安心!?食べ物情報>メールマガジンバックナンバー>460号


-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
--安心!?食べ物情報--Food-Review-----------------------------
-------------------------------------460号--2008.08.31------
--〔今週の内容〕--------------------------------------------

「中国ニュース」「バナナ(Q&A)「りんご果汁(つづき)」

-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
------------------------------------------------------------
ブログ毎日?更新中

http://www.kenji.ne.jp/blog/
------------------------------------------------------------
---〔話題〕-------------------------------------------------

 北京オリンピックも無事終わりました。中国としてはうんと頑張
って体面を保てたというところだと思います。

 ところで、ネット上のニュースを見ていると、相変わらずのネタ
の宝庫ぶりを発揮しています。

 以下に紹介するのは、「中国情報局」というサイトから、面白そ
うなニュースを拾ってみたものです。

 一つ一つ、なかなか面白いので、ぜひ見に行って笑ってください。

 まるでネタのようですが、大まじめに報道しているのですから、
たぶん本当にあったことなのでしょう。(保証しませんが。)

 このサイトはどちらかというと中国と友好的なところなので、わ
ざと変なニュースを集めてきたというのではなく、普通に報道して
いると、こんな話題が多いということなのだと思います。

 それでは…。

------------------------------------------------------------
2007/09/04(火)
毒ヘビに「歯には歯を」 かみつき返し反撃も重体に
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2007&d=0904&f=national_0904_003.shtml

 重慶市に住む41歳の男性が山にピクニックに出かけた際に長さ
約50センチメートルの毒ヘビを捕獲した。男性は帰宅後の1日午
後4時ごろ、ヘビを見ようと箱を開けたところ突然、唇をかまれた。
怒った男性はヘビの皮を剥ぎ、かみつき返したが、気分が悪くなり、
病院に搬送された。ヘビの毒によるとみられ、重体だという。

------------------------------------------------------------
2007/10/25(木)
鄭州:自然保護の一方で田舎レストランが野鳥薬殺
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2007&d=1025&f=national_1025_002.shtml

 ただし一方では、「田舎風味」を売り物のにする周辺の飲食店が、
客に供するために野鳥を薬殺する事件も発生しており、関係当局は
神経をとがらせている。

------------------------------------------------------------
2008/03/19(水)
絶滅危機の「スナメリ」…露店で解体、肉売っていた
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2008&d=0319&f=national_0319_011.shtml

 天津市内の魚市場の露天商が、絶滅が危惧(きぐ)され中国も国
家二級保護動物に指定しているイルカ「スナメリ」を解体し、肉や
内臓を販売していた。スナメリは妊娠中のメスだった。

------------------------------------------------------------
2008/03/27(木)
生きた猫を煮てスープに レストランに批判集まる
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2008&d=0327&f=national_0327_006.shtml

 同レストランは看板に「特製の猫肉あります」と表示。興味を抱
いた男性は入店し、店側から「生きた猫を熱湯で煮たスープがある。
1キロ当たり38元だ」と案内された。

 長沙市小動物保護協会の関係者は「開店直後から野良猫が激減し
た」と話しており、同レストランが材料として野良猫を使っていた
可能性もある。

------------------------------------------------------------
2008/04/03(木)
ワニってどんな味?レストランへ販売した会社に罰金
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2008&d=0403&f=national_0403_010.shtml

 今回はワニを展示するため豊都県にやってきたという。ところが
飼育に失敗し、ワニが死んでしまった。同社の従業員はワニの肉は
どんな味がするのか食べたくなり、レストランへ販売した。

------------------------------------------------------------
2008/04/09(水)
ビンボー動物園受難 ガードマン雇えず泥棒ラッシュ
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2008&d=0409&f=national_0409_016.shtml

 ところが04年夏に羊の檻に何者かが侵入し、2匹が死んでいるの
が見つかった。男性飼育員は「食べるために羊を殺して持ち去った
ようだ」と語った。

 最大の問題は同動物園が資金難で、閉園後にパトロールするガー
ドマンを雇えないことだという。職員が帰宅した後、夜間は無人に
なるため泥棒が頻繁に侵入しているとみられる。

------------------------------------------------------------
2008/04/11(金)
ハエ養殖100万匹 ウジ虫をレストランに販売
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2008&d=0411&f=national_0411_001.shtml

 夫婦はもともとウジ虫を家畜のえさとして販売することを考えて
いた。しかし現在ではウジ虫を同市内の高級レストラン4−5軒に
食材として卸すようになった。販売価格は1キロ当たり80−10
0元。各店ではウジ虫を油で炒めた料理が提供されている。

