安心!?食べ物情報>メールマガジンバックナンバー>376号


-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
--安心!?食べ物情報--Food-Review-----------------------------
-------------------------------------376号--2007.01.21------
--〔今週の内容〕--------------------------------------------

「いただいたメール」「くるみ・電子レンジ・発色剤(Q&A)」
「納豆」

-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
--〔話題〕--------------------------------------------------

 前回の記事について、メールをいただきました。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

いつも楽しく拝読いたしております。

さて、375号の渡辺様のコメントの中で、

「全体としてはやはり氷山の一角なんだろうな、と思っています。
食品産業から一切のウソがなくなる日が来るのかどうか」

というくだりがありました。

 このメマガの扱う範囲が「食品」ということからしてしょうがな
いのでしょうが、このように書かれると、食品産業だけがウソをつ
いているようで、気分が悪くなりました。(自分も食品を扱う企業
に勤めておりますので)

 無論、「え、こんなシキタリが通っているの?!」と愕然とする
事実に直面することもありますが、非常に几帳面に製造をされてい
るメーカーさんが増えていますし、社内のシステムを改善しようと
真正面から向き合って努力されている経営者の方々も多くあります。

 渡辺様の書き口の魅力の一つに「突き放した冷静な見方」という
のがあると思いますが、それにしてもこの書き方はひどいな、と思
いました。

 だからといって、「何かしてくれ」というわけではないです。今
後ともこのメマガは拝読させていただきますし、全体的には共感す
るところもあって楽しんでいきたいと思います。

 ただ、今回のこの表現にはがっかりさせられた、という感想です。

--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 他の産業と比較して書いたつもりはないのですが、どうも失礼し
ました。もちろん、真面目にやっているところの方が多いことは承
知しています。

 しかし、どうもレベルの低いところもまだまだあることも事実で
す。ある程度の規模の企業でも、問題を抱えていることは今回の不
二家の件でわかったと思います。決して特殊なことではなく、他で
もおこり得ることだと思っています。

 こういうことについては、問題が発覚した後は改善あるのみで、
現在のようにマスコミが袋叩きにするのは間違っていると思います。
人の不幸は蜜の味、なんでしょうが、マスコミにはもう少し自制を
求めたい気分です。

 「3秒ルール」とかいう報道については、ブログで文句を書いて
おきました。
http://www.kenji.ne.jp/blog/index.php?itemid=19


--〔Q&A〕------------------------------------------------

 「安心!?食べ物情報」では、みなさんからの質問を常時受け付け
ています。質問の宛先は

why@kenji.ne.jp

です。いつでもどうぞ。

------------------------------------------------------------

Q.中国にアメリカのくるみとゆうのがあります。調べても、普通
のくるみしかのっていませんが、外側の殻が、つるっとしていて、
蚕の形で、からは、ぎんなんのようにつるっとした薄茶色です。中
味は、普通のくるみです。中に、ふたつ実が入っています。それは
おにがわで、半分に区切られているのです。中国にしかなく、行っ
たらかうのですが、先日友人が買ってきてくれて、食べていたら、
一つ味が変なので、はきだしたのですが、少しは飲み込んでしまい
ました。栗でも、ときどき変な味がするのがありますが、ナッツは、
アフラトキシンと言うカビ毒があるそうですが、とても心配です。
このクルミは、丁寧に、すべて割りやすいように殻を一部割ってく
れています。見た目は、他のと同じようでかびの胞子が飛んでいる
ような、もこもこしたかんじはなく、でも少し、くるみとくるみの
間のおにがわと、もしかして実も他のより、色が黒かったと言うか、
濃かったような気もします。カビ毒のアフラトキシンを食べたので
しょうか?大丈夫でしょうか?

------------------------------------------------------------

A.本当にアメリカ産のくるみかもしれませんね。アメリカ産くる
みを中国で加工するということがあるそうです。

 すぐに吐き出したのなら心配ないのではありませんか。味が変っ
た原因はよくわかりませんが、そういうことはときどきあると思い
ます。

 アフラトキシンの味がどんなのか知りませんが、味がわかるほど
存在することはないと思います。気にしても仕方ないですよ。

------------------------------------------------------------

Q.電子レンジについてですが、

(1)使用中、電磁波の漏れによる健康への影響について
 初期の頃には、電磁波の漏れによる問題が取りざたされたことが
ありましたが、最近では製品の質が良くなったと思われるので、そ
うした問題はないのでしょうか。

(2)調理への影響について
 電子レンジはガスなどの加熱による調理と異なり、電磁波で水の
分子を振動させることによって加熱するわけですが、ガスなどの加
熱の場合と違って何か健康に害を与えるような問題が調理された食
品に生じないものでしょうか。

