安心!?食べ物情報>メールマガジンバックナンバー>741号


-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
--安心!?食べ物情報--Food-Review-----------------------------
-------------------------------------741号--2014.01.19------
--〔今週の内容〕--------------------------------------------

「ニュースから」「学校給食でノロウイルス感染」

-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
------------------------------------------------------------
ブログ毎日?更新中

http://www.kenji.ne.jp/blog/
------------------------------------------------------------
---〔話題〕-------------------------------------------------

 マラチオンン混入事件について、なかなか真相がわからないです。
そんな中、現在はこんな情報が出ています。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 「マルハニチロホールディングス」の子会社「アクリフーズ」群
馬工場(群馬県大泉町)で製造された冷凍食品から農薬マラチオン
が検出された問題で、群馬県警は10日、農薬は工場内で混入され
た可能性が高いとみて、偽計業務妨害容疑を視野に本格的な捜査に
乗り出した。

 同工場はこの日被害届を提出。県警は混入が複数回あったとみて
おり、従業員から任意で事情を聞いている。

 被害届は「農薬混入により業務を妨害された」などとする内容で、
大泉署が同日受理した。県警は、マラチオンが検出された商品9点
の製造日に注目。昨年10月4、5、7、12、23、25、28、
29日と11月5日の計9日に分散しており、少なくとも混入が9
回あったとみている。

 会社側が異臭を確認した商品25点のうち24点が、ピザ(15
点)とフライ(9点)に集中することにも関心を寄せている。農薬
の混入は、工場内で食品を加工後、包装されるまでの間に起きた可
能性が高く、包装作業は商品の種類ごとにチームを組んで行ってい
たためだ。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20140111-OYT1T00192.htm
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 9回も混入があったというのは何だか多すぎです。意図的な混入
であっても、そんなに毎回持ち込んだりするものだろうか?と思い
ます。どこか工程の一部に入れてしまって、それが徐々に出てきた
とか…。

 とにかく、当初考えられていたよりは簡単ではなさそうで、かつ
ての中国産ギョーザ事件とは違います。

 次はちょっと面白い事件です。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 農機具販売会社「福岡九州クボタ」(福岡市南区)が、営業所に
設置したコイン精米機内に残った玄米を回収、精米し「ブレンド米」
として約4000キロを販売した問題で、同社は17日、記者会見
を開いた。手嶌忠光社長は農林水産省九州農政局から日本農林規格
(JAS)法違反などで行政指導を受けたことを認め「もったいな
いという気持ちだった。法律に対する認識もなかった」と謝罪した。

 会見で手嶌社長は「農家の生まれで、小さい頃から米を粗末にし
てはいけないと教えられていた。集めた玄米は一般の玄米と変わら
ないと思った」と釈明。今後、回収玄米は産業廃棄物として適正に
処理するとした。

 会見などによると、コイン精米機は、玄米を入れて代金を投入す
ると、不純物やぬかを取り除き、白米にする。同社は福岡、佐賀の
営業所に計11カ所(佐賀の2台は昨年8月までに撤去)併設。地
元農家などが自宅用に使うが、石などを取り除く工程で機内に一定
の玄米が残るため定期的に回収していた。

 一部の社員が、回収した玄米を自家精米し消費しており、201
2年11月、社長も参加し回収米の試食会を開催。翌月から販売を
始めた。その後、回収玄米に軍手やタバコの吸い殻の混入を把握し
たが、中止しなかった。

 当初は回収米だけで売り、途中から他の米と混ぜ「ブレンド米」
と称し、1キロ約350円で昨年10月までに計3908キロ(約
120万円)を販売。回収米は全体の4割を占め、福岡市内の飲食
店14店や個人37人が購入した。異物混入などの報告はなかった
という。

 昨年10月、外部から事実を指摘したファクスが届き、販売を中
止。農水省に届け出て、産地表示などをしなかったとしてJAS法
違反などで12月に行政指導を受けた。

 同社は販売先に謝罪、商品を回収し、農水省に今月27日までに
改善報告書を提出する方針。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140117-00000139-mai-soci
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 「もったいない」という気持ち、よく分かります。でも、やはり
こういう回収ものを食品として売るのはよくありません。食品の世
界では「リサイクルは危険」です。

 最後は以前から警告の出ていた「米国製サプリ」で日本でも被害
報告が出ています。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

ネット購入の米国製サプリで女性嘔吐、一時入院

 埼玉県川越市は10日、米国製のサプリメント「オキシエリート
 プロ」を服用した市内の30歳代の女性が嘔吐おうとや黄だんな
どの症状が出て一時入院する健康被害があったと発表した。

 女性は既に退院し、通院治療を続けている。

 発表によると、「オキシエリート プロ」は、めまいや血圧上昇
などの副作用が報告されている医薬品成分「ヨヒンビン」が含有さ
れている。厚生労働省は昨年10月と12月、使用中止の注意喚起
を行っている。

