安心!?食べ物情報>メールマガジンバックナンバー>722号


-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
--安心!?食べ物情報--Food-Review-----------------------------
-------------------------------------722号--2013.09.08------
--〔今週の内容〕--------------------------------------------

「ニュースから」「Q&A」「海水の放射能汚染」

-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
------------------------------------------------------------
ブログ毎日?更新中

http://www.kenji.ne.jp/blog/
------------------------------------------------------------
---〔話題〕-------------------------------------------------

 私の孫がもうすぐ一歳になります。このところ「離乳食」をたく
さん食べるようになってきましたが、「離乳食とアレルギー」につ
いて、こんな記事がありました。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

「乳アレルギー」の誤解…離乳食で牛乳デビューが望ましい
2013.9.2 07:41 (1/2ページ)

 ■重要な食材、少しずつ飲ませて

 「牛乳デビュー」はできるだけ遅い方が、子供が乳(にゅう)ア
レルギーになりにくい−。離乳期の子供を持つ保護者の中に、こう
思っている人は少なくない。かつて主流だったこの考えに科学的根
拠はない。牛乳を与え始めるタイミングを遅らせたからといって、
アレルギーの発症予防になるという効果は認められていない。離乳
期は子供が味覚を覚える大事な時期。カルシウムやビタミンB群な
どが豊富な牛乳・乳製品を上手に活用しよう。(平沢裕子)

 ◆科学的根拠なし

 世界的に子供の間で増加しているとされる食物アレルギー。アナ
フィラキシーといわれる重篤な症状を起こす食物には、卵、乳製品、
小麦、ソバ、落花生などがある。神奈川県立こども医療センター
(横浜市南区)のアレルギー科、高増哲也医長は「子供の食物アレ
ルギーは5〜10%といわれる。中でも乳製品によるアレルギーは、
昨年末に学校給食で誤ってチーズ入りチヂミを食べた女児が亡くな
ったこともあり、非常に神経質になっている保護者が多い」と話す。

 離乳食は生後5、6カ月で始めるのが普通だが、保護者に誤解が
多いのが「離乳食で特定の食物を除去すると食物アレルギーになり
にくい」という考え。これをうのみにして、離乳食を始めたばかり
の乳児に牛乳・乳製品を与えないようにしている保護者もいる。育
児雑誌でも「牛乳・乳製品は7、8カ月になってから加熱したもの
をあげましょう」などと、牛乳・乳製品は遅めに与えるよう勧める
表記も見受けられる。

 しかし、この考えには科学的根拠がない。日本の離乳ガイドや小
児アレルギー学会では「離乳食で特定の食物を除去しても子供が食
物アレルギーになりにくいとはいえない」とする見解を出している。
米国やヨーロッパの小児科学会も同様で、アレルギーを発症してい
ないのに予防的見地から除去食をすることを否定するのは世界的な
動向でもある。

http://sankei.jp.msn.com/life/news/130902/edc13090207450000-n1.htm
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 以下は医師のブログでの記事です。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

【離乳食開始時期は遅いほうが安全!?】

 つい5、6、年前までは当院でも離乳食は慌てずに開始しましょ
うとお話していましが、科学は進歩しますし変わります。

 2008年にオランダから大きな研究報告がありました。

 離乳食開始が生後4ヶ月と7ヶ月の子供を2歳になるまで追いかけ
て調査したところ、アトピー性皮膚炎、喘息、食物アレルギーのす
べてにおいて、離乳食開始時期が遅かった子供の方が明らかにリス
クが高くなることが示されたのです。

 同じ年に米国からも、離乳食開始時期が早ければ早いほど、食物
アレルギーになりにくいとするデータが発表されました。

 さらに同じ年に、英国からピーナッツアレルギーについて面白い
報告がなされました。

 ピーナッツを離乳食に使うイスラエルと、ピーナッツを制限する
イギリスの子供を比べると、イギリスの子供の方が10倍もピーナッ
ツアレルギーが多いというのです。

 離乳食開始を遅らせると、アレルギー疾患を発症しやすくなる可
能性があるということですね。

https://www.facebook.com/osadakidsclinic/posts/326906880731898
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 ここで触れられている研究報告というのは、以下のようなもので
す。私もこれを読んだときは大いに驚きました。私もなんとなく、
離乳食は遅い目の方がよいのだと思っていましたので。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■離乳食導入の時期と小児アレルギー

 幼児の離乳食の導入の時期と小児アレルギーなどの病気の発症の
リスクの関連について、インターナショナル医学研究所などで長年
にわたり行われた調査がアレルギー・臨床免疫学会より発表された。

