安心!?食べ物情報>メールマガジンバックナンバー>110号


-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
--安心!?食べ物情報---Food-Review----------------------------
-------------------------------------110号--2001.12.16------
--〔今週の内容〕--------------------------------------------

「赤痢」「浄水器・スターリンク・干し柿・豆腐・オリーブオイル
(Q&A)」「海洋深層水」

------------------------------------------------------------
-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
--〔話題〕--------------------------------------------------

 ちょっと気になるニュースがあります。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 西日本を中心に11月以降、赤痢感染者が急増している問題で、
厚生労働省が調査したところ、10日現在で108人(海外渡航に
よる感染は除く)にのぼることが分かった。このうちカキを食べて
いたのは49人。

http://www.asahi.com/national/update/1210/036.html

 西日本を中心に11月下旬から赤痢患者が急増している問題で、
宇都宮市保健所生活衛生課は8日、赤痢発生の原因とされる生カキ
が同市内に流通していると発表した。

 対象となるのは山口県の加工業者、株式会社川徳水産製の生食用
と加熱調理用むき身生カキ。同課は見かけたら販売店に返品するよ
う呼びかけている。

http://mytown.asahi.com/tochigi/news02.asp?kiji=1619 

--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 生カキは小型球形ウィルスという新しい食中毒の原因が発見され
ていて、生食は控えた方が良い、と言ってきましたが、この症状自
体はそれほど重症ではないそうです。

 ところが、赤痢となると冗談ではないです。昔ほどの怖さはなく
なったとはいえ、れっきとした法定伝染病です。うっかりすると命
にかかわりますので、要注意ですね。

 カキには「生食用」と「加熱調理用」との区分があります。これ
は実は鮮度とかの問題ではなく、養殖している海域の衛生面での違
いなのです。海水から大腸菌が検出されるような環境では、このよ
うな食中毒・伝染病の危険があるので、生で食べてはいけない、と
いうことを、上記のように表示しているのです。

 今回は「生食用」表記のものも原因となっているようです。これ
は生食表示可能とされた海域が汚染された、ということか、「加熱
調理用」と混じってしまったか、というどちらなのでしょうか。

 また、最悪ですが、加工中に汚染された可能性もあります。

 加熱して食べる分には問題ありませんから、酢ガキはやめて、カ
キ鍋かカキフライにして食べるようにしましょう。殻付のカキはそ
のまま焼いても美味しいですね。

 とにかく、この冬、カキの生食はやめておいた方が無難です。

--〔Q&A〕------------------------------------------------

 「安心!?食べ物情報」では、みなさんからの質問を常時受け付け
ています。質問の宛先は

why@kenji.ne.jp

です。いつでもどうぞ。

------------------------------------------------------------

Q.浄水器はNFS認可を受けていれば安心と聞きましたが、FDA認可
とどのくらい違うものなのでしょうか。

------------------------------------------------------------

A.どちらもアメリカの規格適合品だ、ということのようですね。

 FDAの方は食品の安全に関する認可を出しているようです。浄
水器を使用しても、食の安全には影響しない、ということですから、
使用しないときと同等である、という意味になります。

 NSF(National Sanitation Foundatio Inter-national)の方は
浄水器の物質除去能力を見ているようです。

 ここで浄水器の能力というのは、単に各種物質の除去能力を意味
しているようで、よく浄水器の業者が言う、できた水の効能に関し
ては、これらの機関は何も保証していません。

 この辺、どうもごまかしのあるところもあるにように思います。

 それから、浄水器のフィルターなどに、アメリカ製のものを使っ
ている場合、このような認証をとっている、ということをセールス
ポイントにしていることも多いようです。この場合、部品としては
認証品であっても、最終製品をアメリカで試験したわけではないの
で、浄水器そのものについては、完全に大丈夫かどうかはわかりま
せん。

 日本水質協会というところでは、
「NSFなどの認証を取っている製品であっても、日本の規格(JIS
 S3200)での試験データが必要となります。」
http://www.jwwa.or.jp/center/

