安心!?食べ物情報>メールマガジンバックナンバー>259号


-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
--安心!?食べ物情報--Food-Review-----------------------------
-------------------------------------259号--2004.10.24------
--〔今週の内容〕--------------------------------------------

「健康食品」「米・甘草・餃子・インスタントラーメン(Q&A)」
「海苔」

-PR---------------------------------------------------------
Webコンサルタントの森羅情報サービス

(連載)
宮沢賢治の詩(ややニセモノ)/ユーザースタイルシート/続・縦
書き表示/DOM対応のブラウザ
-PR---------------------------------------------------------
-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
--〔話題〕--------------------------------------------------

 今回は健康食品に関するニュースをいくつか紹介します。まず、
「キトサン」などの、「脂肪を消化吸収しにくくなる」という効能
について、国立健康・栄養研究所からコメントが出ています。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 ダイエット志向の高まりに伴い、「まとめてどっさり便に」等、
痩身効果をうたった食品が多く流通しています。これらの食品は、
「脂質、炭水化物などの、エネルギー源となる主栄養素の消化吸収
を抑制し、そのまま体外に排泄させる」と宣伝されています。

 これらの「主栄養素吸収抑制食品」の有効性は、ビーカーやフラ
スコの中での実験成績に基づいているようです。ヒトを対象にした
確かな研究は見当たりませんし、動物を用いて生体への影響を調べ
たものもないようです。

 そこで、私たちは、9品目の「主栄養素吸収抑制食品」を収集し、
これをラットにあたえ、生体への影響を調べてみました。

 その結果、

(1)通常の餌をあたえたラット(対照群といいます)の体重変化と
「主栄養素吸収抑制食品」をあたえた群の体重変化との間には、明
らかな差は認められませんでした。

(2)実験後の脂肪組織の重量は、対照群との間に明らかな差は有り
ませんでした。

(3)血清中性脂肪の濃度にも明らかな差は有りませんでした。しか
し、「主栄養素吸収抑制食品」を多量に(説明書に書かれている通
常使用量の2〜5倍の量です)あたえると低下傾向を示すことがあ
りました。

(4)中性脂肪以外の血清成分(総コレステロール、血糖、脂溶性ビ
タミンなど)にも、多量群の一部を除いて明らかな差は認められま
せんでした。

(5)摂取した脂質と炭水化物の糞便への排泄量は非常に少なく、対
照群とほぼ同じでした。摂取した脂質あるいは炭水化物の9割以上
が消化吸収されていました。

 このように、今回、調査しました「主栄養素吸収抑制食品」につ
きましては、説明書に書いてある通常の使用量を摂取しても、脂質
や炭水化物の吸収を抑制しませんでしたし、脂肪組織すなわち体脂
肪の減少もほとんど認められませんでした。こういった効果をうた
ったダイエット食品については、その宣伝内容を冷静に判断して利
用することが望ましいと考えられます。

--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 要するに全く効果がないということのようです。当たり前と言え
ば当たり前ですが、ちょっと期待していた人には残念でした。ここ
まで言われればもうあきらめるしかないです。

 次はちょっと深刻な被害のニュースです。ウコンといえばカレー
粉の主成分で、カレーの黄色は主にウコンの色です。スパイスとし
て以外に、健康食品として食べている人もいるのですが、何と死者
が出たというのです。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 肝機能を高めるとされるウコンを粉末にした健康食品の摂取をき
っかけに、東京都内に住む肝硬変の六十代女性の症状が悪化し死亡
していたことが、東京逓信病院による同病院の患者が対象の調査で
十八日分かった。

 調査では、このケースを含めて平成八年以降、十一人がウコンと
の因果関係が疑われる肝障害を発症。厚生労働省研究班の調査でも
比較的安全性が高いとされているウコンによる肝障害が相次いでい
ることから、同省は対応を検討している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041019-00000024-san-soci
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 カレーは食べても大丈夫なんだろうか?などと考えてしまいます
が、大量にとらなければ問題はないのでしょう。もし、ウコンの健
康食品をとっている人がいたら、すぐにやめた方がよさそうですね。

