安心!?食べ物情報>Q&A>751−800






Q.800 有機ヨードという名前を、にぎにぎしく、難病に著効ありとし て、免疫療法や健食関係で耳にします。非常に奇跡的な物語を喧伝 しているようですが、ご存じでしたら教えて下さい、またご評価を お願いします


A.これは全くのインチキです。何しろイラクに持ち込んだ人が逮 捕されているくらいです。まっ赤な薬事法違反です。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

「万病に効く」と未承認薬販売、反戦市民団体代表ら逮捕

 警視庁生活環境課などは22日、「万病に効く」とうたって未承認 薬を無許可販売したとして、薬事法違反(無許可販売)の疑いで、 東京都杉並区の市民団体代表、高橋千代容疑者(64)や神奈川県南 足柄市の医薬品販売会社社長、巨海六一容疑者(78)ら3人を逮捕 した。別の男1人についても逮捕状を取って所在確認を急いでいる。

 調べでは、高橋容疑者は医薬品販売業の許可を得ていないのに、 昨年5月から12月にかけ「がんや白血病、エイズなどさまざまな病 気に効く」と効能をうたい、「ネオマキス」と称する未承認の医薬 品640錠を、東京都三鷹市の男性会社員(37)ら3人に計6万4000円 で販売した疑い。

 巨海容疑者らは高橋容疑者ら4人に2万9400錠を売るなどした疑い。

(日経新聞web, 2004/10/22)
http://mltr.e-city.tv/faq09f.html#iodine
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 怪しげな薬や健康食品も多いですが、最低クラスのものですね。 宣伝を見かけても、一目で見破る眼力が必要です。みなさん騙され やすすぎでは…。


Q.799 日本国内において(1)どんなものを ジュースと呼ぶのでし ょうか?(2)また、スーパーマーケットや生協などでは ジュー スにも 濃縮還元ジュース とかいた物や天然果汁と標記したもの や、100パーセントストレートジュースとかいたものや、果汁飲 料とかいたものなどが いろいろと ありますがこれらのカテゴリ ーを限定する法的根拠や規制・基準がありましたらご教授下さい。


A.ジュースと呼べるのは果汁100%のものだけです。ただし、 濃縮果汁を還元したものでも、濃縮率と同じだけ薄める(1/5に 濃縮したものなら、5倍に薄める)と100%と解釈されます。

 輸入の果汁は運送の都合で濃縮されてくることが多く、それを薄 めて販売しています。濃縮の過程で揮発性の成分が失われることも あり、濃縮果汁還元のジュースでは香料や糖分を補っているのが普 通です。

 濃縮果汁を使わないものはストレート果汁とか呼んでいます。こ れにもいろいろ種類があり、缶やビンに直接詰める「シーズンパッ ク」は果実の収穫期にまとめて製品を作ります。また搾ったジュー スを冷凍保存しておいて、出荷時に瓶詰めするものもあります。

 天然果汁という表記はジュースではないでしょうね。たぶん果汁 飲料(100%ジュース以外はこういいます)で果汁分を「天然果 汁○○%」と表示しているのだと思います。これも濃縮還元の方法 がとられ、5倍濃縮果汁を4%入れると「20%」と表記されます。

 天然でない果汁なんかありませんから、「天然」は余分なのです が、まあ気分の問題でしょう。

 法的根拠については農水省のサイトあたりで調べてみてください。


Q.798 Lガゼイ菌(ヤクルト菌)を家庭で増やす方法を教えてください。     牛乳で普通のヨーグルトを作るように、ヤクルト菌を入れてつっく てもヨーグルトが出来るでしょうか。


A.微生物の管理を家庭でするのは至難の業です。基本的に無理だ と思ったほうがよいです。ヤクルトを牛乳の中に入れてやれば、ヤ クルト菌が繁殖してくるでしょうが、その後どうなっていくのかは 予測がつきません。

 工場ではどうやって培養しているのか、私は知りません。たとえ 教えてもらっても、同じことはできないと思います。知らないうち に危険な微生物が繁殖してきても、目で見てもわからないのですか ら。

 そういう意味で「カスピ海ヨーグルト」や「天然酵母」など自分 で微生物を育てたり管理したりする方法は、危険が大きいのでやめ たほうがよい、というのが私の意見です。


Q.797 オーストラリアからメールしています。基本的な質問ですみま せんが、うまみ調味料と表示してあるのはMSGとは違いますか? MSGといえば、中華料理というイメージがありますが、日本食に もよく使われていると言うのは本当でしょうか?どんな物に多く含 まれるのか、日本語ではどう表示してあるのかどんな悪影響がある のか等を教えてください。


A.MSG(グルタミン酸ソーダ)はいわゆる「味の素」です。味 の素は商品名ですので、一般的には「うま味調味料」ということに なっています。うま味調味料イコールMSGではありませんが、圧 倒的に使用量が多いですから、ほとんどそうだと理解してよいと思 います。

 オーストラリアではあまり使わないのでしょうか?この辺はよく わかりませんが、日本ではどんな料理にも普通に使われています。 特に中華料理だけということはありません。加工食品に使用された ときは「調味料(アミノ酸)」という表記になります。イノシン酸 などの核酸系調味料を併用したときは「調味料(アミノ酸等)」と なります。

 うま味に反応することが少ない欧米人の中にはMSGを毛嫌いす る人も多いようです。差別と偏見の一種でしょうね。

 悪影響はとくにありません。食品添加物としては安全性の高いも のです。あえて言えば少々手抜きしたものでも、おいしく食べるこ とができたりしますので、加工食品業界にとっては麻薬的な作用が ある、ということでしょうか。でも最近はそうしたものは減ってき ていると思います。


Q.796 コウジ酸の発ガン性について教えてください。発ガン性のこと が言われる以前は、「コウジの食品(日本酒や味噌など)にはコウ ジ酸が豊富に含まれていて体にいい」「美白効果がある」「老化防 止する」などさんざん宣伝していたのに、発ガン性の話が出てから は、「日本酒にはコウジ酸は含まれていません」という注意書きを よく見るようになりました。実際のところ、日本酒には含まれてい ないのですか? 

 麹菌は確かにコウジ酸を作るのでしょうか。そしてそれは、火入 れしたり乾燥させたりしても残るものなのでしょうか。また、手作 り味噌のように、実際に麹に触れたりする場合にも、コウジ酸をど のような形かで摂取していることになるのでしょうか??


A.コウジ酸は麹カビがつくるものですから、麹をつかった醸造食 品には含まれているはずです。「コウジ酸は含まれていません」と いうのは、食品添加物としてのコウジ酸を使っていないという意味 ではないでしょうか。

 コウジ酸の発ガン性の報告はかなり高い濃度での実験をもとにし ています。よく食品添加物に発ガン性があるという人がいますが、 実際にはコウジ酸程度の、ほとんどあるかないかわからない発ガン 性の疑いでも、許可が取り消されているのが実態です。

 醸造食品に自然に含まれる程度の濃度では、コウジ酸が害になる ことはまずないと思います。それよりこれらの食品をとることによ るメリットの方が大きいでしょう。ただしお酒の場合はアルコール とい本物の毒物を含んでいますので、飲み過ぎないようにしないと いけないですが。


Q.795 糖類は熱による着色があると思いますが単糖類、多糖類などに よる色の進行具合が違うと思うので詳しく教えていただけないでし ょうか。


A.糖類の着色というと、まず砂糖の色の変化が思い出されます。 三温糖が茶色になるのは、加熱によって砂糖が一部カラメルになる からです。

 カラメルそのものはほとんど黒い色をしていて、着色料としても 使われています。

 サトウキビの液から砂糖を取り出すとき、加熱する工程がありま す。最初は着色していない砂糖ができて、上白糖などになりますが、 だんだん煮詰まってくると着色した砂糖ができるようになります。 カラメルができてくるのです。これが着色した砂糖で、三温糖とし て売られます。

 なぜか三温糖が体によいという俗説を信じている人が今もいます が、根拠のないことです。

 その他の糖類の着色というのはよくわかりません。高温になると 変質するとは思いますが、カラメルのような濃い色にはならないの ではないでしょうか。

 糖類を含んだ食品が変色するのは、糖類とアミノ酸の結合による 化学反応によることが多いです。醤油などが時間の経過とともに黒 くなっていくのはこの反応のためで、何でも煮詰めると色が濃くな るのもこのせいです。(カラメルができるにはもっと高い温度が必 要です。)