といっていますので、外国の認証より、日本でどうなっているか、
にも注意してください。(この基準は耐圧試験など、より基礎的な
もののようですが)

 厚生労働省のページにも、検索できるところがあります。
http://vj110b.mizudb.or.jp/cgi-bin/KYU_Ken.csh

 外国での認証があっても、国内で認証をとっていないものは、用
心した方が良いと思います。

 それから、いずれの認証も、浄水器の効能(健康に良いとか)を
保証しているわけではない、ということにご注意ください。

------------------------------------------------------------

Q.子供がアレルギーでトウモロコシがだめといわれました。トウ
モロコシというより、だめなものはスターリンクなのです。

 しかし市販の成分表示ではブドウ糖や水飴のもとであるでんぷん
が何に由来する物かわかりません。話によるとでんぷんのもとはト
ウモロコシだとか?本当のところはどうなのでしょうか?

------------------------------------------------------------

A.こういうのって、どこで言われたのでしょうか?スターリンク
がだめ、というのは、ちょっと信じられないです。

 というのは、スターリンクというのは遺伝子組換えで作られた新
品種で、日本では許可になっていないため、輸入されていません。

 今年、このスターリンクが輸入トウモロコシに混入した、という
話題がありましたが、あくまで混入が確認されただけで、スターリ
ンクそのものが輸入されたわけではありません。

 アレルギーの認定には、当然その食品が検査のためにいりますが、
そこではどうしてスターリンクのたんぱく質を入手したのでしょう
か?

 スターリンクのつくるたんぱく質の中に、アレルギー反応の原因
になる可能性を指摘されているものがあるのは事実ですが、実際に
人間にアレルギーを起した、という症例はまだなかったと思います。

 名前は有名だけれど実態が不明で、消費者の不安を煽るようなも
のを持ち出してくるのがインチキ診療の基本ワザです。

 はっきり言って、その診断は限りなく怪しいです。他の診療機関
でも診察を受けられることをおすすめします。

 また、水飴とかデンプン、スターチなどはトウモロコシ由来のも
のでも、たんぱく質を含みませんので、アレルギーの原因にはなら
ないと思います。

 不安はあるでしょうが、アレルギーは即致命的なものではありま
せん。ここは落ち着いて、じっくりと構えた方が良い、と私は思い
ますよ。

------------------------------------------------------------

Q.干し柿はからだによいと聞いたのですが、どのような効果があ
るのでしょうか?

------------------------------------------------------------

A.こんなところでしょうか↓

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 柿は生のほか、干し柿にしてもおいしく食べられます。干し柿の
甘味は生柿の4倍。あえものなどの料理やお菓子の材料として使う
こともできます。干し柿にするとビタミンCはほとんど失われてし
まいますが、ビタミンAは約3倍にもなります。

 干し柿に付いた白い粉は柿霜(しそう)といってブドウ糖と果糖
の混合物。漢方では咳や喉の痛み、口内炎に、この柿霜が効果があ
るとされています。
http://www.zennoh.or.jp/ZENNOH/TOPICS/APRON/0110/04.htm

--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 別に薬になるようなものではありませんが、伝統食品にはそれな
りの良いところがあるので、ありがたく食べるように、という解釈
で良いのではないかと思います。

------------------------------------------------------------

Q.家ではお豆腐をよく食べるのですが、凝固剤や消泡剤がきにな
るので本で読んだとおり、いくつかにカットしてお水につけた状態
で一日以上おいてから食べるようにしています。

 この方法で、凝固剤などは本当に流れ出るのでしょうか?

 また、二日ほどおいておくとお水が黄色く濁ります。そしてだん
だんお豆腐の味が薄くなるような気がするのですが、これは大豆の
成分も抜けてしまっているのですか?

