安心!?食べ物情報>メールマガジンバックナンバー>335号


-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
--安心!?食べ物情報--Food-Review-----------------------------
-------------------------------------335号--2006.04.09------
--〔今週の内容〕--------------------------------------------

「いただいたメール」「ラップ・経皮毒・玄米・(Q&A)」
「アガリクス」

-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
--〔話題〕--------------------------------------------------

 今回はたくさんのお便りをいただきました。まず毎日新聞の記事
について。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 毎日新聞の山田記者に対する痛烈な批判すっきりしました。私は
前から毎日系列の記者は(新聞も雑誌も)バカタレが多いと感じて
おりましたがこのようにピシャット叱ってくだされば彼らもまた、
考え直すチャンスかもしれません。いずれにせよ、私は毎日はとり
ませんが。

 今回の牛乳廃棄処理について、どうしてこんなに世の中静かなん
でしょうか。多くの輸入穀物を食べて牛が命を削りながら(言い過
ぎか)出した乳をなぜ捨てなければならないのか、生産調整の意味
と目的は理解できるにせよ胸の痛むことです。

 毎年どこかで行われる野菜の大量廃棄も同じことですが、もった
いないから、皆で頑張って今週は牛乳を一家で1リットル余計に使
いましょう・・・とかそれくらいのことをマスコミは呼びかけて欲
しいですね。

 かくいう私もこの2ヶ月、牛乳から豆乳に切り替えたところでし
た。理由はイソフラボンの効果云々ではなく、牛乳よりも、豆乳を
飲む方が環境に貢献できるのではないだろうかと考えたからです。

 でも、北海道の話を聞いて、このところ豆乳からまた牛乳に戻し
たところです。

 それから、今は素牛価格が高くなって、繁殖農家はそこそこ良い
思いをしているようですが、素牛を購入して肥育する農家にとって
は飼料価格は上がっているしコスト高で利益が出にくくなっている
らしいですよ。

--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 中小企業の大将と農家のおじさんは、儲かっているとは言わない
ですね。

 次はいろいろな感想です。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 今週のメール、質問等につきまた感想を述べさせていただきます。

 NHK記者の問題は“NHKは信用できない”で片付けてしまうには問
題が大きいのではないでしょうか。とても他のマスコミもNHKより
ましとは言えないように思いますので。

 マスコミ各社どちらでもこのような「科学スキャンダル」を取り
扱うに十分な知識と判断力を持った記者が揃っているようには見え
ないのですが。

 以前から問題視されている方もいらっしゃいますが、「良質な科
学ジャーナリスト」が存在できない社会(日本だけかどうかはしり
ませんが)自体が大きな問題点でしょう。

 納豆菌の原料との問い合わせについてですが、このような微生物
を使用する場合、中には微生物を増やすための培養の培地原料を問
題視される人もいます。以前に味の素の現地法人がグルタミン酸発
酵の種菌を培養するのに豚肉由来成分を使ったとかで東南アジア
(インドネシアだったか)で大衆的排除運動につながったことがあ
ります。

 培養した菌に培地原料がどの程度残るかなどは理性的に考えてみ
ればほとんど関係ないと思われますが、このような宗教的事例では
問題化することもあります。したがって、ほとんど宗教的と思われ
るような現在のBSE問題でも同様の関心を持たれる場合があるかも
しれません。今回の質問者の方の意図が何かはわかりませんが。

 ただし、微生物増殖の培地に牛肉由来の成分を用いるのは、もう
少し栄養が必要な細菌の種類(たとえば乳酸菌や病原菌など)と考
えられます。納豆菌はさほど肉由来成分を必要とはしませんので、
現実に菌の製造業者でも使ってはおられないのではと想像します。
値段がかなり高いので。

 日本では昔から微生物培養の培地用の肉エキスといっても魚のだ
し汁を煮詰めたものが使われていたこともありますし、もっと安い
成分でも十分に生育するかと思います。

 ポジティブリスト制については、私もかなり関心を持って「農薬
ネット」の方も一所懸命に見ていますが、実際の影響についてはど
うなるか判らないというところです。私の勤めている会社は農産物
からの加工食品等製造に関係しますので、納入業者に検査報告書を
出させろという話になっているようです。

 もちろんそれもかなりの費用がかかるようですし、必ずしも全て
の分析結果をつけるという意味ではないという話もありますが、納
入を受ける側からすれば何でも良いからお墨付きをくれる業者から
買いますということになってしまうんでしょう。もちろん検査費用
を上乗せするような業者からは買わないという手を使うんでしょう
ね。

 そもそもポジティブリストの目的は、輸入農産物などの取り締ま
り上必要な対策であるという趣旨らしいですが、その意味では大切
なことでしょうが、実際の運用のガイドラインがなければ混乱を招
くばかりです。しかも弱い立場の納入業者や生産者・輸入業者に大
きなしわ寄せになりそうです。政府の対応に大きな責任がありそう
です。

 以上、感想を羅列させていただきました。

--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 最後は牛乳について。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 日本の牛乳が余って困っているという話を読んでとても不思議に
感じたのですが、何故、余った牛乳でチーズやバターを作って冷蔵
・冷凍しておかないのでしょうか?