Q.794 こんにちは、ジャージー牛乳についての疑問なのですが、しぼ りたてのジャージー牛乳は黄色っぽい色をしています(とてもきれ いな色です)。それが加工先で低温殺菌されてパック詰めされ製品 として戻ってくると、白い牛乳の色になっています。割と普通の牛 乳色をしています。黄色味が抜けてしまうのはなぜなんでしょうか…? ホモジナイザーを通していないのですが、加工の過程でいろいろ機 械を通るうちに脂肪球が砕けて、脂肪球に含まれるβ-カロチンが、 壊れる・またはどこかに逃げ出してしまうのでしょうか??どうぞ 教えてください。


A.牛乳の脂肪分は小さな脂肪球をつくって水の中に分散していま す。牛乳の色はこの脂肪球の大きさと関係があるようです。ホモゲ ナイジングというのは脂肪球を小さくして牛乳を安定させる工程で す。この工程をとおった方が殺菌効率はよくなります。

 ホモゲナイジングはしていないそうですが、殺菌方法によっては ある程度脂肪球はこわれて小さくなります。脂肪球が大きいとその 脂肪の色(脂肪中に含まれるカロチンなどの色素の色)が見えてき ます。しかし脂肪球が小さくなると、光が脂肪球の表面で分散して、 白く見えるようになります。

 殺菌によってカロチンは少しは減少するかもしれませんが、その せいで色がなくなるのではなく、こういう物理的な条件によって、 見え方が違うのだと思います。


Q.793 今日はじめてこのサイトを拝見しましたものすごく驚いてます、 自分でも日用品や食材をテーマと調べてましたがこんなにも不安を 抱えている人達がいるとは思いませんでした、僕も不安も聞いてく ださいお願いします!最近アメリカのサプリメントを買ったのすが 買ったあとで原料の事を調べたのです販売店の人は「鳥(たぶん鶏 です)の胸骨を原料として製造されてます」と言われました、ネッ トで調べると日本と同じように隔離し抗生物質を大量に使っている ということなのです、このことで日本の鶏に比べアメリカはそんな に酷いのでしょうかとても不安です。それと農作物の玉ねぎを使っ たサプリメントも買ってしまいました、除草剤といったものを使う という事なのですがこのことも教えて下さいお願いします。


A.ここには確かに食べ物について不安に思って質問してくる人が 多いです。でも、その答をみれば、ほとんどの場合、とるに足りな い不安だと答えているのがわかると思います。

 実際に対処しなければならない不安点はそれを監視している国な どの機関でほとんどがチェックされています。それでは監視しきれ ない微小なリスクがあるのは事実です。でも、それを気にしていて は生きていけません。

 というのは、食べ物の安全性は実は誰も保証してくれないからで す。私たちの食べているものはすべて研究の結果安全性が確認され たから食べているのではありません。昔から経験的に食べられると 判断して食べてきただけです。

 人生の長さや人口の増減を考えて、影響の出ない程度のリスクは すべての食べ物に潜んでいると考えてよいと思います。同じ程度の リスクがサプリメントにあったとしても、大したことではありませ ん。

 しかしサプリメントはとらずにも生きていけるものです。不安に 思うならやめた方がよいでしょうね。しかし食べ物全般については 不安に思うから食べないというわけにはいきません。

 食べ物について、どういうリスクがあり、どの程度だったら私た ちは(自分の責任で)許容すべきかを考えてみてください。

「自分の責任で」ということが最大のポイントです。


Q.792 教えてください 私は炭酸飲料がすきでよく飲みますがある人 から 炭酸入り飲料は骨を溶かすから良くないと言われてから 不 安です 事実なのでしょうか 宜しくお願いします


A.炭酸飲料にもいろいろ種類があります。共通しているのは酸性 を示すことです。子どもの乳歯を溶かせてみせたりしますが、これ はこの酸性のためです。ジュース類も酸性ですので、同じように溶 けます。

 こういう直接的な「骨を溶かす」ということは、実は体内では起 りません。飲んだものが体のなかで、どうなるかを考えるとわかり ます。

 まず、口から食道にかけては酸には弱いので注意が必要です。ジ ュースを哺乳瓶で与えるのはよくないといわれるのは,口の中にジ ュースがたまりがちだからです。

 ところが胃に入ると、胃はもともと胃酸によって強い酸性になっ ていますから、飲料の酸性くらいでは何も変りません。それ以降も 胃酸を中和する機構がありますので、無問題です。

 そのうえ、この全部の過程は消化器官のなかでおこりますので、 骨が直接飲料にふれるわけではないです。したかって、「炭酸飲料 は骨を溶かす」という事実はありません。

 コーラなどはリン酸を含むため、カルシウムとリンのバランスを 崩し、骨のカルシウムを減少させるという批判があります。また砂 糖を含む飲料を飲み過ぎると栄養のバランスを崩して骨を弱くする という批判もあります。

 このあたりはバランスを崩すほど飲み過ぎるとよくない、と理解 しておけばよいでしょうね。飲み過ぎ、食べ過ぎをしても大丈夫な 食べ物は世の中にありませんので、これは一般的な注意事項です。

 こういう注意を受けるのは、炭酸飲料を飲み過ぎていると思われ ているのかもしれません。やはり飲み過ぎはよくないですよ。


Q.791 アメリカ産ブロッコリーを洗うたびに気になることがあります。 ボールの中でブロッコリーを洗った時、水面に白っぽい膜のような 物が浮かび、排水口のゴミ受け皿にも膜のような物が付着します。 また、掌はワックスのような物が付いた感じになり、掌をこすり合 わせるとスベスベしないで粘る感じです。

 ブロッコリー特有のものなのか、または、農薬か何かが付着して いるのか教えてください。

 近県産ではこのような経験はありません。また、カナダ産でもこ れほど強く感じたことはありません。中国産は買わないことにして いるので不明です。


A.中国産が嫌われてしまいましたね。まあ現状では仕方ないとこ ろもありますが。さて、ご質問の件に対する回答はこんなところで す。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

これって農薬?

 寒くなってきました。「ブロッコリーを洗ったら白い油分が浮い てきました。これは農薬では?」というクレームが増える時期です。 実は多くの作物は表面にロウ状物質を生成することが知られていま す。これは作物の防御反応で干ばつなど乾燥から水分蒸散を防いだ り、雨などと一緒に病害菌が内部に浸透するのを防ぐためといわれ ています。きゅうりやぶどうのブルーム、りんごなどの果物やトマ トなどのワックス、そして、きゃべつやブロッコリーなど。冬にな り乾燥して寒くなると、ブロッコリーはこのロウ状物質を多く生成 します。これが白い油分の正体です。安全・品質保証部では念のた め残留農薬検査を行うのですが、このようなケースで農薬を検出し たことはありません。

http://www.tohto-coop.or.jp/item/anshin/chemical_2004.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 他の産地云々は品種や保存状態の違いでしょう。国産の品種では わりとワックスの少ないものが多かったと思います。ブロッコリー は本来はワックスが多く、少なく品種改良したものもある、という ことです。

 近郊で生産しているブロッコリーはどうしても収穫時期が遅くて、 開花しかかったものがあります。そのあたりも関係していると思い ます。


Q.790 現在妊娠初期ですが、先日自宅でタイ風カレーを作る際使った ココナッツミルクに「メタ重亜硫酸K」という漂白剤が入っていま した。食べてから気づき、いろんなサイトを検索してみました。亜 硫酸塩と同じ働きをするようなのですが、メタ重亜硫酸Kは毒性が 強いようなことが書いてあり不安です。やはり亜硫酸塩に比べて毒 性は高いのでしょうか。


A.メタ重亜硫酸Kは通称「メタカル」などと言います。ワインで は「亜硫酸塩」と表示されていますが、実際はこのメタカルを入れ ていることが多いようです。ADIも「亜硫酸水素カルシウム、メ タ重亜硫酸カルシウム(ピロ亜硫酸カルシウム)、亜硫酸カルシウ ム、亜硫酸水素カリウム、メタ重亜硫酸カリウム(ピロ亜硫酸カリ ウム)、亜硫酸カリウム、亜硫酸水素ナトリウム、メタ重亜硫酸ナ トリウム(ピロ亜硫酸ナトリウム)、亜硫酸ナトリウム、チオ硫酸 ナトリウム及び二酸化硫黄の Group ADI(二酸化硫黄として)。」 として決められています。

 つまりこれらの物質を一緒にして、二酸化硫黄(無水亜硫酸の量 に換算して規制しているわけです。

 三宅島などで火山性ガスとして警戒されているのはこの二酸化硫 黄です。直接吸い込むと結構毒性の高いものです。しかし食品に使 われる場合、それほど心配する必要はありません。もちろん完全に 無害というわけではありませんが、危険な量を越えなければ、使わ ないことによる被害(腐敗や酸化による有害物質の生成など)と比 べると、一概に悪いとは言えない面があります。

