安心!?食べ物情報>メールマガジンバックナンバー>142号


-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
--安心!?食べ物情報---Food-Review----------------------------
-------------------------------------142号--2002.07.28------
--〔今週の内容〕--------------------------------------------

「いただいたメール」「アルコール・ゼラチン(Q&A)」
「中国野菜」

------------------------------------------------------------
-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
--〔話題〕--------------------------------------------------

 いただいたメールを紹介します。まず食品添加物の試験の話です。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 食品添加物についての試験について書かれていたので、少しお話
してみたくなりました。

(1)28日反復投与毒性試験
(2)90日反復投与毒性試験
(3)1年間反復投与毒性試験
(4)繁殖試験
(5)催奇形性試験
(6)発がん性試験
(7)1年間反復投与毒性/発がん性併合試験
(8)抗原性試験
(9)変異原性試験
(10)一般薬理試験
(11)体内動態試験

 上記の試験は農薬や病気の治療に使う薬などについても実施され
ます。(1)〜(3)はラット(ハツカネズミより大型のもの)など
に用途に応じて投与されます。食品の場合経口といって強制的に胃
まで押し込むやり方ですね。大体四段階くらいに分けて所定の日数、
投与と飼育され、一気にと殺され、解剖し病理検査などが行われま
す。

 (4)の繁殖試験はたぶん世代交代の短いラットで一代目の雌雄
に投与し、それを繁殖させニ代目、三代目と子供を生ませ、ある日
数まで成長させた後、また解剖です。ラットの子供の数は一度に12,
13匹多い時は17匹くらいいたこともあったと思います。生まれた子
供は雌雄に分けて4匹ずつ残して、多いものはホルマリンで保存さ
れます。

 一代目の親が授乳中に投与したり、妊娠中に投与する試験もあり
ます。妊娠途中の親を解剖して子宮を取り出し、何匹いたか数まで
数えるんです。

 催奇形性というのはあのサリドマイドで有名ですが、人間以外で
はウサギが使われるもので試験物を投与しながら、雌雄を交尾させ、
さらに妊娠何日目かまで投与し、生まれる3日前までに解剖して親
と胎児の両方を解剖して子供の方は骨標本にして数や形を調べてい
くものです。

 抗原性は蛋白源と一緒にラットやモルモットの毛を刈り取った背
中に注射して、所定の時間の経過後と殺して皮を剥ぎ取り、大きさ
や盛り上がり具合を調べるわけです。抗原性は同じ施設内で助手の
ようにやっていたので、記憶があいまいな部分が多いのですが。

 と殺というとなんだかソフトですが、実際の作業はギロチン(道
具の中にはあるんですが)で暴れる動物を一気にといった具合で、
いかに苦しませずやるかという、研究者としても後味の悪い試験で
した。

 これらの試験をやるには70人規模の施設で3年以上の期間をかけ
て行われるので、人件費も相当のもので設備費や何かでかなりの額
の金額が動いてました。ですから、億単位の新薬開発では必須の試
験で下請けとしてはとてもやりがいはある反面、長期にわたるしん
どい仕事でもありました。

 食品の場合は全部当てはまるわけではないと思います。吸収度合
いとか蓄積しないで排出されるものだと試験科目は違うと思われま
すから。

 また農薬や動物用医薬品もやはり免除というかやらない試験もあ
ります。人間の場合は基準が厳しいんですね。ただ、農薬は試験は
その物質だけなんだそうです。

 本当はAとBの両方摂取した場合、どうなるかという試験も必要な
んだけど、それをやると試験は組み合わせから行っても無限大に膨
れ上がるわけで、到底調べきれないそうです。今は依頼のあったも
のとか特に問題になった時だけだと思います。

 ただ、動物実験はいくら繰り返しても、あくまでラットやウサギ、
猫、犬に対してのものなので、実際人間に投与した時の反応はまた
違ったものになることもあるわけです。

 実際最終段階は健常な人間に投与してデータを取り、また、その
病気の当事者に「承認される前の新薬」といってデータを取ってい
くわけです。その中で消えて行ったものもあるのではないでしょう
か。

