安心!?食べ物情報>メールマガジンバックナンバー>324号


-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
--安心!?食べ物情報--Food-Review-----------------------------
-------------------------------------324号--2006.01.22------
--〔今週の内容〕--------------------------------------------

「いただいたメール」「ラーメン・健康食品・スクラロース・鮭フ
レーク・農薬(Q&A)」「アメリカ産牛肉」

-PR---------------------------------------------------------
浄化槽・排水処理のことなら、「環境デザイン.COM」に
http://www.kankyo-design.com/

浄化槽の設計・管理を通じてきれいな水環境つくりに貢献します。
きれいな排水が出て、維持管理費の安い浄化槽が設置できます。
ディスポーザー(生ゴミ粉砕処理機)もOKです。
-PR---------------------------------------------------------
-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
--〔話題〕--------------------------------------------------

 食肉処理場について、こんなメールをいただきました。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 渡辺さんが日本の食肉処理工場の衛生状況について、不備を指摘
されておられました。

 結論から言いますと、日本の食肉処理工場の衛生に対する考え方
は、地域によって大きく異なるように見えます。

 確かに、過去は米国の状況が上だったようです。(米国の食肉処
理工場を見学したわけではないのですが)しかし、米国の工場を見
学に行った人の話によると、大手工場と地元工場では大きな違いが
あるそうです。

 私の住んでいる県の食肉処理工場では、米国輸出認定処理場とし
て米国基準をクリアーするため、ハード面、ソフト面で大幅な改造
を行い、従業員や購入者に対して、衛生概念、工場運営のあり方に
ついて徹底的に点検し教育したとのことです。

 そして、日本人の生真面目さから、従業員末端までその徹底が図
られ、さらにレベルアップしているようです。

 ですから、見学してもまさしく食品工場という雰囲気です。一方、
大都市の処理工場を5年程前に見学しましたが、ほんとうにビック
リしました。

 衛生概念はどうなっているのだろうと?、素人ながら両方見学し
た感じでは、私の県の処理施設工場を大学生とすれば大都市のは小
学生レベルに見えました。(現在は変わっていると思いますが)

 こうした印象から、都会ではホルモンは決して食べません。とい
うわけで、地域や工場で差があることが問題だと思います。

 食肉に対する検査基準は一緒と思いますが、実際に工場に入れば、
工場運営での衛生に対する対応ぶりは素人でもすぐにわかりますよ。

 渡辺さんも、大都市の食肉工場、地方の食肉処理工場をご覧にな
った経験があれば、ご意見をください。

--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 日本の食肉処理場の現状については、おっしゃるとおりだと思い
ます。私もあちこち見学に行きましたが、本当にピンキリというや
つです。

 この差は地方と大都市というより、生産地と消費地の違いだろう
と思います。産地ではそれなりの金をかけて設備を更新し、現在で
はかなりの水準になっています。特に九州に行くと、本当に立派な
施設が多いですね。

 それに対して消費地にある処理場では、出荷量も少なく、要する
にカネがないのです。また、その土地特有の利権関係も改善を阻ん
でいるように思います。

 「米国輸出認定処理場」になるのはかなり難しく、私の現役時代
には日本で数カ所しかないということでした。その後増えてはいる
でしょうが、まだまだ少数派であることは間違いないです。

 私の関わっていた生協では、米国輸出認定処理場の処理設備で生
産したブロック肉を購入する方が、枝肉で購入して自前で処理する
より衛生面で優れているという結論を出していました。毎日、九州
からトラックで運んできていました。

 このような現状を知っていると、アメリカの処理場は信用できな
いが日本の処理場なら大丈夫と思っている人が多いことには驚きま
す。せっかくですので、もっとこういう実態に目を向けて、日本の
処理場の改善に取り組んでいくようにしてもらいたいですね。

--〔Q&A〕------------------------------------------------

 「安心!?食べ物情報」では、みなさんからの質問を常時受け付け
ています。質問の宛先は

why@kenji.ne.jp

です。いつでもどうぞ。

------------------------------------------------------------

Q.私は著者様の仰るとおり「食は神経質にならずに楽しく」をモ
ットーにしております。野菜も卵もお肉もバランス良く、楽しくい
っぱい食べるように心がけているのですが、私の好物の中にラーメ
ンがあります。

 今時のラーメンは「Wスープ」といって、スープを取る時に野菜
や乾物、お肉もお魚も鶏肉も入れてたりするようですが、当然ある
程度風味が取れたらガラは出してしまう訳です。残ったスープの中
に出汁に含まれていたミネラルやビタミン、カルシウムなど栄養素
は含まれているのでしょうか?

