安心!?食べ物情報>メールマガジンバックナンバー>771号


-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
--安心!?食べ物情報--Food-Review-----------------------------
-------------------------------------771号--2014.08.17------
--〔今週の内容〕--------------------------------------------

「ニュースから」「マクドナルド全面禁煙」

-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
------------------------------------------------------------
ブログ毎日?更新中

http://why0531.sblo.jp/
------------------------------------------------------------
---〔話題〕-------------------------------------------------

 こんなメールをいただきました。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 USA、オーストラリアで使用されている、牛を飼育するときの成
長促進剤:エストラゲン。

 EUが禁止しているというは事実でしょうが、一方で、十分分析し
て、害はない、という日本の見解もあって困惑してます。

--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 これはメールマガジンに何度も書きました。率直に言って、EU
が非関税障壁の一つとして利用しているのが「牛のホルモン禁止」
で科学的には根拠がないです。

 人への影響も、元々あるホルモンと比べて牛肉から摂取する量が
少なすぎるので、何の影響もないだろうというのが事実と思います。

 牛の飼育にホルモン剤を使うことが正しいかどうか、は別の問題
ですが、健康被害が起こる可能性はないです。

 次はこんなメールです。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 いつも拝見し参考にさせて頂いております。

 安倍川花火大会での「冷やしきゅうりによるO157食中毒」につい
ては、当方(九州)ではまったく報道もされなかったために驚きま
した。

 行事での臨時営業においては生ものの販売はできないはずと思っ
ていましたが、静岡での報道などを見るとやはりもぐりでの販売で、
申請されても絶 対に許可は下りないはずだったということです。

 そのような販売行為を行う業者や取締りの実効のない行政への批
判は多いでしょうが、買う側ももう少し生ものというものに対する
注意を払って欲し いものと思います。

 あれだけ騒がれたあとでも相変わらずレバー生食への要望は多い
そうですし、鶏肉も野放しです。生野菜にも注意というのも当然と
言えば当然のこと なのですが。

--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 数百人を越える大規模な食中毒なのに、マスコミの報道は非常に
少ないですね。何か理由でもあるのかと考えてしまいます。今重体
の子供が死んだりすればまた違うのでしょうが…。

 一昨年だったか、京都の嵐山に行ったとき、みやげ物店の店頭に
「ひやしキュウリ」が売っていました。危ないな、とは思いました
が、妻はおいしいと言って食べていました。率から言うとそんなに
あたるものではありませんが、何しろO157が相手ですので、当
たったらたまりません。

 現在は屋台だけではなくて、あちこちの観光地でもみかけますの
で、対策は必要と思います。

 同じ方から続報をいただいています。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 静岡の花火大会でのO157食中毒の続報によれば、「冷やしきゅう
り」というのは露店等での販売が禁止されている「生もの」には当
たらず、単純な加工食品だというのが静岡市保健所の見解だそうで
す。

 したがって、営業すること自体は違法ではなかったということの
ようですが、その後開かれた別の場所での露店営業では同様の「冷
やしきゅうり」販売 は自粛させたようです。

 法律と行政指導の合間のようなところでの事件ですが、「単純な
加工食品」という見解は危険すぎるような気もします。

--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 「単純な加工食品」というのは以下の記事にも出てきます。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 静岡市の安倍川花火大会に出ていた露店の冷やしキュウリを原因
とする腸管出血性大腸菌O157の集団食中毒で、露店の男性店主
(38)が出店のための営業許可証は「花火大会当日に紛失した」
と話していることが8日、分かった。通常、露店の飲食物販売には、
保健所の営業許可が必要だが、冷やしキュウリは許可対象外で自由
に販売できる商品だった。このため、衛生管理や販売方法のチェッ
クはされておらず、まさに法令の隙間を突かれた格好だ。

 今回の集団食中毒では8日午後3時現在、前日より14人多い4
27人が症状を訴え、104人(同3人増)が一時入院した。静岡
市内の女児(6)を含む4人が腎不全などを伴う合併症「溶血性尿
毒症症候群(HUS)」を発症した。

