安心!?食べ物情報>メールマガジンバックナンバー>206号


-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
--安心!?食べ物情報---Food-Review----------------------------
-------------------------------------206号--2003.10.19------
--〔今週の内容〕--------------------------------------------

「いただいたメール」「牛乳・マグロ・マンゴー・竹酢液(Q&A)」
「着色料」

------------------------------------------------------------
-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
--〔話題〕--------------------------------------------------

 今回もいただいたメールを紹介します。まず「ペットボトルにマ
リモ状のものが」という話について。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 下記の記事について私も経験がありますが、そのマリモのような
ものは結論からいうとカビです。

 ためしにサンプルを採って、暖かい所に放置してみると増殖して
いきますので、よくわかります。

 私はペットボトルのウーロン茶を、空けてから一ヶ月くらいかけ
て飲んだことがあるのですが、ある日ふと透明なマリモのようなも
のがボトル内を漂っているのに気がつきました。

 匂いを嗅いでもなんともないので、そのまま飲んでしまいました
が、後で上記の様な実験をしてみるとどんどんマリモの数が増えて
大きくなって行ったのでこれはカビに違いないという結論に至りま
した。

 特にこれまでおなかを壊したりはしていないので、毒性について
はわかりませんが、避けたほうが無難だと思います。

 注意したいのは、これはあまり変な臭いを出さないようなので、
見落としがちなところです。容器は頻繁に熱湯消毒したほうがよい
でしょうね。

 私事ですが、初めて気がついたのはもう10年以上前のことで、
どうやらカビらしいという結論に至ったのはつい最近のことです。
つまり、それほど臭いには現れにくいということです。幸い、今の
ところ私の体には影響は出ていないようですが。

--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 やっぱりカビみたいですね。でも、ペットボトルに熱湯消毒はで
きないと思います。

 次はふぐのホルマリンについて。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 最近よく新聞をにぎわしているホルマリン使用の養殖ふぐですが、
業者の人から直接話を聞いたという人に話を聞きました。その業者
の人はホルマリンの使用に肯定的で、以下のように言っていたとい
うことです。

「実はホルマリンが一番安全だ。」

 ふぐの養殖の形態には2形態あるそうです。

1.外海に対してオープンな設備:
いけすのしきりが網や柵などを使用していて、
外海との海水の流入・流出がある設備。

2.完全にクローズドな設備:
逆にいけすの中の水が入れ替わらない設備。

その業者の人の話をまとめると、

・ホルマリンは上記1の設備に使用される。
目的は魚体表面に付着した寄生虫の駆除。また1の設備では、基
本的にホルマリン以外の薬剤は使用する必要がない。

・2の設備では寄生虫の発生はないのでホルマリンを
使用する必要はないが、ホルマリン以外の多くの種類の薬剤や抗
生物質を投入する必要がある。

・薬剤のコスト面を考慮して、1のオープンな設備を採用する業者
が多い。

・ホルマリンの発ガン性は、非常に疑わしい物であり、本当に問題
なのは2の設備で使用されている各種の薬剤や抗生物質の残留であ
る。

 確かに、こういったほかの薬剤の問題に触れている報道は、私は
見たことがありません。

 これは私の憶測ですが、ホルマリンだけが悪者扱いにされる背景
に、こういった薬剤を売り込みたい業者の暗躍があるのではないか?
と思います。

 そこで質問ですが、養殖で使用される薬剤の種類とその安全性に
ついて詳細に記述のあるサイトがあれば紹介してほしいのですが。

--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 養殖の薬剤は私にはわかりかねますが、とりあえず以下が私の返
信です。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 以下のページでホルマリンの話題がありました。
http://homepage3.nifty.com/junko-nakanishi/zak231_235.html#zakkan231

 そこで、こんなページも紹介されています。

食品 ホルムアルデヒド含有量(ppm)

りんご・梨などの果実類  2 から 8
きゅうり         2.3 から 3.7
鳥獣肉類         0.5 から 6
魚肉           6 から 14
薫製品          3 から 30
鱈            30
冷凍鱈(背肉)      21
冷凍鱈(白身)      4.6
えび           2.4
ヤリイカ         1.8
生しいたけ        6 から 24
乾ししいたけ       100 から 230
その他のきのこ類     8 から 20

食品中のホルムアルデヒド「化学」1977年32号 大森光明・福井
弥生・山田正三
http://www.maruhi-plywood.co.jp/page008.html

