安心!?食べ物情報>メールマガジンバックナンバー>599号


-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
--安心!?食べ物情報--Food-Review-----------------------------
-------------------------------------599号--2011.05.01------
--〔今週の内容〕--------------------------------------------

「いただいたメール」「腸管出血性大腸菌(O111)」

-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
------------------------------------------------------------
ブログ毎日?更新中

http://www.kenji.ne.jp/blog/
------------------------------------------------------------
---〔話題〕-------------------------------------------------

 前回の記事に関連して、いくつかご意見をいただきました。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 原発事故による作物の風評被害についてです。消費者心理として、
原発に近い所の作物を避けるのは当然だろうと思います。

 特に爆発直後の近辺の作物を避けるのは適切な消費者の判断でし
ょう。また1か月以上経過した現在においても、周辺地域の作物避
けざるを得ないことは、消費者として正しいと思います。無理して
連帯し食することは、自らの生命に欺瞞的な態度だと思います。

ーー前配信情報引用はじめーーーーーーーーーー

「もし事故が起こって、周辺の農産物から放射能が検出されたと
したら、現地の農民は困りますよね。今回一緒に集会に参加した農
家の野菜も放射能で汚染されたとしたら、あなたはどうしますか?」

彼女は即座にこう答えました。

「もちろんその野菜を買って食べる。連帯とはそういうものだ。」

このとき、私は非常に感心しました。私も同感です。

ーーーーーーー引用おわりーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 私は同感できません。

 周辺の放射能汚染作物を、農家が売れないからと連帯して購入する
ということは、単純な感情論にすり替えていないでしょうか。人体に
被害がでる作物を敢えて食することは連帯でもなんでもなく、事故の
処理方向を誤らせる事になると考えます。出ている汚染値が高いなら、
食しない、値が低くなってきたら様子を見ながら食すようにする姿勢
を持つことは、自分や家族の命に責任ある態度だと思いますが、どう
でしょうか。

 原発事故周辺の農家および自治体が、風評被害を是正したいとする
気持ちはわかりますが、風評を発生させている原発事故影響の放射能
数値を下げを待つ以外ないと思います。安全だと宣伝的行動を取るこ
とは、藪蛇にならないかと心配しています。政府の原発関連広報が正
確でない、隠していると思われている状況の改善こそ必要ですし、大
掛かりな除去が必要ならばそれもきちんと広報され日本国民全体の問
題として政府中心に分かりやすい形で対処されるべきででしょう。

 感情論でなく、事実に即して物事を見ることが必要であろうと考え
ます。いかがでしょうか。

 原発事故に関してのわが日本国政府の対処方法や原発専門家の発言
には疑いを持っております。(安全ではないのに安全だと思わせるバ
イアスのかかった説明が多かった)

 今回の原発事故により、この程度(貧弱な基準)で原発が設置され
ていたのだと明らかになったことは、ある意味地震に感謝でしょうか。

 全ての原発の見直しが必要です。原発事故は、食だけではなく、生
活や生産すべてにかかわるからです。貴重な実証的体験を今している
最中ですよね。

 懸命に政府行政が動いていると信じたいですが、適切な動きなのか
は今の所やや怪しい状況です。日本人の英知をなんとか最大限発揮し
てほしいところです。

--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 群馬県に住んでおります。今週末、碓氷峠の向こう側の長野県に
行ってきましたが、ちょっと異国の世界でした。というのも、こち
らでは購入数に制限がある納豆が、これでもかと言う量、スーパー
の陳列棚に並べられておりました。

 その話はおいておいて、友人の居酒屋経営者からの又聞きの話に
なってしまいますが、その友人が茨城産でも福島産でも野菜や魚が
安く仕入れられるのでは? と考えて市場に行ってみたら、そう言
ったモノは全く見かけなかったそうです。魚はともかく、野菜はそ
んな遠くのものをあえて仕入れない。近くの物で十分まかなえる。
ということでした。魚も日本海の方が近いからね_ということでし
た。

 前置きが長くなりました。ここからは居酒屋経営者(=飲み屋の
大将)との話です。
「売れない物、というよりも売れそうもない物を、店に並べるか?」
ということです。資本主義経済での目的は利潤追求だけです。売れ
そうな物しか売らないというのは当然だ。もしも販売されても価格
を下がるだろう。下がった分も風評被害か?いやそうじゃない。価
格は市場が決める。そんな話をしながら、
「何でもかんでも風評被害にしてるんじゃないのか?」
と言うことになりました。

