安心!?食べ物情報>メールマガジンバックナンバー>816号


-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
--安心!?食べ物情報--Food-Review-----------------------------
-------------------------------------816号--2015.06.28------
--〔今週の内容〕--------------------------------------------

「ニュースから」「生ハムとE型肝炎」

-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
============================================================
煎りたてナッツ、入荷しました!【祝☆開店】
EVERYDAY HAPPY CRAZY!
ローストナッツの専門店「ロースターズ&ナッツ」
お試し3種セット<数量限定1200円>で発売中!
http://www.roastersandnuts.com/
============================================================
---〔話題〕-------------------------------------------------

 福島産の魚介類で、こんなニュースがありました。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

<セシウム>福島沿岸の魚介類 全検体国基準下回る

 福島県が沿岸海域で実施している魚介類の放射性セシウム濃度の
モニタリング検査で、4、5月と2カ月続けて全検体が国の基準値(1
キログラム当たり100ベクレル)を下回った。県水産試験場が26日、
いわき市であった県漁連組合長会議で報告した。

 基準値超の検体は2月もゼロ、3月は一つだけで、6月も22日まで
ゼロとなっており、試験場は「魚介類の汚染は収束しつつある」と
分析している。各月とも700検体前後を調べた。

 検査は2011年4月から行われ、基準値超の検体の割合は11年39.8
%、12年16.5%、13年3.7%、14年0.9%と下がった。14年6月以
降は、基準値超が1%未満の1〜5検体で推移し、15年2月に初めてゼ
ロを記録。不検出(検出限界値未満)の割合も80〜90%が続いてい
る。

 県漁連は1キログラム当たり50ベクレル以下の独自基準を設け、
試験操業で捕れた魚介類を出荷している。26日の組合長会議では、
5月18日〜6月22日の997検体のうち、3検体が51〜66ベクレルだった
と報告されたが、いずれも国が出荷を制限し、試験操業の対象外の
魚種だった。

 県水産試験場は「確実にセシウム濃度が下がっている。今後も基
準値超の検体がゼロかゼロに近い傾向は変わらない」とみている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150627-00000021-khks-soci
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 「コントロール下」にあるというのは、こういう状態のことです。

 注目すべきは、「出荷制限」されていて、「操業対象外」の魚種
からも、基準値を超えるものは出ていないというところです。

 全面的に出荷制限が解除される日も近いようですね。

 次は検出がいろいろと難しいらしいストロンチウムですが、こち
らも想定以下のレベルだそうです。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

原発事故前と同程度推定 魚のストロンチウム濃度

 水産総合研究センター(横浜市)による本県産水産物中の放射性
ストロンチウム濃度の調査で、ほとんどの魚から検出される放射性
物質のストロンチウム90の濃度が、福島第1原発事故前と同程度と
みられることが26日、分かった。同センターの担当者が同日、いわ
き市で開かれた県漁連組合長会議の席上、報告した。

 ストロンチウムの測定には化学分離など複雑な操作が必要で、結
果が出るまで約4週間を要することから、現在の食品の検査では、
ストロンチウムの存在を仮定し、放射性セシウムの値からストロン
チウムの濃度を算出。一般的に、食品に含まれる放射性セシウムの
約1割の値でストロンチウムが含まれているとされる。

 同センターなどが2011(平成23)〜14年度に本県沖で実施した検
査では、シロメバルから検出された1キロ当たり1.2ベクレルがス
トロンチウムの最大値で、セシウムの最大値は同970ベクレルだっ
た。また、今年4月にいわき、相馬双葉両地区沖で実施したコウナ
ゴの調査では、ストロンチウムはいずれも検出限界値未満だった。
これらの結果を踏まえ、本県沖の魚に含まれるストロンチウムは、
仮定されているセシウムの約1割の値を大きく下回ることが推定さ
れるという。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150627-00010009-minyu-l07
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 「原発事故前と同程度」というのが分かりにくいですが、要する
に検出される放射性ストロンチウムのほとんどが、過去に核実験で
放出されたものだということです。(日本ではその大部分が中国の
ものです。)

 福島の原発事故で追加されたものはほとんどない、というのが結
論です。

 次は前回紹介した「トランス脂肪酸」について、松永和紀さんが
解説を書いています。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■アメリカは、部分水素添加油脂を禁止した