 次は突飛な発想の「薬事法違反」事件です。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 イラク戦争中に「人間の盾」としてバグダッドなどで反戦活動を
主宰した女(六四)らが、未承認の医薬品を無許可で販売するなど
した疑いが強まり、警視庁生活環境課は二十一日、薬事法違反(無
許可販売)の疑いで、この主宰者ら四人の逮捕状を取った。「がん
などに効く」と効能をうたっていたが、服用後に健康被害を訴える
人もいたという。主宰者はマスコミにもたびたび登場して反戦をア
ピール、一部の熱烈な支援者からは「日本のマザーテレサ」と呼ば
れていた。

 調べでは、四人は「有機ヨード・ネオマキス」と名付けた医薬品
のカプセル剤などを「がん、高血圧、糖尿病などに効果がある」な
どと効能をうたい、知人らに販売するなどした疑いが持たれている。

 主宰者らは「ネオマキス」を「無機ヨウ素を有機ヨウ素に換えて
完成させたもの」として、さまざまな難病に効果があると宣伝。
「人間の盾」の参加者らにイラクなどで譲渡もしていたとみられて
いる。

 さらに、「劣化ウラン弾による放射能被害の治療に効果がある」
などと称し、イラク支援の名目で集めた寄付金で「ネオマキス」約
二百六十万円分を購入。平成十四年から十五年にかけ三回に分けて
大量に持ち出し、医療機関に手渡すなどしていた。カプセル剤など
は、実際に患者たちに投与されていたという。

http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__345095/detail
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 日本の恥をイラクにまでさらしてしまったようです。これはちょ
っと恥ずかしい。

--〔Q&A〕------------------------------------------------

 「安心!?食べ物情報」では、みなさんからの質問を常時受け付け
ています。質問の宛先は

why@kenji.ne.jp

です。いつでもどうぞ。

------------------------------------------------------------

Q.一俵の米を入れていた紙袋のそこが濡れていて、そこの部分が
かびていました。そしてあわてて他の入れ物に移したので米が混ざ
ってしまいました。そのお米をたいたところ、少しかび臭いのです
がそれをとる方法はありますか?また食べられますか?

------------------------------------------------------------

A.混ぜてしまったのはまずかったですね。底の部分だけを取り除
けばよかったのですが。

 原則として、カビの生えたものは食べないほうがよいと思います。
混じり方にもよりますが、食べたときカビ臭いようでしたら、無理
して食べない方がよいのではないでしょうか。

 一俵といえば60キログラムということになっていますが、実際
には60キログラムもあると重くて持てない(昔の人は平気で持っ
たそうですが)ので、一袋で約30キログラムだと思います。白米
の値段にして一万円余りでしょうか。もったいないですけれど、あ
きらめた方がよいと思います。

------------------------------------------------------------

Q. 教えて下さい。甘味料に「甘草」というものがありますよね?
それって、何から抽出されているものでしょうか?

------------------------------------------------------------

A.甘草はもちろん、甘草から抽出されています。甘草は漢方薬の
一種ですね。「グリチルリチン」といって肝臓の薬だったと思いま
す。こういう薬効のあるものを食品添加物として使うのはどうかと
思うのですが、別に害になるということもないようです。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 中国東北部、内蒙古に自生する多年草、マメ科ウラルカンゾウの
根及び走出茎(根茎)。

 マメ科Leguminosae 甘草glycyrrhiza eralensis Fisch.(ウラル
カンゾウ)の根・根茎。中央アジア・シベリア南部・中国西部に自
生するカンゾウの根・根茎。スペイン甘草。ロシア甘草。

★漢方では皮付きを用いる。

★輸入甘草の80%が醤油・タバコの甘味料として使用。

http://www.naoru.com/kanzou.htm
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 タバコにも使っているのですね…。

------------------------------------------------------------

Q.餃子の冷凍食品で皮が水色に塗ったようになっています。これ
はなんなんでしょうか 着色料を使っているようにも思えません。

------------------------------------------------------------

A.申し訳ないのですが、はっきりしたことはわかりません。青く
なるというとカビが思い浮かびますが、冷凍しているのですから、
カビではないのでしょう。

 冷凍中の変色というと、いわゆる「冷凍やけ」というのがありま
す。これは冷凍中に密閉が完全でないと、脱水がおこって、そこが
変色してくるものです。

 肉や魚などでは赤っぽくなるのが普通です。だから餃子が水色に
なるというのとは違うのかもしれません。でも何かこうした類のこ
とが起こったものでしょうね。(具の変色があったりして…)

