安心!?食べ物情報>メールマガジンバックナンバー>742号


-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
--安心!?食べ物情報--Food-Review-----------------------------
-------------------------------------742号--2014.01.26------
--〔今週の内容〕--------------------------------------------

「ニュースから」「Q&A」「マラチオンン混入事件で容疑者逮捕」

-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
------------------------------------------------------------
ブログ毎日?更新中

http://www.kenji.ne.jp/blog/
------------------------------------------------------------
---〔話題〕-------------------------------------------------

 また学校給食でノロウイルス感染がありました。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

中学生415人、下痢・嘔吐で欠席…ノロ感染か

 広島市は24日、市内の10中学校で下痢や嘔吐おうとなどの症
状を訴えて生徒計415人が欠席したと発表した。

 ノロウイルスなどによる感染性胃腸炎の疑いもあることから、1
0校を午後から臨時休校とした。

 いずれも軽症とみられ、入院している生徒はいないという。

 市によると、この10校には同じ弁当製造会社が給食のおかずを
納入しており、市は給食が原因の集団食中毒の可能性もあるとみて
調べている。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20140124-OYT1T00840.htm
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 この例では給食の一部を業者が作って納品しているようです。こ
の他にもたくさん報道されていますが、注目が集まったので今まで
報道されなかったものまで報道されるという、「報道バイアス」が
かかっているようです。

 そういう「雰囲気」は何だか奇妙な作用があります。こんなニュ
ースを見ると、それがよくわかります。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 山梨県都留市の小中学校の給食の調理を担当する職員8人からノ
ロウイルスが検出され、市教育委員会は、市内すべての小中学校で、
当面、給食の提供を見合わせることにしています。

 ノロウイルスが検出されたのは、都留市内の7つの小中学校に給
食を提供している都留市立学校給食センターと市内の小学校1校で
給食の調理を担当している職員合わせて8人です。

 都留市教育委員会では、ノロウイルスの感染が広まりやすいこの
時期に、調理担当の職員などを対象に検査を行っていて、その結果、
8人からノロウイルスが検出されたということです。

 8人はいずれも症状は出ておらず、今のところ、児童や生徒の間
で症状を訴えている人もいないということです。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140123/k10014721821000.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 真面目に仕事をしているのはわかりますが、手法を間違っている
ように思います。

 給食の安全を守るのは、全体の衛生管理の徹底です。保菌者を見
つけてそれで対策しているというのは間違っています。

 保菌者を見つけることより、衛生管理を徹底することが大切だと
思うのですが…。

 次も真面目に仕事をしている話です。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 県と一関市は23日、出荷前の放射性物質検査が義務づけられた
同市旧磐清水村地区の大豆約220キロ・グラムが、未検査のまま
昨年12月に出荷されていたと発表した。市は12月27日に、県
は1月6日に事態を把握しながら公表していなかった。大豆は回収
済みの5キロ・グラムを除き消費者に渡っている可能性が高いが、
同地区の他の大豆は国の基準値(1キロ・グラム当たり100ベク
レル)を下回っており、市は「安全性は問題ないと推測される」と
している。

 同地区で栽培された大豆は、2012年産の1袋から国の基準値
を超える放射性物質が検出されたため、昨年1月に国の出荷制限を
受け、出荷前の全袋検査が義務づけられた。

 発表などによると、昨年12月上旬、同地区に畑を持つ農家1戸
が検査前に出荷の可否を市千厩支所に問い合わせたところ、対応し
た職員が農家の住所と畑のある場所を混同し、「出荷可能」と回答。
この農家は8袋197キロ・グラムを市内の仲買人に出荷した。

 他の農家2戸は検査の必要性を知らず、このうち1戸が2袋17
・3キロ・グラムを市内の産地直売所に、別の1戸が1袋5キロ・
グラムを市内のスーパーに、それぞれ独断で出荷していた。

