安心!?食べ物情報>メールマガジンバックナンバー>685号


-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
--安心!?食べ物情報--Food-Review-----------------------------
-------------------------------------685号--2012.12.23------
--〔今週の内容〕--------------------------------------------

「ニュースから」「Q&A」「飲酒による死亡」

-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
------------------------------------------------------------
ブログ毎日?更新中

http://www.kenji.ne.jp/blog/
------------------------------------------------------------
---〔話題〕-------------------------------------------------

 中国の話ですが、ケンタッキーフライドチキン(KFC)が話題
になっています。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

[上海 21日 ロイター] 中国の食品安全当局は20日、米フ
ァストフード大手のヤム・ブランズ(YUM.N:株価, 企業情報, レポ
ート)が運営するファストフードチェーン、ケンタッキーフライド
チキン(KFC)の国内店舗が提供する鶏肉製品の一部から過剰な
抗生物質が検出されたとの調査結果を明らかにした。

 上海市食品薬品監督管理局(SFDA)はウェブサイトに掲載し
た声明で、2010─11年に検査施設に送られた19のサンプル
のうち、8つから過剰の抗生物質が検出されたと発表。ヤム・ブラ
ンズがその後是正措置を講じたかどうかはまだ調査中だが、違法行
為があったと認定された場合、同社には厳しい罰則が科される可能
性がある。

 ヤム・ブランズの株価は、今月18日に国営テレビCCTVが、
山東省の一部業者が成長促進のためニワトリに抗生物質やホルモン
剤を投与していると報道して以降、4%下落していた。

 同報道内容についてはSFDAが現在確認作業中で、その結果は
まだ発表されていないが、20日付の英字紙シャンハイ・デーリー
(上海日報)によると、同省当局が既に食肉処理場2カ所に操業停
止を命じたという。

 今回のSFDAの発表は、中国におけるKFCの評判にとって大
きな痛手となる。

 中国のヤム・ブランズ担当者のコメントは今のところ得られてい
ない。

http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPTYE8BK04E20121221
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 養鶏場の方にも捜査の手が伸びているようです。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

[上海 20日 ロイター] 中国の英字紙シャンハイ・デーリー
(上海日報)は20日、食品安全当局が同国東部の養鶏場2カ所を
閉鎖したと報じた。このうち1カ所は、マクドナルド(MCD.N: 株価,
企業情報, レポート)や、米ファストフード大手ヤム・ブランズ
(YUM.N: 株価, 企業情報, レポート)が運営するケンタッキーフ
ライドチキン(KFC)に出荷していたという。

 中国の国営テレビは今週、山東省の業者がニワトリに成長促進剤
を使用したと報じていた。上海日報によると、当局は山東省の食肉
処理場2カ所に対し、サンプルの検査が終わるまでの生産停止など
を命じた。

 また新華社は、上海市食品薬品監督管理局がヤム・ブランズの物
流センターに出荷された鶏肉について検査を行っていると伝えた。

 KFCは当局への協力を表明。マクドナルドは同社が使用する鶏
肉と生鮮食品について、独立した第三者機関の検査を通過している
と発表した。

http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPTYE8BJ04320121220
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 この件はしばらく前から中国国内ではニュースになっていたよう
です。以下は反中国サイト「大紀元」の記事です。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

【大紀元日本11月27日】中国国内メディアは23日、国内のケンタ
ッキーフライドキチン(KFC)やマクドナルドに鶏肉を供給してい
る山西粟海グループが、鶏の飼料に添加剤や抗生物質などを加える
ことで、45日間で「速成鶏」を出荷させていることを報じた。こ
れに対して、KFCは指摘されたものは同社が仕入れた全鶏肉の1パ
ーセントしか占めていないと発表。マクドナルドは「速成鶏」の使
用を否定した。

 中国経済網23日の報道によれば、粟海が「速成鶏」に与えてい
る飼料は3種類ある。最初の10日間は「栄養を付ける」飼料。そ
れからの20日間は「骨の発達を促進する」飼料。最後の15日間
は「肉付きを良くする」飼料。3種類の飼料に「抗生物質や添加剤
などが入れられている」と従業員は話し、飼料に止まったハエが死
んだことから「人体にもきっと有害で、若い人はみな、ここで働き
たがらない」という。

 抗生物質が添加されていることについて、粟海グループは、大密
度の鶏舎で飼育されている鶏の間で病気が広がらないためだと説明
している。水に溶かしたり、飼料に混ぜ合わせたりした抗生物質な
どの薬剤は1日3回、鶏の体に入る。「人間も病気になれば薬を飲
むのと同じだ」と粟海は強調し、薬剤が人体に与える影響は「ほぼ
ない」という。