 女性はこのサプリメントをインターネットで購入し、9月から1
0月まで服用したところ、11月に体調を崩し、12月5日に市内
の病院に入院したという。

 同省によると、20歳代の女性が12月、このサプリメントを服
用して急性肝炎と診断され、一時入院したケースがあるという。米
食品医薬品局(FDA)の発表では、米国、アイルランド、ニュー
ジーランドで計75件の健康被害が報告され、死亡例も出ている。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20140111-OYT1T00628.htm
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 死者も出ている危険なものです。

ダイエット剤「OxyELITE Pro」(オキシエリートプロ)で死亡
 副作用で急性肝炎
http://n-seikei.jp/2013/10/post-18248.html

 このサイトに商品の画像があります。錠剤のようですね。

--〔Q&A〕------------------------------------------------

 「安心!?食べ物情報」では、みなさんからの質問を常時受け付け
ています。質問の宛先は

why@kenji.ne.jp

です。いつでもどうぞ。

------------------------------------------------------------

今回は休みます。

-〔食べ物情報〕---------------------------------------------
「学校給食でノロウイルス感染」
------------------------------------------------------------

 びっくりするほど大規模な食中毒事件が起こっています。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 16日、浜松市の14の公立小学校で合わせて905人の児童が
相次いで下痢やおう吐などの症状を訴えて学校を欠席し、12校が
学校閉鎖、2校が学級閉鎖の措置を取りました。

 これまでに調べた17人の児童のうち、11人からノロウイルス
が検出されたということで、保健所は学校への立ち入り調査などを
行い詳しい原因を調べています。

 浜松市教育委員会と、浜松市保健所によりますと、16日、市内
の中区と東区、それに南区の14の公立小学校で、1年生から6年
生までのすべての学年の合わせて905人の児童が相次いで下痢や
おう吐などの症状を訴えて学校を欠席しました。

 このうち、17日まで12校が学校閉鎖、2校が学級閉鎖の措置
を取りました。

 また、これらの学校の教職員合わせて41人も同じような症状を
訴えているということです。

 これまでのところ、入院した児童や教職員はいないということで
す。

 これまでに調べた17人の児童のうち、11人からノロウイルス
が検出されたということで、保健所は学校への立ち入り調査などを
行い、詳しい原因について調べています。

 浜松市によりますと、これらの学校の給食はいずれも個別に作ら
れていて、現在、共通の食材がなかったどうか調べているというこ
とです。

 また、浜松市は市内の小中学校や幼稚園に通知を出し、手洗いの
指導の徹底やドアノブなどの消毒を呼びかけました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140116/k10014535541000.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 14校、1000人ほどの感染とは実に大規模なものです。これ
だけ大規模になると、原因はと給食でしょうが、各学校で調理した
ものが原因ではなく、これ等の学校に共通して使われている食品
(学校では加熱調理しないもの)があるはずです。

 調査は比較的簡単だったようで、すぐに原因食品が特定されまし
た。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 浜松市の小学校で多数の児童が集団感染したノロウイルスは17日、
学校給食のパンが原因だったと判明した。製造していた同市東区の
菓子製造業「宝福」工場のトイレドアノブからウイルスを検出して
おり、従業員の健康管理や衛生状態が今後の調査の焦点となる。

 市教育委員会や保健所によると、多数の児童が欠席したそれぞれ
の小学校は給食を校内で調理していたが、パンと牛乳は校外から仕
入れていた。そのため、当初からパンと牛乳の製造業者が疑われた。

 しかし、牛乳は加熱殺菌された上で、1人分ずつパック詰めされ
ていたことから原因食品から除外。

 保健所は、いずれも13日に製造し14日に提供した食パンや、粉末
状のミカン果汁を練り込んだパンが食中毒の原因とみて詳しく調査
を始めた。

 その過程で、製造されたパンは一つ一つ包装されるのではなく、
複数個が大きな袋にまとめられて配達されており、衛生管理が不十
分だったことも分かった。ウイルスが付着した一つのパンから、他
のパンに一気に汚染が広がった可能性もある。

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK1705P_X10C14A1000000/
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 このニュースだと、本当にパンが原因なのか?という疑問が出る
のですが、次のニュースはもっと明快です。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 発生当初から、集団感染の原因として疑われていたのが、学校給
食だった。

 保健所は、パンを食べた児童だけが症状を訴えていることから、
原因を食パンと断定。

 給食用の食パンを製造した工場を立ち入り検査した結果、従業員
の女子トイレのスリッパから、ノロウイルスが検出された。

 浜松市生活衛生課の寺田課長は「製造施設の拭き取り、現在のと
ころ、10検体やっております。そのうち1検体、ノロウイルスGIIを
検出してございます。これはちなみに、従事者用のトイレの取っ手
から検出されております」と話した。

