安心!?食べ物情報>メールマガジンバックナンバー>253号


-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
--安心!?食べ物情報--Food-Review-----------------------------
-------------------------------------253号--2004.09.12------
--〔今週の内容〕--------------------------------------------

「いただいたメール」「米・もろみ酢・レトルトパウチ・水道水
(Q&A)」「血液サラサラ」

-PR---------------------------------------------------------
まじめな企業に、最適のホームページを提案します。

Webコンサルタントの森羅情報サービス
(連載)検索エンジン対策の基礎/カウンターとアクセスログ/
メッセンジャーで無料通話
-PR---------------------------------------------------------
-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
--〔話題〕--------------------------------------------------

 こういう質問が来ましたが、どうもよくわからないので、ご存じ
の方に応援をお願いします。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 乾物の干ししいたけで足を切ったものがありますが、薬品などを
使って切っていると聞きました。学校給食でも足切り干ししいたけ
の使用を制限しているところがあると聞きました。国産でも中国産
でも干し椎茸の足を切る方法は同じなのでしょうか?

--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 「薬品を使って切る」というのがどうもよくわかりません。そん
なことをするより手でとった方が簡単だと思うのですが…。

 また、店頭でみかける椎茸は、石突きの部分をとってはいないと
思っていたのですが、事実はどうなのでしょうか?

 私の知っている限りは別に足を切るようなことはしていなかった
と思うのですが、本当はどうなのでしょうか。

--〔Q&A〕------------------------------------------------

 「安心!?食べ物情報」では、みなさんからの質問を常時受け付け
ています。質問の宛先は

why@kenji.ne.jp

です。いつでもどうぞ。

------------------------------------------------------------

Q.お米をビニール袋に入れて保存していたら、特に表面に青カビ
が発生していました。よく見たら米のへこんだところが、やや青く
なっています。全体にっていうよりは、まばらにですが。これは食
べるのは止めた方が良いでしょうか?カビの生えたお米を炊いて食
べたら、体に良くないでしょうか?

------------------------------------------------------------

A.カビの生えた米は食べない方がいいですよ。

 カビが生えたからといって、必ずしも毒があるとは限りませんが、
かなり危険はあると考えるべきだと思います。

 具体的にどう身体に悪いのか、と言われると何ともいえません。
しかしカビの生えたものは食べない、というのを常識にしましょう。

 それに無理して食べたところでおいしくありません。

------------------------------------------------------------

Q.お聞きしたいのは、もろみ酢の事なのですが、健康にいいから
と、毎日飲んでいたのですが、黒砂糖とか、ざらめとか、糖分がす
ごいのではないかと友人に言われちょっと心配になってきました。
商品によって、糖分量は違うと思いますが、缶コーヒーに近い糖分
量があると聞きました。一日50mlから100mlくらい、水で薄めて飲
んでいます。わかる範囲で構いませんので、教えて下さい。

------------------------------------------------------------

A.もろみ酢といってもいろいろあって、糖分の入っているもの、
いないものといろいろのようですね。

 ご質問の場合は糖分を添加しているもののようですが、たとえ缶
コーヒーほど入っていても、一日に飲む量が少なければそれほど問
題はないと思います。

 一日100mlはちょっと多いかもしれません。どんなものでも、あ
まり撮りすぎるとよくないというのが原則です。

 ところで、もろみ酢を飲んで、効果がありますか?特に効果を感
じなければ、飲んでも意味がないような気もするのですが。

 効果を感じる、または好きで飲んでいる、という場合は糖分の問
題はそれほど気にすることはないと思います。(肥満や糖尿病など
という場合はもちろん別です。)

------------------------------------------------------------

Q.スパゲッティなどの麺を茹でるときに、レトルトパウチを一緒
に同時にお湯で温めても問題ないですか?環境ホルモンが溶け出す
と聞いたことがあるのですが。

------------------------------------------------------------

A.環境ホルモンがどうとかいう心配はないと思います。通常の温
め方をする程度では、それほど有害な成分が出てくるわけでもない
でしょう。

 ただし、こういう温め方はメーカーとしては、実は問題がなくて
も、想定外のことだと思います。

 日本人の衛生観念からすると、やはりちょっと気持ちはよくない
ですね。やっぱり別々に温める方法を推薦したいです。コンロが一
口しかない場合などでは、スパゲティを茹であげた後の湯を使うと
いうのも考えられます。

------------------------------------------------------------

Q.はじめまして。<アルカリイオン整水器>の事についておきき
します。最近、アルカリイオン整水器の購入を考えていまして、色
々と調べているのですが、いまいち解らないのです。

