安心!?食べ物情報>メールマガジンバックナンバー>567号


-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
--安心!?食べ物情報--Food-Review-----------------------------
-------------------------------------567号--2010.09.26------
--〔今週の内容〕--------------------------------------------

「いただいたメール」「Q&A」「メラミン汚染」

-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
------------------------------------------------------------
ブログ毎日?更新中

http://www.kenji.ne.jp/blog/
------------------------------------------------------------
---〔話題〕-------------------------------------------------

 今回は「ミキプルーン」に関連して、こんなメールをいただきま
した。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 こんにちは、いつも楽しくメルマガで勉強させてもらってます。

 いつぞやは輸入かんきつ類のマーマレードについてお返事をいた
だき、ありがとうございました。

 今日は全くの件でメールさせていただきます。

 最近、誘われてミキプルーン主催の料理会というのに2回ほど参
加しました。

 ミキプルーン自体は身体に悪いものではないだろうし、自分には
高価すぎて必要ないと思えばムリして買わせるような勧誘もないし
会の雰囲気はアットホームでよいものです。

 ですが、ミキプルーン以外にもいろんな商品があるのですね。先
日は洗剤が登場し、ぶどうを洗ったのですが、洗う前の白く粉っぽ
いぶどうを見せ、ミキ洗剤を少量、ボウルにはった水に入れて泡立
て、そこでぶどうを洗うと白っぽいものがとれ黒く光るのですが、
それを「これだけ農薬が落ちましたよ、さっきは白かったけど黒く
光ってるでしょ?」と説明するのです。

 そしてその成分は24時間水につけておくと完全に分解し、真水
と変わらなくなるそうです。だから環境にもやさしい、と。(笑)

 ちなみに私自身は
「ぶどうの皮の白っぽいものはブルームってやつ?だし、洗剤いり
だろうが無しだろうがぬらせば黒く光る」と思ったので聞き流しま
した。(その考え方で間違ってませんよね?)

 洗剤に書いてある主成分をちらっとしか見られなかったのですが、
一番最初には「界面活性剤」と書いてありました。

 確か「界面活性剤」は家庭排水の悪者にあげられていて、川や海
を汚さないためには界面活性剤の入ってないせっけんを使いましょ
う、と生協などではアピールしていて我が家もそれにのっかってい
ます。

 そこで質問ですが「界面活性剤入りの洗剤が水に入れ24時間経
つと真水と同様になる」という事があるんでしょうか?

 私はもとより買うつもりがなかった(500ccで1300円位するんで
すよ!)ので、その界面活性剤のカタカナ名前まで覚えられません
でした、すみません。

 ですが、ものによっては時間が経つと真水のようになるものがあ
るんでしょうか?

 そういうものがあるなら、環境のために「せっけん」を選んで使
う必要もなくなりますし、逆に生協がせっけんを勧めているのもな
んだか別の理由があるような気がしてきます。

 ミキプルーン自体を批判するつもりはあまりないのですが、「こ
れを使ってないと後々コワイ事になるよ」的な話には閉口しました。

 そしてかなり年配(60代以上と思われる)の主婦の方々が真剣
にうなづいている姿に驚きました。

「ありがたい話で勉強させてもらった」と新しい信者?をこうして
増やしていくのか〜と思うとちょっとスッキリしないのですが、料
理会はすでに信者さん達の会なので、先ほどのようなインチキくさ
いデモンストレーションを見せられても その場で「それは違うで
しょ」なんて勇気はありませんが。(笑)

 こうした冷静な気持ちでミキの説明を聴けたのも普段このメルマ
ガで渡辺さんの冷静なコメントを目にしているお陰かな、と思いま
す。ありがとうございます。

 時に口調があまりに淡々と厳しすぎて「そんな回答の仕方じゃ敵
にまわすよ!」と心配することもありますが、いつも楽しく拝見し
てますので、これからもがんばってくださいね。

--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 界面活性剤が24時間でなくなってしまうというのは夢のような
話ですが、そんなはずはないだろうというのが普通の人の考えです。

 もし実現したのならかなりの大発明です。というより単なるウソ
だと断定した方が簡単ですね。

 ブルームについてもおっしゃるとおりで、詐欺商法ではよく使わ
れる手口です。こういうことをやっている時点で、詐欺商法と考え
て間違いありません。

 それから、「界面活性剤の入ってないせっけん」というのは間違
っています。「せっけん=界面活性剤の一種」というのが正しい理
解です。「合成界面活性剤」と言いたかったのかもしれませんが、
それも不正確な概念です。

 こういうことを平気で言う生協というのはかなり感心しない存在
です。おそらく、騙すというのではなく、単なる無知と思いますが。

--〔Q&A〕------------------------------------------------

 「安心!?食べ物情報」では、みなさんからの質問を常時受け付け
ています。質問の宛先は

why@
kenji.ne.jp

です。いつでもどうぞ。

------------------------------------------------------------

Q.胚芽精米にコウジカビがはえているのに気付かずに5キロも2
人で食べてしまいました、がんにならないかととても心配していま
す。どうしたらよろしですか?

