安心!?食べ物情報>メールマガジンバックナンバー>287号


-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
--安心!?食べ物情報--Food-Review-----------------------------
-------------------------------------287号--2005.05.08------
--〔今週の内容〕--------------------------------------------

「いただいたメール」「井戸水・大腸菌群・糖度・ヨーグルト・魚
の干物(Q&A)」「豚肉の関税」

-PR---------------------------------------------------------
浄化槽・排水処理のことなら、「環境デザイン.COM」に
http://www.kankyo-design.com/

浄化槽の設計・管理を通じてきれいな水環境つくりに貢献します。
きれいな排水が出て、維持管理費の安い浄化槽が設置できます。
ディスポーザー(生ゴミ粉砕処理機)もOKです。
-PR---------------------------------------------------------
-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
--〔話題〕--------------------------------------------------

 今回はまず、柑橘類に含まれる「リモネン」について、質問をい
ただきました。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 前回( Food Review 286)のゆず茶に関するトピックの中で気に
なる箇所がありました。

>  ただし、天然のものなら安全かというと、そうでもないのがご質
> 問のお話のもとだと思います。柑橘類の果皮にはリモネンという物
> 質があり、発ガン性を疑っている人もいます。

 我が家にはオレンジから抽出したリモネンを配合した洗浄剤があ
り、掃除から食器洗いまで色々な用途に使用しています。しかし、
リモネンに発癌性の疑いがあるというのは初耳でした。以前調べた
ときには、むしろ発癌抑制効果があるという記述をよく見かけた記
憶があります。

 改めて「リモネン 発癌性」をキーにして Googleで検索してみた
ところ、リモネンの発癌性に関する記述を一つだけ見つけました。
財団法人 日本公衆衛生協会のサイトの情報です。

http://www.jpha.or.jp/jpha/jphanews/anzen_news/41.html

> なお,d-リモネンは,マウスに対して遺伝毒性および発癌性はな
> が,雄ラットにおいては非遺伝毒性の発癌物質であることが知ら
> れている.

 しかし、これ以外ではリモネンの発癌性に関する情報は見つかり
ませんでした。

 仮にリモネンに発癌性のリスクがあったとしても、渡辺さんが書
いておられるように普通の食生活で摂取する程度なら神経質になる
必要はないという意見には賛成です。ただ、我が家の場合はリモネ
ンを高濃度で抽出した洗浄液を食器洗いなどに使用しているため、
多少不安が残ります。

 もしリモネンの発癌性に関する情報ソースをご存知でしたら紹介
していただけないでしょうか。

--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 リモネンは天然の木材にも含まれているため、シックハウス症候
群などの話でも出てきます。強力な有機溶媒なので、洗剤などにも
仕様されていますが、天然物だから安全、などと思わない方がよい
ようです。

 リモネンの発ガン性については、IARCの評価で3(発ガン性に対
して分類できない)ということになっています。完全なシロではな
いが、シロに近い灰色というところでしょう。

 私の見つけたサイトでは、このように書かれています。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 雄性ラットでは、d−リモネンへの曝露が腎臓障害と腎腫瘍を惹
起する。雄性ラット特異的タンパクの α2μ−グロブリンが、非腫
瘍性および腫瘍性の腎病変の発生に重大な役割を果たしていると考
えられている。したがって、これらの腎病変はヒトのリスク評価に
は関連しないと考えられている。

 d−リモネンは一連の短期間の試験管内試験で検討され、遺伝毒
性はないことが分かった。リモネンは母体毒性が示されていない条
件で、催奇形性あるいは胎児毒性を有するという証明はない。一般
に、d−リモネンは(刺激性と感作性を除いては)かなり毒性の低
い化学物質といえるであろう。

http://www.nihs.go.jp/cicad/sum/sum5.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 このあたりが現在のところ最も信頼できる評価だと思います。し
かし発ガン性を疑われているという程度の言い方はウソではありま
せん。家庭での洗剤としての使用はそれほど問題はないと思います
が、必ずしも安全というわけではない、と思っておいた方がよいと
思います。

