安心!?食べ物情報>メールマガジンバックナンバー>838号


-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
--安心!?食べ物情報--Food-Review-----------------------------
-------------------------------------838号--2015.11.29------
--〔今週の内容〕--------------------------------------------

「ニュースから」「野菜による食中毒」

-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
--〔話題〕--------------------------------------------------

 前回の記事について、こんなメールをいただきました。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 某イオンさんの基準値の半分云々のコメントがありましたが、あ
れは検査結果のばらつきを考慮した自主基準でしょう。

 放射性物質の検査は、微生物の検査のように複数の検体を検査し
てその平均を取ったりせずに、一発勝負の検査を行います。

 検体を混合したり検体の総量が多いこともありますが、同じロッ
トの違う検体で検査をしたら違う数値が出る可能性もあります。

 違う検体を検査されても基準値を超えない結果が出るだろうとの
安全係数を考慮した数値が基準値の半分という自主基準です。

 これは検査検体数が少ないことと、検査結果のばらつきを理由と
したものです。

 もっとも現在の基準値が安全を見据えた必要以上にきびしいもの
となっていることは理解しています。

 しかし、法律ですからその数字を超えたら即アウトになります。
公表されて、回収を要求されると、小売りも生産者もダメージを受
けます。

 この自主基準はそういったリスクを考慮した経済的な線引きをし
たものです。

 企業は安全だけでは商売できません。基準値越えを出さないこと
は安心を売るということです。そのあたりは生産者も最後は売れて
ナンボの商売ですから同様に理解されています。

 ちなみに微生物の基準だって、半分ではなく1オーダーや2オー
ダーも下に設定することだってあります。

 それが事業継続というものです。

--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 検査によるバラつきも含んでの検査方法と基準値なんですけれど、
問題は某イオンがこれを自社の宣伝に利用して、世の中の混乱に拍
車をかけたことだと考えています。

 でも、こういう考えもあるのだと、とても参考になりました。あ
りがとうございます。

 次は今やベストセラーの著者となった、河岸さんから自著の紹介
をいただきました。以下は版元の宣伝文です。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 「食品のすべてを知り尽くした男」と呼ばれる著者が、激安食品
が蔓延る日本の現状に警鐘を鳴らした一冊。「もっと安く!」を求
められ続けた結果、食品業界には様々な闇が生まれてきました。本
書では、スーパー、外食産業、食品工場などが持つその闇の部分を
身近な例を挙げ、消費者である私たちにも分かりやすく丁寧に解説
していきます。食の未来を守るために、今やらなければいけないこ
ととは何なのか? 答えはこの本の中にあります。

激安食品が30年後の日本を滅ぶす!
河岸宏和
辰巳出版/1300円+税

--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 面白そうな本だと思いますが、「売れたことによる危うさ」を感
じるのは私だけでしょうか。少し心配はしています。

 次は「また毎日新聞か!」という記事です。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■チャリティーイベント:福島へ県産野菜送ろう 購入物の一部を
寄付 23日・鳥栖 /佐賀

毎日新聞 2015年11月20日 地方版

 県内の自然農や有機栽培農家の野菜を福島県へ送るチャリティー
イベント「福島の子ども達に佐賀の野菜を送ろう!収穫祭」が23
日午前11時〜午後2時、鳥栖市元町の鳥栖キリスト教会で開かれ
る。市民団体「原発を考える鳥栖の会」主催。同教会の関係先など
を通じて福島市や郡山市などの被災者へ送る。

 同会は東日本大震災以降、県内の野菜を福島原発事故の影響にさ
らされている被災者に送る活動に携わり、今回初めて収穫祭イベン
トとして実施する。

 野菜を販売するのは鳥栖市や鹿島市などの農家。購入した参加者
は、その一部を福島県に送るよう寄付する仕組みになっている。入
場料300円も野菜の送料に充てられる。

 会場では自然食の料理や豚汁の店も出るほか、催し物として午前
11時、腹話術▽11時半、映画「東京原発」上映▽午後2時半、
フラダンスや音楽などのステージ??がある。