 給食のパンを製造した「宝福」は、会見で「社内でも、(衛生管
理の)講習会をやったりとか、啓もうの指導をしたりということは
やっておりました。しかしながら、こういうことになったというこ
とは、やっぱり真摯に受け止めまして、十分ではなかったと反省し
ております」と話した。

 保健所は、原因となった食パンの製造会社に対して、17日から当
分の間、営業禁止とする命令を出すとともに、13日以降に製造した
パンを、自主回収するよう指示した。

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00261473.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 要するに発症した子はパンを食べていて、食べなかった子は発症
していない、というのが決定的な証拠のようです。

 また、先の方では「トイレドアノブ」から検出と書いていました
が、これは間違いで、後の方のように「女子トイレのスリッパ」か
ら検出されたというのが正しいようです。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 浜松市の小学校で給食パンによるノロウイルスの集団食中毒が発
生した問題で、原因となった給食パンを製造した同市東区の菓子製
造業「宝福」は18日、自主回収しているのは13日以降に作られ
た食パンや菓子パンなどの商品で、計171種類に上ることを明ら
かにした。

 同社によると、これらの商品は山梨、静岡、愛知、岡山県のスー
パーなどに納入された。スーパーなどの名称や詳しい所在地、回収
対象商品の個数は明らかにしていない。

 浜松市保健所は18日、ウイルスが検出された場所は女子従業員
のトイレのドアノブではなく、共用のスリッパだったと発表訂正し
た。

http://www.excite.co.jp/News/society_g/20140118/Kyodo_BR_MN2014011801001907.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 いずれにせよ、パンのメーカーは営業禁止処分になり、商品の自
主回収を求められています。

 以下はメーカーのサイトから。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 さてこの度、ヤタローグループ内、株式会社 宝福 にて1月13
日(月)製造の学校給食用「食パン」を食された一部の児童・生徒
様及び学校関係者様より、ノロウィルスによる感染症が確認されま
した。現在、弊社の社内検査及び関連機関ご協力のもと、原因の究
明に全力を挙げて取組んでいるところであります。1 月18 日(土)
AM5:10 現在、学校給食以外にノロウィルスによる感染症の発症
は1 例も確認されておりませんが、万全を期するため該当商品を回
収させていただきたく、お願い申し上げます。

http://www.yataro.com/newsrelease/140118jisyukaisyu.pdf
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 市販のパンは個包装されていることもあり、感染の心配はあまり
ないようです。

 ただし、市販のパンはニュースで出ていた「宝福」ではなく、親
会社?の「ヤタロー」が販売者ですので、注意が必要です。

 現在のところ、パンが原因だというのは間違いありません。しか
し、具体的な感染経路は不明で、いろいろと難しいところがありま
す。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 浜松市の小学校で児童が嘔吐や下痢を訴えて欠席した問題で、浜
松市は17日、給食用の食パンが作られた工場でノロウイルスが検
出されたと発表した。給食のパンを原因とする食中毒は過去にも起
きているが、ウイルスが付着した経緯が明らかになるまでには、さ
らなる調査が必要だ。

 厚生労働省によると、平成24年に起きたノロウイルスによる食
中毒は416件で、パンを原因とするものも3件あった。このうち
徳島県の4小中学校で起きた食中毒では、児童ら159人が吐き気
などを訴えた。共通食である給食のパンを提供した業者の従業員の
便からノロウイルスが検出され、保健所はパンが原因と断定した。

 名古屋大医学部付属病院中央感染制御部の八木哲也教授は「ノロ
は感染力が強く、付着のウイルス量が少なくても感染する」と解説
する。

 過去には、堺市のO(オー)157や雪印乳業の食中毒など大き
な食中毒事件はある。ただ、いずれも時間とともに増える細菌が原
因。ウイルスは食品に付着しても増えず、東北大大学院の押谷仁教
授(微生物学)は「パンのどこかにウイルスが付着していた程度な
ら、大量の患者が出ることは考えにくい」と話す。

 インフルエンザなど感染症の流行期であることから、給食とは別
経路のノロ感染や他の感染症が混ざっている可能性もある。厚労省
は「原因解明には、ウイルスの遺伝子型検査や聞き取りなど幅広い
調査が必要となるかもしれない」としている。

http://sankei.jp.msn.com/life/news/140117/trd14011721440020-n1.htm
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 「パンのどこかにウイルスが付着していた程度なら、大量の患者
が出ることは考えにくい」というのはそのとおりだろうと思います。

