安心!?食べ物情報>メールマガジンバックナンバー>340号


-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
--安心!?食べ物情報--Food-Review-----------------------------
-------------------------------------340号--2006.05.14------
--〔今週の内容〕--------------------------------------------

「弘前さくらまつり」「即席めん・コゲ・ニンニク・パン(Q&A)」
「トクホ」

-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
--〔話題〕--------------------------------------------------

 先週は東北旅行してきましたので、その話を書きます。

 伊丹空港から仙台まで飛んで、レンタカーで旅行する企画です。
仙台往復の飛行機と、レンタカー、ホテル2泊がついて、4万円以
下というたいへん安いツアーに申し込みました。

 息子が大学で盛岡に住んでいて、おばあちゃん(私の母)がどう
しても行きたいというので、一緒に行きました。ほっておくと一人
で行きそうな勢いでしたが、やはり80歳を過ぎて一人旅も心配で
すので、一緒にいくことになったのです。

 宿泊は岩手県の安比グランドホテルです。本多勝一氏がリクルー
ト社の接待を受けた事件で有名なところです。スキー場に隣接して
いて、スキーシーズンは高いらしいですが、シーズンオフはこんな
安いツアーも受け入れているようです。ちなみにこのホテル、あま
りサービスはよくなくて、レストランもバカ高いので、おすすめで
はありません。

 仙台からは260キロあるということで、クルマの運転はちょっ
とたいへんです。初日はまっすぐ岩手県に入り、花巻で宮沢賢治関
係の施設に立ち寄ってから盛岡に到着しました。私は宮沢賢治学会
の理事をしていますので、年に数回は訪れているところです。

 夕食は息子と3人で焼き肉屋です。若い人がいると、どんどん食
べてくれるのがいいです。これで目的を果たしたということで、翌
日は弘前まで行って、花見です。息子の話では、5月3日はまだ満
開でなかったらしいので、なんとか間に合ったようです。それより
たいへんな人出だというので、駐車場などが心配です。

 5月7日は朝から雨模様の中を走りました。9時過ぎに弘前につ
くと、ちょうど晴れてきました。天候のせいか人出も少なく、公園
前の駐車場に難なく入れました。

 公園は入口から桜の花がいっぱいです。中に入るほど大きな木が
あり、本当に見事なものでした。満開の桜がわずかに散りだしたと
ころです。

 お茶をふるまってくれる施設があったり、車椅子のボランティア
があったり、いろいろとサービスに工夫しています。何よりもゴミ
が全くないのには感心しました。

 花見というのに、みんな歩いているだけです。まだ時間が早いせ
いでしょうが、バーベキューもカラオケもなくて、たくさんの人が
いるわりには静かなものでした。

 いつも思うのですが、東北に行くと、人間の品がよくなったよう
に思います。私は全国最悪と評判の高い大阪で、あまりに自分勝手
な人ばかり見ていますので、よけいにそう思ってしまいます。

 余談ですが、大阪では救急車が後ろから来ても、道をゆずらない
のです。たまたまそういう人がいるというのではなく、ほぼ全員が
道をゆずりません。理解に苦しむ行為ですが、このあたりが大阪の
人らしいところです。

 岩手県もそうですが、青森県に入っても、本当にみなさんマナー
がいいので、気持ちがいいですね。

 桜のことを書いた本には必ず出てくる弘前公園の桜です。百年も
たないと言われていたソメイヨシノを見事に復活させた管理者の努
力と技術は高く評価されています。

 「桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿」といいますが、実は切ってはいけ
ないのではなく、切り口から痛んでくるので、処置しなければいけ
ないのです。どの木も例外なく痛んだところを切り取って、手当て
した跡があります。

 また、桜の木は古くなると幹に空洞ができてきます。ところがそ
こに新しい幹が育ってきて、幹が更新されていくのです。元気のよ
い古木からは新しい幹になるべき直立した枝がたくさん出ています。

