安心!?食べ物情報>メールマガジンバックナンバー>281号


-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
--安心!?食べ物情報--Food-Review-----------------------------
-------------------------------------281号--2005.03.27------
--〔今週の内容〕--------------------------------------------

「いただいたメール」「次亜塩素酸ナトリウム・品質表示・冷凍枝
豆・マグロ(Q&A)」「ジャガイモ」

-PR---------------------------------------------------------
浄化槽・排水処理のことなら、「環境デザイン.COM」に
http://www.kankyo-design.com/

浄化槽の設計・管理を通じてきれいな水環境つくりに貢献します。
きれいな排水が出て、維持管理費の安い浄化槽が設置できます。
ディスポーザー(生ゴミ粉砕処理機)もOKです。
-PR---------------------------------------------------------
-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
--〔話題〕--------------------------------------------------

 今回は牛肉の話題で、いくつかメールを紹介します。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 いつも楽しく拝読しております。今日は米国産牛肉の輸入につい
てどうしても釈然としないことがあるのでメールします。

 ライス国務長官がわざわざ来日して輸入再開を訴えていますが、
何か片手落ちのような気がしてなりません。(彼女は女性から見て
もとても素敵な方です)

 日本の消費者が輸入再開を快く思えないのは米国産牛肉が「危険」
と固く信じているわけではなくアメリカの政治的圧力に屈してしま
いそうな日本政府に対しての不満だと思うのです。

 米国産牛肉を食べることで新型ヤコブ病に罹るリスクが非常に低
いことは、一般にかなり認識されていると思います。現在の全頭検
査が莫大な公的資金によって行われていることも認識されていると
思います。

 でも、日本に輸出するにあたり、アメリカが日本の要求を認めて
安全性確保のための努力をしようと歩み寄ることをしないで、危険
リスクが低いと数字だけで押し切ろうとする態度に反感がもたれて
いるのではないでしょうか?

 日本産の牛肉も極わずかではありますがアメリカに輸出されてい
たと思います。(高級霜降り牛肉などが)しかし、BSE牛が発見
され、汚染国となった後は輸出がストップしたままだと聞いていま
すがあれは再開したのでしょうか?(全頭検査が始まってからも輸
出はストップのままだったと記憶しています)

 日本での危険部位除去、全頭検査、対米輸出向けのHACCP対応型
と畜場、これだけ備わっていても現在も米国への輸出が再開されて
いないのであれば米国のBSEに対するリスクの考え方は非常に自
己中心的で売らんがための政治的圧力だけと思われても仕方ないよ
うに思います。

 わずかな量なので話題にもならないのかもしれませんが、日本の
管理状況を認めて日本からアメリカヘの輸出を許した上で、リスク
評価に基づく輸入再開をおっしゃるのならばわかる気はするのです
が。。。

 ライスさんが総合的な判断で交渉なさることを望みますし、日本
の政治家にも彼女くらいの迫力を望みたいところです。

 渡辺さんはどう思われますか?

--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 私もだいたい同じですね。次のメールも似たような意見です。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

>  さて、私たちはどうすればよいのでしょうか?私は輸入再開の方
> 針でよいのではないか、と思います。交渉ごとはまだまだいろいろ
> とあるのでしょうが、話しあって解決できる問題です。

 科学的な話をすれば、同意です。

 でも、だとすれば国内の検査も生産者の任意選択・自己負担に切
り替えなければいけないわけで、生産者の自己証明を消費者側がど
れだけ信用できるかにかかっていると思います。ちょうど、日本で
BSEが発生する直前には産地偽装が世間を賑わわせていたわけです
し、それは難しいのではないかと思います。「全頭検査していませ
ん」と分かっている肉がどれだけ売れるか……一般消費者は統計で
は納得しませんので。

 私の意見では、全頭検査をするという生産者が出てきているので
すから、まず第一段階として、検査を通した肉のみ早々に輸入再開
して(これだけで外食産業は大いに助かるはずです)、全頭検査の
是非については向こうの消費者団体も巻き込んで大いに議論すれば
いいと思います。

