安心!?食べ物情報>メールマガジンバックナンバー>257号


-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
--安心!?食べ物情報--Food-Review-----------------------------
-------------------------------------257号--2004.10.10------
--〔今週の内容〕--------------------------------------------

「いただいたメール」「カビ・煎り大豆・マーガリン・キャリーオ
ーバー・イーストフード・ポリカーボネート(Q&A)」
「健康飲料」

-PR---------------------------------------------------------
Webコンサルタントの森羅情報サービス


(連載)カレンダー表示のプログラム/中国武侠小説/横スクロー
ルバーは最低
-PR---------------------------------------------------------
-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
--〔話題〕--------------------------------------------------

 「遺伝子組換え作物」についてのご意見をいただきました。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 遺伝子組み換えの件ですが、問題は安全性云々よりも「交雑をど
う防ぐか」「交雑した場合の損害賠償をどうするか」ということで
す。

 例えば隣の畑で非組換え大豆を栽培していて、そこが契約してい
る流通に「非組換」として販売した場合に、交雑で組換え遺伝子が
出てきた場合、それは契約違反となります。とんでもない話です。

 EUが許可したのはそれらの交雑を防ぐ手立てや損害賠償をきちん
と設定してからではないですか?日本もそうすべきでしょう。

 非組換を希望するお客はまだまだおります。北海道産を「国産大
豆は非組換だろう」という認識のもとに注文したお客が、購入した
ものが実は交雑大豆だったなんてことになるわけです。

 しかしこの北海道の企業、300kgの種を過去にすでに栽培し
ていたそうですがその大豆はどうやって販売したんですかね?

 「北海道産?」風評も何もありませんよね。冗談ではないです。
そのへんを追及してもらわねば。北海道産で組換えでないものを選
んでプレミアムとして購入していた人もいるわけですから。

--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 私もこの辺の心配はあると思っています。ただ、このニュースで
栽培しているのは普通の農家で、「企業」というものではないと思
います。日本では株式会社が農地を持つことは規制されていますの
で、「組合」とかはありますが、「企業」ということはないです。

 次はテレビの取材について。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 いつも大変興味深く読ませて頂いております。No.253読ま
せて頂きました。TV局が「絵になる」こと重視なのは数年前私も
体験しました。

 NHKが農村地帯に取材にきたのですが、いまでは道路で牛を引
いている人なんて居ないのにそれをしてくれないか、と要請してい
たのです。

 実際トラックで牛を取材場所まで連れてきました。結局は採用に
ならなかったらしいのですが受信料払うの嫌になりましたね。

--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 テレビの取材に立ち会った人で、こういう感想を持たない人はい
ないと思います。彼らは確信犯ですので、絶対に反省しないんです
けれど、一般人にはやはりヘンに感じられます。

 最後は「有機JAS法」のページからの書き込みでいただきまし
た。ちょっとひとり言みたいですが、面白いのでそのまま掲載しま
す。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 民間に任せたらいいこともあるが国がやりゃもっとよくなること
もあるさ。

 日本JAS規格法は、日本人の健康に尽力しない一般農業機構、
農薬会社などの陰謀だ。

 審査基準はまあいいとして、この審査時の検査料金が馬鹿高いこ
とといったりゃありゃしない。農作物1点の検査に20万以上だ。そ
の上、毎年認定のし直しのために会員にならにゃいかん。年会費を
ずーっと納めにゃならんなんてよ。これじゃ、人の健康を願って農
薬など一切使わず朝から晩まで汗流して畑耕し、草を抜いたり作物
を丹念に栽培している農家の皆さんや、本当にいいものを提供して
少しでも人に健康になってもらいたいと尽力している食品業者がか
わいそうだ。だいたいそういう基本理念がある人たちは暴利をむさ
ぼらないから貧乏だ(笑)。 (当然、食品衛生法、植物検疫など
の法規をクリアし虚偽の誇張などしていない製品)

 JAS法をつくったのは国なら国の機関が検査をすれば格安にで
きる。それを○○JAS協会だのJAS認定○○会社だのが検査費
用を割高にしてしまっている。

 また売り手もJASマークついてりゃ高くするし、(JASマー
クがついてりゃ、うまいという訳ではないぞと、、)無農薬で丹念
に栽培した作物と分かれば、仕入れするときにJASマークがない
からと叩き買いしたものを店頭で売るときゃ「自然農法産」だの
「有機栽培」などと表示して仕入れの3倍にも5倍にもして売る。、、
まったく。。