 そういえば肉を燻製にすると保存性がよくなるのは、煙に含まれ
るホルマリンなどの働きだというのは昔習いましたね。

 他の物質との比較は難しいところですが、ホルマリン=危険とし
て、きちんとした評価なしに代替物に走るのはよくないと思います。

--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 「危険」の中身を検討しないと、「ホルマリンは危険だからダメ」
と「木酢液は身体によい」というような矛盾した話が両立してしま
うわけです。この辺は難しい問題ですね。

--〔Q&A〕------------------------------------------------

 「安心!?食べ物情報」では、みなさんからの質問を常時受け付け
ています。質問の宛先は

why@kenji.ne.jp

です。いつでもどうぞ。

------------------------------------------------------------

Q.「健康のため牛乳を毎日飲みましょう」とはよく聞くせりふで
すが、やはりそうなのでしょうか。日本人が不足していると言われ
る「カルシウム」を手軽に取ることができる(吸収率も良い)・・
・という理由からかなとも思うのですが。もし、牛乳があまり好き
じゃない場合、ヨーグルトを変わりにとれば、同じような効果が期
待できますか?1歳になる子供の断乳を考えていて、今後どのよう
に乳製品をとるべきか迷い、質問させていただきました。

------------------------------------------------------------

A.「健康のため牛乳を毎日飲みましょう」は牛乳屋さんの宣伝く
さいですね。自分たちの扱っている商品に自信を持つのはよいこと
ですが、すべてを真に受ける必要はないと思います。

 牛乳が好きならどんどん飲めばよいし、嫌いなら他の別に気にす
る必要はないでしょう。「カルシウム不足」はほぼ栄養的に問題の
ない日本人の摂取栄養量のなかで、カルシウムは不足気味だという
ことで言われています。

 しかしこれは統計をとった全体の話ですので、個人個人がカルシ
ウム不足だという意味ではありません。

 牛乳をあまり小さい子に飲ますのはよくないと思います。1歳く
らいなら、それくらいの子用の粉ミルクがありますから、そのほう
が栄養的にはいいでしょうね。

 でも、牛乳の方が好きならそれでもよいかも。ヨーグルトも美味
しいと思う子が多いでしょうし、基本的に普通に好きなものを食べ
させてかまわないのではないでしょうか?

------------------------------------------------------------

Q.お寿司、刺身としてマグロを食べていましたが、ダイオキシン
の量がすごいくなかなか排毒できないと聞きまして、なるべく大き
い魚は食べないようにしています。EPAなどを含む背の青い魚い
わし、秋刀魚、鯵ですがダイオキシンの量はどうなんでしょうか。
書いてあるものを読みましたら、いわし、秋刀魚はプランクトンを
えさとしているから心配ない、鯵はプランクトンも食べるが、小魚、
貝も食べるとの事、判断に困りました。

 又、秋刀魚を食べますと、おなかからまるでいわしのうろこと思
われるものが出てきます。ちょくちょくあります。それを考えます
と、プランクトンばかりではなく、いわしのような小魚も食べてい
るのかな?と思い、それならダイオキシン汚染はさけられない筈と
思います。

 全てに対して、そんなに神経質になることはないけれど、やはり
重大なポイントのところでしてはいけないをやったり、とってはい
けない毒を取っていては、健康とか安全からは離れた道になると思
います。ダイオキシンを取り込む量は出来る限り少なくしたいとい
うのが、本音のところ。昨日、美味しい秋刀魚をほおばりながら、
???の疑問を持ちました。そして渡辺さんに伺ってみようと思っ
た次第です。

 マグロなどと比べていわし、秋刀魚、鯵のダイオキシン汚染はど
うなのでしょうか。日常、栄養がある安全な食べ物として捉え、食
べてもいいものなのでしょうか。教えていただけましたら、大変あ
りがたく思います。この秋も美味しい秋刀魚を心から美味しく食べ
たい私です。

------------------------------------------------------------

A.マグロで問題になっているのは水銀でして、ダイオキシンでは
ありません。ダイオキシンに関してはどの魚も別に問題はないレベ
ルです。(含まれていることは含まれているのですが、量はうんと
少ないからです。)

 今までもダイオキシンの被害というのはおこっていませんし、汚
染の度合いは徐々に減ってきていますので、これからもおこること
はないと思います。監視や研究は必要でしょうが、私たちが気にす
る必要はありません。