 添加物を使ったら表示してくれますが、もし腐敗や酸化が進行し ていても、表示しているわけではありません。全体としてはあまり 気にしないでよいと思います。そもそもココナッツミルクといえば、 南方にいけばみんな普通に食べているものですから。


Q.789 調理したスープ類や煮物類を通信販売での販売を考えているの ですが、保存と発送は冷凍で送ろうと思っております。調理品の保 存方法としてパックで保存しようとおもうのですが、そのままジッ プロック等の保存だけでも大丈夫でしょうか。一応食中毒なども心 配なので、真空パックやレトルトなども検討しているのですが、な るべく安いコストでできて、通信販売に適しているような、保存方 法をご存知でしたら教えていただけますでしょうか。よろしくおね がいいたします。


A.冷凍で販売するなら、流通の問題はありますが、包装はきちん とさえしておけば、それほど神経質になる必要はないと思います。

 どの程度の規模で販売するかがポイントになります。少量で、顔 見知りの顧客に直送して、何かあっても個別に対応可能な範囲で販 売している分には上記のとおりです。

 もし販路を広げて、世間一般に販売しよういうのでしたら、やは り業界の最低限のレベルを守らないとやっていけないと思います。

 あまり知られていませんが、食品の加工、包装、流通については 膨大なノウハウが積み重ねられてきています。市販の食品は何気な いものでも、そういった知識と技術の上に成り立っていると考えて ください。

 食品の加工、包装、流通関係の展示会などもときどき開かれてい ます。それを見学して、どの程度の準備が必要か、調査されること をおすすめします。もし少量で身近の人にだけ販売するつもりでも、 そういった知識は無駄にはなりません。ぜひ調べてみてください。


Q.788 最近東南アジアで生産された食品が、日本に輸入されていますが、 高温多湿の環境は、ほとんどの細菌にとって、好条件な為、アスペル ギルスフラバスも、自分が生き残るため、他の菌を殺すため、多くの アフラトキシンを、産生するのではないかと考えています。そこで、 東南アジアから多くの乾物類が輸入されていますが、アフラトキシン の心配は、いらないでしょうか?


A.ご指摘の危険性はたしかにあるようで、輸入の乾物類はかなり 神経質に検査されています。検査結果は公表されています。
http://www.mhlw.go.jp/topics/yunyu/tp0130-1.html

 このページを見ていると、よく「アフラトキシン陽性」という結 果が出てきます。これらはすべて輸入禁止で、廃棄処分になってい るようです。

 もちろん、このような検査で完璧ということはありません。危険 性はかなり抑えられているという程度に思った方がよいと思います。

 ここを見ていると、乾燥した豆類、穀物が主です。ピスタチオや ピーナッツ、ハトムギなどをよく見かけます。だいたいそういった ものが要注意なのでしょう。

 こうした輸入品に含まれるアフラトキシンによる危険性がどの程 度と考えたらよいのかはよくわかりません。全体のリスクの中では それほど大きくはないような気もします。気になるようでしたら、 上記のサイトで出てくるような食品は避けた方がよいでしょうね。


Q.787 長期保存用のオレンジジュースやアップルジュースを開封して 放置しておくと炭酸ガスらしき物によってボール状に膨張して膨れ てきます。それは、有害なものなのか無害なものなのか?アルコー ル醗酵であれば、ワインの様なものであり、無害ではないかと思い ますが天然果汁の場合は如何なものでしょうか?また天然果汁が容 器のピンホールによって外部よりの酵母浸入により膨張すると言う 現象はどの様に理解したら良いのでしょうか?


A.ジュースはうっかりすると発酵して、爆発したりします。ビン ごと爆発すると大変なので、そういうときは栓が飛ぶように工夫さ れています。紙パックだったら全体が膨れてきます。あまりほって おくと爆発するかもしれません。

 密封していてもこういうことがおこります。この発酵はアルコー ル発酵で糖が二酸化炭素とアルコール(エタノール)に分解する化 学変化を起こします。この反応に酸素はいらないので、空気にふれ なくても起こってしまいます。

 密封しているジュースでも発酵することがあるのは、殺菌の不足 または容器の密封モレです。ビンの場合は栓の不良、紙パックの場 合はピンホールなどが原因になります。でも実際は殺菌不足のこと の方が多いと思います。

 ビン入りのジュースを出荷するとき、カナヅチでビンの栓を叩い て調べたりします。発酵していると音でわかるのだとか。

 発酵の主役は酵母(イースト)です。酵母はどこにでもいますの で、開封したジュースが発酵してくるのは仕方ないですね。一般に 果汁をそのまま保存する方が、発酵させて酒にするより難しいので す。

 この発酵は別に有害な物質を作るわけではありません。でもこう なってしまったジュースはとても飲めないと思います。

 運良く発酵が進めば酒として飲めるわけですが、そううまくはい かないでしょう。


Q.786 妊娠してから今までにカップラーメンを二度と味の素(多めに) を使った焼きそばを6.7回食べてしまいました。後から本で読ん だのですが妊婦に化学調味料は危険で胎児に影響がある事を知りま した。とても心配です。どのような影響があるのか教えて下さい。


A.どんな本を読みましたか?この話(「妊婦に化学調味料は危険 で胎児に影響がある」)は言うのも恥ずかしいくらいのまっ赤な嘘 ですよ。

 その本に書いてあることはすべて信用してはいけません。他の話 もたぶん似たようなものでしょう。こんな嘘を書いて、どういう利 益があるのかといつも思いますが、だまされる人もいて、本が売れ ていれば儲かるのでしょうね。

 「影響がある」と書きながら、どんな影響か書いていないようで す。とにかく嘘ですので、具体的には書けないのです。

 はっきり言ってそんな本を少しでも真に受けるあなたがどうかし ています。妊娠中は心配なことが多いでしょうが、こんな嘘に惑わ されているようではやっていけません。もう少ししっかりせねば!


Q.785 同じ製品のもろみ酢を愛飲させていただいてるのですが、なぜ 同じ製品なのに味が薄かったりするのでしょうか?また、賞味期間 をどこもが2年で設定されている根拠って何でしょうか。


A.これはたぶん瓶のような小さな容器で、静置発酵させたもので しょうね。こういう作り方はいわば自然まかせですから、発酵の進 み方にバラツキが多くなります。

 商品として販売するのに、バラツキが多いのは問題ですから、普 通はブレンドして、バラツキをなるべく少なくして出荷します。

 ご質問の商品はたぶんこの辺に問題がありそうです。というより 「自然発酵」を強調するため、わざとバラツキを少なくする努力を せずに出荷しているのではないかと推測します。

 考え方の問題ですから、これでも別にかまいませんが、ご質問の ような感想を消費者が持ってしまうわけです。

 賞味期限が2年というのは、2年くらいは間違いなくおいしく食 べられるということです。缶詰でも3年くらいしかつけませんから、 食品の中ではかなり長い方です。保存のきくものでも1年〜1年半 くらいが多いですから。

 酢ですからやはり長くとれます。実際はたぶんもっと長く保存で きるはずです。でも商品としてはあまり長く表示してもよいことは ありませんから2年にしているのでしょう。

 賞味期限は責任を持てるのであれば経験からこれくらいだろうと いう期間で設定してもかまいません。伝統的な食品では、生産者が どれくらいもつものか知っていますので、まず問題はおこさないと 思います。


Q.784 妊娠中、お店で売ってる野菜ジュースは 一日どれくらい飲ん でも 胎児に影響はないのでしょうか?


A.別に問題はないと思いますが、「どれくらい飲んでも」と言わ れると困りますね。

 当たり前の話ですが、「どれだけ食べてもよい」食べ物なんかあ りません。みんな「適度な量」なら食べることがよいわけです。

 「欲しいだけ」といいたいところですが、「適度な量」を越えて しまうと心配です。問題はどれくらいが適度な量なのか、というご 質問だと思いますが、これは常識的に適度な量はわかると思います。

 一日1リットルのんでも「適度な量」は越えないでしょう。でも 10リットルだったら…やはり多すぎますよね。そんなに飲んだら 他のものが食べられません。

 何でもほどほどに、バランスよくということで、あとはお好み次 第でよいと思います。人間の赤ちゃんは結構丈夫なものですので、 きっと無事に生れてきます。あまり心配ばかりしていないで、気を 楽にもって暮らしてください。


Q.783 有機ゲルマニウムの人体に対する効果、または、心配される影 響について教えてください。


A.ゲルマニウムというのは元素で、周期律表では珪素の下の欄に 出てきます。
http://syllabus-pub.yz.yamagata-u.ac.jp/amenity/Electrochem/Atom_Table.asp?DSN=ElectroChem

 珪素というよりシリコンといった方が通りがよいですが、半導体 の材料です。ゲルマニウムもその兄弟なので、半導体の性質がある ようです。「有機」というのは炭素化合物のことです。炭素は珪素 のもう一つ上に出てきます。炭素・珪素・ゲルマニウムが兄弟なの ですね。