 設備が足りないなら工場を造れば良いと思うのは素人の浅ましさ
なのでしょうか?

 テレビで見たニュースの中では、中国の輸入が増えた為、輸入チ
ーズが不足し値上がりして困っているという話を聞きました。

 日本で加工するとコストが合わないのでしょうか?とても不思議
に感じました。

 なお私は子供の頃から牛乳が好きで毎日2〜3杯飲んでいました。
(学校給食の臭みのある脱脂粉乳ですら喜んで飲んでいました。)

 同僚に「牛乳を飲むのは酒をがぶ飲みするより身体に悪い!」と
咎められたり、会社の産業医からも「コレステロールが少し高めで
中性脂肪も少し高めだから、動物性脂肪は控えた方がよい!」とか
言われたので、最近は我慢して1日コップ1杯以下に減らしています。
(要観察レベルに近く、数年に1度ですが注意を受けます。)

 チーズやバターも好きなのですが我慢して食べないようにしてい
ます。大好物で毎日食べたいチーズケーキも1ヶ月に1回に減らしま
した。ミルクティーも我慢して普通の紅茶にしています。

 その代わり少し贅沢して牛乳瓶入りのノンホモ低温殺菌牛乳に切
り替えました。割高で自然にクリームが浮いて来るのが欠点ですが
それで脂肪の摂取量の調整が出来るし、味が良いのです。

 牛乳より豆乳の方が日本人の身体には合うと言われ盛んに勧めら
れるので新製品が出るたびに一度は飲んでみるのですが、豆乳特有
の味が苦手で私の好みの味とは程遠いので、その1本は我慢して飲
み干しますが、牛乳から豆乳に切り替える気にはなりません。

 薬だと思って豆乳を飲めと言われるのですが、本当に豆乳の方が
牛乳より身体に良いのでしょうか?

 余っているのなら、もっと牛乳を飲みたいものですね。でも会社
のお医者様にまで減らせと言われると困ってしまいます。

--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 加工工場の能力の問題と、在庫を保管する場所とコストの問題が
あって、いくらでも製造して在庫を増やすというわけにはいかない
ようです。もちろん、税金を投入すればこれらは可能です。現に脱
脂粉乳にして国際援助にまわす案などが出てきています。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 乳製品の需要低迷により北海道で生乳の生産が過剰になり、3月
に生乳の一部が産業廃棄物として廃棄された問題で、中川農水相は
4日、余った生乳を政府が買い上げ、海外の貧困や飢餓に苦しむ地
域に対し緊急の食料援助を行う方針を明らかにした。農水省は脱脂
粉乳などに加工した食料による援助の検討を始めたが、生産過剰に
よる食料援助は例がない。今後は生産調整で、新たな廃棄は必要な
い見通しという。

http://www.asahi.com/business/update/0404/133.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 当面の危機は乗り越えているみたいですね。

 牛乳の脂肪は「動物性脂肪」と呼ばれるものとはかなり性質が違
いますので、いっしょにするのは間違っていると思います。どんな
場合でも、牛乳は決して悪い食べ物ではありません。好きなものを
飲んで何が悪いのか、と思いますね。

--〔Q&A〕------------------------------------------------

 「安心!?食べ物情報」では、みなさんからの質問を常時受け付け
ています。質問の宛先は

why@kenji.ne.jp

です。いつでもどうぞ。

------------------------------------------------------------

Q.食品を載せた皿にラップをかけ、700Wの電子レンジで40秒程温
めたところ、金属の燃えたようなひどい臭いがしました。確認した
ところ、ヨーグルトの蓋(裏が銀紙になっているタイプ)が皿の裏
にくっついてしまっており、その蓋にかかっていた部分のサランラ
ップが溶けた状態になっていました。その異臭=ダイオキシンの発
生につながるものでしょうか?臭いを吸ったことでダイオキシンの
体内含有量が増えたりしますでしょうか?

