安心!?食べ物情報>Q&A>1401−1500






Q.1500 動物を早く大きくするために成長ホルモンが使われていて、肉 類や卵に含まれているために最近の女児の初潮が早まっている(小 学校1年生で始まる子が結構多い)という話を育児仲間から聞きま した。今までお肉や卵に関して色々気にせずに購入していたのでか なり驚いたのですが、本当に?というおもいで帰宅しました。ネッ トで検索しましたが、いまいち信頼できる情報を見つけられません。 成長ホルモンは実際に使われているのか、また卵や肉に移行してい て人体に影響がでるのか何かご存知でしたら教えていただきたいと おもいます。


A.牛のホルモン剤については、以下のところで詳しく紹介されて います。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 エストラジオール等の天然型性ホルモン剤は、50年来、米国及び オーストラリアにおいて牛などの家畜に肥育促進の目的で使用され ている。1981年に FAO/WHO合同食品添加物専門家委員会(JECFA) は第25回会合において食肉生産でのホルモン剤使用について論議し、 食肉生産の目的に沿って適切な使用が行われている限り、食肉の摂 取を通じて体内に取り込まれるエストラジオール−17βによる健康 への懸念はないと報告している。

 この結論は適切な規範に従ってエストラジオール−17βを投与し た家畜の肉の摂取によって取り込まれるエストラジオール−17βの 量が人体内において生産されるエストラジオール−17βの量にくら べてはるかに低いという知見に基づいている。

 次いでJECFAは1988年の第32回会合において肥育促進に用いられ る3種のステロイド剤、エストラジオール−17β、プロゲステロン 及びテストステロンについて安全性評価を実施し、これらのステロ イド剤はいずれも家畜における適正使用規範に従って用いられる限 り、家畜に投与されたものが食肉を通じて人体に対する健康影響は ないと判断された。

http://www.mhlw.go.jp/topics/0106/tp0601-2a.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 成長ホルモンではなくて、実際には性ホルモンなんですね。牛肉 にはわずかに残留するそうですが、もともと人間が持っている量に 比べるとはるかに少ないため、問題にはならないということのよう です。

 政府の研究報告ですので、膨大な量の文章が書かれていますが、 内容はほんの一言で言ってしまえそうなものです。

 実はこの問題は科学ではなく政治の問題で、ヨーロッパとアメリ カの牛肉に関する経済的な争いです。経済的には劣勢なヨーロッパ が、非関税障壁としてこういうことを持ち出したわけです。

 人間の健康にとって、特に問題のある話ではありません。

 それから、こういう話を広める人に共通の欠点なんですが、まこ としやかに人間のことを悪く言う趣味は感心しないです。「初潮時 期云々」などということを平気でウワサできるというのは、どうい う品性なのかと私などは思います。


Q.1499 米国産大豆を買って、煮て食べていますが、いつも鍋の内側と 底面に 白い粉が残ります。水だけで煮ていますので、たぶん大豆 から発生した物です。この白い粉は 残留農薬の類でしょうか、そ れにしては多量です。鍋の内面・底面を指で拭うと 大変に細かい 粒子の白い粉がひとつまみくらいにも なります。


A.たぶんこれでしょうね。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 大豆煮汁から分離した大豆食物繊維は、ペクチン様多糖類として 固有の性質を有し、食品加工素材として利用が期待される。しかし ながら、その構造中に着色原因物質となるアラビノースを有するた め、アミノ化合物を伴った食品への利用上問題となる。

http://www.cgk.affrc.go.jp/seika/seika_nendo/skk_seika/h06/94090.htm
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 味噌などを作るとき、大豆を大量に煮るわけですが、その煮汁の 処理は結構大変らしいです。昔はそのまま捨てていたのでしょうが、 今はそうもいきません。

 「ペクチン様多糖類」も食物繊維の一種ですので、食べても問題 ないと思います。こういう眼に見えるものが「農薬」などであるは ずがないのは、ご指摘のとおりですね。.


Q.1498 産直で買った干し柿を常温で置いていたら、二、三日の間にカ ビが生えてしまいました。もったいなかったので、カビの付いた外 面を除けて中身だけを食べました。食べてから33分経ちますが今 のところ何ともありません。非常に美味しかったのですが、「食べ なければ良かった」とちょっと今頃になって後悔しています。大丈 夫でしょうか。


A.干し柿に白い粉がふくのはカビではないことが多いですが、青 いものが出たらやっぱりカビです。

 中身だけ食べて悪いわけではありませんし、昔の人はそうしたと 思います。

 少しくらい食べても別にどうということはないですから心配には 及びません。

 でも、やはりカビの生えたものは食べない方がよいと思うので、 これからは注意するようにしましょう。


Q.1497 スーパーの弁当を、電子レンジ不可の容器なのに電子レンジで 温めて食べてしまいました。食後ふたを見ると4か所位穴が開いて いました。おそらくカツの油で溶けました。溶けたプラスチックを 食べたようですが大丈夫でしょうか?心配です。


A.落語に「うまいものは宵の口に食え」というのがあります。何 事につけ、ことわざの類は後知恵でしかないという話なのですが、 こういう心配は後智恵ではなく、後の心配ですね。

 いつも書いているように、食べてしまってから心配しても仕方な いです。現状何事も起こっていないと思いますし、今後も何事も起 こらないでしょう。

 後から心配だけして、何かよいことがあるのでしょうか?という のが私の根本的な疑問です。

 これからは加熱前にしっかり容器を確かめるようにしましょう。


Q.1496 以前、ある「野菜ソムリエ」と称する芸能人の方が、「スーパ ーで買った野菜をずっと保存しておいても傷まなかったことがあっ て、怖くなった。それ以降、野菜は自然食品店で無農薬・有機栽培 のものを買うようにしている」という趣旨の発言をしていました。 スーパーの野菜に傷まないための処理がされているということは本 当にあるのでしょうか?