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/iwate/news/20140123-OYT8T01380.htm
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 正直、何でこんなことがニュースになるのかと思います。ルール
を守るのは悪いことではありませんが、ルールの周知徹底は案外難
しいものです。

 モレがあったときはそのことに対する対策を講じるのは当然です。
しかし、元々健康被害の恐れのないことですから、回収などの処置
は必要ないと思います。

--〔Q&A〕------------------------------------------------

 「安心!?食べ物情報」では、みなさんからの質問を常時受け付け
ています。質問の宛先は

why@kenji.ne.jp

です。いつでもどうぞ。

------------------------------------------------------------

Q.パンを焼くのが趣味で、一年程前にまとめて購入してしまった
ライ麦粉と全粒粉がまだ未開封でのこっております。一年前に購入
したにもかかわらず、賞味期限があと三週間程あります。夏場も冷
蔵庫にはいれないで保存してしまあたのですが、未開封ということ
で使用してしまって問題ないでしょうか?今妊娠15周目なのですが、
胎児に影響ありますでしょうか?

------------------------------------------------------------

A.商品に賞味期限と共に「保存方法」が書いています。実際の保
管がその記述と違わないことを確認してください。例えば「冷蔵」
と書いているのに、冷蔵庫に入れていなければアウトです。「直射
日光を避けて冷暗所で保存」と書かれていたら、その条件に適合す
るか考えます。適合していれば、賞味期限以内でしたら問題ありま
せん。(開封していた場合は問題外です。)

 賞味期限はメーカーが保証するものです。保証しているからとい
って、絶対に安全とは限りません。最後は使う人が注意することで
す。ご質問の件でしたら、見た目に変わりがなく、嫌な臭いもしな
ければ問題ないと思います。

 最後に、できあがったパンが異常なければ、何も心配はありませ
ん。胎児に影響とかはここでは考えることではないです。

-〔食べ物情報〕---------------------------------------------
「マラチオンン混入事件で容疑者逮捕」
------------------------------------------------------------

 土曜日の夜に、こんなニュースがありました。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

農薬混入事件 従業員の49歳の男逮捕
1月25日 20時19分

 食品大手「マルハニチロホールディングス」の子会社の群馬県の
工場で製造された冷凍食品から農薬が検出された事件で、警察は工
場に勤める49歳の従業員の男が農薬を混入させた疑いが強まった
として、偽計業務妨害の疑いで逮捕しました。

 男は「覚えていない」と容疑を否認しているということです。

 この工場で製造されたピザやコロッケなど7品目の冷凍食品から、
殺虫剤などとして使われる農薬「マラチオン」が、最大で残留農薬
の基準値の150万倍もの濃度で検出され、警察は工場内でこの農
薬が使用されていないことから、何者かが意図的に混入させた疑い
が強いとみて捜査を進めてきました。

 その結果、阿部容疑者が去年10月3日から7日にかけて、工場
内で4回にわたって商品に農薬を混入させた疑いが強まったとして、
25日、偽計業務妨害の疑いで逮捕しました。

 阿部容疑者は、警察が一度話を聞いたあと、今月14日から行方
が分からなくなっていましたが、行方を捜していたところ、24日、
埼玉県幸手市内で見つかったということです。

 阿部容疑者は平成17年10月からこの工場に契約社員として勤
め、8年余りピザの製造ラインを担当していたということで、警察
は農薬を混入させた方法や動機などについて調べを進めることにし
ています。

 調べに対し、阿部容疑者は「覚えていない」と容疑を否認してい
るということです。

農薬混入は工場内とみて捜査

 農薬が検出された商品は、埼玉県など3か所の倉庫に分散して運
ばれたあと、全国に出荷されていました。

 警察は3つのルートのいずれからも農薬が検出されたことから、
農薬の混入は工場内とみて捜査を開始。

 今月4日、製造工程などを確認するため工場の現場検証を行うと
ともに、従業員およそ300人を対象に聞き取りを進めました。

 これまでの調べで、農薬の混入が確認された7品目9つの商品は、
3つのラインで別々に作られたあと、同じ部屋に集められて包装さ
れていたことが分かっています。

 さらに、製造されたのは去年10月から11月にかけてのおよそ
1か月間にわたり、製造日はすべて異なっていたほか、袋に印字さ
れた記号から製造された時間帯が特定できることも分かりました。