 美味しいので、塩分を気にしながらもいつも沢山飲んでしまいま
す。ラーメンを食べた日にサプリメントを摂るかどうか悩んでしま
うのでお願いいたします。

------------------------------------------------------------

A.ラーメンのスープにどういう栄養を期待するかということです
が、ミネラルやビタミンをこういうものに期待することはないと思
います。栄養分析すれば、それなりにはあるのでしょうが、ビタミ
ンなどは壊れてしまったりしていそうですね。

 スープには野菜をたくさん使います。これは味をよくするためで、
直接野菜を食べるのとは意味が違うのでしょう。肉や魚にしても、
そのまま食べるのとは違います。じっくり煮込んで、成分を分解さ
せてうま味を引き出しているわけですから。

 スープにはたくさんのうま味の元が含まれています。これは基本
的にはアミノ酸や核酸、脂肪類とその派生物です。栄養的にはそう
したものだと理解しておいた方がよいと思います。ビタミンやミネ
ラルもないことはないでしょうが、気にする必要があるかどうかは
疑問ですね。

 普通の食生活を送っていて、「バランス良く、楽しくいっぱい食
べる」ことができていれば、サプリメントなど必要ないのではない
かと思います。

------------------------------------------------------------

Q.これまでの質問にもいくつか関連したものもあったのですが、
教えてください!知り合いから毎日食後に三回摂取するといいと、
ある濃縮性飲料を教えてもらいました。原材料を見てみると、保存
料に安息香酸ナトリウムとパラオキシ安息香酸、そして、栄養強化
剤にL−リジン塩酸塩がありました。色々なホームページを見てい
ると安息香酸ナトリウムには発がん性があるとかパラオキシ安息香
酸には染色体異常の危険性があると出ていて不安になりました。
(L−リジン塩酸塩については分かりませんでした)5mlの液体を
水で10倍に薄めて飲むものです。他の質問の先生のお答えにもあっ
たように、不安を感じるなら摂取しなければいいのですが体質改善
のために使ってみたい気が正直しております。大量に摂取しなけれ
ば問題ないとは思うのですが毎日3回も摂取するので、積み重なっ
て将来的に体に影響するのではないかと心配です。大丈夫でしょう
か?使用をやめる、又は使用回数を減らした方がいいのでしょうか?

------------------------------------------------------------

A.これは極めて怪しいですね。こういう「健康食品」は百害あっ
て一利なしです。やめておいた方がよいと思います。

 体質改善をしたいという希望はわかりますが、これはないものね
だりというか、要するに幻想です。こういう幻想につけ込む悪質な
「健康食品」がたくさんあり、その中でも性質の悪いものだと思い
ます。

 このような添加物を使うこと自体、悪いとはいいませんが、この
ような添加物を使った「健康食品」というのが怪しいと思う常識は
必要だと思います。

 ご質問の添加物がよくないのではなく、その「健康食品」自体が
よくないということです。

 また、紹介してくれた人はおそらくマルチ商法にひっかかってい
ます。親しい人が一生懸命説得してくれたら、つい信用してしまい
ますが、心を鬼にして断った方がお互いのためです。

------------------------------------------------------------

Q.甘味料で、スクラロースという物について教えてください。い
ろいろなお菓子や清涼飲料水などにつかわれるようですが、加熱す
ると有害なガスが発生すると聞いたことがあるのですが。

------------------------------------------------------------

A.以下の説明をごらんください。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

分類     甘味料
品名     スクラロース
別名・簡略名 トリクロロガラクトスクラロース
組成式・分子量C12H19Cl3O8 分子量397.64
性状     白色〜淡灰白色の結晶性の粉末で、においはなく、
       味は甘いです。
基原・製法 ショ糖の3つの水酸基を選択的に塩素原子で置換し
       て生成します。
用途     甘味料として、飲料、デザート、ドレッシングなど、
       多数の食品に使用されます。
特性・効果  ショ糖の600倍の甘味があります。
使用基準   生菓子及び菓子 1.8g/kg以下
      (チューインガムは2.6g/kg以下)
       ジャム1.0g/kg以下
       酒・清涼飲料水など0.40g/kg以下
       砂糖代替食品12g/kg以下
       その他の食品0.58g/kg以下
       ただし、特別用途表示の許可又は承認を受けた場合
       は、この限りではありません。
安全性    ADI:0〜15mg/kg/day
毒性     急性:ラット 経口 LD50 10g/kg以上
          マウス 経口 LD50 16g/kg以上

食品への表示 用途名併記で、甘味料(スクラロース)と表示され
       ます。

http://www.eiken.city.yokohama.jp/food_inf/data/Additive_back/kanmi_07.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 砂糖からつくられるもので、砂糖と似た味があり、より甘みが強
いというものです。体内で吸収されないので、ノンカロリーという
こともいえます。