A.どうすれば野菜を傷めずに保存できるかという問題については、 いろいろと研究されています。主な着眼点は、野菜を保存する環境 で、温度や通気など、いろいろな方法が考案されています。

 収穫後の野菜に農薬を使用することは禁じられていますし、有効 な保存料のようなものが存在するわけでもありません。

 野菜が「傷む」というとき、主な現象は自己消化というもので、 野菜が本来持っている消化酵素で自分自身の細胞を消化してしまう ということがおこります。どうすればこの反応を遅くすることがで きるかということで、上述の研究が進められているわけです。簡単 に防腐剤を使えば解決するというようなものではありません。

 ところで、この人は一般の野菜が長期間傷まなかった場合、「怖 くなった」というわけですが、「無農薬」や「有機栽培」の野菜が 同じように長期間傷まなかった場合、同じように言うでしょうか?

 「元気な野菜だから傷まない」とでも言うのではないでしょうか? そう考えて間違いないと思います。

 これは見事な二重基準です。というより、これでは言葉に意味は 初めからありません。

 というわけで、真面目に取り上げるようなことではないというの が私の意見です。


Q.1495 現在、妊娠9週目ですが、先ほどカビの生えたイチゴを食べて しまったようなんです・・・。。インターネットで調べたら、チー ズなどのカビの生えたものは、リステリア症になる、などで妊婦は あまり食べてはいけないと書いてあったので、心配になりました。 しかも、赤ちゃんの器官形成期なので、今が一番影響してしまうの ではないか、など、考えたらとても不安になりました。


A.余計なことは心配しない、妊娠中の注意点はこれに尽きますね。

 もちろん、食べる前なら充分注意すればよいのですが、食べてし まってから心配して、何かよいことがあるでしょうか。

 カビが生えたものは食べないというのが原則です。しかし、それ と一度食べてしまったから何か害があるとかいうこととは違う話で す。

 もう一度聞きますが、そういう心配をして、何かよいことがあり ますか?心配するだけ損であると私は思います。


Q.1494 稲の裏作に自家消費用の小麦や大麦を栽培しています。デュラ ム小麦が日本国内で生産されていない理由は何ですか?デュラム小 麦の種子を入手して栽培してみると、国内でも生育し穀粒を収穫す る事が出来ました。国産デュラム小麦が生産されていないのは、品 質の問題でしょうか?それともコストの問題なのでしょうか?


A.前にも書きましたが、デュラム小麦は乾燥地域の品種なので、 日本では栽培されていません。

 品質ということと、コストということは実は同じことを言ってい ます。日本では普通のコストのかけ方では需要を満たすだけの品質 のものが作れないということです。この品質の中にはコストの問題 も含んでいると考えてください。

 価格が高くても、実際においしいパスタができる品質を持ってい れば、国産ということで需要があると思います。しかし今までそう いうものはできていませんし、これからも難しいでしょう。

 もしかしたら成功するかもしれないということで、チャレンジし てみる価値があるのかどうかはわかりませんが。


Q.1493 妊娠12週の妊婦です。つわりが始まってから食べられるもの 限られていて便秘に悩まされていたので、体にいいと聞いたやずや の十六雑穀を食べたのですが、妊婦にははと麦はよくないと最近知 りました。昨日は朝1膳、今日は朝と昼に一膳ずつ食べました。大 丈夫でしょうか?


A.こういうことが気になる人に限って、健康食品のようなものが 好きなんですよね。気にしない人は元々健康食品に興味を持ちませ んし。

 漢方の方で「ハトムギは妊婦にはよくない」という話はあるよう です。漢方の体系は偉大なものですが、すべてが正しいというわけ ではないと考えています。この話も、実証的には証明されているこ とはないのではないでしょうか。

 また、漢方の好きな人ほど、「量」の概念を無視しがちのように 思います。そもそもハトムギをそのまま食べたのではなく、「十六 雑穀」を食べたのですから、単純に考えて十六分の一です。お茶碗 一杯の十六分の一の量を、何度か食べたくらいで何事か起こるよう でしたら、ハトムギは食用禁止にしないといけないです。

 いずれにせよ、心配は無用と思います。気になるのなら、こうい うものをわざわざ食べる必要はありませんが。


Q.1492 重症の貧血の対策として焼き海苔全判二枚を毎日食べています。 有害物質の蓄積が心配なのですが大丈夫でしょうか。


A.あまり同じものばかり食べないというのが原則です。でも、海 苔2枚という程度では心配することはないのでは?

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

1枚、19cm×縦21cmが標準。
重さ:3g カロリー:6kcal

http://www.eiyoukeisan.com/calorie/gramphoto/kaisou/nori_yaki.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 ということですので、焼き海苔2枚は約6グラムです。それほど 大した量ではないですね。

 でも、貧血対策としてはどうなんでしょうか。素直に薬にした方 がよいのではないかという気がします。薬を飲んでいるのなら、海 苔の方は余分ではないでしょうか。


Q.1491 四条通りの百貨店で 和歌山産のエンドウ豆を買いました。3 割ほど、中身が空でした、百姓さんは分かっていて出荷するんでし ょうか? 