 私はこちらの方面には詳しくないので、効果も害もよくわかりま せん。「有機ゲルマニウム」で検索すると、健康食品などの販売サ イトがたくさん出てきます。結構流行っているようです。よくわか らないものに関しては、

 効果がよくわからない
→効果があるかどうかわからないので手を出す気にならない。

 害がよくわからない
→ひょっとしたら害があるかもしれないから手を出さない。

と考えるのが普通のように思います。しかし逆に

 効果がよくわからない
→ひょっとしたら効果があるかもしれないから手を出す。

 害がよくわからない
→害があるかどうかわからないので手を出す気になる。

 考える人もいるのでしょう。勇気については敬服しますが、やは り慎重に考えた方がよいと思います。


Q.782 暖かい飲み物用の紙コップで、発砲スチロールで出来たコップ があります。主人は会社でそのコップを使いレモンティーを飲んで いたそうです。ある日気が付くと、コップがレモンの酸でぼこぼこ に溶けていたそうなんですが、それを飲みつづけていた主人は大丈 夫なんでしょうか?不妊の原因とまで考えてしまいます。


A.発泡スチロールはかさばりますので、回収するときに柑橘類の 抽出液に溶かして容量を減らすことがあります。リモネンという物 質で、酸というよりは有機溶媒のように働き、スチロール樹脂を溶 かしてしまいます。

 このごろ「オレンジ抽出液使用」とかいう台所用の洗剤がありま すが、あれもリモネンの強力な溶媒作用を利用しています。

 レモンの皮を搾った液をかけると、本当に溶けてしまいます。ご 質問ではそこまで行っていないようですが、こういうことがおこり かけたのでしょうね。

 溶けたスチロール樹脂は別に化学変化を起こしているわけではな いのでそのままリサイクル可能です。したがって、安全面からは心 配することはありません。たぶんリモネンの方が心配なくらいだと 思います。

 結論としては、発泡スチロール容器に柑橘類はいけません。でも 別に何事が起こるわけでもないので、心配には及ばないです。


Q.781 砂糖は腐ったりカビがはえたりしないのでしょうか?砂糖を加 えると料理は腐りにくくなりますが砂糖自体は全く変化しないので しょうか


A.砂糖は私たちの生活に則した時間で考えれば腐ったり変化した りしないものです。百年もちますか?と聞かれたらわからないです けれど。

 砂糖は蔗糖を結晶にしたものです。蟻が寄ってくることからもわ かりますが、一般の生物にとっては貴重な栄養源になる物質です。 しかし砂糖そのものには微生物は歯が立たないのですね。

 微生物は「水」という環境を必要とします。砂糖には水分がない ので、砂糖の中ではどんな微生物も繁殖できないのです。空気中の 水分を吸収して湿ったりしても、砂糖は水と非常に強く結びつきま すので微生物が利用できる状態にはなりません。

 このため、砂糖は腐りません。また単体で結晶になっていますの で、他の物質と結びついて変化したりもほとんどしないです。

 食べ物に砂糖を入れると腐りにくくなるのは、砂糖が水分を強く ひきつけて、微生物が利用できないようにするためです。糖度55 度のジャムは冷蔵する必要がありますが、60度を越えると常温で も腐らなくなります。


Q.780 ごみを減らして環境によいということで、野菜の皮などを捨て ずに料理することをエコクッキングというようですが、野菜の皮は 一番農薬が残っている部分ですし、健康面でどうなのかと疑問に思 っています。企業が小中学生に出張授業でエコクッキングを教えた りしていますが、どうなのでしょう。お考えをきかせてください。


A.ごみを減らすためなら、「作りすぎない」「食べ残さない」が 基本です。これを守らない限り、何を作っても意味がありません。

 これはクリアしているとして、材料の有効利用ということなら、 理解できる考えです。昔ドイツではジャガイモの皮を厚くむいては いけないという法律?があったそうです。これは食糧不足に備えた 考えでしょう。

 農薬の問題は実際面から見ればとるに足りません。そのことはあ らゆるデータが証明しています。

 「エコクッキング」は趣味としては悪くないですが、これを広め ることがそれほど意味のある行動だとは思えないですね。


Q.779 腎不全食の無機りん含有量を調べています。保存料他食品添加 物に含まれている無機りんの含有量(mg/g等)をご教示下さい。


A.使用の実態というか、実際の数字は私には答えられません。

 各種のリン酸塩は比較的よく使われる添加物です。しかしリン酸 のように食品中に広く存在する物質については、添加物からくる量 を考える必要はないと思います。

 調味料としてアミノ酸類がよく使われていますが、食品中に存在 するアミノ酸の量と比べると比較にならないほど少量です。リンで も同じことが言えると思います。

 食品中に普通は存在しない「重合リン酸塩」では、一日の摂取量 6.10mg/一日というデータがあります。
http://homepage3.nifty.com/KOMBU/nutrient/nutrient_10.html

 ハム類などには重合リン酸塩が多く使われています。でも肉の加 工品ならリンは元々大量に含みますよね?肉そのものとハムになっ た後で、どちらがリンの量が多いかはよくわかりません。(ハムに なるとき増量しますので、ハムの方が単位あたりでは少ないかもし れません。)

 また、食品添加物でリンを含むものはそんなに多くありません。 各種リン酸塩とリン脂質くらいだと思います。ただし、調味料など にはリンは多く含まれています。これは原料の食品由来ですから、 あたりまえですね。


Q.778 よくカレールーの原材料名に酵母エキスと書かれていますが、 酵母といってもたくさんあるし、どのような目的で使用されている のでしょうか。また、化粧品にも酵母エキスが入っていますが食品 に使われているものと同じなのでしょうか。


A.酵母エキスといっても、いろんな種類のものが売られています ので、一概にはいえません。食品に使うときは調味料として使って います。昆布や鰹節で出しをとったり、肉や野菜のスープを使った りする以外に、市販の食品では調味料として添加物を使うのが普通 です。

 これはコストの問題もありますが、工場で大量生産しようと思え ば味の安定性などの問題もあり、だいたいはやむを得ないものだと 思います。その調味料にもいろんな種類があります。酵母エキスも そのうちの一つです。実はこういった調味料としての添加物の中で は、最も高価で味のよいものなんです。

 実態は「酵母のたんぱく質を酵素で分解したアミノ酸」だと思い ますが、何しろ元は天然物ですので成分の特定というのはなかなか できないです。

 化粧品にも使われているというのは知りませんでした。何か有効 な成分があるのでしょうね。調味料として使われているものとはた ぶん違うものだと思います。


Q.777 発色剤はハムやウインナ−などの加工食品の他に、生の食肉に も使用されているのでしょうか? スーパーなどで肉の色をきれい にみせる為に使われているということを聞くのですが...。発色剤 を生の食肉に使用するのは、認められていないと聞いたのですが、 本当でしょうか?教えて下さい。


A.生の食肉に使ってよい添加物はありません。発色剤を使うのは もっての外です。また、通常発色剤として使用される亜硝酸ナトリ ウムを生の肉に使うことはまずないと思います。

 ただし、業者によっては発色作用のある薬剤を使っていることが 皆無ではありません。その場合はニコチン酸やアスコルビン酸など を使うようです。マグロでは一酸化炭素を使うことがありますが、 食肉ではあまり聞ききません。

 これらに共通していえるのは、使われた物質そのものの毒性はほ とんど問題になっていないということです。それよりも、色が変わ らなくなりますので、見た目では腐敗の進行が確認できないという ことが問題になります。

 ちゃんとした店の、普通の商品ならほとんど心配することはあり ません。しかし使用の実態が報道されたりもしていますので、やは り買う店は選ぶべきでしょうね。


Q.776 しょうがの酢漬けって食紅が含まれていなくてもピンクがかっ てますよね。しょうがの何という成分と酢で色がつくのですか??