 最近、コーラの低カロリーのものにアスパルテームに代わって使
われるようになっています。アスパルテームより味がよく、長期間
の保存に耐えるという特徴があるそうです。

 砂糖の水酸基を3つ、塩素に変えたものなので、分子構造を見る
と大丈夫かな?と思ったりします。でも安全性もかなり高く、安全
な甘味料の一つです。

 塩素を持つので、燃焼したら塩素が出てくるだろうな、というこ
とは予想できます。実際、140度くらいで塩化水素が発生するそ
うです。スクラロースの結晶をオーブンで焼いたりしてはいけませ
ん。

 通常に使用されているかぎり、問題はないと思います。焼却施設
では塩素元になるでしょうが、もともと食品は「食塩」などで塩素
をかなり含んでいますので、影響はないでしょう。

------------------------------------------------------------

Q.ここで、カビのはえた食べ物を食べてしまった、というものを
いくつか見させていただきました。それと同じようなことなのです
が、気になっているので私も質問させてください。

 鮭のフレークなのですが、開封してからかなりたったものを食べ
てしましました。冷蔵庫に入れてあり、まだ大丈夫かな、と思い普
通にごはんにのせて食べました。少し変な味かも?と初め思ったの
ですが、それほど何も考えず食べてしまいました。

 しかし、あとで少し気になってフレークのビンをよく見てみたら、
ピンクの物体が…ほんとにピンク!ってかんじで、カビなのか何な
のかも謎です。こんなの見たことないです。においも嗅いでみると
変でした。それで残りは捨てたのですが。

 今、食べてから2時間くらいたってもとくに異常はないです。で
も、見たことのない物質だっただけに怖くて…。

 なんか体に害があるんじゃないかと心配です。教えてください、
お願いします!

------------------------------------------------------------

A.鮭フレークというのはわりと赤い色をしていて、中にはピンク
のものもあると思いますが、それとは違うのでしょうか?

 鮭の身をほぐしたものですので、身の部分によっては形や色が違
います。そういうもののような気がします。カビが生えてくると、
だいたいの場合白い蜘蛛の巣のようなものが出てくるのですが…。

 実物を見ないと本当のところはわかりません。(実は見てもわか
りませんが)

 害があるかどうかももちろんわかりません。でも、食べてしまっ
たものは仕方ないですよね。急性の中毒のような症状はたぶん出な
いでしょうから、私は心配しても仕方ないと思います。

 心配なようなら、適当なところに持ち込んで、調べてもらうとい
うこともできます。メーカーに聞いてみるか、保健所などに問い合
わせてみるかというところでしょう。

------------------------------------------------------------

Q.何年か前に農薬を除去してくれるというものを購入しました。
でもヤフーの食品の安全性という掲示板の中で同じものを使ってる
人に「それは危険なのでやめたほうがよい」と書きこみがあるのを
読んでそれっきり使用しなくなりました。実際はどうなんでしょう
か?このホキ貝の粉末は危険なんでしょうか?

------------------------------------------------------------

A.貝殻を焼いたもののようですね。そのものは毒性はないと思い
ますが、かなり強いアルカリ性の溶液になりますので、危険といえ
ば危険です。

 「洗浄力」はこの強いアルカリに由来するようです。たとえば機
械を分解掃除して、油汚れを落とすとき、カセイソーダを使います。
これはカセイソーダに洗浄力があるというより、カセイソーダ溶液
の強いアルカリで油汚れを分解してしまうのです。

 同じことを食べ物に対してするわけですから、あまり感心した方
法ではないと思います。溶液に汚れが出てきているように見えるの
は、農薬とかではなくて、ワックスなどの表面成分が分解されたも
のでしょう。

 そもそも、「農薬を除去してくれる」という時点で、インチキで
ある可能性が極めて高いと思ったほうがよいです。実際には野菜の
表面に残っている農薬の量は除去が必要なレベルではありませんし、
もし残っていてもごく微量ですので、除去が簡単にできるとも思え
ません。目に見える汚れになるほど農薬が残っていたら、それこそ
大問題ですからね。

--〔食べ物情報〕--------------------------------------------
「アメリカ産牛肉」
------------------------------------------------------------

 輸入されたアメリカ産牛肉から「特定危険部位」が見つかって、
緊急輸入禁止になったニュースはご存じのとおりです。こんな解説
記事がありました。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 ようやく再開された日本向け米国産牛肉輸出が、米事業者の“単
純なミス”で再び全面的な輸入停止の状態に逆戻りした。米政府は
事態収拾にやっきとなっているが、日本政府は「検査官が輸出条件
を間違って解釈した」という米側の管理体制がずさんだったとの認
識を示しており、事態は長期化の様相も見せ始めている。消費者に
食の安全に対する危機意識が高まるのは避けられないが、日米両国
の関係業界に対する経済的な影響も大きく、外食産業などからは事
態の泥沼化に対する懸念も高まっている。