--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 ただ、私は一般消費者は意外と気にしていないのではないか、と
考えています。生協では2割の法則と言っていましたが、こういう
ときに敏感に反応する層は消費者全体の2割以下なんですね。生協
の組織率もそのあたりに限界があって、それを越えるには違う手を
考えなければいけない…。

 次はこんなメールです。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 いつも、メールマガジンを楽しく拝見させていただいております。

 今回、アメリカ産牛肉の話がありましたが、どうにも理解できな
い部分がありますので質問させていただきます。

 お忙しいところお手数ですが、回答頂ければ幸いです。

Q1.そもそもなぜ日本はアメリカの牛肉を輸入しなければならな
いのでしょうか?そもそも安全かどうか最後は自分で判断する問題
だと思うので別にして、ふつうの商取引であれば、売り手であるア
メリカが買い手である日本の意向に配慮してしかるべきと思うので
すがなぜ、ここまでアメリカは強気で交渉して来るんでしょうか?
アメリカとしても一部の牛肉生産者に受けたい議員が騒いでいるだ
けで、イラクに自衛隊を派遣しているに友好国の日本に経済制裁ま
でちらつかせて大騒ぎする問題とは思えないのですが。


Q2.日本では牛肉が食べたければ、国産や他の国からの輸入もあ
るし、困っているのは牛丼屋さんや焼き肉屋さんぐらいだと思うの
ですが日本政府は何とか早く輸入したい様なのはなぜなんでしょう?


Q3.アメリカは日本産の牛肉を輸入禁止にしているそうで、それ
は日本がBSE発生国だからだと思うのですが、なぜこちらは解禁
しないのでしょうか?

--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 私が答えることでもないのですが、一応私の考えを書いておきま
す。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

A1.これは貿易を拡大することがよいことだという前提を抜きに
しては考えられないですね。単純な商取引だったら、気に入った相
手から買えばいいだけのことです。ただ現在の世界経済はもう少し
踏み込んで、貿易を拡大する方向が善、縮小する方向が悪、という
価値基準を持っているようです。

 その立場からすると、非関税障壁はけしからん、ということなの
でしょう。日本はそうは思わない、と言えればいいのですけれど、
公平な目で見てそういう風潮の恩恵を最も受けているのが日本なの
で、否定もし難いところです。

 WTOの思想の善し悪し、アメリカのやっていることの矛盾など、
いろいろ言いたいことがあっても、これはこれで筋の通った主張な
のだと思います。

A2.前項のこともあるのですが、日本国内では畜産業との距離が
大きなポイントになります。アメリカ産牛肉の輸入禁止で、儲かっ
ているのは誰か、ということです。政府内にも、国際派と国内派が
あって、なかなか結着がつかないように見受けられます。

A3.これは交渉の材料になっているだけで、相互に解禁しようと
いう話し合いは簡単につくと思います。アメリカが無条件で日本産
牛肉の輸入解禁をしてくれれば話し合いが進みそうなものですが、
常に強者の立場に慣れてしまっているアメリカとしては、そういう
捨身の交渉には慣れていないのだと思います。

--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 どうもありがとうございました。

--〔Q&A〕------------------------------------------------

 「安心!?食べ物情報」では、みなさんからの質問を常時受け付け
ています。質問の宛先は

why@kenji.ne.jp

です。いつでもどうぞ。

------------------------------------------------------------

Q.生野菜を消毒するのに、次亜塩素酸ナトリウムを規定の濃度に
薄めて使っています。その後、十分すすぐのですが、野菜の切り口
から次亜塩素酸ナトリウムが内部に入り込んだままの気がして、体
には害がないのかなと思ってしまいます。大丈夫なのでしょうか?

