安心!?食べ物情報>メールマガジンバックナンバー>672号


-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
--安心!?食べ物情報--Food-Review-----------------------------
-------------------------------------672号--2012.09.23------
--〔今週の内容〕--------------------------------------------

「いただいたメール」「中国現地情勢」

-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
------------------------------------------------------------
ブログ毎日?更新中

http://www.kenji.ne.jp/blog/
------------------------------------------------------------
---〔話題〕-------------------------------------------------

 前回の記事について、こんなメールをいただきました。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 先日のFood Review 671にありましたファストフィッシュの件で
す。

 友人の水産庁職員によりますと、漁政部企画課長が、大手量販店
や大手水産会社などを集めて月に1度開催している会議の中から派
生したネタだそうです。20’sと名づけたいう若手水産庁職員のグ
ループに仕事をさせようと考えたようです。

 この系統の魚を食べよう!プロジェクトは、10年に1度は花火み
たいに大々的に発表するのですが、どれも続いた例がありません。
おっしゃるように、改めて鮮魚売場を見渡すと、7割がたがファス
トフィッシュです。現在売られている商品に予算を使ってシールを
貼っただけです。

 私が農水に頼まれて、東京の高尾の駅前にある研修所で、次期課
長補佐向けに講演をした際には、「現場に出ること!」と口すっぱ
く言ってきましたが、効き目はなしということです。

 また、今年に入って立て続けに「丸さかなの売り方」の講演をし
ています。

 ここでは特に5月の講演でしたが、油の乗っていない大型サイズ
のサバが銚子でたくさん揚がり、安いからといって食べ方のPOPも
付けずに販売していることに対して、「魚離れ」ではなく「魚離し」
をあなたたちがしている!と指摘してきました。しかしこれでは反
対のことをしているようですね。

--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 大型の国産サバといえば、キズシ(シメサバ)の絶好の材料です
ね。あれは油の強いノルウェー産だと食べられないほどまずいので
す。でも、国産のは普通に焼いたのでは美味しくない…。

 このメールは「鮮魚の達人」様からいただいたものです。元の文
にはメーカーやスーパーの名前もあったのですが、一応隠してあり
ます。どうもありがとうございました。


 さて、次はFOOCOM.NETのサイトに、毎日食品関係のリンク集がア
ップされるのですが、そこで拾ったちょっとした小ネタです。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

調味料中の3-MCPD含有実態調査の結果について

 農林水産省は、海外で調味料類からしばしば高濃度のクロロプロ
パノール類が検出されたことから、平成16年度〜平成18年度に食品
中のクロロプロパノール類の含有実態調査を実施しました。その結
果、我が国のしょうゆの生産量の85%を占める「本醸造方式のしょ
うゆ」からは検出されないが、植物性たんぱくを塩酸で分解して製
造する「アミノ酸液」と、アミノ酸液を原材料に含む「混合醸造方
式又は混合方式のしょうゆ」には、3-MCPDが高濃度に含まれる場合
があることを明らかにしました。

 この調査の過程で、「アルカリ処理」という工程を経て調製され
たアミノ酸液では、クロロプロパノール類が分解され、3-MCPD濃度
が十分に低いこと、また、このアミノ酸液を用いて製造された混合
醸造方式及び混合方式のしょうゆ中の3-MCPD濃度も十分に低くなる
ことを確認しました。

 これらのことから、農林水産省は、アミノ酸液及び混合醸造方式
又は混合方式のしょうゆの製造工程において、アルカリ処理を導入
するなどのクロロプロパノール類の低減対策を徹底するよう、平成
20年6月に関係業界に対して指導を行いました。

 平成21年度には、低減対策の効果を検証するために、アミノ酸液
及び混合醸造方式又は混合方式のしょうゆ中に含まれる3-MCPD濃度
の調査を行いました。その結果、平均濃度が平成18年度と比較して
約5分の1に低下するなど、アルカリ処理をはじめとした製造方法の
改善による対策が有効であることを確認しました。

http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/seisaku/120914.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 たんぱく質を分解するときに塩酸で分解するとできる不純物だっ
たと思います。それにしても未だにアミノ酸醤油を作っているので
すね。

