安心!?食べ物情報>Q&A>901−950






Q.950 私は妊娠5ヶ月です。今日、惣菜で買ったサバの味噌煮を透明 のパックに入れたままレンジで加熱したら、一部溶けてしまいまし た。私は化学の知識が殆どないので、溶けた分は蒸発したのだろう と思い、そのまま食べてしまいました。しかし、後でネットで調べ ると、溶けた分はサバに入り込む、とあり、胎児に影響がないか心 配しております。これまでのQ&Aにあった、ラップやレトルト食 品の例と同じように、透明のパックも人体に害はないのでしょうか。


A.透明のパックというのはどんなものでしょうか。硬いパッケー ジだったら、ポリスチレン、袋状だったらポリエチレンあたりが候 補です。いずれにせよ、電子レンジに使用可能という表示がないも のを、電子レンジに入れてはいけません。

 溶けたプラスチックは別にサバに入り込むわけではありません。 通常は溶けた一部は食品にくっついてしまいますが、大部分は周り の溶けていない部分にくっついていると思います。

 一般的にいって、食品包装に使われるプラスチックに関しては急 性毒性はあまり問題とされていません。慢性毒性についても、心配 することはないと思います。毒にも薬にもならないのが特徴だと考 えてください。

 個別のこのことについては、これ以上はわかりません。たぶん何 ごとも起こらないでしょうし、心配しても仕方ないと思います。


Q.949 液糖(特に調べているのは蔗糖)を使用しているのですが、保 管日数と共にpHが低下します。どういった現象が起きているのでし ょうか?


A.酸性が強くなるというのは、酸ができているからなのでしょう ね。やはり考えられるのは糖分が乳酸にかわる、乳酸発酵がおきて いるのではないか?ということです。

 その他にも酸をつくる細菌はたくさんありますから、そういうこ とではないでしょうか。糖分を多く含む液体を、発酵しないように するのは結構難しいものです。

 ワインを作るより、ブドウ果汁を作る方が難しいなどといいます。 糖類は自然とそうなってしまうので、何か対策を考えなければいけ ないのだと思います。


Q.948 最近ゲルマニウムに凝り始めたのですが、これが人体にどのよ うに実際影響があるのか教えていただけませんか?今はゲルマニウ ム温浴(有機ゲルマニウム)を週に3、4回受けています。飲むゲ ルマニウムもあるらしいです。ゲルマニウム温浴は皮膚からゲルマ ニウムが入って老廃物と合体して24時間〜36時間以内に体内から排 出されると言われています。妊娠しても続けて大丈夫と言われまし た。妊娠中は水銀などいけないのに、ゲルマニウムは安全なの?っ て不思議に思いました。プチシルマ(肩こり腰痛の貼るタイプのゲ ルマニウム)は妊娠中のご使用はお控えくださいといわれています。 ゲルマニウムは妊娠中大丈夫なのですか?有機と無機のゲルマニウ ムがあるのですが、どのように違うのかもよくわかりません。食べ たり、皮膚から入ったりしたゲルマニウムは体内に残ったりして悪 い影響はないんでしょうか?


A.ゲルマニウムというと、周期律表では炭素、珪素(シリコン) の次にくる元素です。半導体などに利用価値があるそうです。

 しかし次から次と怪しいものが出てきますね。ゲルマニウムとい うものがどんな害があるのか、どんな薬効があるのか、私にはまっ たくわかりません。イワシの頭も信心から、とか言いますので、効 く人には効くのかもしれません。

 皮膚からゲルマニウムが入って云々はちょっと信じる気にはなら ない話です。また、妊娠中でも問題ない、というのはどういう根拠 でそういうのでしょうか?こんなことを言う人に限って、他のもの なら根拠薄弱でもさも害のあるように言います。

 薬効なんかはじめからないから、害にもならないだろう、という 解釈があたっているような気がしませんか?

 どういうものに凝ろうとご自由ですが、私としては保証の限りで はない、と申し上げるだけです。


Q.947 スーパーやデパートでありがちな手法で、賞味期限切れ直前の 食品、例えばお肉をチャーシューや味噌漬けに加工した場合、賞味 期限は延びますか?


A.これは賞味期限が延びるということとは違います。加工食品に した場合、その加工食品自身に賞味期限を設定するということにな り、計算の基準は当然、加工食品を作った日になります。

 店頭でもこの方法はよくおこなわれていて、売れ残った魚が翌日 には焼き魚になったりしていますね。

 どういう加工食品にするのかで、賞味期限は違ってきます。でも 加工食品の賞味期限は販売者が自由につけてよいのですから、当然 ながら元の原料の賞味期限よりは後の日付になります。

 店頭で売れ残ったものを加工食品にすること自体は問題ないわけ で、どの時点で判断して加工にまわすか、などの細かい判断が店の 責任者のウデの見せ所になると思います。

 あまり品質の低下したものを加工すると、評判を落とします。ま た、生ものをギリギリまで店頭に置いておくこともやはり評判を落 とします。手早く判断して見切っていくのが大切です。まず値下げ、 そして店頭から下げて加工品にまわす、最終的には破棄処分する、 など臨機応変にやっていくのが生鮮品売り場の日常でしょうね。


Q.946 はじめまして、現在妊娠8ヶ月です。妊娠してからも月に4〜 5回インスタントラーメンを食べてしまうのですが、止めたほうが よいのでしょうか?赤ちゃんに影響がでてしまうのでしょうか?


A.それくらいなら問題ないと思いますよ。週に4〜5回だと多い と思いますが。毎日食べているのなら、さすがに考えた方がよいと 言いますね。

 でもそれは別にインスタントラーメン自体に害があるというから ではありません。

 インスタントラーメンはそれ自体で完結した食べ物ですので、つ いそればかりを食べてしまい、結果として栄養が偏ることが心配な のです。

 ちゃんと栄養の配分を考えたり、ラーメンと一緒にいろんな野菜 などを食べるようにしたりしていれば、心配はありません。


Q.945 鹿児島産の黒豚ロースを生で食べてしまいました。(火は通し て9割がた焼けていたのですが、1割位赤い所が残っていました。) ネットで調べると、豚肉には寄生虫がいるということで大変心配で す。病院で検査してもらった方が良いのでしょうか?又、病院に行 く場合は何科になるのでしょうか?


A.寄生虫は何科なんでしょうね。腹痛とかがおこったら、やっぱ り内科でしょう。

 豚から感染する寄生虫として、「旋毛虫」「有鉤条虫」などがあ げられています。
http://www.forth.go.jp/tourist/useful/06_kisei.html

 このページを読むとなんだか怖いですが、日本ではほとんど症例 がなく、感染する可能性はあまりないと思います。

 まさかと思いますが、このページに出てくる症状がもし出てきた ら、医者に言うべきでしょうね。

 でも少し赤いところが残っているくらいの加熱だと、ほとんど大 丈夫だと思います。こういうのは生とは言いません。生で食べるな というのは文字通り火を全く通さずに食べると危険という意味です。

 日本では基本的にこういう寄生虫は流行していません。もしあた ったら医者が感激してくれるくらい、珍しいものだと思います。


Q.944 カカオバター(ココアバター)についてですが、チョコレート にはテオブロミンやカフェインという成分が入っていると聞きまし た。カカオバターにはこの成分は含まれていますか?犬にチョコレ ートを与えてはいけないのはこの成分が駄目だからだそうです。カ カオバターなら与えても大丈夫でしょうか?


A.チョコレート、ココア、カカオバターの関係は以下のようなも のだそうです。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 カカオ豆をペースト状にしたものがカカオマスですが、このカカ オマスを絞りとった油脂成分がカカオバターです。ちなみに絞った カスに相当するものがココアとなります。

 チョコレートは油脂であるカカオバターが結晶したモノです。

http://www.ajiwai.com/otoko/make/chocolate.htm
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 カカオバターなら大丈夫、とはいえそうもないですね。ところで、 犬にどうしてこういうものを与える必要があるのでしょうか?

 もし成分的に問題がなくても、こういうものを与えてよいことが あるとは思えません。


Q.943 はじめまして!実は先日、理科の実験でアルミが塩水や果汁に 溶ける実験をしました。(電流を起こすものですが)金属が塩水や 酸性溶液でイオンになり…というものでした。その日、お弁当を見 たら、アルミカップの中にキュウリの塩漬けやレモンが入っていま した。その時は何気なく食べたのですが、後から先生が「金属イオ ンは取りすぎない方が良いです」という言葉を思い出すと同時に 「アルミカップが溶け出しているはずだ…」と気付きました。たま になら気にしませんが、毎日そのようなものをアルミカップに入れ、 食べるは良くないではと思うようになり、塩漬けや果物はラップに 包むようにしました。科学的に見てアルミカップに塩漬けや果汁を 入れるのはよくないのでしょうか?