------------------------------------------------------------

A.「金属の燃えたような」臭いですから、スパークをおこして銀
紙の部分が燃えたのでしょうね。その巻き添えでラップも溶けてし
まったということでしょう。この状態ではラップ自身は燃えていな
いと思います。

 ダイオキシンが発生したかどうかはよくわかりません。でも、空
気中にも一定の量が含まれており、常時出入りしているものですか
ら、一瞬のできごとは生活全体の中ではほとんど影響がないと思い
ます。

 また、環境中のダイオキシン濃度は、問題がおこるようなレベル
よりかなり低いので、現実の問題としてはダイオキシンはそれほど
危険な物質と考えなくてよいのです。

------------------------------------------------------------

Q.先日新聞の書籍の広告で「経皮毒」って本が紹介されていまし
た。それの広告を読むと、経皮毒によって、乳がん、子宮がん、卵
巣がんになることがあるって書かれているんです。こわーいって思
い、読みたくもなったのですが、そういうのを読むとはまってしま
うので読むのを断念してしまいました。こういうのはどう思われま
すか?

------------------------------------------------------------

A.ここで紹介されている本ですね。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/
4528013975/249-2456405-8626716

 このページで「すべてのカスタマーレビューを見る(12件)」と
いうリンクをクリックしてみてください。いろんな人からの意見が
書き込まれています。

 ほとんどがボロクソにけなしているのですが、本を売るサイトで
このような意見が公開されるというのはおもしろい世の中になった
ものです。

 一方新聞の方はどんなインチキ本の広告でもチェックなしに掲載
してしまうというお粗末さです。先日も薬事法違反で逮捕された人
たちの本が一面の広告に載っていました。

 こういう本は嘘八百に決まっていると思って、眉に唾をつけて読
んでください。というより読む必要はありません。騙されやすい人
は近づかないのが一番です。

------------------------------------------------------------

Q.低農薬で栽培された米を玄米のままで食べていても大丈夫でし
ょうか?また残留農薬を少しでもとれる洗米方法などがあれば教え
てください。

------------------------------------------------------------

A.何を心配されているのでしょうかね。普通の米を普通に食べて
いて、何も問題はおこっていないわけです。現在、食べ物を食べる
ときに農薬の心配をしなければならない状況ではありません。

 玄米ということで、白米よりも農薬の残留が多いということが気
になっているのでしょうか。白米は玄米から外側のヌカの部分を取
り除いたものですから、比べると確かに白米より玄米の方が農薬は
多く残っているでしょう。

 私も昔、玄米をありがたがっている人に厭味で「玄米の方が農薬
の心配は大きい」などと言ったことがあります。でも、これはあく
まで比較しての話で、絶対的な意味では別に心配することはないで
す。

 そもそも、どうして玄米なのか?というところから考え直しては
いかがでしょうか。玄米を食べることで何かよいことがあるとは私
には思えません。もちろん、玄米が好きということならそれで結構
ですが、おいしいと思えないのであれば、玄米食自体をみなおして
みられてはいかがかと思います。

 玄米を洗って農薬を減らそうというのは、無意味とは言いません
が、何だか病気がかっていると思います。心配する対象が違うので
はないか?というのが私の感想です。


--〔食べ物情報〕--------------------------------------------
「アガリクス」
------------------------------------------------------------

 キリンのアガリクス健康食品が発ガンを促進するかもしれないと
いうことで回収かれたニュースは以前掲載しました。

 このとき調べられたのはアガリクス関連の健康食品のうち、主要
な3品です。残りの二つはまず害はないだろうということになった
ようです。

 先日、新聞の広告、それも全面広告で、そのことを宣伝していま
した。ネット上でも、同様の宣伝をしているようです。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

「厚生労働省より安全性確認の報告を受けました」

 2006年3月20日に厚生労働省より正式に公表されました通り、弊
社「協和のアガリクス商品」における中期多臓器発がんプロモーシ
ョン試験の結果は遺伝毒性試験同様に陰性の報告であり、発がんプ
ロモーション作用は認められず安全であると報告されました。

 今回の報道(キリンの中国産アガリクスの発がんプロモーション
作用)で大変なご心配をおかけしましたが、弊社「協和のアガリク
ス商品」は厚生労働省が安全性を確認したアガリクス茸(子実体)
であることを自信をもってお知らせ致します。

http://www1.ocn.ne.jp/~padao/agarikusu/
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 「協和のアガリクス茸・仙生露」の販売サイトの記事です。しか
し、よく考えると、ガンを予防するという触れ込みの健康食品です
から、ガンを促進しないのは当たり前で、宣伝しても仕方ないので
はないでしょうか。