 麻婆豆腐など、お豆腐の味を気にしない料理の時は特に、安全性
を重視したいのですが・・・

------------------------------------------------------------

A.豆腐は生物ですから、パックを開けて1日も置いておくのは良
くないですよ。徐々に細菌が繁殖し、腐敗が始まっているはずです。
二日も置いたら、生で食べたりしてはいけません。火を通せば食べ
られるでしょうが、もう本来の味や栄養は失われるはずです。

 凝固剤というのは、塩化マグネシウムや硫酸カルシウムなどの無
機塩です。別に害があるものではありませんので、そのまま食べて
かまいません。充填豆腐なんかでは「グルコノデルタラクトン」と
いう凝固剤を使いますが、これは酸っぱいので、水で洗った方が良
いです。でも、害はありませんから、さっと洗うだけで充分です。

 消泡剤としては、以前はシリコン樹脂が多かったですが、最近で
は、食用油脂(大豆油)なんかが多いようです。どちらも、別に食
べて害があるものではありません。

 食べて害があるのは、繁殖してくる細菌の方です。はっきり言っ
て、今の食べ方は間違っていますよ。

------------------------------------------------------------

Q.家ではオイルは全てオリーブオイルを使っています。それで、
オイル選びなのですが、オリーブオイルで作ると、あわないドレッ
シングもあります。渡辺さんのお好みのコーン胚芽にしようかな、
と思いつつ、安い「サラダオイル」も気になるのですが、こういう、
なたね油やコーン油を混ぜて作っているようなものは、どうなので
しょうか。

------------------------------------------------------------

A.オリーブオイルというのは、なかなか良いものなのですが、何
にでも使う、というのは無理があります。味が強過ぎるのですね。
オリーブオイルにもいろいろあって、やっぱり一番美味しいのはエ
キストラバージンと呼ばれる、一番絞りのものです。これはもうそ
のままで、調味料的に使うのが良いと思います。

 ドレッシングには、やっぱり好みで選ぶ、というしかないです。
太白ごま油といって、ごま油なんですが、普通のサラダ油みたいに
透明なものがあるのですが、私はこれで作ったドレッシングが一番
美味しいと思いました。高価ですが、オリーブオイルよりは安かっ
たと思います。

 味の良いと思われるのは、この太白ごま油以外では、コーン胚芽
油、米胚芽油など、穀物系です。綿実油なんかも良いですね。また、
作り方によっては、ナタネや大豆なんかの、ごく普通のやつの方が
良いこともあると思います。

 でも、こだわるなら、いわゆる一番絞り、という圧搾法で搾った
油がやっぱり美味しいと思いますので、私はドレッシングには、こ
ういうのをお勧めします。

 以上、味については、私の好みですので、保証の限りではありま
せん。あらかじめ、ご了承ください。

--〔食べ物情報〕--------------------------------------------
「海洋深層水」
------------------------------------------------------------

 12月5日付で、公正取引委員会から、つぎのような通達が出てい
ます。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

     飲用海洋深層水の表示について
                   平成13 年12 月5 日
                   公正取引委員会

飲用海洋深層水の表示上の問題点と留意事項

1 「海洋深層水」との表示

【表示上の問題点】

(1)海洋深層水の濃縮液等に鉱泉水を相当量配合又は(2)鉱泉
水等に海洋深層水を添加している飲用海洋深層水に、商品名等とし
て大きく「海洋深層水」と表示している場合、商品名等と同一視野
に入らない原材料の一括表示欄に商品名等に比して小さく鉱泉水等
も用いている旨表示しているとしても、消費者には海洋深層水のみ
を原料とする又は海洋深層水が相当量含まれる飲用海洋深層水と誤
認されるおそれがある。

【留意事項】

○商品名等に単に海洋深層水である旨表示するのではなく、海洋深
層水の濃縮液等に鉱泉水を配合している旨又は鉱泉水等に海洋深層
水を添加している旨明瞭に表示する必要がある。

○消費者に対する適正な表示の観点からは、いずれの飲用海洋深層
水にあっても商品の内容に関する情報を消費者に適切に提供するた
め、その製法等の表示や海洋深層水の使用量又は使用割合を表示す
ることが望ましい。