 粟海の鶏を仕入れているKFCは公式サイトで、この種の「速成鶏」
は一部の地域で使われているが、同社が使用する鶏肉の約1パーセ
ントしか占めてないと発表。今までの検査では合格しており、今回
の報道を受けてさらなる自主調査を行うことを表明した。

 日本では、出荷される鶏に抗生物質などの薬物が残留のないよう
に、出荷前7日間は抗生物質の使用が禁止されている。

http://www.epochtimes.jp/jp/2012/11/html/d65266.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 45日というのは少し早いですが、あり得ないほどではないと思
います。この記事の最後に書かれていますが、抗生物質も飼料には
普通に使われるものです。

 もちろん、鶏肉から検出されてはいけないのですが、今回はそこ
が問題になっています。

 中国ではKFCの方がマクドナルドよりも店舗数が多く、ファス
トフードの代表格になっています。ライス類などもメニューあって、
特に朝食に粥を出しています。

 実は私は中国では毎朝、KFCの「皮蛋痩肉粥+油条」という朝
食メニュー(7元)を食べています。

 トレーに紙が置いてあるのですが、この紙の記事が先日からKF
Cの「鶏肉」について、安全なものであるという内容になっていま
した。こういう事情があったのかと、今頃気づいたところです。

 今までは野放し状態だった中国国内での食品生産現場にも、よう
やく規制が及ぼうとしているのかな、と感じた記事でした。

--〔Q&A〕------------------------------------------------

 「安心!?食べ物情報」では、みなさんからの質問を常時受け付け
ています。質問の宛先は

why@
kenji.ne.jp

です。いつでもどうぞ。

------------------------------------------------------------

Q.毒を食品に入れる犯罪が時々あります。年々巧妙になっている
と思われます。南米の政治家の相次ぐ発ガンはハイテクテロではな
いか?という説もあるようです。被害に会いたくありません。予防
対策はありますか?

------------------------------------------------------------

A.食べ物に毒を入れられたら、避けることは難しいでしょうね。

 だから昔は殿様の食事は必ず毒味役が先に食べるとかしていまし
た。

 イギリス名物の銀の食器も、元々は銀が毒を検出すると信じられ
ていたからです。

 もし犯罪として、あなたを狙って毒が入れられたのなら、まず避
けることはできません。また、不特定の人を対象とした犯罪であっ
ても、運悪くあたってしまうこともあるでしょう。

 できるだけ偏らない食事をして、特定のものを食べ続けるのを避
けるのは、慢性的な摂取による被害を防ぐためには有効かもしれま
せん。

 要するに毒入りの食品を食べて被害にあう可能性はいつでもある
ということです。幸い、日本ではその確率は問題にならないほど低
いので、誰も気にしていないというだけの話です。

 蛇足ですが、「発ガンがハイテクテロ」というのは筋悪の妄想で
す。暗殺とガンを結びつける時点でどうかしています。ガンはすぐ
には死にませんので、たとえ最終的に死んだとしても、後継者の準
備をする時間が十分にあります。それでは政治的に暗殺に成功した
ということは言えませんね。

-〔食べ物情報〕---------------------------------------------
「飲酒による死亡」
------------------------------------------------------------

 「飲酒事故」について、こんな記事がありました。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

<飲酒事故>若者6人死亡…遺族「イッキ飲みもうやめて」

毎日新聞 12月21日(金)11時20分配信

 急性アルコール中毒など無理な飲酒による事故で死亡した大学生
や未成年者が今年6人に上っていることが、市民団体イッキ飲み防
止連絡協議会のまとめで分かった。92年の同会結成以降では95
年と並んで最多。事故撲滅を目指すキャンペーンや刑事告発、民事
訴訟による飲ませた側の責任追及を支援している同会は「お酒に対
する考えが甘いのか。無力感がある」と嘆いている。【山本直】

 ◇今年、過去最悪に並ぶ

 イッキ飲み防止連絡協議会は、中央大1年の長男聡さん(当時1
9歳)をスキークラブのコンパでのイッキ飲みで亡くした加来仁
(かく・ひとし)さんが中心になって92年に設立。子供を同様の
事故で失った親たちが集まりイッキ飲みを断ったりアルコールハラ
スメントを拒否したりするためのグッズの開発配布など啓発活動に
取り組んでいる。