--〔Q&A〕------------------------------------------------

 「安心!?食べ物情報」では、みなさんからの質問を常時受け付け
ています。質問の宛先は

why@kenji.ne.jp

です。いつでもどうぞ。

------------------------------------------------------------

Q.実家(茨城県南部)では井戸水を使用しており、鍋に井戸水を入
れて沸騰させた後、鍋の内側を見ると白い成分が付着しているんで
すが、これは何でしょうか。

------------------------------------------------------------

A.井戸水に含まれるカルシウムなどが原因でしょう。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

Q.井戸水を沸かすとやかんなどの内部に白いものがつきますが大
丈夫でしょうか

A.カルシウム,亜鉛,珪酸などが原因です(硬水)。

 カルシウムは水温が上昇すると水に溶けにくくなって,白い粉の
ように浮いたり,固まってやかん内部に付着したりします。

※カルシウムはミネラル分で適度に含まれていると,おいしく感じ
ます。ただし空だきしたり,容器を洗った後水分をふき取っておか
ないと,水分が蒸発して容器表面に白い斑点ができます。

 これがくり返されると,厚みのある白い固まりができます。湯沸
かしポットで水のつぎたしをくり返していると,この現象が起こり
ます。洗剤を使ってやわらかいスポンジ等で洗ってください。

 毎日残ったお湯を捨てて,新しい水でわかし直すと白い斑点のつ
き具合が減らせます。

 井戸水の検査を受けて下さい。一部の井戸水では,カルシウムな
どの無機物が高濃度に含まれる場合があります。

http://www.jpha.or.jp/jpha/soudan/33/33_01.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 余談ですが、茨城県南部というと、井戸水からヒ素が検出されて
問題になっている神栖町の近くでしょうか?

 別に神栖町だけではなく、井戸水を飲用に使うのはなるべくやめ
た方がよいと思います。水道水と比べるとかなり危険ですので、ご
注意ください。

------------------------------------------------------------

Q.商品から先日、大腸菌群が検出され商品を回収しました。しか
し、この商品は購入したお客様が15〜20分中火で加熱したあと、
冷蔵庫に冷やして召し上がっていただく商品でその旨もパッケージ
に記載しています。これでも回収はしなくてはいけなかったのでし
ょうか?

------------------------------------------------------------

A.大腸菌群が検出された食品でも、加熱して食べるのであれば、
別に安全面での心配はありません。現に食肉などでは、大腸菌群は
ごく普通に検出されます。

 しかし、加工食品の場合は、大腸菌群は検出されないことが当た
り前です。大腸菌は直接、生物の排泄物に由来します。加熱工程を
経た食品では、すでに死滅しているはずです。加工食品から大腸菌
群が検出されたということは、加熱工程以後に、何らかの汚染にさ
らされたと考えられます。

 これは非常にたいへんな事態です。大腸菌群だけなら、食べる前
にちゃんと加熱すれば大丈夫です。しかし、大腸菌群汚染があった
とき、同時に他のもっと重大な汚染があったかもしれません。

 大腸菌群が検出された時点で、製造工程の衛生管理に破綻があっ
たと考えるべきで、製品の販売中止や回収が必要な事態です。

 食肉だと検出されて当たり前の大腸菌群が、ハムからは検出され
てはいけないことになっているのは、こうした理由です。ご質問の
商品も、最初から大腸菌群が出る仕様になっているはずはありませ
んから、何か事故が起ったと考え、回収するのは当然でしょう。

------------------------------------------------------------

Q.果物や野菜の甘さを表す際に、「糖度」という言葉が使われま
すよね。蔗糖の含有量を百分率で表したものらしいですが、熟した
りして糖度が上がった場合、カロリーも上がる事になるのでしょう
か?例えば、酸っぱい苺と、甘い苺では、後者の方がカロリーが高
いという事になりますか

------------------------------------------------------------

A.糖度は甘さの目安であって、カロリーの目安ではありません。
炭水化物は糖だけではなく、でんぷんなども同じカロリーと考えら
れます。追熟して糖度があがるような果物では、でんぶんが分解し
て糖ができると考えられますから、糖度が上がってもカロリーが増
えるわけではないと思います。

 ただし、木になった状態で、熟すとともに糖度が上がってくる、
普通の果物の場合は、糖度が上ればカロリーも増すという関係にな
っているでしょうね。これは光合成の生産物が糖として実に蓄えら
れるためです。

 実によって糖度のばらつきがあり、甘さも違ってきます。これは
おいしさということから見ると大切なことです。しかし、カロリー
という面から見ると、わずかな違いでしかないことが多いです。た
かが数%の差で、味はたいへん違いますが、カロリーは量との関係
ですので、甘くなくても大きい方が多かったりするでしょう。

 だから、カロリーと糖度というのを、あまり真剣に考える必要は
ないと思います。

------------------------------------------------------------

Q.ヨーグルトが出来る仕組みは、乳酸菌が糖を分解し、乳酸など
を作り出す事ですが、「糖を分解する」という事は、元々の牛乳に
含まれている糖分が減り、それと同時にカロリーも下がるという事
なのですか?「糖が分解される=糖分が減る」と思ったのですが…。

