安心!?食べ物情報>メールマガジンバックナンバー>760号


-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
--安心!?食べ物情報--Food-Review-----------------------------
-------------------------------------760号--2014.06.01------
--〔今週の内容〕--------------------------------------------

「ニュースから」「アドバンテーム」

-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
------------------------------------------------------------
ブログ毎日?更新中

http://why0531.sblo.jp/
------------------------------------------------------------
---〔話題〕-------------------------------------------------

 先日からお伝えしている「牛乳」で、またこんなニュースがあり
ました。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 千葉県は29日、県内の小中学校の給食で28日に提供された牛
乳を飲んだ児童生徒ら3400人以上が「味がおかしい」などと訴
え、少なくとも約840人が体調不良になったと発表した。入院な
ど重症者の情報はないという。牛乳はいずれも古谷乳業(千葉市美
浜区)の成田工場(多古町)が27日に製造。県は詳しい原因を調
べるとともに、同社に対して同一ロット品の自主回収や同一ライン
での製品について出荷自粛を要請した。

 千葉県教委学校安全保健課によると、28日午後、関係団体から
情報提供があり判明。同課が調査したところ、児童生徒や教職員ら
約3460人が牛乳の味に違和感を感じ、少なくとも約840人が
腹痛や下痢などの体調不良を訴えた。児童らは「牛乳の味がいつも
と違う」「味が濃い」「味が薄い」と説明。同課は味の違和感と体
調不良の関係は不明としている。

 牛乳は紙パックの200ミリリットル入り。同社の牛乳は千葉市
や成田市など18市町の小中学校343校に配られており、このう
ち10市町の152校が29日の給食で牛乳の提供を中止した。

 香取保健所は29日、同工場への立ち入り調査を行ったが、違和
感の原因は特定できなかった。今後、成分などの詳しい検査を行う。

 古谷乳業生産管理課の間宮和広次長は「県教委からの連絡により
異味、異臭があったことは認識しているが、回収した商品を確認し
たところ異常はみられなかった。商品自体に異常がなく、体調不良
との因果関係はないと考えている」とコメントした。

◆提供中止の自治体も

 味の違和感や健康被害が確認され、給食への牛乳の提供中止を決
めるなどの対応を取る自治体もあった。

 市原市内は小中学校40校で古谷乳業の牛乳を提供。28日には
百人前後の児童・生徒が味の違和感を訴え、うち数十人に下痢など
の症状が出たという。症状はいずれも軽かった。29日は通常通り
牛乳を提供し、健康被害の報告はないという。

 匝瑳市は県の通知を受け29日に調査したところ、ヨーグルトや
牛乳を飲食したほとんどの小中学校の生徒、職員約70人が味の違
和感を訴え。腹痛を起こす児童生徒もいたが因果関係は不明。きょ
う以降は、安全が確認されるまで牛乳は提供しないという。

 香取市、横芝光町も味の違和感や健康被害の情報から29日の牛
乳配布を停止。成田市は28日に味の違和感の報告があり、29日
に複数をサンプリングして調べたが異常がないため、通常通り提供
した。

http://www.chibanippo.co.jp/news/national/195711
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 何かがあったには違いないのですが、通常の食中毒とは違うよう
です。休み明けにならないと、続報は出てこないようです。

 次は和歌山ローカルですが、ちょっと情けないニュースです。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

浄水器販売した日高振興局職員を懲戒処分
2014年5月30日

 県は28日、自分が販売員登録している会社の浄水器を購入させ
るための勧誘を行い、報酬を得たとしていたとして、日高振興局に
勤務する男性職員を地方公務員法に基づき、停職3カ月の懲戒処分
にしたと発表した。職員は自分が水道業務の担当者であると名乗り、
フェイスブックに「和歌山の水道はひどい」などと書き込み、総額
約43万円を稼いでいたという。


 処分を受けたのは、日高振興局地域振興部に勤務する男性主事
(30)。県によると、主事は酒気帯び運転で停職処分を受けてい
た期間中の平成22年2月、地方公務員法(営利企業等の従事制限)
に違反して無店舗型の日用品販売会社の契約販売員として登録し、
ことし3月までの間に浄水器等の製品営業活動を行っていた。


