安心!?食べ物情報>メールマガジンバックナンバー>668号


-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
--安心!?食べ物情報--Food-Review-----------------------------
-------------------------------------668号--2012.08.26------
--〔今週の内容〕--------------------------------------------

「ニュースから」「Q&A」「エルシニア腸炎」

-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
------------------------------------------------------------
ブログ毎日?更新中

http://www.kenji.ne.jp/blog/
------------------------------------------------------------
---〔話題〕-------------------------------------------------

 前回の「白菜浅漬け」の食中毒について、メーカーに保菌者がい
たという情報がありました。もしかしたら二次感染かもしれないと
思っていましたが、どうもそうではないようです。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 100人以上が発症、死者6人を出した腸管出血性大腸菌1 件O
157による集団食中毒で、感染源の漬物を製造していた岩井食品
1 件(札幌市西区)の従業員でO157が検出された2人は、製品
の味見担当だったことが、18日までの札幌市保健所の調査で判明
した。同保健所は保菌者1 件が製造に携わったのではなく、材料に
付着していた菌が原因となった可能性が高いとの見方を強め、調査
を進めている。

 同保健所によると同社では、野菜を切って殺菌後、調味液に入れ、
冷蔵庫内で24時間漬け込む。その後、味を確認して包装、出荷す
るという工程だった。

 感染した従業員は滅菌処理された作業着と手袋を着け、はしなど
で製品を味見した際、体内に菌を取り込んだとみられる。共に腹痛
などの体調悪化はなかったが、同保健所が実施した全従業員12人
の検便で、2人からO157が検出された。

 同保健所は味見担当者が同時期に感染した事実から、もともと保
菌していた可能性は低いとみている。材料のハクサイ、キュウリ、
ニンジンに菌が付着していたのかを把握するため、産地にさかのぼ
って聞き取りを実施し、原因の特定を急ぐ。

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/397396.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 食中毒になる人と、保菌者になる人で、何か違うことがあるのか、
知りたいところです。単純に考えれば入ってきた菌の数の違いなの
でしょうが、O157というのはどうもよくわからないところがあ
ります。

 もう一人、死者が出ています。合計7名になりました。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 病原性大腸菌O157による北海道の集団食中毒で、道は19日、
江別保健所(江別市)管内の100歳代女性が多臓器不全で死亡し
たと発表した。死者は計7人になった。女性は江別市内の高齢者施
設に入所していた。この施設では16日にも90代女性2人が死亡
している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120819-00000039-mai-soci
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 漬物工場の調査では、こんな情報がありました。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 7人が死亡した白菜の浅漬けを原因とする腸管出血性大腸菌O1
57の集団食中毒で、札幌市保健所は24日、市内の漬物製造施設
への立ち入り検査の結果、浅漬けを製造する3施設が野菜の塩素消
毒を行っていなかったと発表した。3施設は、流水で洗浄しており、
「食品に化学的なものを使いたくなかった」と説明した。漬物の消
毒について明確に規定する法令はなく、市も「法令違反があったわ
けではない」として口頭での指導にとどめた。

 市内で漬物製造業の許可を受けている施設は40あり、そのうち、
現在、漬物を製造する29施設を立ち入り検査し、同保健所の山口
弘行・食の安全担当部長らが同日夜、同市役所で記者会見し結果を
公表した。

 浅漬けを製造しているのは15施設で、消毒をしていなかった3
施設に対して、同保健所は、塩素消毒を行うよう指導した。流水に
よる洗浄でも、菌が付着した泥を取り除くことはできるが、山口部
長は「より安全性を高めるための指導。施設の衛生状態に問題があ
ったわけではない」と説明した。

 保健所が立ち入り検査の際に参考にしている「大量調理施設衛生
管理マニュアル」は、原材料の野菜を、濃度100〜200ppm
の次亜塩素酸ナトリウムなどで5〜10分間消毒することを求めて
おり、全日本漬物協同組合連合会の衛生マニュアルも消毒の規定を
盛り込んでいる。