A.はっきり言ってそういう人もいます。特に「全量引き取り」な どという産直をやると、これが問題になります。

 農家で小袋に詰めているという場合は、詰めている人はわかって いてやったと思います。

 農家は収穫したものをそのまま出荷していて、販売側で袋に詰め ている場合は、作業をしている人に知識がありませんので、農家が 当然やってくれるものと思っていた選別ができていない、というこ とがよくあります。

 いずれの場合も、どこかで、誰かが選別しなければいけないこと で、販売している百貨店に責任があります。

 ただし、販売方法として「無選別」をうたっているところもあり、 その場合は身の入っていないものがあることも含めての価格ですの で、文句を言うべきではありません。

 選別にはお金もかかり、無駄も出るので、無選別で売るというの はよい方法なのですが、その結果がこういうクレームになるのでし たら、ちょっと困りますね。


Q.1490 先日は丁寧にお答え頂きありがとうございました。おっしゃる ように微生物の対して異常に恐怖心がありまして。。

 今回もまたまた神経質な質問です。食品の真空パックで レトル ト処理されていないものは基本的に冷蔵保存や添加物などで菌の繁 殖を抑えていると理解しているのですが、真空で常温保存できると なるとどういった菌の管理がされているのでしょうか?

 たまにみかけて外装を見るのですがPH調整剤くらいしか書かれて おらず、加熱殺菌とかの記載もないし不思議です。また同じ真空状 態のものでもメーカーによって冷蔵保存のものと常温保存のものが あるのは製品作成過程が異なるからでしょうか?例えば大豆の煮た ものなどで見受けられます。

 またボツリヌスなどが出した毒素が手に付いた場合、二次汚染な どの危険はありますか?以前 外国のあるレストランでいもをアル ミホイルに包んで焼いたものをしばらく常温で置いておいたものを 食べてボツリヌス毒素にやられたという記事を見ましたが、その程 度の無酸素状態でもボツリヌスは毒素を発生させるのかということ と、毒素発生までの時間があまりに短かったので驚きました。。

 ブドウ球菌の毒素も含め 毒素発生にはどれくらいの時間が必要 なのか教えてください。


A.「レトルト加熱していない真空パック」が保存性をよくしてい るのは、結果として酸素を減らしているからです。脱酸素剤を入れ たものも同様の効果があります。

 酸素をなくすと、「酸化がすすまない」「微生物の繁殖を抑える」 という二つの効果が期待できます。

 ただし、微生物の方は酸素を必要とする菌やカビなどを抑えます が、ボツリヌス菌のように必要としないものには効果がありません。

 したがって、常温保存が可能なものは、レトルト殺菌しているの が普通です。例外的に、レトルト殺菌なしで常温保存できるものは、 糖度が高い、塩分が多い、酸性が強い、乾燥しているなどの他の理 由で中身の食品自体が微生物の繁殖を抑えています。

 現在では食品添加物に「保存料」はありますが「殺菌剤」はあり ませんので、添加物で常温保存を可能にするというのはまず無理で しょうね。

 また、素材を袋に入れてから加圧・加熱調理したものでは、レト ルトパウチには見えなくても同等の効果があるものもあります。

 食品製造技術はなかなか幅広く、奥が深いので、袋の外観からで はなかなかその商品の来歴や保存できる理由など、わからないもの です。

 そのために表示基準が統一されているわけで、通常は表示されて いることを信用して大丈夫なことは言うまでもありません。

 それでも疑問を持った場合は、メーカーに問い合わせると教えて くれますので、一つずつご自分で調べてください。

 微生物の詳しい情報については、ここではお答えいたしません。 ぜひ、簡単なものでよいですから、微生物学の本を読むなりして、 ご自分で勉強してみてください。

 「食品微生物学」くらいで検索してもよいですし、書店や図書館 に行けばたくさんの本があります。


Q.1489 以前、糸の引いたわらび餅を食べて、腹痛になり、病院で抗生 物質を処方してもらって治りました。その時、保健所に食中毒の報 告を尋ねると、直接その饅頭屋に電話で食中毒は出てないか聞いた とか、饅頭屋が 本当の事を言うはずはないと思いました。


A.食中毒は日常的にあちこちで起こりますので、すべてを保健所 が把握することはできません。

 保健所が対応するのは「集団食中毒」で、主に飲食店などで起こ るものですよね。市販の食品が原因の場合でも、原因食品がはっき りすれば対応していくと思います。

 散発的な事例では、ご質問の件のように、一応確かめてみるとい う程度の対応になるのでしょうね。とりあえずあまり期待できない ことは確かです。でも、保健所にしてもそうですが、何でもお役所 に期待するのは無理があるのも事実です。

 「糸のひいた」ということですから、異常が事前にわかっていた のなら、食べたこと自体が間違いでした。

 食べ物の安全確認は、最終的には食べる人自身の問題ですので、 慎重に確認して、怪しければ食べないようにしましょう。


Q.1488 アカギレの手(そうひどい状態ではなかったですが)で味噌を つくりました。今になって気になります。食べても大丈夫でしょう か?


A.何か問題があるのでしょうか?見当がつかないです。

 「アカギレ」ということを気にしているようですが、どうもよく わかりません。

 味噌などの醸造では、なるべく素手でさわらない方が無難です。 でも、自分で食べるものですから、別に気にするほどではないと思 います。


Q.1487 藤井大丸で兵庫産の足のとれたカニ1300円で2匹豆腐のよ うな身で、鍋ごと全部捨てました。安物買いの銭失い。しかし腐っ たようなカニは、漁師が捨てるべきでは?


A.カニにはときどきこういうのがあるのですよね。別に悪意があ って販売していたのではないと思います。

 こういう場合、通常の苦情として販売店に持ち込んで、交換して もらうのが普通の対応です。

 捨ててしまったあとでも、たいていの場合、状況を説明すれば対 応してくれると思います。一度連絡してみることをお薦めします。


Q.1486 酵素についてですが、酵素は高熱では破壊されてしまうと聞き ましたが、酵素玄米というものは、どこの時点で酵素が作られるの でしょうか?酵素玄米は保温ジャーの中でずっと腐らないようです。 本当ですか?