 また、静岡市保健所が行った露店の調理用具などの検査からはO
157は検出されず、感染経路は特定できなかった。調理に関わっ
た露天商ら6人は、現在検査を行っている。

 市保健所食品衛生課によると、露店で営業許可が必要なのは、焼
きそばやお好み焼き、クレープなど火力を使う飲食物で、鮮魚やす
しといった生ものは販売禁止。その中間の「単純な加工販売品」は
許認可なく販売できるという。市保健所では「冷やしキュウリ(浅
漬け)は甘ぐりや綿菓子と同様に単純な加工販売品で、許可の対象
外だ」としていた。

 ただ実際には、冷やしキュウリが営業許可を必要とする飲食物に
あたるかどうかは、明確に規定されていなかった。食中毒が発生し
てから県と市が協議し、「営業許可の対象外」と確認したという。

 この露天商が所属する県中部街商協同組合の曽根崇之専務理事は
「(感染経路など)原因は分かっていないが、皆様にお見舞い申し
上げます。心を痛めており、深く真摯(しんし)に受け止めており
ます」と謝罪した。

 相談を受けた河村正史弁護士によると、露天商は「自分で売って、
大変なことになった。申し訳ない」と話すものの、どこでどう感染
したのか戸惑っている様子だったといい、「本人はものすごく責任
を感じているが、法的責任を言う段階ではない」と話した。

 O157について、県立大食品生命科学科の大橋典男教授は「菌
は牛の体内や土の中にいることがほとんど。キュウリが原因だとす
れば、土で育たないキュウリにいつ菌が付着したのかを特定するこ
とは難しい」と話す。今後の対応については「2次感染が一番心配。
子供が感染した場合、命の危険性もあるので症状があった人はすぐ
に病院で確認してほしい」と話していた。

http://sankei.jp.msn.com/region/news/140809/szk14080902110002-n1.htm
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 ただし、以下の読売新聞の記事ではこの見解が否定されています。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 静岡市の安倍川花火大会で販売された「冷やしキュウリ」による
集団食中毒で、静岡市保健所は7日、読売新聞の取材に従来の説明
を一転させ、冷やしキュウリは衛生上の問題が多いため、事前に届
け出がされていたとしても販売許可が下りない商品だったとの認識
を明らかにした。

 これまでの発症者は413人(入院者101人)に上り、うち溶
血性尿毒症症候群(HUS)の発症者は3人に増えた。

 市保健所によると、今回の冷やしキュウリは、キュウリの皮やヘ
タをむき、浅漬け用の液体に漬け込んでから割り箸を刺して販売す
る。今月2日の業者への聞き取りで調理法が判明し、鈴木忍・食品
衛生課長は「届け出があっても許可が下りない商品だった」と説明
した。

 これまで市保健所は、営業許可が必要な焼きそばなどと異なり、
「営業許可が必要ない食品」としていた。

 鈴木課長は「それは過去に販売されていた冷やしたキュウリに棒
を刺した簡単な商品のことで、今回の商品は工程が多くて食中毒の
危険性が高い」と説明した。県の6日の緊急会議でも静岡市は「単
純な加工販売」として許可の対象外としていると報告されていた。

 露店では次々に新しい商品が販売されるが、市保健所はそのたび
に業者から販売許可の相談を受けている。問題の業者が安倍川花火
大会で冷やしキュウリの販売を始めたのは昨年からで、この際も市
保健所に届け出をしていなかった。市保健所はここ数年、花火大会
の露店で販売状況を調べていなかった。

http://www.yomiuri.co.jp/national/20140807-OYT1T50144.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 読売の「独自取材」のようで、本当のところはわかりませんが、
微妙な領域であるのは違いないようです。