------------------------------------------------------------

A.味はおかしくなかったですか?カビが生えた米なら、味でわか
ると思うのですが…。

 コウジカビと断定されていますが、理由は何でしょうか?カビの
種類を確定するのはなかなか難しいのです。

 など、よくわからないことがある上で、どうすればよいかという
ことについて回答します。

 残念ながら、何もできることはありません。食べてしまったもの
は仕方ないの一言です。

 急性の毒性は問題なかったわけですし、今後も継続して食べるわ
けではないので、慢性の毒性についても問題ないと思います。

 問題があるとすれば、おっしゃるとおり、ガンの原因になる可能
性ですが、これは何ともわからないものです。

 ガンの原因は様々ですし、長生きすればほぼ100%の確率でガ
ンになります。

 だからあまり気にせず、普通に暮らすのがよいと思います。この
ことが原因でガンになる可能性など、ないに等しいと考えてくださ
い。
 
------------------------------------------------------------

Q.コーヒーにフレッシュを入れていますが、その多くが動物性油
脂が問題となり、現在植物性油脂となったと聞いています。しかし
植物性でも「椰子油」であれば、動物性油脂とほとんど変わらない、
とある情報誌に書いてありました。しかしどの商品も植物油脂とだ
け表意してあり、何の油脂かは分かりませんでした。そこでエコ意
識の高いであろう生協の職員の人は詳しいだろうと聞きましたが、
そもそも油脂の問題性を認識できておらず、後日調べて連絡します、
とのことでしたが、全く回答にならない回答でした。たまたま生協
の個配で注文した、メロディアンのコーヒータイムに植物油脂(パ
ーム核油)と表示してありました。ここで質問ですが核油であれば、
動物油脂とは違って、安心して使用できるのでしょうか。

------------------------------------------------------------

A.ご質問の前提に、動物性油脂は悪くて、植物性油脂が良い、と
いう認識があるようですね。

 必ずしも間違っているわけではないですが、ご質問のとおり、そ
れだけでは割り切れないものです。

 こういう話は「飽和脂肪酸」と「不飽和脂肪酸」の区別を語って
いるものです。

 動物性油脂でも、魚や鶏の脂肪は不飽和脂肪酸が多く、常温で液
体になります。

 また、植物性油脂でもパーム油などは飽和脂肪酸が多く、常温で
個体になります。

 だから「動物性油脂」と「植物性油脂」という区分けはほとんど
意味がありません。

 脂肪を大量に撮る人だと、飽和脂肪酸が多い油脂は避けた方がよ
いのですが、普通の日本人の食生活だと、脂肪酸のバランスはほと
んど問題ありません。

 だからあまり細かく気にする話ではないことはご理解ください。

 ご質問の「パーム核油」はパーム油に似ていて、常温で個体の脂
肪です。普通の植物性油脂だと、見た目も単に「油」ですから、コ
ーヒーフレッシュには使えません。

 この用途には当然、乳脂肪がふさわしいのですが、その代用品と
して、植物性油脂から作ったものもあります。

 普通の植物性油脂だと、「水素添加」といって、不飽和脂肪酸を
飽和脂肪酸に変え、融点を上げる操作をします。このとき、トラン
ス型の不飽和脂肪酸ができてしまうということで問題視されたりし
ています。

 パーム核油なら水素添加をせずに作れるので、このごろはこれが
多くなりました。

 結局、何を使っても不安のタネはなくならないわけです。

 コーヒーに少し入れるだけのものに、何をそんなに気をつかって
いるのか?という健全な精神が必要なところと思います。

 うまければ良いではないか?という答えではいけないでしょうか?

-〔食べ物情報〕---------------------------------------------
「メラミン汚染」
------------------------------------------------------------

 2年前に世界を騷がせた中国産乳製品のメラミン汚染ですが、ま
だ余波が続いています。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

【9月21日 AFP】中国最高人民検察院(最高検)傘下の新聞、検察
日報(Procuratorate Daily)は20日、有害化学物質メラミンを含
む粉ミルクを販売した疑いで、7人が逮捕されたと報じた。

 同紙によると、逮捕された7人には山西(Shanxi)省の乳業会社
の職員も含まれており、メラミンに汚染された26トンの製品は賞味
期限切れの粉ミルクで作ったものだった。この製品は、湖南(Hunan)
省と河南(Henan)省で販売されたという。