A.べつに「酵素玄米」でなくても、保温ジャーの中のご飯は腐ら ないです。

 保温ジャーの働きを温めているだけと思っている人もいますが、 あれは一種の「温蔵庫」で、微生物が繁殖できる温度よりも高い温 度を維持して、腐らないようにしているのです。

 また、この温度(70℃以上)では、食品中の酵素も失活します。 酵素というのは実はタンパク質で、熱によってその働きを失ってし まうのです。この点はご質問のとおりです。

 だから、「玄米を圧力鍋で炊き、保温したもの」で酵素の出る幕 はありません。また発酵とやらも不可能です。

 発酵というのは微生物が繁殖することによって、食品の性質が変 ることを利用した食品加工法をいいます。この過程は本質的には腐 敗と同じものなのです。微生物が繁殖しない温度にしている以上、 発酵がおこるはずもありません。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

酵素玄米とは、玄米を小豆、塩と一緒に特殊な高圧力釜で炊くこと によって発酵させ、有機ゲルマニウムの発生した健康のパワーあふ れる玄米ご飯です。

--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 こんなことを言っているようですが、全く根拠不明というか、言 葉が意味をなしていません。「有機ゲルマニウム」に至っては何を 言っているのだかわかりません。

 いろんな器具を売るための、詐欺商法の一種だと考えてよいと思 います。


Q.1485 今日スーパーで買ってきた冷凍の豚ロース(塊)が、カチカチ に凍っておらず表面が少しだけ柔らかく、押したら少し弾力を感じ ました。(思い返せば、お店で手に取った時からそうでした。)中 の方は堅いようですが、これで冷凍保存されていたとみなしてもい いのでしょうか?普通に解凍して調理に使っても問題ないでしょう か?ちなみに加工日は2010年1月7日で、お店の冷凍ケースは、蓋の ないショーケースでした。海外なので余計に心配です。


A.保管は冷凍でも、ショーケースで温度が上がってしまったので しょうね。昔、某生協で肉を冷凍で配達していたのですが、いつも 配達途中で融けてしまうため、受け取った人は冷凍とは知らなかっ たという話もあります。

 蓋のないショーケースだと、商品を積み上げてしまうと、上の方 は外に出てしまい、解凍してしまうということがあります。たぶん そういうことで、解凍しかけたものを買ってしまったのだと思いま す。

 中が固いようでしたら、完全に解凍していたのではないでしょう。 そのまま食べてもたぶん問題ないです。

 こういうのを家でもう一度冷凍するとどうなるかというと、何度 も冷凍するのは肉のためによくないとされています。ただし、教科 書にはそう書いていて、根拠もあるのですが、実際に食べるという ことからいうと、ほとんど問題ないのですよね。そのあたりは結構 いい加減でもよいかも。


Q.1484 ハヤシライスを作り置きしたのですが、いつまでなら食べるこ とができますか?もう4日たったのですが食べても平気ですか?


A.あまり平気ではないです。毎日火を通していれば、微生物の繁 殖はその度に抑えられているでしょうが、基本的に食べ物を作った ままで長く置いてはいけません。

 シチューの類は意外と食中毒の原因にもなっています。ほとんど が作り置きが原因です。よく火が通っているということは、微生物 の繁殖にも都合がよいのです。

 翌日くらいまでなら、私も平気で食べます。それ以降は冷蔵庫、 冷凍庫を使って保存してください。冷凍しておくのが一番よいと思 います。

 さて、作り置きで4日たってしまったハヤシライスですが、これ を食べるかどうかは自分で判断してください。一種のギャンブルで すので、私はやめておくことをお薦めします。


Q.1483 天然ゴムの使い捨てゴム手袋をつけ、弱アルカリ性の洗剤で食 器を洗っています。しばらくすると、ゴムがべたついてゴム同士が くっつくようになります。薄手の装用感が気に入っているので、使 い捨てゴム手袋を使用しているのですが、この状態で食器を扱うこ とは、何か有害だと思われますか?


A.天然ゴムが洗剤などで劣化したのでしょうね。ゴムが劣化する と、以下のように変化するそうです。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

天然ゴムの劣化経過の例 (数ある症例のなかの一つ)

 

変色(黄変等) → べたつき → 表面の溶融(べたつきの進んだもの) → 硬化 → 風化

http://www.asahi-net.or.jp/~xj2h-ktym/hozonhou.htm
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 天然ゴムはゴムの木からとった、天然の高分子(ポリイソプレン) です。劣化しても特に毒性とかいうことはないと思います。

 天然ゴムで要注意なのはアレルギーですが、これは劣化するまで もなく、新しいものでもアレルギーがある人には症状が出ます。

 さて、ご質問の件で気になるのは、「使い捨て」手袋を使い捨て されているのかどうかという点です。文面からはどちらとも取れま すが、もしかして何度も使っているのでしょうか?

 文字通り使い捨てですので、一回使うごとに捨てて、毎回新しい ものを使ってください。

 使い捨てでない、厚手のものの場合は、使ったあと水でよく洗っ てから乾かすとよいのだそうです。


Q.1482 妊娠中の者です。妊娠中にDHAを積極的に摂取することがよ いとされているので、メバチ・キハダマグロ由来のサプリメントを 利用しています。注文の前にマグロは水銀汚染が懸念されるので妊 婦は摂取を控えることは知っていたので、サプリメントの販売会社 に水銀除去の処理をしているかどうかの問い合わせをしたところ、 「原料段階で水銀が含まれていない原料を使用しております。製品 段階でも水銀が入っていない事が確認されております。水銀が含ま れていない原料を使用し製品段階でも水銀が含まれていない為水銀 除去については行われておりません。現在妊娠中との事ですが、妊 娠中でも安心してお召し上がり頂けます。」との回答でした。しば らくは安心して飲んでいたのですが、ふと水銀汚染されていないマ グロなんてあるのかと気になりました。このまま安心して飲んでも 水銀の面で大丈夫でしょうか?