 有田振興局健康福祉部(湯浅保健所)で水道の水質保全業務を担
当していた平成24年12月、昨年6月、ことし1月には、フェイ
スブックへの投稿で浄水器をPR。「蛇口から出てくる水には様々
な有害物質が含まれています。国際基準のNSFをクリアした浄水
器を選ぶのが最低条件☆」「保健所水道担当として言わせて貰いま
す。事実ですよ。首都圏はまだマシなほう。和歌山はもっとひどい
状況です」などと、事実ではない書き込みを行っていた。


 匿名の通報でこれらの行為が発覚。調査の結果、フェイスブック
への投稿は勤務時間中に行われていた分もあり、登録先の会社から
は総額で43万1025円の報酬を得ていたことが分かった。調べ
に対して、「セールストークのつもりだった」などと話していると
いう。


 職員は現在、職場が日高振興局となっているが、今回の不祥事は
有田振興局時代のものであり、処分は本人のほか、当時の管理監督
者だった有田振興局健康福祉部長が訓告処分を受けた。

http://www.hidakashimpo.co.jp/news/2014/05/post-2089.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 「水道の水質保全業務を担当していた」職員がこういうことをし
ていたというのは驚きです。

 「セールストークのつもりだった」というのは、彼らの世界では、
セールストークというのは嘘をついてもよいのが常識なのでしょう。

 副業禁止にも違反していますし、明白な詐欺行為ですし、懲戒免
職でないのは不思議です。

 最後は水産物関連のニュースです。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 水産物の輸出に義務付けられている国際的な食品衛生管理手法
「HACCP」のうち、欧州連合(EU)向け輸出に関する対EU・HACCPの
水産加工施設での認定が、現行の厚生労働省に加え、水産庁でもで
きるようになる。国産農林水産物の輸出拡大対策の一環で、今月19
日に政府が発表し、水産庁では9月から開始できるよう準備する方
針。公明党も強力に推進した。

 HACCPは、食品の安全を確保する衛生管理手法。食品の製造・加
工全ての工程で有害微生物による汚染など発生し得る危害要因を分
析し、その結果に基づいて危害の発生防止への重要管理点(CCP)
を定め、継続的に監視する。食品の安全性が確認できて消費者に安
心感を与え、輸出促進にも不可欠とされる。

 今回の対応は、厚労省が管轄する各都道府県の保健所が実施して
いる対EU・HACCPの認定に関し、水産庁を認定機関として追加。対
EU・HACCPを取得する水産加工施設を増やし、EU向けの輸出体制を
抜本強化していく。

 併せて、対EU・HACCPを取得する産地市場には、使い勝手がよく
なるよう日本独自の衛生管理登録の基準導入を検討。ホタテやカキ
など二枚貝の輸出拡大へ、貝に有害物質がたまらないよう生産海域
別での水質のモニタリング調査も拡充する。

 また、養殖場などで対EU・HACCPの登録の迅速化を図るため、都
道府県と協力し、標準処理期間の設定を検討する。水産物に適用す
るトレーサビリティー(生産・流通の履歴)導入に向けたガイドラ
イン(指針)の策定も進める予定。

 日本では、対EU・HACCPを取得する水産加工施設が欧米諸国や中
国、韓国などと比べて非常に少ない。異物混入など危害要因を分析
する設備導入に経費がかかることや、設備の衛生面で厳しい条件が
設けられていることを要因に、「思うように認定が進んでいない」
(水産庁)のが現状で、3月末時点で29社にとどまっている。

https://www.komei.or.jp/news/detail/20140526_14061
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 この前に、こんなニュースがあったのが面白いところです。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

2014年5月29日 ブリュッセル事務所

 世界最大の水産物見本市、シーフード・エキスポ・グローバル
(SEG)が5月6〜8日、ブリュッセルで開催された。3月の北米(ボ
ストン)でのシーフード・エキスポに続き、SEGではジェトロとし
て初めてジャパンパビリオンを設置。出展した7社は、ホタテ、ハ
マチ、かまぼこ、ノリ、海藻などをアピールした。同時に、日本国
内のEU向け輸出水産食品取扱に係るHACCP認定施設が限られている
ことが、水産物輸出の拡大に向けた課題になっていることも明らか
となった。

http://www.jetro.go.jp/industry/foods/biznews/538454cd153d8
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 売り込みに行ったら、輸出できる工場もないのに何言ってんだ?
と言われてしまったようです。