 そもそも、アメリカはトランス脂肪酸を禁止したわけではありま
せん。トランス脂肪酸は、肉や乳製品等に自然にごく微量含まれる
ほか、植物油を脱臭精製する際にも、わずかですが生成します。そ
れに、植物油に水素を添加して固形や半固形の「部分水素添加油脂」
(partially hydrogenated oils = PHOs、硬化油ともいう)にする
工程で、多くできます。

 今回、規制が決まったのは、トランス脂肪酸の主要摂取源である
PHOsです。アメリカ食品医薬品局(FDA)が6月16日、PHOsをGRAS
(generally recognized as safe:一般的に安全な物質)としては
認めない、とする決定を公表しました。準備期間を経て3年後には、
PHOsは禁止となります。

 アメリカのGRASは、食品に添加する物質についてあらかじめFDA
が検討し、「長年の食習慣等から安全だとみなされ、使用が認めら
れる物質」に分類する制度。日本人がイメージする「食品添加物」
だけでなく、こしょうなどのスパイス、カモミールなどのハーブ類、
乳酸菌などさまざまな食品素材が、GRASとして認められています。

 GRAS分類に入れば、その後の食品への使用は自由。しかし、認め
られなければ、動物を用いた詳細な毒性評価試験などを行いそのデ
ータをFDAに提出して審査を受け「food additive」としての承認を
受け、定められた使用方法に則って使う、というのがアメリカのや
り方です。Food additiveとして認められなければ、食品への使用
はできません。

 これまで、PHOsはGRASとされてきました。しかし、そのリストか
ら除外する、というのが今回のFDAの決定です。事業者が食品素材
として使いたい場合には、新たにFDAに安全性に関する詳細なデー
タを提出して、food additiveとしての承認を得る必要があります。

 結局、トランス脂肪酸自体を禁止したわけではなく、肉や乳製品
等に含まれるトランス脂肪酸、植物油を脱臭精製する時に意図せず
できるトランス脂肪酸は、今回の措置の対象外。したがって、アメ
リカ人のトランス脂肪酸摂取量が今後、ゼロになるわけではありま
せん。しかし、主要摂取源であるPHOsが禁止となれば、トランス脂
肪酸の摂取量は大幅に減るでしょう。

http://wedge.ismedia.jp/articles/-/5082
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 私の理解で間違っていなかったようで、一安心です。

 最後はお笑いネタで、消費者庁が「酵素ジュース」のレシピを紹
介していたという話です。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

消費者庁のツイッターアカウントが酵素ジュースレシピをツイート
→まもなく削除

■消費者庁がこの夏にオススメするのは不思議な酵素のトンデモパ
ワーで絶対に健康になれると話題の酵素ドリンク、素手で握った果
物を常温放置するだけで手の雑菌が発酵を促してくれます

(以下消費者庁の記事紹介)

【使いきり】酵素ジュース

季節の果物のおいしさが詰まっています

材料:
季節の果物(果物はなんでもOK) 適量
砂糖 果物と同量〜1.1陪の重さ

(1)果物をスライスする。

(2)清潔な瓶に、砂糖と(1)を交互に重ねて漬ける。

(3)発酵を進めるために、清潔にした素手で一日に一度かき混ぜ
る。

(4)36度くらいで発酵が進むので、直射日光が当たらない暖か
い場所に瓶を保管する。

(5)発酵が進むと果物の周りに泡が出る。かき混ぜたときにシュ
ワーというようになったら、清潔なガーゼで果物をこす。

(6)材料をしぼらないように、目の細かいガーゼでゆっくりこす。

コツ・ポイント

素手がかき混ぜるのは、手に付いた常在菌が発酵を進めるから。

こした酵素ジュースも保管の温度によっては発酵が続く。冷蔵庫で
保管するか、時々ガス抜きをすると良い。

このレシピの作者:消費者庁

消費者庁は、消費者の皆様の安全・安心を確保するため、様々な取
組を行っています。食品の分野では、偽装問題や食品安全に関する
消費者問題に対して取り組んでいます。その中でも、食を楽しみな
がら食物アレルギーや食品ロスといった身近な問題に役立つレシピ
を掲載していきます。

(ここまで記事の画像、以下コメントから抜粋)

■普通、果物を発酵させる場合は果物の表面についてる乳酸菌や酵
母で発酵させるんだけど、消費者庁レシピでは手の常在菌で発酵を
進めるのか。さすが消費者庁一味違うぜ。