A.メーカーに問い合わせて回答を得ているわけですから、それを 信用してもよいのではないでしょうか?

 マグロにもいろいろありますし、必ずしも全部の水銀濃度が高い わけではありません。こういうものの材料になるのは普通に考える 「マグロ」よりは水銀は少ないのではないかと思います。

 また、マグロ由来であっても、途中で油脂を精製する工程があり ますので、取り除くことはそれほど難しくないでしょう。

 ただ、全般的な印象として、あっちのよい事、こっちのいけない 事と気にしすぎというか貪欲すぎると思います。何もしなくても充 分なのに、よけいな苦労を買っているようです。

 私なら「何もしない」ことを奨めたいです。


Q.1481 国内でデュラム小麦を作っているところがあるのですか?ぜひ、 知りたいのですが?種を探しているのですが・・・


A.デュラム小麦は趣味的に作っている人はいるかもしれませんが、 日本では生産と呼べるほど作っていません。どうも気候が合わない ようなのです。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 デュラム小麦は、乾燥、高温気候に適するため、地中海沿岸や北 アフリカ、中央アジア、アメリカ大陸などで栽培されます。粒はた んぱく質に富むが非常に硬いので、パン用小麦のように細かい粉に しないでセモリナ(小麦胚乳の祖粒。製粉工程で小麦をかるく粉砕 することによって、胚乳を細かくしないで、ざらめ状で採り出した もの)を採取しています。おもにマカロニやスパゲティ用として使 います。

http://www.maff.go.jp/j/heya/kodomo_sodan/0101/01.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 デュラム小麦を入手して、日本で育てても、多分よい小麦はでき ないと思います。


Q.1480 昨夜紙パック入り野菜ジュース(ニンジンと果物100% 賞味期限 2010年3月)を飲みましたところ、飲み終えてもまだ重みがあるのでおかしいと思いハサミで開けてみましたら、縦4.5センチ 横3.5センチ程の大きさの黒かびの生えた塊が出てきて驚きました。

 販売元に連絡をし、調べてもらっていますが、時間がかかるとのこと。

 今のところ体に異常はありませんが、このような黒かびは何か危険なものなのでしょうか。心配です。また、保健所などに連絡したほうが良いでしょうか。販売元は全国的に知られている宅配組合です。


A.カビが生えているというのですから、異物も食品のはずです。 たぶん原料のニンジンか何かでしょう。紙パックにこういうものが 入るというのは驚きです。紙パックにはパイプで入れるはずですの で、こんな大きなものがパイプを通るとも思えないし…。搾汁から 紙パックの成形、充填までの間の、どこで起こったのか不思議な気 がします。

 いずれにせよ、これは考えられる最大級の事故です。原因がわか るまで操業を停止するのが妥当な事故と思いますので、業者と相談 して保健所にも連絡した方がよいと思います。

 カビについては、現在体調が悪くないということでしたら、心配 する必要はないと思います。いつも言いますが、心配しても仕方な いことですので。

 業者の側から、念のため診察を受けてくれと言われる可能性はあ ります。このあたりも相談してみてください。

 こういう事故は起こった後の対応で、相手の本当のところがわか るという利点があります。どういう対応をするところなのか、じっ くり見極めることをお薦めします。

@
2009.12.20 追記

読者の方から以下のようなメールをいただきました。上記の記事はお詫びして訂正します。

 先週のQ&Aの野菜ジュースのくだりですが、誰かのフォローがあ るかなって思っていたのですが、今週にフォローが載っていなかっ たものですから、初めてメールさせていただきます。
 現品を見ていないのではっきりとはいえませんが、野菜ジュース から黒かびの塊が出てきたとのことですから、一番最初に思い浮か ぶ原因は、ピンホールです。
 原因はわかりませんが、ピンホールから入った、かびの胞子が成 長した可能性が考えられます。
 紙パックの飲料でのピンホールの原因としましては、外装を開梱 する際にカッターの刃があたってピンホールができてしまった事例 が多いです。
 最大級の事故、生産停止云々は少し言い過ぎではないでしょうか?

Q.1479 食品衛生法では一般的に酒類は賞味期限の表示を省略すること ができます。これは設定ができないものもあるためだと思われます。

 では設定が可能なもの(ビールのように設定が必要なものではな く、日本酒のように約1年ほどで、だんだん風味が劣化するもの) について、次の場合は問題ないでしょうか?

1)密閉性などの問題で風味は劣化してくるが賞味期限の設定をし ない

2)賞味期限の設定をしているが、表示はしていない。

 1)の場合は設定するべきであるが、風味が劣化してもすぐに人 体に危険性が出るわけではないので、メーカーの責任においてしな くても良い?

 2)の場合はメーカーが商品管理のために賞味期限を使用し、切 れそうなものは出荷しないと思われます。ただし、購入した方(一 般、企業)は表示されていなければ、期限切れでも安全性に問題が ないか確認せずに使用する恐れもあると思われます。

 日本酒を扱う方(もしくは会社)のHPでは表示はしなくてもよい がしているところもある、などの情報はすぐに見つかりました。で は設定自体も不要なのか?表示と設定は常にセットであるべきもの なのか?についてはよくわかりませんでした。


A.日本の税制で、酒税はかつて国家財政の半分を支えていたとい うことがありました。その影響というか、今でも酒というものは特 別の地位を与えられているところがあります。

 「酒は賞味期限を省略することができる」ということがすべてで す。そうである以上、ビールなど賞味期限表示を求められているも の以外では、そういう概念は存在しません。