 同会の野中宏樹さんは「九州と福島をつなぐ企画にしたい。私た
ちは福島を忘れません」と意気込む。問い合わせは野中さん090
・4276・4438。

http://mainichi.jp/area/saga/news/20151120ddlk41040359000c.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 福島をネタに、何をやっているんだ!と思いますが、ネット上で
の評判でも、こんなコメントが殺到しています。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■福島の原発事故で放射能それ自体の害は何も無かった。福島の農
産物は安全。政府の厳しすぎる規制が福島県民の生活を壊している。
規制を見直し、東電福島第二原発を再稼動するべき。放射能を過剰
に怖がらないための正しい教育=心の除染が必要。

■脳内フクシマの話はイイから、いい加減どっかへ消えてくれない
かな?こーゆーの。

■福島県が佐賀県に「野菜を分けてください」と頼んだとか、「福
島は野菜に困ってます」と発言した場合にのみ、この行為は善意と
解される。当然そんな事実はない。余計なお世話を通り越して福島
バッシングになってる。

■福島をダシにして、結局は反原発の思想を広めようとしているだ
け。「福島を忘れない」というのは「(汚染された)福島を(世間
が)忘れない(ようにする)」の略に思える。

■毎日新聞のレベルが良くわかる記事すね。同様にこの牧師?さん
のレベルも。

■肯定評がほとんどないのが凄いというか、脱被ばく系の人たちが
希少種になってきたということと考えていいのかな。いい傾向だ。

■「私たちは現実の福島県を知りません。妄想の中の汚れた福島を
忘れることができません」というメッセージですね。毎日新聞本社
はこの問題記事にどう対応するのか?姿勢が問われます。

■コメント欄を見るに、むしろ佐賀県への風評被害が懸念されるレ
ベル

■単なる反原発団体のイベントを、あたかも佐賀県が公認している
かの様な誤解を与える見出しにする毎日新聞の罪も重いよ。

■野菜に限ったことではありません。毎年夏になると「(放射能の
せいで屋外で遊べない)福島の子供に保養を!」という団体が現れ
ます。こういう団体のせいで未だに「福島の子供は屋外で遊べない」
という誤解が残っています。今回の野菜にしても、自分らの運動を
維持していくために「福島はずっと危険な土地でいてもらわないと
困る」という人達がやっているのです。福島を自分らの活動のネタ
としか見ていないのです。こういう団体を支援することは被災地の
復興を遅らせそこに住む人々を傷つける行為なのだとどうか知って
ください。

http://togetter.com/li/902989
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 福島県ではいつまでも放射能被害が続いているという妄想にすが
りたい人たちもいるようですが、現実の世界ではこんなことも報道
されています。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■福島産、初の部分解除へ=青森、埼玉は全品目除外―食品放射能
検査、大幅緩和・EU

 欧州連合(EU)は25日、福島県から輸入する全ての食品に義務付
けている放射能検査について、野菜や果実、畜産品などを対象から
外す方針を固めた。

 EUが東京電力福島第一原発事故後に規制を導入して以来、同県産
の対象品目が一部でも解除されるのは初めて。青森、埼玉県産につ
いては、全品目で検査証明書の提出義務を撤廃する。

 日本産食品をめぐっては、韓国が一部水産物の輸入を禁止してい
るほか、台湾も輸入規制を強化している。EUの「大規模な緩和」
(関係者)措置は、「規制に科学的根拠はない」と主張する日本に
とって追い風となりそうだ。

 EUは原発事故後の輸入規制を段階的に緩和しており、今回の措置
もこの一環。EUは25日開催した専門家委員会で、欧州委員会がサン
プル調査の分析結果に基づき提案した規制緩和案を了承した。EU関
係者によると、欧州委が年内に正式決定し、施行される見通しだ。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151126-00000078-jij-eurp
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 EUが動けば、たぶん世界中が続いていくことになります。もう
検査自体が現実的な意味をなくしつつあります。