------------------------------------------------------------

A.乳酸菌は糖(この場合は乳糖)を分解して乳酸を作ります。糖
を完全に水と二酸化炭素に分解するのと比べると、得られるエネル
ギーは小さいのですが、糖から乳酸に変る過程で出るエネルギーを
乳酸菌が利用しているわけです。

 当然、乳酸菌が利用したエネルギー分、乳酸は乳糖よりカロリー
が低くなります。しかし、乳糖が乳酸に変るときに取り出されたエ
ネルギーは、乳糖を完全に分解したときのエネルギーと比べると、
数%くらいにしかなりません。(できるATPの数にして、2対38
だそうです。)

 したがって、低下するカロリーもわずかだということです。

------------------------------------------------------------

Q.魚の干物は、長期保存出来るように作られていますが、天日干
しする段階で、太陽光と風(空気)によって、かなり酸化が進んで
いるように思います。実際はどうなのでしょうか?いくら長期保存
が出来るとしても、脂が酸化してしまっていては元も子も無いなと
思いました。

------------------------------------------------------------

A.干物が長期保存できるというのは誤解です。鮮魚よりも長持ち
しますが、それほど長期保存にむいた食べ物というわけではありま
せん。スーパーの店頭でも、冷蔵または冷凍で売られているはずで
す。

 ある干物屋さんのサイトでは、こう書かれています。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 干物は表面積が広く、脂が酸化しやすいので買った(届いた)そ
の日に食べるのがベストですがどうしても保存しなければいけない
場合1日・2日程度であれば冷蔵庫でも構いませんがそれ以上保存
する場合は冷凍庫に入れてください。

 その時に1匹づつラップにくるみ、なるべく空気に触れないよう
に保存すると新鮮さが保てます。冷凍したものを焼く場合は1時間
程冷蔵庫に入れてから焼くと良いでしょう。

 保存の目安は冷蔵庫で2〜3日、冷凍庫で1週間。ここまでなら
美味しさを保てます。

http://www.shoutoku.jp/shoutoku/himono_shop/himono_unchiku.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 干物にする段階でも油の酸化はありますが、その後も徐々に酸化
していくわけです。そして酸化の度合いとしては、干物にした後の
方が大きくなります。

 安全のためには酸化防止剤を使ったほうがよいという議論も出る
ところです。しかし現在の流通を考えると、干物もなるべく早く食
べてしまうということがよいのではないでしょうか。

--〔食べ物情報〕--------------------------------------------
「豚肉の関税」
------------------------------------------------------------

 今回はこんなニュースを紹介します。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 牛海綿状脳症(BSE)対策事業で助成金を不正受給したとして
補助金適正化法違反罪で会長らが起訴された名古屋市の食肉卸「フ
ジチク」グループが、輸入豚肉の価格を虚偽申告して関税を免れた
疑いも浮上し、名古屋地検特捜部がグループ幹部ら数人を事情聴取
していることが1日、分かった。

 国産豚肉を保護するための差額関税制度を悪用した可能性が高く、
数年間で数十億円規模の関税を免れていたとみられる。特捜部は、
同グループが違法行為を重ねて事業資金を捻出(ねんしゅつ)した
悪質な営業実態の解明に向け、幹部らを追及する。

(共同通信) - 5月1日11時33分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050501-00000034-kyodo-soci
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 豚肉の不正輸入という話ですが、前提として、豚肉の関税制度が
あります。こんなことになっているそうです。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 もし、あなたが豚肉を海外から輸入しようとしたら、いくら関税
がかかるでしょうか?

 仮に、平成12年5月、あなたごのみの豚肉を枝肉(骨付き)の形
でデンマークの業者から 300円/kg の単価で輸入したら

(1)従価税が4.3%かかります。

 これは消費税みたいもので物品の価格に対してかけられるので、
枝肉1kgにつき 300×0.043=12.9円 の関税がかかります。

 これで税関通過!!ならいいのですが、もうひとつ基準輸入価格
というものがあります。これは、安い海外の豚肉が大量に国内に入
り、国産豚肉が値崩れしないようにするための差額関税です。

(2)基準輸入価格は410円/kgです。

 従価税が付された輸入豚肉の価格が基準輸入価格よりも安い場合
は、その差額を関税として払わなければなりません。あなたの場合
は300+12.9=312.9円ですから、枝肉1kgにつき410-312.9=97.1
円の関税もかかります。

