安心!?食べ物情報>メールマガジンバックナンバー>757号


-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
--安心!?食べ物情報--Food-Review-----------------------------
-------------------------------------757号--2014.05.11------
--〔今週の内容〕--------------------------------------------

「ニュースから」「馬刺しの危険性」

-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
------------------------------------------------------------
ブログ毎日?更新中

http://why0531.sblo.jp/
------------------------------------------------------------
---〔話題〕-------------------------------------------------

 まずはめでたいニュースから。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 熊本県多良木町の養鶏場で発生した高病原性鳥インフルエンザで、
同県の蒲島郁夫知事は8日午前、対策本部会議を開いて「ウイルス
の封じ込めに成功した」と述べ、終息を宣言した。同日午前0時に
鶏や卵の移動制限は解除している。

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/kumamoto/article/86890
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 今回は初期の対応がよかったということなのでしょうね。ご苦労
さまでした。

 次は先週の記事の続報なんですが、まだ解決には至らないようで
す。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

再開矢先にまた異物 京都・宇治市と城陽市の給食牛乳
2014.5.7 22:43

 京都府宇治市は5月7日、市立三室戸小学校で提供された雪印メ
グミルク製の牛乳から、異物が見つかったと発表した。雪印メグミ
ルクの検査の結果、異物は乳成分の焦げや繊維質と判明した。

 宇治市学校教育課によると、200ml入りの紙パック牛乳3本
から黒い粒などが見つかった。京都府城陽市でも5月7日、市立寺
田小学校と南城陽中学校で牛乳への異物混入が発覚。健康被害が生
じるものではないとして、両市は8日以降も牛乳の提供を続ける。

 両市では雪印メグミルク製の牛乳から異物が見つかり、4月21
日から牛乳の提供を中止。安全が確認されたとして、5月7日から
提供を再開したばかりだった。

http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/140507/waf14050722430031-n1.htm
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 これは現場の人は大変そうです。機械の更新をすればすむ話なの
だと思うのですが…。牛乳の充填機というのは簡単にはいかないも
のなのです。

 この件について、こんな記事を教えてもらいました。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

高齢設備、成長の足かせ 製造業で使用16年超
2014/5/5 2:00

 日本企業の設備の老朽化が、人手不足と並ぶ「成長の天井」とな
るリスクが出てきた。設備の更新が遅れて供給能力が落ちているた
めだ。日本の製造業の設備の価値は5年で約6兆円分も目減りし、
使用期間は16.4年と過去で最も長くなった。供給能力の低下は輸出
伸び悩みの一因でもある。生産設備が需要に応えられなければ、成
長機会を逃しかねない。

http://www.nikkei.com/article/DGXNZO70785970V00C14A5SHA000/?dg=1
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 ちょうど同じタイミングで記事なっています。この続きもあるの
ですが、一般公開はされていないようです。私はどこの新聞社の会
員登録もしていませんので、このごろ不便になりました。(でもあ
まり実害もないような)

 さて、今年は「米余り」になるのだそうです。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 ことしはコメの在庫がこの10年間で最も多く、コメ余りになる
見通しで、農林水産省の指定を受けた団体は、生産者向けの価格の
下落を防ぐために3年ぶりの買い取りに踏み切ることになりました。

 農林水産省によりますと、ことし6月末の民間のコメの在庫の推
計は255万トンと、この10年間で最も多く、コメ余りになる見
通しです。

 これは、平成24年産のコメが不足するという懸念から価格が上
昇し、消費が落ち落ち込んだことや、去年生産されたコメが豊作だ
ったためです。

 このため、農林水産省の指定を受け、コメ農家などの拠出金で需
給の調整を行っている「米穀安定供給確保支援機構」は、およそ3
5万トンのコメを農協などから買い取ることになりました。

 機構がコメの買い取りを行うのは3年ぶりで、今月中旬から契約
を始め、家畜の餌用などに転売することにしています。

 ただ、予定どおり買い取ったとしても、民間のコメの在庫は例年
よりも高い水準にとどまる見通しです。

 コメの需給調整を巡って、農林水産省は、生産目標を農家に配分
するいわゆる減反政策を4年後をめどに廃止するなど国の関与を減
らしたい考えで、今後、農家などがみずから消費者のニーズに応じ
て生産を調整するよう促していくことにしています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140505/k10014229721000.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 震災以来、思惑を続けていた業界がとうとうお手上げということ
です。こんなニュースもあります。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 米菓や味噌など加工食品の原料になるコメが一段と値下がりして
いる。粒が小さく主食用に向かない「特定米穀」の取引価格は現在
1キロ55円前後(無選別品)。高騰した1年前の3分の1程度にな
った。輸入米などに原料を切り替える動きが出て需要が減少したこ
とが響いた。

http://www.nikkei.com/article/DGXNZO70899760Y4A500C1QM8000/
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 米菓の原料米の原産地表示をするようになりましたが、結局、輸
入米と書いても売上に影響しなかったようです。元々、誰も気にし
ていなかったというのが正解でしょう。

