安心!?食べ物情報>メールマガジンバックナンバー>272号


-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
--安心!?食べ物情報--Food-Review-----------------------------
-------------------------------------272号--2005.01.23------
--〔今週の内容〕--------------------------------------------

「健康食品」「お茶・生ラーメン・インスタントラーメン・たまね
ぎ・ラップ・ウィンナー(Q&A)」「中国酢」

-PR---------------------------------------------------------
浄化槽・排水処理のことなら、「環境デザイン.COM」に

浄化槽の設計・管理を通じてきれいな水環境つくりに貢献します。
きれいな排水が出て、維持管理費の安い浄化槽が設置できます。
ディスポーザー(生ゴミ粉砕処理機)もOKです。
-PR---------------------------------------------------------
-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
--〔話題〕--------------------------------------------------

 今回はインターネットでひろったネタを二つ紹介しま1。まずは
じめは『健康食品の虚偽誇大広告にだまされない方法』です。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

『健康食品の虚偽誇大広告にだまされない方法』

1.「即効性」「万能」「最高のダイエット食品」

 過度の期待を思わせる書き方はまず疑いましょう。(すべての人
に効くものではない)

2.「癌が治った」などの治療、治癒に関する言及

 健康食品は医薬品でないので、こうした効果を信じてはいけませ
ん。病気になったら手遅れにならないよう、まずはかかりつけのお
医者さんに診てもらいましょう。もし健康食品で治ったとしてもす
べての人に同じように効くことはありません。

3.「天然」「食品だから安全」「全く副作用がない」

 天然、自然の物も体に悪い物を含む場合があるので、「天然だか
らといってすべて安全ではありません。」健康食品には特定の成分
を必要以上に濃縮している物があり、その成分を含む物を食べたこ
とがあっても、必ずしも安全とは言ません。

4.「新しい科学的進歩」「奇跡的な治療法」「他にない」「秘密
の成分」「伝統医療」

 まだ認められていない医薬品を含んでいる物がありますので思わ
ぬ健康被害が出る場合があります。

5.「驚くべき体験談」「医師などの専門家によるお墨付き」

 効果が書かれていても、その効果がすべての人に現れるとはいえ
ません。症状などが良くなって健康食品のおかげと体験者がはっき
りと書いていても、同時に行われたお医者さんの治療や日頃の生活
の改善などによって良くなった可能性があるなどハッキリしません。
また、作り話としても、買われた人が本当かどうか分かりませんし、
依頼を受けた業者と関係が深い専門家がいることもあるかもしれま
せん。

6.「厚生労働省許可」「厚生労働省承認済み」「特定保健用食品」
を除いて、厚生労働省が事前の許可、確認を行っている健康食品は
ありません。なお、輸入品の場合は、これまで健康被害が多く出て
いる医薬品成分が含まれていないことの証明書を求めています。

7.「○○に効くと言われています」

 伝言調に書いて、世間のうわさ・評判・伝承・口コミ・学説など
があることをもって、健康の保持増進効果があることを強調し、又
は暗示するものは、病気などを治すことができると間違いやすいた
め注意が必要です。

8.「ダイエットに効く○○茶(特許番号××番)」

 「特許」を受けているからとして、必ずしもその効果が認められ
ているわけではないことに注意してください。

9.「○○を食べると、3日目ぐらいに湿疹が見られる場合があり
ますが、これは、体内の毒素などが分解され、一時的に現れるもの
です。これは、体質改善の効果の現れです。そのままお召し上がり
ください。」

 不快な症状を書くことにより、強く・早い効果があることは副作
用などと間違いやすいため注意が必要です。このような書き方は、
お医者さんに診てもらう機会を失う可能性もあります。

http://hfnet.nih.go.jp/notes/detail.php?no=16 --〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 ちなみに「特許」は当たり前の話ですのが、製法(作り方)に対
して与えられます。できたものがどんな効果があるのかは特許の対
象ではありません。だから製品で「特許」などという言葉が出てき
たら、それだけで怪しいと思ったほうがいいですね。

 もちろん、今まで高価だったものが特許の製法で安く提供できる
ようになりました、などというのだったら真っ当なものです。でも
「特許の○○が入っている」などというのはもうインチキそのもの
です。