 残る12施設は消毒をしていたが、定期的に濃度を確認し記録し
ていない施設が9あった。濃度が60ppmと薄い施設もあった。

 感染源とされる浅漬けを製造した札幌市西区の「岩井食品」は、
洗浄工程で消毒液の濃度が薄まっていた可能性が指摘されている。
山口部長は「より安全を求めるために、塩素消毒は必要と考える」
と話し、立ち入り検査の頻度を上げ、塩素濃度の管理状況について
も、定期的に報告させる方針を示した。

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/hokkaido/news/20120825-OYT8T00005.htm
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 野菜が食中毒菌に汚染されている…という前提は今までほとんど
意識されていなかったと思います。だから漬物工場で殺菌工程がな
いこともよくあることなのでしょうね。

 いよいよ野菜の生食にもリスクがあるということになってきそう
なところです。

 このところ食中毒のニュースが多いですが、O157の事件も出
ています。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 県は23日、五所川原市鎌谷町の和食店「和のお食事としま」で
食事をした客ら5人が、病原性大腸菌O157の食中毒を発症した
と発表した。下痢や腹痛の症状が表れ、一時入院したが、全員快方
に向かっている。県は食品衛生法に基づき、同日から7日間の営業
停止を命じた。

 県によると、発症したのは10〜30代の男女の客4人と50代
の女性従業員。14日に店で釜飯や茶碗蒸しを食べ、症状が表れた
ため検査した結果、便からO157が検出された。県は食事が原因
とみて調べている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120824-00000072-mailo-l02
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 今年は特に多いのでしょうか?たぶんそうなのだと思います。

--〔Q&A〕------------------------------------------------

 「安心!?食べ物情報」では、みなさんからの質問を常時受け付け
ています。質問の宛先は

why@
kenji.ne.jp

です。いつでもどうぞ。

------------------------------------------------------------

Q.はじめまして、ひとつ質問をさせてください。私は3ヶ月にな
る妊婦です。

 先週、家で冷麺の麺を湯がき終わり、流し台でざるに上げている
と、うっかりシンクにこぼれてしまい、あわてて排水溝にかかって
いない部分を拾い上げて(もったいないと思い)もう一度熱湯で3
分程湯がき直してから食してしまいました。 今では本当に馬鹿な
事をしてしまったと反省しています。その後も特に症状もなく過ご
していますが、後からもしもバイ菌がいたら、、排水溝にかかって
いた部分も、、、と思うと胎児への影響など、不安になってしまい
ました。どうかご回答よろしくお願いいたします。

------------------------------------------------------------

A.バイ菌、少し幅広く言うと微生物の害でしたら、心配すること
はありません。

 既に何も影響は出ていないのですから、結果は明らかですね。

 不安定な時期ですから、あとから気になるということだと思いま
すが、これは無意味な心配です。

 微生物は生き物ですので、3分も茹でていたらみんな死んでしま
います。また、微生物が胎児に影響するというのは、もしあれば母
子ともに危険な状態ですので、あり得ないことです。

 人間の消化器官の中には微生物が存在します。しかし、本当の体
内、血液などには存在しません。もし血液中に微生物がいるような
状態になれば、敗血症と言ってすでに生命が危険です。そんなこと
になっているかどうかは考えるまでもありません。

 こんなに長時間茹でたら、麺の方は茹ですぎなのでしょうが、そ
れはまた別問題です。とりあえず食べられれば問題ないです。

-〔食べ物情報〕---------------------------------------------
「エルシニア腸炎」
------------------------------------------------------------

 前回、「水道水でエルシニア腸炎」というニュースを紹介しまし
たが、ちょっと聞き慣れない「エルシニア腸炎」について。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 富山県は10日、入善町浦山新の2家族の10歳未満の男児と女
児の計3人が、水道水を飲んでエルシニア腸炎を発症したと発表し
た。1人は入院したが、既に退院し、全員が回復しているという。
水道水によるエルシニア菌の集団感染は県内で初めて。

 エルシニア菌はネズミなどが保有し、感染すると胃腸炎などを起
こす。3人は発熱や下痢などを訴え、黒部市内の医療機関を受診。
医療機関が先月23日、県に連絡した。県が25日、患者宅の水道
水を採取して検査したところ、塩素は検出されず、エルシニア菌が
見つかった。

http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=63152
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 「食中毒辞典」というサイトがあるのですが、そこの解説です。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

