安心!?食べ物情報>メールマガジンバックナンバー>474号


-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
--安心!?食べ物情報--Food-Review-----------------------------
-------------------------------------474号--2008.12.06------
--〔今週の内容〕--------------------------------------------

「受水槽から遺体」「ファブリーズ・ニシン漬け・ハムとバター・
エビ殻(Q&A)」「回収事故」

-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
------------------------------------------------------------
ブログ毎日?更新中

http://www.kenji.ne.jp/blog/
------------------------------------------------------------
---〔話題〕-------------------------------------------------

 以下は私のブログ記事からです。

受水槽から遺体

 ショッピングセンターの受水槽から遺体が発見されたという、び
っくりするようなニュースがありました。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

商業施設水道タンクに遺体、発見まで1カ月 三重・松阪

 三重県松阪市船江町の「松阪ショッピングセンターマーム」の屋
外に設置されている水道の受水槽(タンク)から11月27日に、
自殺とみられる死後1カ月近くの男性の遺体が見つかっていたこと
がわかった。受水槽の水は発見時まで、ジャスコ松阪店や飲食店、
食品販売店などの入る施設全体で、水道水として使われていた。

(略)

 マームや松阪署によると、男性の遺体が見つかったのは、施設裏
側の従業員出入り口近くにある受水槽(縦約3メートル、横約12
メートル、高さ約3メートル)。管理業者が天井部分に穴があき、
槽の中に浮いているのを見つけた。

 遺体は同県伊勢市内の40代の男性で、11月1日に行方不明に
なり、同9日に伊勢署に捜索願が出ていた。松阪署は、男性が施設
から飛び降り自殺を図り、受水槽に落ちたとみている。

 マームは遺体発見後、水道水の供給を停止し、同保健所に中の水
を提出するとともに、水抜きをして槽内を消毒。独自に検査機関で
調べた結果、発見直後の水と入れ替え後の水とも、異常やウイルス
は発見されなかったという。同保健所も「微生物学的なリスクはな
いと判断した」としている。

 施設では遺体発見の日から飲食店や理容店、エステなど計13店
舗が休業。一部必要な水はペットボトルなどで代用した。受水槽の
水は11月30日から使用を再開し、12月3日までに全店舗が通
常営業を再開した。

http://www.asahi.com/national/update/1204/NGY200812030010.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 受水槽の上から落ちて飛び込んだものだということで、当然、上
部に人が通れるくらいの穴が開いています。

 一ヶ月の間、遺体はもちろん、他のものも自由に出入りできる状
態だったわけです。この状態で上水道として異常がなかったとはと
ても信じられません。

 健康被害が出るほどのものではなかったのでしょうが、こんな説
明で納得せず、もっと追求してもらいたいものです。いつもはどう
ということのない賞味期限の違反くらいで大騷ぎするマスコミの扱
いが小さすぎる思うのは私だけでしょうか。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

「飲み水として問題がなかった」?というミステリー

 イオンの広報担当者はJ-CASTニュースに対し、事件があったこと
を認めているが、遺体がどれだけ受水槽に存在していたかについて
は、「警察の捜査中で、お話する立場ではない」としている。ただ、
このショッピングセンターでは「3か月おき」、「1か月おき」、
「毎日」の点検を行っており、08年10月27日には受水槽のなかの清
掃と点検、11月8日には「3か月おき」の点検を行ったという。受水
槽の水は、事件発覚までの08年11月中に飲食店やトイレなどの給水
設備に使われたが、

「法令上、飲み水として問題がなかった、ということを確認してい
る」(同社広報担当者)

 としている。また、通報を受けた三重県の松阪農林商工環境事務
所も「残留塩素の検査が毎日行われていることを確認しており、水
道は水質的に問題ない状態だった」としている。同事務所によれば、
受水槽の末端での検査で残留塩素量が減っていなかったという検査
結果だったため、「水質に問題ナシ」との判断をしたということだ。

 残留塩素の検査では、受水槽に汚染物が入っていた場合、塩素の
量が減ることが確認される。都内のある保健所の職員は「遺体とい
った有機物が受水槽に入れば、塩素量が減っていることに気づくは
ず。水質検査に引っかからないはずはない」と話しており、なぜ水
質に問題がないということになったのか、謎は深まるばかりである。

http://www.j-cast.com/2008/12/02031365.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 イオン側の発表を追求しようとしないマスコミより、こんなニュ
ースサイトの方が信用できるようですね。