 と思っていたら、次の週にはこんな記事が出ていました。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 静岡市の安倍川花火大会の露店で販売された冷やしキュウリによ
る集団食中毒で、静岡市保健所が腸管出血性大腸菌Oオー157の
感染ルートを特定できないまま調査を終えたことが15日、市保健
所への取材でわかった。

 市保健所によると、露店業者から回収した包丁やまな板など調理
器具17点の拭き取り検査や、業者の従業員全6人の便の検査を行
ったが、感染ルートは特定できなかったという。また、冷やしキュ
ウリは市保健所に届け出ないで販売できる商品のため、市保健所は
販売責任者である静岡市の露天商の男性(38)に対し、営業許可
を取り消すなどの処分はできないとしている。

http://www.yomiuri.co.jp/local/shizuoka/news/20140815-OYTNT50095.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 先の「届け出があっても許可が下りない商品だった」というのは
誤報だったようですね。読売新聞もときどきこういう「飛ばし」を
やるので困ったものです。

--〔Q&A〕------------------------------------------------

 「安心!?食べ物情報」では、みなさんからの質問を常時受け付け
ています。質問の宛先は

why@kenji.ne.jp

です。いつでもどうぞ。

------------------------------------------------------------

今回は休みます。

-〔食べ物情報〕---------------------------------------------
「マクドナルド全面禁煙」
------------------------------------------------------------

 何かと話題の日本マクドナルドがこんな決定をしたそうです。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 日本マクドナルドは15日、国内の全ての店舗を1日から禁煙に
したと発表した。

 店舗数は7月末時点で3135。同社は「子どもからお年寄りま
で、よりきれいな空気と健康に配慮した環境の中で食事を楽しんで
ほしい」と理由を説明した。従業員の労働環境の向上にもつながる
としている。

 屋内の席は全て禁煙とした。店内に禁煙を呼び掛けるステッカー
を貼るなどして協力を求めている。屋外の席の一部は、吸い殻入れ
を置いて喫煙者に対応している。

 日本マクドナルドは、喫煙席を利用してきた人に関し「ご不便を
お掛けすることとなりますが、ご理解をお願い申し上げます」とし
ている。

 外食チェーンでは、スターバックスが屋内で全席禁煙としている。
ケンタッキーフライドチキンは、全席禁煙や、喫煙ができる場所の
限定などの取り組みを進めている。

http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp2-20140815-1351388.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 先日、大阪市内のマクドナルドで、「大阪府下の店舗は全面禁煙」
という貼り紙をみかけましたが、ついに全店舗で禁煙にしたようで
す。

 元々、マクドナルドは喫煙席と禁煙席がきちんとわかれているこ
とが多く、使いやすい店でしたが、やはりファストフードの店は禁
煙するのが常識になってほしいものです。

 昨年にはロイヤルホストが全店全席禁煙を実施しています。以下
は昨年11月の記事です。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 ロイヤルホストは1日、全国の全228店舗を全席禁煙にしたと
発表した。洋食のファミリーレストランでは初めてだという。ただ、
全体の約9割の店には、客席から独立した「喫煙ルーム」を設けて
いる。2009年以降、改装の際などに徐々に完全分煙を進めてき
たという。同社は「お客にたばこの煙を気にせず、快適にお食事を
楽しんでもらうため」としている。

http://www.asahi.com/articles/TKY201311010511.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 このときは紹介する機会を逃してしまったのですが、いずれ「禁
煙」の話題のときに紹介したいと思っていたブログの記事がありま
す。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■ロイヤルホストが全席禁煙に 大手ファミレス初、全228店

 あれっ? すかいらーく系のステーキガストも全席禁煙だと思った
けどな。ひょっとしたら全店じゃないのかも。ロイヤルホストは仕
事で東京本社にも行ったことがある。ロイホのほかにも天丼てんや
とか、ステーキのシズラー、ピザのシェーキーズもロイヤルグルー
プ。たしかもともと福岡でケーキとか作っていて機内食から全国進
出が始まったと記憶してます。