 「日本では、対EU・HACCPを取得する水産加工施設が非常に少な
い。」というのは、安全とは言えない「国産水産加工品」が大量に
出回っているということです。

 「国産品」が安全だとか、高品質だとかいうのは、この状況を改
善してからにしてほしいですね。

--〔Q&A〕------------------------------------------------

 「安心!?食べ物情報」では、みなさんからの質問を常時受け付け
ています。質問の宛先は

why@kenji.ne.jp

です。いつでもどうぞ。

------------------------------------------------------------

今回は休みます。

-〔食べ物情報〕---------------------------------------------
「アドバンテーム」
------------------------------------------------------------

 食品添加物関連で、こんなニュースがありました。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

米FDA、味の素の新甘味料「アドバンテーム」を承認
ロイター(2014年5月20日12時19分)

 米食品医薬品局(FDA)はこのほど、味の素が開発したゼロカ
ロリーの新甘味料「アドバンテーム」について、砂糖やブドウ糖果
糖液糖の代用として食品や飲料に使用することを承認した。

 FDAによると、アドバンテームの使用は肉や家禽以外への食品
へ添加できる一般目的の甘味料として販売が認められた。

 アドバンテームは、FDAが米国における販売を承認したいわゆ
る強甘味度甘味料としては6種類目となる。

http://news.infoseek.co.jp/article/20reutersJAPAN_KBN0E005N
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 以下はその解説記事です。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

食品が安くなって、肥満が増えている?アメリカのケース
2014年05月28日 23:00

■日本よりも一足さきに承認される

 味の素の開発した「アドバンテーム」、新しい人工甘味料が、オ
ーストラリアとニュージーランドに続いてアメリカ食品医薬局で承
認されました。日本やヨーロッパ諸国では、まだ承認はされていま
せん。

■アドバンテームの特徴は?

 人工甘味料としてはすでに、サッカリン(スイートンロー)やア
スパルテーム(イコール)、スクラロース(スプレンダ)などがあ
りますが、アドバンテームはアスパルテームの100倍、また、しょ
糖の約20,000倍の甘味度があります。

 他の人工甘味料に比べ、甘味料の高さが、アドバンテームの1つ
の特徴です。また味も砂糖とよく似ています。そのほか、白い粉末
であること、水に溶けること、また高温におかれても品質に変化が
おきないのがアドバンテ−ムです。

■気になる、安全性と今後?

 アドバンテームは、人間や動物にたいして行われた37の研究結果
をもとに、承認されました。この結果から、糖尿病の人も含め、一
般の人の摂取が安全だとされています。

 アドバンテームは、フェニルケトン尿症の人に対して、使用制限
をする必要があるアスパルテームと成分が非常に似ています。しか
し、アドバンテームは甘味度が非常に高く、摂取量が少なくてすむ
ため、フェニルケトン尿症の人に対しての警告も義務づけなくても
よいとしています。

 サッカリンはスイートンローとして、アスパルテームはイコール
として製品化されていますが、アドバンテームの商品名はまだ決定
していません。

 ごく少量で砂糖と同じような甘みをだすことができ、なおかつカ
ロリー制限ができるアドバンテームは今後、飲み物、ガムをはじめ、
いろいろな食品製造業のひっぱりだこになるかもしれません。

http://dietlife.info/?p=5611
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 以下は味の素の発表したプレス資料です。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 味の素株式会社は、新甘味料「アドバンテーム」について、欧州
委員会と米国食品医薬品局(FDA)の食品添加物認可を取得しま
した。(欧州委員会の認可取得は2014年5月14日、FDAの
認可取得は2014年5月19日)

 「アドバンテーム」は、当社が独自開発したアミノ酸系高甘味度
甘味料で、砂糖の20,000〜40,000倍の甘味度を持ち、
味質の改善やコストダウンなど、食品や飲料など幅広い分野に新し
い価値を提供します。

 「アドバンテーム」はフレーバーの安全性評価制度である米国F
EMA※ GRASを2010年6月に取得、米国やFEMAに準
拠しているアセアン・南米各国で、風味を増強させる風味改良剤
(Flavor Modifier)として、既に販売されています。今回の、欧
州委員会およびFDAの食品添加物認可取得により、多目的に使用
できる甘味料として、卓上甘味料や、焼き菓子、ソフトドリンク、
デザート、ジャム、チューインガムなど、幅広い食品に使えるよう
になります。

※FEMA:Flavor and Extract Manufacturers Association
(米国のフレーバー業界団体)

 なお、日本国内でも食品添加物の認可申請中で、認可取得後に日
本国内でも販売を開始する予定です。

 健康志向の高まりなどにより、高甘味度甘味料の市場は全世界で
年々約2〜3%伸びています。これに合わせて高甘味度甘味料の種
類も増え、様々な特性の甘味の実現が可能になるなど、選択の幅が
広がっています。