A.アルミホイルなどは薄いものですから、溶けてしまったらすぐ にわかると思います。もちろん、状況によってはそうなる可能性は あります。

 でも、お弁当のアルミカップが溶けているのを見たわけではない でしょう?要するに、以外と溶けにくいものなのです。昔はアルミ の弁当箱に梅干しを入れると穴があいたりしたそうです。でも今は まずそういうことにはならないです。

 アルミはとても酸化しやすく、空気中で表面が酸化アルミになっ てしまいます。この酸化アルミの皮膜がしっかりしていると、内部 のアルミはあまり外界の影響をうけないのだそうです。

 もちろん、微量なイオンならいくらでも検出されると思います。 でも、アルミは土壌中でもっとも多い金属ですから、野菜の中にも 少しですが含まれています。

 結局、アルミ泊が溶けてしまったような場合以外は、気にするほ どではないと思います。溶けてしまったような場合は、味も変わっ ていると思いますので、やめておいた方が無難でしょう。


Q.942 今使用してる糸ようじの素材がポリエステルなのですが、この 素材が人体に入った時、悪影響はあるのでしょうか?使用中、糸が ほつれ、人体に入ってるかもしれないので、気になって質問しまし た。


A.ポリエステルはPETボトルでおなじみの、PETがそうです ね。衣料用ではよくポリエステルと呼ばれています。昔はビニロン などというものもよくありましたが、あれば基本的には同じものだ そうです。

 食べるものではありませんが、体内に入ったとしても、別に害は ないと思います。

 プラスチック類は人間が消化できないもので、それ自体で毒性が あることはまずありません。要するに口から入っても、そのまま出 てくるだけです。

 心配なのは、高分子になっていない低分子のものがあったり、添 加物として低分子の化合物が使われていたりすることです。しかし、 用途から言っても、そういう心配はないと思います。


Q.941 現在、妊娠3ヶ月の妊婦です。最近メチル水銀含有量が問題で 妊婦の食べる量が制限されている魚があることを知りました。そこ に週一回以上食べてはいけないものでサメ(筋肉)というのがあり ましたが、これはフカヒレも含まれているのでしょうか?先週中華 料理店に行く機会が多く一週間の間で2回もフカヒレの姿煮を食べ てしまいました。フカヒレなんてめったに食べるものではありませ んが、たまたま食べる機会が重なってしまったので何か影響がある のか心配です。


A.フカヒレとは豪勢ですね。この話は厚生労働省のホームページ で見ることができます。ただしこれは悪名高いPDFファイルで、 もう一つよくわからないので、以下のページを参考にしてください。

http://homepage3.nifty.com/junko-nakanishi/zak311_315.html#zakkan315

 このページの表には、次のような魚が出てきます。

バンドウイルカ、コビレコンドウ、インドマグロ、マッコウクジラ、 ツチクジラ、メカジキ、キンメダイ、メバチ、クロマグロ、エッチ ュウバイガイ、イシイルカ、ヨシキリザメ、マカジキ、キダイ、ユ メカサゴ、クロムツ

 このなかで、フカヒレとして食べるのはヨシキリザメがあります ね。ヨシキリザメは「週に2回程度にしてください。」ということ ですから、ご質問の状況は別に心配なほどではないです。

 毎日、大量は食べると、生まれた子の発育が少し遅れる可能性が あるといわれています。週2回程度ならば問題ない、ということで すから、気にするほどではないですね。


Q.940 レトルトパウチの構造を教えてください。当方が現在使用して ます機械は蒸気加圧のみで殺菌に使用しておりますが、どうしても 袋が膨張し最悪破損します。レトルトパウチの様式では膨張を抑え ながら殺菌と煮付け両立で生産できるとお聞きしましたので宜しく 御願いします。


A.「蒸気加圧」というのがどういうものか、よくわかりませんが、 加圧すれば袋はへこみますよね。加圧した状態で密閉するために、 常圧になると膨張してくるのでしょうか?それとも、袋が膨張して くるのは、中でガスが発生しているためなのでしょうか。前者だと、 殺菌方法自体に問題がありそうです。後者だと、加熱殺菌がうまく いっていないのでしょうね。

 「レトルトパウチ」は「レトルト釜=加圧釜」で殺菌してもので す。缶詰と同じで、殺菌に関しては効果が高いですが、食品の種類 によっては、適さないものも多いです。

 ご質問の方法は、調理と加熱殺菌を同時にするように工夫された 機械のことだと思います。どんなものでもできるわけではありませ んが、うまく設定すれば効果はあると思います。これはレトルト釜 と似ていますが、また違った方法です。

 「レトルトパウチ」の「パウチ」の方は単なる袋の意味です。通 常、ポリエチレンなどの内側に、アルミ箔などをはさんだラミネー トフィルムになっています。空気を遮断して、微生物の侵入を防ぐ 力はありますが、別に特別のものではありません。

 このあたりの話は以下のページが詳しいです。
http://www.tcn.zaq.ne.jp/akcci007/public_html/index.html


Q.939 保存料を使用するのとしないのとでは、どれくらいの保存期間 の差が生じるのですか?


A.これは一概にはいえないですね。最近の防腐剤は殺菌効果はあ りませんから、それほど長く持つようにはできません。特に生もの は温度管理と製造からの時間が問題で、防腐剤を使ったからといっ て長期間保存できるようにはなりません。

 防腐剤を使わなければクレームになるところを、使っていると何 とかクレームにならずにすむ、という程度ではないかと思います。

 効果は限定的ですが、それでもそのわずかな差のために、防腐剤 を使うことは多いようです。本当は使わなくても、適切な殺菌と包 装で、それほど変わらない保存期間を設定できると思うのですが。


Q.938 無添加のワインと言うのが在りますが 無添加の方が体に良い のでしょうか


A.無添加ワインというのは、亜硫酸塩を使っていないワインのこ とだと思います。本当に無添加かどうかはともかく、ワインといえ ば亜硫酸塩が使われているのが普通ですから、これを使っていない ものを無添加と言っています。

 ワインは酸化しやすいので、昔から硫黄の還元力を利用すること がおこなわれてきました。フランス人にいわせると、亜硫酸の入っ ていないワインなんてワインじゃないのだそうです。

 酸化防止以外にも、ワインを透明にしたり、熟成を助けたりする 効果もあるそうです。長期間保存した、年代もののワインなどでは 亜硫酸塩の使用は欠かせません。

 国産のワインでは、もともと長期間保存には向かない品質のもの が多いので、1〜2年のうちに消費してしまうことを前提に、無添 加で作ることも増えています。気分としてはこの方がよいですね。

 欠点はあまり高級ワインではないのに、価格が高めになることで す。でも高いといってもしれてますから、味に問題がなければおす すめしたいです。逆にいうと、味に問題があるものが多いというこ とでもあります。でもこれは無添加のせいではなく、国産ワインに 共通のことです。

 健康によいかどうかはよくわかりません。無添加だから健康によ いということはありませんから、亜硫酸塩が健康に悪いのかどうか によります。実際のところ、亜硫酸塩が健康に悪いというデータは ないと思います。そなんデータがあればフランス人はパニックでし ょうね。

 要するに気分の問題です。私も無添加の方が気分がよいですが、 残念ながら無添加ワインで味わい深いものにはあたったことがない ので、悩ましいところです。


Q.937 私の母は慢性関節リウマチ。私は自律神経失調症で、たまたま 息子が通っている整体の治療院で、正式名は忘れてしまったのです が、若い牛の骨髄を100%抽出した「マロー○○」120粒入21000円 (○は分かりません。)茶色の瓶に入ったものを進められました。 小野田博士がそれを見つけて・・・・。とお話していただいたので すが、飲んでみようかな・・・と思っているのですが、狂牛病の事 が頭をよぎります。心配ないでしょうか?


A.BSEの特定危険部位は日本では「舌、頬肉を除く頭部、扁桃、 脊髄、脊柱、回腸遠位部」とされているそうです。骨髄は脊髄とは 違いますので、危険部位そのものではないようですね。普通の肉よ りは危険性が高いような気もしますが。

 でも、やはりわざわざそういうものをとるのはどうかと思います。 値段から考えると、インチキ商品である可能性が強いです。

 本当に効果があるのなら、薬として売れば、保険がききますし、 病院で使ってくれれば大量にさばけます。だから薬にできるのなら そうするはずです。なぜそうしないのかというと、そんな効果がな いからでしょう。

 ちゃんとした病院で治療を受けた方がよいと思いますよ。


Q.936 「バターピーナッツ」について教えて下さい。この間、百貨店 でやっている千葉県の名産店に行った時にバターピーナッツを取り 扱っているお店で「うちのバターピーナッツはマーガリンを使って いるから食べやすいよ」と声をかけられました。

 マーガリンを使っているのに「バターピーナッツ」で良いのでし ょうか?。

 疑問に思いコンビニ等で市販のバターピーナッツの原材料を見て みるとバターを使用しておらずマーガリンを使ったものが大多数で した。また、ネットで検索してみてもバターピーナッツの製造工程 とありながら「攪拌機で塩とマーガリンを混ぜます。」と書いてあ りました。

 これは「景品表示法」の優良誤認または虚偽・誇大表示に当ては まらないのでしょうか?。


A.これはどうしてなのでしょうか、よくわかりません。実際には ほとんどがマーガリンを使っているようですね。「バターピーナツ」 は商品名であり、バターとは関係ないというのはやはりおかしいで す。

 こんど初めて作られた製品で、マーガリンを使っているのに、バ ターを使っているような名前をつけるのはやはりいけないでしょう。

 また、一般にはバターを使っているのに、マーガリンを使用して バターピーナツとして売るのもどうかなと思います。

 みんながマーガリンを使用していて、昔からのバターピーナツと いう名を使っているのが現状ですから、「優良誤認または虚偽・誇 大表示」というのにもあたりにくいでしょうね。

 「マーガリンバター」に改名するか、本当にバターを使うように なればよいのですが…。

 業界が率先してバターを使うように切り換えていくのが一番よい と思います。しかし実際に味ではマーガリンの方がよいのだとする と、誰もそんなことはしないでしょうね。こういうものは他にもあ りそうな気がします。