浄水器
アルカリイオン整水器
アルカリイオン水素水

 これらに、水道水をそのまま使用すると健康を害するみたいな事
が書かれています。実際には、どうなのでしょうか?価格もかなり
高価ですし

------------------------------------------------------------

A.水道水をそのまま飲んで、健康を害するのだったら、大変です。
水道のように多数の人が使うもので、そのまま飲んだら病気になる
のであれば、大変な事態を招きます。実際、そういう例はあります。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 こうしたリスクの評価を誤ったために、大きな惨事を招いた例が
あります。水道の水が塩素で殺菌消毒されていることはみなさんご
存じと思いますが、この塩素が有機物と化合して発癌性物質になる
と騒がれたことがありました(実際にはその危険性は極めて低いの
ですが)。この声に押されたペルー政府が、水道の塩素殺菌を取り
止めてしまったことがあります。結果はどうなったか?消毒をやめ
て1ヶ月でコレラが大発生し、感染者250万人、死者1万人以上を出
すという事態になりました。

http://www1.accsnet.ne.jp/~kentaro/yuuki/tenka/tenka.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 現状を見ればわかりますが、日本の水道水は健康を守るレベルに
保たれていると判断してよいと思います。世界一の平均寿命がその
証拠です。

 浄水器を売る人が水道水の悪口を言うのはある程度仕方ないです
ね。水道水にもごくわずかにリスクはありますから、それを避けよ
うとするのは別に間違っていないと思います。ただし、うっかりす
ると元の水道水よりリスクの大きい水を飲んでしまうこともありま
すので、注意が必要です。

 浄水器では、あまり簡易なタイプはおすすめできません。また、
管理をきちんとしないと、塩素のかわりに雑菌の入った水になって
しまいます。

 アルカリイオン整水器というのは水に食塩などを入れ、電気的に
酸性の水とアルカリ性の水をつくる装置だと思います。この水を飲
んで、何かよいことがあるのかどうかはよくわかりません。

 アルカリイオン水素水というのは「水素が多い」水らしいですが、
いったいどういう状態の水なのか、私には理解できません。

 一般的に言って、もっともリスクが低いのは水道水をそのまま使
うことだと思います。浄水器は上手に使えばリスクを減らし、おい
しい水が飲めることになっていますが、実際問題として、使う必要
のある水道水がどれくらいあるのかが問題です。

 以前は都会の水道水は臭いがして、まずい、という定評でしたが、
最近では「高度処理」によって、改善しているところが多くなって
いるはずです。飲んでみて、よほどまずいと思う水以外は、浄水器
を使う必要はないと思います。

 わけのわからない機械や水を、水道水の悪口を言いながら売って
いる人はたくさんいます。基本的に相手にしないのがよろしいと私
は思います。いろんな手口があります。それらをとりあげているサ
イトがありますので紹介しておきます。おもしろいですので、ぜひ
ご覧ください。

水商売ウォッチング

--〔食べ物情報〕--------------------------------------------
「血液サラサラ」
------------------------------------------------------------

 こんなニュースがありました。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 食品総合研究所(茨城県つくば市)は七日、国家公務員法(職務
専念義務)に違反したとして、“血液サラサラ博士”としてテレビ
や雑誌にたびたび登場していた同研究所の菊池佑二企画調整部チー
ム長(五七)を停職一カ月の懲戒処分にした。菊池チーム長は勤務
中に無断で、テレビ番組用や食品会社の依頼により血流測定を実施
し、協力費として自分が主催する研究会に計約四百二十万円を振り
込ませていたという。菊池チーム長は八日付で依願退職する。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040908-00000020-san-soci
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 食品総合研究所のサイトには、このグループの紹介があります。

企画調整部 マイクロチャネルアレイ工学チーム
http://www.nfri.affrc.go.jp/guidance/soshiki/kikaku/microchanel.html

 テレビでよく見るやつですね。あの装置を開発した人が、テレビ
局にもてはやされて墓穴を掘ったわけです。全く、テレビ局なんか
とかかわるとロクな事はないですね。

 ところで、あの映像を紹介するとき、「血液サラサラ」とか「ド
ロドロ」とか言っていますが、あれはどうもインチキくさいようで
す。まず、あの映像はいったい何を見ているのかというと、以下の
ようなことらしいです。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 最近の血液サラサラブームで、血液サラサラ・ドロドロの映像を
見たことのある方は多いと思います。

 説明を聞いていると、毛細血管を流れる血液を見ていると思いが
ちですね。次で詳しく説明しますが、実際に映像に映っているのは
血液の血球成分のうち赤血球だけを見ている事になります。

(略)

 実際に、あなたの血液がサラサラかドロドロかどうかを知るため
には、採血検査が必要です。

 ただ採血したのでは血液が固まってしまうので血液を固まらなく
する薬剤(抗凝固剤)の入った採血管を用いて採血をします。この
時、糖の一種であるヘパリンという抗凝固剤を用いています。ヘパ
リンは血液(血漿)の凝固を止めますが、血液中で固まる細胞成分
の血小板の機能を止める事はできません。

 ですからヘパリンを用いた採血では血小板は凝集してしまってい
ます。血液サラサラ・ドロドロ検査で流れているのは、血小板が凝
集した後の凝固しない血液という事になります。

 また、白血球は形を変えて狭い所を抜ける事ができる細胞で、数
的に赤血球の数百分の一しかなく、実際の映像には、ほとんど影響
しません。

 血小板が凝集して凝固因子の機能を止めた血液を用いる血液サラ
サラ・ドロドロ検査では、血液が詰まりやすいかどうかについて予
想する事は残念ながらできません。

(略)