------------------------------------------------------------
2008/04/21(月)
「ハクチョウ食べませんか」中華料理店がメニューに
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2008&d=0421&f=national_0421_011.shtml

 ハクチョウ料理を提供しているのは同市内の食怡閣酒店。店内の
掲示板には美容に効くとの説明がある。同店のコックによると、野
生のものだという。

------------------------------------------------------------
2008/05/12(月)
汚い!ハエがブンブン 偽はちみつ製造拠点を摘発
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2008&d=0512&f=national_0512_001.shtml

 拠点内では汚染を防ぐための手立ては一切とられておらず、ハエ
が飛び交う劣悪な環境下で製造が行われていた。偽はちみつはごく
少量の天然はちみつに白砂糖や香料エッセンスを加えて作っていた
とみられる

------------------------------------------------------------
2008/07/04(金)
「臭すぎる!」住民通報 ウジ虫わく精肉業者を摘発
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2008&d=0704&f=national_0704_017.shtml

 警察などの調べで業者が正式な営業許可証を得ていなかったこと
が判明。更に一部の肉が腐っており、ウジ虫がわいていたという。
このため不衛生な肉2500キログラムが押収された。

------------------------------------------------------------
2008/07/14(月)
冬虫夏草の不法採取摘発、今年150人超
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2008&d=0714&f=national_0714_015.shtml

 同保護区では冬虫夏草など天然の薬草・薬材の不法採取で、2008
年になってから150人以上が身柄を拘束され、工具約300点が
押収された。

 冬虫夏草は蛾の幼虫に寄生するキノコで、「冬には虫、夏には草」
になるとして、名がついた。中国では人参(朝鮮人参)、鹿茸(ろ
くじょう)と並び、滋養強壮の効果がある貴重な薬材として使われ
てきた。

------------------------------------------------------------
2008/07/18(金)
ハエが飛びかう 悪臭プンプンの豆乳工場を摘発
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2008&d=0718&f=national_0718_001.shtml

 同局は市民からの通報に基づいて摘発を行った。同局の職員が民
家に踏み込んだところ、材料がじかに床に置かれているのを発見し
た。更にハエや蚊が飛び交っており、ゴキブリも見られた。

------------------------------------------------------------
2008/07/25(金)
氷が安いのはなぜ?ドブ川の水を使っていた−福州市
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2008&d=0725&f=national_0725_010.shtml

 同紙によると、正規の氷は10キロ当たり20元程度で取引され
ているが、汚染された川の水を使ったものは6元程度。業界関係者
は「市場で販売されている氷の大部分が小規模な工場で製造されて
いる」と説明。更に同市政府の担当者は「飲食店で使われている氷
の大半が品質基準を満たさない」と語った。

------------------------------------------------------------
2008/08/08(金)
新疆に毒草まん延720万ha、放牧の牛が大量死
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2008&d=0808&f=business_0808_014.shtml

 新疆ウイグル自治区のアルタイ地区だけで、2008年には7月末ま
でに牛1291頭が有毒なトリカブトを中毒死したことが分かった。

------------------------------------------------------------
2008/08/21(木)
猛牛がパトカー追い回す、森から出て村襲う…雲南
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2008&d=0821&f=national_0821_049.shtml

 雲南省プーアル市孟連タイ族ラフ族ワ族自治県で17日、野生の牛
が村人を襲い6人が負傷した。牛は出動したパトカーも追い回した。

------------------------------------------------------------
2008/08/28(木)
スーツケースはヘビだらけ 男性がバスで輸送を計画
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2008&d=0828&f=national_0828_005.shtml

 貴州省黔南布依族苗族自治州にあるバスターミナルで25日午後、
男性がヘビ約100匹を入れたスーツケースをバスの車内に持ち込
もうとしていたことが分かった。27日付で貴州都市報が伝えた。

------------------------------------------------------------

 ワイルドかつデンジャラスですね。パトカーを追い回した牛は野
生のもので、無事森に帰っていただいたのだとか。

 こういうニュースを見ると、私は中国へ行きたくなるのですけれ
ど、世の女性には受けないのですよね。

 以前に掲載した、毒ギョーザ事件で、回収したギョーザで中毒者
が出たというニュースは、続報が出ています。回収したギョーザを
ヤミで販売したのではなく、会社の関係者が自分たちで食べたのだ
そうです。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 千葉・兵庫両県で1月に発覚した中国製冷凍ギョーザの中毒事件
で、中国公安当局が製造元の「天洋食品廠公司」(中国・河北省)
の製造過程で農薬成分が故意に混入された内部犯行の可能性が高い
とみて、同社の臨時工を集中的に事情聴取していることがわかった。
中国側はこれまで「工場での混入の疑いはない」として、製造過程
での混入を指摘する日本側と意見が対立していたが、中国側が捜査
姿勢を一転させたことで両国の捜査協力が前進し、真相解明に向け
て動き出す可能性が出てきた。