 で、ネットでの反応をいろいろ見ていると、「売り上げが下がる
かもしれないのによくやった」的なのがちらほらあるが、なにいっ
てまんねん。売り上げドーンと上がりますよとわたくしは声を大に
していう3連休初日です。

■禁煙により顧客層の入れ替えに成功する

 家族連れが増えるからね的な単純なことじゃないですよ。わたし
が店舗の立て直しを模索する場合、多くの場合は既存顧客の入れ替
えを提案することが多いです。ぶっちゃけて言うと「お金を使って
くれない層から使ってくれる層への入れ替え」です。そのためには
サービス内容を変えたり、商品の構成も変えたりします。

 若者中心の顧客を35歳以上中心のマーチャンダイジングへ転進し
て大成功した経験も実例もいくつか。「全席禁煙」というのはこの
顧客層の入れ替えに大きな効力をもたらすわけですな。つまり

■喫煙者は非喫煙者を駆逐する

 という現実があるわけです。逆はない。俺みたいに文句言うヤツ
はそうそういないから。

 厚生労働省からデータをお借りしてきました。JTのデータもあり
ましたがバイアスがかかってると邪推してやめた。www

 この調査によりますと喫煙者は年々減り続け、いまや男性の30%
くらいしか喫煙者はいない。女性は10%くらいなので平均したら20
%だ。喫煙者が大多数ならともかく、20%しかいない喫煙者のため
に80%の非喫煙者が駆逐されている可能性があるわけで、20%をと
るか、80%をとるかという簡単な話になる。

 喫煙者を追い出したら客が減ると考えるのは「喫煙者によって非
喫煙者が来なくなっている可能性がある」という現実を見落として
いるわけ。比率計算だけしても割に合うはずです。

■全席禁煙にすることで顧客の質が上がる

 炎上しそうでちょこっと怖いがあくまで統計データによるものな
ので書く。もちろん大金持ちのヘビースモーカーもいることはいる
が・・・

 これ、厚生労働省の調査データなのでわたしにかみつかれても困
る。文句があるなら直接お願いします。

 はっきりしてるのは年収が上がれば上がるほど喫煙率は下がる。
朝ご飯も食うようになる。野菜もたくさん食べる。運動もするよう
になる。酒は逆に高収入のほうが飲むのが面白い。つまり飲食店で
金を使うようになる。

 これを見る限り、非喫煙者のほうが喫煙者より所得水準が高い。
つまり顧客を非喫煙者に入れ替えれば1人当たりの注文単価と注文
個数は上がる。野菜が足りなければサラダも追加で注文してくれる
し、酒をがぶがぶ飲んでくれ、店舗の売り上げは上がるわけである。

 飲食店にとって全席禁煙にするとこんなにいいことばかりなんで
すよ。まあ、青森と和歌山と島根の飲食店には行かないから無責任
に言っております。

■実際に顧客の入れ替えに成功した例

 でもってお前に成功事例はあんのかよ、と言われそうなので一つ
挙げます。何回か紹介した茅ヶ崎の釣り船屋さんの一俊丸さんです。
「永江虎の穴」の優等生。サイトを開いてまだ2年ですがいまでは
多い日は一日5000人の来訪者、PVは月間30万です。釣り船屋のサイ
トで月間30万PVですよ。2年前には給料をずっともらえてないとい
うことであったが、あっという間に数千万の借金返して無借金経営
です。1日ブログに5時間かけてます。

 ここでも最初にやったのは「顧客の入れ替え」でした。従来の沖
釣りの顧客はまさしく「釣りバカ日誌」で、建設業の年配の方中心。
しかし建設業の衰退とともに客足は悪くなる一方。ネットからの集
客を考えるとメーカーとかもうすこしITリテラシーの高い人たちを
誘導しないといけない。

