安心!?食べ物情報>メールマガジンバックナンバー>406号


-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
--安心!?食べ物情報--Food-Review-----------------------------
-------------------------------------406号--2007.08.19------
--〔今週の内容〕--------------------------------------------

「いただいたメール」「豆乳(Q&A)」「いかりスーパー」

-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
------------------------------------------------------------
ブログ毎日?更新中

http://www.kenji.ne.jp/blog/
------------------------------------------------------------
---〔話題〕-------------------------------------------------

 前に質問をいただいた方から、こんなメールをいただきました。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 Q.1234でたずねたものです。Q.1252はダブっているよ
うです。ご教導ありがとうございます。

 「放射線照射」「食品」という単語で検索したところ、上位のほ
うに、レントゲンの一億倍以上の放射線を当てるというサイトを見
つけたんですね。もうひとつ、食品ではないのですが、がん患者に
放射線を当てて、その人の尿が河川、海に流れ出て、環境汚染がど
うのという浄水器のサイトもあり、何もわからない私はびっくりし
ました。我が家ではもともと無農薬のものを契約で買っているので
す。

 そこで、害がどの程度か調べていると、北海道の一部で行われて
いる照射のジャガイモも、ディスカウントショップやスーパーなど
の店舗で、箱から出してバラで売っている、とか、刻印された箱を
見たことないのに出荷量がすごいので、国内産のジャガイモ使用と
書いてあるポテトチップスなどの加工品に使われている可能性があ
る、というのを見て以後、ジャガイモを使ったお菓子やファースト
フードのフライドポテトなどに恐怖を感じたのです。それらのこと
から、避けたいと思ったんですね。あたかも触れたり、ほかの食品
にあたっただけでも感染する(触れたらそっちにも被害がおよぶ、
害が移る)ような害があるかのようにも取れなくもない他サイトの
説明で、困っておりました。

 こちらのサイトのお答えでは、いつも、過不足のない真実が載っ
ていると思いますので、お尋ねさせていただいたのですね。被害妄
想の類ではありません。そのような理由で恐怖感があって、自分が
触れたり、飲食はおろか、照射食品に、あたるのも避けるべきなの
か、という感じに陥ったという事ですね。遺伝子組み換えのように、
歴史が短いため、害がまだ出てないだけだ等々、いろんなサイトが
ありますね。情報選びも大事ということでしょうか。

--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

ジャガイモに放射線照射するのは、芽を出さないようにするた
めです。放射線(γ線)は細胞分裂の盛んな部分にダメージを与え
ます。ある程度以上の線量を照射すると、芽が出なくなるのは、細
胞分裂する能力をなくすからです。

 医療用のレントゲンの線量は受ける人体に影響を与えない程度に
抑えられています。だからそれに比べて線量が多いのは当然のこと
です。

 放射線は生きた細胞にはダメージを与えます。その意味では非常
に危険なものです。しかし、放射線自身は単なる電磁波ですので、
照射が終わった後も残っているわけではありません。消えてなくな
ってしまいます。

 このあたり、「放射線」と「放射能」がよく混同されているとこ
ろです。「放射能」というのは言葉の意味では放射線を出す能力で
す。実体としては、核分裂をおこして結果として放射線を出す物質
(放射性同位元素)を含むことを「放射能がある」などと言います。

 放射能のある物質を触ったりするのはたいへん危険なことです。
しかし、過去に放射線をあびた物質は危険でも何でもありません。

 去勢してしまうと子を作る能力をなくしてしまいます。これは当
の牛にとってはたいへんなことです。しかし、その去勢された牛の
肉は問題なく食べられます。放射線照射で芽が出なくなったジャガ
イモも同じことですね。

 「遺伝子組み換えのように、歴史が短いため、害がまだ出てない
だけだ」などというのは典型的な詭弁です。この論法が成立するな
ら、任意のものを有害に仕立て上げられます。証拠がなくても、害
はまだ出ていないだけだ、と言い張るわけです。そして将来に害が
出るかどうかは、神の代理で自分が決定する、というわけです。こ
れはもうインチキ宗教の世界です。

--〔Q&A〕------------------------------------------------

 「安心!?食べ物情報」では、みなさんからの質問を常時受け付け
ています。質問の宛先は

why@kenji.ne.jp

です。いつでもどうぞ。

------------------------------------------------------------

Q.豆乳のパッケージは、どうして牛乳や他の紙パッケージ入りの
乳飲料、コーヒー飲料、ジュース等のパッケージと、素材や注ぎ口
などの規格が違うのですか?