 さらに今回、6月中旬に中国内で起きたギョーザ中毒事件では、
天洋食品が冷凍庫に保管していた回収品を同社の関係者が横流しし、
それを食べた別の4人の同社関係者が中毒症状を起こしたことが新
たに判明した。公安当局がそのギョーザを鑑定した結果、日本で中
毒事件を起こした製品と同じ農薬成分「メタミドホス」が検出され
、その濃度が極端に高かったことから、いずれも天洋食品の工場内
で何者かが故意に混入させた疑いが濃厚と判断した。

 また、中国で発生したギョーザ事件では被害者4人の中に子ども
も含まれ、重症患者もいるという。横流しした天洋食品の関係者は
調べに対し、「特に安全性に問題はないと思って、冷凍庫から持ち
出して複数の知人に安値で販売した」と供述している。ギョーザは
いずれも天洋食品の関係者にしか渡しておらず、中毒を起こした4
人以外に被害者を確認していないという。

http://www.asahi.com/international/update/0830/TKY200808300197.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 何か事件の結末も見えてきたようですね。真相はともかく、間も
なく犯人逮捕とかいうニュースになりそうです。

 このニュースも、日本にとばっちりが来たので大きく取り上げら
れていますが、上にたくさんあげた事件と同じ文脈で読むのが正し
いのだと思います。

--〔Q&A〕------------------------------------------------

 「安心!?食べ物情報」では、みなさんからの質問を常時受け付け
ています。質問の宛先は

why@kenji.ne.jp

です。いつでもどうぞ。

------------------------------------------------------------

Q.いつも楽しく、時には腹立たしく読ませて頂いてます。最近、
太り気味なのでバナナダイエットに挑戦てみようか・・・と考えて
います。そうなると毎日食べるものなので、農薬等が気になります。
友人が言うには、「バナナの房の方を2cm程度切り落とせば大丈夫。」
と、言うのですが実際のところどうなのでしょうか?情報があった
ら教えてください。

------------------------------------------------------------

A.バナナは厚い皮をむいて食べるのですから、栽培時の農薬が問
題になることはまずありません。

 「房のところ」というのは、出荷後に、ここがカビやすいのです。
そこでここに防カビ剤を使うことがよくありました。

 バナナは熟さない、青い色をした状態で輸入されてきます。熟し
たバナナにはムシがついていたりするからだそうです。未熟のバナ
ナは甘くなくて、ムシもつきません。

 輸入されてきてから、エチレンなどを使って熟したものを販売し
ます。このとき、房にカビが出ると、バラバラになってしまい、商
品価値を下げるのだそうです。

 バナナの皮をむくとき、手で持つ部分ですから、食べることもな
いのですけれど。

 たぶんこのことを言っているのだと思います。今ではそれも気に
する必要はなくなっていますが、気になるのだったらそのとおりに
すればよいでしょう。

-〔食べ物情報〕---------------------------------------------
「りんご果汁(つづき)」
------------------------------------------------------------

 りんご果汁の産地偽装問題で、前回はわりと同情的なことを書い
たのですが、こんなニュースがありました。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

農水省が改善命令 リンゴ果汁偽装、新たに8商品回収

 リンゴ加工会社「青森県果工」(弘前市)のリンゴ果汁偽装事件
で、農林水産省は27日、日本農林規格(JAS)で使用が認めら
れていない香料を用いてリンゴジュースを製造したにもかかわらず、
「ストレート」と表示して販売したなどとして、同社にJAS法に
基づく改善命令を出した。

 農水省によると、同社は2007年7月―08年6月、「りんご
ジュース・ふじブレンド」「りんごジュース・スターブレンド」な
ど9商品で香料を使用しながら、ストレートと表示して販売。同期
間中、濃縮果汁を使った業務用の「りんご果汁1t」など2商品も
ストレートと表示、販売した。農水省が8日に実施した調査で判明
した。

 一方、青森県果工は27日、取引先の委託を受けて製造したリン
ゴジュース八商品に、使用した香料や酸味料を表示せずに販売した
として自主回収することを決め、弘前保健所に報告した。同社は2
0日にも7商品の自主回収を決めている。