Q.935 「桜海老はどうしてゆでる前から、赤いのか」と質問を受けま した。調べたのですが、答えが見つかりませんでした。なぜ最初か ら赤いのでしょうか?普通のえびは赤い色が体の一番下についてい て黒い色は加熱すると壊れてなくなり、熱によって壊れない赤い色 が見えてくるというのを、どこかで聞いた気がするのですが。教え てください。


A.まず、エビを茹でると赤くなるのは、こういう理由だそうです。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 エビって何色ですか?そう訪ねたら多くの人が赤と答えるでしょ う。芝エビ、桜エビ、車エビなど思い浮かぶエビ料理の数々を見て もエビは赤い色をしています。ところが、生のエビは赤くないので す。エビの赤い色素はアスタキサンチンという色素ですが、エビが 生の状態ではアスタキサンチンはタンパク質と結合しているので赤 くないのです。

http://www.north.ad.jp/~yosikawa/zakki/zakki34.htm
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 桜エビについても、ほぼ同様なのですが、茹でる前から赤い色を しているのは、こんな理由からだそうです。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 桜エビは、海の中にいるときは無色透明に近いが、光に弱いため、 水揚げされるとすぐに桜色になることから、この名がある。

http://www.inh.co.jp/~penaeusj/Shrimps.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 茹でる前に、他のエビなら加熱してから現れる色の変化がおこっ てしまうということなのですね。生きているときから桜色をしてい るわけではないようです。


Q.934 賞味期限が切れたお菓子は食べられるのですか?お菓子の賞味 期限はどのようにしてついているのですか?


A.賞味期限はメーカーが、通常の保存方法ならばこの程度は大丈 夫です、と保証している期間です。実際に保存テストして、この程 度なら大丈夫という期間をつけていることが多いようです。

 したがって、賞味期限が切れても、その瞬間から食べられなくな るわけではありません。これは当たり前ですね。

 それなら、どれくらいまで食べられるのかというと、これはわか りません。同じように保存しておいても、みんなが同じようにダメ になるわけではないのです。

 一つ一つのお菓子がまだ食べられるかどうかを決めるのは、食べ る人自身の判断です。普通は見た目、臭い、味などで容易に判断が つきます。

 この判断に自信がないときは、賞味期限が切れたものは食べない でください。判断に自信があれば、賞味期限が切れたくらいはへっ ちゃらですね。ただし、間違ったときは自分の責任ということで、 あきらめてください。


Q.933 イタリアにて、食関係の通訳をしている者です。先日、日本人 のプロのコックさんのパンの授業での通訳の際、イースト菌と訳し たところ、彼らから、それはビール酵母ではないのか?と問いただ されました。確かにイタリア語を直訳すると、ビール酵母ですが、 私は製パンに使うのはイースト菌と長い間解釈していました。でも、 彼らに言わせると、今日本では、ビール酵母を使ったパンが存在す るとのこと。イースト菌とビール酵母の違いを教えていただけます か?


A.酵母にもいろいろな種類があります。酵母の一番重要な働きは、 アルコール発酵といって、糖分を二酸化炭素とアルコールに分解す ることです。アルコールはもちろんお酒の主成分になります。パン では焼くときに蒸発してしまいます。二酸化炭素は閉じ込めておく とビールの泡のもとになります。パンでは発生した二酸化炭素が逃 げていくとき、生地に細かな穴をあけていくので、パンのふわふわ した食感ができるというわけです。

 ビール酵母というのは、その中でもアルコール発酵に適した種類 で、「サッカロミセス・セレビシエ(Saccharomyces cerevisiae) という種類の酵母です。一般には醸造に関連して単に「酵母」とい えば、この種類の酵母をさしています。また、パン酵母も基本的に 同じ種類です。種のレベルでは、「パン酵母=ビール酵母」と考え てよいです。

 しかし、実際には要求される性能が違うので、ビール用、ワイン 用、清酒用、そしてパン用とみんな微妙に品種が違います。普通は パン作りにはパン用に選抜された品種を使いますが、微妙な味つく りにこだわって、それ以外の酵母を使うこともあるのでしょう。自 家製酵母とかいって、自分で培養したりする人もいます。

 清酒つくりの世界では、よく「何号酵母を使った」ということが 話題になります。品種の微妙な差で、味も変わってくるのですね。 これは他の酒でも、パンでも同じことです。

 酵母は真菌類、要するにカビの仲間です。カビは普通、多細胞の 生物ですが、その中で単細胞で生活しているものを酵母とよんでい ます。多くは発芽によって繁殖します。細菌よりはるかに大きく、 全く違う生物です。

 酵母は英語では「イースト」です。酵母菌という言い方からする と、イースト菌という言い方も成り立ちますが、誤解の多い表現で すので避けた方がよいと思います。というのは、一部に「イースト 菌」と「パン酵母」が違うもののように思い込んでいる人がいるか らです。

 これは単なる誤解ですが案外根強いですから、通訳のときは日本 語としては「酵母」だけを使った方がよいでしょう。また、「ビー ル酵母」「パン酵母」というのも、使い方からくる名前です。正確 を期すなら、種名(サッカロミセス・セレビシエ)または選抜系統 名(協会○○号とか)などを使います。これから先の話になると、 あまりにも奥が深くなりますので、通訳するのもたいへんですね。


Q.932 近頃、中国産のこんにゃくをよく見かけるようになりました。 原産国は中国と表示なってます。こんにゃくの状態に加工されて日 本に輸入されてると思うのですが、原料のこんにゃく粉は安全なの でしょうか?こんにゃくも農薬の使用が、よく言われてる危ないの が使われてる可能性はあるのでしょうか?


A.一時は中国産のこんにゃくを日本で包装して、国産のように扱 っていたところもあったようです。このごろは原産国表示をするよ うになったので、みく見かけるのでしょう。

 中国からこんにゃく粉としても輸入されてきています。こんにゃ く粉はこんにゃく芋から、有効成分を精製したものです。かなり高 度な精製で、見かけは怪しいクスリのような真っ白な粉です。

 「芋こんにゃく」と言って、こんにゃく芋から直接つくる製法も ありますが、普通のこんにゃくはみんなこんにゃく粉から作ります。

 こんにゃく粉になった時点で、農薬のことを心配することはない と思います。芋は地中にできますから、元々農薬がついていること も少ないでしょうし。さらに芋の他の成分はすべて捨ててしまった もので、純粋に近いグルコマンナンという物質がこんにゃく粉です。


Q.931 中国産の山菜の水煮についてお聞きします。日本では山菜と言 うとほとんど天然物ですが、中国産の水煮は天然物なのでしょうか? ほとんど出回ってるのが中国産で価格も安いので魅力なのですが、 横浜に輸入されてくる中国産等の山菜の不気味な記事を読んでしま いました。


A.山菜は山村の裏山ではいくらでも生えています。山菜とりなど も楽しいですね。でも、市場に出荷されてくるのは栽培されたもの が多いのではないでしょうか。「天然もの」というのはあまり売ら れていないと思います。

 同様に、輸入の山菜も天然ものではないと思います。また、山菜 は生ではなく、塩漬けなどの一次加工された状態で入ってくるもの も多いです。ときどき報道されますが、確かにドラム缶などに入っ ている状態は、食品としては気持ちよくないですね。

 ただし、国内産のものでも、野菜の塩漬けなど一次加工品の段階 では、別に見栄えのよいものではありません。このあたりは仕方な いことなのかなと思っています。

 生で売られているものでしたら、農薬などの使用に関してもう一 つ信用度が低いでしょうが、実際は国産とあまり違わないと思いま す。

 私としては、国産、輸入ものにかかわらず、山菜を買ってくるこ と自体に疑問を感じています。やはり山菜は自分で野に出てとって くるものです。

 山菜については、以下のページが詳しいです。ごらんください。
http://www.nittokusin.jp/sansai/index.html


Q.930 レモン果汁はレモンの農薬などで危ないのでしょうか? 一気 にたくさん飲むのはよくないことですか?


A.危ないということの意味にもよりますが、健康を害するという ことに関してなら、別に問題はないと思います。

 もちろん、栽培中に農薬は使用しているでしょうが、それと危な いということは直接にはむすびつきません。農薬の使用実態とか、 残留の状況などは不明な部分もあります。しかし輸入時の検査でひ っかかるということもないので、心配するほどではないと思います。

 輸入レモンなどの柑橘類では、カビを防ぐ処理(ポストハーベス ト処理)がされていますが、果汁なら収穫後すぐに絞りますので、 そういうことも必要ありません。

 果汁を絞った後は、濃縮したり冷凍したりして保存、流通します。 果汁はカビが生えたり、発酵したりしますので、保存はなかなか大 変です。でも、基本的に添加物によって抑えるということはないと 思います。

 何でも、一度にたくさん飲んでよいということはありません。ほ どほどにすべきだと思いますよ。


Q.929 現在2歳5ヶ月の息子がおります。今の時期家の周りに栗の木が あり、落ちてきていたので、栗拾いをしその後家に持ち帰りお塩を 入れ20分程茹でてご飯の上にかけて食べさせたところ三回うんちを し2・3回目は下痢になりました。以前にも一歳代の時ですがその時 は「甘栗むいちゃいました」を食べさせやはり同じく下痢になりま た。また今回も同様、おむつかぶれの様に赤くなってしまい、今回 は息子もお話しできるようになってきているので、本人は「チンチ ン痛い」と言います。たぶんそれは赤くなっている部分のことを言 っている様な感じなのですが・・・。そこで幼児に栗を食べさせる とこのような事になるのはどうしてなのでしょうか?栗はあまり食 べさせない方が良いのでしょうか?栗は薬の役目も果たすと聞いた ことがあるのですが・・・。ちなみにこういう場合病院へ行った方 がよいのでしょうか?