--〔Q&A〕------------------------------------------------

 「安心!?食べ物情報」では、みなさんからの質問を常時受け付け
ています。質問の宛先は

why@kenji.ne.jp

です。いつでもどうぞ。

------------------------------------------------------------

今回は休みます。

-〔食べ物情報〕---------------------------------------------
「馬刺しの危険性」
------------------------------------------------------------

 こんな記事がありました。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 減り続けてきた馬肉の消費が持ち直している。日本一の産地・熊
本では9年ぶりに生産量が増加に転じた。牛肉より割高な「高級品」
だけに、景気回復の追い風を強く受けている。3年前の牛ユッケに
よる集団食中毒事件の逆風も、安全対策の強化で乗り越えてきた。

 4月中旬の平日、熊本市中心部の繁華街にある馬肉料理専門店
「菅乃屋(すがのや) 銀座通り店」。午後4時の開店直後から予
約客が次々に訪れ、午後7時には店内の全66席が埋まった。

 ほぼすべての客が注文するのが、馬刺しの盛り合わせ(3〜4人
前、税込み4600円)。赤身や霜降り、心臓など8種類の刺し身
が皿に並び、桜色に輝く。

 青森県八戸市から出張で来た男性(62)は「やっぱり本場は違
うね」と舌鼓を打っていた。おろしニンニクとしょうゆにつけた霜
降り肉が、舌の上でとろける。焼酎が2杯、3杯とすすみ、赤ら顔
で刺し身のお替わりを注文していた。

 この店では1年以上前から連日満席が続く。4月からは消費増税
分を価格に転嫁。肉の仕入れ値も上がっており、値上げ幅は一部で
3%を超すが、「客の入りは全く変わらない」と店長。企業の交際
費の伸びを映してか、最近は領収書をもらう客が目立つという。

 馬肉は鉄分やビタミンが豊富な一方、カロリーは牛肉や豚肉の半
分ほど。スタミナ満点のヘルシー食だが、値も張る。霜降りなら1
00グラムで2千円を超えるものも多く、消費量は「景気の影響を
受けやすい」(熊本県畜産課)という。

 実際、全国の馬肉の生産量の4割を占める熊本県の処理頭数は2
004年度(8523頭)をピークに減り続けた。12年度は5千
頭を割り込んだが、13年度は6018頭と前年度より2割以上増
えた。増加は9年ぶりだ。

http://www.asahi.com/articles/ASG4X3DMDG4XTIPE006.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 馬刺しと言えば、細菌のO157騒ぎが思い出されますが、記事
では全く触れられていません。

 そう言えば、朝日の新聞紙面でこの記事を読んだ覚えがないので
す。(小さい記事で見逃したかも…)

 朝日新聞を一年間読んできて思うのですが、「ニュース」が極端
に少ないのです。「意見」や「報告」は唐突にいろいろ出てきます
が、社会であったことを報道するということには興味がない。

 ニュースの量としては読売の半分くらい、あの薄っぺらい毎日よ
り少ない感じです。

 その上で、時々、世の中のことをわかったような記事が出てきま
す。ニュースに基づかないから、食中毒事件が発生している最中に
馬刺しを持ち上げて平気です。

 今、馬刺しを持ち上げるような記事を書くことは非常に危険で
あると指摘しておきます。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

埼玉県 県政ニュース    掲載日:2014年4月24日更新

 腸管出血性大腸菌O157を原因とする食中毒が県内で発生しま
した。

 患者の調査を行った狭山保健所は、原因食品である「馬刺し」
(生食用馬肉)が、福島県内の施設で製造されたものであることを
確認しました。この製造施設は、福島県により、既に4月10日に
食中毒の原因施設として行政処分されています。

