安心!?食べ物情報>メールマガジンバックナンバー>344号


-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
--安心!?食べ物情報--Food-Review-----------------------------
-------------------------------------344号--2006.06.11------
--〔今週の内容〕--------------------------------------------

「いただいたメール」「マーマレード・マーマレード・ブリキ・は
ちみつ・ハム(Q&A)」「トリハロメタン」

-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
--〔話題〕--------------------------------------------------

 牛乳の話について、メールをいただきました。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 牛乳有害説のことで思い出したのですがわが町の公立図書館にも
それについての本がありました。どうやら司書の人が内容の吟味を
せずに入れたようなのです。

 まぁ、言論の自由は憲法でも認められてはおりますが・・・。

--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 こういうことで文句を言ってはいけませんね。図書館で職員の判
断で購入する本を選んだりしてはいけません。しかし明らかな薬事
法違反だったりするのはどうするのか?というとやはり悩みは大き
いです。怪しいと思いつつ、検挙されるまでは公開しておかなけれ
ばいけないのでしょう。

 だからこそ、読む方にも判断力が必要なのだということです。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 私も 記事を読んだり 早期教育のサイトを見ていたので不安に
思っていたので安心しました。しかし、早期教育の、家庭保育園等
(超能力とかは置いといて...)では 相変わらず牛のお乳を人
間が飲んで体に言い訳が無い、とか、幼児期に多量に摂取すると言
葉の遅れにつながるとか 書いてあります 

 実際 教材の説明を受けたときに 初めて聞いて知ったことでし
たが・・・詳しく知りたくて調べようにも、会員限定だったり、教
材購入しないと詳しくは教えてもらえないようで・・・

 どんな根拠があって そんなことを言っているのか気になったの
ですが ご存知でしょうか?

--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 だから根拠がなくても、こんなことをいう人がいるということな
のです。人によって、自分もそう信じている場合もありますし、そ
うでなくて、単にテクニックとして言っている人もいます。

 牛の乳が人間の乳の代用にならないのは常識というものです。だ
から人間の赤ちゃん用に調整した粉ミルクを使っているわけです。
生まれたての赤ちゃんに牛乳を飲ますのはとんでもないですが、少
し大きくなった幼児が、食品として牛乳をとることは問題ありませ
ん。このへんをわざと混同させているのが問題です。

 あとは相手を不安におとしいれて、こちらの言うことを受け入れ
させるという常套のテクニックです。まともな説得より、こうした
詐欺的テクニックの方が効果があるのはよく知られた事実ですね。

 私の言うことも含め、いちいち人の言うことを真に受けないとい
うことが大切です。

--〔Q&A〕------------------------------------------------

 「安心!?食べ物情報」では、みなさんからの質問を常時受け付け
ています。質問の宛先は

why@kenji.ne.jp

です。いつでもどうぞ。

------------------------------------------------------------

Q.ご近所から自宅の庭になった夏みかんやかぼすをたくさんいた
だく機会がありマーマレードをしょっちゅう手作りしていたら同居
の父が自分でも作り始めました。作ってみたら美味しくできたので
友達に配ってまわっています。最近はいただきものが無いので先日
はなんとわざわざスーパーで買ってきて作ってました。(上手にで
きるのがよほどウレシかったようです。)

 そこで表題の「輸入オレンジ」です。通常どんなレシピ本をみて
も「輸入物は防カビ剤など残留農薬の心配があるので国産の無農薬、
低農薬のものを使うように」と書いてあります。私はそれを素直に
守っていたのですが、父は「心配があるのは自分も知っているので
ようく流水でゴシゴシ洗い、一日水につけおき、3回煮こぼしてか
ら味をつけている」「これくらいやれば大丈夫なのではないか」と
いう意見です。さて、父の方法で作ったマーマレードは安全なもの
といえるのでしょうか?それともやはり輸入ものは加工しない方が
無難なのでしょうか?

------------------------------------------------------------

A.輸入の柑橘類の検査報告がありました。その中からオレンジの
部分を引用します。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 検査項目      検出数/検体数 検出範囲 (使用基準)
チシベンダゾール     4/5 0.58〜3mg/kg (10mg/kg)
オルトフェニルフェノール 1/5 0.17mg/kg  (10mg/kg)
ジフェニル        0/5  (70mg/kg)
イマザリル        3/5 0.81〜10mg/kg(5mg/kg)

http://www.city.kawasaki.jp/35/35seiei/home/kennsahyou_2.pdf
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 やはり気になるところですね。ただ、このうち基準値を越えたも
のがあるのはイマリザルだけで、あとは基準値以下です。

 検出していないものも、検出限界以下だったというだけですから、
実は基準値を越えているかどうかの方が問題です。

 全体としては心配するほどではないが、基準値を越えているもの
もあるので、注意が必要といったところでしょう。

 ということで、私も輸入ではないものの方がイメージとしてはよ
いと思います。お父さんの見解も、別に間違っているわけではなく
て、そういう考えもありだと思います。このあたりは安全にかかわ
るというより、趣味の問題だと考えた方がよさそうですね。

------------------------------------------------------------

Q.白米を食べるとガン、脳卒中になるという話に証拠はあるので
しょうか?