 以前、病院で処方された薬で糖尿病治療薬と皮膚治療薬を一緒に
使うと何か副作用が出たことがありましたよね。また、人間には劇
薬の砒素であってもラットには何の症状も出ないというものもあっ
たりして、奥が深いのか、動物実験てやる意味があるのか存在意義
まで疑われる始末ですよね。

--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 動物実験についての話はあまり聞けないので、貴重な情報ですね。
どうもありがとうございました。

 次は「カスピ海ヨーグルト」について

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 さて、カスピ海ヨーグルトが話題になっているようですが、8年
ばかり食べ続けてきた感想を述べたいと思います。

 まず、新聞記事などでも注意点として挙げられていた『雑菌』の
件です。これは、時々起きるようです。しかし、うっかり気付かず
に食べて体を壊す、ということはありえないだろうと思います。な
ぜなら、元気のよいカスピ海ヨーグルトは非常に美しく美味しいの
で、雑菌が入ったり、あるいは菌が弱って発酵がおかしくなった時
は、一目で(あるいは一口で)判ります。

 このヨーグルトの味の良し悪しは、牛乳の鮮度でも決まります。
我が家では、カスピ海ヨーグルト用に低温殺菌牛乳を購入ています
が、それも期限切れが近づいたものは人間サマに廻しています。購
入直後と2、3日経ったものとの味の差など、私にはほとんど判り
ませんけれど、ヨーグルト菌には判るようです。ですので、うちで
はヨーグルトの出来具合でもって、牛乳の鮮度や品質を推測してい
ます。

 最後に、カスピ海ヨーグルトの効果です。私や私の周囲で食べて
いる人に共通して云えるのは、間違いなく腸の調子は良くなった、
ということです。以前は、月に2、3度は激しい下痢に悩まされる
ほど腸の弱かった私ですが、これを食べるようになって、ピタリと
治まりました。それ以外の、例えば、肌がきれいになったとか、血
圧が下がったとかの話に関しては、聞いたことがありません。

--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 ヨーグルトはお腹にはよいでしょうね。体験からの情報、ありが
とうございました。

 次は植物油の表示について

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 加工食品品質表示基準において、食用油脂について、食用植物油
脂は「植物油」、「植物脂」若しくは「植物油脂」と記載すること
ができるとなっているので、どの表示も正しい表示で、同じ意味で
す。

 同様に、食用動物油脂は「動物油」、「動物脂」若しくは「動物
油脂」、食用加工油脂は「加工油」、「加工脂」若しくは「加工油
脂」と書けます。

 表示に幅を持たせているわけですが、消費者から見ると複数の表
現があると同一のものか、異なるものかわかりにくくなってしまう
のでしょうか。かといって、無数にある原材料の表示方法をがちが
ちに決めるのも現実的に無理があるんですよね。

--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 この方は食品の表示関係の仕事をされているそうです。情報あり
がとうございました。

--〔Q&A〕------------------------------------------------

 「安心!?食べ物情報」では、みなさんからの質問を常時受け付け
ています。質問の宛先は

why@kenji.ne.jp

です。いつでもどうぞ。

------------------------------------------------------------

Q.アルコールがカビを防ぐのに有効なのはどうしてなのでしょう
か?カビを防ぐのは酸性のものがが有効だと思うんですが…

------------------------------------------------------------

A.アルコールは酒の主成分ですから、食べ物に入っていてもOK
ですね。カビには非常に効果があります。細菌には効かないようで
すね。

 どうしてカビに効果があるのかというと、次のような説明があり
ました。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