 中国で08年にメラミン入りの粉ミルクが問題になった際には、約
30万人が健康被害を受け、少なくとも6人の乳児が死亡し、中国製
の乳製品が世界中でリコールされる騒動となった。08年の事件では
2人が死刑になった。

 08年の事件を受け、中国政府は汚染された製品はすべて破棄され
たと繰り返し発表したものの、その後も汚染製品が販売された事例
がいくつか報道されている。

 中国政府は今年7月、今年に入って見つかった汚染された粉ミル
クは2万5000トンに上ると発表し、前週には食品の安全法規に違反
した者には死刑を含む厳罰で臨む姿勢を明らかにした。

http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2686871/5234139
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 今年になって2万トン以上見つかっているというのはすごいです
ね。当時リコールされた汚染乳製品のほとんどが実際には改修され
ず、どこかに隠されていたということなのでしょう。

 西部や東北部の、辺鄙なところから出てきています。かなり大規
模に回収されたはずの商品を隠したという動きがあったわけで、当
然お役人もからんでいたと考えられます。

 今年になってからのニュースは断続的にあり、まったく手に負え
ない状況になっているようです。中国人、特に赤ちゃんを持つ親は
当然ながら自衛策に走り、日本産粉ミルクが大人気になっています。

 ただし、中国で売っているものにはニセモノが多いということで、
日本に行く人に、日本で購入して持って帰ることを依頼することも
多いそうです。頼まれてたくさんの粉ミルクを日本から持ち込んだ
ことがあると、中国在住の日本人に聞きました。

 以下はそんな状況のニュースです。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 明治など日本のメーカーの粉ミルクは中国で人気商品。しかし最
近、宮崎県で発生した家畜伝染病口蹄疫の影響で、中国で日本メー
カーの粉ミルクの輸入が禁止となったため、現在広州市など一部の
都市では明治粉ミルクが在庫切れとなり、消費者は困っているもよ
う。

 一方、明治や森永の粉ミルクの空き缶を高値で買い占める人が続
出している。品薄となった海外メーカーの粉ミルクの空き缶に別の
ミルクを入れ、再び販売する悪質業者が現れている。日本ブランド
の毒ミルクが中国国内市場で出回る恐れがあるのではと、中国の若
いお母さんたちの間で話題となっている。

 2008年、有害物質メラミンが混入したミルクを飲んだ乳児が
腎結石になった事件以後、中国では海外メーカーの粉ミルクが人気
となった。南部の広州市では明治の粉ミルクは特に高い人気。ある
ネットショップを経営する販売業者の話によると、1ヶ月で明治乳
業の商品だけで1000缶近く販売されるほどの人気ぶりだという。

 しかし、宮崎県で発生した口蹄疫の影響で、中国当局は4月30
日、日本産粉ミルクを当面禁止すると発表した。ただし、4月30
日以前に輸入したミルクに関しては販売を許可している。多くの地
域では、すでに在庫切れの状況。

 一方、粉ミルクの空き缶は使い捨てで、メーカーによるリサイク
ルがないが、最近ミルク缶を10元(日本円130円相当)で回収
する業者が現れ、しかも海外メーカーのミルク缶と指定している。
特に人気の日本明治乳業の空き缶は15元(日本円195円)で回
収されている。「これに別のミルクを入れて再び販売するのではな
いか」とインターネットで憶測が広まっている。

 深セン市市場監督部門も、明治乳業の空き缶を狙う悪質業者に関
する情報を既に把握しており、ニセの粉ミルクを買ってしまう恐れ
があるとして、消費者に注意を呼びかけている。

 国内の各掲示板で、消費者は毒ミルクの再来を防ぐために、使用
済みの空き缶を潰したりするなど業者に売らないよう呼びかけてい
る。

 また、輸入禁止となった日本メーカーの粉ミルクの密輸も盛んに
なっており、深セン税関は先日、明治乳業の粉ミルク195缶を押
収し、5人を逮捕したという。

http://www.epochtimes.jp/jp/2010/06/html/d97655.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 空き缶が10〜15元というのは法外な値段です。10元あれば一食ま
かなえる国です。ニセモノを作るためと断定してよいですね。

 中国人が中国人を信用できない、という思いについてよく聞きま
すが、まさに不正が横行して、正直者は馬鹿を見る状態です。

 8月には、こんなニュースもありました。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 中国で山東省の乳製品メーカー製の粉ミルクを飲んだ赤ちゃんに
胸が膨らみ始めるなど早熟現象が相次いで報告され、粉ミルクに女
性ホルモンが混入していた疑いが浮上している。専門家は「乳の出
をよくするため乳牛に注射したホルモンが残留していた可能性があ
る」と指摘しており、乳幼児約30万人に健康被害が出た2008
年のメラミン混入に続く汚染ミルク事件に発展するとの観測も出て
いる。