------------------------------------------------------------

A.食べ物と病気の関係は立証が難しくて、いろんな食べ物にいろ
んなことが言われています。いずれも、証拠というようなものはほ
とんどありません。

 白米も最近は食べる量が減って、あまり言われなくなりましたが、
かつて大量に食べていた時代にはやり玉にあがったものです。でも、
ガンと脳卒中では全く違う病気ですから、同時に言われているのは
おかしいです。

 まず、白米とガンというのは、うわさレベルでも聞かないです。
日本人に胃ガンが多いということで関連づける考えもあったようで
すが、どうなのでしょうか。

 脳卒中についても、白米が原因だという主張はあまりなくて、か
つての日本型食生活(=大量のご飯と塩辛い漬物)で、塩分過剰と
タンパク質不足が原因だとかいう、栄養学的な指摘だったと思いま
す。

------------------------------------------------------------

Q.ブリキをレモン果汁に浸したことろ、灰色に変色しました。灰
色に変色した原因と、変色部分に接した食品の人体への有害性を教
えて下さい。

------------------------------------------------------------

A.ブリキは鉄にスズをメッキしたものです。表面のスズが酸に冒
されたのでしょうね。詳しいことはよくわかりません。

 ブリキ製の缶詰があります。最近は内面塗装缶といって、内側が
プラスチックでコーティングされていることが多いのですが、ブリ
キがそのままになっているものもあります。

 ブリキ缶にフルーツなどを入れた場合、酸によってスズが溶けて
きます。このことで保存性をよくしているので、スズが溶けること
自体は問題ないとされているようです。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 缶詰には缶内面を塗装した塗装缶と、塗装しない無塗装缶があり
ます。フルーツ缶詰や一部の野菜缶詰は製品保管中の品質の劣化を
防ぐために、無塗装缶が使用されています。缶材ブリキ(鉄にスズ
メッキ)からのスズの溶出により、褐変による色・香味の変化を抑
え、ビタミンCの減少を防ぐ目的で国際的にも無塗装缶が使用され
ています。

 スズは他の重金属と異なり、摂取されたスズは吸収されずに排泄
され、内臓器官に蓄積されることはないとされています。

http://www.kokusen.go.jp/jirei/data/200402_1.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 このあたりを参考にしてください。

------------------------------------------------------------

Q.8ヶ月になる息子がいます。はちみつで梅を煮たものを白湯で
少し薄めて与えてしまいました。この梅のはちみつ漬けは圧力釜で
煮たものです。はちみつは1歳未満の赤ちゃんには与えてはいけな
いとなっているのに大丈夫でしょうか?ボツリヌス菌は熱に強いと
あってかなり心配です。どうしたらいいでしょうか。

------------------------------------------------------------

A.圧力釜で煮たものなら、まず心配ないと思います。原料に蜂蜜
を使用していても、加工食品の場合はほとんど問題にされていなく
て、生の蜂蜜を直接乳児に与えることが問題とされています。

 乳児ボツリヌス症は一過性のものなので、たとえ生の蜂蜜を食べ
ても、その後しばらく症状がでなければ、何も問題はありません。

 少しでも症状が現れたら、すぐに治療を受けさせることが必要で
す。異常なければ心配にはおよびません。症状はこんな感じだそう
です。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 初期に便秘、活気がない、哺乳不良、泣き声が弱い、さらに筋緊
張性低下、よだれが多い、首のすわりが悪くなった、眼球運動の麻
痺、無呼吸などがでてきます。

http://www.harenet.ne.jp/senohpc/disease/botulinus.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

------------------------------------------------------------

Q.ハム作りに挑戦中ですが 亜硝酸ナトリウムが手に入らないの
で硝酸カリウムだけでも機能するのでしょうか。宜しくお願いしま
す。

------------------------------------------------------------

A.硝酸カリウムは硝石とも呼ばれています。元々、ハムの発色剤
は硝石を使っていましてので、問題ないと思います。

 ハム作りは硝石を含む岩塩を使うことではじまり、その後意識的
に硝石を使うようになったそうです。自然にバクテリアによって還
元され、亜硝酸イオンができてきます。

 ただし、食品として使うには毒性の強いものですから、使いすぎ
にはご注意ください。

--〔食べ物情報〕--------------------------------------------
「トリハロメタン」
------------------------------------------------------------

 トリハロメタンについて、ドイツ在住の方からメールをいただき
ました。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 食べ物ではないので質問していいのかわからないのですが、ずー
っと気がかりだったのでお忙しいところ申し訳ございませんがよろ
しくお願いします。

 ジムのプールで毎日2、3時間泳いでいます。去年の夏の水中濃度
は0,07ppmでドイツの基準(0,02ppm)より高濃度でした。空気中の
濃度は測定されないのでとても気になります。

 プールの天井はビルの中なので低く室内の換気も換気扇のみです。
塩素臭があり、時々目やノドがしみるように痛くなることもありま
す。

 浴室で30倍ながら健康に被害はないということですが、このよう
なプールを使用することにどのようにお考えになるでしょうか?