 特定の食物アレルギーに関しても、小さい時に食べ始めておくと
アレルギー反応を起こしにくいなどの情報は既に一般化されている
が、今回は特定されるテーマで研究が深められた。

■3つのアレルギー、3781人の赤ちゃんを追跡調査

 アレルギーに関しての追跡調査が、最高年齢5才までの3781人の
同じ時期に生まれた子どもたちを対象に行われた。

 インターナショナル医学研究所で実施されたこれらの調査は、小
児ぜんそく、アレルギー性鼻炎、アトピー性皮膚炎の3項目を中心
として行われた。小児ぜんそくに関してはIgEの抗体に関する血液
検査を5才の子どもたちを対象に行った。

■アレルギーのリスク減、離乳食は早めに食べさせる

 調査の結果から、離乳食導入初期に、食物アレルギーの発症の可
能性などが高いと心配される小麦やライ麦、アヴェナと呼ばれてい
るオート麦または大麦などを食べさせると、アレルギーの発症のリ
スクが大幅に減るとされた。また卵や魚に関しても同様であり、ア
レルギー性鼻炎、小児アトピー発症に対するリスクを減少させた。

 アレルギー性鼻炎、小児アトピーのリスク軽減に関して、早期の
離乳食導入が望まれる。

 小児ぜんそくに関しては、その他2つの病気と同様には初期離乳
食導入による高い評価を得ることができなかったが、完全母乳だけ
ではなく離乳食も早めに食べさせることがすすめられる。(今村香
織)
2013年03月27日

http://goo.gl/M58o8d
(http://www.qlifepro.com/news/20130327/以下略)
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 URLが馬鹿馬鹿しく長いので、短縮にしています。カッコ内は
その最初の部分のみを表示しています。

 アレルギーが発症しないようにするには、離乳食は早い方がよい、
というのが結論のようです。みなさんの中にも、驚いた方がいるの
ではないでしょうか?

--〔Q&A〕------------------------------------------------

 「安心!?食べ物情報」では、みなさんからの質問を常時受け付け
ています。質問の宛先は

why@
kenji.ne.jp

です。いつでもどうぞ。

------------------------------------------------------------

Q.圧力鍋を使って火が通りにくい手羽元などの骨付き肉を調理す
る場合、圧力がかかり錘がふれだして直ぐに火を止めて自然放置し
ていても生煮え状態にはならないか分からないんです…レシピによ
って20分加圧したり、圧力がかかって直ぐに火を止めるようにな
っていたり(つまり0分)差があって悩みます。いつも生焼けや生
煮えを恐れながら料理しています。この時間の差は単に柔らかくす
る目的なのなら、多少硬くても0分調理の方が助かるのですが。圧
力鍋は圧力がかかった時点で十分食材には火が入っていると考えて
良いのでしょうか?放置している間も加熱できていることは知りま
した。料理によって、何分圧力をかけよう…加熱不十分だったらど
うしよう…と心配です。

------------------------------------------------------------

A.水は1気圧の圧力では、100℃で沸騰します。だから普通の
鍋では100℃以上には上がりません。圧力が増えると、沸騰する
温度は上昇していきます。

 家庭用の圧力鍋では、120℃くらいまで上がるものが多いと思
います。密閉状態にして、発生する水蒸気で圧力を上げていきます。
それにつれて沸騰する温度も上がりますので、内部の温度が120
℃くらいまで上がるのです。

 そのくらいの圧力になると、水蒸気を逃がしてそれ以上上がらな
いようにしています。圧力が上がりすぎると爆発する恐れがあり、
大変危険です。

 食品を加熱する効果は、「温度と時間」です。グラフで縦軸に温
度、横軸に時間を書くと、加熱調理の際の温度変化は山形のグラフ
になります。

 このグラフの線の下の面積が加熱の「温度と時間」を表します。
頂点を100℃から120℃に上げると、それだけで加熱の「面積」
が大幅に増えることがわかります。

 圧力がかかってすぐに火を止めても、120℃まで上がる時間、
100℃まで下がる時間を考えると、かなりの時間沸騰させたのと
同じ効果があるのですね。

 いずれにせよ、加熱時間はレシピに書いているはずですから、充
分に加熱できるようになっています。心配はありません。

------------------------------------------------------------

Q.姉は専門学生で調理について学んでいます。それで、調理の授
業があった日はケーキなどを家に持ち帰ってきてそれを家族で食べ
ます。

 今日も、ケーキを持ち帰ってきて1切れ食べました。そして、食
べてから姉が「チェリー酒を入れすぎた6gくらい」と言いました。

 私は不安になりましたが、家族は大丈夫だと言っていたのでその
まま過ごしていました。しかし、それから過ごしていると眠くなっ
てきてだるい感じになりました、。もしかしたら、、と思い怖くな
ってしまいました。

 私はまだ未成年なので、お酒はのんだことありません。ケーキを
焼いたらお酒は抜けると言いますが、、しかも、6gという量もピ
ンと来ません。この量で体に影響はあるのですか?