■これ、普通にこのレシピを掲載しようとしたヤツはクビになって
もおかしくない不始末案件だよね。レシピ削除してお詫びだけで済
むレベルじゃねえと思うんだが。

■素手でかき混ぜるって・・・ユッケよく禁止できたなってレベル
ですな

■レシピを検索すると素手で混ぜろという驚愕さでまず「不潔」な
のが問題なのと、ガスが発生してるという記述が見受けられるので
おそらく「醸されてる」はず。ということはアルコールが発生して
る可能性が高いので度数が基準超えなら密造酒扱いに。もうツッコ
ミどころ満載でそりゃあ怒られる訳で……

http://togetter.com/li/836628
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 よくこんなものを飲む勇気があるな、と思いますが、最後のコメ
ントにもあるように、これは「密造酒」でもあります。

 失敗すれば腐敗して極めて危険。うまくいけば密造酒そのもの。

 当然ながら消費者庁は当該記事を削除し、おわびを出しています。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

消費者庁
@caa_shohishacho

 クックパッド「消費者庁のキッチン」に掲載したレシピの中に、
食品衛生上の問題が生じる恐れがあるものがあったため、該当する
レシピを削除しました。 お詫び申し上げます。

https://twitter.com/caa_shohishacho/status/611823147998797824
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 信じられないほど馬鹿。当事者はクビにしたのでしょうね。

--〔Q&A〕------------------------------------------------

 「安心!?食べ物情報」では、みなさんからの質問を常時受け付け
ています。質問の宛先は

why@kenji.ne.jp

です。いつでもどうぞ。

------------------------------------------------------------

今回は休みます。

-〔食べ物情報〕---------------------------------------------
「生ハムとE型肝炎」
------------------------------------------------------------

 こんなメールをいただきました。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 毎週欠かさず拝読させていただいています。初めて質問させてい
ただきます。

 前々から疑問に思っており、ネット検索では腑に落ちる説明を見
たことがなかったのが「イタリアやスペインなどの本場の生ハムの
E型肝炎リスク」です。

1.プロシュートやハモンセラーノなどの加熱しない生ハムは今回の
生食規制以降も売られているようですが、なぜなのでしょうか。

2.菌や寄生虫は塩蔵と乾燥によってクリアするかもしれませんが、
E型肝炎ウィルスのリスクは大丈夫なのでしょうか?大丈夫だとし
たら飼育と加工のどちらでリスクを軽減あるいは無効にしているの
でしょうか?

3.本場と日本でリスク管理の仕方に違いはあるのでしょうか?

 それと、ドイツのホテルの朝食のバイキングで、豚の生の挽肉が
あってびっくりしたことがあります。興味が勝って食べましたかと
ても美味しかったです。後で調べたら専門の調理師がいるみたいで
すが、実は加熱してるんですかね。それとも病気になる人もいるけ
どそれを覚悟で食べてるのか、そもそも臓器以外からは感染しにく
いんでしょうか。こちらも気になっています。

--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 「生ハム」は通常のハムと違って加熱していませんが、「生肉」
とは違います。そのあたりの説明は以下のとおりです。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■生ハムは「生」だけど豚肉を生食してよいのか

 最近はどこに行ってもメニューに生ハムを見かけるよね。

 そんなに流通していないから高級品という扱いだったと思うんだ
けど、それこそサイゼリヤにもおいてあるくらいなのだ!一気に日
本でも広まったよね。

 それでも、スペインのハモン・セラーノやイタリアのプロシュー
トは今でも高級品として流通しているから、リーズナブルな生ハム
が生産されるようになったということかな?

 いずれにせよ、庶民でも生ハムを食する機会が増えたわけだけど、
ちょっと気になったのは、豚肉って生で食べて大丈夫だったっけっ
てこと。

 一般には、豚には寄生虫がいることがあるので、生食せずにしっ
かり火を通してから食べないとダメ、と言われるよね。

 これは有鉤条虫のことで、眼球や神経にも規制する恐ろしい寄生
虫・・・。重篤な症状につながることもあるので忌避されてきたの
だ。

 最近ではそういう寄生虫は減っているんだけど、寄生虫だけでな
く、ヘルペスやトキソプラズマ、E型肝炎などの病原微生物がいる
可能性があるので、加熱してから食べるべきと言われているよ。

 というわけで、原則としてやっぱり豚肉は生で食べない方がよい
みたい。

 ハムやソーセージ、ベーコンなどの豚肉の加工食品は、多くの場
合燻製されているんだよね。

 その燻蒸効果で内部のタンパク質が変性するので、加熱したのと
同じような効果が出てくるわけ。

 ハムの場合はしっかり塩漬けしてから燻製するわけだけど、塩と
燻製の二重の保存技術を使っているのだ!