 しかし若者が死亡する事故は毎年のように起き95年には6人が
犠牲になった。同会では名古屋市の大同工業大で96年に起きた男
子学生(21)の死亡事故について学生やOB約30人を傷害致死
容疑などで全国初となる刑事告発(不起訴)し民事訴訟の支援も強
化。0305年にはゼロとなったものの0809年に連続で5人を
数えるなど毎年死者が出ている。

 今年も3月に立教大と山梨学院大の男子学生が死亡する事故が起
きた。5月には小樽商科大のグラウンドで開かれたアメリカンフッ
トボール部のバーベキューパーティーで1年男子部員(19)が救
急搬送され17日後に死亡。先輩が注いだ酒を後輩が飲むしきたり
があったとされ約50人が停学などの処分を受けて廃部となった。
その後も慶応大東京大で事故が相次いだ。

 集計にはこの他大阪・ミナミのガールズバーで従業員の公立高3
年の女子生徒(18)が急性アルコール中毒とみられる状態で昏睡
こんすい)し、死亡したケースも含まれている。

 95年に専修大1年だった次男直之さん(21)を旅行サークル
の新入生歓迎コンパの事故で亡くした石谷師子(のりこ)・同会代
表は「どうして事故がなくならないのか。若い人たちには素晴らし
い人生を全うしてほしいのに悲しくなる」と話す。

 ◇今年起きた飲酒による若者の死亡事故◇

時期  亡くなった人        態様

2月 公立高3年女子(18)   ガールズバーで接客

3月 立教大1年男子(20)   サークルの合宿

〃  山梨学院大2年男子(20) 部活動の送別コンパ

5月 小樽商科大1年男子(19) 部活動のパーティー

6月 慶応大男子(成人)     サークルの懇親会

7月 東京大男子(成人)     大学活動外の飲酒

(イッキ飲み防止連絡協議会による)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121221-00000034-mai-soci
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 毎年、こんな感じで数人ずつ、急性アルコール中毒での死者が出
ています。大学での事故が多いのは、大学というよりは体育会系の
悪い習慣でしょう。

 飲酒による事故は急性アルコール中毒以外にも多いです。以下の
ところでまとめられています。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 飲酒・酩酊時には身体運動機能や認知機能が低下するうえ、理性
の働きも抑えられてしまいます。そのため飲酒により、交通事故、
転倒・転落、溺水、凍死、吐物吸引などの様々な事故が引き起こさ
れます。老若男女を問わず一度でも飲酒・酩酊をすればこのような
事故を起こす可能性があり、またその被害者となることもあるため、
大変身近で重要な問題です。以下、飲酒事故を種類別に解説します。

1. いろいろな飲酒事故

1) 飲酒運転による交通事故

 近年、飲酒運転による重大な死傷事件が後を絶えず、社会的な問
題となっています。そのため、悪質な危険運転を防止するための法
的な対策として、2001年に危険運転致死傷罪が制定され、2002年6
月からは、酒気帯び運転の基準引き下げと行政処分の強化を内容と
する道路交通法改正が施行されました。そして2007年6月には自動
車運転過失致死傷罪を規定した刑法改正が行なわれ、さらに2007年
9月から飲酒運転等の罰則が強化されました。

 これらの法的対策の甲斐あって、警察庁の資料によると原付以上
運転者(第1当事者)の飲酒運転による年間交通事故件数は、過去
10年間では2000年の26,280件をピークに減少に転じ、2007年には7,
558件とピーク時の3割以下に減少しています。その一方で飲酒によ
る悪質運転は絶えず、死亡事故率を飲酒有無別にみると、飲酒運転
の死亡事故率は飲酒なしの9.4倍であり、酒酔い運転に至っては34.4
倍と高く、飲酒運転による交通事故が死亡事故につながる危険性の
高いことが示されています。

 しかしこのような状況においても、事故や違反を繰り返す常習飲
酒運転者が存在することも指摘されています。さらに、久里浜アル
コール症センターと神奈川県警察との共同研究から、飲酒運転検挙
経験者の半数以上が多量飲酒者であり、アルコール依存症者の割合
も一般人口に比べて非常に高いことがわかっています。

2) 酩酊による交通事故(歩行者)

 平成19年の歩行中の交通事故死傷者数は75,549名で、そのうち酩
酊等によるものは640名です。一方、同年の交通事故死者数は歩行
者全体では1,943名で、そのうち酩酊等によるものは151名です。こ
のことから、酩酊歩行は死亡事故につながりやすく、大変危険であ
ることがわかります。