------------------------------------------------------------

A.洋菓子にお酒(洋酒)を入れることはよくあります。お酒の中
のアルコールはお菓子を焼くときに蒸発してしまいますので、お菓
子の中に残っていることはありません。

 料理を作るときに、みりんやお酒を入れることもよくありますが、
やはり煮立てるとアルコールは蒸発してしまいます。

 アルコールを手につけると、少しひんやりします。これは手から
蒸発していくときに気化熱を奪うからで、アルコールは蒸発しやす
いことがわかります。

 だから、アルコール分の高いお酒は用心しないと引火して危険な
のです。

 ということで、洋菓子に使われるお酒で、アルコールを摂ってし
まうことはありません。

 例外はウイスキーボンボンのように、わざとアルコールは蒸発さ
せないように作ったものです。

 また、大量に使って加熱不足があったときにも残ることがあるか
もしれません。

 これらはたぶん食べたときの味でわかります。

 いずれにせよ、長期に体内に残るものではありませんから、食べ
たときに何ともなければ問題ありません。

------------------------------------------------------------

Q.冷蔵の蟹をたくさんいただいたのですが、以前、30分ほど蒸
した後、黒変させてしまったことがあります。家庭でも出来る、黒
変を防止するボイル・蒸し方はありますか?お知らせ下されば幸甚
です。

 尚、まだ不確定ですが貴文中に有ったアスコルビン酸(ビタミン
C)は入手できるかも知れません…。使用濃度や方法が判れば、併
せてお知らせ下さい。

------------------------------------------------------------

A.カニ類の黒変は酵素の働きによります。充分加熱すると酵素が
失活して黒くならないはずですが、蒸しが不完全だったか、加熱で
きる前に黒くなってしまったかだと思います。

 普通は黒変防止剤を使っているはずです。最近は使うのを嫌がっ
て、無添加だったり、量が少なかったりしてかえって困ったことに
なりがちです。

 亜硫酸塩が最も効果がありますが、家庭で使うのは難しいと思い
ます。ビタミンCも手に入るようでしたら溶液にして浸してみると
よいかもしれませんが、効果のほどはわかりません。(申し訳あり
ませんが、詳しい使い方はわかりません。)

 できるだけ温度を下げて保存すること、低温のまま調理を始める
ことが重要です。冷凍の場合は冷凍のままか流水で表面の氷をとっ
た程度で加熱します。

 黒くなっても食べられますし、味も変わらないそうです。自分で
調理して黒くなってしまったときは、そのまま食べてみてください。

-〔食べ物情報〕---------------------------------------------
「海水の放射能汚染」
------------------------------------------------------------

 久しぶりに放射能ネタです。このところ、「汚染水」の問題が連
日報道されていて、何だか大変なことになっているような印象があ
ります。

 たとえばこんな記事です。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 東京電力は23日、福島第一原発の港湾内で採取した海水の放射
性トリチウム(三重水素)の濃度が1週間で8〜18倍に高くなっ
たと発表した。1〜3号機周辺の地下水汚染の発覚で、監視を強め
た6月以降では過去最高。港湾外への放射能汚染の拡大が進んでい
るとみられる。

 東電によると、原発から約500メートル離れた港湾口で19日
に採取した海水から1リットルあたり68ベクレルを検出。12日
は検出限界未満だった。港湾内の4カ所でも52〜67ベクレルと
6月以降で最高だった。だが、いずれの値も国の基準は下回ってい
る。

http://www.asahi.com/national/update/0824/TKY201308230461.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 最後に「いずれの値も国の基準は下回っている。」と付け加えて
います。

 基準値以下なら問題ないのでは?と私などは思うのですが、その
基準値というのは、「6万ベクレル」なんですね。3ケタも下の値
で何を騒いでいるのやら。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

汚染水放出、トリチウム薄める必要…原子力学会

 日本原子力学会の東京電力福島第一原子力発電所事故に関する調
査委員会(委員長=田中知・東大教授)は2日、汚染水の海洋放出
に関する提言を盛り込んだ最終報告書案をまとめた。