 ちなみに、よく口にするプレスハムはくず肉を集めて大豆由来の
タンパク質などの接着剤でくっつけ、圧力をかけて円柱や直方体に
成形してから蒸したりゆでたりして加熱しているのだ(ロースハム
はもう少し高級な肉を使っているけど、肉を集めて成形して作るの
は同じだよ。)。

 いずれにしても、燻蒸や加熱をしているのだ。ところが、生ハム
の場合は、燻蒸せず、そのまま冷暗所で乾燥させながら熟成させる
だけなんだよね。

 生ハムの場合は普通のハムよりかなりきつめに塩をしているので、
その保存効果は高まるんだけど、さらに乾燥させることで水分を飛
ばすので、その保存効果が高まるのだ。

 細菌(バクテリア)なんかは高い塩分濃度と乾燥で増殖が抑えら
れるので十分に効果があるんだよね。

 ウイルスの場合は、自分で増えるものではなく、感染した宿主の
メカニズムを使って増えるので増殖を抑えるとかそういうことでは
防げないのだ。

 ただし、ウイルスは乾燥状態や高い塩分濃度の環境下ではそんな
に長い間活性を保てないので、生ハムのように長期間熟成させる場
合にはウイルスも感染力を失っているようなのだ。

 すべてのウイルスがそういうわけではないだろうけど、むかしか
ら食べられてきて問題になっていないので、たぶん大丈夫なんだろ
うね(笑)

http://shirotan-research.blogspot.jp/2010/11/blog-post_27.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 最後のところの「ウイルスは乾燥状態や高い塩分濃度の環境下で
はそんなに長い間活性を保てない」というところが、ご質問に対す
る答になります。

 よく「新鮮だから安心」とか言いますが、ウイルスに関しては新
鮮な方が危ないというわけです。

 生ハムのように長期間熟成が必要なものは、この時間がウイルス
の危険性をなくしてくれます。

 以下はインフルエンザウイルスについてですが、「生存」期間は
こんなところだそうです。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■空気中に放出されたインフルエンザウイルスはすぐ死滅(失活)
してしまう。○か×か?

 乾燥した状態では1〜2日生き続けています。感染者の咳やくしゃ
みに直接曝されなくても、空気中に漂っているウイルスに感染する
おそれがあります。逆に湿度が高いとそれほど長く生存することは
できないこともわかっています。したがって加湿器等で部屋の湿度
を上げたり、マスクをして口腔内の湿度を保つことは効果的な予防
法です。

http://influlab.jp/reception_desk/quiz/qa05a.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 生ハムで心配なのは、「リステリア」の方です。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 リステリアは加熱調理で死滅するが、冷蔵庫内の温度でも増殖す
る。このため、購入後に冷蔵庫で保存している食品でも菌が増殖し
ている可能性がある。食中毒を予防するため、加熱しないで食べる
食品は購入後はできるだけ早く食べ、加熱できる食品は十分に加熱
することが大切だ。

 ■リステリア菌量は国際基準と同じ 1グラム当たり100cf
u以下に設定

 厚労省は昨年12月、食品衛生法に基づく規制として、生ハムな
ど非加熱食肉食品やカマンベールなどのナチュラルチーズについて、
リステリアの基準値を国際基準と同じ1グラム当たり100cfu
(cfu=菌量の単位)以下に設定した。

 それ以前は基準がなく、同省の通知でリステリアは「検出しては
ならない菌」として、輸入時の検査でリステリアが検出された場合、
菌量に関係なく食品衛生法違反として輸入が禁止されていた。基準
値設定は、国際的な整合性を踏まえて行われた。

http://www.sankei.com/life/news/150423/lif1504230010-n3.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 リステリア・モノサイトゲネスは、河川水や動物の腸管内など環
境中に広く分布する細菌です。

 我が国のこれまでの食中毒統計では、リステリアによる食中毒の
報告例はありませんが、食品安全委員会の評価書によると、リステ
リア感染症の推定患者数は年間200人(平成23年)とされています。

 リステリアに感染して重症化することはまれですが、妊婦、高齢
者の方は注意が必要です。

 食品由来によるリステリア症は、年間住民100万人あたり0.1〜10
人とまれです。ただし、重症化すると致死率が高い疾患であること
から、世界保健機関(WHO)においても注意喚起を行っています。

