の削減も、食品の安全性を考えるとき
に重要な要素である、という主張です。

--〔後記〕--------------------------------------------------

 私が入院していた病院は食事もなかなか良さそうなものが出ます
が、私のような「腎臓内科」の患者のみ、徹底した減塩食がでした。
ナトリウムどころかカリウムまで制限したもので、特に食事制限の
ない私には迷惑なことでしたが、腎臓内科は一律なんです。おかげ
で退院してからも準減塩食をやっています。

 上には書きませんでしたが、「食塩量」というのは食べた量×塩
分濃度です。上のリストで「3g」になっているメニューでも、倍
の量を食べれば当然6g食べることになります。比較的塩分の少な
い西洋料理系でも、日本人とは食べる量が違うからなあ、というの
が私の感想です。

------------------------------------------------------------
-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
-839号----------------- e-mail why@kenji.ne.jp -------------
--発行--渡辺--宏------- URL http://food.kenji.ne.jp/
------------------------------------------------------------
「宮沢賢治の童話と詩 森羅情報サービス」
http://why.kenji.ne.jp/
------------------------------------------------------------
 購読者数3790名です。ご購読ありがとうございます。
------------------------------------------------------------
私あてのメールのあて先は、
why@kenji.ne.jp
私のホームページ(「[\]安心!?食べ物情報」)は
http://food.kenji.ne.jp/ です。
バックナンバーもすべて、このページで読めます。
【まぐまぐ】
このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を
利用して発行しています。( http://www.mag2.com/ )
マガジンIDは21668です。
このメールマガジンの登録や解除は
http://food.kenji.ne.jp/food2.html へ。
-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/