 確かにJASマークつけりゃ品物は一般より高く売れるが、どん
な検査しとるか知らんが、そんな審査に1点20万だの10万だのと金
払うなら、農薬使っていようが使ってなくても同じやし、国民の健
康なんて関係ねぇとなる。国民の健康が国を支えとるんや、その国
民が食べる安全でおいしく安心して食べれる食品を農業家や漁業家
や業者が提供しとる。

 これじゃあ、本当に人の健康を願い有機栽培とか自然栽培の作物
や、人が健康になる自然界の恵み、ほんものの食品なんてのは普及
しないわなあ。

 それにJASのシール貼ってある作物にしても、栽培過程までは
確かにJASに基づいてても出荷や保存の際に害虫駆除農薬をかけ
たり、作物を見栄えよくするために色素添加物薬品につけたりして
店頭に出てくりゃ、まったくJASマークがついてるから安心なん
て関係ないもんなあ。

--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 みなさん、どうもありがとうございました。

--〔Q&A〕------------------------------------------------

 「安心!?食べ物情報」では、みなさんからの質問を常時受け付け
ています。質問の宛先は

why@kenji.ne.jp

です。いつでもどうぞ。

------------------------------------------------------------

Q.青カビの生えたサツマイモを、その部分だけのぞいて食べてし
まったのですが、大丈夫でしょうか?先端部分が変色しているサツ
マイモを、茹でて食べてしまいました。青っぽくなっていたのです
が・・・。変色した部分も、食べてしまったかもしれません。少し
でも変色しているものは、丸ごと捨てた方がいいのでしょうか?残
った芋を見ると、青い部分が広がっていて、びっくりしました。お
腹の中でカビが繁殖していたら、どうしようと思ってしまいました。
心配で、眠れません。ガンになったりするのでしょうか?

------------------------------------------------------------

A.食べてしまったものは仕方ないですね。カビの生えたものは食
べないのほうがよいのですが、ほとんどのカビは別に毒というわけ
ではありません。その部分を除いて食べたということですので、別
に問題はないと思います。

 おなかのなかで繁殖するということもありませんから、安心して
ください。

 ガンの関係ではアフラトキシンという発ガン性物質が心配ですが、
日本では普通、アフラトキシンを作るカビは生息していません。だ
からこれもまず心配ないでしょう。

 カビの生えたものは食べないというのは、どんなカビが生えてい
るかわからないので心配だということと、味・栄養ともに悪くなっ
ていますから、食べる価値が減っているということの二つの理由で
す。

 でも、カビを見つけて、それがまだ少しだけだと、私もその部分
を切り取って、残りを使ってしまいそうです。これで気にならない
人はそれでもよいですし、後で気になるくらいなら、はじめからあ
きらめて食べないほうがよい、というところでしょう。

------------------------------------------------------------

Q.煎り大豆にもアクリルアミドの心配があるのでしょうか?フラ
イドポテトだけではなくて、煎り大豆にもそういう心配があるので
すか? 私は、よく煎り大豆を100グラムくらい、一度に食べて
しまうんですけど、やめたほうがいいですか?

------------------------------------------------------------

A.アクリルアミドの分析結果が以下のサイトにあります。
http://www.mhlw.go.jp/topics/2002/11/tp1101-1a.html

 ここには「煎り大豆」は出てきませんが、「きな粉」は出てきま
す。きな粉を煎り大豆を粉末にしたものなので、煎り大豆からもた
ぶん検出されると思います。

 だからといって他のお菓子に変えても、また別の心配があるかも
しれません。大切なことは一つのものばかりにかたよらないという
ことです。

 一度に食べてしまうことより、いつも食べていることの方が心配
です。おやつはできるだけいろんなものを、少しずつ食べるように
しましょう。

------------------------------------------------------------

Q.マーガリンやショートニングのパンやお菓子は、食べない方が
いいんですか?