 当社は、「アドバンテーム」を「アスパルテーム」に続く素材と
して活用し、独自性のある製品開発と販売を行い、甘味料事業の製
品構成の拡充と、事業規模の拡大を図ります。

http://www.jpubb.com/press/595881/
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 日本でも食品添加物の許可がおりるのは間違いない状況のようで
す。以下は食品安全委員会からの資料です。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

4.概要及び諸外国での使用状況

(1)概要

 アドバンテームは、既存の甘味料であるアスパルテームと3-ヒド
ロキシ-4-メトキシ-フェニルプロピオンアルデヒドとの還元アル
キル化反応により合成されるジペプチドメチルエステル誘導体であ
り、使用する食品の種類や配合組成によって異なるが、砂糖の約
14000〜48000倍、アスパルテームの90〜120倍の甘味度を持つ成分
である。

 JECFAでは、第77回会合(2013年)に評価が行われており、一日
摂取許容量(ADI)を0−5 mg/kg 体重/日と設定されている。

(2)諸外国での使用状況等

 コーデックス委員会では、CCFA(コーデックス食品添加物部会)
が作成する添加物の使用基準(GSFA 1 (食品添加物に関するコー
デックス一般規格))に規格は設定されていない。

 米国では、フレーバーエンハンサーの用途では、FEMA-GRASとし
て、飲料、チューインガム及び乳製品への使用が認められている。
甘味料としては、2009年に米国医薬品食品局(FDA)に申請されて
いる。

 欧州連合(EU)では、2010年に申請され、EFSAの安全性評価は終
了しているが、2013年8月末時点において、使用は認められていな
い。なお、着香発酵乳製品(flavoured fermented milk products)、
朝食シリアル、高級ベーカリー製品(fine bakery wares)、ココ
ア及びチョコレート、チューインガム、着香飲料(flavoured drink)
等、様々な食品への使用が提案されている。

 オーストラリア・ニュージーランドでは、乳や生鮮品等の一部の
食品を除き、幅広い食品にGMP(適正製造規範)での使用が認めら
れている。

5.食品添加物としての有効性

(1)甘味度

 アドバンテームの甘味強度は濃度及び含まれる食品により変化す
る。水溶液中で砂糖等価濃度 3〜12%を示すアドバンテームの甘味
倍率は、ショ糖の14000〜48000倍、類似構造を有する既存甘味料ア
スパルテームの 90〜120倍であった。

(2)安定性

 乾燥粉末は室温で60ヶ月間安定(残存率98.7〜99.4%)、加速条件
下(温度40℃、湿度75%)でも6ヶ月間安定(残存率99.6〜100%)であ
った ) 。

 熱安定性に関しては従来の甘味料であるアスパルテームより改善
されており、ケーキ中での含量は、焼成前 15.2ppmに対し、焼成後
(180℃、35分)で11.32ppmであり、焼成後残存率は 74.5%であった。

(3) 食品中での安定性

(略)

【食品健康影響評価(添加物評価書抜粋)】

 アドバンテームの体内動態及び一般薬理に係る知見を検討した結
果、安全性に懸念を生じさせるようなものはないと判断した。

 本委員会としては、アドバンテーム及びその分解物について遺伝
毒性の懸念はないと判断した。

 本委員会としては、アドバンテームについての急性毒性、反復投
与毒性、発がん性、生殖発生毒性及びアレルゲン性の試験成績を検
討した結果、ウサギを用いた出生前発生毒性試験においてアドバン
テーム1,000mg/kg 体重/日以上投与群で母動物に認められた消化器
障害及びそれに伴う一般状態の悪化を投与に起因する変化と考え、
その下の用量である500mg/kg 体重/日をアドバンテームの毒性に係
る最小のNOAEL と考えた。また、発がん性は認められないと判断し
た。

 本委員会としては、入手したヒトにおける知見から、アドバンテ
ームについて、安全性上の懸念をもたらすような証拠は得られてい
ないと判断した。

 アドバンテームは L-フェニルアラニン化合物であるが、吸収率
が最大で 20%である上に、主な血中、尿中及び糞中代謝物は ANS
9801-acid であることから、体内においてフェニルアラニンが生じ
る量は非常に低く、アドバンテームの摂取によってフェニルアラニ
ン摂取量が増加することによるリスクは無視できると判断した。

http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-11121000-Iyakushokuhinkyoku-Soumuka/0000028243.pdf
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 これは昨年の記事ですが、まず確実という感じです。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