 次はしばらく前に話題になった、井戸水からヒ素が検出された問
題について、原因は旧日本軍の化学兵器などと言っていましたが、
どうもそうではなかったようです。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 茨城県神栖町の地下水汚染で、健康被害が出た汚染井戸近くで見
つかったコンクリート塊は重さ10トン以上で、この10年前後の
間に不法投棄されたとみられることが20日、環境省の調査で分か
った。

 高濃度の有機ヒ素化合物・ジフェニルアルシン酸(DPAA)が
含まれていたコンクリート塊は、東西10メートル、南北8メート
ル、厚さが最大で2メートル前後の大きさで、土中に埋まっている。

 現場は砂利採取などの後、1990年代前半ごろ埋め戻されてお
り、同省はその間に何者かがDPAAを処分しようとコンクリート
を使用したとみている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050120-00000113-yom-soci
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 やっぱり不法投棄された廃棄物だったのですね。どんなものが入
ってくるかわからないから、井戸水や自然の泉の水は要注意です。
食べ物の安全を気にする人なら、こういう危ない水には手をださな
いのがよいと思います。

--〔Q&A〕------------------------------------------------

 「安心!?食べ物情報」では、みなさんからの質問を常時受け付け
ています。質問の宛先は

why@kenji.ne.jp

です。いつでもどうぞ。

------------------------------------------------------------

Q.ペットボトルに入ったお茶類は 賞味期限は 幾日くらいに設定
されているのでしょうか?

------------------------------------------------------------

A.だいたい半年から一年くらいだと思います。案外長く持つもの
ですね。市販されているものはだいたい製造日から1〜2ヶ月くら
いですから、買ってきたものの賞味期限表示を見ると、だいたい想
像がつきます。

 お茶類に限らず、市販の飲料には保存料は使われていません。ペ
ットボトルは気体はわずかに通しますが、微生物は通しませんので、
充填の際の衛生管理がきちんとできていれば、ほぼ無菌です。この
ため、時間がたっても変質はしてきますが、腐敗することはありま
せん。ときどき、殺菌の失敗などで回収騒ぎをおこしていますが、
逆に言うと普通に売っているものは大丈夫ということです。

 ただし、変色は早いので、それを防止するためにビタミンCを添
加しています。添加物ということでいやがる人もいますが、安全性
には問題ありません。ビタミンCなしでも変色しない方法を発明す
ればおもしろいのですけれど、今のところそんな方法はないようで
す。

------------------------------------------------------------

Q.市販の生ラーメンを買って作るのですが、「かんすい」入りの
物とプロピレングリコール入りの物があります。どちらがより安全
なのか教えて下さい。

------------------------------------------------------------

A.ラーメンの麺(中華麺)は小麦粉をかんすいで練ったものが原
料です。うどんと違って黄色い色をしていますが、これは小麦粉が
かんすいのアルカリによって変色したものです。中華麺のコシと独
特の臭みはかんすいに由来します。

 かんすいなしで中華(風)麺を作ることは不可能ではないのです
が、やはり風味の点ではかなり違ってきます。したがって、「かん
すいなし」という中華麺は基本的にないはずです。あるいは物質名
を表示しているのかもしれません。

 以下はかんすいの説明です。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 かんすいは中華麺特有の食感、風味、色調を作り出すアルカリ剤
で、わんたんの皮などにも広く使われるものです。成分は、炭酸カ
リウム、炭酸ナトリウム、炭酸水素ナトリウム及びリン酸のカリウ
ム又はナトリウム塩のうち1種以上含むもので、一般的には、炭酸
塩が主成分です。

 成分規格は定められていますが、使用基準は定められていません。

http://www.maff.go.jp/soshiki/syokuhin/heya/qa/alt/altqa011224.htm
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 プロピレングリコールは品質改良剤です。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

プロピレングリコール(PG)

 無色無臭のやや粘稠な液体で、毒性が非常に低く、人体に殆ど無
害です。

 樹脂の中間原料として用いられるほか、溶剤としての性質に優れ、
さらに湿潤作用、保湿作用、保存作用、乳化作用、高沸点、低凝固点
などの特長を活かして、食品、医薬品、化粧品、熱媒、冷媒、不凍液
などに広く用いられています。

http://www.agc.co.jp/products/chemical/urethane/urethane_2.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 これを入れるとコシが強くなるので、麺類やギョウザの皮などに
よく使われています。毒性の強いものではありませんが、こういう
のは邪道だと思います。かんすいと違って、なければならないとい
うものではありません。

 中華麺の黄色を補強するために、着色することがあります。ビタ
ミンB2(アリナミンの黄色です)を使ったりしますが、市販され
ている食品添加物のビタミンB2は、溶剤としてプロピレングリコ
ールを使っていたりします。こんなところから来るものもあるわけ
です。

------------------------------------------------------------

Q.ふつうのインスタントラーメンの保存期間は、どれくらいです
か??