------------------------------------------------------------

A.マーガリンやショートニングは植物性油脂から作ります。植物
性油脂はそのままでは液体ですので、固体にするために水素添加と
いうことをします。そのとき、脂肪酸の成分が一部変化して、「ト
ランス型脂肪酸」というものができてしまいます。これが健康によ
くないと言われているのですね。

 トランス型脂肪酸は自然にもあり、大量にとらなければそれほど
心配はないと思います。普通の食生活で心配になるほど食べている
人がいたら、トランス型脂肪酸の害より、肥満の害の方が大きいよ
うな気がします。

 だから、食べない方がよいというより、食べすぎないでね、とい
うことです。普通に食べている分には心配することはないです。

------------------------------------------------------------

Q.キャリーオーバーについて教えてください。原料にたいして食
品添加物の使用が認められていて、その量が認可されている最大量
を超えておらず……持ち越された添加物の量が食品中で効果を発揮
するのに必要な量より有意に少ない場合は表示の必要はない。

 としてあるんですが、はっきりいってよく分かりません。要する
に素材を組成分解してその中に添加物等が入っていても全体からみ
て何%以下であれば表示義務はないという意味でしょうか?もしそ
うだとすれば基準値(%)みたいなものがあると思いますが。

------------------------------------------------------------

A.私も詳しいことはもう一つよくわからないので、私なりの理解
を書いておきます。本当のところは保健所などで調べてみてくださ
い。

 キャリーオーバーというのは、添加物の種類によって異なってき
ます。たとえば保存料は、原材料に使われていたとしても、製品全
体で効力がある濃度にならない限り、キャリーオーバーの扱いにな
ると思います。

 着色料などでは少し意味が違います。たとえば「おでん」の製品
中に、着色しただんごがあったとします。製品になってからもこの
着色は生きていますから、キャリーオーバー扱いではなく、添加物
として表示すべきでしょう。

 キャリーオーバーという概念は、前者の保存料などに適応される
ものだと思います。原料に保存料が使われていれば、添加物として
表示しなければならないとしたら、消費者にかえって間違った情報
を与えてしまいます。「保存料」と書いているのに、保存する効果
がないわけですから。

 また、キャリーオーバーになるかどうかは、濃度ではなく濃度×
量=添加物量の問題です。一つの原材料が製品の大部分を占めてい
るのでない限り、原材料に規制された量で使われている添加物が、
製品で有効な濃度に達することはないはずです。厳密には計算が必
要なのでしょうが、よほど大量に使用する原料でない限り、計算す
る気もしないほどではないでしょうか。

------------------------------------------------------------

Q.最近、気になった食品添加物?菓子パンに入っている「イース
トフード」なる物はどんな物なのでしょうか?健康に良くないと聞
いていますが,如何なのでしょうか?

------------------------------------------------------------

A.「イースト」は酵母のことです。「フード」は食べ物ですから、
「酵母の食べ物」という意味ですね。酵母は主に糖をアルコールと
炭酸ガスに分解してエネルギーを得ますが、繁殖するためにはその
他のミネラルなども必要です。そうした栄養分を補ってやるための
添加物です。

 これが問題にされてきたのは、以前はこのイーストフードに、小
麦粉改良剤として「臭素酸カリウム」が含まれるのが普通だったか
らです。臭素酸カリウムは食品添加物の中では比較的毒性が強い物
質です。

 最近は臭素酸カリウムに代ってビタミンCを含むものがほとんど
になっています。だからあまり心配はないと思いますよ。

 こちらのサイトにも解説があります。ご覧ください。
http://www1.odn.ne.jp/~cak40870/kakou-t-isutohudo.html

------------------------------------------------------------

Q.ポリカポネードは安心だとわかりましたがポリカーボネイトは
安心な素材なんでしょうか?

------------------------------------------------------------

A.質問の意味がよくわからないのですが、「ポリカポネード」と
「ポリカーボネイト」が違うものだということなのでしょうか?