 もうすぐ事故から5周年、規制の漢和や検査体制の縮小には、ち
ょうどよい機会なのではないでしょうか。

--〔Q&A〕------------------------------------------------

 「安心!?食べ物情報」では、みなさんからの質問を常時受け付け
ています。質問の宛先は

why@kenji.ne.jp

です。いつでもどうぞ。

------------------------------------------------------------

今回は休みます。

-〔食べ物情報〕---------------------------------------------
「野菜による食中毒」
------------------------------------------------------------

 まずはこんなニュースから。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

米コストコで大腸菌による食中毒、当局が汚染源調査

 米国で米会員制量販店コストコ・ホールセールが販売したロース
トチキンサラダが原因とされる大腸菌感染症が発生、19人が感染し
た。コストコは連邦当局がサラダに使用されたセロリと玉ねぎのミ
ックスを汚染源とみて調査していることを明らかにした。

 コストコの食品安全担当バイスプレジデント、クレイグ・ウィル
ソン氏は同社のローストチキン自体には問題がないと述べた。同社
はローストチキンの販売を継続している。ウィルソン氏によると、
新たな感染は報告されていないという。

 米疾病対策センター(CDC)によると、今回の食中毒では5人が入
院し、2人が腎不全の一種である溶血性尿毒症症候群を発症した。
被害は米国西部に集中しているという。コストコのウィルソン氏は
入院した被害者が退院済みであることを明らかにした。

 CDCは20日、コストコに今回の大腸菌感染症について通知、これ
を受けてコストコは関連が指摘されたチキンサラダを店頭から撤去
した。

 米国ではメキシコ料理チェーンのチポトレ・メキシカン・グリル
との関連が指摘されている大腸菌感染症も発生しており、CDCは20
日、感染が太平洋沿岸の北西部から他の州にも広がったことを明ら
かにした。CDCによると、これまでに45人がチポトレと関連が指摘
された大腸菌に感染し、具合が悪くなった。チポトレは感染症に関
係があった店舗の徹底洗浄、食材の交換、食品の調理手順の変更を
実施したと発表した。

http://jp.wsj.com/articles/SB10666961791936904616304581378962343948994
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 「大腸菌による食中毒」と書かれていますが、「溶血性尿毒症」
という記述もありますので、O157か何かだろうな、と思ってい
たら、やはりそうでした。詳しくは以下の記事で。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

コストコ(米国)で腸管出血性大腸菌O-157食中毒

 米国の大型会員制ショッピングセンター「コストコ」が、米国内
で販売したチキンサラダを食べた人19人から、病原性大腸菌o-157
が検出された。コストコは連邦当局がサラダに使用されたセロリと
玉ねぎのミックスを汚染源とみて調査していることを明らかにした。

 病原性大腸菌o-157が検出されたのは米西部のカリフォルニア州
やモンタナ州、ユタ州など7州の19人。今月23日までに、5人が入院
し、2人が溶血性尿毒症症候群と急性腎不全を発症している。

 病原性大腸菌o-157感染者への聞き取り調査を行った結果、14人
が発症前にコストコで購入した「ロティサリーチキンサラダ」を食
べたことが判明したことを受けて、コストコは20日、米国内のすべ
ての店舗で「ロティサリーサラダ」の製造販売を中止すると発表し
た。

■経緯

 米国で米会員制量販店コストコ・ホールセールが販売したロース
トチキンサラダが原因とされる大腸菌感染症が発生、19人が感染し
た。コストコは連邦当局がサラダに使用されたセロリと玉ねぎのミ
ックスを汚染源とみて調査していることを明らかにした。

 コストコの食品安全担当バイスプレジデント、クレイグ・ウィル
ソン氏は同社のローストチキン自体には問題がないと述べた。同社
はローストチキンの販売を継続している。ウィルソン氏によると、
新たな感染は報告されていないという。