 ソメイヨシノは種子ができず、挿し木で増やしています。だから
みんなクローンなわけです。百年もたてば生命力をうしなって、一
斉に弱っていくという説がありましたが、事実でもってその説を覆
しました。全国の桜の名所でも、最近はいろんな努力をして、古木
を復活させています。そうでなくてダメなところも多いようですが。

 そんな話を思い出しながら、まことに見事な桜を見せていただき
ました。昨年は北上の展勝地も見ましたし、連休のころに咲く東北
の桜は本当によいですね。その中でも弘前の桜は日本一の評価に恥
じないものでした。

 ところで、日本一の桜の名所なら、世界一であるのに決まってい
ます。それでも日本一とは言っても世界一とは言わないところが日
本人らしいところです。

 外国からの観光客もたくさん来ていました。東北の春は道路を走
っていても、いたるところで花が咲いています。日本が花咲く美し
い国であることを、実感して帰ってくれればよいな、と思いました。


--〔Q&A〕------------------------------------------------

 「安心!?食べ物情報」では、みなさんからの質問を常時受け付け
ています。質問の宛先は

why@kenji.ne.jp

です。いつでもどうぞ。

------------------------------------------------------------

Q.海外在住の者です。チャイナタウンが近いため、よく(ほぼ毎
日)東南アジア系の袋に入った即席めんを食べているのですが、タ
イやベトナム、インドネシアなどの食品衛生の基準や食品添加物の
安全性が心配です。以前、東南アジア系の即席めんから発がん性の
ある物質もしくは日本の基準を大幅に超えた濃度のダイオキシンが
検出された、などと聞いたことがあるのですが、このまま食べ続け
て大丈夫でしょうか。MSGも相当の量が入っていると聞きました。

------------------------------------------------------------

A.ほぼ毎日というのはちょっと多いですね。国によって基準は違
いますが、普通に食べていて問題があるようなものは売っていない
はずです。

 即席めんの心配なところは油の酸化です。古くなった即席めんは
食べない方がよいです。賞味期限表示などは確認しておいてくださ
い。油が酸化していれば、味でわかると思いますが。

 いずれにせよ、同じような食べ物を毎日食べるというのはあまり
感心したことではありません。海外での生活はいろいろとたいへん
でしょうが、食生活には特に要注意です。基本的に現地の人と同じ
ような食事がよいという説もありますが、好みの問題もあって、難
しいでしょうね。

------------------------------------------------------------

Q.コゲには発がん性物質がありますが、食べても全然大丈夫と聞
きました。それは本当ですか

------------------------------------------------------------

A.タンパク質が焦げると発ガン物質ができるという説が有力です。
だから真っ黒に焦げたものは食べない方がよいとされています。

 ただし、程度の問題ですので、普通に食べている限り、心配する
ほどではありません。

 私たちの周りには発ガン物質はたくさんあります。タバコなどの
ようにわざわざ発ガン物質をとるのは間違っていますが、普通の食
事に含まれるわずかな発ガン物質については、あまり気にしても仕
方ないと思います。

------------------------------------------------------------

Q.ニンニクから発芽した芽の部分には毒性があるのでしょうか?
また、あるならどんなものですか??

------------------------------------------------------------

A.「ニンニクの芽」という野菜があります。普通に売っているニ
ンニクとは品種は違うのでしょうが、ニンニクの芽を大きくして食
べることには違いないですね。

 ということは別に毒性はないと考えてよいと思います。

 芽の部分は焦げやすいし、色も違うので、芽が出てきたら取って
使うのが普通だと思いますが、気にしない人はそのまま使ってしま
うそうです。

------------------------------------------------------------

Q.「食塩無添加」の表記を考える場合、「酵母エキス」や「たん
白加水分解物」の精製時に生じる「塩」は、食塩の添加と見なされ
るのでしょうか?元々の基原原料自体に含まれる「塩」に関しては、
食塩の添加とは見なされないと考えますが…