 危険だどうこうの前に、福島産のものを買いたくても買えないん
です。出荷自粛なんかよりも、売れそうもないものは市場に出ない
んです。これが経済原理です。

--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 生協の風評被害ということで福島の味噌メーカーが引取をキャン
セルされたとのことですが、首都圏の生協はむしろ積極的に風評被
害を防止するために農産品や加工品を売っていく姿勢のはずです。

 少なくとも東京のコープネット、パルシステム、東都生協の大手
3生協は、国の出荷制限の対象になっていない品目は区別なく差別
なく扱っていく姿勢です。

 上記3生協はネットや街頭で福島県や関東産の野菜を支援販売し
ています。一般流通のように二束三文で仕入れて100円セールな
どとせずに、正当な価格で仕入れて販売をしています。

 投稿された内容も事実かも知れませんが、もう少し確かな情報を
調べられた方がよいと思います。物流センターが被災した生協では
アイテムを絞らざるを得ないところもあると聞きます。

 また、間に帳合が入っている場合、帳合の判断で扱いをキャンセ
ルしているかもしれません。

 一方的な情報では駄目ですよ、と諭している渡辺様にしては片手
落ちかと思います。

 その上で風評から取り引きをキャンセルした生協があるなら名指
しででも糾弾してよいのではないでしょうか。

--〔↑引用おわり〕------------------------------------------


 最後のご意見で、「上記3生協はネットや街頭で福島県や関東産
の野菜を支援販売しています。」ということですが、ネット上では
そういう情報が確認できないのです。

 たとえば東都生協ではこんな告知が出ています。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

放射性物質の農畜水産物への影響に関する当面の対応についてお知
らせいたします(2011/4/15現在)

〜東都生協は、食卓の安全と安心をサポートしていきます〜

1.東都生協では、行政の検査結果を注視し、自主検査での確認も
実施しながら、安心できる商品をお届けしています。

2.お届けする商品の安全性をモニタリングするために、残留放射
能の自主検査を継続しておこなっています。

3.東都生協の残留放射能規制値は、行政の食品衛生法にもとづく
暫定規制値を準用しています。

  東都生協は、いままでも、これからも、「食の未来づくり運動」
を推進していきます。

 「いのちをつなぐ大切な食べ物」の安全性の確保に妥協すること
なく、商品をお届けしていきます。

http://www.tohto-coop.or.jp/news/detail/detail.php?nid=1361
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 ここからおっしゃるような活動を推定することはできません。事
実としてそういう取り組みをされているのなら、異論はありません
ので、ここで以下のように訂正しておきます。

 一部の生協では注文取り消しなどの事実もあったようですが、ま
た一部の生協では、積極的に被災地の野菜の販売に取り組んでいる
ところもあるようです。

 できれば具体的な取り組みなどを教えていただければ、また紹介
します。

 みなさん、どうもありがとうございました。


--〔Q&A〕------------------------------------------------

 「安心!?食べ物情報」では、みなさんからの質問を常時受け付け
ています。質問の宛先は

why@
kenji.ne.jp

です。いつでもどうぞ。

------------------------------------------------------------

今回は休みます。

-〔食べ物情報〕---------------------------------------------
「腸管出血性大腸菌(O111)」
------------------------------------------------------------

 そろそろ食中毒のシーズンだと思っていたら、早速大物の事件が
ありました。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

ユッケ食べた男児が死亡 O111検出、富山・砺波

 富山県は29日、同県砺波市の焼き肉店「焼肉酒家えびす砺波店」
で食事した10歳未満の男児が死亡したと発表した。男児から腸管
出血性大腸菌O111が検出された。他にも同じ店で食事した5人
が重症で、いずれもユッケが原因とみられる。

 県によると、男児は21日夜、父親と食事をした。24日から嘔
吐などの症状が現れ、29日午前、入院先の病院で死亡した。同店
で21〜23日、食事をした計24人が嘔吐などの症状を訴え、県
は27日から3日間、店を営業停止処分にしていた。

 同県高岡市の系列店でも、ユッケを食べた男性2人が重症になっ
ているという。

 店で使う肉は東京都内にある食肉処理センターから配達されてお
り、県は都に立ち入り調査を依頼した。

 店を経営する金沢市の「フーズ・フォーラス」によると、砺波店
に勤務する30代の女性従業員が19日に同店のユッケを食べ、O
111が検出された。従業員は20日以降も数日間、同店で働いて
いた。

http://www.47news.jp/CN/201104/CN2011042901000872.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 O157はよく聞きますが、O111というのもあるのですね。
この名前については、こんなことだそうです。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

O111(オーイチイチイチ)とO157(オーイチゴーナナ)の
違いは?