 米疾病対策センター(CDC)によると、今回の食中毒では5人が入
院し、2人が腎不全の一種である溶血性尿毒症症候群を発症した。
被害は米国西部に集中しているという。コストコのウィルソン氏は
入院した被害者が退院済みであることを明らかにした。

 CDCは20日、コストコに今回の大腸菌感染症について通知、これ
を受けてコストコは関連が指摘されたチキンサラダを店頭から撤去
した。 

 米国ではメキシコ料理チェーンのチポトレ・メキシカン・グリル
との関連が指摘されている大腸菌感染症も発生しており、CDCは20
日、感染が太平洋沿岸の北西部から他の州にも広がったことを明ら
かにした。CDCによると、これまでに45人がチポトレと関連が指摘
された大腸菌に感染し、具合が悪くなった。チポトレは感染症に関
係があった店舗の徹底洗浄、食材の交換、食品の調理手順の変更を
実施したと発表した。

■管理人による食中毒の所見

 海外で野菜が食中毒菌に汚染されたことで食中毒事件は発生して
います。アメリカ疾病対策センター(CDC)によると、メキシコ
から輸入したキュウリに付着したサルモネラ菌によって、アメリカ
各州にわたってサルモネラ菌食中毒が発生していることがわかって
います

 2015年9月22日までに確認された情報では、食中毒患者は558名。
アリゾナ州、テキサス州、カリフォルニア州ではそれぞれ1名ずつ
死亡者が発生し、現時点ではアメリカ全体で3名の死亡者が発生し
ています。なお、患者の半数以上が18歳未満の未成年者であること
がわかっています。詳しくは「アメリカでキュウリが原因のサルモ
ネラ食中毒が発生」を参照。

 2006年9月から10月、アメリカにおいて病原性大腸菌o-157によ
る食中毒が発生し、調査の結果、生ほうれん草が原因であると特定
されました。病原性大腸菌o-157の患者は205 人で、特定のブラン
ドのほうれん草を食べており、ほうれん草から患者と同じ株の病原
性大腸菌o-157を検出しました。

 出荷したのはカリフォルニアの1農場で、調査の結果、家畜や野
生動物のふん便等による土や水路の汚染が判明しましたが、正確な
汚染経路は特定できていません。

 2010年8月から12月、イギリスにおいてサルモネラ菌によるサル
モネラ菌食中毒が発生し、患者は生または加熱不十分のもやしを食
べていたことが確認されました。

 サルモネラ菌食中毒の患者は241人で、うち1人が死亡しました。
調査の結果、もやしから分離されたサルモネラは患者から分離され
たサルモネラと同じ遺伝子パターンであったことが判明しました。
これらのもやしは、サルモネラに汚染された種子から栽培されたも
のでした。

http://foodpoisoning.e840.net/h20151126.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 この記事で触れられている「キュウリが原因のサルモネラ食中毒」
については、以下の記事を参照しています。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■アメリカでキュウリが原因のサルモネラ食中毒が発生

 米疾病対策センター(CDC)によるとアメリカ全土でサルモネ
ラ菌による食中毒が発生し、患者数500名以上、死者もいるとの
ことです。

 今回のキュウリによる食中毒は、全米33州に及び、最も多いの
がカリフォルニア州、次いでアリゾナ、ユタ、ミネソタ、ウィスコ
ンシンの各州となっている。また、死亡者が出た州は、アリゾナ、
カリフォルニア、テキサスの各州で1人ずつとのことです。

 問題となったキュウリは、メキシコから輸入されたものでサルモ
ネラ菌に汚染していた為に食中毒が発生しているとのことです。今
回の食中毒では、生鮮野菜の食中毒であったため、購入してスグ食
べられることが多かったことが被害者増加の原因になっています。