 よくわからなくて申し訳ありません。

------------------------------------------------------------

Q.この前私は、インスタントラーメンを食べたとき「このインス
タントラーメン、変な匂いがするなぁ」と思い、賞味期限を見てみ
ると、賞味期限が約2ヶ月過ぎていたのです。しかも、中身を全部
捨て底の方を見てみると、なんと緑と赤のカビが生えていたのです。
心配になり、指を口の中み突っ込んで全部吐き出したのですが、体
の中にカビが残っていないか心配です。このまま放っておいても大
丈夫なのでしょうか??教えてください。


------------------------------------------------------------

A.これはちょっと失敗でしたね。インスタントラーメンは乾燥さ
せた麺ですから、カビが生えるということはまずないのですが、何
か湿らせたりしたのでしょうか。いったん作ったラーメンの底に残
っていたのなら、具や調味料の類である可能性が高いと思います。

 「緑と赤」というのも、カビではないような気がします。こうい
う色の粉末が残ることは珍しくないからです。

 インスタントラーメンの賞味期限切れでは油の酸化が一番気にな
ります。インスタントラーメンの麺は、油で揚げて乾燥させている
のが普通です。この麺についている油が酸化してくるのです。普通、
製造日から半年くらいの賞味期限をつけています。これを過ぎると、
油の酸化がひどくなって、だんだんとイヤな味がするようになりま
す。ご質問の件ではこの影響で味が変だった可能性が高いと思いま
す。

 酸化した油は有害なものですから、食べてはいけません。でも、
一度うっかり食べた程度では、残る影響は無視できるほど小さいと
思います。別に今後を心配することはありません。でも、これから
は賞味期限を確かめてから作るようにしてくださいね。

--〔食べ物情報〕--------------------------------------------
「海苔」
------------------------------------------------------------

 海苔について、このようなメールをいただきました。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 今まで海苔は重要な栄養源として積極的に摂取してきましたが、
下記のような情報を目にし、非常にショックを受けております。大
部分の海苔は本当に下記のような処理がされているのでしょうか…?

●海苔は自然食品ではない?!

 海苔は自然食品と思っている人が多いのですが、海苔の生産実態
を見ると、とても「自然で健康的な食品」とはいえません。ほとん
どの海苔は、養殖や加工の段階で何種類もの合成化学薬品を使用し、
海や環境を汚染しているためです。

 かつての海苔は、川の水が流れ込む河口部で、山からの天然ミネ
ラルをたっぷり含んだ水によって健康的に育てられていました。し
かし、川や海の汚染がひどくなるにともなって、海苔の生長を妨げ
るケイ藻や病原菌、雑菌が発生し、海苔の品質が劣化してしまいま
した。それらを殺すために、大量の酸処理剤が使用されるようにな
りました。

 酸処理剤は、天然の食品の中にも含まれているクエン酸やリンゴ
酸などの有機酸を使い、残液は海に捨てずに持ち帰り、中和して下
水に排出することになっていますが、実際には違反者は存在してい
て、海苔の生産が海の汚染を進めてしまっています。

●表示されていない添加物がある

 また、海苔を加工する工程で、海苔と水を調合槽に入れて攪拌す
ると、たくさんの泡が出てしまうため、消泡剤が使われています。
これは表示が免除されているので、海苔に使われていることはほと
んど知られていません。

 また、スキ機にケイ藻が付着するのを防ぐために、塩素も使用さ
れています。塩素は揮発しやすいので、海苔に含まれている可能性
はありませんが、作業場で働いている人の健康を害し、海を汚染し
ます。

●塩酸・塩素・消泡剤を使わない海苔もある

 普段、ご自分で食べている海苔に塩酸、塩素、消泡剤が使われて
いるかどうかは、生産元に聞いて見なければわかりませんが、多く
の海苔がこのような化学処理がされていると考えてよいでしょう

--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 以下は私からの返信です。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 ここに書かれていることは概ね本当のことだと思います。海苔に
限らず、あらゆる食品について、詳しく調べると思わぬ事実に出く
わします。ちょっとびっくりしてしまいますが、それと現実に害が
あるかどうかはなかなか難しい問題です。

 まず、酸処理についてですが、現在ではほとんどの海苔は酸処理
をされていると考えてよいようです。1980年頃に酸処理の方法が確
立し、処理剤が発売されました。当時、問屋などの側からは酸処理
をした海苔は買わないという動きがあったようですが、1984年に水
産庁から通達が出て、酸処理剤を規制する代わりに使用を認める、
ということになっています。