A.酸性になると色が出る色素というのは子供のころおしろいばな なんかで実験しましたね。要するにそういう色素です。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 古いしょうがを甘酢づけにしたら色づきませんでした。  

 酢の成分である酸が、しょうがに含まれている赤紫の色素である アントシアン系色素に作用すると美しい赤色に発色させます。古い しょうがは、このアントシアン系色素が少なくなっていた為に色づ かなかったものと思われます。

http://www.recipe.nestle.co.jp/from1/qa/pickles.html#7-4
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 このごろよく「ポリフェノール」とかいう言葉を聞きますが、こ れらの色素はだいたいポリフェノールなんです。それが酸性になる ときれいに発色してくるというわけです。あまりヒネてしまうと発 色がよくないということです。漬けるなら新しょうがなんですね。


Q.775 ほうじ茶にはカフェインは含まれていないのでしょうか。緑茶 や紅茶と同じ茶葉から作られているのに疑問を感じました。乳児に 与えるためのお茶にはカフェインがない方が良いと、麦茶、そば茶、 ほうじ茶等を勧められ混乱してしまいました。


A.ご指摘どおり、ほうじ茶にはカフェインが少ないようです。何 故?と言われるとこまるのですが、こういうことらしいです。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 カフェインは興奮・覚醒作用という働きを持つもので、茶葉中に 2〜4%含まれています。カテキンやアミノ酸同様若い芽に多く含 まれています。ほうじ茶のように高温で焙煎するお茶では、カフェ インは昇華(固体から気体に直接変化する現象)するため少なくな るといわれています。

http://www.itoen.co.jp/tea/healthy/other.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 ただし、ほうじ茶にも全く含まれていないわけではなく、緑茶よ り少ないということです。そういう意味では乳児に与えてよいかど うかちょっと疑問ですね。麦茶なら全くカフェインは含みませんか ら、そういうものの方がよいように思います。そば茶は大丈夫なん でしょうか?よくわかりません。


Q.774 先日の新聞の投稿欄のようなところに、「口に入る物で残留農 薬が1番多いのはお茶であり、お茶に使う農薬は粘着性のもので雨 ぐらいでは流れない」という記事がありました。これは本当なので しょうか?本当の場合、人体への影響はどれ程のものでしょうか?


A.本当ではないと思います。根拠のない妄想といってよいでしょ うね。

 まず「お茶に残留農薬が多いか?」ですが、他の作物と比べてと りたてて多いという情報はありません。また、お茶は野菜と違って 生で食べるわけではありません。収穫後すぐに発酵をとめるために 蒸してしまいます。その後もいろんな工程を経て加工されています ので、野菜類と違って農薬が検出されることは少ないと思います。 (野菜類でもそれほど検出されるわけではありません。)

 もし残留農薬が検出されても、基準値以内なら別に健康被害はお こりません。基準値以内でそういうことがおこれば、それは基準値 が間違っているわけで、大問題になります。

 基準値を大きく越えていたり、農薬に未知の危険性が発見された り、と害が及ぶ可能性はないことはないですが、別にお茶だけが心 配という根拠はありません。

 こういう妄想をいくら投稿だからといって載せる新聞がどうかし ていると思います。


Q.773 ポリ塩化ビニリデン製ラップをかけて、カレーパンを電子レン ジで暖めたのですが、(強で2分30秒くらいです。)パンにラップ が半分くらい溶けていました。後からきずいてしまい、溶けた部分 を食べてしまいました。そのラップの、会社に問い合わせをしたら 有害ではないと言われたのですが、病院に行ったほうが良いのでし ょうか?有害でしたら人体のどの部分に影響が出ますでしょうか?


A.別に症状がないのでしたら、病院に行っても仕方ないでしょう ね。もし少しでも心配な症状があるようでしたら、病院に行ってく ださい。

 プラスチック類はだいたいそのままでは生理的に活性がないもの です。少しくらい体内に入ったからといって、別にどうなるという ものではありません。

 毎日少しずつ摂取したりすれば、影響があるかもしれませんが、 一回きりのことでしたら急性の症状が出ない限り、心配することは ないと思います。


Q.772 「着色料の黄色4か黄色5は発がん性と確認されたらしいよ」 と友人に言われたのですが、本当なのでしょうか?


A.本当ではないでしょうね。昨年「アカネ色素」が食品添加物か ら削除されましたが、発ガン性の疑いがごくわずかにある、という ことでした。少しでも発ガン性を疑うデータがあれば、すぐに指定 を取り消される仕組みになっています。

 黄色4号(タートラジン)、黄色5号(サンセットイエロー)に ついては以下のページから情報を見ることができます。
http://fcsi.nihs.go.jp/dsifc/servlet/SearchApp

 ADIが設定されていますから、発ガン性の心配はないと考えて よいと思います。


Q.771 現在、100円ショップで購入した糸ようじを使用してます。 糸の素材がテトロンとポリスチレンの2種類がありまして、100 円ショップの物なので糸がすぐボロボロになります。ですので、糸 の一部分が体内に入っていってるようです。テトロンとポリスチレ ンの人体への影響を教えてください。


A.テトロンは身近なものではペットボトルに使われている「ポリ エチレンテレフタレート」というプラスチックです。衣類に使われ るときは「ポリエステル」などと言ったりするようです。

 ポリスチレンは発泡スチロールでおなじみのプラスチックです。 発泡させていないとただのポリスチレンですね。お弁当や惣菜の 使い捨て容器などによく使われています。

 プラスチックですので、そのまま体内に入っても消化吸収はしま せん。したがって人体への直接の影響はないと思います。問題はこ れらが重合していない状態の「単体」で入ったときですが、それほ ど分離した状態にならないこと、単体での毒性も問題ない程度であ ることから、食品容器としてよく使われていると考えてよいと思い ます。

 ポリスチレンのダイマー(分子二つが重合したもの)、トリマー (分子三つが重合したもの)が「環境ホルモン」の関連で話題にな ったこともありましたが、今では関連は否定されているようです。

 ということで心配はないと思いますが、心配なようでしたら、も う少し高価なものにしたほうがよいかもしれませんね。


Q.770 ドライフルーツに入っている漂白剤について教えてください。 具体的に言いますとしょうが糖(乾燥させたしょうがにお砂糖をま ぶしたもの)を購入しようと探したのですが、どれもこれも原材料 にしょうが・砂糖・漂白剤と明記してありました。

 家庭で使う漂白剤は猛毒のイメージが強く、私はあまり使わない ようにしています。食べ物に使う漂白剤はこの類とは別物で安全な のでしょうか?カットしたごぼうとかレンコンとかなどにも時々、 使われているような覚えがあるのですが...乾燥させたしょうがは 漂白剤を使わないと変色して売り物にならないのでしょうか?


A.家庭で使う漂白剤は塩素系または酸素系です。食品添加物とし ては亜硫酸塩がよく使われています。これは家庭用漂白剤とは全く 違う物質で、それほど心配することはありません。

 有名なところでは、ワインには必ず使われています。(このごろ は無添加のものもありますが)ワインの本場では昔から、醸造の際 にイオウを燃やし、できた二酸化硫黄をワインに溶け込ませること で醸造を助けてきました。名前は怖そうですが、それほど毒性の強 いものではありません。

 原料のショウガを乾燥させるときに使っているようです。本当に 必要かどうかは疑問なのですが、ドランフルーツなどには一般によ く使われるようです。昔栗の甘露煮を企画したとき、漂白していな い栗が手に入らなかったことがあります。漂白剤使用と書いていな いものでも、原料段階では使われていることも多いようです。

 いずれにせよ、毒性の面からは気にするほどでもないと思います。


Q.769 先日、中国産「水豊」と表示のあるにんにくを酢につけて置き ましたら、にんにくが根元の方から真っ青に染まってきています。 銅イオンの色に似ています。ボルドー液の影響でしょうか?食べて も差し支えありませんか?また、原因は?


A.これはよくある話ですね。以下のページに回答がありました。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 にんにくを酢につけると酸性になり、にんにくの臭いや辛味成分 であるアルキルサルファイド化合物がゆっくり分解して、ふだんは 無色で存在している鉄分と反応して緑色になることがあります。し かし、にんにくによる個体差も大きく、すべてのにんにくが変色す るわけではありません。変色の原因には次のようなことが考えられ ます。

(1) 鉄分量が多い場合

鉄分が多い土壌で栽培されたにんにくには鉄分の含有量が多く、 反応しやすい。

(2) 収穫後の保存状態による

収穫直後や、日光にあたって発芽しかかっている場合など、酵素 活性が強いので変色しやすい。

 なお、この色素には害はないので、食べても差し支えありません。

 この緑変の現象は、しょう油などに含まれる有機物の影響で起こ ることもあります。また、にんにくに限らず、同じ仲間の玉葱やら っきょうなどにも起こることがあります。

http://home.tokyo-gas.co.jp/shoku110/shokuzai/417.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 ということで別に心配はありません。気になるようなら無理に食 べることはありませんし、気にならないならそのまま食べても大丈 夫のようです。


Q.768 お茶を入れる急須についてですが、金属製の茶こしがついてお り、構造上お茶の葉が挟まって取れない部分があるのです。どんな に洗っても取れず、約2センチ四方のお茶の葉の塊がついたままで す。この急須を使用し続ける事で、人体に何か影響があると考えら れますか?