------------------------------------------------------------

A.私はふだん豆乳というものを飲まないので、一瞬何のことかわ
かりませんでした。豆乳のパックは牛乳などと違って、上部の三角
の屋根のようなところがないということでしょうか?

 飲料の紙パックには、このように三角の屋根があるものとないも
のの2種類の系統があります。少し前はこの他に三角形(正四面体)
のパックもよく見かけました。

 これらの種類の紙パックの概要については、以下のページをごら
んください。
http://www.tetrapak.co.jp/KIDS/TETRA/friend/index.html

 豆乳の容器は、このうちの「TB(テトラブリック)」という、
三角屋根のないタイプが多いようです。

 テトラブリックは普通の紙パックの充填とは違い、充填前に紙パ
ックを整形するのではなく、整形と充填を同時に行う、特殊な充填
方式(液面下充填)をとっています。

 言葉では説明しにくいのですが、まず、原紙のロールから、筒状
の紙パックを作っていきます。上下がつながった状態のまま、中身
の液体を充填していきます。液体の表面が1個分の紙パックの高さ
より高くなったところで、1個ずつ切り離し、紙パックとして独立
させます。

 こうして、殺菌済みの液体が、空気に触れることなく、紙パック
に充填されます。紙パックの中は空気を全く含みませんので、振っ
ても液体が揺れる音がしないのが特徴です。

 空気から完全に遮断されているため、衛生面では有利とされてい
ます。ただ、最近では工場全体の衛生管理がよくなったため、他の
方式とそれほど差があるわけではありません。

 どうして豆乳にこの形式のパックが多いのか?ということについ
てはよくわかりません。想像ですが、豆乳のように粘りの強い液体
を紙パックに入れるのには、テトラブリックの液面下充填が有利な
のではないかと思います。

 あるいは、豆乳用の紙パック充填装置が先にテトラブリック方式
で実用化されたというだけの話なのかもしれません。

 ちなみに、牛乳やジュース類でも、テトラブリックの紙パックを
使ったものはあります。探してみてください。

-〔食べ物情報〕---------------------------------------------
「いかりスーパー」
------------------------------------------------------------

 「和牛コロッケ」で問題となったいかりスーパーですが、最近度
々問題をおこしているようです。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

コロッケでも不正表示 昨春から3度目 いかりスーパー

いかりの不正表示発覚は、昨年三月のマグロと今年四月の干しシイ
タケに続き三度目。同省は「短期間に違反を繰り返すのは極めて異
例」とし、チェック体制の見直しを求めた。

http://www.kobe-np.co.jp/kobenews/sg/0000530005.shtml
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 昨年の「マグロ」はこんな事件です。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

株式会社いかりスーパーマーケットにおけるマグロの不適正表示に
対する措置について

(1)平成17年12月2日に、いかりスーパー系列店舗において
「天然本まぐろ大西洋産」と表示され12月3日に販売されたマグ
ロを納品したこと、

(2)輸入品であることを承知していながら原産国名を表示せず水
域名のみを伝達していたこと、

(3)輸入品のキハダマグロについても原産地を表示せず水域名の
みを表示して販売していたこと、

(4)これらの不適正な表示については、少なくとも平成12年に
水産センターが設立された当初から行われ、いかりスーパー系列の
各店舗に対し納品していたことを確認しました。

http://www.kinki.maff.go.jp/kyouyou/press/1803/H180331hyoujikikakuka.pdf
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 この4月には「シイタケ」でこんなことを指摘されています。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

株式会社いかりスーパーマーケットが販売した乾しいたけにおける
不適正表示に対する措置について

(1)いかりスーパーを表示責任者とする商品名「兵庫・但馬産原
木栽培徳用椎茸」、「兵庫・但馬産 原木栽培 椎茸」、「兵庫・但
馬産 原木栽培 どんこ椎茸」の3商品に兵庫・但馬産以外の国産し
いたけを原材料に製造された乾しいたけが混合されていたこと