 そこで真っ先にやったのが禁煙です。釣り船というのは朝に店舗
で受付するのだが、ここを禁煙にした。当然昔のお客さんは文句ぶ
ーぶーで来なくなったが、新しいお客さんがたくさん来るようにな
った。若い女の子のお客さんもいっぱい来るようになった。たくさ
ん釣るのが目的ではなく、釣り自体はそれほど上手くないけど楽し
んで釣りたいという人たちが主に来るようになり、経営はV字回復
したのです。顧客はまるごと入れ替わっています。もちろんサービ
スの質もめちゃくちゃ変えました。今度は電車で来る方のために送
迎用のワンボックスも購入予定です。

 そんなわけで、全席禁煙は経営好転の鍵でもあるんです。今週の
朝日新聞の夕刊で、ニューヨークのカフェが全面禁煙に踏み切った
ところ、経営がめちゃくちゃ好転したという記事が出ていた(ネッ
トには探したけど出てない)。特に都市部では効果がかなり出ると
思いますよ。ワタミもいっそのこと、じり貧なら「日本で最初の全
席禁煙居酒屋」になれば都市圏ではV字復活かもよ(と無責任に言う)。
まあ常識的に喫煙者が多い業態ではダメでしょうが・・まずは都内
かな?

http://www.landerblue.co.jp/blog/?p=9438
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 「完全禁煙で客単価が上がる」「喫煙客層は所得が低い」などと
いう刺激的にコメントが並んでいます。

 今までは「客の回転がよくなる」「清掃作業が減り、従業員にや
さしい」のが禁煙のメリットと考えていましたが、言われてみると
そういうこともありそうです。

 同じ人のブログで、今年の4月の記事ではこんなことを言ってい
ます。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 さて、去年ですがある意味、半炎上状態にもなったこのブログ

■ロイヤルホストの全席禁煙で、売り上げは伸びるのか→伸びる

に呼応してくれたのか(わけないし!)、面白い研究論文が発表さ
れたようです。朝日新聞の医療サイトです。

■《142》 研究:禁煙にすると飲食店の収入は減るか?
http://apital.asahi.com/article/sakai/2014040700004.html

 この研究は「某ファミリーレストラングループにおける客席禁煙
化前後の営業収入の相対変化 未改装店,分煙店の相対変化との比
較」(大和浩ら、日本公衆衛生雑誌 2014; 61(3) 130-135)とい
う論文として発表されました。

 全国に展開するチェーンレストランにおいて、老朽化による改装
を行う際に、全席禁煙化した52店舗と、喫煙席を壁と自動ドアで隔
離する分煙化を行った17店舗の、改装前後の営業収入を比較しまし
た。疫学で言えば観察研究に相当する研究です。結果は、禁煙化し
た店舗では営業収入は統計学的に有意に増加したのに対し、分煙化
した店舗では有意な変化は認めませんでした。

 具体的な数字で言えば、2007年1月を100%として、禁煙化店舗の
改装前の1年間の営業収入は81.6%が、改装後の1年間では84.9%に
なりました。一方で、分煙化店舗では改装前が82.4%が84.1%にな
りました(増えていますが有意差はなし)。1年間の営業収入で比
較しているのは季節性変化を補正するためです。

 来たね!!来た来た!!

 分煙化ではだめで、禁煙にするとはっきりとした効果がでるわけ
です。で、わたしのエントリーに書いたロイヤルホストは昨年11月
からどうなったのかと調べてみました。もっとも外食産業は気候に
大きく左右されるので長期的に見ないとだめなんだが、とりあえず
5ヶ月分。

 ロイヤルホストはメニューや業態の建て直しに成功しているらし
いので、禁煙の影響だけで売り上げが上がるわけもないのだが、全
国的なドカ雪に苦しんだ1月〜2月を除いて前年比プラスであった。
欲目で(笑)よかったことにしよう。特に目立つのが客単価の上昇
です。メニューの入れ替えもあるんだが、ここらへんに禁煙の影響
が出てると思いたい。