A.細いもので突いてもとれませんか?茶の葉も有機物ですから、 そのうち細菌が繁殖してきそうですね。でもそれが害になるという こともないのではないでしょうか。

 そもそも細菌など、どこにでもいるものです。お茶はお湯を入れ て飲むのですから、あまり気にすることはないと思います。でもそ の葉、なんとか取りたいですね。これはやっぱり感情の問題です。 気に入らなかったら他の急須に変えてもよいのではないかと思いま す。


Q.767 お正月の数の子がまだ冷蔵庫に塩抜きもできて、アジもしゅん でる状態で1週間以上たってたんで、もう、腐ってるだろうなって 思いつつ臭いもそんな腐ったような臭いもしないでんすが、日にち がたってるから捨ててしまいました。でも、なんかあれでよかった んかなってもったいないなーって思ってます。数の子は味付けした 状態でどれだけもちますか?


A.これはわからないですね。塩漬した状態だとまず腐りません。 塩抜きして味付けした状態で、塩分や糖分がどれくらいあるか、ま た温度や環境など、他の要因も多く、一概にはいえません。

 いちばん頼りになるのは、実は人間の感覚です。見かけやニオイ に別状がなければ、たぶん食べられたと思います。

 でも無理して食べるほどのこともないので、今回はそう間違った 判断でもないと思います。食べたければ食べる、食べたくなければ 食べない、そんな贅沢を言っても、罰が当たるほどのことはないと 思います。


Q.766 最近新しい化粧品を使い始めたところ、大変効果があったので、 後からですが成分をしらべたら、プロピレングリコールとアスコル ビン酸と書いてありました。 プロピレングリコールは危ないと書 いてありましたので、顔に塗り使い続けていいのか? 続けるとど んな危険性が高まるのか教えていただきたいのです。


A.アスコルビン酸はビタミンCのことです。プロピレングリコー ルはギョウザの皮などによく使われる食品添加物ですが、化粧品に も使われています。

 わりと低分子なので皮膚への刺激は結構あるみたいで、過敏な人 もいるようです。でも、効果があったというくらいですから、あな たにはその心配は少ないと思います。

 プロピレングリコールは食品添加物として許可されています。食 べてもどうということはないものですから、肌につけるくらいは大 丈夫だと思うのが常識的な対応です。

 別に毒ではありませんので、気にすることはないでしょう。しか し化粧品とそれに使われる原料については、摩訶不思議というか、 いろんなものがありますね。


Q.765 今、妊娠4ヶ月の妊婦です。ハムやウィンナーなどに使われて いる発色剤の亜硝酸ナトリウムが非常に危険であるということを聞 きました。が、ここ5日間連日発色剤入りのウィンナーを2本ずつ 食べていました。また、柑橘類に使われる農薬が危険だという話も 聞き、つわりの時期に良く飲んでいた市販のグレープフルーツジュ ースのことも心配でたまりません。これらが与える胎児への影響は どのくらいありますか


A.どうも心配のしすぎですね。世の中には妊娠して不安に思って いる人を、わざとウソをついて脅かす人がいるのです。この手の話 を真に受けていてはいけません。

 具体的なことは私のサイトでも、他でもいろいろと情報がありま すので、調べてみてください。真面目に調べれば、こういう話がど んなにインチキかということがわかると思います。

 少し説明しますと、まず「亜硝酸ナトリウム」は確かに毒性が強 い方の物質です。でも食品添加物に指定されているくらいですから、 ウインナーに使われているくらいではまず問題にならないはずです。

 普通の野菜の方がウインナーよりたくさん含まれていたりするく らいです。

 輸入の柑橘類には防カビ剤が使われることがありますが、輸入し てきた果物からジュースをつくるわけではありません。ジュースに したものを輸入してくるのです。だからジュースについてはそうい う心配はないと思います。

 お母さんが不安に思っていることが一番よくありません。いろい ろと心配になる気持ちはわかりますが、人間は案外丈夫にできてい るものです。ゆったりとした気分で、貴重な妊娠期間を楽しく過ご してください。


Q.764 食品包装用ラップフィルム/原材料:ポリエチレン/添加物名 :なし

 上記の食品保存ラップをオーブントースターにかけ食品に溶けた ことを知らずに食べてしまいました。まる2日たちましたが、特に 体に違和感はありません。原材料、添加物がない事からして、特に 気にしなくても良いでしょうか?


A.トースターにラップはいけませんね。電子レンジと違って、外 から熱がきますので、オーブンやオーブントースターでは間違いな く溶けてしまいます。電子レンジのときも、必ずしもラップが必要 というわけではないです。

 ポリエチレンは非常に安全性の高い物質です。食べるものではあ りませんが、毒性を発揮することは今後もまずないでしょう。

 別に心配することはないと思います。


Q.763 たまねぎの芯は有毒であり、食べてはいけないと聞いていまし たが、本当は有毒なのでしょうか?


A.じゃがいもの芽に毒があることは有名ですが、たまねぎの芯と いうのは初めて聞きました。ところで、たまねぎはどこから芯なの でしょうか?

 中で芽が出ているのをさすのでしょうか。まだ芽を出す準備をし ていないときは、一番中までみんな同じような状態です。芽が出て くると、その部分は取り除いて食べますが、どんどん伸びてネギの ようになる部分ですから、別に毒というわけではないと思います。

 芯がまわりと明らかに色が違う状態になっていれば、その部分は 食べないのが普通です。でも毒なのか?というと違うように思いま す。


Q.762 ふつうのインスタントラーメンの保存期間は、どれくらいです か??


A.インスタントラーメンは乾燥していて、保存性が良さそうです が、だいたい6ヶ月くらいが賞味期限です。油で上げていますので、 油の酸化という問題があり、あまり長く保存できないのです。

 特に日光にあたるとよくありません。見た目には何ともなくても、 賞味期限は守った方がよいです。油が酸化した状態になっていると、 結構ひどい目にあったりします。できるだけ早く食べた方がよいと 思う食品の一つです。


Q.761 市販の生ラーメンを買って作るのですが、「かんすい」入りの 物とプロピレングリコール入りの物があります。どちらがより安全 なのか教えて下さい。


A.ラーメンの麺(中華麺)は小麦粉をかんすいで練ったものが原 料です。うどんと違って黄色い色をしていますが、これは小麦粉が かんすいのアルカリによって変色したものです。中華麺のコシと独 特の臭みはかんすいに由来します。

 かんすいなしで中華(風)麺を作ることは不可能ではないのです が、やはり風味の点ではかなり違ってきます。したがって、「かん すいなし」という中華麺は基本的にないはずです。あるいは物質名 を表示しているのかもしれません。

 以下はかんすいの説明です。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 かんすいは中華麺特有の食感、風味、色調を作り出すアルカリ剤 で、わんたんの皮などにも広く使われるものです。成分は、炭酸カ リウム、炭酸ナトリウム、炭酸水素ナトリウム及びリン酸のカリウ ム又はナトリウム塩のうち1種以上含むもので、一般的には、炭酸 塩が主成分です。

 成分規格は定められていますが、使用基準は定められていません。

http://www.maff.go.jp/soshiki/syokuhin/heya/qa/alt/altqa011224.htm
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 プロピレングリコールは品質改良剤です。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

プロピレングリコール(PG)

 無色無臭のやや粘稠な液体で、毒性が非常に低く、人体に殆ど無 害です。

 樹脂の中間原料として用いられるほか、溶剤としての性質に優れ、 さらに湿潤作用、保湿作用、保存作用、乳化作用、高沸点、低凝固点 などの特長を活かして、食品、医薬品、化粧品、熱媒、冷媒、不凍液 などに広く用いられています。

http://www.agc.co.jp/products/chemical/urethane/urethane_2.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 これを入れるとコシが強くなるので、麺類やギョウザの皮などに よく使われています。毒性の強いものではありませんが、こういう のは邪道だと思います。かんすいと違って、なければならないとい うものではありません。

 中華麺の黄色を補強するために、着色することがあります。ビタ ミンB2(アリナミンの黄色です)を使ったりしますが、市販され ている食品添加物のビタミンB2は、溶剤としてプロピレングリコ ールを使っていたりします。こんなところから来るものもあるわけ です。


Q.760 ペットボトルに入ったお茶類は 賞味期限は 幾日くらいに設定 されているのでしょうか?


A.だいたい半年から一年くらいだと思います。案外長く持つもの ですね。市販されているものはだいたい製造日から1〜2ヶ月くら いですから、買ってきたものの賞味期限表示を見ると、だいたい想 像がつきます。

 お茶類に限らず、市販の飲料には保存料は使われていません。ペ ットボトルは気体はわずかに通しますが、微生物は通しませんので、 充填の際の衛生管理がきちんとできていれば、ほぼ無菌です。この ため、時間がたっても変質はしてきますが、腐敗することはありま せん。ときどき、殺菌の失敗などで回収騒ぎをおこしていますが、 逆に言うと普通に売っているものは大丈夫ということです。

 ただし、変色は早いので、それを防止するためにビタミンCを添 加しています。添加物ということでいやがる人もいますが、安全性 には問題ありません。ビタミンCなしでも変色しない方法を発明す ればおもしろいのですけれど、今のところそんな方法はないようで す。


Q.759 サッカリンの使用量の限度はどのくらいでしょうか。また、使 用を勧めても良いのでしょうか?