 ここから追記します。

 11月1日から行方不明だった人の遺体が、11月27日に発見
されたわけです。遺体の状況から考えても、一ヶ月近く、この遺体
の入った受水槽の水を使っていたはずです。しかも受水槽の天井に
は人が通る大きさの穴が開いていましたので、雨水や様々な生物も
入っていたことでしょう。

 27日に発見された後、30日の日曜日まで通常営業を続けてい
るのも問題と思います。イオン側に隠蔽の意志があったとしか考え
られません。

 相変わらずマスコミの追求はほとんどないようです。不二家や赤
福で大騷ぎしたのは、彼らが有力なスポンサーではなかったからだ、
という俗説が有力になってきたように思います。

--〔Q&A〕------------------------------------------------

 「安心!?食べ物情報」では、みなさんからの質問を常時受け付け
ています。質問の宛先は

why@kenji.ne.jp

です。いつでもどうぞ。

------------------------------------------------------------

Q.わたしがよくアクセスしている質問サイトで消臭液(ファブリ
ーズなど)は危険だという書き込みがありました。しかし、もし危
険ならすでに経済産業省筋や厚生労働省筋からこれらの商品は販売
禁止の処分を受けてもおかしくはないのですから、よくわからなく
なりましてメールしたしだいです。

食べ物とは関係ありませんが…。

------------------------------------------------------------

A.ファブリーズのサイトではこんな説明があります。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

トウモロコシ由来消臭成分

 トウモロコシ生まれの有効成分で、ニオイのもとの分子をとり込
み、消臭します。

除菌成分(有機系)

Quat(クウォット)

 特定の除菌成分の総称です。このタイプの除菌成分の安全性は広く
認められており、化粧品や薬用石鹸などに使用されています。

有機酸

 野菜や果物の酸と同じ成分が、Quat(クウォット)の効果を高める
ために配合されています。

http://jp.pg.com/febreze/seibun-anzen/index.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 どうもこんな書き方しかしないようでは、不安を持たれても仕方
ないですね。アメリカ式なのかもしれませんが、もう少し詳しく書
かないと、不安を持たれる元になります。

 ただ、他の商品を見てみると、成分の詳しい説明はほとんどない
ので、まだこちらの方がマシなのかもしれません。

 「トウモロコシ由来消臭成分」の主成分は「シクロデキストリン」
なんだそうです。デキストリンはブドウ糖がいくつかつながったも
ので、「シクロ」というのは環状になっているという意味です。

 このデキストリンがトウモロコシのデンプンから作られているの
でしょう。でも、どうせ書くなら、次のように書いてほしいもので
す。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

シクロデキストリン [ Cyclodextrin ]
読み方 : しくろできすとりん

 シクロデキストリンとは、デンプン類に微生物酵素を作用させて
得られる環状をした糖類(オリゴ糖)である。真ん中に空洞がある
ため、ここに他の分子を定着させたり、臭いを吸着させることがで
きる。

 シクロデキストリンの化粧品成分としては、他の添加成分の安定
化や、酸化などによる品質の劣化を防ぐために用いる。また、余分
な皮脂や汗などを吸収するために用いる。環の外部は親水性で、内
部は疎水性であるという特異的な構造をとっているため、いろいろ
な分子を内外に吸着させることができるのである。香料をゆっくり
放出することも可能になった。また、化粧品の品質安定のために、
組成中の油分がにじみでるいわゆる「汗かき現象」の防止にも利用
されている。

http://www.techno-graphica.com/kirei/words/cyclodextrin.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 Quat(クウォット)というのもよくわかりませんが、第四級アン
モニウムが主成分だという情報があります。塩化ベンザルコニウム
などが有名なものです。

 いずれにせよ、それほど問題のあるものではないと思います。た
だし、メーカーのこういう姿勢や、はたして本当に必要なのか?と
いうことを考えると、使うのがよいことだとは思えないですね。

------------------------------------------------------------

Q.先日ニシン漬けを作り、2週間ほど常温で発酵させてから冷蔵
庫に移し、少しずつ食べていたのですが、更に2週間程経ったころ
から、酸味か増し舌にピリッとくる刺激も出てきました。唐辛子も
生姜もたっぷり入れたのでそのせいかとも思いますが、ちょっと苦
みも感じるので気になります。2・3回食べましたが特に異変はあ
りません。ニシンがよく漬かると苦みが出てくるということはある
でしょうか?また、一般的に発酵で苦みが生じたものは身体に良く
ないということはありますか?よろしくお願いします。