 水銀については、マグロなどをあまり大量に食べるのはよくない
とされています。ただしこれも、妊娠中の胎児への影響を考えての
ことです。妊娠の可能性のない人なら、実は問題ないのだそうです。

 マグロに水銀が多いのは、大型で寿命の長い魚であることが一番
の原因です。イワシやサンマのように寿命の短い魚ではうんと少な
くなります。

 私は近所の海で釣ってきた魚というのは気持ち悪いと思いますが、
外用でとってきた魚に関しては普通に食べてかまわないと考えてい
ます。

 サンマから出てきたウロコはサンマ自身のものだと思います。サ
ンマのウロコはとてもとれやすいので、売っているサンマにはウロ
コがありませんが、あれは漁獲時にとれてしまうのですね。
 
------------------------------------------------------------

Q.ドライマンゴーを、オークションで買おうと思っているのです
が、添加物が気になって質問をしました。答えは「製品はきれいな
自然のオレンジイエロー色ですが、この色が変色しない様に二酸化
イオウ(酸化防止剤)が使われています。その量は厚生省の使用基
準量 2000PPMに対して、事前検査では295PPMしか検出されておりま
せんから、全く問題ない量と考えます。」というものでした。

 日本の添加物の基準というものを信用していないので、心配なの
ですが、二酸化イオウ、というものは、どのような、副作用がある
のでしょうか?

------------------------------------------------------------

A.添加物としては二酸化硫黄というより、亜硫酸塩というほうが
なじみですね。亜硫酸塩をつかった食塩としては、ワインが有名で
す。昔は本当にワインの樽の上で硫黄を燃やして、二酸化硫黄を発
生させていたそうです。

 それから、エビやカニなどの冷凍したものにも使われています。
栗の甘露煮をつくるとき、原料の栗を漂白したりするのもこの亜硫
酸塩です。ドライフルーツなどにもよく使われています。

 ご質問の場合、きちんと表示しているわけですから、かえって良
心的と思ってよいでしょう。

 似たような名前の亜硝酸塩と違い、亜硫酸塩は毒性はあまり強く
ありません。特に副作用というのはないと思います。

 それでも気になる人はドライフルーツなどには手を出さないほう
がよいでしょうね。

------------------------------------------------------------

Q.木酢液の話を読んで竹酢液についても心配になりました。1歳
の息子がアレルギー持ちでして、お風呂に少々入れると湿疹や体質
改善に良いと言われて使っています。皮膚の消毒にもなるそうで、
確かに「とびひ」のひどい時には真水の湯より良かった気がします。

 原料の竹は当然無農薬栽培、炭の製造過程で石油系燃料などは使
用していないと言っていました。しかもそのメーカーの方は、蒸留
した純度の高い竹酢液は飲むと健康に良いのだと言い、実際目の前
で飲んでいました。希釈したものは草花や野菜の成長にも良いそう
です。ぜひ御意見願います。

------------------------------------------------------------

A. 竹酢液も木酢液も同じようなものです。これらの中にはかな
り毒性の強い物質が含まれています。

 この毒性は別に農薬などで外から来たのではなく、木や竹の中に
もともとあったものです。

 燻製という調理法がありますが、これもいぶす木のチップの中に
ホルマリンをはじめとした有毒な物質があり、その効果で防腐力を
発揮するのだそうです。

 その煙の成分を集めたものが木酢や竹酢です。

 毒性といっても、ホルマリンや各種の発ガン物質などでしょうか
ら、飲んでみても別に異常はないと思います。

 殺菌力はありますから、効果はないことはないと思いますが、は
っきりいって副作用の方が強いような気がします。

 私としてはお勧めできないものだと思っています。

--〔食べ物情報〕--------------------------------------------
「着色料」
------------------------------------------------------------

 こんなメールをいただきました。二つとも差出人が違いますが、
メールアドレスがなく、どうも小学生のようです。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 インターネットで着色料が体にたまると、子孫に手や足がない子
が生まれてくる、危険性があると、書いてあったのですが、それは、
本当ですか。また、なぜ、そうなるのですか。教えてください。

--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 ごぼうは体の中にたまった着色料を出してくれると、インターネ
ットで、見ましたが、農薬を使っていたら意味がないと書いてあり
ました。それはなぜですか。教えてください

--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 どこで見たのだろうと思って検索すると、ありました。こんなこ
とが書いてあります。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

あぶな〜い着色料

着色料とは?