(2)いかりスーパーは(1)の商品を、少なくとも平成17年1
月から平成18年12月までの間、合計47,314袋販売してい
たこと

(3)(1)の商品は丸半農芸が製造し、いかりスーパーはその表
示内容の確認を怠っていたこと

を確認しました。

http://www.maff.go.jp/www/press/2007/20070413press_7.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 これはどうもひどいですね。不二家がいろいろと叩かれたのは記
憶に新しいですが、それより悪質です。

 マスコミは流通業界は叩かない傾向がありますが、もっと注目さ
れてよい、悪質な業者だと思います。

 以上は私のブログに書いた記事からの転載です。さて、いかりス
ーパーというと、よく「高級スーパー」という表現をされています。

 昔、大阪の在日朝鮮人の団体の人たちと話をしていて、安全な食
品を共同購入したいのだが、どんな商品を扱ったらよいか教えてほ
しい、ということでした。私たちのところからもある程度の商品は
供給するけれど、全体としては一度高級スーパーのようなところの
品揃えを研究してみてはどうか、と言ったことがあります。

 そのときは「生野(大阪で在日朝鮮人の多く住んでいる町)には
高級スーパーなんかない」とかいって笑い話になりましたが、私と
しては値段は高いがまじめに商品開発に取り組んでいるスーパーだ
という印象がありました。

 いわゆる自然食品店なんかも方向性としては同じようなものです
が、こちらは商品が先にあって、それを扱うための店をやっている
という印象があり、商品開発に取り組むのなら、高級スーパーの方
が参考になるだろうと思ったのです。

 結局、共同購入は始まりましたが、商品開発ができるほどの規模
にはならないことがわかり、しばらく私のところから商品を運んだ
りしていました。

 そのときにその団体の人たちと、よく韓国料理の店に連れて行っ
てもらったりしたのですが、その話はともかくとして、いかりスー
パーの事件を見て、こういうこともあったな、と思い出しました。

 結局、当時はともかく現在では、商品開発力自体に問題がある、
ということなのでしょう。一般的に言うと、世間で普通に売られて
いる商品のレベルが上がってきたため、一般とは違う志向で商品開
発しているとはいえ、差別化が難しくなってきていることが背景に
あると思います。

 これは生協や自然食品関連の団体でも持っている、共通の悩みで
す。この間の食品に関する不正事件で、ときどき生協の名が出てく
るのも、無関係ではないと思います。

 ところで、今回の「和牛コロッケ」事件も、テレビなどはあまり
興味を示さなかったようです。不二家問題で逆襲をくらったため、
及び腰になっている面が強いのだとは思いますが、例の社長の記者
会見で罵詈雑言をあびせるという、おなじみの風景は再現されなか
ったようです。

 このあたりの、マスコミの習性についてはやはりよくわかりませ
ん。短期間にこれだけ問題をおこしたら、不二家程度の扱いにはな
るのではないか?と思いますが、どういうことなのでしょうか。

--〔後記〕--------------------------------------------------

 16日から香港にいるので、このメールマガジンは出発前に予約
配信しています。

 次回は香港特集?を予定しています。

------------------------------------------------------------
-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
-406号----------------- e-mail why@kenji.ne.jp -------------
--発行--渡辺--宏------- URL http://food.kenji.ne.jp/
------------------------------------------------------------
「宮沢賢治の童話と詩 森羅情報サービス」
http://why.kenji.ne.jp/
------------------------------------------------------------
 購読者数4821名です。ご購読ありがとうございます。
------------------------------------------------------------
私あてのメールのあて先は、
why@kenji.ne.jp
私のホームページ(「安心!?食べ物情報」)は
http://food.kenji.ne.jp/ です。
バックナンバーもすべて、このページで読めます。
【まぐまぐ】
このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を
利用して発行しています。( http://www.mag2.com/ )
マガジンIDは21668です。
このメールマガジンの登録や解除は
http://food.kenji.ne.jp/food2.html へ。
-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/