 今後、本格稼働する放射性物質の除去装置でストロンチウムなど
を取り除き、その後も残るトリチウムは安全基準値(1リットル当
たり6万ベクレル)より大幅に薄めて放出する必要があるとしてい
る。事故原因については地震による原子炉の破損を否定、津波によ
るものと結論づけた。

(2013年9月2日18時07分 読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20130902-OYT1T00594.htm
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 トリチウム(三重水素)は何しろ水素ですので、海水中にはほぼ
無限と言ってよいくらい含まれています。もちろん、濃度は数ベク
レル/リットル程度らしいですが、とにかく、少々流出したところ
で、海水全体どころか、近海でもあまり影響は出ていないようです。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

2013.09.05
福島県沖の海水モニタリング 放射性物質は「事故前と同程度」

 福島県は3日、試験操業海域の6地点で実施した海水モニタリン
グの結果を発表した。東京電力福島第一原発の汚染水海洋流出問題
を受けた県の海水モニタリング強化後、調査結果が出るのは初めて。

 8月に採取した海水1リットル当たりの濃度は放射性セシウムと
トリチウムが検出下限値未満、ベータ線を放つ放射性物質が0.0
2〜0.03ベクレルだった。県によると、「原発事故前と同程度」
としている。

 県は新地町釣師浜、相馬市磯部、南相馬市鹿島の0.6〜1.5
キロ沖合の3カ所、いわき市四倉、江名、勿来の0.5キロ沖合の
3カ所で海水を採取し、放射性物質濃度を調査した。

 今回の調査結果を受け、相馬双葉漁協の佐藤弘行組合長は「モニ
タリングの結果が良好だったことは吉報。試験操業再開の判断材料
として、1つのハードルを越えられたと思う」と話した。

http://apps.smile-tohoku.jp/contents/2255
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 「流出」は事実なんですが、濃度と量の関係で、近海にも影響は
出ていないのです。

 そこで、魚連はこう決定しています。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

福島第1原発:汚染水問題 福島県漁連、操業再開へ 「汚染水影
響なし」

毎日新聞 2013年09月07日 東京朝刊

 東京電力福島第1原発の汚染水漏れ問題で中断した福島県漁連の
試験操業が、今月末に再開する見通しになった。相馬双葉漁協とい
わき市漁協などの代表者が6日、会合を開き方針を決めた。操業海
域で県が実施した海水の放射性物質検査で汚染水の影響が見られな
かったことなどから、対象魚種や海水の検査を強化して再開する。

 相双漁協の佐藤弘行組合長は会合後、「検査結果に問題がない以
上、流通も試験操業の一環。黙って反応を探るより、動いて確かめ
たい」と話した。いわき市漁協の矢吹正一組合長は「延期が続けば、
福島の漁業のイメージが薄れる。漁師の根性を見せたい」と述べた。
【高橋秀郎】

http://mainichi.jp/feature/20110311/news/20130907ddm012040035000c.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 マスコミの報道も、こちらを優先すべきと思いますが、特に朝日
新聞は「汚染水流出」でこの世の終わりが来るような騒ぎ方です。

 それに対する批判を紹介しておきます。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 これらの事実を考えると、汚染水問題で健康被害が起こる可能性
は極小である。そのために騒ぐ必要はないと私は考える。それなの
に汚染水を完全遮断しようという計画が出ている。国は遮水壁など
の対策費に470億円も支出する。また除去に使った水をタンクに
ため、大量のタンクから水が漏れているという。そのタンクの建て
替えも検討している。

 こうした巨額の対策費用の支出はばかばかしい。水を海に流した
としても健康被害は起きないはずだ。2011年3月でさえ福島の
海は危機的な状況にはならなかった。管理した形で少しずつ汚染水
を海に排出すれば、海洋汚染は人体に影響のない程度にとどまるだ
ろう。今は原則として汚染水をすべて溜め込んだり、地下水をすべ
て遮断しようとしたりしているから、問題解決が難しくなっている
のだ。

 福島県によれば、県内漁港の水揚げ高は2010年に約100億
円だ。海を汚すことは心情的、倫理的には許されない。しかしカネ
だけで考えれば、水を流して補償をした方が、総対策費用は安くす
む。こうした負担は東電が国営化している以上、国民全員の負担に
なってしまう。政治の決断が必要なのだ。

http://blogos.com/article/69500/
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 もう一度、「薄めて流す」意見を紹介します。今度は朝日新聞の
記事です。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