 つまり、あなたは海外でどんなに安い豚肉をみつけても、基準輸
入価格よりも安い価格で日本国内に入れることは 絶対にできません。

http://www1.ocn.ne.jp/~tekitoni/000229.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 農産物でよくある、最低価格制度のようなもののようです。一見、
これは不正の対象になりそうだな、と思う制度ですが、実に頻繁に
違反事件がおこっています。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

最近摘発された事件

04年11月 東京税関が食品加工大手の伊藤ハムの子会社宝永物産を
関税脱税容疑で家宅捜索

 同10月 関税1億3千万円を脱税した食品輸入会社「エンタープ
ライス二十一」と社員に有罪判決

 同6月 兵庫県警がカナダ産冷凍豚肉関税脱税事件で日本ハムの
子会社「南日本ハム」の食肉部長を再逮捕

 同5月 カナダ産冷凍豚肉関税脱税事件で、「南日本ハム」の食
肉部長を逮捕。同事件で関税法違犯罪に問われた食肉卸会社「トラ
ンスパシフィック」経営者に有罪判決

 同2月 輸入豚肉の関税を脱税したとして03年6月に告発された
食肉卸売会社「エルイーシーフーズ」と役員に有罪判決

 同1月 福岡地検が食肉輸入会社「エンタープライス二十一」の
副社長らを逮捕

03年7月 カナダ産豚肉の関税脱税事件で兵庫県警が「エルイーシ
ーフーズ」社長を再逮捕、輸出元の「MCKインターナショナル」
社長を逮捕

 同6月 兵庫県警が神戸の食肉輸入販売会社「ニッチク」の取締
役を関税法違反容疑で逮捕

 同2月 札幌地検が食肉輸入販売業「農友ミート」社長を関税法
違反で在宅起訴

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-04-25/14_01_0.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 ソースが共産党のサイトなのがアレですが、共産党は畜産業界と
は常に対立しているので、こういうツッコミは鋭いのです。その割
にBSE問題では全頭検査を支持していたりしますが。

 とにかく、これだけ頻繁に違反事件がおこっているということは、
これは氷山の一角にすぎないだろう、ということは想像がつきます。

 こんな記事もありました。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

かつては"ヤミ豚肉"、今や白昼堂々流通?!
〜摘発には限界。自浄作用なくして適正化無理〜

 「日本食肉輸出入協会」は、食肉の輸入商社約30社で構成される
任意団体である。大手総合商社をはじめ、ハム・ソーメーカー系の
食肉輸入商社が名を連ねている。FTA等対策協議会が6月10日に
行った差額関税制度遵守に関する申し入れに対し、同協会の岩間達
夫専務は、「最近、豚肉の輸入に占める会員のシェアが激減してい
る。適正に輸入している者からは、どうしてこんな価格で出せるの
かという安い輸入豚肉が流通している」と内情を語った。かつて
"闇ポーク"と呼ばれた脱税豚肉は、今や白昼堂々と市場にはびこっ
ているのか…。

http://www.e-chikusan.com/buta/buta-news/TOPPigExpress/200406.htm
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 豚肉の安全性とは直接かかわりはありませんが、流通の問題とし
てはこんなことも抱えているということです。

 私はどうもこの制度自体に無理があるように思います。制度を悪
用して儲けている人たちを弁護する気はないのですが、制度がある
からそれを悪用する悪人が活躍する余地がある、というところです。

--〔後記〕--------------------------------------------------

 今年の連休は天候にも恵まれて、よかったですね。私も連休にこ
んなに休めたのは初めてです。桜満開の岩手県にも行けましたし、
まず満足というところです。

------------------------------------------------------------
-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
-287号----------------- e-mail why@kenji.ne.jp -------------
--発行--渡辺--宏------- URL http://food.kenji.ne.jp/
------------------------------------------------------------
「宮沢賢治の童話と詩 森羅情報サービス」
http://why.kenji.ne.jp/
------------------------------------------------------------
 購読者数4395名です。ご購読ありがとうございます。
------------------------------------------------------------
私あてのメールのあて先は、
why@kenji.ne.jp
私のホームページ(「安心!?食べ物情報」)は
http://food.kenji.ne.jp/ です。
バックナンバーもすべて、このページで読めます。
【まぐまぐ】
このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を
利用して発行しています。( http://www.mag2.com/ )
マガジンIDは21668です。
このメールマガジンの登録や解除は
http://food.kenji.ne.jp/food2.html へ。
-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/