A.サッカリンは発ガン性があるということで、問題になった歴史 がありますが、発ガン性に関しては最終的に否定されたようです。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 この論文によるとサル20匹に生後すぐからサッカリンナトリウム 25mg/kg を与え続けて24年間飼育したそうです。対照群は16匹。実 験終了後に全てのサルを殺して解剖して病変を検索し、結果として はサッカリンに由来する病変は何ら認められなかった、ということ です。

 このために犠牲になったサル36匹。費やした時間は25年。気の遠 くなるような話です。実験開始が1970年代ですからその間にこの実 験そのものの意味が随分変わってしまったようで、その運命につい て考えてみました。

 サッカリンが雄のラットの膀胱に対して弱い発癌性を示すことが 報告され、ヒトでも可能性があるとして FDAがサッカリンの使用を 禁止するよう勧告したのが1977年だそうです。ところがその後の研 究で、サッカリンが雄のラットの膀胱にのみ発癌性を示すのは、高 濃度の検体がもともと結石を作りやすい条件の雄のラットの膀胱で 結石を生じ、その物理的刺激によるものだということが明らかにさ れました。これはヒトでは起こり得ないことで、その結果サッカリ ンは「ヒトに対して発癌性があると考えられる物質リスト」から外 されています。ですから今回の報告を受けて朝日新聞が「サルの実 験で、サッカリンの発癌性が否定された」と報じたのは正しくあり ません。ただこの報道は科学の世界と一般常識との乖離を象徴する ものだとも言えます。

http://home.r07.itscom.net/uneyama/sacch.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 使用制限はもちろんありまして、以下のようになっています。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

サッカリンナトリウム 使用基準(使用制限):

こうじ漬、酢漬、たくあん漬 【2.0g/kg未満】
粉末清涼飲料 【1.5g/kg未満】
かす漬、みそ漬、しょうゆ漬の漬物、魚介加工品(魚肉練り製品、 つくだ煮、漬物、缶詰または瓶詰食品を除く) 【1.2g/kg未満】
   海藻加工品、しょう油、つくだ煮、煮豆 【0.50g/kg未満】
魚肉練り製品、酢、清涼飲料水、シロップ、ソース、乳飲料、乳酸 菌飲料、氷菓、【0.30g/kg未満】
(5倍以上に希釈して用いる清涼 飲料水及び乳酸菌飲料の原料に供する乳酸菌飲料又は発酵乳にあっ ては1.5g/kg未満、3倍以上に希釈して用いる酢にあっては0.90g/kg 未満)
アイスクリーム類、あん類、ジャム、漬物(かす漬、こうじ漬、し ょう油漬、酢漬、たくあん漬、みそ漬を除く)、発酵乳(乳酸菌飲 料の原料に供する発酵乳を除く)、フラワーペースト類、みそ 【0.20g/kg未満】
菓子 【0.10g/kg未満】
上記食品以外の食品及び魚介加工品の缶詰又は瓶詰め【0.20g/kg未満】
   特殊栄養食品の許可を受けたもの 【許可量】

http://www.eiken.city.yokohama.jp/food_inf/data/Additive_back/kanmi_01.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 甘味料としては砂糖よりはるかに甘いですが、砂糖のように食品 の物性に影響を与えるわけではありません。甘みだけがほしいとき にこういう甘味料を使うようです。でもやはり自然の甘さとは違う ような気がしますので、こういう甘味料入りの食品は好きになれな いです。

 人にすすめてよいか?と言われるとちょっと困ります。食品添加 物として含まれている分には気にするほどでもないのでしょうが、 自分からすすんで使うようなものではないのでは?と思います。

 糖尿病や重度の肥満で、砂糖を制限したいということはあると思 います。アメリカではコーヒーの砂糖の代りにサッカリンが出てく るのが普通なのだとか。こういう理由があるときは使用も仕方ない のでしょうね。


Q.758 日本茶の賞味期限について、製造日より何日めなのでしょうか


A.賞味期限は別に公定のものがあるわけではなく、メーカーが自 主的に決めるものです。メーカーが責任を持ちさえすれば、何日で もかまいません。

 お茶の賞味期限は以外と短くつけられているようですね。こんな ページがありました。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 お茶に賞味期限があることに驚く方も多いようです。もっとも、 お茶の場合は期限日をすぎたからといってその翌日から品質を保証 できないというわけではありません。

 お茶は乾物の仲間だと誤解されているかもしれませんが、実は3% の水分を含んでいます。これはお菓子の「あられ」とほぼ同じ水分 量。たとえ、外見に大きな変化がみられなくても、お茶本来のおい しい味と香りにはやはり寿命があるのです。

 保存食品のような感覚で、買いだめされるのはあまりおすすめで きません。買うときは必要量を。なるべく2週間ぐらいで飲みきれ る量を目安に、あるいは、小さな単位でパッケージされたお茶をい くつかお求めになることをおすすめします。

 一保堂では、お茶を缶や袋に詰めた日(この日を包装日と呼んで います)から数えて、賞味期限を設定しています。その日数は、お 茶の種類やパッケージの形態によって異なります。

http://www.ippodo-tea.co.jp/tea/freshness.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 このページでは30〜90日くらいの日数です。お茶は一年のう ち決まった季節にとれるものですから、製造日と包装日はかなり離 れています。その間は業務用の冷蔵庫で保管しているのです。もの によっては冷凍庫だったりします。

 家庭でも冷凍庫で保管するという奥の手があります。この場合は 賞味期限は無視して、長期間保存できます。ただしメーカーの責任 範囲外になりますので、あくまで自己責任ということです。


Q.757 この度、中国から茶葉の中に花などが入っている中国茶の輸入 を検討しているのですが、残留農薬などの安全性を知りたいため、 食品検査が必要だと考えております。この様な場合、どのような方 法を用いればよろしいのでしょうか。


A.「花茶」というやつですね。日本ではジャスミン茶が有名です が他にもいろいろ種類があるのでしょうか。

 残留農薬検査はしておいたほうがよいと思います。検査機関はた くさんありますので、そこに持ち込むことになると思います。農薬 といってもたくさん種類があり、どういう物質を調べるのかが難し いのです。検査機関の方でそのあたりのノウハウはありますから、 一般的な検査項目は教えてくれると思います。

 ただ、外国のことなので、日本では想像もつかない農薬が使用さ れていたりする可能性があります。そのあたりの情報収集も大切で しょうね。

 またサンプルを検査して合格したとしても、ずっと安心できるか どうかは別問題です。栽培元までたどって、継続的に情報が入るよ うになれば理想的ですが、それも難しいかもしれません。輸入のた びに抜き取り検査するくらいになるのでしょうか。このあたりは検 疫機関とも相談してみられてはいかがでしょう。


Q.756 ある時、かかりつけの歯医者から果物の梨の甘味はミュータン ス菌を増殖するので、必ず「うがい」をすることといわれました。 他の果物はそういうことは無いので気にする必要なしとのことです。 真実はどうなのでしょうか?


A.これはちょっと意味がわからないですね。虫歯の原因になるの はやっぱり砂糖なんですが、果物の糖分は果糖主体なので、お菓子 などと比べると虫歯になりにくいはずです。梨だけ特別なのかなと 思って調べてみると、こんな記事がありました。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 梨にはソルビトールという糖が多く含まれており(果肉 200g内 に 1.6g)虫歯になりにくい糖質なんです。

http://www1.u-netsurf.ne.jp/~totsuken/pear01.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 「虫歯 梨」で検索してみると、同様の記事がたくさんあります。 どちらが正しいのかよくわかりませんが、その歯医者さんはどうい う意味で言ったのでしょうね。「うがい」が虫歯予防にきくという 話もはじめて聞きました。普通はハミガキをすすめるところですが、 小さい子供の場合はうがいをすすめるのでしょうか。

 どうもよくわからない話で申し訳ありません。


Q.755 虫歯の治療に一般的に使われる銀歯の50%が水銀で出来てい る!という情報を耳にしました。娘はまだ乳歯なのに4本も銀歯が 入っています。プラスチックにしておけばよかったかと後悔してい ます。体内に水銀がたまっていくかと思うと心配です。今の銀歯も 有害なものを使っているのでしょうか?アメリカでは使用禁止にな ったとか?