 既に558人が感染し、3人が死亡するという深刻な事態ですが、日
本でもきゅうりの生食による集団食中毒が昨年発生しています。20
14年、静岡市内の花火大会で露店の冷やしきゅうりを食べたことに
よる集団食中毒が発生しました。この時はO-157が原因菌でした。

http://foodpoisoning.e840.net/h20150925.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 同じ記事の中に、こんな記載もあります。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■年々、野菜が原因の食中毒は増加

 近年の食中毒統計を調べると野菜が原因の食中毒は増加していま
す。以前は、野菜は清潔で安全な食事と言われていましたが、状況
が変わりつつあります。

 野菜が食中毒を引き起こす原因食材となる理由は、大きく分けい
くつかあります。

 まず、野菜自体が汚染されやすい環境になっている。動物のフン
などが食中毒菌に汚染されており、このような堆肥を使うことで土
壌が食中毒菌に汚染される可能性が高くなります。特に動物に腸内
などに多くいるサルモネラ菌、病原性大腸菌 o-157がフンと一緒
に排出されたあとに堆肥として農家の畑に持ち込まれる可能性は高
いです。

 また、環境汚染も深刻な問題です。周辺で食中毒菌に汚染された
土壌が地下水や風にのって汚染地域が拡大することはあります。日
本でも便所の配管が外れ汚水が地下にしみ込んだことで地下水が食
中毒菌に汚染される事件がありました。

 次にリスクがあるものとして減塩文化です。ナトリウムの過剰摂
取は、血圧を高くする原因であり摂取量を減らす人が増えています。
その為、減塩商品が非常に増えており、私たちの生活にも浸透して
います。しかし、減塩にしたことで食品の保存性を高める効果が下
がり、食中毒菌にとっては繁殖しやすい環境になりました。その為、
以前は保存食としての漬物でしたが、最近の漬物は塩分濃度が低く
食品を長期保存させるために細菌を死滅させる効果はないことも原
因の1つだと思われます。

 最後に加工段階の汚染です。最近の野菜および野菜加工品は、効
率化を重視するために大量生産、大量加工をすることで安価で食卓
に食材を提供することができるようになりました。しかし、効率化
を追求しすぎた結果、大規模な仕組みとなるため加工や流通の段階
で食中毒菌に汚染する場所があると一気に汚染した食材は広範囲に
届けられます。

 土壌に触れない水耕栽培でもカイワレ大根食中毒など事件が発生
しています。近年は水耕栽培が盛んに行われ、使用する水の衛生状
態の重要性は言うまでもありませんが、栽培する種子に微生物汚染
があると栽培中に細菌が増殖し露地栽培よりも汚染菌量が多く、リ
スクとしては高いものになります。

 ついで収穫後の微生物汚染では、土を落とすための洗浄水、容器
や包装材からの汚染、カットなどの前処理での汚染、調理中の使用
器具、器材、調理場や処理・加工場内の塵、鼠属昆虫などからの汚
染が考えられます。さらに野菜、果物の保管中に食肉や魚介類等の
水滴や保冷庫などの棚などからの二次汚染も考えられます。

■食中毒の予防は、食中毒菌を「つけない」「ふやさない」「ころ
す」

 食中毒を予防する為には、食中毒予防の原則、食中毒予防6つの
ポイントを参照してください。最も重要なのは、食中毒菌やウイル
スを体内に入れないことです。その為にも手洗いを慣行し手や指先
は常に清潔にしましょう。

 そして野菜も含めて食材は食中毒菌やウイルスに汚染されている
と思いしっかり洗い加熱できるものは十分に加熱をしてから食べる
様にしましょう。

 古くから野菜は生食する文化があり、野菜は清潔で安全な食材だ
と思いがちですが、環境もかわり注意しなければいけない食品の1
つでしょう。

http://foodpoisoning.e840.net/h20150925.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 そういえば、日本でもキュウリによる食中毒事件が発生していま
した。花火大会の露店で売っていた「冷やしキュウリ」が原因でし
た。

 その事件の後日談というか、裁判になっているようです。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■食中毒以来、キュウリ食べてない…被告争う姿勢