------------------------------------------------------------

A.食塩は食品添加物には入っていないです。したがって、食塩そ
のものを使ったとき以外は、表示の必要はないと思います。

 いろんなものにそれぞれに塩分が含まれていますので、全体の塩
分を表示することが多くなっています。その際、具体的にどの原料
に由来したものかは問題にされていません。

 また、食品添加物は使用量が少ないので、その中に不純物として
含まれる食塩の量は、全体の塩分に影響することはほとんどありま
せん。誤差程度ではないでしょうか。

 「食塩無添加」の表記は実際にしているものがあるのでしょうか?
意味のない表記ですし、誤った情報を与えてしまう、不正表示の一
種だと思います。そもそも食塩は添加物ではありませんから、語義
そのものが間違っています。

 塩分について語るなら、全体の塩分量以外は無意味です。

--〔食べ物情報〕--------------------------------------------
「トクホ」
------------------------------------------------------------

 トクホ(特定保健用食品)という表示が目につくようになってき
ました。

 トクホの推進団体?のサイトで現在のトクホ商品が紹介されてい
ます。
http://www2.health.ne.jp/product/

 13種類あるそうですので、順に見ていきました。

------------------------------------------------------------

■おなかの調子を整える食品
 オリゴ糖類を含む食品(54)
 乳酸菌類を含む食品(46)
 食物繊維類を含む食品(56)

 これは一番多いグループです。ヨーグルトやオリゴ糖を使った製
品はかなりトクホを取得しています。オリゴ糖が本当に効果がある
のかな?などと疑問に思いつつも、まずは無難なところです。

■コレステロールが高めの方の食品(27)

 ここにはアミノ酸系の健康食品が並んでいます。コレステロール
が高いというのは健康診断で一番多く注意されるやつですが、薬で
下げるとかえってよくないという話があります。健康食品でお茶を
濁しておくのがよいのかもしれません。

■コレステロールが高めの方、お腹の調子が気になる方の食品(9)

 海草由来の食物繊維を含む食品がいくつかあります。

■血圧が高めの方の食品(25)

 ここはドリンク剤のようなものが多いです。私がひいきにしてい
る「杜仲茶」もありましたが、私の飲んでいる安いのではなく、ド
リンク剤になっているものでした。

■ミネラルの吸収を助ける食品(9)

 カルシウム系の健康食品が主です。いわゆるサプリメントに近い
感じです。

■ミネラルの吸収を助け、お腹の調子が気になる方の食品(1)

 オリゴ糖の製品が一つだけ。微妙な区分です。

■骨の健康が気になる方の食品(10)

 カルシウム系と大豆系があります。大豆が骨粗鬆症を防ぐらしい
というところからきているのでしょう。

■虫歯の原因になりにくい食品(2)

 虫歯になりにくいキャンディがあります。キャンディを食べけれ
ばすむ話だと思うのですが、どうも意味がよくわかりません。

■歯を丈夫で健康にする食品(9)

 おなじみのキシリトールガムなどはこちらに入っています。こち
らの方が積極的に歯を強くするイメージですね。

■血糖値が気になり始めた方の食品(31)

 ここには雑多な商品がならんでいます。その中に「ごはん」があ
るのにはびっくりしました。食物繊維入りのごはんです。

■食後の血中中性脂肪が上昇しにくく、身体に脂肪がつきにくい食
品(5)

 これは有名な「エコナ」です。似たような油である「健康サララ」
は「コレステロール」の方に入っていました。

■食後の血中中性脂肪が上昇しにくく、身体に脂肪がつきにくいま
た、コレステロールや中性脂肪が気になる方の食品(4)

 これも「エコナ」です。上の区分との違いはよくわかりません。

■食後の血清中性脂肪が上昇しにくい食品(4)

 ドリンク剤のようなものがあります。

------------------------------------------------------------

 トクホの商品は意外と多いです。カッコ内の数字はざっと数えた
商品点数です。飲料系が多くて、あまり「食品」という感じのもの
は少ないですね。

 カップヌードルやごはんもあります。コマーシャルなどを見ると
「エコナ」が断然有名なものです。

 一般の健康食品との違いは、トクホはまずデータを提出して認め
られているということです。そのため、どうしても大企業の製品が
多くなっています。

 そのかわり、健康食品特有の「怪しげ感」「いかにも効きそう感」
は控えめになっています。

 あらためて、「トクホ」の説明を読んでみると、次のように書か
れています。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

トクホってどんな食品のこと?