 新たに自主回収する商品は次の通り。

 青森りんごじゅうす・濃縮還元▽青森りんごじゅうす・ストレー
ト▽りんごジュース・スターブレンド▽りんごジュース・スターキ
ング100▽りんごジュース・ふじブレンド▽樹上完熟リンゴジュ
ース▽アップルジュース・りんごジュース(いずれも1リットル)
▽アップルメイト林檎(りんご)ジュース

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080828-00000006-khk-l02
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 これはかなり悪質ですね。同情したのは間違っていました。

 果汁100%なら「ジュース」と称してよいのですが、いわゆる
ストレートジュースと、濃縮果汁を使ったものがあります。

 ストレートジュースと表示するときは、何も添加しないのがお約
束です。実際、そのままで充分おいしいですから、糖分や香料を添
加することはありません。

 濃縮果汁還元については、こんな説明があります。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 濃縮した果汁を、濃縮する前の状態まで水を加えて戻した(還元)
後、殺菌して製品にしたものを「○○ジュース(濃縮還元)」と表
示します。多くの果汁飲料が、この濃縮果汁から作られたものです。

★濃縮還元には3種類あり、これらを組み合わせるなどして濃縮が
行われております

真空濃縮 …… 水は真空状態にすると低温でも蒸発しやすくなるこ
とを利用して、果汁を真空状態のもとに置き低温で果汁中の水分を
蒸発させて濃縮。

凍結濃縮 …… 果汁中の水分を氷の結晶に変えて、この結晶を分離
して除去することで濃縮。

膜濃縮 …… 汁を特殊な膜に通すことにより、水分を取り除き濃縮。

 果汁の濃縮は昭和20年代の後半から始まっていますが、当時は濃
縮技術が今ほど高度では無く、水分を蒸発させる為に長時間の加熱
が必要でした。その為に、味や香りを悪くしたり異臭を生じるよう
な問題が発生しました。

 現在では、優れた濃縮技術が取り入れられた為に、ストレート果
汁にせまる品質の製品が作れるようになっています。

http://www.beverage.co.jp/contact/report/07.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 こうした濃縮果汁還元のものを「ストレートジュース」として売
っていたということです。

 背景には濃縮果汁の技術があがり、よいものが安く手に入るよう
になってきたことがあるのでしょう。

 というより、日本のジュース工場では、こういう方法が常態とな
っているのではないか、という疑われる余地はあると思います。

 うなぎでも、「国産」として売られているものの大半がウソであ
る、という話は以前からよくされていましたが、このところの摘発
によって、実際にそうであったことが実証されつつあります。

 今年の冬に、「再生紙」で似たような問題がありました。あれも
世間には「100%再生紙」といいながら、実際にはそうではあり
ませんでした。

 しかも工場の言い分を聞いてみると、元々100%再生紙を作る
のは難しかったといいます。

 ジュースの場合も、単に輸入の果汁を国産と言って売っていたと
いうだけではなく、重大なウソが生産の現場にはあったわけです。

 この件が、単に一つの工場だけの問題なのか、それとも業界全体
に広がるような問題なのか、そこが知りたいものですね。

--〔後記〕--------------------------------------------------

 濃縮果汁還元というと、私がいつも飲む「缶チューハイ」は「果
汁50%」という表示になっています。これは無果汁か1%程度し
か果汁が入っていないものと比べて、飛び抜けておいしいです。

 アルコールは5%くらい入っていますが、4分の1濃縮の果汁を
25%入れれば「50%」表示できます。したがって「果汁100
%でアルコール5%」というのも計算上は可能です。

 一度「果汁100%の缶チューハイ」を飲んでみたいものだと思
っています。

------------------------------------------------------------
-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
-460号----------------- e-mail why@kenji.ne.jp -------------
--発行--渡辺--宏------- URL http://food.kenji.ne.jp/
------------------------------------------------------------
「宮沢賢治の童話と詩 森羅情報サービス」
http://why.kenji.ne.jp/
------------------------------------------------------------
 購読者数4541名です。ご購読ありがとうございます。
------------------------------------------------------------
私あてのメールのあて先は、
why@kenji.ne.jp
私のホームページ(「安心!?食べ物情報」)は
http://food.kenji.ne.jp/ です。
バックナンバーもすべて、このページで読めます。
【まぐまぐ】
このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を
利用して発行しています。( http://www.mag2.com/ )
マガジンIDは21668です。
このメールマガジンの登録や解除は
http://food.kenji.ne.jp/food2.html へ。
-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/