 どちらも「polycarbonate」ですから、同じものです。
(以下では「ポリカーボネート」と表記します。)

 ポリカーポネートはCDの素材としても有名ですね。透明で硬く、
わりと質感のよいプラスチックで、熱にも強いので食器によく使わ
れています。他のプラスチック製の食器だと安物っぽくなるのです
が、ポリカーポネート製だとわりと許せます。

 哺乳瓶はほとんどポリカーポネートで作られています。あまり冷
たい感じのしない、透明感のあるやつです。

 学校給食用の食器としても登場し、給食の改善に役立っていたの
ですが、原料の「ビスフェノールA」が含まれるということで問題
になりました。大騒ぎした「環境ホルモン」ですが、疑われた物質
はほとんど問題がないことが明らかになっています。その中で「ビ
スフェノールA」は数少ないホルモン作用が確認された物質です。

 しかしその作用は弱く、実際にはほとんど問題ないものと思われ
ます。ポリカーボネート自身は安全性には問題ありません。

--〔食べ物情報〕--------------------------------------------
「健康飲料」
------------------------------------------------------------

 本来はQ&Aへのメールですが、今回はここで紹介します。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 今、ある健康飲料を飲んでいますが、一つ気になることがありま
す。それは安息香酸ナトリウムが混合されていることです。メーカ
ーにきいたら天然だから心配ないといいますが、長いこと飲み続け
ても大丈夫ですか?心配しています。どうか真意を教えてください。

--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 この話、最近よく聞きます。これに使っている添加物だけは安全
だ、などと言っている人がたくさんいるのです。それに対して、以
下は私の返信です。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 これははっきり言ってだまされていますよ。まず、安息香酸は天
然にも存在する物質です。しかし合成も簡単なので、使われている
のはまず合成のものでしょう。もちろん、天然のものであっても毒
性その他は変わりません。

 販売側はこの後、分子の大きさがどうとかいうわけのわからない
言い訳をしてくると思います。そういうのも全部ウソですので、そ
のつもりで聞いておいてください。

 普通、果汁飲料などには安息香酸は使いません。無菌充填するこ
とと、パックを開けてから飲んでしまうまでの時間を短く想定して
いるので必要ないのです。ご質問の健康飲料の場合、たぶん非常に
高価なもので、そのかわり一日あたりに飲む量を少なく設定してい
ると思います。ということは、保存料なしには腐敗してしまうくら
い長期間、冷蔵庫の中で保存することになるわけです。

 ここに含まれている安息香酸自体は、飲料が腐敗することに比べ
たら害はないと思います。しかし「合成添加物」の害毒を大きく宣
伝しているメーカーが平気で防腐剤入りの飲料を売っていることに
正しく目を向けてほしいと思います。

 また、販売方法もマルチ商法というやつで、友人などからすすめ
られたりしていませんか?とにかく一切が詐欺商法のネタだと思っ
て、手を切られることをお薦めします。

--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 さらに返信をいただきました。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 お返事有難うございます。渡辺さんのおっしゃるとおり、マルチ
で薦められ買いました。

 実際飲んでみて本当に元気になるし・・・・不思議に、癌患者に
飲ませると本当に癌が消え、糖尿病は血糖が下がり、透析やってる
人はやらなくてよくなる・・・・不思議な飲み物ですが・・・・・
・私はその保存料だけが気になっていました。
 
 でも本当に癌になるような毒性がありながらなぜ体の病気が治る
のか・・・・本当に不思議なのです。いまや、破竹の勢いで伸びる
核酸をみていて、やっぱり商品がいいからだとおもいますが、渡辺
さんはどう思いますか?ご意見を聞かせてください。

--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 それに対して、私の再度の返信です。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 やっぱりだまされていますよ。インチキ商品によるマルチ商法と
思って間違いないです。

 ここにはガンに効く、などと書いていないのがポイントです。こ
ういうマルチ商法の商品は、元締めのメーカーはできるだけウソを
言わないようにしています。実際に販売するマルチの会員がウソ、
デタラメをどんどん言うわけですが、これは本社の関知しないこと
になっています。

 「ガンに効く」というのは明らかなウソですし、医薬品でもない
のにそんな効能をうたってはいけません。そのことで薬事法違反な
どで摘発されても、本社はそんなことは言っていない、と逃げられ
る仕組みです。個人のレベルのウソまでなかなか取り締まれないの
を見越した作戦です。

 冷静に考えれば、もし本当にガンに効くのだったら、世界中の医
者がほっておくわけがないと思いませんか?