A.これはアレルギーなのかもしれませんね。ぜひ病院で診てもら ってください。

 私は特に症状とつながりがないのに、アトピーなどの原因として 何でも食物アレルギーにしてしまうことには、強く反対しています。 でも、食物アレルギーというのは実際によくあるのです。特定の食 物で何かの症状がでるときは、アレルギーを疑った方がよいと思い ます。

 下痢とは違いますが、こんな症例もあるそうです。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 ラテックスアレルギーは、医療用のゴム手袋や静注用製品、手術 関連用品、カテーテル、看護用品などが原因になることが多く、ア トピー性皮膚炎の患者に合併しやすい。多くは接触蕁麻疹の症状で あるが、時に重大なアナフィラキシーショックを起こす。(30分 以内)

 ラテックスアレルギーのある場合は、バナナ、栗、アボガド、メ ロン、キウイ、トマト、パイナップル、ソバ、モモ、グレープフル ーツにもアレルギーであることが多く注意が必要である(ラテック スフルーツ症候群)。口腔アレルギー症候群(OAS)との関係に も共通抗原があるので、注意が必要である。

http://www.mirai.ne.jp/~seisinc5/oas.htm
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 脅かすようで申し訳ありませんが、私としては気になります。


Q.928 甘味料のアスパルテ−ムについて教えて下さい。どんな食品に 使われているの?食べ続けても健康に害はないのか?


A.有名なのはダイエットコーラですね。他にもたくさん使われて います。独特のクセのある甘さの甘味料です。

 アスパラギン酸とフェニルアラニンというアミノ酸が結合したも のですから、基本的に無害と考えてよいと思います。以下のページ が詳しいです。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 アスパルテームは体内に取り込まれるとほぼ瞬時に2つのアミノ 酸とメタノールとに分解されます。もちろんアミノ酸は無害、メタ ノールには毒性がないでもありませんが、アスパルテーム分子全体 に占める割合いが少ないため、普通に調味料として使う分には何の 問題もない量です(この程度のメタノールは他の食品にも含まれて おり、体は問題なくこれを処理して無害化しています)。

http://www1.accsnet.ne.jp/~kentaro/yuuki/aspartame/aspartame.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 ここにも書かれていますが、アスパルテームは最もよく調べられ た添加物の一つで、安全であるというデータは山ほどありますが、 有害であるというデータはありません。

 しかし、いくら安全だというデータを積み重ねても、「絶対に安 全」ということは証明できません。有害なデータ一つでも「有害で ある」ことを証明できるのに比べると、非対称になっていることに 注意してください。

 フェニルアラニンに関して、「フェニルケトン尿症」という病気 との関連でよく非難されています。しかしこれは誤解というより、 デマ宣伝というものです。

 「フェニルケトン尿症」は遺伝性のもので、フェニルアラニンを うまく代謝できない病気です。このため、赤ちゃんのうちはフェニ ルアラニンを徹底的に避ける必要があります。病院で赤ちゃんが生 まれたとき、検査されているはずです。もし「フェニルケトン尿症」 と診断されたら、そういう特別食を与えないといけません。

 遺伝性のものですから、そういう遺伝を持った赤ちゃん以外には 無関係です。妊娠中にアスパルテームをとると「フェニルケトン尿 症」になるように言っている人もいますが、これはウソです。

 「フェニルケトン尿症」の赤ちゃんがアスパルテームをとっては いけないのは本当です。しかしフェニルアラニンはどこにでもある アミノ酸ですから、アスパルテームをとらなければそれでよいとい うことではありません。フェニルアラニン除去というのは大変なこ とをしなくてはいけないのです。

 そんな重病の赤ちゃんがダイエットコーラを飲むということを心 配するのはちょっと想像もできないくらいバカなことです。普通の 赤ちゃんでもダイエットコーラは飲みませんが。

 大人でもダイエットコーラを飲むというのはどんなものなのでし ょうか。水でも飲んでおけよ、と思います。私はアスパルテームな どの甘味料を推薦するものではありません。しかし、ありもしない 害をいいたてる人たちはいったいどんな利益があってそうしている のか、改めて疑問に思います。

 こういう人たちは、何か不安を煽るものがあればとびつく習性が あるのですよね。ネット上にはそういうウソがあふれていますので、 だまされないようにご注意ください。


Q.927 Q.先日、乳酸菌生成エキス研究会というところからあるパンフレ ットを頂きました。それによると、医学博士、新谷弘実氏のコメン トが掲載されており、それによりますと、

「ヨーグルトでは、腸にすんできる善玉菌を増やすことはできませ ん。ヨーグルトの乳酸菌は胃酸で殺されるからです。たとえ腸内に たどり着いても、腸内に元から住んでいる細菌達からよそ者扱いさ れ、便とともに外に追い出されてしまうのです。

(文中略)

 ヨーグルトを食べても腸相すなわち腸内環境は改善されませんし、 腸内の乳酸菌が増えるということはないでしょう。また、牛乳、ヨ ーグルト、チーズなどの乳製品を多く食べている人ほど、腸内に悪 玉菌が多いように思われます。これは動物性タンパク質の過剰摂取 になるからです。」とのことです。

 長い引用になりましたが、要はこの会社(研究会)は大豆をベー スにした乳酸菌ドリンクを販売しているためにこのように乳製品を ベースにした乳酸菌製品を排他するようなコメントをしているのか と思います。

 これまで、ながきにわたり、ヨーグルトの効能は述べられてきて おりますし、ブルガリア地方の人々はヨーグルトによって長生きし たという実証もあります。しかし、このようなコメントを伺います に、本当に乳酸菌は胃腸の中で死滅し、あまり意味をなさないのだ ろうか。ではなぜ、大豆ベースのドリンクでは死なないのか。ちょ っと疑問ではありますが、貴殿のコメントをいただけたらと思い、 メイルさせていただきました。


A.乳酸菌については難しいですね。まず、乳酸菌の中に生きて腸 までたどりつくものがあるのは事実のようです。ただし、腸内はす でに細菌でいっぱいですので、あとからきた菌が定着するのは難し いのではないかと思います。

 ヨーグルトを食べ続けることで、乳酸菌が補給されること、ヨー グルトの成分が乳酸菌などの繁殖を助ける作用があるらしいこと、 などがヨーグルトが身体によいとされている理由なのでしょう。ど ちらにせよ、食べた乳酸菌がそのまま体内に定着するというような 簡単なものではないです。

 「牛乳、ヨーグルト、チーズなどの乳製品を多く食べている人ほ ど、腸内に悪玉菌が多いように思われます。」というのは根拠不明 ですね。言っている本人も根拠がないことがわかっているから、思 われますという表現にしているのでしょう。要するに、この部分は ウソと考えて間違いないです。そもそも、動物性タンパク質が身体 に悪いというのは、初歩的な誤解です。動物性脂肪はいろいろと問 題がありますが、動物性タンパク質が植物性タンパク質に劣るとこ ろはありません。

 それから、ブルガリアの話も眉唾ものです。長寿といえば日本人 の方がよっぽど長寿です。あのあたりの長寿伝説はほんとうに単な る伝説で、根拠のある話ではありません。

 ヨーグルトがよい食べ物であるのは確かだと思います。でも、あ まり単純化して考えると、こういうトンデモ説もかえって気になっ てくるようですね。あまり理屈をつけずに、おいしくいただくのが よいと思います。


Q.926 私は、<生活クラブ>という生協に入っていますが、その冊子 でもマーガリンのトランス型脂肪酸について載っていました。外国 では禁止されているところもあるそうです。なぜ、マーガリンばか りが取り上げられて問題になるのかがよくわからないので、調べて みたいと思います。


A.トランス型脂肪酸の話題になると、マーガリンが問題になるの は仕方ないですね。自然に含まれるものをとりあげても意味がない ですから。

 デンマークなどではマーガリンは製造していないという話は聞い たことがあります。これは実は単純な理由でして、酪農国ではわざ わざ代用品であるマーガリンを作らなくても、バターが余って困っ ています。マーガリンを製造する理由がないというのが真相だと思 います。

 世界中でマーガリンの製造をやめても、充分供給できるほど、バ ターは作れるのだとか。酪農国にとっては憎い商売敵というわけで す。

 しかし生協も「悪者」をこしらえて非難しつづけないと気勢があ がらないのは困った病気だと思います。死に至る病でなければよい のですが。


Q.925 トランス型脂肪酸というのは、液体であるマーガリンを固体に するための添加物だと思っていました。毒性が強く、ゴキブリも近 寄らないと書いてあるのを見て以来、食べていません。それと同じ 成分が牛乳やバターなどに入っているというのは本当ですか?