 このため、同保健所は「馬刺し」を提供した飲食店に対して、残
品の製造者への返品と施設の消毒を指導し、適切に返品及び消毒さ
れていることを確認しました。

1 探知

 4月14日、所沢市内の病院の医師から狭山保健所へ、腸管出血
性大腸菌O157感染症発生の届出があり、同保健所が調査を開始
した。

2 調査結果

(1)患者の発生状況等

ア 患者:2名(男性:20代、30代)
   うち受診者1名。患者は全員、快方に向かっている。

イ 喫食施設:所沢市内の飲食店

ウ 喫食日時:4月4日20時ごろ

エ 初発日時:4月8日12時ごろ

オ 主な症状:下痢、腹痛

カ 検便検査:患者2名中2名の便から、食中毒の原因となる腸管
出血性大腸菌O157が検出された。

(2)喫食した馬刺しの調査結果

ア 患者が喫食した馬刺しは、次の施設で製造されたことが判明し
た。

  原因施設 名 称:株式会社会津畜産馬肉加工センター
         所在地:福島県大沼郡会津美里町字宮里14
         営業者:株式会社会津畜産
         代表取締役 佐藤 秀則(さとうひでのり)
         営業の種類:食肉処理業

イ (株)会津畜産馬肉加工センターは、平成26年4月10日に
福島県が腸管出血性大腸菌O157による食中毒事件の原因施設と
断定し、行政処分(営業停止9日間)されている。

ウ 福島県は4月6日、(株)会津畜産に対し「馬刺し」の自主回
収を要請した。

 埼玉県では、福島県から流通先として情報があった県内4施設
(合計20.59kg)について、すべて返品または消費済みであ
り、県内に残品が無いことを確認した。従って、4月11日以降、
(株)会津畜産の「馬刺し」が提供されることはない。


 現在まで、調査対象となった4施設の利用者から、発症等の申出
はない。

エ 4月23日、患者から検出された腸管出血性大腸菌O157の
遺伝子パターンが、福島県等で発生した(株)会津畜産の製造した馬
刺しによる食中毒事件の患者から検出された遺伝子パターンと一致
することを確認した。

3 県の対応

(1)狭山保健所は、次の理由から、当該患者の発症は、(株)会
津畜産が製造した「馬刺し」が原因であると判断した。

ア 患者2名の共通食が、当該飲食店での食事に限定されること。

イ 馬刺しを喫食していない客から発症の申出等が無いこと。

ウ 患者の症状及び潜伏期間が腸管出血性大腸菌O157によるも
のと一致したこと。

エ 患者便から検出された腸管出血性大腸菌O157の遺伝子パタ
ーンが、福島県等で発生した(株)会津畜産の製造した馬刺しによる
食中毒事件の患者から検出された遺伝子パターンと一致したこと。

オ 患者を診断した医師から食中毒の届出があったこと。

(2)狭山保健所は、「馬刺し」の残品について製造者への返品を
指示するとともに、施設の消毒を指導した。

(3)食品安全課は、当該事件の発生について、(株)会津畜産を
所管する福島県へ通報した。

 肉を「生」で食べることは、最悪のケースでは、死に至るリスク
が伴います!〜禁止されていないからといって、必ずしも安全とい
うわけではありません。〜 

○ 動物の肉には病原微生物が付着していることがあるので、生で
は食べず、しっかりと加熱し、菌などを殺してから食べることが重
要です。

○ 特に、子供や高齢者などは重篤な症状になることが、よくあり
ます。

○ 大人でも発症します。また、発症しなくても保菌者となり、感
染源になることがあります。

こんな事例があります。お父さん、お母さんは、特に気をつけて!

・「鶏さし」を食べた箸で、子供に料理を取り分けた。

→ 箸についていたカンピロバクターが原因で、「鶏さし」を食べ
ていないお子さんが発症した。

・ 会社の同僚と「牛刺し」を食べたお父さんが、自宅で下痢をし
た。

 → 家のトイレを介して、家族全員が腸管出血性大腸菌に感染し
てしまった。

全部加熱で防げます! 食材と主な病原微生物

食材 主な病原微生物
牛肉 腸管出血性大腸菌、カンピロバクター など
豚肉 E型肝炎、寄生虫(トキソプラズマ、条虫、回虫) など
鶏肉 カンピロバクター、サルモネラ など
馬肉 寄生虫(サルコシスティス・フェアリー) など

http://www.pref.saitama.lg.jp/news/page/news140424-11.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 今回の「会津畜産」の件は非常に大きな問題を抱えています。

(1)食中毒が広範囲に及び、大きな被害が出ています。

(2)メーカーでは正しく製造され、検査結果も問題ない、優良な
商品が食中毒の原因となりました。

(3)今までの方法では、再発を防止できないことは明らかです。

 普通に考えれば、これは「馬刺し」ひいては「肉製品の生食」そ
のものが危険だ、ということです。「馬刺し」用として売られてい
る肉以上に安全な肉類は存在しないと思います。