 1)酒はアルコール飲料ですので、簡単に腐敗しません。腐敗す るときもアルコールが酢酸に変るという変化が主になりますので、 腐敗の結果はもう飲めませんが、ますます腐敗しにくいものになっ ています。古くなった酒で中毒が起こるということは想定されてい ないのでしょうね。

 風味についてはなかなか難しく、醸造酒でも長期間の貯蔵でおい しくなったりすることがあります。逆にまずくて飲めなくなったり することもありますが、すべて個人が判断できる範囲ですので、賞 味期限が設定されていなくても別段問題は起こりません。

 ということでこちらが正解と思います。

 他の食品のメーカーから見れば、何故酒だけは特別扱いなのよ? と突っ込みたくなるところですが、そこはそれ税制上の理由による 優遇と考えられます。

 2)「設定しているが表示していない」ということはないと思い ます。賞味期限の設定は結構悩ましいもので、表示しないのに苦労 して設定する理由がありません。

 特に伝統的な酒では、生産から出荷、消費に至るサイクルはほぼ 完成しています。メーカーは基本的に賞味期限については意識して いないはずです。

 日本酒には出荷時に日付が入れられています。あれも単に瓶詰め した日付です。その日付をみて、古いようなら味を確かめて飲むと いうことです。まずければあきらめますし、案外うまいかもしれま せん。

 日本酒で賞味期限を表示しているものもあります。特に「生」で 出荷する場合、やはり表示しているものが多いです。これは日本酒 の伝統的な製造・流通とはかなり違うものですので、用心している ということなのでしょう。

 政治的なことを差し置いても、酒は本来神への捧げ物ですので、 あまり現代的な品質基準にはなじまないところがあるのは確かだと 考えています。


Q.1478 よくある調味料(アミノ酸)は化学調味料ですが、化学調味料 はなぜ一般的に、身体に悪いと言われるのか?


A.新しいものは叩かれる、ということがあります。産業革命時に 生産機械の打ち壊しがあったりしたこともありました。

 現状に不満があり、それを批判したいというとき、新しくまだ馴 染みのないものを批判するというのはよくある手です。

 その場合、相手は馴染みがないだけでなく、正体がはっきりしな いものが最適です。

 そういうことで「化学調味料」(平たく言えば「味の素」です) が対象に選ばれたのだと思います。もう期限切れで風化しかかった 話ですが、「中華料理症候群」などという話もありました。あれは 一種の「黄禍論」だという説もありますが、中華料理が化学調味料 を多用するのはよく知られています。そこをついた非難でした。

 味の素の正体は「グルタミン酸ナトリウム」です。別に毒性があ るものではありません。「中華料理症候群」もまともな実験では確 認されていません。

 化学調味料が身体に悪いというのは単なるデマです。「そう言わ れている」のは事実ですが、そう言いたい人がまだまだいるという ことです。それが何故なのかは私にはよくわかりません。(という のはウソで、本当は金儲けのために決まっていると思っています…。)


Q.1477 カビの生えたものは食べない、と何度も回答をされているのを 読んでいるので大変お伺いしにくいのですが・・。父が家庭菜園で 作った生の殻つき落花生を送ってきてくれました。大きめの段ボー ルに入れておいたので大丈夫だと思い2週間ほど放置しておいたら とてもかび臭くなっており、中には明らかにカビだらけのものもあ ったのですが、殻を剥いて生のまま食べてみたらカビの匂いはあり ませんでした。殻だけなら剥いてしまえば大丈夫かと思ったのです が、やはり食べない方がよいでしょうか。せっかく丹誠込めて作っ てくれたものなので早く確認しなかったことを後悔しています。大 丈夫であれば食べたいと思ったのですが、いかがなものかご教示お 願いできればと思いお伺いさせていただきました。


A.ピーナツはカビの害でよく話題になるものです。普通は殻をむ いたピーナツについて言われていて、殻にカビが生えていても中身 は問題ないということはあると思います。

 だから自分で判断して大丈夫と思ったときは食べてもよいでしょ うが、少しでも判断に迷うなら、やはり「カビの生えたものは食べ ない」という原則に従うべきです。

 私ならカビの生えたものにさわるのがイヤなので、そのまま廃棄 処分ですね。あきらめが肝心のときもあります。


Q.1476 いまたくさんの「コラーゲン飲料」がでています。からだのコ ラーゲンをふやすというのがうたい文句のようですが、口からコラ ーゲンをいれても、ただのタンパク質として消化吸収されると思っ ていたのですが、それは間違いなのでしょうか。


A.私も同じように思っています。詳しくは以下のサイトに説明が あります。

コラーゲンの安全性と機能性
http://www.nih.go.jp/eiken/chosa/ishimi.htm

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 ゼラチンやコラーゲンペプチドは、胃や腸内に存在するタンパク 質分解酵素によって消化され、吸収されます。一方、コラーゲンは 自体は3重らせん構造を持ち、さらに繊維を形成していますので通 常の消化酵素では分解されず、コラゲナ−ゼという特別な酵素でし か分解されません。

 コラーゲンの効用としては、骨・関節疾患に伴う症状の緩和、骨 形成促進作用、美容効果などが標榜され、常に売れ筋ランキングの 上位に位置しています。また、ひざ関節を使うアスリート選手にも 人気が高いようです。私達が行った調査では、現在市場に出回って いるコラーゲンを含む健康食品は約30品目で、1日あたりの摂取目 安量は0.1-10gと幅がありました。けれども、その有効性と安全性 については、科学的に十分に検討されているとはいえないのが現状 です。

--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 「科学的に十分に検討されているとはいえない」というのは独特 の言い回しですが、要するに「効果はない」というのと同じことを 言っています。