 原料のたんぱく質を醸造(生物的方法)ではなく、化学的方法に
よって分解させた醤油がアミノ酸醤油とか新式醤油とか混合醤油と
か言われるものです。醸造だけで作られたものは本醸造と呼んでい
ます。

 かつては価格を下げるためにこうしたアミノ酸醤油が作られてい
ました。私がバイヤーをしていたときも、まだ田舎の農協などでは
需要があるのだとか言っていましたが、さすがにもう滅びたものと
思っていました。

 こんな調査をしているくらいなら、本醸造以外の醤油は禁止する
とした方が簡単なように思います。

 次は東京都の誤嚥事故のまとめです。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 一日あたり三人の乳幼児が窒息や誤飲で救急車に−。昨年までの
五年間、おもちゃや電池を誤ってのみ込んだり、食品をのどに詰ま
らせたりして救急搬送されたゼロ〜五歳児が、東京都内(島しょ部
を除く)で五千七百三十九人に上ることが、東京消防庁の調べで分
かった。最悪の場合、命を落とす危険性もあり、同庁が注意を呼び
掛けている。

 原因は、食品が全体の15%と最多で、玩具が14%、たばこが
12%、薬品類が11%と、日常的に触れる機会の多いものが続い
た。

 件数は約八十件と少ないが、危険性が高いのがリモコンや玩具に
使われることの多いボタン電池。食道にとどまると、電流により大
動脈に穴が開いたりするなど、体内の組織が傷つくおそれがある。

 年齢別ではゼロ歳が四割とほぼ半数を占め、一〜五歳と年齢が上
がるとともに減っていく傾向がみられた。一般的に、何でも口に入
れるのは六カ月から一歳二〜三カ月までとされ、この時期は特に注
意が必要だという。

 運ばれた乳幼児の九割以上は軽症だったが、入院が必要なケース
も約四百人いた。このうち三十六人は、生命の危険がある重症以上
で、一人が死亡。誤飲が原因で重症以上となった事例は▽ゴム風船、
ゴムボールをのみ込んだ▽プチトマトをかまずに食べた▽家族が目
を離したすきに祖母の血圧の薬を飲んだ−などがあった。

 発生場所は九割以上が自宅で、時間帯は午後五〜九時台に集中し
ていた。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2012091502000110.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 一番危険そうなタバコについて、強調する書き方をしていないの
が気になって調べてみました。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

1.わが国のタバコの誤飲の現状

 わが国の乳幼児の誤飲の発生頻度は世界的にみて異常に高く、畳
での生活様式が関与している。日本中毒情報センターの受信年報を
みると、0〜4歳の問い合わせが約8割を占め、1歳未満は1万件前後
1〜4歳は2万件弱である。

 誤飲した物質でいちばん多いのはタバコで、問い合わせは年間に
6千件前後、1日平均16〜18件で、総相談件数の16〜17%に相当する。
これらのデータは、この10年間ほとんど変わっていない。

2.タバコの中毒量と症状

 市販の紙巻タバコ1本(0.8g)中には16〜24mgのニコチンが含ま
れている。ニコチンの急性致死量は成人 40〜60mg(紙巷タバコ2〜
3本に相当)、幼児10〜20 mg(同1/2〜1本)であるが、タバコから
のニコチンの溶出には時間がかかり、溶出したニコチンの吸収は胃
液のような酸性液の中ではゆっくりで、15分で3%しか吸収されな
い。

 また、吸収されるとニコチンの催吐作用により吐き出してしまう
ので、重篤な症状を呈することは稀である。しかし、タバコを浸潤
し、ニコチンを溶出させた液を摂取すると、速やかに吸収され重篤
なニコチン中毒症状を示す。