A.トランス型脂肪酸については、紹介したとおりで、添加物とい うものではありません。単なる脂肪の異性体と考えてください。自 然界にもありますが、マーガリンなどをつくるときにできる副産物 が問題視されています。

 自然界にある分では、牛肉や牛乳に多いようです。バターは牛乳 の脂肪そのものですから、当然ある程度は含まれています。ただし、 人工的にできてしまうマーガリンの方が多いことは確かだと思いま す。

 ゴキブリも近寄らないというのは見てきたようなウソですね。

 ゴキブリの気持ちはわかりませんし、私も実験したこともないで すから、本当のところはわかりませんが、常識的に考えて、マーガ リンを避けるゴキブリもいないのではないでしょうか。

 バターがよくないと言ったり、マーガリンがダメと言ったり、な かなか忙しいことです。どちらも食べすぎたらよくないというのが 本当のところです。

 アンデルセンの「絵のない絵本」で、小さな女の子が神様に祈り をささげるとき、パンにバターをたっぷりつけてね、とつぶやく場 面がありました。バターにまで安全性を考えてしまうというのは実 に贅沢なものだと改めて思います。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

「私はランプ越しに小さな女の子のベッドをのぞき込みました。こ ざっぱりした白い上布団にもぐりこみ、両手は上品に組まれていて、 女の子の小さな顔は真剣そのものでした。女の子はお祈りを声にだ しました。でもお母さんがお祈りの途中でやめさせます。『どうし たの』お母さんは聞きました。『日々のパンってところで、いつも 聞き取れないけど何かいってるわね。なんて言ってるのかいいなさ い』小さい女の子は答えず横になっていて、お母さんの顔をこまっ たように見ています『日々のパンのあとになんていってるの?』 『おかあさん、怒らないでね。ただ、それにバターもたっぷりって 言っただけなの』」

http://hw001.gate01.com/katokt/moon100.htm
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------


Q.924 5ヶ月の妊婦です。第二子なので食べ物のことにあまり気にか けておませんでしたが、職場でダイエットコーラを飲んでいたら先 輩に注意され調べてみると胎児に良くないことが分かり今頃心配し ています。妊娠前よく飲んでおり、つわりがおさまりさらによく飲 むようになりました。出産まで飲まなければ胎児影響はないでしょ うか?


A.ダイエットコーラは甘味料を使っています。おそらくアスパル テームという甘味料を使っていて、これがよくないという話なので しょう。

 この話は全くのデマですので、心配することはありません。いろ いろと食品をネタに人を脅かして商売している人がデマを広げてい るだけです。

 ただし、ダイエットコーラのようなものがおすすめできる飲料と いうわけではありません。つわりとの関係では、飮めるものを飲む のがよいのでしょうが、ある程度おさまったら、甘味料などの入っ ていないものにした方がよいと思います。単なる趣味の問題ですが。


Q.923 先日、器にチャーシューをいれて上からローズラップ(原材料 ポリエチレン;耐熱温度110度)をかけてレンジで温めて食べた のですが、食べた後にラップに数箇所穴があいているのに気が付き ました。チャーシューについていたところがとけてしまったみたい なのですが。ラップがとけたものがついている食品を食べた場合体 に害はありますか?わたしは今妊娠6週目なのでおなかの中の胎児 へどのような影響があるのかとても気になります。


A.ポリエチレン製のラップは耐熱温度が少し低いようですね。レ ンジだ温まった食品に直接触れていると、溶けてしまうことがあり ます。

 ポリエチレンは非常に安全性の高いプラスチックですので、体内 に入っても害はありません。もちろん、食べるものではないですが、 この程度では全く無害と考えてよいと思います。


Q.922 最近大豆飲料にこりだしまして愛飲しています。先日も朝おき るなり一本飲んでから、家人がむいてくれたりんごをくちにしてふ と思ったのですが、すごい大豆ってすごい甘いなと。それで商品の 表示みても大豆、水!そこから気になるので知り合いに糖度を見て もらったら、約15度。大豆だけでどうしてこんな糖度がでるのか不 思議でなりません。


A.商品名「スゴイダイズ」のサイトには、こんな情報があります。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

原材料:

無調整125ml  大豆(遺伝子組換えでない)

調製タイプ  大豆(遺伝子組換えでない)、水あめ、はちみつ、 砂糖、米油、食塩、乳酸カルシウム、乳化剤、安定剤(カラギナン)、 酸化防止剤(ビタミンE)

栄養成分:

無調整125ml 1パック(125ml)あたり:エネルギー 87kcal、タン パク質 7.8g、脂質 4.7g、糖質 2.2g、食物繊維 2.5g、ナトリウム 52mg、カリウム 420mg、カルシウム 31mg、ビタミンE 1.5mg、 コレステロール 0mg、大豆イソフラボン 50mg

調製タイプ コップ1杯(200ml)あたり:エネルギー 102kcal、 タンパク質 7.0g、脂質 4.1g、糖質 8.1g、食物繊維 2.1g、 ナトリウム 56mg、カリウム 330mg、カルシウム 79mg、 ビタミンE 1.0mg、コレステロール 0mg、大豆イソフラボン 50mg

http://www.otsuka.co.jp/product/diz/
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 原材料が大豆だけでしたら、「無調整」タイプのものなのでしょ う。もし「調整」タイプであって糖質すべてが砂糖だとしても、糖 度は2%しかありません。

 そこで、「糖度」について調べると、こんな情報がありました。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

「醤油の糖分を屈折計で計ったら、糖度が30もあった。醤油にはこ んなに砂糖が使われているのか?」

 以前、工業会に、消費者団体からこのような質問があったそうで す。でも、これは塩分やアミノ酸などの、醤油中に溶けている成分 の"屈折率"によるもので、その値が糖度や糖分(正確にはショ糖分) を示しているわけではありません。

 屈折計とは、砂糖(ショ糖)の光の屈折率を利用し、その含有量 をブリックス(溶液100g中に含まれる量を gで表わしたもの)で示 すものです(例:溶液100gに砂糖が 10g溶けていれば、ブリックス 度は10)。この屈折計は、砂糖(ショ糖)の屈折率を対応したブリ ックスの目盛が付されているもので、いわゆる「糖度計」とは別物 です。「糖度」という用語は、ショ糖の光学的特性である偏光特性 を利用した糖度計(検糖計)で測定した場合にのみ用いることがで きます。屈折計の場合は、砂糖(ショ糖)以外でも水溶性の物質で あれば光を屈折します(物質により屈折率は異なります)ので、ブ リックスの値が計測されてしまいます。ですから、純粋なショ糖液 であれば、「糖度」にほぼ一致する値が期待できますが、ショ糖以 外のものが含まれていれば、当然それらの影響も受けることになり ます。

 従って、上述した醤油の件については、食塩やアミノ酸が、それ ぞれの屈折率に基づいて、ブリックスの値として、計測されてしま ったというわけなのです。「糖度を計る」ということで、「糖分の みを計測する」と誤解されているこのような例が非常に多いのです。

 下記の表1は、ショ糖のブリックスと屈折率の関係を、表2は、 食塩のブリックスと屈折率の関係を示したものです。比較していた だければ分かる通り、ショ糖と食塩の屈折率は、同じ含有量(g/10 0g)の場合、食塩の方がショ糖よりも屈折率は高く、その分、ブリ ックスは食塩の方が高めに出るという結果になります。

 さらに言えば、清涼飲料には、転化糖、ブドウ糖、果糖などが使 われることがありますが、屈折計の目盛の基準は砂糖(ショ糖)で すから、その清涼飲料中の糖分を屈折計で計測する場合には、下記 の表3〜表5に示した補正値により、ブリックスの補正をする必要 があります。よく、これらの砂糖以外の糖についても、屈折計の値 を見て「砂糖が○○g 入っている」という言い方をされる場合があ りますが、この言い方は誤りです。言い換えれば、純粋なショ糖以 外の糖類の溶液では、屈折計で得られるブリックスの値は正確な糖 分の値を示すものではなく、目安の値にしか過ぎないのです。

http://sugar.lin.go.jp/tisiki/ti_0108.htm
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 要するに水溶性の物質が溶けている場合、屈折式の糖度計では、 その物質すべての屈折率を計ってしまっているというわけです。

 味については、濃厚なタンパク質と少しの糖分で、甘く感じると いうことではないでしょうか。


Q.921 先日、アルミの鍋を使って、酸素系漂白剤で調理用具の除菌を しておりましたら、アルミ鍋がまっくろに変色してしまいました。 よくみると、酸素系漂白剤の注意書きに、「ステンレス以外の金属 には使わないように」との内容が・・・。慌てて調べてみましたら、 酸素系漂白剤(過酸化ナトリウム100%のもの)の強いアルカリ と鍋のアルミが反応して、酸化アルミニウムが付着した状態だそう です。化学にうといので、これがどういう状態なのかよく理解でき ないのですが、この変色してしまったアルミの鍋はもう調理には使 わないほうが良いでしょうか??アルミニウムというと、ふとアル ツハイマーのことなどを思い出したりもしましたが・・・


A.アルミニウムとアルツハイマーというのは濡れ衣だと思います。

 アルミニウムはとても酸化されやすい金属なので、アルミ鍋の表 面は常に酸化アルミニウムで覆われています。裸のアルミニウムを 見ることはありません。したがって、漂白剤で酸化アルミニウムが できたわけではなく、酸化アルミニウムの膜が何らかの理由で変色 したということだと思います。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 アルミ鍋を使っていると、内側が黒くなってきます。これは、使 っている水の中に含まれる微量成分(鉄やカルシウムなど)が、ア ルミ素地の表面に水との反応でできた酸化皮膜中へ吸着、着色する ためだとされています。

 したがって、変色してもみかけが汚いだけで、特に害があるわけ ではありません。

http://www.pref.ehime.jp/ecc/q&a/house/ahouse18.htm
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 別に害はないようですね。あとは見かけを気にするかどうかです。