 静岡市で昨年7月に開かれた安倍川花火大会の露店で売られた冷
やしキュウリによる集団食中毒で、県内の男女27人(当時2〜3
7歳)が、同市、大会本部、露天商、露天商の加入する県中部街商
協同組合の4者を相手取り、慰謝料や治療費など計約2780万円
の損害賠償を求めた訴訟の第1回口頭弁論が20日、静岡地裁(細
矢郁裁判長)で開かれた。

 被告側はいずれも請求棄却を求める答弁書を提出し、争う姿勢を
示した。

 訴状によると、原告は昨年7月26日、安倍川花火大会の露店で
販売された冷やしキュウリを食べるなどし、キュウリに付着した腸
管出血性大腸菌O157を原因とする食中毒を発症。患者は510
人に上り、腎臓障害などを引き起こす溶血性尿毒症症候群(HUS)
を併発した患者もいた。

 原告側は市に対し、「補助金を交付するなど、実質的な主催者で
責任を負う」と指摘。大会本部と同組合は「露店営業の安全配慮を
怠った」とし、露天商については、「極めてずさんな衛生管理方法
で加工したキュウリを販売した」などと主張している。

 市と大会本部は、法的責任はないとしながら、患者1人当たり計
1万5000円の見舞金を支給している。

 O157を発症し、2週間入院したという、当時大学生だった女
性(22)は裁判を傍聴後、読売新聞などの取材に応じ、「食中毒
以来、キュウリを食べていない。責任の押しつけ合いはやめてほし
い」と訴えた。

2015年11月21日

http://www.yomiuri.co.jp/national/20151121-OYT1T50044.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 一読、変な見出しだな、と感じたのですが、さすがにこんなツッ
コミが入れられています。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■駄目な見出しの付け方の一例ですね、これ。
「キュウリを食べていない」と言っているのは原告なのに。

■何この見出し?「俺はキュウリ食ってない」って争うみたいだろ
食中毒以来、キュウリを食べていないという、バカな文言は書かな
くてよろしい。

でもさ。こんなの、みんな死ななかったんだからよかったねで終わ
らせればいいのにね。

http://ceron.jp/url/www.yomiuri.co.jp/national/20151121-OYT1T50044.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 露店の食べ物に厳格な衛生管理を求めるのもいかがなものかと思
うのですが、食べ物を提供する側からすれば、どんな場面でも、衛
生管理には注意しなければならない、ということなのでしょう。

 そうなると、野菜を生で出すときは、次亜塩素酸かなにか使って
消毒してから…というのが常識になるのでしょうか。今後ますます
野菜による食中毒が問題になってくると思いますので、冗談ではな
くなりそうです。

--〔後記〕--------------------------------------------------

 私も昔は屋台のものを食べるのは好きでしたが、このごろはもう
歳ですので、日本でも中国でも、露店の食べ物には手を出さないよ
うにしています。あまり刺激のあるものもダメなんですよね。

 来週は父の十七回忌をします。このメールマガジンを始める直前
のことで、当時20歳だった孫(私の長男)も36歳になりました。

------------------------------------------------------------
-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
-838号----------------- e-mail why@kenji.ne.jp -------------
--発行--渡辺--宏------- URL http://food.kenji.ne.jp/
------------------------------------------------------------
「宮沢賢治の童話と詩 森羅情報サービス」
http://why.kenji.ne.jp/
------------------------------------------------------------
 購読者数3790名です。ご購読ありがとうございます。
------------------------------------------------------------
私あてのメールのあて先は、
why@kenji.ne.jp
私のホームページ(「[\]安心!?食べ物情報」)は
http://food.kenji.ne.jp/ です。
バックナンバーもすべて、このページで読めます。
【まぐまぐ】
このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を
利用して発行しています。( http://www.mag2.com/ )
マガジンIDは21668です。
このメールマガジンの登録や解除は
http://food.kenji.ne.jp/food2.html へ。
-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/