 「通常タンパク質はアミノ酸まで分解された後、腸管で吸収され ると考えられています。ところがコラーゲンペプチドは、大きな分 子量のまま吸収されるという報告があります。」という記述があり ますので、全部がアミノ酸レベルまで分解するわけではないようで すが、コラーゲンがそのまま吸収されて使われるかのような宣伝は ウソと思ってよいです。

 体内でコラーゲンを作るには、コラーゲンを食べるよりはビタミ ンCの方が効果があるでしょうね。


Q.1475 添加物なしのジャムに白カビがはえていましたがはじめヨーグ ルトがついたのかと間違えて一緒に混ぜて食べてしまいました、で もよくよく見たら白カビと気がつき・・授乳中だったのですが何か ベビーに影響はないのか心配です、


A.ジャムは本来、カビなどは生えにくいものなのです。糖分(砂 糖)の量がある程度以上多いと、微生物が使える水分がなくなって しまい、最後にはカビも生えなくなります。

 ところがご時世で、このごろのジャムは軟弱にも糖分が少なく、 常温ではカビが生えてしまいます。「添加物なし」というのはジャ ムでは当たり前で、「優良誤認」をねらったもののように思います。

 要するにお使いのジャムはあまりよいものではない、と言いたい のです。

 で、カビが生えてしまったジャムを食べたという件ですが、ご心 配には及ばないと思います。だいたい食べてしまったものを後から 心配しても仕方ないではないか?といつも言っているとおりです。

 害が出るのならとっくに出ています。今、なんともないなら今後 一生なんともありません。赤ちゃんへの影響など、考えることもな い話です。


Q.1474 私は花粉症なのですが、白砂糖が体を冷やしてアレルギーを起 こすと聞いたのですが、甘味は止められません。店に行くと黒砂糖 他いろいろな品が売られています、その中でアレルギーが起きにく いものがあったら教えてください。


A.「白砂糖が体を冷やす」という話に根拠はないです。あまりに 無意味な話なので、無視してください。また、アレルギーは異種の タンパク質によって起こります。砂糖にはタンパク質は含まれてい ませんので、アレルギーとも関係ありません。

 この手の話で、「白砂糖」とよく言われますが、いったい何をさ しているのか、言っている人はわかっていないことが多いのです。 「上白糖」と「グラニュー糖」の区別もつかない人が言っているこ とが多いので、無視しておくのがよいのです。

 砂糖は元々白いものだ、とか、砂糖でアレルギーはおこらない、 とかは常識に属することです。このQ&Aにも何度も出てきますの で、ご覧いただきたいと思います。


Q.1473 妊婦です。芋をふかすのに鍋の下が真っ黒に焦げましたが、芋 はふかせていたので上だけとってそのままケーキを作りました。は じめに出来たのは何も感じませんでしたが、日が経つと、焦げ臭い 匂いがしていましたが気にせずたべていましたが、胎児になにかな いかと不安になってきました。


A.焦げ臭い匂いが残ったということで、別に害はないと思います。

焦げたものはあまりよくないとされています。実際によくないとい う根拠もないことはないのですが、一度食べただけでどうこういう ような猛毒というわけではありません。

 この場合はさらに焦げたものを食べたわけではなくて、匂いだけ の問題ですので、気にする必要はないと思います。

 ただ、鍋が焦げついたのは災難でしたね。


Q.1472 箸や料理に使うさい箸やヘラの塗装についてお伺いします。普 段の食事に使用している箸は、表面塗装がポリエステル、素地が天 然木で、熱い鍋ものをつついたり、熱い汁物を食したりもします。 料理で炒め物やその他に使うさい箸も表面塗装がポリエステル、素 地が天然材(竹)ですが、フライパンなどは調理中高温になっている と思いますし、圧力なべも使用するのですが、その鍋は調理中の煮 炊き温度が128度になるらしく、蓋を開ければ多少は温度が下が ると思いますがしかし高温だと思います。ポリエステル塗装はさい 箸や食事する箸に適した耐熱温度があるのでしょうか?溶けて人体 になにか影響しませんか?使用するごとに、やはり徐々にさい箸は 先が削れてきている感じです。ウレタン樹脂塗装のさい箸やヘラが 多く売られているような気がします。ポリエステルよりウレタン塗 装の方が耐熱温度は高いのでしょうか?もしそうならば、健康の面 でウレタン塗装のものにする方がよいのでしょうか?


A.まず、温度についてですが、「圧力鍋の中が128度になる」 というのはウソではないですが、これは圧力がかかっている間だけ のことです。その温度になっているときは、フタを開けることはで きません。

 温度が下がって、圧力が大気圧なみになって、はじめてフタを開 けられます。強制的に排気して圧力を下げる方法もありますが、圧 力の低下とともに、温度は下がっていきます。

 つまり、圧力鍋でもフタを開けている状態では100度以上には なりません。

 また、フライパンではフライパン自身はかなり高温になることが ありますが、箸がそこに触れたからといって、すぐに同じ温度にな るわけではありません。

 プラスチックの耐熱温度は以下のサイトにあります。
http://www.jpif.gr.jp/2hello/conts/youto_c.htm

 当たり前のことですが、通常の使用ではこの耐熱温度を越えない という前提で商品は作られています。

 また、熱可塑性プラスチックでは、耐熱温度を越えると変形した り溶けたりしますが、化学変化を起すわけではなく、安全性につい ては問題ありません。

 ということでご質問については「杞憂」であると思います。


Q.1471 先日、肉屋さんで豚しゃぶ用の薄切り豚肉を購入したところ、 肉の表面が虹色に光っていました。蛍光塗料のような色で、玉虫色 でした。この肉屋さんは老舗で、信頼できる物しかおいていないと 思って長年購入していましたが、これについて尋ねた所、わからな いといわれました。抗生物質の影響でしょうか?食べても安全なの でしょうか?