Q.920 マザマロー(アクティブライフという会社が販売)という健康 食品のことです。これは牛の大腿骨や昆布、ビール酵母などからな る、一種のカルシウム食品で、よく妊婦雑誌でも宣伝されています。 内容的にはとても良さそうなので摂取したいと思うのですが、1つ 気になる点があるのです。主に狂牛病のことです。販売元に確認し ましたところ、下記のような回答でした。

・大腿骨(骨髄含む)はもともと危険部位ではないうえ、高温・高 圧処理を数回繰り返しているため、プリオンが完全に不活性化して いるので、まったく問題はない
・すべて国内の安全が確認された牛の骨のみを使用
・どれだけの人が飲んでいるかは非公開
・国内のメーカーに委託製造をおこなっているが、メーカー名につ いては非公開

 この会社はこの商品の販売だけを20年近く行っているようです。 私的に会社の言い分を信頼していないわけではないのですが、この ようなものが”食品”として世間に出回るときに、国から間違いな く安全性を認可されているのか、という点です。ちなみに、ネット で少し調べてみましたが、私と同じような考えの方(良さそうだが 聞いたことが無い会社だし少し不安)も結構いらっしゃるようです。


A.私は「こういうものがよさそう」と思う気持ちと、「安全性に ついて心配」という気持ちは矛盾しているように思います。

 そもそも、こういうサプリメントの必要性そのものを疑うべきで はないでしょうか。

 いつも言っていますが、趣味として満足できるのなら、サプリメ ントも悪いというわけではありません。しかし少しでも疑問や負担 があるのなら、きっぱりとやめるべきです。

 メーカーの言っていること自体はウソではないと思います。また、 「国からの認可」というのはたぶん何もないはずです。国は食品の 安全性を保証したりはしません。食品の方が国よりも以前からある わけですから、これは当然です。(サプリメントも食品です。)

 国の権限に入るのは、添加物や薬品などの規制、毒性のある食品 についての警告などです。警告を無視して毒のある食品を食べても、 別に犯罪になるわけではありません。人に食べさせれば犯罪ですが。

 BSE騒動以来、国が食品の安全確保に責任があるかのような論 調が多いです。これは国民が自分の権限を国に差し出してしまう、 非常に間違った考えだと思います。こんなことをしているから役人 がいばるようになるのです。


Q.919 アルミ鍋(ガラス蓋)を使って、ガス炊飯をしていますが、炊 飯途中の泡が気になります。気になるというのは、泡の色なのです が、大袈裟かもしれませんが、シャボン玉のような虹色に見えます。 鍋は何度も洗い、満遍なくすすいでいますので、食器用洗剤が残っ ているとは思えません。また、某スーパーで持ち帰り無料のアルカ リイオン水を使用したり、水道水でも炊飯を試しました。お水また は、お米になんらかの問題があるのでしょうか?気にしながらも、 何度か食べてしまいましたが匂いや味は気になりませんでした。 害はないでしょうか?心配です。


A.色がついて見えるというとき、いろんな理由があります。泡が 虹色に見えるのは、泡が着色しているわけではありません。これは 光の干渉によって見えるものです。

 光の波長くらいの膜があると、その膜の表面で反射する光と、膜 の向こう側の表面で反射してくる光とが干渉を起こします。

 干渉というのは、二つの光が重なり合って、強まったり弱まった りすることです。微妙な膜の厚さによって、特定の光が強くなった り、弱くなったりします。光は色によって、波長が違いますから、 膜の厚さによって、ちょうど打ち消しあって見えなくなる色があっ たりするのです。シャボン玉をよく見ると、やはり虹色に見えます。 これと同じですね。

 炊飯器で炊いていると見えませんが、やはり同じことが起こって いるはずです。普通の煮物のときにできる泡はそんなに薄くないの で、干渉はおこらないですね。米のねばりが薄い膜をつくるのだろ うと思います。


Q.918 1歳2ヶ月の娘を持つ、母親です。今日、うっかり、ほ乳瓶の 消毒機に水を入れないまま空だきで消毒をしてしまいました。500 ワット3分間です。消毒機のケースもほ乳瓶も見たところ、変形は ないのですが人体への影響は大丈夫でしょうか?発ガン性など心配 です。


A.見た目に変化がないのでしたら、大丈夫ですよ。加熱で温度が 上がってしまったら、変形するでしょうから。

 ところで、一歳以上になると、なるべく哺乳瓶はやめた方がよい と聞いたことがありますが、その辺はいかがでしょうか?ちょっと 気になります。歯にあまりよくないのですよね。


Q.917 玄米フレークについて、質問します。生活クラブの玄米フレー クココアを購入しようと思うのですが、玄米は残留農薬が多いので は、と心配になりました国産米を使用としか書かれていないので、 通常栽培のお米を使用していると思われます。一般栽培されている 玄米のフレークは、危険でしょうか?

 また、玄米フレークは、アクリルアミドの危険性は高いでしょう か?朝食代わりにとらないほうが無難なんでしょうか


A.玄米と農薬については、少し前に質問がありました。そちらを 見ていただくとよいのですが、簡単に言うと、白米より玄米の方に 農薬の残留は多いだろうというのは、理屈による推測で、実際に玄 米からたくさん農薬が検出されているわけではありません。

 でんぷんを高温で加熱すると、アクリルアミドができる、という ことがわかってきています。油を使ったりして高温で加熱するもの には、いくぶんか心配はあるでしょうね。しかしあまり厳密に考え ると食べるものがなくなってしまいます。

 どうしても心配なら食べなければよいのですが、どこまで厳密に 対応すべきかは各自で考えてください。私たちの環境や食べ物がリ スク0にならない以上、ある程度以上の心配は意味がないことは申 し添えておきます。


Q.916 現在妊娠6ヶ月です。妊娠初期からいいと思い、ひじきを大量 に食べておりました。最近、ひじきが良くないことを知り(特に妊 娠初期)、大変不安でたまりません。妊娠初期に食べ過ぎることで 起こりうる問題についても、いろいろと調べましたが、確率的なこ とも書いてありませんでした。妊娠初期にひじきをたくさん食べて 無事だった方もいらっしゃるのでしょうか。


A.無事だった人というより、「妊娠初期にひじきを食べて被害が あった人」というのがいないのではないでしょうか。

 「市民のための環境学ガイド」のページに、この件の解説があり、 その中に厚生労働省のQ&Aが紹介されていました。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 海藻類の国内生産量、輸入量及び輸出量から、海藻類のうちのヒ ジキの占める割合を試算したところ、6.1%であり、摂取量の割合も これと大きな差はないと推定すれば、ヒジキの一日あたりの摂取量 は約0.9gとなります。

 一方、WHO が1988年に定めた無機ヒ素の(暫定的耐容週間摂取量 PTWI)は15μg/kg体重/週であり、体重50kgの人の場合、107μg/人 /日に相当します。FSAが調査した乾燥品を水戻ししたヒジキ中 の無機ヒ素濃度は最大で22.7mg/kgでしたが、仮にこのヒジキを摂 食するとしても、毎日4.7g 以上を継続的に摂取しない限り、ヒ素 のPTWIを超えることはありません。

 海藻中に含まれるヒ素によるヒ素中毒の健康被害が起きたとの報 告はありません。

 また、ヒジキは食物繊維を豊富に含み、必須ミネラルも含んでい ます。

 以上から、ヒジキを極端に多く摂取するのではなく、バランスの よい食生活を心がければ健康上のリスクが高まることはないと思わ れます。

http://www.yasuienv.net/AsInHijiki.htm
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 もともとイギリスでひじきにはヒ素が多く含まれていると問題に なりましたが、日本では問題にするほどではない、という見解のよ うです。

 もちろん、主食にするほど大量に食べたらリスクはあるのでしょ うが、毎日どんぶり一杯ずつ食べたりしてはいないでしょう?

 また、ひじきが持っているプラスの面はなくなったわけではあり ません。なにごとも極端はいけない、という程度の理解でよいので はないでしょうか。


Q.915 私は今、妊娠希望中ですが、サプリメントを摂取したく思って います。サプリメント大好きなんですが、今後は組み合わせも考え ていかなくてはと思っています。現在飲んでいるのはFANCLのマル チアミノ酸、マルチミネラル、小林製薬のビタミンB群、野菜粒、 わかさ生活のルテインα、ブルーベリーアイ、病院処方のビタミンE (TP-106)、ビタミンC(シナール)です。ほんの少し減らそうと思 っています。今後はエビオスとビタミンE、C、マルチアミノ酸、ブ ルーベリーアイ、ルテインαにしようと思っています。

 さて、エビオスの添加物でご相談したく存じます。添加物が乳糖、 リン酸水素カルシウム、無水ケイ酸、硬化油を含有と書かれていま す。乳糖は大丈夫と思いますが、後のはいかがでしょうか?渡辺先 生はサプリメントをどのように考えられていますか?


A.エビオスはビール酵母製剤です。ご質問の添加物は錠剤にする のに必要なものなのでしょうね。サプリメントはそれ自体、添加物 の固まりのようなものです。サプリメントが好きなのであれば、添 加物について心配するのは本末転倒だと思います。

 添加物が心配でしたら、サプリメントをとること自体をやめるべ きです。

 健康食品やサプリメントというのは、趣味にとどまる限り、悪い ものではないと思います。少なくとも変な宗教に凝ったり、占いに はまったりするよりはずっとよいです。

 ただし、中国からの輸入ものなど、怪しいものに近づかないこと、 痩せたり病気が治ったりという過剰な効果を期待しないことといっ た節度が必要です。

 また、ビタミンA、Eについては過剰摂取で毒性があることがわ かっています。何でも摂りすぎはいけませんので、そのあたりも注 意が必要だと思います。

 そういう意味で、他のサプリメントをやめて、エビオスだけにす る程度が安くついていいと思うのですが、どれくらいで満足するか は趣味の問題ですので、難しいでしょうね。


Q.914 こんばんは 大豆のことで教えて欲しいことがあります。ポス トハーベストなどが心配で 国内産の大豆を購入してきましたが、 国内産の大豆が10%入っていれば残り90%が外国産でも、国内 産と表記できると聞きましたが、本当でしょうか?