微生物の種類と抗菌メカニズム

 微生物にはウィルス,真菌,細菌がある。カビ,酵母は真菌に
属し,細菌は細胞壁の構造によって,大腸菌,サルモネラ菌等の
グラム陰性菌と,ブドウ球菌,乳酸菌等のグラム陽性菌に分類さ
れる。
 一般的にカビには有機系抗菌剤が有効で,アルコールや界面活
性剤は,菌体の脂質二重膜を溶解して細胞膜に損傷を与え細胞を
破壊する。細菌には無機系抗菌剤が効果的であり,菌体内に侵入
した金属イオンがタンパク質のSH基と結合してタンパク質を変性
し,代謝系を破壊し酵素活性阻害を起こさせ,細胞の増殖を阻止
する。対象とする微生物の種類により抗菌メカニズムと効果は異
なり,あらゆる微生物に効果のある抗菌剤は現在のところ存在し
ない。

http://www.kanagawa-iri.go.jp/kitri/kouhou/ssknews/html/2242.htm
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------
------------------------------------------------------------

Q.健康補助食品の錠剤に、牛の骨や皮やゼラチンなどを使ってい
るようなのですが、本当に安全なものなのでしょうか?

http://www.kenko.com/product/item/itm_7840030072.html

 ココのサイトではメーカーからの回答はあるものの、今までの経
緯からメーカーの言うことは信じるに値しないものであると思われ
てなりません。なんかこんなじゃ、何も信用できなくなりますね。

------------------------------------------------------------

A.「ゼラチンのBSE安全性についての研究」というページに最
新のゼラチンに関する研究が紹介されています。

 わざとBSEの病原体を混入した原料でも、ほぼ感染性を取り除
けるらしいです。そのうえ、原料からはほとんど病原体は発見され
ないそうですから、安全とみなしてよい、という結論だと思います。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 ゼラチンのBSEリスクでは、原料の皮には問題はなく、骨での
交差汚染が問題です。しかし今回の試験で、ゼラチンの製造方法そ
のものがBSEの除去に非常に効果的であることが定量的に証明さ
れたことになります。

 2000年秋にヨーロッパでBSE発生の急増が起きたことから、
EUでは2001年からBSE対策を強化しましたが、それ以前の
2000年まででも、ゼラチンのBSEリスクは限りなくゼロに近
く、許容できるレベルであったとみなされます。

 2001年からEUでは、迅速BSE検査が義務づけられて感染
ウシが排除され、また、脊椎も特定危険部位に指定されたことで、
原料へのBSE汚染の可能性はさらに低下しました。それらの効果
を計算した結果、オスターハウス教授はリスクのレベルは2000
年までの約600分の1に低下したと述べていました。

 つまり、2000年までも安全性に問題はなく、2001年以後
はより一層高い安全性になったということになります。
 
http://www.anex.med.tokushima-u.ac.jp/topics/zoonoses/zoonoses02-133.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

--〔食べ物情報〕--------------------------------------------
「中国野菜」
------------------------------------------------------------

 中国で農業をされている方から3つつづけてメールをいただきま
した。読んでみてください。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 こんにちは私は夫婦で中国で畑をやってる日本人有機無農薬栽培
農家です。このところ日本政府の中国に対するイメージ戦略に日本
国民がすっかり乗せられていてがっかりしています。実際は無検査
で流通してる日本の野菜の方が危険がいっぱいってことを知ってい
るんでしょうか。

 また中国に隠れ他国の野菜や水産および添加物等結構な量日本に
入っています。中国以外の国なら厳しくはしないんですか?明らか
に輸入量の伸びてしまった中国のみのバッシングです。

 日本で見つかった日本産野菜の農薬基準違反とかJAみずからが
やってる産地すり替えなど農水の好感度ダウンについては報道管制
を引き(これって洗脳です)また先月の中国の塩なんかはカルビー
カッパえびせんに使われているのに 問題が大きくなるからと回収
もしないでひた隠しですり替えの時間を与える等あまりにも不平等
です。日本国民を政府自身が政治家の都合によりコントロールし過
ぎですよね。

 実際の残留値基準だって野菜の栽培しやすさとかでそれぞれ大き
く違い冷凍ほうれん草なんかは 他の作物より基準値が低く他のも
のはたくさん農薬を摂取しても大丈夫なんて大矛盾。 

 国民の食の安全という大義名分なら 国産品輸入品とわず流通し
てる口に入るものは全て検査すべきですいや毎日大量に使用してる
からこそ日本産の検査を厳しくすべきです 偏っているだけに中国
に対する政府の意図をひしひしと感じますまたなぜ野菜中心なんで
すか水産も危険薬品は結構つかってるとおもいますが?