------------------------------------------------------------

A.家庭で次亜塩素酸ナトリウムを使っているのですか?それはち
ょっとやりすぎのように思います。次亜塩素酸ナトリウムで細菌は
殺せますが、生で食べても大丈夫な程度しか細菌はいないです。

 もし農薬などを心配しているのなら、全く効果がありません。野
菜の中に入ったりしても別に害にはならないと思いますが、手が荒
れるでしょう?人体に直接ふれるのは有害です。

 生野菜は水で洗ってシャキッとさせて、そのまま食べるのが一番
です。

(追記)ご質問は高齢者の施設での話だったようです。それなら仕
方ないのでしょうね。高齢の方にとって、やはり細菌は怖いですか
ら。

------------------------------------------------------------

Q.いつも参考にしています。小生、食品関係で使用されているラ
ベルプリンターのメーカーの者です。昨今、漬物の原材料表示が厳
しくなり、製造者(小規模の)は保健所からの説明だけでは理解さ
れておらず、小生のようなメーカーに聞いて来られます。

 そこで質問なのですが、

1.材料の野菜と漬け原材料と分けず、原材料を使用割合の多い順に
記載してはいけ ないのでしょうか?

2.原料原産国名は県名ではなく、国内産であれば国内産と表示して
はいけないので しょうか?

 また、これは別件なのですが、今度、新規にジャムを製造すると
いう方より問い合わせがありまして、保健所に許可の申請にいった
ときに、「自記温度計」を用意しなければ許可できないと言われた
そうです。この「自記温度計」とはいかなるものでしょうか?

------------------------------------------------------------

A.私も以前似たようなメーカー(産業用インクジェットプリンタ
ー)にしばらく呼ばれて、ホームページを作っていました。そのと
き作ったのが以下のページです。
http://www.kishugiken.co.jp/topics/exp.html

 プリンターメーカーに聞くなよ、とは思いますが、顧客サービス
として、こういう情報は整理されておいたほうがよいと思います。

 私は回答すべき立場ではありませんので、回答は控えますが、上
記ページやそのリンク先が参考になると思いますので、ごらんくだ
さい。

 参考になりそうな記述は以下のとおりです。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

原材料名表示

 食品添加物以外の原材料は、原材料に占める重量の割合の多いも
のから順に、その最も一般的な名称をもって記載すること。ただし、
「複合原材料」については、当該複合原材料の名称の次に括弧を付
して、当該複合原材料の原材料を当該複合原材料の原材料に占める
重量の割合の多いものから順に、その最も一般的な名称をもって記
載すること。

農産物

 国産品は都道府県名を記載(市町村名その他一般に知られている
地名を原産地として記載することができる。)

--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 「自記温度計」についてはインターネットで検索すればすぐに出
てきます。しかしはっきり言ってこんなことも知らない業者が食品
を作るというのはちょっと恐ろしいですね。まじめな話、10年早い
と思いますので、やめさせた方がよいのでは?と思います。

------------------------------------------------------------

Q.こんにちは。そろそろ2人目の子供がほしいのですが、気にな
ることがありまして質問させてください。

 昨日、冷凍枝豆の台湾産というのを食べました。流水で解凍して
食べるタイプのものです。ひとつ食べてみて、皮の表面をなめてみ
ると薬くさい感じがしました。ネットで調べると、以前、輸入物の
冷凍枝豆はクロルピリホスという物質が基準値の何倍も含まれてい
て問題になったことが分かりました。今では以前より規制されてい
るとは思うのですが、もしかしたら・・と不安になりました。とい
うのは、クロルピリホスという物質でハエの染色体異常が増加する
という検査結果をみたからです。
http://www.maruhon.com/business/mhwTVOC.htm

 いったいあの薬くささはなんだったのでしょうか、とても気にな
ります。

 もし、私が食べた枝豆(の薬くささ)がこの農薬に汚染されてい
たという場合、上記の量の摂取で今週排卵する卵子にこのような悪
影響を起こす(増加させる)可能性がありますか?