 現時点で判っている事は赤血球の変形能(形を変える能力)を観
察する事ができると言う事です。この赤血球の変形能は個人差あり
ます。同一個人でも食事や運動で変化します。

 赤血球の変形能と疾患との関係、赤血球の変形能と血液中成分の
関係については今後の研究が必要なのです。

http://dir.biglobe.ne.jp/col/health/familymedicine/closeup/CU20040810A/
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 毛細血管を流れるとき、赤血球の直径より毛細血管が細いところ
では、赤血球は細長く変形して通過していきます。この変形する能
力が高く、瞬時に通過していく血と、変形しにくくて、通過時間が
かかる血がある、ということだそうです。

 見た目にはインパクトがありますが、別に体内であの画像のよう
に血液がドロドロしているわけではないのです。

 次に紹介するのは、ご本人のインタビュー記事です。本人もそう
言っています。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 みな、血液がベタベタ、ドロドロというイメージで議論していま
すが、イメージが間違っています。油がとけて、ドロドロになって
いるというようなイメージは間違いで、そういうことはありません。
脂肪成分という水に溶けない成分は、たんぱく質に取り込まれて循
環していますからベタベタになることはありません。毛細血管のよ
うな細いところを通ったときに、よく通るか詰まるかが、サラサラ、
ドロドロの違いなんですね。採血管で採血して振ってみれば、全員
がサラサラですよ。その辺のギャップがあります。

http://www.jafra.gr.jp/kikuchi.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 まともな研究者が開発した装置が、テレビ的にインパクトのある
画像だったため、テレビ局が奪い合うように放送し、いい加減なコ
メントが一人歩きしているのが現状のようです。

 いろんな番組がありますが、NHKの「ためして!ガッテン」は
わりとまともな情報を提供する番組です。ただし、この件ではここ
が元凶でした。私も何度も見ましたが、開発者が違うとぽっている、
「血液がベタベタ、ドロドロというイメージ」をさかんに言ってい
ました。

 撮影のとき、開発者から説明を聞いているはずなのに、聞く耳を
持っていなかったのでしょう。

 しかしこの開発者も、自分の開発した装置が真実と違う話に利用
されるのを許し、おまけに金を違法にもらうとは、何とも情けない
話です。

 テレビ局については、こんな話もあります。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 一番効果的なのは水を飲む事です。

 某テレビ番組でも、血液サラサラ効果がある食品の効果を、より
良く見せる為に、血液検査の前に水を飲ませているのは有名かな?

http://plus.naver.co.jp/browse/db_detail.php?dir_id=701&
docid=18212&l_url=aHR0cDovL3BsdXMubmF2ZXIuY28uanAvbGlzdC9pbmRleF9kYi5waHA=
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 根拠は不明ですので、ウワサ話としておきますが、私はいかにも
ありそうなことだと思っています。私も何度かテレビ局の取材に立
ち会ったことがありますが、彼らが気にするのは「真実かどうか」
ではなく、「絵になるかどうか」だからです。

 自分たちが想定している「絵」を撮りに来るのであって、事実そ
のままを撮ったりはしないのですね。しかも持ち帰ってからそれを
編集する…。

 生協時代に主婦のグループの撮影にNHKが来たことがあります。
放送されたのを見てわかったことは、誰が一番美人かということで
した。

 とにかく、これで怪しげな「血液サラサラ」話がテレビ番組から
消えてくれるとよいのですが。

--〔後記〕--------------------------------------------------

 土曜日に東京へ日帰りで行ってきました。和歌山から片道4時間
あまり、便利になったものです。でも少し疲れました。

 東京では有楽町にある花巻市の事務所に行きました。さすがに人
が多いです。いつもは静かなところに住んでいるので、都会は違う
なあ、と思います。でも東京では人込みでも、ほんとうに静かです
ね。東京名物の飲食店の行列も見ました。静かにじっと並んでいる
ところが、さすがという感じです。

 「東京はよいところさ、眺めるなら申し分なし、住むなら山の手
に決まっているさ、ゼニがあればね。」昔、こんな歌がありました。

------------------------------------------------------------
-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
-253号----------------- e-mail why@kenji.ne.jp -------------
--発行--渡辺--宏------- URL http://food.kenji.ne.jp/
------------------------------------------------------------
「宮沢賢治の童話と詩 森羅情報サービス」
http://why.kenji.ne.jp/
------------------------------------------------------------
 購読者数4393名です。ご購読ありがとうございます。
------------------------------------------------------------
私あてのメールのあて先は、
why@kenji.ne.jp
私のホームページ(「安心!?食べ物情報」)は
http://food.kenji.ne.jp/ です。
バックナンバーもすべて、このページで読めます。
【まぐまぐ】
このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を
利用して発行しています。( http://www.mag2.com/ )
マガジンIDは21668です。
このメールマガジンの登録や解除は
http://food.kenji.ne.jp/food2.html へ。
-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/