(略)

 「日本側の再禁輸はオーバーリアクション(過剰反応)ではない」

 ジョハンズ農務長官は二十日の緊急記者会見で、日本側の禁輸措
置に対して、むしろ十分な理解を示した。そして「できることは何
でもやる」との姿勢を強調し、日本向け牛肉の処理を行っている食
肉処理施設すべてに係官を派遣して輸出条件が順守されているかど
うかを点検し、抜き打ちでの検査も実施する方針を明らかにした。
早朝、加藤良三駐米大使に会って事情説明も行った。

(略)

 しかし、米ネブラスカ州在住の食肉業界関係者は、「今回の問題
は氷山の一角」との見方を示し、米食肉業界全体のずさんな管理体
制を問題視する。今回、問題の肉を出荷した食肉処理業者のアトラ
ンティック・ビール・アンド・ラムは、「輸出要件の誤解であり、
単純なミスだった」と説明するが、出荷の段階で、米国内向けと日
本向けをまちがえてしまった可能性も指摘されている。さらに、常
駐の農務省の検査官がそれを見落としたことが誤出荷につながって
おり、輸出管理体制そのものに問題があるとの見方も強い。

 日本向け輸出が再開されたとはいえ、多くの輸出業者は採算ベー
スに至っておらず、厳しい状況が続いている。今回発表した検査体
制の強化策で、すぐに日本の消費者の理解を得られるかどうか。輸
入再開に向けて強硬姿勢を取ってきたグラスリー米上院財政委員長
も「日本が今回の事態に過剰に反応しないよう求めたい。日本市場
を閉ざさないでほしい」と日本側の冷静な対応を求めている。

     ◇

【用語解説】特定危険部位

 牛の体内で、BSE(牛海綿状脳症)の病原体である異常プリオ
ンが蓄積しやすい場所のこと。脳や脊髄(せきずい)、回腸遠位部
などで、BSEの感染牛を調べると脳に全体の約67%、脊髄に約
26%がたまっていることが分かっている。政府は特定危険部位の
除去と、生後20カ月以下であることの確認を条件に、昨年12月、
米国産牛肉の輸入再開を決定。日本は、食用牛は生後何カ月かに関
係なく特定危険部位を除去し焼却しているが、米国では、自国内向
け牛肉の危険部位除去は生後30カ月以上のみに限られている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060122-00000004-san-pol
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 ソフトウェア業界なんかでも、バグというのは「あり得ない」と
ころで発生するものです。今回も「まさか」という状況がおこって
しまったというわけです。しかしこういうことがおこるからには、
そうなってしまいそうな事情というのが裏にあることは間違いあり
ません。

 こういうときはひたすら謝るしかないわけで、いつも偉そうなア
メリカ政府がひたすら低姿勢に徹しています。日本側は別に同情す
る必要はなく、ここはいじめどころですね。

 徹底的に追求して、改善を求めるのがよいと思います。アメリカ
の業界でも、きちんと対応できるところは少数でしょうから、そう
いうところからだけ輸入するようにしたらどうでしょうか。

 きちんと対応したところだけが利益をあげ、業界を主導していけ
るようになれば、お互いラッキーだと思います。

 それにしても、日本政府の対応は早かったですね。これはご立派
でした。私も今回の判断は正しかったと思います。今後もこの調子
でお願いしたいです。

--〔後記〕--------------------------------------------------

 冒頭のメール紹介で、日本の食肉処理場に対する希望を書いたら、
アメリカの方も同じようなものだというニュースがでてしまいまし
た。

 今年は大雪で、この週末はふだん降らないところでも積雪があっ
たとか。みなさんのところはいかがでしょうか。私はまったく雪の
降らないところに住んでいるので、ちょっと申し訳ない気がします。
雪による被害がありませんように。

------------------------------------------------------------
-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
-324号----------------- e-mail why@kenji.ne.jp -------------
--発行--渡辺--宏------- URL http://food.kenji.ne.jp/
------------------------------------------------------------
「宮沢賢治の童話と詩 森羅情報サービス」
http://why.kenji.ne.jp/
------------------------------------------------------------
 購読者数4268名です。ご購読ありがとうございます。
------------------------------------------------------------
私あてのメールのあて先は、
why@kenji.ne.jp
私のホームページ(「安心!?食べ物情報」)は
http://food.kenji.ne.jp/ です。
バックナンバーもすべて、このページで読めます。
【まぐまぐ】
このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を
利用して発行しています。( http://www.mag2.com/ )
マガジンIDは21668です。
このメールマガジンの登録や解除は
http://food.kenji.ne.jp/food2.html へ。
-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/