菌の特徴

 リステリアは、他の一般的な食中毒菌と同様に加熱により死滅し
ますが、4℃以下の低温や、12%食塩濃度下でも増殖できる点が特
徴です。

 一般に、食品を冷蔵庫で保存したり、塩漬けしていると、食中毒
菌が増えないと思いがちですが、このような条件でもリステリアは
増殖し、食中毒の原因になる恐れがあります。

 しかし、健康な成人では非常に多くのリステリアを摂取しなけれ
ば発症しないため、賞味期限や保存方法を守っていれば、食中毒が
発生するほどの菌数にはなりません。

 また、発症しても軽症で自然に治るとされていますが、リステリ
アに感染したときの症状の重篤度には個人差があります。悪寒、発
熱、筋肉痛などインフルエンザなどの他の感染症と区別が難しい場
合や、敗血症、髄膜炎、中枢神経系症状などを引き起こす場合(リ
ステリア症)もあります。

気をつけた方がよい食品

 欧米では、ナチュラルチーズなどの乳製品、生ハムなどの食肉加
工品、スモークサーモンなどの魚介類加工品、コールスローなどの
サラダなどでリステリアによる集団食中毒が発生しています。

 また、国内では、乳製品、食肉加工品や魚介類加工品などから、
とても菌数は少ないですが、リステリアが検出されています。

 冷蔵庫に長期間保存され、加熱せずにそのまま食べられる食品は、
原因となりえますので注意が必要です。

◆リステリア食中毒の主な原因食品例

・生ハムなどの食肉加工品
・未殺菌乳、ナチュラルチーズなどの乳製品(加熱をせずに製造さ
れるもの)
・スモークサーモンなどの魚介類加工品

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000055260.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 ところで、私は「燻製食品」はできれば食べたくないものだと考
えています。一例として、「カツオ節」の記事を紹介します。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

カツオ節は毒物?EUが輸入を認めない理由

 来年5月にイタリア・ミラノで開催される国際博覧会。テーマは
「食」だ。

 日本もその場を通じて、ユネスコ無形文化遺産になった「和食」
を大いに広めたいところだ。

 ところが、日本館のレストランで使用する国産の水産・畜産物の
食材の多くが、EUの食品の安全規制に触れて持ち込めないそうで
ある。たとえば毒魚とされているフグや、細かな規制のある(牛肉
以外の)国産肉類、乳製品、そしてカツオ節だ。

 とくに問題となるのは、カツオ節だろう。「和食」の魅力を広め
る好機と思われるミラノ万博で、肝心の和食の味を決めるダシを取
るものだからだ。

 しかし、なぜカツオ節がいけないのだろうか。

 実はカツオの切り身をいぶす製造過程でタールや焦げの部分が発
生し付着するが、そこに発がん性物質「ベンゾピレン」が生成され
るからだという。その含有量がEUの基準を超える点が問題視され
ているのだ。また憶測だが、本枯れ節のように乾燥・熟成にカビを
使う点も、カビ毒の恐れを指摘するとも言われている。

 そのためヨーロッパの日本食レストランでは、国産のカツオ節は
なかなか使えず、旨味調味料に頼る実情がある。だが、それでは本
物の味ではない。

……このニュースを目にして、何を感じるだろうか。

 カツオ節って、危険だったんだ! と、素直に思う人。伝統的和
食の食材を危険視するEUがケシカランと思う人。そこに和食を締
め出そうとする秘密結社の陰謀?を読み取る人だっているかもしれ
ない(笑)。

 いうまでもなく、カツオ節そのものは自然界の材料からつくられ
るものだ。カツオはもちろんカビ菌も、いぶす煙の元の木材も自然
物である。自然なんだから安全なはずという思いを持つ人もいるだ
ろうが、実は自然界で危険物質が生成されるケースは意外と多い。
毒蛇や毒キノコなどの毒物だってその生き物自身が作り出すものだ。
また無農薬野菜では、野菜そのものが天然性農薬様物質を生成する
という研究も出ている。それで我が身をかじる虫を追い払うのだと
いう。

 とはいえ、本当にカツオ節が危険なのかどうか。本来は、毒性と
摂取量のバランスを考えて論理的に判断すべきなのだが……。

 日本政府は、万博で使用する分に限って持ち込みを認めてほしい
とEUに要請している。安全性に問題がない点を説明した上で、万
博会場以外で展示・提供しないからと、万博特例として国産カツオ
節などの食材の持ち込みを認めるよう求めている。