 「発ガンを予防する」というデータがとれたのなら、大いに宣伝
してもらってもよいと思います。しかし、検査を実施した「国立医
薬品食品衛生研究所」( http://www.nihs.go.jp/)によりますと、
こういうことです。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 また、アガリクスは、「抗がん効果がある」、「免疫力を高める」
などといわれていますが、一般の食品として販売されており、医薬
品とは異なり効能効果を標榜することはできず、また、医薬品とは
異なり国が事前に審査を行う仕組みではないことから、厚生労働省
では、ヒトに対する有効性について確認しておりません。

http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/iyaku/syoku-anzen/qa/060213-1.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 もともとガンに効くかどうかの調査はしていなかったのですね。
で、まあ無害であろうという評価になったというわけです。

 キリンの製品回収が話題になっていましたので、他のアガリクス
製品も影響を受けたのでしょう。しかし健康食品が無害であること
を認められたといって宣伝するのは何だか奇妙なものです。

 しかし、私はそれでよいのではないかと思っています。私が健康
食品に期待したいことは無害であることだからです。

 健康食品は無害でさえあれば、それでよいのだと思います。効果
のあるものは使い方を間違えれば害になることがあります。したが
って絶対的に無害であるためには、効果はないほうがよいのです。

 効果はあるわけないけれど、害にはならないだろうというのが、
健康食品の理想的な姿だと思います。あとはそれにどんな幻想をふ
りまいて、健康食品マニアの欲求を満たすのかが商売のポイントに
なります。

 マニアの方も「健康のためなら死んでもよい!」とまでいくとも
う病気ですので、健康食品のそこはかとない健康によさそうな雰囲
気を楽しむ、というくらいにしたいものです。

 こういう趣味の対象となるには、無害であることが絶対条件です。
そして無害であるためには、できるだけ効果のなさそうなものがよ
いというわけです。

 中国では昔、薬を上中下に分けたそうです。よく効くが毒性の強
い薬は下薬、どんなに使っても健康を害さない薬が上薬だときいて、
さすがに中国人の知恵はすごいな、と感心しました。

 ところで、こんな最低のニュースもありました。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 昨年4月、大分県玖珠町の別荘でアトピー性皮膚炎の食事療法を
受けていた神戸市東灘区の女性=当時(27)=が死亡した事件で、
玖珠署は6日、保護責任者遺棄致死容疑で福岡市南区曰佐、治療師、
村田啓二容疑者(55)を逮捕した。

 村田容疑者は「死んだのは事実だが、自分の責任は果たしている」
などと容疑を否認しているという。

 調べでは、村田容疑者は昨年3月下旬から4月中旬ごろまでの予
定で、玖珠町内の別荘で女性に食事療法を取り入れた「養生治療」
を実施。女性が食事や十分な水分をとらず飢餓状態に陥り、自力で
歩行ができなくなったのに、病院へ行くなどの救命措置をとらずに
放置し、4月7日に急性肺炎で死亡させた疑い。

 別荘では、女性に体質改善のためとして玄米やゴマを中心とした
食事を与えていた。約50キロあった女性の体重は約2週間で30
キロ台後半まで激減。「治療」を始めて約10日後からは寝たきり
の状態だったという。女性とともに参加していた50代の女性2人
には異常はなかった。

 村田容疑者は福岡市で養生所を開設。時々玖珠町の別荘を訪れ、
合宿形式で患者に数週間の食事療法を行っていたという。県警によ
ると、あん摩マッサージ指圧師の免許は持っていた。

(04/06 18:45)

http://www.sankei.co.jp/news/060406/sha079.htm
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 このメールマガジンの読者のみなさんなら、私がこれについてど
ういうかは想像がつくと思います。こんなのに騙されて人生を終え
るというのは何とも悲惨な話です。

--〔後記〕--------------------------------------------------

 土曜日は珍しく仕事で、ちょっとトラブルに巻き込まれたりした
ので、寝過ごしてしまいました。今日曜日の午前5時半すぎ、大急
ぎで配信します。誤字などありましたらご勘弁を…。

 毎週日曜日の午前6時に配信するというのは、別に守らなくても
よいルールなんですが、まあ個人的なこだわりということです。

------------------------------------------------------------
-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
-335号----------------- e-mail why@kenji.ne.jp -------------
--発行--渡辺--宏------- URL http://food.kenji.ne.jp/
------------------------------------------------------------
「宮沢賢治の童話と詩 森羅情報サービス」
http://why.kenji.ne.jp/
------------------------------------------------------------
 購読者数4859名です。ご購読ありがとうございます。
------------------------------------------------------------
私あてのメールのあて先は、
why@kenji.ne.jp
私のホームページ(「安心!?食べ物情報」)は
http://food.kenji.ne.jp/ です。
バックナンバーもすべて、このページで読めます。
【まぐまぐ】
このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を
利用して発行しています。( http://www.mag2.com/ )
マガジンIDは21668です。
このメールマガジンの登録や解除は
http://food.kenji.ne.jp/food2.html へ。
-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/