<エルシニア属の特徴>

 エルシニア族でもエルシニア・エンテロコリチカが主な食中毒の
原因菌となります。

 5℃以下でも増殖する低温細菌です。ふだんは主に家畜などが保
菌し、汚染された食肉などを通じて感染します。加熱調理を心がけ
れば、完全に予防することができます。

■低温化でも繁殖するため、冷蔵庫の中でも、どんどん増えつづけ
ます。

■食肉や乳製品などを原因とした集団感染することがあります。

■井戸水からの感染もあります。

<エルシニア属の原因食品>

 牛乳、乳製品、食肉などが主な原因食品です。食肉を冷蔵庫で長
期間保存しておくと他の食品を汚染し、二次感染をまねくこともあ
ります。

<エルシニア属の症状>

 虫垂炎のような猛烈な腹痛におそわれます。大人と幼児では下痢
の症状が違い、大人の場合の下痢回数は1日2〜4回ほどです。しか
し、2歳以下の幼児では、なんども下痢をくりかえし、軽い発熱も
みられます。発熱とともに発疹が出ることも多く、発疹性の食中毒
にかかったらエルシニア食中毒の可能性が高いといえます。

<エルシニア属の予防法>

■食肉は、十分加熱してから食べる。

■調理後は早めに食べる。

■食肉などの長期冷蔵は行わない。

■食肉などを保存するときは、他の食品と分けて、できるかぎり冷
凍保存する。

■まな板、包丁、ふきんなどはよく洗い、熱湯や漂白剤で殺菌する。

<エルシニアのポイント>

 エルシニア属菌は、サルモネラ属、シゲラ属、大腸菌属と同じ腸
内細菌科に属しています。

 エルシニア属には、一類感染症(学校保健法第一種伝染病)であ
るペスト菌を中心とした菌属。ペスト菌を含めた種類としては次の
3菌種が代表として挙げられます。

ペスト菌

 1類感染症ペストの病原体で、ネズミ類からノミを介してヒトに
感染します。腺ペストと肺ペストがあり、腺ペストはノミの刺し口
から菌が体内に入り敗血症を起こし、多臓器の出血性炎症病変から
死に至ります。肺ペストは肺に炎症を起こした患者からの飛沫で感
染を広げ、出血性肺炎を起こし、死亡率は100%に近い感染症で


エルシニア・エンテロコリカ

 サルモネラや腸炎ビブリオと同様に、厚生省から食中毒菌として
指定されています。ブタや犬などの哺乳類の腸管から自然界環境中
に分布しています。

エルシニア・シュードツベルクローシス(偽結核菌)

 げっ歯類に結核様病変を起こす菌として知られていましたが、近
年ヒトへの感染例が明らかにされました。ヒトにおいては、エンテ
ロコリチカと同様に胃腸炎などの症状を起こします。

http://foodpoisoning.e840.net/80010800.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 ここにも「井戸水からの感染」が書かれていますが、富山の事件
もこれに該当します。

 それより驚いたのが、「低温細菌」である、ということです。牛
乳を扱っていたとき、低温細菌によるクレームは何度かありました。

 稀に冷蔵庫の中でも繁殖できる細菌がいるのです。この「エルシ
ニア菌」はまさにそれです。

 もし、牛乳が汚染されていたら、冷蔵保管していてもダメなわけ
です。世の中には殺菌していない牛乳を喜んで飲む人もいるそうで
すが、やはり危険だからやめておいた方がよいですね。

 「エルシニア腸炎」で検索していると、気になる記事を見つけま
した。医師のブログの、昨年の焼肉店の食中毒事件のころの記事で
す。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 某焼肉店の食中毒が,ニュースをにぎわせている.

 食中毒の原因は多岐にわたる.今日は,そのうちの一つ,あまり
ニュースになることもないエルシニアについて紹介したい.

 エルシニア腸炎は,小児では比較的有名だが,成人のものはさほ
ど知られていない.

 理由は,(1)薬を飲まなくても自然に治ることが大多数である,
(2)培養方法が特殊のため,エルシニア感染を疑わない限りは分
離されないこと,などと考える.

 症状は,一般的な胃腸炎症状(下痢,嘔吐など)から腹部違和感
程度にとどまるものまで多彩である.さらに,上気道症状を呈する
こともあり,上気道炎と間違うこともある.