------------------------------------------------------------

A.電磁波は金属の箱は通過できません。前面の窓ガラスはどうか
というと、以下のような仕掛けになっているそうです。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 電子レンジは、電波が物質中の水分に吸収され、物質を発熱させ
る原理を応用して食品を暖める機械です。食品に吸収されなかった
電波は、電子レンジ内部の金属に当たって反射を繰り返しながら、
食品に到達できる時を待ちます。ところが電子レンジの前面ドアは、
電波を透過させてしまうガラス面ですから、なんの工夫もしなけれ
ば電子レンジ内部で反射しながら暴れ回っていた電波が、ガラスを
透過してどんどん外に飛び出して来てしまうことになります。

 そのような事態を防ぐため、ガラスの奥には細かい穴がたくさん
開いた金属製のプレート(パンチングメッシュプレート)が設置さ
れています。この穴は電子レンジ内部の様子をうかがい見るためだ
けにあるものではありません。特定のパターンで配置することで、
電波同士を干渉させ、反射させて電波漏れを防いでいるのです。さ
らにプレート自体とガラス面に電波吸収材を用いることで、電波/
電磁波の漏れを最小限に抑えています。

 理屈としては、波止場にあるテトラポットなどの「消波ブロック」
によって、波の勢いを減衰させることとまったく同じです。また、
自動車やオートバイの排気音を低減させる「サイレンサー」にも、
同じ原理と構造を用いているものがあります。

http://www.tdk.co.jp/techmag/knowledge/200505/index.htm
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 もちろん、完璧というわけではありませんから、厳密に言うと漏
れてくる電磁波ゼロではないでしょうが、普通に存在するレベルま
で弱まっていれば、何も問題はないわけです。実際に電子レンジの
電磁波による事故というのは聞いたことがないです。

 電子レンジの電磁波は加熱することはできますが、物質の性質を
変えるほど強いエネルギーを持っているわけではありません。

 電磁波のエネルギーを上げると、波長が短くなっていきます。最
も短いガンマ線になると、直接浴びれば死んでしまいますから、非
常に危険です。

 しかしガンマ線で処理した食品も特に危険とは認識されていませ
ん。比較の問題からいうと、電子レンジのマイクロ波で何か問題が
おこることはないと思います。

------------------------------------------------------------

Q.フランスパン等の保存法として麻の袋が良いと聞きましたがど
うなのでしょうか?また、そのまま麻袋に入れるのか、紙に包んで
麻袋に入れるのか、どちらなのでしょか?

------------------------------------------------------------

A.伝統食品にはそれに適した伝統的な保存方法があることが多い
のですが、これもその一種でしょうね。本物のフランスパンと麻袋
という組み合わせはイメージ的にもなかなかよいです。

 ただし、別に特別な効能があるというわけではありませんので、
裸でおいておくよりはよい、ということだと思います。

 普通はそのまま入れるのでしょうが、紙でつつむのもお好みでし
ょう。見た目からいうとそのままの方がよいような気がします。

------------------------------------------------------------

Q.燻製等をたまに作る趣味をもっている者です。生ハムやソーセ
ージを自家製で作ろうと考えています。発色剤を手に入れたいと考
えていますが、どこで入手できるんでしょう

------------------------------------------------------------

A.どこの街にも食品添加物を販売している業者はあるはずです。
ネットで探しましたが、見つかりませんでした。

 近くで食品を製造しているところ(豆腐とかうどん、パンなど)
で聞いてみるとよいと思います。出入りの業者があるはずです。

 どの程度の量で小売りしてくれるかはわかりません。また発色剤
そのものではなく、硝石を使うという方法もあるそうです。試薬な
どを扱っているところで探すのも手です。

-〔食べ物情報〕---------------------------------------------
「納豆」
------------------------------------------------------------

 先日、テレビで報道されたために納豆が店頭で売り切れになる、
という騒ぎがありました。いつものことなので微笑ましくみていま
したら、何とそのテレビ報道が捏造だったということがニュースに
なっています。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 フジテレビ系の生活情報番組「発掘!あるある大事典2」で、納
豆のダイエット効果を紹介した7日放送分にデータ捏造(ねつぞう)
などの問題が判明し、制作した関西テレビ(大阪市)が20日、発
表した。番組では、納豆を食べた被験者の中性脂肪値が正常値にな
ったとコメントし、字幕で数字をつけて紹介。だが実際には測定し
ておらず、他の実験でも測定や検査をしないまま、架空の数字を番
組で流していた。会見した千草宗一郎社長は「放送局としての信頼
を著しく損ない、視聴者の信頼を裏切ることになり、誠に申し訳な
い」と謝罪した。

 同局は調査委員会を発足させ、過去の放送分についても問題がな
かったか調べるとともに、今後も番組を続けるかどうか検討する方
針。また総務省は週明けから同局に事実関係を確認し、放送法に抵
触しないかを判断する見通しだ。

 7日の「食べてヤセる!!!食材Xの新事実」は、米国の大学教
授の研究をもとに、「DHEA」と呼ばれるホルモンにダイエット
効果があるとの説を紹介。納豆などに含まれるイソフラボンがその
原料になるとし、20〜50代の被験者8人に朝晩2回、納豆を食
べ続けさせた結果、2週間後に最高で3.4キロ減など全員の体重
が減ったと報告した。この放送以降、スーパーなどでは納豆の品薄
状態が続いた。