 わが国では、市販のタバコの摂取で死亡した例は報告されていな
い。タバコ誤飲の中毒症状の出現頻度は14%程度とされている。最
も頻度が高い症状は嘔気、嘔吐で、嘔吐は10〜60分以内にみられる。
その他の症状もほとんどは 2〜4時間以内に出現する。         

3.処置の原則

 まずはじめに、何時に、どのような性状(葉か吸いがらか浸出液
か)のものを、どのくらいの量食べた、あるいは飲んだかを確認す
る必要があるが、摂取量は不明なことが多い。気づいた時点ですぐ
に吐かせることが原則であり、問い合わせを受けた時にもそのよう
に指導する。消化管内で吸収されるのを阻止するため、タバコの葉
や吸いがらを誤飲した場合は水や牛乳は飲ませない。滲出液を飲ん
だ場合は、水、お茶、または牛乳などを飲ませてから吐かせる。

 乳幼児では実際の囁下量は少なく、またタバコの催吐作用のため
初期に嘔吐される。従って、タバコの葉の誤飲量が2cm以下である
ことが確認できれば、用手催吐以外の処置を必要とせず、4時間観
察して症状が出現しなければ問題ない。葉の誤飲量が不明であって
も、症状がなければ2cm以下の誤飲と同じ処置でよい。

 何らかの症状がみられれば胃洗浄を試みる。診察後帰宅させた場
合は、4時間後、24時間後に電話で症状の有無を確認するとよい。
親への見せしめ胃洗浄を行っても、また誤飲を反復する例も多く意
味がない。

 タバコの葉を2cm以上あるいは浸出液を飲んだ場合は中毒作用が
強く、胃洗浄をすることが原則である。時には、活性炭や下剤の投
与、入院加療が必要となる。ニコチンに対しては括抗剤はなく、対
症療法が主体となる。米国では、乳幼児のタバコの中毒量はタバコ
2本(吸いがら6本)以上とされ、それ以下では処置しないと報告さ
れている。

http://homepage3.nifty.com/kodomoER/accident/tabacconew.htm
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 意外と重症にならないのですね。たばこ=猛毒と思っていました
が、乳幼児が重症になるほども食べられないわけです。思い込みは
いけませんね。

 次は今までずっと疑問だった、乾燥しいたけと戻したしいたけの
重量比がわかるニュースです。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 県は14日、長岡市内のスーパーで販売していた国内産干しシイ
タケから国の基準値(水戻し状態で1キロ当たり100ベクレル)
を2倍近く上回る放射性セシウムを検出したと発表した。県はスー
パーに対し販売の中止を指導するとともに、製造元の特定を急いで
いる。流通している干しシイタケで基準値超の放射性セシウムが検
出されたのは県内で初めて。

 県生活衛生課によると、商品名は「味の舞椎茸(しいたけ)」
(70グラム入り)。賞味期限は今年12月20日付で、食品加工
会社「丸善海苔加工販売」(東京都台東区)が販売している。

 14日に長岡市内の消費者がスーパーで購入した干しシイタケを
県消費生活センター(新潟市)に持ち込んで調べてもらった結果、
基準値超の放射性セシウムが検出されて発覚。

 その後、長岡保健所が賞味期限の異なる同店の商品3袋を検査し
たところ、乾燥状態で1キロ当たり1100ベクレル、水戻し状態
で同190ベクレルを検出した。

 商品の製造日は確認できていないが、4月に改正される前の食品
衛生法では、乾燥状態で同500ベクレル以下が基準になっており、
どちらにしても基準値を上回っている。

http://mainichi.jp/area/niigata/news/20120916ddlk15040023000c.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 乾燥状態で1100、水戻し状態で190ですから、しいたけの
重さは約5.8倍になっています。

 昨年の基準でキログラムあたり500ベクレルで、乾燥状態で計
測します。今年からの新基準は100ベクレルで、戻した状態で計
測しますので、結局ほぼ同レベルの基準値だというわけです。

 これで一つ謎がとけました。

 最後に、ニュースというのではなくて、ブログの記事なんですが、
こんなのがありました。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

高知県発・牛乳の革命が成った!「牛乳は、新しい方が美味しいに
決まっています。」という勇気。ひまわり乳業の搾乳日がわかる牛
乳が首都圏のダイエーで買えることになった!いま首都圏で最も旨
い牛乳はこれだ!