------------------------------------------------------------

A.漬物一般に言えることですが、発酵は少しずつ進んでいきます。
したがって、おいしく食べられる期間はそれほど長くないと考えた
方がよいのです。

 何年も漬け込んだという言い方をすることもありますが、あれは
塩分を多くして、「塩蔵」している状態なので、そのままでは食べ
られません。

 おいしく食べられる漬物は、必ず味が変わってきます。すぐに腐
敗とかいうわけではありませんが、味が変わってきたと感じたら、
もう食べるのはやめた方がよいと思います。

 ご質問の苦みというのも、そういう味の変化の一種でしょう。苦
みが出るような変化は、もう食べられる状態ではなくなってきたと
いう意味にとるべきと思います。

------------------------------------------------------------

Q.朝のテレビで食べ合わせの良くない物をやっていたのですが 
その中にハムとバターの食べ合わせは発がん性があると言っていま
したが、トーストなどにのせる場合、ハムとマーガリンなら 大丈
夫なのでしょうか?朝食によくハム&チーズのトーストを子供に食
べさせるので 心配になりましたので教えてください。よろしくお
願いします。

------------------------------------------------------------

A.何が問題なのでしょうね。よく言われるのに、ハム類に含まれ
る亜硝酸塩と、二級アミンが結合して…というのがありますが、相
手のバターは脂肪と塩でできていますので、該当しないはずです。

 調べると、このテレビ番組の紹介記事がありました。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

ハムの発色剤・亜硝酸塩とバターの酸化防止剤がいけないそうだ。

http://www.j-cast.com/tv/2008/12/02031313.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 どうも先程の「二級アミン」の話が拡大解釈されて、BHAとい
う酸化防止剤と亜硝酸塩でも発ガン物質が…という話になっている
ようです。そういえば「亜硝酸塩とソルビン酸」という話もかつて
はありました。

 そもそも、BHAを使っているバターってどれだけあるのでしょ
うか。今はあまり使われていない食品添加物と思っていました。

 いずれにせよ、これらはほとんど根拠のない、都市伝説のような
ものです。テレビの情報の信頼性は、星占いと同程度と考えてくだ
さい。星占いを信じて行動してしまう人は、ついでにこういうもの
も信じてしまうのは仕方ないですが、そうでない人は眉にツバをつ
けておくべきです。

------------------------------------------------------------

Q.エビ殻の粉末にお酢をかけると泡が発生するのはなぜですか?

------------------------------------------------------------

A.エビ殻の主成分はキチンという多糖類の一種です。でもこのキ
チンは酢には溶けないのだそうです。

 泡が発生するというのは、酸と反応して、気体が発生していると
いうことです。大体が二酸化炭素などですが、エビ殻のどの成分と
反応しているのかはよくわかりません。

 どなたか応援をお願いします…。

-〔食べ物情報〕---------------------------------------------
「回収事故」
------------------------------------------------------------

 食品が何らかの事故があり、回収されるということはよくありま
す。通常はニュースになるほどのこともなく、作業を終えますが、
たまにマスコミの餌食になることがあるのはご存じのとおりです。

 そういう回収事例を集めて公開しているサイトは以前に紹介しま
した。

総合リコール情報 食品
http://recall-navi.com/modules/cclinks/index.php?CatID=1

 今回もネタを探しに訪問しましたが、こんな記事がありました。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 大塚グループの大塚ベバレジ株式会社(本社:東京都千代田区、
社長:大塚太郎)が米国より輸入販売しております「クリスタルガ
イザー500mlペットボトル」におきまして、下記商品の一部に臭気
異常のお問い合わせがございました。

 当該商品を調査した結果、内容成分には問題がありませんでした
が、夏場に長期倉庫保管した場合に、移り香のおこる傾向が高く見
られました。

 人体に影響を及ぼすものではないと判断しておりますが、念のた
めに、お客様に、より安心してご飲用いただくことを第一に考え、
下記の商品を自主回収させていただくことにいたしました。

http://www.otsuka-bvrg.co.jp/news/news_081117.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 クリスタルカイザーは私は個人的に好きで、街を歩いていて喉が
乾いたときにはよく買います。硬水系のミネラルウォーターが苦手
な私としては、一番おいしいと思っています。