 9日付の中国紙・第一財経日報などが伝えたもので、発端は湖北
省武漢市に住む生後4カ月〜15カ月の女児3人。3人の母親が娘
の乳房が隆起し始めたのを心配し、市内の病院で相次いで受診した
ところ、女性ホルモンが大人並みの数値を記録した。さらに、江西、
山東、広東の各省でも乳児3人の女性ホルモン異常が報告されてい
る。

 赤ちゃんたちに共通するのは、米ナスダック市場にも上場する国
内大手の青島聖元栄養食品が製造した粉ミルクを飲んでいたこと。
しかし同社は7日、「製品にはいかなるホルモンも添加しておらず、
安全性には自信を持っている」と声明を発表。9日には疑惑を報じ
た香港のテレビ局を告訴する方針を示すなど、メディアとの対決姿
勢を強めている。

 ただ武漢市の女児の母親は、同社側が7月中旬、見舞金として2
000元(約2万5000円)を支払う意向を伝えてきたと証言。
また、中国の粉ミルクに対する品質管理基準には、ホルモンが検査
項目に含まれておらず、管理体制の盲点になっているとの専門家の
指摘も出ている。(2010/08/09-14:47)

http://www.jiji.com/jc/zc?k=201008/2010080900413
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 私はいくらなんでもこれはガセだろうと思っていました。当局か
らは予想どおり、否定する見解が出されています。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 2010年8月15日、中国衛生部は乳児の性早熟症問題に関する記者
会見を開催した。検査の結果、問題の粉ミルクに含まれていた女性
ホルモンは通常の範囲内であり、性早熟症との関連はないと結論づ
けた。中国新聞網が伝えた。

 先日、山東省の大手乳製品メーカー「青島聖元栄養食品」製の粉
ミルクを飲んだ乳児に胸が膨らむなど性早熟症症状が出た問題が表
面化し、注目を集めている。湖北省の乳児3人が病院で検査を受け
たところ、女性ホルモンの値が大人並の高水準だったことを判明し
たと報じられた。

 そこで中国衛生部は、北京市疾病予防対策センター、中国検験検
疫科学院に検査を委託した。聖元社製粉ミルク41サンプル及び他社
製品31サンプルの検査が行われたほか、性早熟症とされる乳児が飲
用していた粉ミルクの検査も行われた。その結果、女性ホルモン、
妊娠ホルモンともに国内外の研究文献が示す一般的な値にとどまっ
たという。

 また性早熟症の疑いがある湖北省の乳児3人を再度、検査したと
ころ、ホルモンの測定値異常や骨年齢など発育が促進されている傾
向は認められなかった。単純に乳房の発育が早いだけで、往々にし
て認められることだという。また小児科病院などの資料でも近年、
性早熟症が急増している傾向は認められないという。

http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=44608
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 本来は異常ではないことでも、不信感があればそう見えてしまう
ということです。

 また、異常ではない発表も、はたしてどれだけの中国人がそれを
信用するのだろうという問題もあります。今どき国家の言うことを
素直に信用する人は多くないでしょう。

 まことに混沌とした状態ですが、はたして中国人がこの状況から
脱出することができるのかどうかが問題です。領土問題などで盛り
上がっている場合ではありませんが、どうも自分のこととして反省
する様子はないのですよね。

--〔後記〕--------------------------------------------------

 最近中国へ行くことが多いので、この間の外交問題は人ごとでは
ありません。実際に接する中国人からは日本に対する悪い感情は感
じられないのですが、国として見るとなかなか困ったものです。

 ヤクザのようだという声もありましたが、実際ヤクザが国家を経
営しているという面があります。ただし、このヤクザの元締めはか
なり有能で、日本の首脳よりは能力も責任感も上回ります。中国の
政治家が偉いというより、日本の政治家が無能すぎるわけですが、
馬鹿に政権を与えた国民のせいですので、致し方ないところです。

------------------------------------------------------------
-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
-568号----------------- e-mail why@kenji.ne.jp -------------
--発行--渡辺--宏------- URL http://food.kenji.ne.jp/
------------------------------------------------------------
「宮沢賢治の童話と詩 森羅情報サービス」
http://why.kenji.ne.jp/
------------------------------------------------------------
 購読者数41334名です。ご購読ありがとうございます。
------------------------------------------------------------
私あてのメールのあて先は、
why@kenji.ne.jp
私のホームページ(「安心!?食べ物情報」)は
http://food.kenji.ne.jp/ です。
バックナンバーもすべて、このページで読めます。
【まぐまぐ】
このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を
利用して発行しています。( http://www.mag2.com/ )
マガジンIDは21668です。
このメールマガジンの登録や解除は
http://food.kenji.ne.jp/food2.html へ。
-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/