 この牛乳商品は、おそらく一般販売できる商品としては日本で最
も鮮度が高い牛乳である。正直、パティシエさんとかカフェの人は、
ダイエーでこの牛乳を買った方が安くて高品質な牛乳を手に入れら
れるんじゃないだろうか?

 その商品化の流れは下記のような感じ。

■1日目(搾乳日)

 各農家さんが朝から夜にかけて牛さん達から搾乳し、生乳をバル
ククーラーとよばれる冷却チョ乳庫に入れておく。

■2日目

 タンクローリーが集乳するのが、だいたい午前2:00前後。
工場に到着するのが午前3:30。
低温殺菌処理を行うのが午前5:00
そして出荷が午前6:00!
高知市内の場合はうまくいけば二日目という超絶新鮮な牛乳を飲
むことができる。

 そして昼の12:00、大阪の物流センターに到着。ここでダイエーに
向けた便にのせ替え。夕刻にダイエーの首都圏センターに着荷。

■3日目

 各店頭に並ぶ!

 すげぇ!これは本当に素晴らしい快挙である。というのは、これ
までは物流システム上、ひまわり乳業のある高知県南国市から近い
地域にしかデリバリーはできなかった。関東近県でこの商品を欲し
いといっても、それほどの量がない場合はヤマト便などで送ること
しかできず、送料が負担になっていたのだ。

 しかしダイエーは「絶対にこの商品を扱いたい!」と思ったのだ
ろう、卸にそうとうに無理を言ってこの物流システムを実現させた
らしい。

 「もうね、奇跡ですよ奇跡。でも、この仕組みができたんで、高
知からの商品を混載することができるようになるんです。いままで
高知のええもんを売りたくても、宅配便で送るしかなかったことで
うまくいかなか

 ちなみに牛乳事情を知らない人は「三日目に手元に届く牛乳って、
そんなに新しいの?」と訝しげに思うことだろう。あまりいいたく
ないが、大手の乳業メーカーの場合、状況によっては1週間以上も
貯乳したものがパックされることもある。というのは、大手の場合
は取り扱う生乳の量も多く、どでかい貯乳タンクにタンクローリー
からきた生乳を貯めておく。それらを商品ごとに殺菌して使う。と
うぜんそれだけ貯乳していると、菌数が多くなる。したがって超高
温殺菌(UHT)でないと商品化できないのである。

http://www.yamaken.org/mt/kuidaore/archives/2012/09/post_1885.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 言っていることはウソではないのですが、どうにも牛乳に対する
知識が不足していると思います。

 私たちも「生協牛乳」を同じようなコンセプトで扱っていました。
だからよくわかるのですが、簡単に書くとこのとおりでも、実際に
はいろいろあるのです。

 ここではあえて書きませんが、現実はこのように簡単ではない、
とは言っておきます。また、どんな商品かはわかりませんが、牛乳
と他の商品を混載するなよ…というのも気になるところです。

 もし、その牛乳が本当においしいのなら、こうした流通の問題よ
りも、生産農家の努力の成果と考えた方がよいです。メーカーの努
力もウソではありませんが、そこにとらわれるのは本末転倒という
ものです。

 「牛乳は、新しい方が美味しいに決まっています。」も本当とは
言いかねます。「同じ牛乳ならね」と限定しないといけませんので。

 「大手乳業メーカー」についてはほとんどウソと言ってよい内容
です。言われた方もいい加減に黙っていないで反論した方がよいで
すね。黙っているのがよくないこともあります。