A.大豆そのものを買っているのですよね。それなら国産と書いて あったら100%だと思います。違反しているかどうかは別にして ですが。

 加工品の原料としては、「国産大豆使用」とかいって、100% でないものもあるようです。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 豆腐業界では、これまで、原料の50%以上に国産大豆を使用し ている場合は国産大豆使用の表示を使用しても良いという自主基準 を設けていたが、改正JASの動きに伴い、国産大豆使用の表示は 100%使用に限るという方針を出した。

http://konarc.naro.affrc.go.jp/seihin/04/#caution
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 という情報がありますが、実際にどの程度この方針にしたがって いるのかはわかりません。


Q.913 ニンニクやショウガなど根に当たる部分を食べるものに関して は、農薬などの成分が溜まりやすいと聞きました。中国産のニンニ ク、しょうがは国産の物に比べて安いので良く使っておりますが、 心配になりました。中国産のニンニク、ショウガは農薬濃度が高い 疑いがあるのでしょうか。


A.根の部分に農薬がたまる?という話はどういう根拠なのでしょ うね。私にはよくわかりません。農薬は通常液体の状態で散布しま す。直接あたる葉や実の部分に多いという方がまだ理解できるので すが。とにかく、私にはよくわからないです。

 国産と比べてどうかということも、特に根拠はないので、よくわ かりません。輸入時の検査にひっかかったという情報はみあたりま せん。国産品に関しては検査そのものがほとんどされていないので、 これもよくわかりません。

 輸入、国産ともに、全般的に心配するようなレベルの残留農薬が 検出される可能性はほとんどないではないかと思います。

 中国産に関しては最近非常にイメージが悪いので、大丈夫か?と いう疑問が出るのは無理のないところです。でも検査結果を見る限 り、実際はそれほど疑わしいわけではないようです。


Q.912 臭素酸カリウムを使ったパンということでヤマザキの「国産小 麦パン」を指摘されていましたが、うちはヤマザキの「国産小麦食 パン」を食べていますが、その臭素酸カリウムを表示していません。 かわりにV.Cが表示されています。いまは臭素酸カリウムを添加して いないんでしょうか?それともただ表示してないだけですかね?


A.ヤマザキの「国産小麦パン」はホームページで以下のように説 明されています。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

「国産小麦食パン」は品質の改善と風味の向上のため、パン生地改 良剤として臭素酸カリウムを使用しておりますが、その使用量並び に残存に関しては厚生労働省の定める基準に合致しており、第三者 機関によって確認されております。

http://www.yamazakipan.co.jp/products/kokusankomugi/
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 表示については、こんな説明があります。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 臭素酸カリウムは加工助剤として最終製品中で分解または除去が 義務付けられているため、法律上の表示義務はありません。しかし ながら、臭素酸カリウムを使用して製造する角型食パン全品に対し 下記の表示を行い、サンドイッチ等の二次加工品につきましても簡 略化したものを表示します。

「本製品は品質改善と風味の向上のため、臭素酸カリウムを使用し ておりますが、その使用量並びに残存に関しては厚生労働省の定め る基準に合致しており、第三者機関によって確認されております。 ((社)日本パン工業会 科学技術委員会小委員会)」

http://www.pankougyokai-subc.jp/q&a.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 要するに、食品添加物としての指定との関連で、一括表示欄で臭 素酸カリウムとは書かないが、別にコメント表示をしているという ことです。

 上記の表示がどこかにあるはずですから、探してみてください。

 せっかくなくなっていた臭素酸カリウムの使用が、国産小麦をネ タに復活したことについて、私はやはり疑問だと思います。だから こういうパンは支持しないです。


Q.911 シロアリ用の薬剤散布をした場合の床下収納についてお伺いし ます。2年位前にシロアリ用の薬剤散布をしました。薬剤について は実施した会社に問い合わせたところ、「メトロフェン油剤」とい うことでした。もう、時間もかなり経っているので大丈夫だと思い ますが。米袋等を床下収納に入れているのを見て安全かどうか不安 になりました。安全性について教えてください


A.「メトロフェン油剤」について、こんなページがありました。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

メトロフェンの特長
1.シロアリに対して速やかに確実な殺虫効力を示します。
2.ピレスロイド様殺虫剤で人間や動物・魚類に対する安全性に優れ ています。
3.アルカリ性土壌でも効力を示します。
4.環境にやさしいクリーンな薬剤です。

http://www.sankyotokuhin.net/ameni/mokuzai/metoro.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 主成分はエトフェンブロックスという殺虫剤です。このページで 毒性評価なども書かれていますが、比較的低毒性のもののようです。

 有機合成化学協会というところで、協会賞の記録にありました。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

1990年 低毒性殺虫剤エトフェンブロックスの研究開発 三井東圧化 学(株) 沼田 智

http://wwwsoc.nii.ac.jp/ssocj/award/prizewinner/kyoukai-gijutsu.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 低農薬の特別栽培などでもよく使われています。農薬としては安 全なもののようです。しかし農薬としての散布と、シロアリ防除と では使い方が違うと思います。このあたりの評価は私にはわかりま せん。

 これ以上のことは農薬ネットあたりで聞いてみてください。
http://www.nouyaku.net/


Q.910 長野に住んでいるものですが。夏になると、主人が現場のお客 さんからトウモロコシを沢山いただく機会があって、なんのきなし に玄関などに置きっ放しにしていると、すぐに葉っぱの部分にカビ が生えてしまいます。勿体無いと思いあわてて皮をむき、中の身が カビていなければそのまま茹でて食べてしまう事がよくあるのです が。トウモロコシに生えるカビは毒性が強いという記事を見て不安 でいっぱいになってしまいました。日本には、カビ毒を出すカビは 沖縄地方以外はあまり分布していないそうですがトウモロコシや、 ピーナッツに生えるカビの全てが、発がん性のある物なのでしょう か?


A.カビ毒の代表的なものはアフラトキシンです。ご指摘のとおり、 日本にはこの毒をつくるカビは普通いないのだそうです。トウモロ コシもアメリカ産ではときどきアフラトキシンが問題になっていま す。

 そのほかに、こんな心配があるようです。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 フザリウム属のカビは、畑等の土壌に多く生息し、特に麦やトウ モロコシについてカビ毒をつくります。これらが生産するカビ毒は、 化学構造により、トリコテセン系カビ毒、ゼアラレノン、ブテノラ イド、モニリホルミンなど多くの種類が知られています。

 このうち、トリコテセン系カビ毒の一種であるデオキシニバレノ ールとニバレノール及びゼアラレノンは、日本、カナダ、アメリカ、 フランス、イギリスなど多くの国で麦類を汚染していることがわか り、大きな問題となっています。

 トリコテセン系カビ毒の中毒症状としては、悪心、おう吐、腹痛、 下痢が主なものですが、造血機能障害、免疫機能抑制作用などもあ ります。

 その他、ゼアラレノンは女性ホルモンのような作用を持ち、家畜 に対して不妊、流産、外陰部肥大を引き起こします。

 人の中毒としては、日本の戦後の食糧難時代に起きたアカカビ中 毒、旧ソ連のATA症(食中毒性無白血球症)などが報告されてい ます。

 東京都の検査では、小麦粉、押麦、ハト麦などの麦類、ポップコ ーン、ジャイアントコーン、コーンミールなどのトウモロコシ製品 から検出されています。

http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/shokuhin/kabi/kabi2-2.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 「トウモロコシに生えるカビは毒性が強い」というのはこのこと だと思います。この場合は発ガン性ということではなく、食中毒の ような症状が出るみたいです。

 葉にカビが出ている状態では、実の方は大丈夫だと思いますが、 やはりカビには要注意ですね。


Q.909 パンに使われている発酵剤は「天然発酵」なら発がん性は、ゼ ロなのですか?また、家庭でパンを作る時、発がん性をゼロかもし くは出来るだけ少なくするにはどうしたらよいでしょうか。最近、 家庭でパンを作る時に、イースト菌の説明に発がん性物質の記載が あるためためらいます。天然発酵パンの作り方が知りたいです。そ んなに害が無いものですか。


A.パンを作るときは生地を発酵させます。この発酵の主役は酵母 で、糖分を分解して二酸化炭素とアルコール(エタノール)をつく ります。この反応はアルコール発酵と呼ばれ、お酒をつくるのも同 じ発酵です。パン生地の中にできた二酸化炭素(炭酸ガス)によっ て、生地が膨らむわけです。

 酵母はどこにでもいる微生物です。パン用に使われているのはパ ン作りに適した酵母を培養して、「ドライイースト」や「生イース ト」という形で市販されているものが多いです。ここで「イースト」 といっているのは、酵母のことを英語でイーストというからで、意 味は酵母と同じです。