ご存知のとおり、がん・糖尿病・高脂血症など「生活習慣病」の
増加および低年齢化が、大きな社会問題となっています。その原因
の最たるものは「偏った食生活」!予防のためには、これまでの食
生活の改善が欠かせません。しかし、忙しかったり面倒だったり、
あるいはどう改善したらよいか分からなかったりで、なかなか上手
くいかないのが現状です。そこで誕生したのが、特定保健用食品
≪トクホ≫です。

特定保健用食品≪トクホ≫は、

■「身体の調子を整える」などのはたらきがある成分(=「関与す
る成分」)を加工した食品で、

■効果や安全性が動物やヒトなどへの試験で科学的に証明され、

■健康表示(健康への効用を示す表現)を厚生労働大臣が許可した
食品です。

 ただの健康食品とはココが違う! トクホの3つのポイント

効果は国のお墨付き!

 食品としての安全性はもちろん、健康への効果についても厚生労
働省の厳しい審査をクリアしています。

おいしくて、手軽!

 身近なコンビニやドラッグストアなどで購入できるので、気軽に
続けやすいですね。

効果や成分をしっかり表示!

 厚生労働省の許可のもと、パッケージなどに効果や成分がはっき
り表示されているので、自分や家族に必要なものをかしこく選んで
取り入れられます。

http://www2.health.ne.jp/product/
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 まあウソは言っていないと思います。基本的にお役人の仕事(権
限)を増やすのは反対なので、トクホにも必ずしも賛成ではありま
せんが、別に悪い制度ではないのでしょう。

 「お墨付き」という感性が気に食わないなどと悪口を言っておき
ます。

 一般の健康食品に、実験データによる証明をつけたもの、という
理解でよさそうです。ただし、薬品とは証明のレベルがおのずと違
いますので、薬のように思うのは間違っています。

 あくまで普通の食生活の中で、注意点のある人が、普通の食品の
代りに食べるもの、ということです。

 そのわりには食生活と関係なさそうなドリンク剤型のものが多い
のが気になりました。こういうものは本来なら医薬品として売られ
る方がよいと思うのですが、医薬品で期待されるほどの効果はない
ので、食品として売っていると考えられます。

 だから、いくら「お墨付き」があるといっても、病院でもらった
薬の代わりになるものではありませんので、ご注意ください。

--〔後記〕--------------------------------------------------

 「母の日」ですね。私は先日旅行に連れて行ったので、今年の母
の日はパスです。

 最近ネタ不足です。食品業界もがんばっいて、トラブルもありま
せん。何かトラブルがないと書くことがないというのはどうも困っ
たことで、反省しています。何とかせねば。

------------------------------------------------------------
-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
-340号----------------- e-mail why@kenji.ne.jp -------------
--発行--渡辺--宏------- URL http://food.kenji.ne.jp/
------------------------------------------------------------
「宮沢賢治の童話と詩 森羅情報サービス」
http://why.kenji.ne.jp/
------------------------------------------------------------
 購読者数4869名です。ご購読ありがとうございます。
------------------------------------------------------------
私あてのメールのあて先は、
why@kenji.ne.jp
私のホームページ(「安心!?食べ物情報」)は
http://food.kenji.ne.jp/ です。
バックナンバーもすべて、このページで読めます。
【まぐまぐ】
このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を
利用して発行しています。( http://www.mag2.com/ )
マガジンIDは21668です。
このメールマガジンの登録や解除は
http://food.kenji.ne.jp/food2.html へ。
-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/