 菌の表面にあるO抗原の違いです。大腸菌は、菌の表面にあるO
抗原(細胞壁由来)とH抗原(べん毛由来)により細かく分類され
ています。

 O-111は111番目に発見された
 O-157は157番目に発見された
大腸菌という違いです。

 O抗原による大腸菌の種類は、現在約180種に分類されていま
す。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1419940874
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 ユッケというのは生の挽き肉を食べるものです。私は以前からあ
んな危なそうな食べ物はないと思い、食べるのを自粛しています。 

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 ユッケ(肉膾)は、生肉を用いた韓国の肉料理。

 原語読みでは「肉」はユク(Yuk)、「膾」はフェ(Hoe)の発音
で、連音化して「ユッケ」と聞こえる。「膾」は獣や魚の生肉を細
かく刻んだものの意味である。

 この名前が示すとおり、生肉を使った韓国式のタルタルステーキ
様の料理である。生の牛肉(主にランプなどのモモ肉)を細切りに
し、ゴマやネギ、松の実などの薬味と、醤油やごま油、砂糖、コチ
ュジャン、ナシの果汁などの調味料で和え、中央に卵黄を乗せて供
することが多い。ナシやリンゴの千切りを添えることも多く見られ
る。食前にはよくかき混ぜるのが良いとされる。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A6%E3%83%83%E3%82%B1
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 生肉をわざわざ刻んで(この時点で中に微生物が多数混入します。)
さらに生卵をのせ、かき混ぜて食べるというのですから、これで食
中毒が起こらない方が不思議な食べ物です。

 何度も書いていますが、そもそも日本には生で食べても安全なレ
ベルの肉は流通していません。政府から焼き肉店に「生肉を提供す
るな」という要請が出ていますが、ユッケはそれを無視して出され
ているようです。

 事件は富山県で起こっていますが、隣の石川県では昨年、韓国旅
行の高校生が集団感染した事件がありました。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

更新日:2010年6月21日

韓国への修学旅行にて発生したO111集団感染

 近年、腸管出血性大腸菌による感染症が頻発するようになり、珍
しいことではなくなったが、海外で集団感染して帰国したケースは、
まだそれほど多く報告されていない。

 我々は、韓国への修学旅行によって起きたO111集団感染を経験し
たので報告する。

 当所管内M市在住の県立高校2年男子からO111 VT1+VT2+ が検出さ
れたとの届出あり。調査により、6月28日〜7月1日の期間に韓国へ
修学旅行に行っていることが判明。下痢や腹痛等の症状を訴える者
が2年生357名中107名(30.0%)いたことから、参加者全員の便培
養検査を実施。最終的に関係者を含め103名の感染を確認。

http://www.pref.ishikawa.lg.jp/hc/ishikawa/gakki/ga164.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 さらに隣の福井県でも、最近O111の感染事件が起こっていま
す。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

O111:出血性大腸菌、男児から検出−−福井 /福井

毎日新聞 4月28日(木)16時8分配信

 県は27日、福井市内の男児から腸管出血性大腸菌(O111)
が検出されたと発表した。男児は21日から腹痛や発熱などの症状
があり、病院に入院。溶血性尿毒症症候群(HUS)になり、脳症
による意識障害が出ている。男児の家族ら接触者に症状はないとい
う。【安藤大介】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110428-00000262-mailo-l18
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 こう並べると、どうも今年はこれが流行しそうな雰囲気です。

 私は一度しか韓国に行ったことはありません。知っているのはツ
アーで行った店と大阪の韓国料理店くらいですが、衛生状態はみん
なとても悪くて、こんなところで生肉を食べるというのはちょっと
信じられないと思ったものです。

 中国に行くと中華料理ばかり食べています。このごろ中華料理の
店でもサラダなどがありますが、やはり安全を考えれば野菜の炒め
ものなどにしておいた方がよいと思っています。