------------------------------------------------------------

A.インスタントラーメンは乾燥していて、保存性が良さそうです
が、だいたい6ヶ月くらいが賞味期限です。油で上げていますので、
油の酸化という問題があり、あまり長く保存できないのです。

 特に日光にあたるとよくありません。見た目には何ともなくても、
賞味期限は守った方がよいです。油が酸化した状態になっていると、
結構ひどい目にあったりします。できるだけ早く食べた方がよいと
思う食品の一つです。

------------------------------------------------------------

Q.たまねぎの芯は有毒であり、食べてはいけないと聞いていまし
たが、本当は有毒なのでしょうか?

------------------------------------------------------------

A.じゃがいもの芽に毒があることは有名ですが、たまねぎの芯と
いうのは初めて聞きました。ところで、たまねぎはどこから芯なの
でしょうか?

 中で芽が出ているのをさすのでしょうか。まだ芽を出す準備をし
ていないときは、一番中までみんな同じような状態です。芽が出て
くると、その部分は取り除いて食べますが、どんどん伸びてネギの
ようになる部分ですから、別に毒というわけではないと思います。

 芯がまわりと明らかに色が違う状態になっていれば、その部分は
食べないのが普通です。でも毒なのか?というと違うように思いま
す。

------------------------------------------------------------

Q.食品包装用ラップフィルム/原材料:ポリエチレン/添加物名
:なし

 上記の食品保存ラップをオーブントースターにかけ食品に溶けた
ことを知らずに食べてしまいました。まる2日たちましたが、特に
体に違和感はありません。原材料、添加物がない事からして、特に
気にしなくても良いでしょうか?

------------------------------------------------------------

A.トースターにラップはいけませんね。電子レンジと違って、外
から熱がきますので、オーブンやオーブントースターでは間違いな
く溶けてしまいます。電子レンジのときも、必ずしもラップが必要
というわけではないです。

 ポリエチレンは非常に安全性の高い物質です。食べるものではあ
りませんが、毒性を発揮することは今後もまずないでしょう。

 別に心配することはないと思います。

------------------------------------------------------------

Q.今、妊娠4ヶ月の妊婦です。ハムやウィンナーなどに使われて
いる発色剤の亜硝酸ナトリウムが非常に危険であるということを聞
きました。が、ここ5日間連日発色剤入りのウィンナーを2本ずつ
食べていました。また、柑橘類に使われる農薬が危険だという話も
聞き、つわりの時期に良く飲んでいた市販のグレープフルーツジュ
ースのことも心配でたまりません。これらが与える胎児への影響は
どのくらいありますか

------------------------------------------------------------

A.どうも心配のしすぎですね。世の中には妊娠して不安に思って
いる人を、わざとウソをついて脅かす人がいるのです。この手の話
を真に受けていてはいけません。

 具体的なことは私のサイトでも、他でもいろいろと情報がありま
すので、調べてみてください。真面目に調べれば、こういう話がど
んなにインチキかということがわかると思います。

 少し説明しますと、まず「亜硝酸ナトリウム」は確かに毒性が強
い方の物質です。でも食品添加物に指定されているくらいですから、
ウインナーに使われているくらいではまず問題にならないはずです。

 普通の野菜の方がウインナーよりたくさん含まれていたりするく
らいです。

 輸入の柑橘類には防カビ剤が使われることがありますが、輸入し
てきた果物からジュースをつくるわけではありません。ジュースに
したものを輸入してくるのです。だからジュースについてはそうい
う心配はないと思います。

 お母さんが不安に思っていることが一番よくありません。いろい
ろと心配になる気持ちはわかりますが、人間は案外丈夫にできてい
るものです。ゆったりとした気分で、貴重な妊娠期間を楽しく過ご
してください。


--〔食べ物情報〕--------------------------------------------
「中国酢」
------------------------------------------------------------