 オイマックスという機械で浄化しているプールもありますが塩素
を使わないというプールはどうお考えでしょうか?

 直接食べ物の質問ではないのですが、長い間本当に質問したいと
思っていました。今回トリハロメタンをとりあげてくださっていた
ので、おもわず質問させていただきました。

--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 まず、「ドイツの基準」と言われていますが、これは水道水の基
準でしょうね。飲み水としての基準と、プールの水の基準とでは自
ずと違ってきます。プールの水が飲み水の基準を満たしている必要
はありません。

 プールの水を飲んでしまったら?などと考えますが、飲み水とし
て飲むのと、プールの水を泳いでいるときに飲んでしまうのとでは
摂取する量が違いますので、比較にはなりません。濃度というのは
水中に存在する量を水の総量で割ったものです。十分の一の濃度で
も、十倍飲めば同じ量を摂取することになります。だから当然、飲
み水では濃度を厳しく規制しているわけです。

 ちなみに、日本ではトリハロメタンの基準は水道水については、
0.10ppmです。WHOの基準はクロロホルムについて0.2ppmなので、日
本の基準でも厳しい方なのですが、さすがに環境問題についてはち
ょっと病気だと言われているドイツは厳しい基準値になっています
ね。そのプールの水でも、日本の水道水なら基準値以下です。実際
に問題がありそうなレベルはWHOの方でしょうから、それほど心配
するレベルではないと思います。

 プールの中のトリハロメタンについては、たぶん空気中の濃度の
方が問題ではないかと思います。ただし、空気中の濃度が高いと他
の急性の症状が先に出ますので、飲み水の場合のように発ガン性が
問題になるのとは違うのではないでしょうか。

 逆に言うと、飲み水中に、塩素消毒の結果できる程度のトリハロ
メタンでは別に何の症状も出ないので、問題ないと考えられていた
のが、発ガン性の問題があって、厳しく規制するようになったとい
うことなのだと思います。

 空気中の、微量のトリハロメタン影響については、どうもよくわ
かりません。水から揮発してくるものがほとんどでしょうから、水
からの影響より大きいはずはない、という気もしますが、どうなの
でしょうか。

 「浴室で30倍」というと、非常に多いような表現ですが、「何倍」
いうときは絶対値とは無関係です。比較するのが完全にゼロの環境
だったら、どんなに微量検出されても、無限大倍になります。こう
した表現のとき、「居間では検出量はとても少なかった」というべ
きなのです。本当は「浴室でも微量検出され、居間の値より30倍
だった」というところを、「浴室では居間の30倍だった」とだけ
言うのはおかしいという話を前回もしたつもりです。

 水の殺菌方法にはいろんなものがありますが、塩素を使った場合、
殺菌後も効果が持続するという特徴があります。そのかわり、塩素
臭をがまんしなければならないわですが、不衛生な水で泳ぐよりは
ましだと思わないといけないです。少なくとも私自身は、塩素臭の
するプールの方が、大腸菌でいっぱいのプールよりましだと思って
います。(塩素臭も好きでないので、プールにはあまり行きません、
というより泳いだりすること自体好きでなかったか…。))

 処理能力の高い浄水機をフル回転して、他に人を入れずに泳げば、
塩素殺菌なしでも、別に問題ありません。でもそんなことを考える
のはもうすでに病気というものです。

 塩素以外に、効果が持続する殺菌方法が発見されれば?そうなっ
たら、こんどはその物質の毒性が問題になるので、やはりどこまで
いっても心配のタネは尽きないものです。全く心配しないのはいけ
ませんが、バランスを考えて上手に心配していきたいものですね。

--〔後記〕--------------------------------------------------

 今、盛岡のホテルにいます。ここは全室にLANの配線があって、
ケーブルをつなぐだけで快適にネットに接続できます。ようやく日
本のホテルでもこういうところが増えてきました。昨年改装して、
このようになったのだそうです。

 今週の木曜日(15日)は東京で講演があります。金曜日も休ん
で、関東に住んでいる、病気療養中の友人の見舞いに行く予定です。
上野のホテルを予約しているのですが、そこでもたぶんネットには
つなげられるはずです。一晩でも接続できないと我慢できないとい
うのも、やはり病気の一種なのでしょうかね。

------------------------------------------------------------
-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
-344号----------------- e-mail why@kenji.ne.jp -------------
--発行--渡辺--宏------- URL http://food.kenji.ne.jp/
------------------------------------------------------------
「宮沢賢治の童話と詩 森羅情報サービス」
http://why.kenji.ne.jp/
------------------------------------------------------------
 購読者数4883名です。ご購読ありがとうございます。
------------------------------------------------------------
私あてのメールのあて先は、
why@kenji.ne.jp
私のホームページ(「安心!?食べ物情報」)は
http://food.kenji.ne.jp/ です。
バックナンバーもすべて、このページで読めます。
【まぐまぐ】
このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を
利用して発行しています。( http://www.mag2.com/ )
マガジンIDは21668です。
このメールマガジンの登録や解除は
http://food.kenji.ne.jp/food2.html へ。
-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/