■禁煙化によって考えられる効果

 さて、この研究論文では、禁煙にするとどうして売り上げが上が
るのかの理由として

 「わが国の成人の喫煙率は19.5%であり非喫煙者の割合の方が大
きいこと、とくに,ファミリーレストランは子どもを含む家族連れ
の利用が多いため,非喫煙者が多く着席できる全席禁煙の店舗のほ
うが有利であることが考えられる」

と、しているわけですが、わたくしはもちろんこれもあるが、以前
から紹介している厚生労働省の調査データによるこの反比例グラフ
を猛烈に押したい。

 所得が下がるほど喫煙率は上がり、世帯年収200万円以下の男性の
37.3%が常時喫煙者なのにたいし、600万円以上になると27%まで減
少するという顕著な相関関係が見られるため、煙モクモクの喫煙0K
にすると、タバコを嫌う高収入の人間は去って行くという仮説を打
ち立てております(そんなにたいそうなもんか!)。

http://www.landerblue.co.jp/blog/?p=11740
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 以下は禁煙を勧める団体のサイトの記事ですが、禁煙を新しいサ
ービスの一環として考えようという意見です。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■飲食店を禁煙にしてお客を呼び込もう!

「灰皿がない」サービスの時代が到来

 昭和30年代、男性喫煙率が80%を超えていた時代から、飲食店で
は灰皿を出すのが当たり前のサービスでした。

 しかし、時代はすすみ、いまや男性喫煙率は40%と過半数を下回
り、男女合わせた喫煙率も30%を切りました。

 嫌な臭いのランキングではタバコが不動の第一位(三菱電機1997
年調査、オートバックス2004年調査など)。タバコの煙を非喫煙者
が吸わされることで肺がんになったりする、いわゆる「受動喫煙の
害」が一般に認知されるようになってから、タバコの煙に関する苦
情がサービス業に多くも寄せられるようになりました。

 タバコを吸う人ですら、他人のタバコは迷惑と感じる人が多くな
り、食事中はタバコを吸わない人も増えています。

 いまやまさに、「灰皿がないことがサービス」の時代になったの
です。

■全面禁煙にすると収益が増える!

 禁煙にするとお客の足が遠のくのではないか、という心配をされ
る経営者の方もおられます。実際にはどうでしょうか。

 禁煙先進国アメリカのいくつかの州では飲食店での喫煙が法律で
規制された前後での検証が行われています。

 1998年にバーとレストランの喫煙規制が施行されたカリフォルニ
ア州では、全面禁煙の後、むしろ他の小売業よりも収益が増え続け、
ビジネスに好影響を与え、88.7%の人たちが喫煙規制に賛成してい
ると報告されています。

 テキサス州の報告では、喫煙規制法の導入により全都市で飲食店
の収益が増加を続け、飲食店の禁煙は収益を減らさないと結論付け
ています。

 ニューヨーク州の報告では、屋内での喫煙禁止により、食堂や宿
泊施設における年間売り上げが上昇し、ホテルにおける客1人当た
りの売り上げが増加し、食料や飲料の売り上げが増加したと述べて
います。

 日本国内の例としては、神戸市東灘区岡本の有名な中華料理店
「冠三宝」で、禁煙にしてから売り上げが3割増えたそうです。

 全面禁煙の全国チェーン店「スターバックス」「CoCo壱番屋」
「はなまるうどん」など、むしろ盛況のようです。

 新宿プリンスホテルのレストランやバーは終日全席禁煙ですが、
たいへん流行っているとか。

 全面禁煙は、他店が躊躇している今が、むしろ増客のビジネスチ
ャンスと言えるのではないでしょうか。

■お客は禁煙の店を探している

 新幹線は禁煙席から満席になり、ホテルでは禁煙ルームの需要が
高まっている時代。禁煙タクシーさえも増えています。禁煙の飲食
店の需要が高まっているのも当然でしょう。

 禁煙飲食店を検索するサイトや本もあり、2003年5月の健康増進
法の施行を受けて、自治体が禁煙の飲食店を認定してホームページ
などで広報するところもあります。

 それらの情報源から情報を入手して、禁煙の飲食店しか利用しな
い人たちも増えています。

 お客はタバコ煙に悩まされずに安心して食べられる「空気もおい
しい飲食店」に流れています。

■全面禁煙化で新しい客層をゲット!