 だから「イースト菌」ではなく、「酵母」または「イースト」と 呼ぶべきです。もちろん、どちらで呼んでも同じものです。

 天然酵母というのは要するに野生の酵母という意味です。この場 合はいろんなものが混じるため、発酵力が弱いのと、他の細菌(乳 酸菌など)もあり、できたパンは少し味が違います。おいしいとい う人もいますが、たいていは酸っぱくてパンとしては上等なもので はありません。

 わからないのは「天然酵母」と称して売られている酵母です。培 養して販売しているのですから「天然」のはずはなく、これは養殖 魚を天然魚といって売るようなものです。だまされないようにして ください。

 「イースト菌に発ガン性」というのは意味がわかりません。酵母 に発ガン性があるという話は聞きません。酵母はカビの一種という か、普通は多細胞生物であるカビが単細胞で生活しているものです。 カビには発ガン性物質をつくるものもありますが、酵母でそのよう なものは知られていないと思います。

 ひょっとしたら「イーストフード」と誤解されているのかもしれ ません。イーストフードはその名のとおり、酵母(イースト)の繁 殖を助けるための添加物です。本来はミネラルなどの微量成分を補 うものですが、この添加物の中に小麦粉の品質改良剤である臭素酸 カリウムを入れているものがありました。

 臭素酸カリウムは発ガン性があるとされ、製品としてのパンには 残存してはいけないことになっています。現在ではほとんどのパン には使われていません。かわりにビタミンCを使うようになってい ます。

 この件は家庭でつくるパンには関係ありません。また、使用実態 としては市販のパンでも関係ないです。一部、臭素酸カリウムを使 ったパン(ヤマザキの「国産小麦パン」)がありますが、品質表示 欄に臭素酸カリウムが載っているはずです。

 臭素酸カリウムについては以下のサイトを参考にしてください。
http://www.pankougyokai-subc.jp/q&a.html


Q.908 ミキプルーンなどミキ商品をもう10年以上飲んでます。インタ ーネットを見ていると批判の声が大きいのですがやめたほうが無難 でしょうか?


A.健康食品は趣味で楽しむためのものです。納得しておいしく食 べていて、経済的にも負担になっていないのなら、問題ないのでは ありませんか?

 もし何か特別な効用を期待しているのなら、裏切られることもあ りそうですが、10年も続いているのなら問題ないのでしょう。

 ところで、ミキプルーンに対する批判というのはどういうものな のでしょうか。健康食品で儲けているという程度なら、ごく当たり 前のことで心配するほどではありませんが、ちょっと気になります ね。


Q.907 現在妊娠4ヶ月目です。食品に入っている添加物についてです が、以下の添加物は胎児に影響はないのか、心配です。トレハロー ス、スクラロース、デキストリン、ソルビット、調味料(アミノ酸 など)、発酵調味料 妊娠してから、添加物が気になります。教え てください


A.ちょっと神経症になっていますね。基本的に胎児に影響のある 添加物はないです。そんなものがもしあったら、大騒ぎになってい ますよね。

 最近、魚のなかで水銀含有量の多いものについて、注意をうなが す情報がありました。あれなどもごく軽微な害が予想されるだけで すが、念のため注意されています。そういう世の中で、本当に害が あるものが野放しにされているわけがありません。

 こんなことが気になるあなたの精神状態の方が問題がありそうで す。ゆったりした気持ちが基本だと思うのですが、いかがでしょう か。


Q.906 海外在住で妊娠4ヶ月目の主婦です。日本の両親から船便で (1ヶ月半かかった)日本食が届いたのですが、その中に、梅干し が入っていました。減塩梅干しで保存法に冷暗所と書かれているの ですが、1ヶ月半も貨物船の暑い中に置いてあったので、少し心配 です。梅干しは腐りにくいと聞きますが、妊娠中なので、食べ物に 関しては神経質になっています。食べても胎児に影響はないでしょ うか?


A.食べ物が痛んでくるのは微生物の繁殖が主な原因です。これは 基本的に見た目、味、臭いなどでわかるものです。

 まれに見た目ではわからない程度の微生物しかいなくても、食中 毒をおこすことがあります。これは特定の食中毒菌がある程度あっ たときです。

 塩分、酸性ともに強い梅干で食中毒というのはあまり考えられな いですから、見た目や味に異常がなければ問題ないでは?

 というより、普通の食べ物にあたったとしても、胎児に影響なん かあるのでしょうか?心配しすぎだと思います。


Q.905 ウコンは肝臓にいいと言われていますが、自家栽培で作り、乾 燥させ粉末にした物でも大丈夫でしょうか? 市販品と色がかなり 違い、いわゆるカレー色ではなく、黄土色です。粉末をカプセルに 詰めて飲んでいます。


A.基本的に自家栽培したものを、どのように食べようと自由です。 しかし、カプセルに詰めてというのはどうなんでしょうか?

 ウコンは漢方の処方にも使われるように、ウコンに薬理作用があ るのは事実なのでしょう。でも、それは同時に使い方によっては毒 にもなり得るということです。素人が勝手に使うものではありませ ん。

 香辛料として使うのならともかく、カプセルに詰めて飲むという のは危険性が大きいように思います。健康を考えるなら、ちゃんと 医者と相談してみてください。


Q.904 象印魔法瓶の揚水パイプは ポリプロピレンで、1年たつと劣 化して、ぼろぼろとなり、粉々になるが、毒性はないと会社で言う が、本当にないのか?費用の点で、金属など劣化しない者を使わな いというが、結局ユーザーに毎年負担が掛かるので、おかしい。


A.私からは状況がわかりませんので、答えようがありません。

 一般論として、「費用の点で」と言っているのですから、毎年交 換しても、その方が安くなるのでしょう?

 それなら「ユーザーに負担」というのはおかしいですね。費用を かけた方がユーザーへの負担も大きくなりますから。


Q.903 冷凍保存していたパンを、自然解凍しようと思って少し室内に 出しておいたのですが、結局食べられず、また冷凍庫に戻しました これは、食べないほうがいいでしょうか。

 冷凍庫に入れたパンなのですが、前は固かったのに、やわいまま の状態のものもあります。(ベーグルを3個入れたのですが、その うち、1個がやわいんです)やはり、おかしくなっていると判断し て、食べないのが賢明でしょうか?

 また、とうもろこしも、冷凍保存できますか?


A.まず、生の野菜や果物の冷凍は難しいと思います。液体窒素な どを使って瞬間的に凍らせるという方法ならできますが、コストが かかりすぎですし、家庭では無理です。

 これは中の水分が凍るとき、氷の結晶が大きく成長してしまい、 細胞膜が壊れてしまうからです。瞬間冷凍ならうまくいくのは、氷 の結晶が育たず、小さい結晶になるからです。

 パンのような水分を少なくしてしまった食品は、冷凍との相性が よく、冷凍による劣化は少ないです。だからたぶん大丈夫と思いま す。もちろん、解凍して自分で確かめてみてください。

 冷凍したとき、凍るのは水です。水分がなくなってしまうと、簡 単には固くなりませんので、冷凍庫でも柔らかいというのはこうい う状態になっているのではないかと思います。おいしく食べられる かどうかはわかりません。こういう場合は自分で試してみるのが一 番です。


Q.902 卵を酢につけておくと、殻が溶けて薄皮だけ残りますが、蛋白 質は酸に強いんですか


A.卵の殻は炭酸カルシウムでできていて、酸には溶けてしまいま す。卵の中身はタンパク質で、これは酸に会うと固まる性質があり ます。だからご質問のような状態になるわけです。

 溶けないのですから、酸に強いと言えますが、変質の仕方が違う だけ、という言い方もできそうですね。


Q.901 いつも貴重なご意見をありがとうございます。極端に走りがち な私には、とてもありがたいメルマガです。さて、お伺いしたいの は「胡麻」のことなのですがウチの息子(5歳)はとっても胡麻好 きで、ご飯や豆腐にかけたり青菜等の胡麻和えで、一週間に一袋 (60g前後)位のペースで胡麻(主にすり胡麻)を食べてしまい ます。

 いくら良い物でも「摂り過ぎは良くないであろう」ということと、 もう一つ気になるのが、原産地、栽培方法、輸入方法、加工法等で す。日常的にに沢山食べる物はなるべく無農薬有機栽培のものを、 と思っているのですが国産胡麻は高すぎて時々しか購入できず、普 通に売っている物を買うのですが「中国産有機栽培」以外の表示を 見たことがありません。商品によって価格の差もかなりあるのに、 選択の参考にする情報がありません。海外で一般栽培され、ポスト ハーベストにまみれて日本にやってくるとしたら、同じメーカーの 商品を食べ続けると同じ残留農薬等の蓄積を招くのではないか?と 思い御相談させていただきました。どういう胡麻を選べば安全でし ょうか?


A.胡麻はほとんどが輸入されてきたものです。中国が最も多いの ですが、以前中国産が安かったときに、ほとんど中国からの輸入に なり、足元を見た中国側の売り惜しみや値上げでひどい目にあった こともあって、現在では広く世界中から輸入されるようになってい ます。

 胡麻については、ポストハーベストをはじめ、農薬などの問題は あまり聞かないですね。実際問題として、食べすぎて問題になるほ ども食べられないと思います。どの程度までなら問題ないかは私に は判断できませんが、心配するほどではないと思います。

 産地や栽培など、詳しい情報は以下のサイトを見てください。専 門業者のサイトですが、なかなか詳しく載っています。
http://www.wadaman.com/

 Q&Aのページは以下のところです。
http://www.wadaman.com/johosearch/yomi.cgi

 疑問の内容はだいたいこの中にあると思います。