着色料とは食品のつやを出したり、色をつけるときにつかうもので
す。

なぜ危険なの?

着色料を食べ過ぎるとガンになってしまったりアレルギーをひきお
こしたりします。

○特に危険な着色料
青1号 赤104号
青2号 赤105号
赤2号 赤106号
赤3号 アカシア
赤40号 アカビート
赤102号 アシッドレッド

このほかにも、いろいろな着色料があります。
なるべく着色料の入っていない食品を食べましょう!
着色料は体の中にどんどんたまります。
着色料がたまりすぎると、子孫に手や足がない子が生まれてしまう
危険性があります。
もし、あなたがそんなことになったら、どうしますか?
今からでもおそくはありません。
お得情報をみて、あなたの体を健康にしましょう!

お得情報
ごぼうのひみつ・・・
なんとごぼうは体の中のたまった、着色料を出してくれるのです。
だけど、農薬を使っていたら意味がありません。
農薬を使っていないごぼうを食べて、体の中にたまった着色料をふ
きとばしましょう。

【蓮野小学校 5年 チェリー】

http://homepage2.nifty.com/hasuno/h14-5nen-sougou-hp/abunai-tyakusyokuryou.htm
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 何とも開いた口がふさがりませんが、読者のみなさんはまさかこ
ういうのを真に受けたりしないと思いますので、内容についてはコ
メントしません。

 これはこういう小学校のサイトです。

新潟県北蒲原郡聖籠町立蓮野小学校
http://homepage2.nifty.com/hasuno/

 いわゆる「総合的な学習」というやつなのでしょうが、小学校で
ウソを教えてどうするんですか!

 おまけにそれをインターネットで公開して、天下に恥をさらして
います。これを書いた子が実名でなくてよかったです。

 それから、こういうのもありました。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 合成着色料をつけられた食べ物を人が食べつづけると胃などにそ
の色が付着してしまうのですか?天然着色料の場合はどうですか?
なるべくはやく返事をお願いします!!月曜日に資料として学校で
使わなくてはいけないので…

--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 はじめはこれも小学生かと思っていたのですが、よく考えるとど
うも教師みたいですね。

 あまりに馬鹿らしいのでほっておいたのですが、上記のメールを
見て思い出しました。今、着色料が流行っているのでしょうか。

 「総合的な学習」の研究会か何かで取り上げられたのかも知れま
せんね。全国で「着色料がこわい」授業がされているとすると、こ
れはやっぱり困ったことです。

--〔後記〕--------------------------------------------------

 子供からのメールはメールアドレスがないことがほとんどなので、
返事のしようがないんです。このメールマガジンを読んでいるとも
思えないので、聞かれても困るんですよね。

 大人でも、ときどきメールアドレスを書いていない人がいます。
基本的にこういうのは無視しています。メールアドレスがあれば、
必ず直接返事を書きますので、間違いのないよう、よろしくお願い
します。

 子供に授業でインターネットを見せることも多くなったと聞きま
す。一番最初に教えてほしいのは、「インターネットにある情報は
ウソが多いので、すぐに信用してはいけない」ということです。

 子供のときから鍛えれば、インターネットどころか、テレビや新
聞のウソまで見抜けるツワモノになっていくと思いますので、私は
どんどん怪しげなサイトも見せてやってほしいと思います。

 でもその前に教師のほうが問題ですね。

------------------------------------------------------------
-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
-206号----------------- e-mail why@kenji.ne.jp -------------
--発行--渡辺--宏------- URL http://food.kenji.ne.jp/
------------------------------------------------------------
「宮沢賢治の童話と詩 森羅情報サービス」
http://why.kenji.ne.jp/
------------------------------------------------------------
 購読者数4488名です。ご購読ありがとうございます。
------------------------------------------------------------
私あてのメールのあて先は、
why@kenji.ne.jp
私のホームページ(「安心!?食べ物情報」)は
http://food.kenji.ne.jp/ です。
バックナンバーもすべて、このページで読めます。
【まぐまぐ】
このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を
利用して発行しています。( http://www.mag2.com/ )
マガジンIDは21668です。
このメールマガジンの登録や解除は
http://food.kenji.ne.jp/food2.html へ。
]-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/