 今年は一度、大連の日本料理店で軽い食あたりを経験しました。
日本料理店だからと油断して、生野菜を食べたのがいけなかった
ようです。

 とにかく、生ものはできるだけ食べないに越したことはありませ
ん。その中でもユッケは特に危険ですので、私のようにユッケは絶
対に食べないという方針をお薦めします。

 最後にサルモネラに関するニュースをいただきましたので、紹介
しておきます。いまだにこのような養鶏場があるというのには驚き
ました。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

サルモネラ食中毒:県と大分市、情報共有なく被害拡大
毎日新聞大分版2010/12/30

 大分市保健所が当初、原因が市内の養鶏場から出荷された卵の可
能性があると把握しながらも、養鶏場を指導する県との情報共有が
なく、被害拡大を防げなかったことが分かった。中核市である大分
市以外の保健所は県が運営しており、 保健と畜産の情報共有もス
ムーズという。県、大分市は今後、情報共有を進めていく。

 1件目は5月22日に市内の飲食店で起き、患者は4人。問題の
養鶏場からのみ卵を仕入れていたが、市は「原因が卵なのか飲食店
の衛生管理なのかはっきりしない」と様子見。その後、7月29日
に市内の飲食店で22人、同県九重町のホテルで高校生ら246人
が発症し、更に8月21日には市内の飲食店で53人が中毒。これ
ら施設の卵の調達先は複数に及ぶが、いずれも問題の養鶏場が含ま
れており、「疑いが濃厚」として9月7日にようやく県へ連絡した
という。

 同9日から県大分家畜保健衛生所が調査に入ったが、改善途上の
10月23日、この養鶏場からのみ卵を仕入れる市内の病院に入院
中の患者10人が発症した。

 県は飼育されていた1万4,000羽のうち四分の一以上にサルモネ
ラ感染歴があることを確認。 一般的に数千個に1個はサルモネラ
感染卵が発生するとされるが、危険性が高いと判断。廃鶏やワクチ
ン接種など11月末までにほぼ対応を終えた。

 県家畜衛生飼料室長は「気になる点があれば県からも市に問い合
わせるなど、風通しを良くする」。 市保健所食品衛生担当班長も
「原因が断定できない段階で県に連絡すると、養鶏場に迷惑がかか
るかとためらい、 結果的に対応が遅れた」と反省。「今後は疑わ
しきはすぐに連絡する」と話している。

--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 「四分の一以上にサルモネラ感染歴」というのはすごいですね。
サルモネラ対策が養鶏場で行われるようになる以前はそういうとこ
ろもあり、卵は危険だという認識もありましたが、最近ではずいぶ
ん改善していると考えていました。

 このニュースをいただいた笈川さんの記事が以下のところにあり
ます。

養鶏場の対策はどうなっているのか
http://www.foocom.net/column/hygiene/3953/

--〔後記〕--------------------------------------------------

 しばらく食中毒による死者が出ていないという情報がありました
が、子どもの死者が出てしまいました。その割にはマスコミの扱い
は小さかったと思います。

 私は食べませんが、子と一緒に焼き肉店に行ったとき、妻と子が
ユッケを食べることがあります。数年に一度程度のことなのですが、
何とかやめさせないといけないですね。

 とうとう599号まできました。次回は600号です。特に企画
は用意していないのですが、長年のご愛読に感謝します。メッセー
ジなどいただけるとうれしいです。よろしくお願いします。

------------------------------------------------------------
-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
-599号----------------- e-mail why@kenji.ne.jp -------------
--発行--渡辺--宏------- URL http://food.kenji.ne.jp/
------------------------------------------------------------
「宮沢賢治の童話と詩 森羅情報サービス」
http://why.kenji.ne.jp/
------------------------------------------------------------
 購読者数4066名です。ご購読ありがとうございます。
------------------------------------------------------------
私あてのメールのあて先は、
why@kenji.ne.jp
私のホームページ(「[\]安心!?食べ物情報」)は
http://food.kenji.ne.jp/ です。
バックナンバーもすべて、このページで読めます。
【まぐまぐ】
このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を
利用して発行しています。( http://www.mag2.com/ )
マガジンIDは21668です。
このメールマガジンの登録や解除は
http://food.kenji.ne.jp/food2.html へ。
-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/