2 ミネラル成分含有量等の表示

【表示上の問題点】

○消費者は,飲用海洋深層水に対して、体に良くミネラルが豊富に
含まれるものとの認識があるが、どの程度のミネラル成分等を含む
ものが飲用海洋深層水として優れたものであるかは一概にはいえな
い。また、各事業者ごとにまちまちとなっているミネラル成分含有
量の表示が分かりにくいという面があるものの、現段階で一定の基
準を設けることは困難な状況にある。

○しかし,ミネラル成分を「豊富に」、「バランス良く」含む旨等
のミネラル成分含有に係る強調表示を行っているにもかかわらず、
ミネラル成分を「豊富に」、「バランス良く」含む旨等の根拠が明
確に存在しないものは,消費者に実際のものよりも優良であると誤
認されるおそれがある。

○市販のミネラル成分を添加してミネラル成分を調整しているにも
かかわらず、その旨の表示がない飲用海洋深層水は、消費者に海洋
深層水のミネラル成分だけが含まれているものと誤認されるおそれ
がある。

【留意事項】

○現段階で、飲用海洋深層水にどの程度のミネラル成分が含まれて
いることが適当であるかを判断するものではないが、ミネラル成分
含有に係る強調表示を行う場合は、その根拠が必要であり、また、
その根拠に基づき栄養成分表示がなされる必要がある。

○海洋深層水から抽出されたミネラル成分以外のミネラル成分を添
加している場合は、その旨明瞭に表示する必要がある。

3 採水地の表示

【表示上の問題点】

○外国で採水された海洋深層水を用いて、国内で飲用に加工された
飲用海洋深層水について、実質的な変更を行った原産国を表示する
ことなく商品名や採水地欄に当該外国の採水地のみを表示した場合、
消費者に採水地である外国が原産国であると誤認されるおそれがあ
る。

【留意事項】

○外国で採水された海洋深層水を用いて、例えば、国内で製造する
など、国内で実質的な変更がもたらされた飲用海洋深層水について、
採水地である外国を強調して表示する場合は、併せて原産国を明瞭
に表示する必要がある。

--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 要するに、「海洋深層水」の表示はあやしいぞ、と言っているわ
けです。これには伏線がありまして、今年の春に、アサヒビールの
発売した発泡酒「本生」が「海洋深層水使用」をうたったため、他
のビール会社が公正取引委員会に訴えていたのです。

 私も「本生」は海洋深層水だけで作ったのかと思っていたのです
が、実際は少ししか使っていなかったらしいです。

 で、今回の公正取引委員会の発表になった、というわけです。今
週は長くなってしまったので、この話は次回に続けます。

--〔後記〕--------------------------------------------------

 私の住んでいる和歌山でも、急に寒くなってきました。北海道は
ものすごい雪だそうで、北国では本当に寒いのでしょうね。

 下の子が今年初めて、盛岡で冬を過ごすのですが、ぬくぬくと育
った子なので、ちょっと心配しています。

 アトピー性皮膚炎について、とても丁寧に解説しているサイトが
ありましたので、紹介しておきます。私もまだ全部読んでいないの
ですが、内容はとても素晴らしいです。お悩みの方はぜひご覧くだ
さい。

「アトピーと心の癒し ほしくず亭」
http://www2.odn.ne.jp/~cft84040/index.html

------------------------------------------------------------
-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/
-110号--------------- e-mail why@kenji.ne.jp -------------
--発行--渡辺--宏------- URL http://www.kenji.ne.jp/food/
------------------------------------------------------------
------------------------------------------------------------
 購読者数1517名です。ご購読ありがとうございます。
------------------------------------------------------------
私あてのメールのあて先は、
why@kenji.ne.jp
私のホームページ(「安心!?食べ物情報」)は
http://www.kenji.ne.jp/food/ です。
バックナンバーもすべて、このページで読めます。
【まぐまぐ】
このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を
利用して発行しています。( http://www.mag2.com/ )
マガジンIDは21668です。
このメールマガジンの登録や解除は
http://www.kenji.ne.jp/food/food2.html へ。
-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=-=/=--=/=-=/=-=/