 これは酸処理の問題が大きく取り上げられて、海苔のイメージを
落すのを恐れたことと、実際に酸処理が生産効率を大きく上げるこ
とがわかったことが背景にあります。水産庁という役所の利権を増
やしたことは言うまでもありません。

 酸処理にはクエン酸、リンゴ酸などが使われています。アミノ酸
なども補助的に配合された処理剤が多いようです。酸処理は主に海
苔と競合する海藻などを殺すことが目的です。海苔の生産は昔は非
常に複雑で微妙な工程を含むものでしたが、酸処理の登場でずいぶ
ん簡単になり、生産量も飛躍的に伸びています。

 悪い点としては、昔の海苔に比べて風味が劣るものが増えてしま
ったこと、海域の汚染の進行を助長してしまったこと、があげられ
ています。有明海の海苔の不作問題が話題になっていますが、これ
に関しても酸処理の影響が指摘されています。しかし水産庁は酸処
理の普及に対して、旗振り役だったため、いまさら酸処理が原因だ
とは言えないようです。

 韓国では塩酸で酸処理している、と聞いて、ずいぶん乱暴なこと
だと私は思っていました。その後、日本側の要請もあって、クエン
酸などに切り換わったそうです。ところが、塩酸は海水中に大量に
ある塩素イオンしか含みませんので、海水に捨てられたあとはいち
ばん影響が少ないのだそうです。クエン酸などは捨てられた後、プ
ランクトンの栄養として働き、結果として海水中の栄養塩を消耗さ
せ、海苔の不作につながるのだ、という説があります。このあたり
も一筋縄ではいかないですね。

 消泡剤にはごま油、サラダ油、シリコン樹脂などが使われるよう
です。大量に使うと、海苔に光沢が出てよいといって、大量に使わ
れたこともあるようです。あまりテカテカした海苔はそういうこと
を疑ったほうがよいかもしれません。

 海苔の養殖については、だいたいこんなところです。確かに養殖
自体についてはいろいろと問題を含んでいるようです。有明海の海
苔不作はその象徴です。これを諫早湾の干拓事業のせいにする報道
も多いですが、どうも問題の本質を隠蔽し、政治的あるいは金銭的
な目的のために利用されている面もありそうに思います。

 さて、海苔そのものの安全性ですが、それにもかかわらず天然物
には違いありませんので、別に食べて害があるというわけではない
と思います。逆に「自然食品」といってありがたがるほどでもない
でしょう。海苔の消費拡大には、コンビニのおにぎりがブームにな
ったという事情もあるとか。時代の流れとはいえ、全体の事情は一
言では言い表せないほど複雑だということです。

--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 以前、海苔の業者の方から、「図説 海苔産業の現状と将来」と
いう大部の本をいただきました。きちんと紹介していなかったので
すが、その本にこの話もちゃんと書いてありました。もちろん、も
っと詳しく書いてあるのですが、そのまま引用するのも面倒なので、
要点だけを紹介しました。

 有明海の海苔の不作については、諫早湾の干拓事業が原因だとは
考えにくく、今回紹介した「酸処理剤」が主犯とする説も有力です。
どの説が正しいのか、私にはわかりませんが、今後解明されていく
ものと思います。

--〔後記〕--------------------------------------------------

 新潟の地震ではみなさん無事だったでしょうか。地震、台風、火
山と日本はつくづく災害の多い国ですね。

 今年は私の住んでいるところでも少し大きな地震がありました。
震度6というのはすごいですが、今のところ被害は思ったほどでは
ないようです。被害の拡大がないよう、祈るばかりです。

------------------------------------------------------------
-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
-259号----------------- e-mail why@kenji.ne.jp -------------
--発行--渡辺--宏------- URL http://food.kenji.ne.jp/
------------------------------------------------------------
「宮沢賢治の童話と詩 森羅情報サービス」
------------------------------------------------------------
 購読者数4381名です。ご購読ありがとうございます。
------------------------------------------------------------
私あてのメールのあて先は、
why@kenji.ne.jp
私のホームページ(「安心!?食べ物情報」)は
http://food.kenji.ne.jp/ です。
バックナンバーもすべて、このページで読めます。
【まぐまぐ】
このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を
利用して発行しています。( http://www.mag2.com/ )
マガジンIDは21668です。
このメールマガジンの登録や解除は
http://food.kenji.ne.jp/food2.html へ。
-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/