 そもそも、核酸なんかはこんなので摂取するまでもなく、毎日の
食事でたくさん食べています。しかも核酸は生命の基本ですので、
実は食事から摂取する必要すらありません。必要な分は体内で合成
しているのです。

 体験談というのもほとんどが事実ではありません。また、この健
康飲料のせいで健康を回復したと証明できる事例は一つもないでし
ょう。要するにあなたはだまされているだけです。

 ビタミンB群を含んでいますので、元気が出る効果は少しはある
かもしれません。アリナミンを飲んでいるほうがましだと思います
が。

 マルチ商法、とくに健康食品を扱う会社のターゲットは2種類あ
ります。一つは儲け話に弱い、金銭慾のかたまりのような人達です。
それからもう一つは、どんなウソでも知人から直接言われると何と
なく信じてしまうお人好しの人達です。もちろん、両方を兼ね備え
た人が最高で、身ぐるみはがされてしまいます。

 マルチ商法は友人・知人との関係をどんどん壊していきます。一
日も早く、手を切ることをお薦めします。マルチにはまっている友
人のことを考えても、いつか目が覚めるかもしれませんが、そのた
めにも今は手を切るべきです。

 また、この飲料自体、はっきりいって安全なものかどうかもわか
りません。やめておいた方が身のためです。

 価格もメーカー希望小売価格:13,000円/1本(720ml)だそうで
すね。実際にいくらで買っていらっしゃるのかわかりませんが、と
にかく高すぎると思いませんか?

--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 反科学的な消費者運動は、やがて詐欺師の餌食になる運命だ、と
いうのが私のかねてから主張しているところです。食品添加物や農
薬への不信感を煽りながら、こういう怪しい商品を扱うマルチ商法
が蔓延しだしているようです。

 食品添加物を批判しながら、堂々と保存料を添加していたり、ス
テロイドの悪口を言って売っている薬品に、普通は使わない強力な
ステロイド剤が含まれていたり、「やせる健康食品」に下剤が入っ
ていたり…、何でもありというのが怖いですね。

 信じる方がどうかしていると思います。これにはテクニックがあ
りまして、先に今あるものに対しての不信感を煽ってから、自分た
ちの商品を薦めると、受け入れられやすいのです。特にそういう先
入観を持っている人は、世の中を敵と味方の二分法で見るクセがつ
いていますので、まず味方だと思わせておくと、どんなウソでも通
りやすくなります。(恥ずかしながらこの辺は私の経験から言って
います。m(_ _)m)

 医者などの肩書を持つ人が、こうした商品を薦める内容を書いた
本もよく売られています。私も知人から、「薬事法違反で絶版にな
った」本を見せてもらいましたが中身はすべてインチキと言ってよ
いものです。くれぐれも、肩書だけで人を信用しないことも大切で
す。そして世の中を敵と味方の二つに分ける、などという単純な考
え方をしないことです!

--〔後記〕--------------------------------------------------

 今回のQ&Aのうち、最初の3つは質問者が小学5年生だそうで
す。できるだけ子供むきに書いたつもりですが、ちょっと難しすぎ
たでしょうか?そういえば前回のアクリルアミドなどの質問も中学
生くらいの人からでした。子供向きのサイトになってきてしまった
かな?

 現在、「浄化槽」のサイトを作ろうとしていて、浄化槽について
勉強中です。ホームページ作成の仕事をするたびに、こうして勉強
するので、雑学が豊富になるのがよいところです。浄化槽について、
何か情報がありましたら、お寄せいただけるとありがたいです。

------------------------------------------------------------
-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
-257号----------------- e-mail why@kenji.ne.jp -------------
--発行--渡辺--宏------- URL http://food.kenji.ne.jp/
------------------------------------------------------------
「宮沢賢治の童話と詩 森羅情報サービス」
http://why.kenji.ne.jp/
------------------------------------------------------------
 購読者数4374名です。ご購読ありがとうございます。
------------------------------------------------------------
私あてのメールのあて先は、
why@kenji.ne.jp
私のホームページ(「安心!?食べ物情報」)は
http://food.kenji.ne.jp/ です。
バックナンバーもすべて、このページで読めます。
【まぐまぐ】
このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を
利用して発行しています。( http://www.mag2.com/ )
マガジンIDは21668です。
このメールマガジンの登録や解除は
http://food.kenji.ne.jp/food2.html へ。
-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/