 こんなむりやりなまた偏見の国民洗脳政策についてどう思います
か?

--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 ほうれん草の残留基準が低すぎるのは前に報告したとおりです。
作っている方からすると、矛盾ですよね。

 しかしその農薬が日本ではほうれん草には使用していないことが
背景にあります。気持ちはわかりますが、とりあえずは使用をやめ
るしかないでしょうね。

 「洗脳政策」というようなことはよく言われます。そんなことが
本当にあるのでしょうか?私は疑問なんですが、みなさんのご意見
をお聞かせください。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 私は有機無農薬栽培を中国に住んで8年やってます。で日本農林
規格のJAS認定取ろうと思いまして 実際こちらですでに認定さ
れてる亜細亜食品さんにようすを聞きました 認定に際しなんでも
輸出書類徐上金額の1%を認定機関に払い(月額最高100万円ま
で)&日本についたら認定機関関連会社の流通システムに乗せそこ
でも搾取が行われ出張で認定員が来ると旅行代負担や接待でえらく
金がかかると聞き、本来安全性の精度を上げるのなら国の予算でた
だでやるべきと考えてる私は即座に止めました。

 今いいかげんさの暴露されたあと考えるとほんとやらなくて良か
ったなーと思っています 天下りの生活の向上のために我々一般国
民が食い物になるのは嫌です 私は高い安全野菜じゃなくて普通に
買える安全野菜を作りたくてコストの安い中国でこつこつやってま
す。売り場にある食べ物一つ一つの安全性が大切で中国だから全部
危険であるかのようなイメージ作り自体に問題があるのではないで
しょうか。皆さんどう思いますか?

--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 「有機認証」は前にも書きましたが、「安全」のためにするので
はないと思います。最低限の安全を確保するのはおっしゃるとおり
国の予算でやるべきでしょう。

 「有機認証」は販売のための戦略です。コストがかかる分、高く
売れるかどうかが勝負です。口ではいろいろ言っても、なかなか高
いものを買わない消費者に、どうアピールしていくかが難しいです
ね。

 おっしゃるとおり、「中国産」で全部まとめて考えるのはちょっ
と乱暴なような気がします。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 今までいろいろな所にメール発信してみましたが、反応してくれ
たのは非常に少なかったので返信が入っているのを見てびっくりし
ました。うれしいです。

 実際中国産野菜からいろいろ出てきてるのは事実でそれを否定す
る気持ちはありません。しかし本当に心から国として食の安全を考
えてるのなら、もっと何年も前の海外野菜輸入のスタート時点で
(少なくとも数年前の政府が各商社に対し産地をグローバルに求め
増やせってやらせてた頃)日本として基準をはっきり打ち出しつつ
進めるべきだったと思います。

 事実私も8年前中国に渡り農業を始めた時(商社政策の一環とし
て)なにも日本国からそういった指示等はありませんでした。幸い
私日本の有機栽培家たちと連絡取り合える環境でしたので技術の中
国への導入ができましたが 実態は量と重さを目標に作らされてき
た農業公司がほとんどで ここへきて日本の今の重箱の隅をつつく
ようなことに非常ないきどうりをみなさん感じています。

 農家に対する買い上げ単価も叩くだけ叩いてどうしてもコストを
下げるため安い農薬開発に走り(濃いor偽物で安い)何回も撒かな
くとも 一回できいてしまうようなものを使用するパターンが多く
なりました。こういったことは恐らく同じに産地開発されていった
ほかの国々でも同様のはずで、この事は政府もわかってるはずなの
に中国だけが(中国をターゲットのほとんどとして)危険であるか
のような報道指導っておかしいと思います。つごうに合わせてくる
くる変わるのもおかしいしマスコミを利用し洗脳イメージ作りなん
て最高級に恐ろしいことをやっているのが・・・以下だぶるのでカ
ット