 「全部加熱で防げます」という簡明な事実があるので、生食をや
めればすむ話なのです。

 おまけで、肉類に関するニュースをいくつか紹介しておきます。
まずは(おそらく)ブラジルでのBSE発生を受けた対策です。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

(最終改正:平成26年5月1日付け食安監発0501第3号)

■輸入牛肉等の安全確保について

 BSE発生国等から輸入される牛肉等については、平成13年2月
15日付け食監発第18号及び平成15年12月26日付け食安監発第122600
1号により取り扱っているところです。

 しかしながら、従来、BSE発生リスクが低いとされていた国々
において、次々にBSEが発生する最近の状況を踏まえると、現在
BSE未発生である国において万が一BSEが発生した際の混乱を
未然に防止する必要があります。

 ついては、取扱いを別途定めた国を除くすべての国からの牛の頭
部(舌及び頬肉を除く。)、脊髄、回腸(盲腸との接続部分から2
メートルまでの部分に限る。)及び脊柱(背根神経節を含み、頸椎
横突起、胸椎横突起、腰椎横突起、頸椎棘突起、胸椎棘突起、腰椎
棘突起、仙骨翼、正中仙骨稜及び尾椎を除く。)の輸入については、
これを控えるよう輸入業者への指導方よろしくお願いします。

http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11130500-Shokuhinanzenbu/0501beefsafety.pdf
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 偶発的なBSE発生に対しては、輸入規制などはしないが、特定
部位の輸入は地域を問わず禁止という指示です。これは正しい状況
判断だと思います。

 次は豚肉の価格についての情報です。かなり大変ことになってい
て、TTPの関税なんかどうでもよくなってしまいそうな話です。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

【急騰する米国現地相場】

 出荷豚不足による豚・豚肉の高騰の中で、前述のように米国では
牛肉不足による牛肉の高値により牛肉需要が豚肉にシフトして豚肉
高騰に拍車をかけている。豚枝肉の先物を含めた豚価・豚パーツ価
格の上昇を別表にしたが、2月中旬からのUSDAの週平均価格の
上昇は予想を超えている。

 まず 2月3日の週と3月24日の週を比較すると、生体価格が55.
2%高、カットアウトが44.7%高とそれぞれ高騰している。3月3
日の週と3月24日の週を比較しても、生体価格が22.8%高、カット
アウトが20.7%高となっている。また、生体価格とカットアウトを
比較すると、カットアウトが上げてはいてもパッカーにマージンが
残っていないことが分かる。

 シカゴ枝肉先物相場を見る、先週3月28日には125.58で4月成約
が行われているが、これから4月生産の日本向けチルドパーツの価
格を見通してみると、規格等の違いはあるが、大雑把に言ってバッ
クスでkg当り730〜750円、シートベリーで960〜980円と、輸入物は
安いと言うイメージとはかけ離れた価格になってしまう。

 国産豚肉で需要を賄えるならばいいが、国産豚肉にも供給量と価
格に不安がある中で、高騰したチルドポークを、いかに買い付けて
消費者につなげるか、輸入豚肉業界の力量が試される事態になって
いる。

 米国・カナダでの高騰と、ロシアの買い付け意欲に、何年か前の
中国のマグロ買付けや、最近の香港の米国産牛肉買付けで起きてい
るように、豚肉でも日本が買い負けてしまうのか、近年にない厳し
い状況が懸念される。

【国産枝肉相場の動向】

 2014年3月の東京食肉市場の上物平均価格(5%税込)は498円、
前月比29円高となった。チルドをはじめ輸入豚肉のコストが上昇す
る一方で、国内出荷頭数が7万頭を下回るなど少なかったことが要
因。特に上旬は東京で520〜540円、大阪では540〜550円と、関西が
総じて一段高で推移し、関東もそれにひかれるように上昇した。中
旬以降は若干緩んだが、月間平均でも500円目前まで上昇した。

 4月は、全国出荷頭数を農水省の予測でみると前年並みの144万8,
000頭、1日当たりでは6万9,000頭前後と見込まれる。しかし、業
界関連では、PEDによる肥育遅れ、出荷の自粛、さらには昨年の
猛暑による繁殖への影響などで、これを下回るのではないかとの予
想が聞かれる。実際に月初の出荷は1日に6万4,100頭、2日6万70
0頭と少ない。

 さらに、米国での現地相場高(既報)で、輸入チルドの4月生産
玉の価格が高騰しており、一部は国産にシフトせざるを得ない。米
国チルド・ロインのオファーは一時の800円を大きく超す段階から
下げ、量販店店頭での値上げを前提に販売も可能との見方があるも
のの、相場の高騰は避けられない状況だ。