 しかし同局によると、米国のダイエット研究として紹介した内容
は別の大学教授の研究だった▽米国の大学教授の発言として日本語
訳で紹介したコメントは実際には発言していなかった▽DHEAの
量を調べるために被験者から血液を採取したものの、検査はしてい
なかった、など計7カ所に問題があった。うち6カ所が捏造とみら
れ、1カ所はグラフの無許可使用だった。

http://www.asahi.com/life/update/0120/013.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 テレビのこの種の番組を信用する方がどうかしている、と思いま
す。エンターテイメントのネタとして取り上げられているだけです
ので、眉にツバをつけて、話半分で聞いておくのがよいのです。

 こんなことを言うと、真面目にやっているところもある、などと
言われそうですが、テレビの信用はまずこの程度だと思います。

 こんなテレビ局が不二家の社長を追いかけて、正義の味方のよう
な顔をしているのですから、笑ってしまうところです。捏造発覚で
放送免許取り消しという懲罰があってもよいと思います。

 それでもヤラセに走るのがテレビ屋魂…だったりしそうですが。
というのも、製作担当者?がブログでこんなことを言っているそう
です。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 あれほど売れるなんて、我ながら驚いた。

 今年一発目のあるあるは、「納豆で痩せる」というテーマだった
んだけど、日本中からある時期納豆が消えてしまった。

 関西テレビには、「いつも納豆を食べてるのに、新参者に買い捲
られて、買えないじゃないか・・どうしてくれんだよ!」的なクレ
ームまで寄せられた。

 凄い影響力だなあ。あるあるって。と、新年早々改めて感じ入っ
てしまった。ということは、ワタシは、この国の人たちの食行動に
ついて情報操作できるってことになる。怖い怖い。皆さん、ご安心
を。そんなこと絶対しませんから。

 国益だけを考えてきちんと番組作りしないと、自分が間違ったら
大変なことになっちゃう・・などとも思う。でも逆に、この国の若
い世代の間違った食生活を上手く正すことができるのかもしれない、
などとも思う。

(略)

 なので、今年は、こうした大和文化に根ざした「健康食」を若い
世代に刺さるタッチで頑張ってみようかな。

http://megalodon.jp/?url=http://yaplog.jp/takasemasanao/archive/
13&date=20070121000014

--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 「若い世代に刺さるタッチ」というのが捏造の動機なのでしょう
ね。

 さて、納豆ですが、騒動に巻き込まれてたいへんでしたが、宣伝
効果としてはあったと思います。納豆は地域的に偏りのある食品で、
納豆がなければ生きていけない県民から、私のように納豆というも
のを見たことがなかった県民まで、いろいろあります。

 この騒ぎで全国的な普及にははずみがついたのではないでしょう
か。納豆メーカーも一時的ではありますが、充分儲かったのはよか
ったです。

 テレビ番組で取り上げられることが決まると、メーカーや問屋か
ら、情報が流れてきます。どうやって情報が出てくるのかはよくわ
からないのですが、とにかくその情報にしたがって商品を仕入れて
おくのです。昨年は私がいつも飲んでいる杜仲茶が売り切れてしま
って困りました。

 でも、ものによっては対して売れないこともあります。今回の件
でやはり「痩せる」が最もウケがよいことがわかったように思いま
す。これが一番関心事なんでしょうね。私も人ごとではありません
が。

 今回の教訓は、「テレビは楽しむものであって、信じるものでは
ない。」という単純な事実です。

--〔後記〕--------------------------------------------------

 不二家の不正問題なんかより、「あるある大辞典」の不正問題の
方がよほど問題が大きいと思います。製作者の処分、放送局の免許
取り消しなどが検討されるべきです。

 既得権となり果て、マスコミの腐敗を呼んでいる「放送免許制度」
が諸悪の根源だと思います。放送免許の公開入札制度(NHKの民
営化も)が必要だというのが私の意見です。 

------------------------------------------------------------
-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
-376号----------------- e-mail why@kenji.ne.jp -------------
--発行--渡辺--宏------- URL http://food.kenji.ne.jp/
------------------------------------------------------------
「宮沢賢治の童話と詩 森羅情報サービス」
http://why.kenji.ne.jp/
------------------------------------------------------------
 購読者数4787名です。ご購読ありがとうございます。
------------------------------------------------------------
私あてのメールのあて先は、
why@kenji.ne.jp
私のホームページ(「安心!?食べ物情報」)は
http://food.kenji.ne.jp/ です。
バックナンバーもすべて、このページで読めます。
【まぐまぐ】
このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を
利用して発行しています。( http://www.mag2.com/ )
マガジンIDは21668です。
このメールマガジンの登録や解除は
http://food.kenji.ne.jp/food2.html へ。
-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/