 また、一部の商品は中の具材より外側の衣のほうが農薬の濃度が
高く、衣からだけ農薬が検出されたものもありました。

 こうしたことから、警察は、商品が加工されたあと包装されるま
での間に何者かが農薬を複数回混入させた疑いがあるとみて、商品
が製造された日や時間帯に勤務していた従業員から話を聞くなどし
て捜査を進めていました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140125/t10014768291000.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 引用したのはNHKの記事です。放送局のは読み上げる原稿です
ので、丁寧でまだるっこしいですね。

 それでいつもは新聞などの記事を使うのですが、今回はこれが一
番詳しい記事でした。

 しかし、この記事を読んでも、どうにも「決め手」が理解できま
せん。逮捕された容疑者は、何をもって容疑者とされたのかが書い
ていないのです。

 いったいこの事件が、どのようにして行われたのかが見えてきま
せん。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

担当外ライン、どう混入?=「契約社員に不満」指摘も−農薬混入

 アクリフーズ群馬工場製の冷凍食品からは、フライ、ピザ、コロ
ッケの9点から農薬マラチオンが検出された。9点は種別ごとに別
々の部屋に仕切られたラインで加工後、仕切りのない包装室で包装
されていた。逮捕された契約社員阿部利樹容疑者(49)は、この
うちピザの製造ラインを担当。県警は、どのようにして担当外のラ
インの製品にまで農薬を混入させることができたのか、他の関与者
の有無も含めて捜査を進める。

 同社などによると、群馬工場では従業員約300人が2交代制で
勤務。各ラインは常時複数人で担当し、従業員が1人になる機会は
ないという。ある男性従業員は「生産中に、従業員が担当以外のラ
インに行くことはありえない」と話す。

 マラチオンは同工場内に本来、存在せず、従業員はポケットのな
い作業着を着用していた。女性従業員は「ティッシュさえ持ち込め
ず、農薬を持ち込むのは困難だ」と話す。県警は農薬の持ち込み方
法も調べる。

(2014/01/25-20:40)

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2014012500292
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 農薬の持ち込み方法もわかっていないということは、具体的な混
入の方法もわかっていないのでしょう。

 この記事以外にも、「契約社員」を動機として取り上げている記
事が多かったですが、今のところは動機よりも事実が知りたいです。

 唯一、逮捕に至る事情を説明している記事がありました。これは
逮捕発表前ですので、容疑者名は出てきません。


--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

農薬混入、契約社員の男逮捕へ…服にマラチオン

読売新聞 1月25日(土)14時31分配信

 食品大手「マルハニチロホールディングス」の子会社「アクリフ
ーズ」群馬工場(群馬県大泉町)で製造された冷凍食品に農薬マラ
チオンが混入されていた事件で、群馬県警は25日、同工場契約社
員の40歳代後半の男について、偽計業務妨害容疑で逮捕する方針
を固めた。

 捜査関係者によると、男が工場で着ていた衣服からマラチオンが
検出されたという。男は今月14日から行方が分からなくなってい
たが、24日に埼玉県内でみつかった。

 県警はこれまで、商品に印字されている2時間単位の製造時間帯
を手がかりに、マラチオンが検出された冷凍食品9点の製造に関わ
った従業員数十人を特定。さらに、〈1〉マラチオンは加熱すると
分解する性質がある〈2〉検出された商品に異臭が残っていた。こ
のため、県警では、食品を加熱処理する加工工程ではなく、包装の
直前で混入された可能性が高いとみて、複数の従業員に絞り込み、
男を特定した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140125-00000512-yom-soci
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 ここでは2つ、重要な事実が指摘されています。