 しかしいいですよね「安全のため」っていう言葉はほんとに綺麗
で実際はその綺麗な言葉の影でうごめいてる陰謀って言うか少数の
人たちの利権って言うか金になるならなんでもやるのかって感じで
す選挙がらみの金の流れとか考えると、日本は農民票がキーポイン
トの農業天国だなーって感じです。アメリカには言えないんだろう
なきっと。輸入お菓子の着色料程度でお茶をにごしてるのが実際で
すよね。

 ちなみに農水と話すと私みたいな日本人は国賊扱いされてます。
私のように海外に出て日本に輸出してる人って結構いると思うし、
たぶん全員日本を愛してるし 日本の家族に安くていいものを食べ
させたいってほんとに思ってます。日本にある食が同じ土俵で平等
に評価され自由に競争する事こそ、本当の意味での国民のための安
全政策といえると思います。

 日本の農家もばれないかとびびってる人たくさんいますよ。あと
水産輸出にシフトしてる農産扱っていた方が増えました。鮮度保持
剤とか発色剤等調べたらまたこれはすごい事になります。

 通関のさいの野菜くんじょうがここんとこ減りました。これはメ
チル・エチルをかければ流通して良いとなってるので、わざわざケ
ミカルな物をぶっ掛けて0Kを出し国民に食べさせる法律は矛盾だ
って言われるのを恐れてと考えられます。

 もっと中国とか他の国も認めお互いにできる事をし、量は中国等
で安く安全に作り、付加価値のある上質なものを日本で生産し他国
に輸出していくような政策が望ましいと思います。日本の野菜はブ
ランドとして売れると思いますし、そう言うものを求めるユーザー
も中国にはたくさんいます。

 今やってることは国民にわざわざ高い物を食べさせ経済アップに
つなげようなんて考えてるんでしょうか。奥様たちの一月の食費は
何万って決まってるのにかわいそうです。 

 キャベツの緊急輸入の時あんなに協力してくれたのにだぶつくと
これでは調子よすぎるんじゃないのかって中国政府本心は思ってい
ますよ。報復政策が在中日本人(企業)としてこわいです。もっと
仲良くしてほしいし、ほんとに政治政策とは離れた所で自由にやり
たいです。

--〔↑引用おわり〕------------------------------------------
 
 ちょっと陰謀史観風のところがありますが、言いたいことはわか
ります。

 中国へ行って農業に取り組んでおられる人からのご意見でした。
賛成、反対、なんでも結構ですので、ご意見をお待ちしています。

--〔後記〕--------------------------------------------------

 週末に出かけるので、一日早く発信予約をしています。今回はた
くさんのメールをいただいたので、なんだかコピー集のような感じ
です。

 でも、それぞれの経験からの情報ばかりですので、たいへん価値
のあるものだと思っています。

 これからも、ご意見やその他の情報をぜひお寄せください。よろ
しくお願いします。

------------------------------------------------------------
-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
-142号--------------- e-mail why@kenji.ne.jp -------------
--発行--渡辺--宏------- URL http://food.kenji.ne.jp/
------------------------------------------------------------
「宮沢賢治の童話と詩 森羅情報サービス」
http://why.kenji.ne.jp/
------------------------------------------------------------
 購読者数3377名です。ご購読ありがとうございます。
------------------------------------------------------------
私あてのメールのあて先は、
why@kenji.ne.jp
私のホームページ(「安心!?食べ物情報」)は
http://food.kenji.ne.jp/ です。
バックナンバーもすべて、このページで読めます。
【まぐまぐ】
このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を
利用して発行しています。( http://www.mag2.com/ )
マガジンIDは21668です。
このメールマガジンの登録や解除は
http://food.kenji.ne.jp/food2.html へ。
-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/