--〔Q&A〕------------------------------------------------

 「安心!?食べ物情報」では、みなさんからの質問を常時受け付け
ています。質問の宛先は

why@
kenji.ne.jp

です。いつでもどうぞ。

------------------------------------------------------------

今回は休みます。

-〔食べ物情報〕---------------------------------------------
「中国現地情勢」
------------------------------------------------------------

 日本ではいろいろと報道されている、尖閣諸島の騒ぎの最中に中
国に来ていますので、こちらから報告します。

 18日に大連に到着しましたが、ちょうど直前に反日暴動が大々
的に報道されたため、周囲からもいろいろ言われ、心配されている
ところです。

 私がいつも来る大連は、反日デモなどの騒ぎが少ないところです。
これにはいくつか理由があります。

(1)歴史的に日本とのつながりが強く、日本企業がたくさん進出
していること。

(2)在住日本人、日本企業に勤める中国人、日本語を話す、また
は学習中の中国人がいずれも非常に多いこと。

(3)共産党、中央政府の影響力が強いこと。

 (3)は意外かもしれませんが、中国でのデモ騒ぎは自発的なも
のではなく、政治活動の一環ですので、中央政府をゆさぶるために
行われることが多いのです。(本当に自発的にデモをしたら、ちょ
っと怖いことになります。)

 今回もはじめはいつものとおり、奥地や対抗勢力の強いところで
起こっていると思っていましたが、青島での略奪暴動は非常にショ
ックでした。

 青島も大連ほどではないにせよ、上記3つの条件に当てはまると
ころだからです。そこで本格的な略奪が起こったというのは、政治
的にはどういうことか、理解できずにいます。

 青島で起こった以上、大連でもおこる可能性はあると考えて、少
し緊張して来ましたが、とりあえず表面上は平穏です。

 でも、日本料理店の店頭に中国国旗が掲げられていたりして、や
はり緊張感はあるようです。もちろん、大多数の店は普通に営業し
ています。

 間もなく始まる国慶節の休暇をはさんで、この件は収束していく
と思います。ただ、今回このような大騒ぎになった原因として、
「国有化」ということがあることは言っておきたいです。

 日本では、東京都の石原さんが買うと言い出した島を、政府が横
から口を出して買ってしまったと理解されています。

 東京都の所有になれば、石原さんが何をするかわからないので、
とにかく何もさせないために国費を出して買収したというのが本当
のところでしょう。

 ところがこれは日本での理解で、中国では都という地方政府の所
有から中央政府の所有=国有化に格上げになったという理解が普通
と思います。

 何しろ中国人は有史以来の専制独裁国家の住民なので、「国」と
いうもののランクが高いのです。

 満州事変の記念日に合わせて、国有化を宣言したというのはまさ
に喧嘩を売っているに等しいと理解されるわけです。

 国有化せずに成り行きにまかせれば、都の所有という手続きも大
変なので、集まった十数億の寄付金を元に財団でも作って、そこの
所有になるという方向に進んだと思います。

 それを最悪の時期に最悪の選択をした、という点で日本政府の失
敗でした。素人に外交なんかさせてはいけない、という見本がまた
増えてしまいました。

 主義主張や政策以前に、民主党が馬鹿の巣窟であるというのは、
私が2001年以来言ってきたことです。馬鹿に政権を与えて、国内だ
けでなく周辺諸国にも迷惑をかけてしまったということです。


 それはさておき、中国の方はこれから難しい対応を迫られます。
国内の不満をどうするのか?資本の逃避をどう防ぐのか?軍部の暴
発をどう防ぐのか?日本の現政権なら逃げ出してしまいかねない難
問ばかりです。

 私の仕事もここしばらくで重大な判断を迫られると思います。な
にしろ中国の巨大なカントリーリスクが前面に出てしまったので、
これからどうしようかと考えてしまうわけです。