3) 転倒、転落

 酩酊により足元がふらつき、注意力が散漫になるほか、意識障害
が出現することもあるため、転倒や転落が起こりやすくなります。
また、転倒時には身体を防御するような反射的な運動が遅れ、頭部
外傷などの重傷な外傷が起きやすくなります。さらに、階段や電車
のホームなどから転落し、死亡する事例も多くみられます。

4) 溺水

 飲酒後に入浴し溺水する事例が多く、公衆浴場や川、海での溺水
もみられます。飲酒が溺水の危険性を高めることがいわれています。

5) 凍死

 アルコールには末梢血管拡張作用があるため、飲酒をすると体表
の血流が増加します。従って、飲酒後に寒い所に長時間いると血液
が冷やされて低体温になりやすく、屋外で眠り込んでしまい凍死す
る事例が多数みられます。

6) 吐物吸引

 酩酊状態のため嘔吐の際に吐物を吸引して窒息する事例も多く、
酩酊者への適切なケアが必要とされます。

2. 終わりに

 飲酒によって引き起こされる様々な事故を防止するためには、そ
の原因となっている飲酒を控えることがなにより大切です。飲酒事
故はアルコール関連問題の1つであり、アルコール乱用やアルコー
ル依存症が背景にある場合には、それらに対する適切な治療が必要
です。

http://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/alcohol/a-06-004.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 酔って歩いているだけでも危ないのですね。外で飲んでから、家
に帰り着くまではかなり危ないことをしているようです。

 もちろん、飲酒で危ないのは事故だけではありません。飲酒によ
る病気も大変多いのです。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

飲酒起因の死者250万人 WHO、加盟国に対策要請

 【ジュネーブ共同】世界保健機関(WHO)は11日、過度の飲
酒などが原因となった病気や事件・事故による死者が世界で年平均
250万人に上り、うち32万人を15〜29歳の若者が占めると
の調査結果を発表した。

 昨年5月には、酒類の安売りや広告宣伝の規制案を盛り込んだ決
議がWHO総会で採択された。しかし、法的拘束力はなく、アルコ
ール規制や健康被害防止策を強化している加盟国は少ない。WHO
は若者の健康被害を防ぐためにも、飲酒を制限する年齢の引き上げ
など、対策の強化を要請している。

 発表によると、2005年の15歳以上の1人当たりのアルコー
ル消費量は6・13リットル。男性の約半数、女性の3分の2がア
ルコール類をまったく口にしていないことから、飲酒人口の1人当
たりの消費量は平均を大幅に上回るとみられる。

 また04年の世界全体の肝硬変による死者の半数以上、交通事故
死の約20%は飲酒が原因とみられるという。

http://www.47news.jp/CN/201102/CN2011021101000492.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 世界中で年間250万人が飲酒によって死んでいると推計されて
います。

 上記の記事では「肝硬変の半数以上」が飲酒が原因とされていま
すが、日本では割と少ないようです。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 わが国では肝炎ウイルスによるものが多く、約70%がHCV感染で
約20%がHBV感染によるものである。さらにアルコールが5%〜10
%、その他の原因としては胆汁うっ滞(原発性胆汁性肝硬変、原発
性硬化性胆管炎、胆道閉鎖症)、自己免疫性肝炎、ヘモクロマトー
シス、Wilson病、肝静脈・下大静脈閉塞によるBudd-Chiari症候群な
どがある。症例数は全国で40〜50万人前後と推計される。肝硬変単
独の死者数は年間17,000人で、性別では70%が男性である。

http://www.kanen.ncgm.go.jp/forcomedi_cir.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 この推計では、日本では肝硬変の5%くらいが飲酒由来とされて
います。

 肝炎ウイルスが多いのと、日本人のアルコール消費量が少ないこ
とが原因のようです。

 以下は世界各国の一人あたり飲酒量の調査報告です。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 報告の結果によると、韓国の13位を除き、1位から26位までをヨ
ーロッパ諸国で占められている。

 とりわけ1位のモルドバをはじめ、チェコ(2位)、ハンガリー
(3位)、ロシア(4位)、ウクライナ(5位)、エストニア(6
位)、ルーマニア(8位)、ベラルーシ(10位)、など、ロシア・
旧ソ連諸国、東ヨーロッパ諸国のアルコール消費量が突出して多い
ことが示されている。


 アジアは韓国の13位が最高で、特に韓国の蒸留酒の1人あたりの
消費量は9.57リットルと世界最高となっている。これは近年、韓国
国内でアルコール度数の高い焼酎やウィスキーの人気が高まってき
ていることが背景にあると指摘されている。