「トリチウム、薄めて海へ流すべき」 汚染水で学会見解

朝日新聞デジタル 9月3日(火)1時3分配信

 【木村俊介】日本原子力学会の事故調査委員会(委員長、田中知
・東京大教授)は2日、東京電力福島第一原発事故で増え続ける汚
染水について、放射性物質の除去装置で取り除けないトリチウム
(三重水素)は薄めて海に流すべきだとする見解をまとめた。ほか
に手はなく、高濃度の放射性物質が漏れるリスクを減らすべきだと
している。

 この日公表した最終報告書の原案の中で示した。

 原案の中に、トリチウムを自然界に存在する濃度にまで薄めて海
に流すことを盛り込んだ。トリチウムは水素の同位体。法で定める
放出限度は1リットルあたり6万ベクレルで、放射性セシウムに比
べ千分の1の濃度。水として振る舞うため調査委員会は生物の中で
濃縮されることはないとしている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130903-00000004-asahi-soci
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 トリチウム=三重水素とはっきり書いているのは珍しいですね。
水素ですので、当然「水」として存在しています。だから分離も濾
過もできません。

 また、「濃縮しない」というのもわざわざ言うと面白いです。何
しろ「水」ですので。

 薄めて流せば問題ないだろ?というのはなかなか意表をついた意
見ですが、現実的にはこの解決策しかなさそうです。そもそも地下
水が流入してくる環境で、水を一滴も出さないということが成立す
るはずもありません。

 また、トリチウムの出すエネルギーが小さいさともあって、世界
中の原発でトリチウムの排出は特に規制されていなくて、垂れ流し
ているのだそうです。

 トリチウムの最大の成因は、宇宙線によるものなので、今まで誰
も気にしていなかったのでしょうね。

 結局、マスコミの一人騒ぎなんですが、例によって韓国で馬鹿な
反応がおこっています。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 今から5年ほど前、李明博(イミョンバク)政権の初期にソウル
の都心を埋めた「狂牛病反対デモ」というのがあった。米国産輸入
牛肉に狂牛病疑惑があるといって反米・反政府デモが連日、吹き荒
れ、スタート直後の李政権を揺さぶった。テレビが「韓国人は狂牛
病にかかりやすい体質」などとデタラメ報道で恐怖をあおったこと
が発端だった。

 そして今度は福島原発事故関連で放射能恐怖が広がっている。と
くに水産物への不安感が強く、消費急減で店によっては「日本産は
扱っていません!」と表示を出し、放射能測定器まで備えている。

 日本産は日本政府はもちろん韓国当局の厳しい検査基準をパスし
たものしか流通していないのだが、人々は「検査は信用できない!」
といって恐怖心をつのらせている。日ごろ不信感が強い社会なので
「日本産を国内産と偽って売っているかもしれない」となり魚拒否
は広がる一方だ。世論に押された韓国政府は6日、福島はじめ東北
・関東の8県からの輸入全面禁止を発表した。

 問題はやはりマスコミで、福島原発の汚染水問題など日本以上に
大々的に報道している。東京五輪誘致問題ももっぱら放射能がらみ
で否定的に伝えている。いつもの反日的報道が放射能恐怖をあおる
結果になっているようにみえる。

http://sankei.jp.msn.com/world/news/130907/kor13090703060002-n1.htm
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 毎度おなじみのお笑い韓国シリーズです。

 輸入禁止の8県の中に、群馬や栃木の「海のない県」が入ってい
るのは、たぶん日本地図もご存じない方が決めたのでしょう。

--〔後記〕--------------------------------------------------

 今週は珍しくQ&Aに3件も投稿がありました。感謝。

 土曜日まで大連にいましたが、あちらはすばらしい秋空でした。
冬にあれだけ空気が悪くて悪臭がしていたのがウソのようです。や
はり暖房の石炭が諸悪の根源なんだと一人で納得しました。

------------------------------------------------------------
-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
-722号----------------- e-mail why@kenji.ne.jp -------------
--発行--渡辺--宏------- URL http://food.kenji.ne.jp/
------------------------------------------------------------
「宮沢賢治の童話と詩 森羅情報サービス」
http://why.kenji.ne.jp/
------------------------------------------------------------
 購読者数3716名です。ご購読ありがとうございます。
------------------------------------------------------------
私あてのメールのあて先は、
why@kenji.ne.jp
私のホームページ(「[\]安心!?食べ物情報」)は
http://food.kenji.ne.jp/ です。
バックナンバーもすべて、このページで読めます。
【まぐまぐ】
このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を
利用して発行しています。( http://www.mag2.com/ )
マガジンIDは21668です。
このメールマガジンの登録や解除は
http://food.kenji.ne.jp/food2.html へ。
-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/