 私はある程度の見通しが立てば事業継続の方に掛けたいと考えて
いますが、周囲が許してくれるかどうかはわかりません。


 中国は経済発展を果たしたとはいえ、まだまだ外国の資本と技術
なしにやっていける段階ではありません。

 いっそ外国資本の撤退に耐えて、独力で資本と技術の蓄積から始
めた方が数十年後にはよい結果をもたらすようにも思いますが、や
はりちょっと無理でしょうね。

 とにかく経済発展には平和と友好あるのみ…はわかっていても、
領土問題に関してはそうもいかないのが中国の弱みになっています。

 人々の不満も一触即発であることがよくわかりました。いつも思
うのですが、中国共産党も本当に大変だと思います。日本の民主党
は近々政権を投げ出しそうな感じですが、中国の共産党はそういう
わけにはいきません。

 何とか事態を収拾するしかないのですが、そんな中、こんなこと
をはじめてしまいそうです。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

中国の輸出入通関/検査率の上昇で遅延の可能性
2012年09月18日

 近鉄エクスプレスと郵船ロジスティクスは9月18日、日中関係悪
化の影響により、中国税関で輸出入通関の検査率が上昇していると
発表した。

 検査率の上昇に伴い、遅延が生じる可能性があり、状況によって
は、予定していた航空機本船への搭載に影響が出る可能性や中国国
内での配送に遅延が生じる可能性があるとしている。

 郵船ロジスティクスによると、武漢では、日本発着を問わず日系
企業の貨物についてほぼ全て検査対象となっているという。

http://lnews.jp/2012/09/e091815.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 この件について、私のところにも産経新聞から取材がありました。
丁度今週に入荷するコンテナがあるのですが、今のところスムース
に通関できるかどうかはわからないと答えています。

 やってみないとわからないことなので、こんなニュースを見て心
配はしていますが、実際に遅れることになるかどうかはわかりませ
ん。

 もうすぐ国慶節の休みですので、10月半ばくらいには様子がわか
るだろうという見通しです。そのころまでに鎮静化しているように
願っています。

--〔後記〕--------------------------------------------------

 「釣魚島は中国のものだ!」と大きく書いたTシャツを路上で売
っていました。買って帰れば受けそうなので、ちょっと心が動きま
したが、買うときに日本人とバレて、怖い目にあいそうなのでやめ
ておきました。私は見た目は中国人なので、もう少し中国語がうま
ければ、絶対買ったのに…。

 日本を出る前に、テレビのニュースで、中国の漁船千隻が尖閣諸
島へ!というのをやっていました。テレビを見ながら、そんなわけ
あるか!と突っ込んでいました。どうしてテレビ局はこういう無意
味な煽りをやるのでしょうか。まともな漁民がカネにならないこと
をやるわけがないでしょう。

 千隻も押しかけても、漁にはなりませんし、怖い目に会う可能性
も高いのに、普通はそんなことはしません。でも、中国人の見栄が
インタビューで「絶対行く!」などと言わせるのです。それくらい
理解できそうなものなのですが。

------------------------------------------------------------
-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
-672号----------------- e-mail why@kenji.ne.jp -------------
--発行--渡辺--宏------- URL http://food.kenji.ne.jp/
------------------------------------------------------------
「宮沢賢治の童話と詩 森羅情報サービス」
http://why.kenji.ne.jp/
------------------------------------------------------------
 購読者数3896名です。ご購読ありがとうございます。
------------------------------------------------------------
私あてのメールのあて先は、
why@kenji.ne.jp
私のホームページ(「[\]安心!?食べ物情報」)は
http://food.kenji.ne.jp/ です。
バックナンバーもすべて、このページで読めます。
【まぐまぐ】
このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を
利用して発行しています。( http://www.mag2.com/ )
マガジンIDは21668です。
このメールマガジンの登録や解除は
http://food.kenji.ne.jp/food2.html へ。
-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/