2013年11月29日

味の素 次世代甘味料 新規食添指定めど

 味の素が開発した高甘味度甘味料アドバンテームが、厚生労働省
薬事・食品衛生審議会食品衛生分科会添加物部会で報告書が了承さ
れ、食品添加物の新規指定に向けた最終準備に入った。2014年
半ば頃に指定品目への収載が予想される。同社は製品化への取り組
みを加速し、指定後、国内市場で積極的なマーケティング活動を進
める方針。同社の高甘味度甘味料としてはアスパルテームに続く、
次世代の大型商材となることが見込まれる。

http://www.kagakukogyonippo.com/headline/2013/11/29-13777.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 以上の資料を読む限り、「次世代の大型商材」となるのは確実の
ようです。何より、甘味度の高さが注目です。

 ショ糖の14000〜48000倍、アスパルテームの 90〜120倍

 の甘味度で、10ppm程度で十分甘いようです。

 また、アスパルテームと類似の構造を持ち、フェニルアラニンの
化合物でもありますが、使用量が少なく、代謝方法も違うので、ア
ドバンテームの摂取でフェニルアラニンの心配をすることはないそ
うです。

 これはアスパルテームのときによく言われた「不安」で、実際は
特定の遺伝性代謝疾患(フェニルケトン尿症)を持つ人以外は関係
ありません。でも、そのせいでアスパルテームでは「フェニルアラ
ニン含有」などと書くことになっています。

 その表示もいらなくなったので、これから使われることになって
いくのでしょうか。

 アスパルテームの甘みはあまり一般的ではなかったのか、または
使いにくかったのか、現在人工甘味料としては「アセスルファムK」
と「スクラロース」の組み合わせが全盛です

 「アドバンテーム」が登場すれば、使用量が1/100以下にな
り、コストは確実に下がるでしょうから、甘味料の王座を占めるも
のになるのかもしれません。


--〔後記〕--------------------------------------------------

 何だか暑い日が続いています。もう6月になってしまいました。
昨日5月31日は「世界禁煙デー」だったのですが、面白い記事を
見つけました。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

「受動喫煙ゼロ」を掲げる国のたばこ対策が遅れている。

 国は4年前、官公庁や商業施設など「人の出入りが多い場所は全
面禁煙」との原則を打ち出し、自治体に再三、取り組み強化を要請
してきた。ところが、31日の世界禁煙デーを前に、読売新聞が主
な国の機関に取材したところ、全面禁煙に踏み切った例はなかった。
国の“二重基準”に自治体からは疑問の声も上がっている。

 禁煙対策の旗振り役である厚生労働省が入る東京・霞が関の中央
合同庁舎第5号館。低層棟2階外のオープンテラスの一角を喫煙所
にしており、勤務時間中も職員らが長い列を作る。

 省内では職員らから「エレベーターが2階で頻繁に止まり、たば
こ臭い人たちが乗り込んで来る」との声も上がる。喫煙所を管理す
る福利厚生室は「今の状態がいいとは言えないのは分かっているが、
全面禁煙で内部の意見をまとめるのが難しい」とし、「強行しても、
隣り合う日比谷公園など外に吸いに出られるだけなので、かえって
迷惑になる」と釈明する。

http://www.yomiuri.co.jp/national/20140530-OYT1T50112.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 ドリフターズ的に言うと、「ダメダコリャ!」というやつですね。

------------------------------------------------------------
-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
-760号----------------- e-mail why@kenji.ne.jp -------------
--発行--渡辺--宏------- URL http://food.kenji.ne.jp/
------------------------------------------------------------
「宮沢賢治の童話と詩 森羅情報サービス」
http://why.kenji.ne.jp/
------------------------------------------------------------
 購読者数3716名です。ご購読ありがとうございます。
------------------------------------------------------------
私あてのメールのあて先は、
why@kenji.ne.jp
私のホームページ(「[\]安心!?食べ物情報」)は
http://food.kenji.ne.jp/ です。
バックナンバーもすべて、このページで読めます。
【まぐまぐ】
このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を
利用して発行しています。( http://www.mag2.com/ )
マガジンIDは21668です。
このメールマガジンの登録や解除は
http://food.kenji.ne.jp/food2.html へ。
-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/