 また、1歳の娘も皮をしゃぶったり、豆をいくつか食べていまし
たが、それも気になってきてしまいました。

 婦人科の先生に面と向かって聞きにくいので、質問させていただ
きました。よろしくお願いします。

------------------------------------------------------------

A.まず、ご指摘のサイトは厚生省が発表した「シックハウス症候
群」に関する話です。同じ「クロルピリホス」でも、残留農薬に関
してのものではなく、シロアリ駆除に使われるものが対象になって
います。結論として0.001mg/m3 以下の濃度に規制すべきだ、と言
っています。

 エンドウマメのクロルピリホスについては、昨年の秋に中国産に
関して検査命令が出ています。
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2004/10/h1013-2.html

 エダマメからも検出された事例はあります。
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/shokuhin/zanno/zanno3.html

 これらは中国産またはタイ産ですね。ご質問の台湾産とは違いま
す。「薬臭さ」についてはよくわかりませんが、冷凍したものをな
めてみればそういうこともありそうですね。普通はそんなことをし
ませんが。そもそも農薬の残留値くらいで、なめて味を感じるわけ
がないので、心配しすぎですね。

 「卵子に影響」などといいだすとちょっと妄想が強すぎるように
思います。精神的な安定がない状態だと、いろいろと不都合がおこ
りそうです。少し冷静になって私のサイトの情報などを読んでみて
ください。

------------------------------------------------------------

Q.はじめまして。魚、例えば、鮪についてなのですが、冷凍され
た鮪について、当然ながら、生の鮪より、冷凍庫にて保存すれば、
より長く保存することはできますが、それでも、時間が経つにつれ、
鮪の色が悪くなったり、鮮度が落ちてきます。これを、真空パック
にする、色、鮮度を保ったまま、長期保存が可能でしょうか?

------------------------------------------------------------

A.真空パックは触れる空気の量が少なくなりますので、少し効果
があると思います。牛肉のチルド品などはたいてい真空パックして
います。ただ、真空パックは中の食品に物理的な影響を与えます。
マグロについて真空パックが適当かどうかはよくわかりません。

 マグロは一般にほとんど冷凍保存されています。業務用冷凍庫で
の保管であれば、もう技術的には解決している問題だと思います。
マグロ専用冷凍庫を使えば問題ないはずです。

 ご質問の状況がもう一つよくわからないのですが、家庭での冷凍
保存の話なら、はじめから長期保存は無理と思った方がよいです。

--〔食べ物情報〕--------------------------------------------
「ジャガイモ」
------------------------------------------------------------

 今回は小ネタです。こんなニュースがありました。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 大手食品メーカー「カルビー」の子会社「カルビーポテト」(帯
広市、佐久間竹美社長)による植物防疫法違反容疑事件で、農水省
は18日、病害虫のまん延を防ぐため、同社が保管している約16
00トンの未検査種イモの廃棄命令を出した。

 同省植物防疫所札幌支所が同日午前、十勝管内芽室町の同社北海
道事業部の貯蔵庫を調査し、未検査イモが他の場所に移動していな
いかなどの確認作業を行った。

 保管されている種イモは、上川管内南富良野町の契約農家10戸
が栽培、収穫した。昨年11月に契約農家の農場でジャガイモの病
害虫・ジャガイモシストセンチュウが確認されて以降、拡大を防ぐ
ため同社が保管していた。

(毎日新聞) - 3月18日18時21分更新

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050318-00000080-mai-soci
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 1600トンというのは結構大きい量ですね。10トントラック
160台ですから、かなりのカサです。

 種イモの販売には農水省の検査が必要だというのは知りませんで
した。病虫害の拡大を防ぐため、ということですが、検査で100
%わかるものなのでしょうか。

 何でも検査がついてまわるのは、見方を変えるとこれも一つの利
権なんじゃないか、と私などは疑ってしまいます。病虫害のチェッ
クは必要でしょうが、そのことで被害を受けるのは農家自身なので
すから、自主性にまかせてもよいように思います。

 今回の1600トンは病虫害があるため、というより検査を受け
なかったこと自体を問題にされているようです。破棄命令はちょっ
ともったいないですね。ポテトチップスにでも加工して食べた方が
よくありませんか?などと思いました。

 似たようなことを考える人もいるらしく、こんなブログを見つけ
ました。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 謎なニュース。ジャガイモって、国が検査したものじゃないと栽
培しちゃいけないんだ!?