 しかし、他のアジア諸国の消費量は総じて少ない。その中におい
て比較的多いのは、日本(70位)、フィリピン(89位)、中国(96
位)である。

 日本の場合は、8.03リットルと、2005年の調査結果(7.40リット
ル)よりも若干増えている。

 世界で最も消費量が少ない国はイエメンとアフガニスタン(0.02
リットル)で、その他イスラム教の影響力が強いアジア・アフリカ
地域ではアルコール摂取を禁止している国も少なくなく、その結果、
消費量が限りなくゼロに近い国々も多い。

http://10rank.blog.fc2.com/blog-entry-35.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 この統計を地図上に現したものが公表されています。
http://mbaenglish.seesaa.net/article/186085277.html

 そして忘れてはならないのが、酒(アルコール)は明らかな発ガ
ン性物質であるということです。「飲酒関連ガン」などという言葉
まであるそうです。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

■喫煙とは無関係に、飲酒は食道がんや肝臓がんによる死亡率を高
める

 飲酒ががんの危険因子であることは、これまでに行われてきた国
内外の研究で明らかにされてきました。

 がんの中でも、口腔・喉頭・咽頭・食道など、飲んだお酒が最初
に通過する部位のがんや、胃から体に吸収されたアルコールを分解
する働きをする肝臓に発生するがんなどが、飲酒が原因で出来やす
くなると言われています。

 これらのがんを、「飲酒関連がん」と呼びます。同時に、たばこ
を吸う人と吸わない人では、がんに対する飲酒の影響に差があるの
ではないかと考えられてきました。

 今回の調査では、飲酒の程度により6つのグループに分けて、喫
煙の有無別にがん死亡率を比べてみました。

 その結果、飲酒関連がんの死亡率は、お酒を時々飲む人(月に1
〜3日程度)と比べて、2日に1合程度以上の飲酒習慣がある人の
ほうが高くなりました。飲酒関連がんによって亡くなられた方の数
が多くはないので、はっきりとは言えませんが、飲酒量が増えると
より高くなる傾向にもありました。そして、この結果は、たばこを
吸う人でも、吸わない人でも、変わりがありませんでした。

■たばこを吸っている人では、飲酒は全てのがんの死亡率を高める

 「飲酒関連がん」以外のがんでは、たばこを吸う人と吸わない人
とで、結果が違っていました。たばこを吸わない人では、飲酒量が
増えても、これらのがんの死亡率は高くなりませんでした。ところ
が、たばこを吸う人では、飲酒量が増えれば増えるほど、がん死亡
率も高くなるという結果でした。

 ときどき飲む人と比べて、毎日2合程度の人では2.7倍、毎日4
合程度の人では3.6倍も、死亡率が高くなりました。

http://epi.ncc.go.jp/jphc/outcome/253.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 Q&Aにあった「南米の政治家の相次ぐ発ガン」も、飲酒が原因
と思った方が当たっていそうな気がします。

 この他にもアルコール依存症というやっかいなものもあります。
まことに良いところなしの話になってしまいます。

 「安全」を言うなら、飲酒などとんでもない!というのが正論だ
と思います。 

--〔後記〕--------------------------------------------------

 金曜日から風邪で寝ていまして、ようやく回復してきたところで
す。前回も中国から帰って来てすぐに調子が悪くなり、今度は本当
の風邪でした。これだけ体調不良が続くと、ちょっと考えてしまい
ます。

 酒もそろそろやめた方がよいと思うのですが、私が飲まないと、
少ししか飲まないのにお酒が好きな妻が寂しそうな顔をするのです。
…とか言い訳をしているうちはやめそうもないですね。

------------------------------------------------------------
-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
-685号----------------- e-mail why@kenji.ne.jp -------------
--発行--渡辺--宏------- URL http://food.kenji.ne.jp/
------------------------------------------------------------
「宮沢賢治の童話と詩 森羅情報サービス」
http://why.kenji.ne.jp/
------------------------------------------------------------
 購読者数3816名です。ご購読ありがとうございます。
------------------------------------------------------------
私あてのメールのあて先は、
why@kenji.ne.jp
私のホームページ(「[\]安心!?食べ物情報」)は
http://food.kenji.ne.jp/ です。
バックナンバーもすべて、このページで読めます。
【まぐまぐ】
このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を
利用して発行しています。( http://www.mag2.com/ )
マガジンIDは21668です。
このメールマガジンの登録や解除は
http://food.kenji.ne.jp/food2.html へ。
-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/