 ただ、アメリカ製ということで、ボトルがひどく薄くて、ベコベ
コなんですよね。あれでは移り香の問題は発生するだろうな、と思
います。

 以前にもカップヌードルで移り香の問題がありました。食品を扱
っている人にとっては、なかなか難しい問題です。

 苦情としてはごもっともなんですが、原因を押さえて解決に至る
という道筋がつくものでもないので、苦情担当者としては困る話で
す。

 さて、移り香程度で数十万本の商品を回収することがよいことな
のか?という問題です。

 食糧の無駄を防ぐという観点から、もったいないことはするな、
という意見はあって当然と思いますが、なかなかそういう意見は聞
かないです。

 私も食品の回収はもったいないとは思いますが、やはり仕方ない
かと考えています。

 理由として、食品の流通システムの中で、異常があったときに回
収する方法が確立されているのはよいことだということがあります。
もしかしたら、回収できるかどうかが生命の危険を防ぐ別れ道にな
るかもしれないのです。

 そして回収をするかどうかという判断は、自動的に行えるように
なっている必要があります。

 事故が発生した当座は、ことの真相はまだ明らかではありません。
人間の行動には慣性がありますので、個人の判断ではどうしてもこ
の程度なら…という躊躇が発生します。

 責任問題と関連して、隠蔽工作をしたくなる衝動も発生するのは、
イオンの事件でも明らかです。

 苦情を統計処理し、一定の基準に達したら、回収を発動する…。
紹介した商品の回収はおそらくそういう判断基準があったのだと思
います。

 これがまだ真相がわかっていない段階で、事故の拡大を防ぐ、唯
一の道なのです。よくマスコミでは「真相の解明を…」などとやっ
ていますが、重要なのは真相を知ることではなく、影響の拡大を防
ぐことなのですね。

 BSE発生のとき、当時の農水大臣が、「感染経路の究明より、
消費者への影響拡大を防ぐ手段が大切だ」という意味のことを言っ
ていましたが、なかなかの見識だったと思っています。

 もちろんマスコミからは袋叩きでした。馬鹿な話です。しかし、
マスコミの馬鹿騒ぎのおかげもあって、隠蔽よりは公開した方がま
だマシであるという認識は広がったと思います。

 クルマのリコールも、はじまったときにはいろいろと騒ぎになり
ましたが、今はごく普通に行われています。OSのセキュリティ問
題も、最初はマイクロソフトがけしからん…という論調ばかりでし
たが、今はアップデートと称して日常的に行われています。

 これらは、リスク管理の初歩は、リスクが一般的に存在すること
を認めることである、という理解が共有されていった例です。

 食品のリコールも、こうした日常的なことになり、事故の影響拡
大を防ぐとともに、隠蔽工作による犯罪的な事件がおこりにくくな
っていってほしいと考えています。

 それにつけても、松坂の事件でのイオンの対応については、ぜひ
追求していってほしいものです。深刻な影響が考えられる事件で、
隠蔽工作に走ることだけはないようにしたいからです。

--〔後記〕--------------------------------------------------

 伊藤ハムの事件で、「消毒薬品の管理の問題であった」という発
表がありました。こんな発表では納得できないだろう…ということ
で、もう少し詳しくわかってからとりあげます。

 松坂の事件では、なかなか動かないマスコミに反して、ネット上
ではいろんな情報が出ています。以下のところにまとめサイトがあ
りますので、ごらんください。

松阪マームの受水槽から遺体まとめ
http://marmsuiso.client.jp/

 管理人は2ちゃんねる系の人らしいですが、熱心なことです。人
のことを物好きと言える立場ではないのですが。

------------------------------------------------------------
-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
-474号----------------- e-mail why@kenji.ne.jp -------------
--発行--渡辺--宏------- URL http://food.kenji.ne.jp/
------------------------------------------------------------
「宮沢賢治の童話と詩 森羅情報サービス」
http://why.kenji.ne.jp/
------------------------------------------------------------
 購読者数4497名です。ご購読ありがとうございます。
------------------------------------------------------------
私あてのメールのあて先は、
why@kenji.ne.jp
私のホームページ(「安心!?食べ物情報」)は
http://food.kenji.ne.jp/ です。
バックナンバーもすべて、このページで読めます。
【まぐまぐ】
このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を
利用して発行しています。( http://www.mag2.com/ )
マガジンIDは21668です。
このメールマガジンの登録や解除は
http://food.kenji.ne.jp/food2.html へ。
-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/