 テレビで中国の酢の宣伝があります。今は可愛い車掌さんが出て
いるやつです。実はあれは酢そのものではなく、酢を使った健康食
品の宣伝なんてすね。

 上海の中華料理店に行くと、テーブルには皿の上に湯呑、お碗と
レンゲ、それに小皿とお箸と並べてあります。着席するとまず湯呑
にお茶を注いでくれます。その下の皿は取り皿で、お碗はスープも
のなどに使います。最後の小皿に醤油を入れるか、酢にするかと聞
いてくれます。

 醤油はもちろん中国が本場で、日本に渡ってきたものです。中国
では醤油にもいろんな醤油があります。上海あたりの醤油は日本の
ものと似ています。もちろんこれはこのあたりの醤油が日本に紹介
されてやってきた歴史のせいなのでしょう。

 初めは日本人らしく醤油と言っていたのですが、「ツー」(下さ
がりに発音)などと言えるようになったので、酢を頼んでみました。
そうするとやっぱり醤油のようなものが出てきました。間違えたの
だと思っていましたが、実はこれが中国の酢なんです。

 日本でも「黒酢」というのがありますが、まあそれのご先祖さま
のようなものなのでしょう。色はほとんどまっ黒です。味も酸っぱ
いだけでなく、どちらかというと醤油に近いです。もちろん、酢で
すから酸っぱいことは酸っぱいのですが。

 酢の主成分は酢酸です。酢酸はエタノールが酸化されてできます。
ということで酢は要するにお酒の腐ったものなんです。この変化は
酢酸菌の働きです。酢酸菌は酸素を必要としますので、酸素を充分
供給してやると、短時間に酢ができあがります。

 瓶で発酵させているところをよくテレビでみかけますが、こうい
う方法は「静置発酵」といいます。酸素が必要な酢酸発酵は液の上
部の空気に触れるところでしかおこりません。できた酢酸は水やア
ルコールより重いので沈んでいき、ゆっくりと発酵が継続していき
ます。

 こうしてゆっくりと、色の濃い酢ができてくるわけです。こうし
てできた酢は主成分以外に香りや味の成分も濃いタイプのものが多
く、料理には効果的な調味料になります。

 「素材の味を引き出す」などと言っている淡白な日本料理には合
わないような気がしますが、中華料理には欠かせない調味料です。
中国のレストランで「酢」と言うと、なぜか中国人は喜んでくれま
した。元々味が濃い中華料理ですから、私などはほとんど使いませ
んでしたが、見ていると中国人は結構料理を酢につけながら食べて
います。

 私も試してみましたが、たしかに酢の酸っぱさがきいて、揚げ物
などにはなかなかよくあいます。本場の中華料理は日本のと香りが
違うという印象でしたが、それはこの酢の香りだったのですね。

 ところで、最近近所のスーパーで、この中国産の酢を買いました。
料理に少し使うと本格的な中華料理の香りが出るので、愛用してい
ます。あまり使うといやがられるので、少しでがまんしていますが、
私一人のときは結構使います。ギョウザのタレに使うととてもおい
しいものです。酢というよりは中華風調味料という位置づけがよい
ように思います。この調味料はこれから日本で広まらないでしょう
かね。私はぜひおすすめしたいのですが。

--〔後記〕--------------------------------------------------

 何だか最近は忙しく、先週は土曜・日曜と仕事、この木曜日には
ついに家に帰れませんでした。徹夜で仕事などというのは久しぶり
です。

 家にいればたいてい料理は作るのですが、このごろは帰りが遅く
てどうもいけません。後片付けだけは必ずしていますが、今は食器
洗い器ですので、簡単なものです。

 二人暮らしになってしまったもので、今日も妻はヨン様のビデオ、
私はインターネットと平和なような淋しいような…。

------------------------------------------------------------
-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
-272号----------------- e-mail why@kenji.ne.jp -------------
--発行--渡辺--宏------- URL http://food.kenji.ne.jp/
------------------------------------------------------------
「宮沢賢治の童話と詩 森羅情報サービス」
http://why.kenji.ne.jp/
------------------------------------------------------------
 購読者数4413名です。ご購読ありがとうございます。
------------------------------------------------------------
私あてのメールのあて先は、
why@kenji.ne.jp
私のホームページ(「安心!?食べ物情報」)は
http://food.kenji.ne.jp/ です。
バックナンバーもすべて、このページで読めます。
【まぐまぐ】
このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を
利用して発行しています。( http://www.mag2.com/ )
マガジンIDは21668です。
このメールマガジンの登録や解除は
http://food.kenji.ne.jp/food2.html へ。
-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/