(1)衣服からマラチオンンが検出された。

(2)マラチオンンが混入していた商品の製造時間帯に勤務してい
た。

 事情聴取のあと、行方不明になっていたということなので、この
容疑者が犯人の可能性は高いと思いますが、この2つの事実だけで
は裁判で有罪にするのは難しいように思います。

 (1)は他にも靴からマラチオンンが検出された人がいますので、
持ち込んだ結果とは限らないです。(2)もこの条件を満たすのが
一人だけだったとは思えません。

 本当に、どういう事実があったのかが知りたいです。

 こういう混入事件に対する対策、というのがアメリカFDAから
出ているそうです。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 昨年の暮れ(2013年12月24日)、米国食品医薬品庁(FDA)は
「意図的な異物混入から食品を守るための対策に焦点を絞った規則」
を提案し、現在、意見募集(パブリックコメント)をおこなってい
る。

(略)

 9.11後遺症が今も根強く残っているのか、9.11便乗の海外企業へ
の干渉かの問題はさておき、意図的な犯罪者による食品への異物混
入を防ぐためにFDAはどんな提案をしたのか読んでみた。

■米国食品医薬品庁からの提案

 最初に、意図的な食品への異物混入として、不満のある従業員、
消費者、競争相手などによる特定企業の経済的損害を狙った行為と、
大規模な公衆の生命を狙ったテロ行為をあげ、後者への対策である
ことを明らかにしている。

 その上で、テロ活動によって、異物混入がおこなわれやすい段階
を4つあげている。

1.大量の液体原料の受け渡しと積み込み

2.液体の保管と処理(調整)

3.2次原材料の処理(食品の主原材料と調合する前の段階)

4.混合など

 点検、対策として7つをあげ、書面でFDAに提出するよう求め
ている。

1.とくに犯罪者に狙われやすい上記の4つの段階について、自社
の施設は大丈夫か点検し特定する。実行可能な作業段階を特定する
こと。

2.弱点が見つかったら、そこに焦点を絞った対策をたてる。

3.対策を定期的にモニターする。

4.対策が不十分なら修正する。

5.これらの対策が適切かどうか認定を受ける。また、定期的に再
評価する。

 この他、6.事業者と職員の教育・訓練、7.記録を文書で残す
ことをあげている。

http://www.foocom.net/column/shirai/10630/
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 これは「テロ対策」ですので、今回の事件のような「不満のある
従業員、消費者、競争相手などによる特定企業の経済的損害を狙っ
た行為」の対策ではありません。こちらの方がはるかに対策は難し
いのは当然です。

 だからこそ、犯人逮捕でおしまい、ではなく、詳細な事実の追求
が必要だと考えています。


--〔後記〕--------------------------------------------------

 土曜の夜のニュースが、日曜早朝配信のメールマガジンの掲載と
いうのは早くてよさそうですが、いつも直前まで白紙状態なのがバ
レてしまいますね。

 土曜日に大連から帰ってきました。今年の旧正月は1月31日な
ので、中国はもうお正月気分です。行きの飛行機は空いていたのに、
帰りはたくさん乗っていたのは、正月休みに合わせて帰国する人が
多かったのだと思います。

------------------------------------------------------------
-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
-742号----------------- e-mail why@kenji.ne.jp -------------
--発行--渡辺--宏------- URL http://food.kenji.ne.jp/
------------------------------------------------------------
「宮沢賢治の童話と詩 森羅情報サービス」
http://why.kenji.ne.jp/
------------------------------------------------------------
 購読者数3716名です。ご購読ありがとうございます。
------------------------------------------------------------
私あてのメールのあて先は、
why@kenji.ne.jp
私のホームページ(「[\]安心!?食べ物情報」)は
http://food.kenji.ne.jp/ です。
バックナンバーもすべて、このページで読めます。
【まぐまぐ】
このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を
利用して発行しています。( http://www.mag2.com/ )
マガジンIDは21668です。
このメールマガジンの登録や解除は
http://food.kenji.ne.jp/food2.html へ。
-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/