 確かに病害虫がはびこると大変なんだろうけど、なんだか不思議。
国はジャガイモを一個ずつ全部検査するの?

http://blog.goo.ne.jp/coper21/e/cebe4627d22a934fa02c4191e782787e
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 と思っていたら、こんなニュースも発見しました。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 北海道産の食用のジャガイモを市場価格の高い種芋の包装で偽装
表示して販売したとして、愛知、岐阜両県警と北海道警の合同捜査
本部は二十四日、植物防疫法違反、商標法違反、不正競争防止法違
反の疑いで、岐阜県北方町の種苗販売会社「種萬社」社長の高橋豊
八郎容疑者(65)と同社役員の二人を逮捕した。ジャガイモの種
芋に関する不正を植物防疫法で摘発するのは初めて。

 植物防疫法 病害虫を防ぐため、指定した植物の種苗栽培に関し
て植物防疫官の検査を義務づけている。検査を受けていない種苗は
譲渡を禁じられている。外見から病気の有無を判断するのが難しい
ジャガイモが唯一、1951年から指定種苗になっている。

http://www6.big.or.jp/~beyond/akutoku/news/2005/0124-8.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 植物防疫法というのがあって、ジャガイモだけを検査しているわ
けです。ジャガイモはヨーロッパでかつて疫病で全滅し、大飢饉を
もたらしたという歴史があります。だからというわけなのでしょう。

 さらにおまけでこんな歌までありました。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

   種ばれいしょ検査の歌(「芸者ワルツ」の替え歌)

あなたのリードで種薯つくり
塊茎単位に植え付ける
やっとすんだと見上げる空に
明日も天気か夕日が赤い

やがて芽が出るすくすく伸びる
バイラス(ウイルス)残らず抜き取りだ
これが真症それが疑似と
貴方は手を取り教えてくれる

http://www.geocities.jp/a5ama/tanesong.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 世の中には知らないことが実にたくさんありますね。

--〔後記〕--------------------------------------------------

 この終末は花巻に出掛けますので、このメールマガジンは25日
(金)の夜に発行予約しています。花巻へは宮沢賢治学会のセミナ
ーと理事会があって行くのですが、今回は地元の大沢温泉に泊まり
ということで楽しみにしています。やはり花巻といえば温泉ですよ
ね。

 早朝の電車で出発して、伊丹発8時45分の飛行機です。10時
には花巻に到着します。このメールマガジンが届くころは温泉に入
っていると思います。カゼもようやくよくなって来たので、絶好調
といきますかどうか…。

------------------------------------------------------------
-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
-281号----------------- e-mail why@kenji.ne.jp -------------
--発行--渡辺--宏------- URL http://food.kenji.ne.jp/
------------------------------------------------------------
「宮沢賢治の童話と詩 森羅情報サービス」
http://why.kenji.ne.jp/
------------------------------------------------------------
 購読者数4393名です。ご購読ありがとうございます。
------------------------------------------------------------
私あてのメールのあて先は、
why@kenji.ne.jp
私のホームページ(「安心!?食べ物情報」)は
http://food.kenji.ne.jp/ です。
バックナンバーもすべて、このページで読めます。
【まぐまぐ】
このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を
利用して発行しています。( http://www.mag2.com/ )
マガジンIDは21668です。
このメールマガジンの登録や解除は
http://food.kenji.ne.jp/food2.html へ。
-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/