 何かもっと大量に、汚染されたパンを作ってしまった事件があっ
たのだろうと思います。

 「トイレのスリッパ」についていたということから、トイレ内で
嘔吐があり、その処理が適切でなかったために、ウイルスが飛散し
てしまったという筋書きも考えられます。

 工場の写真も以下のニュースでは出ていましたが、工場そのもの
の構造にも問題があったのかもしれません。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

浜松ノロウイルス問題の「ヤタロー」の工場に行ってきた。既にマ
スコミが食いついていた。

 問題の工場の近くに直売所があるが、どうやらすでに臨時休業と
なっていた。騒動を知らずパンを買いに来る客などが見受けられた。
またその客を取材しようとすでにマスコミなどの取材班がカメラを
構え、来客に対して取材を行っている姿も。

http://www.yukawanet.com/archives/4609063.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 さて、いろいろとやっかいなノロウイルスですが、厚労省のサイ
トを改めて紹介しておきます。


ノロウイルスに関するQ&A
http://www.mhlw.go.jp/topics/syokuchu/kanren/yobou/040204-1.html

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

Q17 食品取扱者の衛生管理で注意すべき点はどこでしょうか?

A17 ノロウイルスによる食中毒では、患者のふん便や吐ぶつが
ヒトを介して食品を汚染したために発生したという事例も多く発生
しています。ノロウイルスは少ないウイルス量で感染するので、ご
くわずかなふん便や吐ぶつが付着した食品でも多くのヒトを発症さ
せるとされています。食品への二次汚染を防止するため、食品取扱
者は日頃から自分自身の健康状態を把握し、下痢やおう吐、風邪の
ような症状がある場合には、調理施設等の責任者(営業者、食品衛
生責任者等)にその旨をきちんと伝えましょう。

 そして調理施設等の責任者は、下痢やおう吐等の症状がある方を、
食品を直接取り扱う作業に従事させないようにすべきです。

 また、このウイルスは下痢等の症状がなくなっても、通常では1
週間程度長いときには1ヶ月程度ウイルスの排泄が続くことがある
ので、症状が改善した後も、しばらくの間は直接食品を取り扱う作
業をさせないようにすべきです。

 さらに、このウイルスは感染していても症状を示さない不顕性感
染も認められていることから、食品取扱者は、その生活環境におい
てノロウイルスに感染しないような自覚を持つことが重要です。た
とえば、家庭の中に小児や介護を要する高齢者がおり、下痢・嘔吐
等の症状を呈している場合は、その汚物処理を含め、トイレ・風呂
等を衛生的に保つ工夫が求められます。また、常日頃から手洗いを
徹底するとともに食品に直接触れる際には「使い捨ての手袋」を着
用するなどの注意が必要です。

 調理施設等の責任者は、外部からの汚染を防ぐために客用とは別
に従事者専用のトイレを設置したり、調理従事者間の相互汚染を防
止するためにまかない食の衛生的な調理、ドアのノブ等の手指の触
れる場所等の洗浄・消毒等の対策を取ることが大切です。

http://www.mhlw.go.jp/topics/syokuchu/kanren/yobou/040204-1.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 食品メーカーにとってはこのあたりは常識でしょうが、完全に実
施して事故発生を防ぐのはなかなか簡単ではありません。

 マラチオンン混入事件に続いて、調査結果を待ちたいです。そう
いえば食品事故に対して「事故調」ができているそうですね。これ
は本当の出番だと思います。

 問題は、運輸などと違って、食品事故の調査官が質量ともに足り
ているのか?というところです。しばらく時間がかかってもよいの
で、完璧な調査報告を出してくれることを期待しています。

--〔後記〕--------------------------------------------------

 私も昨年末にノロウイルスに感染しました。幸い私だけで終わっ
て、妻や時々来る孫にはうつりませんでしたが、しばらくはかなり
気をつかいました。

インフルエンザ流行レベルマップ
http://www.nih.go.jp/niid/ja/flu-map.html

 というサイトがあります。インフルエンザの方は例年ちょうど今
頃から本格的な流行が始まるようです。ご注意ください。

------------------------------------------------------------
-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
-741号----------------- e-mail why@kenji.ne.jp -------------
--発行--渡辺--宏------- URL http://food.kenji.ne.jp/
------------------------------------------------------------
「宮沢賢治の童話と詩 森羅情報サービス」
http://why.kenji.ne.jp/
------------------------------------------------------------
 購読者数3716名です。ご購読ありがとうございます。
------------------------------------------------------------
私あてのメールのあて先は、
why@kenji.ne.jp
私のホームページ(「[\]安心!?食べ物情報」)は
http://food.kenji.ne.jp/ です。
バックナンバーもすべて、このページで読めます。
【まぐまぐ】
このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を
利用して発行しています。( http://www.mag2.com/ )
マガジンIDは21668です。
このメールマガジンの登録や解除は
http://food.kenji.ne.jp/food2.html へ。
-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/