A.虫歯の治療に使われる「アマルガム」のことですね。ご質問の とおり、この物質の組成は次のようなものだそうです。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 アマルガムの組成は、銀35%・スズ9%・銅6%・少量の亜鉛、 そしてあとは水銀です。水銀の占める割合は、全体の約50%にも 及びます。

http://www.ginza-dental.com/amalgam.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 アメリカでは使用禁止というわけではなく、問題にしている人た ちがいる、ということのようです。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 アメリカでも、アマルガムを規制する流れは起きています。

 コロラド州ではアマルガム充填の制限が法制化されていますし、 メーン州、アリゾナ州では、歯科医師が水銀の潜在リスクに関する 詳しい情報を患者に提供することが義務化されました。カリフォル ニア州では、アマルガムを危惧する消費者団体などから複数の訴訟 が起きています。昨年11月には、カリフォルニア州知事が水銀を 使用した体温計などの、水銀撤廃の法制化に向けて法案が提出しま した。

 日本でも、昨年10月に「歯科用水銀アマルガムに関する質問主 意書」が国会に提出されています。

 それに対する厚生労働省の答弁書によると、現時点では、アマル ガム充填とアトピー性皮膚炎との間に因果関係があるかどうかは明 らかではないこと、アマルガムは歯科素材としての有効性が認めら れており、歯科医師が個々の患者の特性を十分考慮しながら使用す るものであるから、現段階では使用を禁止することは考えていない が、今後とも、情報収集など適切な医療の提供の推進に努める旨な どが、述べられています。

http://www.ginza-dental.com/amalgam.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 上のサイトは「反対派」のようです。「賛成派」のサイトもあり ます。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 150年以上も使われ、1億人以上のアメリカ人の歯の修復に使 用されてきた。歯科用アマルガムは安全で丈夫であり手ごろな価格 で手に入るよい材料である。このアマルガムは水銀に銅や銀などの 金属の混合物を加え、そして科学的に合成されて硬く安定性のある 物質となる。

 歯科用アマルガムは今完璧な安全性を誇り、広く見直されている。 U.S.Pablic Health Service (アメリカ公共医療事業センター)に よると、アマルガムアレルギーの患者は非常にまれにしかいず、そ れを除けば、アマルガムに使用は何の害も及ぼさないと1993年 に報告されている。これは、歯科用アマルガムが安全で効果的な修 復材料であるという他の機関による結論を支持するものである。さ らに1991年には、「信頼できる実績があり、アマルガム充填物 は今なおもっともよい選択である。」と Consumer Report(消費者 による報告書)は記している。

 アマルガム充填物から生じるわずかな水銀ガスよりも、食物や空 気から生じる水銀の方が多く我々にさらされている。アマルガム修 復からの水銀は、非常にわずかな数のアレルギー反応を除いては健 康を損なう危険性はない。150年あまり利用していても、アレル ギー反応はわずかに100例しか記録にないのである。

 1991年には、FDA(Food & Drug Administrationアメリカ 食品医薬局)の歯科製品委員会はアマルガム充填を除去する必要は ないと結論づけた。1993年い U.S.Public Health service は 「アマルガムをさけたり、除去したりする事が健康のためになると 信じられるような説得力のある根拠はない。」としている。実際、 健康の歯に構造的な損害を与えかねないので、不必要にアマルガム を除去する事はすすめられない。

 アマルガムの除去が様々な硬化症からの回復に結ぶつくとか、ア マルガムの使用が関節炎や、アルツハイマー病を引き起こすという 主張は科学的根拠などはない。

http://www.good-smile.com/kawamura/faq.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 現在でも引き続き使われているということは、賛成派の方が多数 派なのだと思います。とりあえず心配することはないでしょう。

 心配な場合は歯科医に相談ということになりますが、その歯科医 がどのような意見を持っているかによって、いろいろありそうです。 せっかくのインターネットですので、いろいろと情報を集めてみる ことをおすすめします。

 インターネットの情報は玉石混淆どころか、ウソ、インチキまで なんでもありですので、一つのサイトに過激なことが書いてあって も、それと違う情報がないかどうか、探してみるのが基本的に必要 な姿勢です。

 上記二つのサイトはGoogleで「虫歯 アマルガム」で検索した結 果の最初のページに出てきました。もっとひどいことを書いている ところももちろんありますが、この二つは歯科医のサイトで、まず まず信用できそうでしたので紹介しました。


Q.754 防虫剤の害について質問です。先日、日本から船便で食品と衣 料を送ってもらいました。その中に、餅やインスタントラーメンな どが入っていたのですが、食べてみると一緒に入れてあった防虫剤 (パラゾール系でしょうか)のにおいや風味がするのです。はじめ は妙な味がするなぁ、、ハーブかな、と思っていたのですが、どう も防虫剤の成分のようです。密閉されたところで2ヶ月近く一緒に あった、ということで、成分が吸収されてしまったのでしょうか。 こういう場合、体に害はあるのでしょうか。


A.これは失敗でしたね。殺虫剤の害についてはよくわかりません ので、農薬ネットの方で聞いてみ てください。

 しかし食べ物としてはそれとわかるほど匂いがついたのでは困り ます。食べてもすぐにどうということはないでしょうが、無害とも いえないと思いますので、用心したほうがよいと思います。

 何よりそんな匂いがしたらおいしく食べられませんので、私なら あきらめますが、いかがでしょうか。


Q.753 年末に『王子サーモンのいくら醤油漬け』を頂きました。私は いくらが大好物なので早速頂いたのですがそのいくらがなんだかお かしいんです!!

・味が薄い
・色が薄い  全体が薄ーい山吹色で真ん中のぽっちが濃いオレンジ ・ほとんどが同じおおきさ
・ひっくり返すとぽっちが上に昇ってくる
・ぽっちが大小二つあるのもある
・表示は『いくら 北海道産』
 これは本当に本物のいくらなのでしょうか?例えば人造いくらだ ったとして、産地が北海道産とうたってよいのでしょうか?


A.まず、イクラが本物かどうかを見分ける方法がありますので、 試してみてください。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

家庭で出来る人造イクラの簡単な見分け方
・水に入れると水が白濁します。(人造の場合、白くなりません。)
・オキシフル(過酸化水素が3%程度含まれています。)に入れる と泡立ちが観察されます。

http://www.cfqlcs.go.jp/administrative_information/public_relations_magazine/kouhousi/question_and_answer_of_food/qa19.htm
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 「白濁する」というのは熱湯に入れる方が見分けやすいそうです。 一粒、お湯の中に入れて試してみてください。

 私のカンでは「醤油漬」というあたりが怪しいと思います。通常 スシネタなどになるのは「塩イクラ」で、醤油漬は調味のせいで見 た目が違います。何だか人造っぽい感じになりますので、そのせい ではないか?と思います。いかがでしょうか。


Q.752 豚肉の部位で、「パイカ」と云う部分があるそうですが教えて 下さい。また、料理で一番合うといわれている料理法は?


A.「豚バラ軟骨」というところですね。バラ肉は肋骨の部分につ いている肉で、普通は肋骨からナイフで肉をはずします。バラ肉の 大きな塊を見ると、肋骨をとったあとがよくわかります。「カルビ」 と呼ばれるのは肋骨をつけたままカットしたバラ肉です。

 肋骨は背骨から胸骨までつながっていますが、後ろの方の肋骨は 胸骨と完全につながらず、尖端が軟骨になっています。この軟骨の 部分を食べるわけです。

 沖縄料理では豚バラ軟骨の煮込みというのがポピュラーだそうで す。煮込み以外ではから揚げくらいでしょうか。


Q.751 殺菌料は、何にはいっているんですか?


A.殺菌料として知られているものは「過酸化水素」「次亜塩素酸 ソーダ」などです。これらは食品の製造時に使われますが、普通は 製品中には残っていません。また過酸化水素の使用はかずのこだけ に認められています。

 以下のページに具体的な説明があります。
http://www.eiken.city.yokohama.jp/food_inf/data/Additive_back/sakkin_01.html
http://www.eiken.city.yokohama.jp/food_inf/data/Additive_back/sakkin_02.html

 市販のかずのこは過酸化水素を使っていますが、これは殺菌とい うより漂白のために使っていると思います。もやしに次亜塩素酸ソ ーダを使うのも、やはり漂白でしょうね。

 昔は強力な殺菌料が使われていて、ソーセージを冷蔵庫に入れず に売っていたりしました。しかし現在では製品に残存して、殺菌力 を持ち続けるような食品添加物はなくなっています。「保存料」は ありますが、微生物の繁殖を抑えることはできても、殺菌できるわ けではありません。

 現在では「殺菌料が入っている食べ物」は通常はないと考えてよ いと思います。