 全面禁煙の飲食店では、タバコを吸わない人だけではなく、子供
連れや妊婦、そして味に敏感な新たな客層を呼び込めます。既存の
喫煙客も他人のタバコを不快に思う人は多く、禁煙にしたことにク
レームをつける人は意外に少ないようです。

 お客が逃げる心配はむしろ「禁煙でない飲食店」がするべきこと
でしょう。さらに喫煙客が喫煙のために食後も長居をすることもな
いですから、客の回転が上がります。

■従業員も歓迎!壁や天井もキレイに!灰皿掃除の手間ナシ!

 全面禁煙では従業員の受動喫煙も防げます。従業員には、気管支
が弱い人や妊婦もいるでしょう。受動喫煙は確実に健康を侵します。
職場が禁煙なのは従業員にとって最高の福利厚生とも言えます。

 壁や天井がタバコのヤニで黄ばんでいませんか?

 開店当初から禁煙の飲食店を一度のぞいてみて、比べてみて下さ
い。一度比較すると二度と黄ばんだ壁に囲まれて食べる気がしない
という客の気持ちがわかるでしょう。

 また、禁煙にすれば灰皿を出す必要もなければ、灰皿掃除の手間
も要りません。

■禁煙表示は大きくはっきりと一人一人の客に印象付ける

 トラブルを避けるためにも、また、禁煙飲食店を求める顧客にア
ピールするためにも、禁煙マークは大きくしっかり表示しましょう。

 入り口ドアのほかにも、各テーブル・柱・メニュー表に表示しま
しょう。全国チェーンの禁煙飲食店が良いお手本になります。

 「おいしい空気も提供しています」「健康増進法第25条により・・」
など表示に工夫をしてみましょう。

 しっかりとした表示が、口コミによって新たな顧客を呼び込み、
他店との差別化になります。

http://www1.sumoto.gr.jp/shinryou/kituen/restaurant.htm
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 「全面禁煙化で新しい客層をゲット!」はよいですね。

 少なくとも、「禁煙化」で逃げる客より、現在の煙モクモク状態
で逃げている客の方が多いことに気づいてほしいです。

 鉄道でも禁煙席は満席で喫煙席はガラガラという状態が長く続き、
ほぼ全面的に禁煙席ばかりになったのは周知の事実です。

 禁煙化に舵を切らなかった業種は衰退していく、そんな未来が待
っていそうに思います。

--〔後記〕--------------------------------------------------

 先週の日曜日は台風が来て大変でしたが、今週も週末に大雨があ
りました。今年は天気が安定しないですね。こんなに雨の多い8月
は珍しいです。

 静岡のO157食中毒事件は被害者が400人を越える大規模な
ものなのに、報道が少ないのが不思議です。特にテレビで少ないよ
うに感じます。やはり「画」にな映像がないことが影響しているの
でしょうか。「記者会見」なんかやるものじゃない、というのが正
しいように思います。

------------------------------------------------------------
-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
-771号----------------- e-mail why@kenji.ne.jp -------------
--発行--渡辺--宏------- URL http://food.kenji.ne.jp/
------------------------------------------------------------
「宮沢賢治の童話と詩 森羅情報サービス」
http://why.kenji.ne.jp/
------------------------------------------------------------
 購読者数3790名です。ご購読ありがとうございます。
------------------------------------------------------------
私あてのメールのあて先は、
why@kenji.ne.jp
私のホームページ(「[\]安心!?食べ物情報」)は
http://food.kenji.ne.jp/ です。
バックナンバーもすべて、このページで読めます。
【まぐまぐ】
このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を
利用して発行しています。( http://www.mag2.com/ )
マガジンIDは21668です。
このメールマガジンの登録や解除は
http://food.kenji.ne.jp/food2.html へ。
-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/