 身体所見では,右下腹部痛が特徴的である.そのため,急性虫垂
炎(いわゆる盲腸)との鑑別がポイントとなる.

 検査所見は特異的なものはないが,白血球やCRPなどの上昇がある.

 腹部CTでは,回盲部の炎症,回盲部リンパ節腫大などをみること
が多い.

 ぼくの印象だと,一般的な胃腸炎に比べて,消化器症状が強く,
また罹病期間もやや長い.また,これも経験則だが,下痢がなく,
腹部違和感のみのことも多かった.

 ぼくの苦い経験を紹介したい.高齢女性で,下痢を伴わな腹部違
和感のみの方がいた.当初,臨床所見,身体所見に乏しく,「便秘」
が原因と考えた.しかし,症状が遷延したため(1週間以上),精
査することにした.腹部CTにて回盲部から上行結腸の炎症所見が著
明であった.この結果から,エルシニア腸炎を疑い,抗菌薬を投与
した.

 すると,それまで1週間以上続いた腹部違和感がうそのように,
速やかに治った.後日,培養でエルシニアが検出された.

 これまでの経験から,腹部違和感のみしか訴えない高齢者で,一
見すると不定愁訴とみられがちの方の中に,エルシニア腸炎が隠れ
ている可能性があることを痛感している.

 実際に,ここ数年で,同じように腹部違和感が遷延する高齢者の
中で,数名のエルシニア腸炎を診断した.

 したがって,腹部違和感のみの場合でも,症状が遷延する場合は,
エルシニア腸炎も念頭において,精査する価値がある.

http://dai-b-matsushima.blog.so-net.ne.jp/2011-05-04
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 日本では食中毒の多くが見逃され、統計には出ていないという疑
いが強いのですが、この話を聞くと、エルシニア腸炎などはほとん
どが見逃されているように思います。

 特に生命にかかわるほどの症状ではなさそうですが、注意してお
いた方がよい話ですね。

 予防方法について、再度掲載しておきます。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

予防のためには・・・

1. 冷蔵庫を過信しないようにしましょう。エルシニアは、冷蔵庫
内でも増殖可能です。冷蔵庫内は、整理整頓し、期日が過ぎたもの
は処分しましょう。

2. 生の肉や、加熱不十分な肉は、食べないようにしましょう。

3. 牛乳は、殺菌済みのものを飲みましょう。生水を飲まないよう
にしましょう。未消毒のミルクから作ったソフトチーズを食べるの
は控えましょう。

4. 料理前、食事前は、手をよく洗いましょう。

5. 動物と接触した後、生の肉を扱った後、トイレの後は、手をよ
く洗いましょう。

6. 肉用のまな板と、他の食材用のまな板とは、別にしましょう。

7. 動物の糞は、衛生的に処理しましょう。

http://www.city.yokohama.lg.jp/kenko/eiken/idsc/disease/yersinia1.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

--〔後記〕--------------------------------------------------

 被災地への救援物資のおにぎりで食中毒が起こった事件がありま
したが、それについて「おにぎり食中毒、聞いたことないが・・ 」
と言う医師が現れて話題になっています。さすがバカ発見器の異名
を持つツイッターです。

 昼間は相変わらず暑いですが、朝出かける時には肌寒く思う季節
になりました。夏ももうすぐ終りです。

------------------------------------------------------------
-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
-668号----------------- e-mail why@kenji.ne.jp -------------
--発行--渡辺--宏------- URL http://food.kenji.ne.jp/
------------------------------------------------------------
「宮沢賢治の童話と詩 森羅情報サービス」
http://why.kenji.ne.jp/
------------------------------------------------------------
 購読者数3896名です。ご購読ありがとうございます。
------------------------------------------------------------
私あてのメールのあて先は、
why@kenji.ne.jp
私のホームページ(「[\]安心!?食べ物情報」)は
http://food.kenji.ne.jp/ です。
バックナンバーもすべて、このページで読めます。
【まぐまぐ】
このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を
利用して発行しています。( http://www.mag2.com/ )
マガジンIDは21668です。
このメールマガジンの登録や解除は
http://food.kenji.ne.jp/food2.html へ。
-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/