 すでに東京市場の相場は1日に515円(8%税込み)、2日に503
円(同)と、月末から一段上げた。現状で先を見通すのは難しいが、
4月上旬は税抜きで530円前後(8%税込570円前後)、連休前は税
抜き580円前後(税込625円前後)、月間では税抜550円前後(税込
595円前後)と、例年の4月に比べて極端な高値が予想される。

http://www.ssnp.co.jp/articles/show/1404110002880162
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 既に国産豚肉価格より、国際価格の方が高くなっているのは驚き
です。

 もう一つ、悪いニュースで、ヨーロッパで「豚コレラ」が広がっ
ているというウワサがあります。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

平成26年2月19日
農林水産省消費・安全局動物衛生課長

■欧州諸国におけるアフリカ豚コレラ等の発生について

 アフリカ豚コレラに係る防疫対策については、これまで、アフリ
カ豚コレラに関する特定家畜伝染病防疫指針(平成25年6月26日農
林水産大臣公表)、「年末・年始及び春節における口蹄疫等に関す
る防疫対策の強化について」(平成25年12月11日付け25消安第4271
号農林水産省消費・安全局長通知。以下「強化通知」という。)等
により飼養衛生管理基準の遵守状況の確認、畜産関係者等への注意
喚起の徹底等の確実な実施をお願いしてきたところです。

 さて、昨日(2月18日)、ポーランド政府は、同国の野生いのし
しにおいてアフリカ豚コレラが発生した旨の発表を行いました。本
病は、2007年にグルジアで発生して以降、アゼルバイジャン、ロシ
ア、ウクライナ、ベラルーシ等の周辺諸国に拡がり、さらには本年
1月にリトアニアにおいても野生いのししで発生が確認されている
ことから、今後も欧州諸国において本病の発生が拡大することが懸
念されています。

 また、ロシアにおいては、本年2月に口蹄疫O型及びA型の発生も
確認されています。

 昨今、国際的な人・物の往来が増加しており、アフリカ豚コレラ
等が我が国に侵入する可能性は、これまで以上に高まっています。
つきましては、畜産関係者に対し、引き続き、強化通知の記の3に
基づく海外渡航の自粛等及び飼養衛生管理基準の遵守等について指
導を徹底していただくようお願いします。また、アフリカ豚コレラ
の発生地域で生産された畜産物に由来する食品残さはアフリカ豚コ
レラウイルスの侵入要因になり得ることから、畜産物を含む食品残
さを給与している豚及びいのししの所有者に対しては、改めて、当
該食品残さについて加熱等の適切な処理を行うよう指導していただ
くようお願いします。

http://www.maff.go.jp/j/syouan/douei/pdf/140219_poland_asf_tuuti.pdf
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 今後、どうなるか予断を許しませんが、ポーランドからの輸入は
ストップしたそうです。デンマークも危ない、というのはウワサだ
けですが、何だか気になるニュースです。

--〔後記〕--------------------------------------------------

 本文でも書きましたが、朝日新聞を読んでいると、カネを払って
(愚にもつかない)意見を読まされているという気がしてきます。
ちゃんとニュースを書けと思うのですが、そちら方面にはほとんど
興味がないようです。

 土曜日には白浜のアドベンチャーワールドに行ってきました。体
力的にもかなり回復していて、半日でしたが何とか楽しめました。

 入ってすぐのところに新しいパンダ舎ができていて、外の芝生に
さっさとパンダが出てきて笹を食べていました。合計3頭の若いパ
ンダが、別に並ぶのでもなく簡単に見ることができます。簡単に見
えると、意外なことに一人あたりが見ている時間も短くなり、結果
として見たい人はいくらでも見ていられるようです。何でも行列を
作ってしまうやり方とは違うな、と感心しました。

------------------------------------------------------------
-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
-757号----------------- e-mail why@kenji.ne.jp -------------
--発行--渡辺--宏------- URL http://food.kenji.ne.jp/
------------------------------------------------------------
「宮沢賢治の童話と詩 森羅情報サービス」
http://why.kenji.ne.jp/
------------------------------------------------------------
 購読者数3716名です。ご購読ありがとうございます。
------------------------------------------------------------
私あてのメールのあて先は、
why@kenji.ne.jp
私のホームページ(「[\]安心!?食べ物情報」)は
http://food.kenji.ne.jp/ です。
バックナンバーもすべて、このページで読めます。
【まぐまぐ】
このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を
利用して発行しています。( http://www.mag2.com/ )
マガジンIDは21668です。
このメールマガジンの登録や解除は
http://food.kenji.ne.jp/food2.html へ。
-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/