 しかし、これだって、厳密にはヘンだ。安全だと言いつつ規制そ
のものの撤廃を主張するわけではないのである。

 ところで2015年夏に、フランスの大西洋沿岸のブルターニュ地方
のコンカルノーにカツオ節工場を建てる計画が進んでいる。鹿児島
県枕崎市の枕崎水産加工業協同組合などが出資して建設するのだ。
原料のカツオはインド洋で調達し、技術指導も日本がして製造する
という。

http://bylines.news.yahoo.co.jp/tanakaatsuo/20141221-00041692/
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 最後のカツオ節工場建設というのも面白い話で、輸入は禁止する
が域内で生産したものはフリーパスという、冗談のようなことにな
っています。(日本も人のことは言えませんが。)

 燻製は古くからある食品の保存方法ですが、現在の基準から見れ
ば危険な方法です。今、だれかがこんな方法を考えたのなら、禁止
されることは確実です。

 燻製で保存性がよくなるのは、水分活性が下がることと、有害物
質の付着のためです。水分活性の方は燻製でなくても干物で十分で
すから、燻製の存在価値は「有害物質の付着」です。

 生ハムは(1)加熱せず食べるので食中毒の心配があり、(2)
燻製によって有害物質の付着があり、(3)おそらく塩分が多すぎ
る、という問題点があります。

 生ハムのメーカーには申し訳ないのですが、私はあまり食べたく
はないですね。

--〔後記〕--------------------------------------------------

 今回は久しぶりにいただいたメールからネタにしました。こうい
うのはとても助かります。どうもありがとうございました。

 メールの最後にあった、「ドイツの挽き肉料理」については、こ
んな記事がありました。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■ドイツでは豚の挽肉を生で食べていた!!衛生上のチェックと法
規制もちゃんとされてるみたい。だけどの日本のかつての生レバー
と同じで子供は食べないように注意だって!!!

■新鮮な生の豚肉をひき肉というかタタキ状というかペーストみた
いにして塩と胡椒とその他好みのハーブで味を付け、パンの上に塗
ってこれまた生の玉ねぎの輪切りを乗っけて食べる 豚肉のタルタ
ルステーキみたいなものと解釈すれば良いのでしょうか。メットに
はメットブルストと呼ばれる派生料理もあるようで、豚のひき肉を
ソーセージ様に詰めてあるのが売っていて、中身をパンなりにひね
り出して食べるというのもあるそうです。真剣に大丈夫なのかと思
いたくなるような料理ですが、ドイツ人は食っているそうです。

■ひき肉については、ドイツでは厳しい法律があり、マイスターか
またはそれに準ずる資格者でないと、ひき肉を作れませんし、鶏肉
などをひき肉にする機械は、豚肉、牛肉と機械をべつにして、さら
に作業する部屋も別にしなければなりません。

■ドイツでの子供が食べないようにとの衛生当局の呼びかけ

■ドイツでは、豚ひき肉や味付けひき肉などはしばしば生で喫食さ
れる。今回の調査結果で予想外だったことの1つは、生の豚ひき肉
を喫食したことのある小児が多数存在していた点である。1歳以下
の小児のエルシニア症患者の約30%(対照群では4%)が生の豚ひき
肉を喫食していた。

http://matome.naver.jp/odai/2134946600504972601
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 人様の食文化をとやかく言うのも何ですが、アホなことをやって
いるものです。当然ながら、こんなものに手を出してはいけません。

------------------------------------------------------------
-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
-816号----------------- e-mail why@kenji.ne.jp -------------
--発行--渡辺--宏------- URL http://food.kenji.ne.jp/
------------------------------------------------------------
「宮沢賢治の童話と詩 森羅情報サービス」
http://why.kenji.ne.jp/
------------------------------------------------------------
 購読者数3790名です。ご購読ありがとうございます。
------------------------------------------------------------
私あてのメールのあて先は、
why@kenji.ne.jp
私のホームページ(「[\]安心!?食べ物情報」)は
http://food.kenji.ne.jp/ です。
バックナンバーもすべて、このページで読めます。
【まぐまぐ】
このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を
利用して発行しています。( http://www.mag2.com/ )
マガジンIDは21668です。
このメールマガジンの登録や解除は
http://food.kenji.ne.jp/food2.html へ。
-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/