A.虹色に光るのは着色しているからではありません。しゃぼん玉 の表面が虹色に見えるのと同じ理由です。

 「玉虫色」と言いますが、玉虫も同じ理由できれいな色をしてい るのです。

 物の表面に薄い(半透明な)膜があると、その膜の上と下で反射 してきた光が「干渉」を起します。この干渉によって、ある色の光 が見えたりするのです。

 水たまりに油が浮いていると、同じような現象が起こります。豚 肉の表面に、そういう膜がついた状態になっているのだと思います。 たぶん脂肪だと思いますが、詳しいことはわかりません。

 原因はよくわかりません。マグロの刺身でもときどきそういうも のがあって、私は買わないようにしていますが、鮮度と関係あるの かどうかも不明です。

 CDの録音面も、虹色に光ます。あれは録音している溝のせいな のですが、あれと同じで、切ったところがギザギザになっていると 虹色に見えるのだという説もあるそうです。脂肪が表面に出てきて 膜を作っているという説もあります。私は脂肪説ですが、根拠があ るわけではありません。

 他に異常がなければ、食べても問題ないと思います。

 ついでながら、抗生物質の色ってご存じですか?私は知りません。 何かというと抗生物質の影響とか考えるのはどうかしています。

 食品の中から抗生物質が検出されてはいけないことになっていて、 実際に検査もされています。何か誤解があるように思います。


Q.1470 先日友人から充填豆腐は製法上、環境ホルモンが容器からしみ こんでいるから、買わないほうが良いと言われました。本当でしょ うか?


A.前提として、「環境ホルモン」というのはどういう物質のこと を言っているのでしょうか?事実としては「環境ホルモンは存在し ない」と言った方が正しいのです。

 旗ふり役だった環境省も、以下のように言っています。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

・仮説が根拠となり懸念を生んでいる場合が見受けられる。専門家 に広く受け入れられるに至っていない研究成果の一部があたかも仮 説を証明する根拠のごとく扱われることがある。また、ハザード情 報のみが情報として広まり、仮説から導かれ総合的に検討されたリ スクが適切に理解されない状況がある。

・ほ乳類への明確な影響は観察されていない。また、仮説に対し明 確に支持する結論も、積極的に否定する明確な結論も得られていな い。相反する結論がある場合、「相反する結論があること」自体も 伝わっていない場合があり、特に仮説を否定する研究結果について は情報が伝わりにくい。

・社会的問題となったことから漠然とした不安がもたれている場合 が多く、漠然とした不安そのものが増大、維持されている。

・生態系を構成する生物種やヒトに関する生理学的調整の仕組みに ついて未解明な点が多いことが知られていない。メカニズムそのも のおよび化学物質との関連についても未だ不明な点が多いことが理 解されていない。

http://www.env.go.jp/chemi/end/extend2005/01.pdf
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 要するに、「環境ホルモンはなかった」と言っているのです。環 境省もお役所ですので、自分たちが間違っていたとはなかなか言い ませんが、「ほ乳類への明確な影響は観察されていない。」という のが明確な結論です。

 充填豆腐というのは、容器の中に豆乳と凝固剤を入れ、容器の中 で豆腐を固めるのが特徴です。このとき、加熱もしますので、非常 に長期間保存できるのが特徴です。

 容器は普通ポリエチレン製で、凝固剤はグルコノデルタラクトン というブドウ糖の親戚です。いずれも、「環境ホルモン」とは関係 ありません。(関係ある物質は存在しないと言った方がよいですが)

 とにかく、「環境ホルモン」の騒ぎは早く忘れた方がよいです。


Q.1469 栗の渋皮煮に白カビが出てしまいました食べると体にどのよう な影響が出ますか


A.カビが生えた食べ物を食べてはいけない、というのが一般的な 原則です。どのような影響があるかどうかより、とにかく食べない ようにしましょう。

 カビの中には毒素をつくるものがあって、重大な結果をもたらす ことがあります。ただし、毒のないものも多くて、醸造業などでは カビは重要な働きをしているのも事実です。

 ご質問のカビも、食べたところで毒ではない可能性も高いです。 でも、保証の限りではありませんし、カビの生えたような、おいし くないものを食べるのに、命を賭けてまでやってみる価値はありま せん。

 余計なことを考えずに、カビの生えたものは食べない、というこ とで対応してください。


Q.1468 無機質と相性のいい食べ物(栄養素)って何なのでしょうか? 教えてください。


A.ちょっと意味がわからないです。無機質というのはいわゆるミ ネラルのことだと思います。思いつくのはカルシウムとタンパク質 の関係くらいですね。

 カルシウムは不足しがちなミネラルです。その上、食べても吸収 しにくいことで知られています。

 カルシウムが吸収されるためには、タンパク質とくっついている ような状態がよいのだそうです。

 そのため、カルシウムの摂取には牛乳が薦められています。牛乳 の中で、タンパク質とカルシウムがいっしょにいるので、他のカル シウムを多く含む食べ物より、吸収されやすいのだと言います。


Q.1467 生乳には、牛の白血病をもたらすレトロウィルスが含まれる場 合があるといいます。レトロウィルスは特異性なので人間には無問 題と専門家はいいますが、人間に近く白血病にならないチンパンジ ーが、生乳を飲んだら白血病になったという書物もあるようです。

 確かに、BSEでは「種の壁」をぶち破り人間もプリオン病にな った実績があります。また人間にも成人T細胞白血病というウイル ス型が存在し、それは母乳感染するといいます。そこで心配なこと があります。

 生後10か月の赤ん坊が喜ぶので、ソフトクリームタイプ(コーン 型)のアイスクリームのアイス部分の一部を何度か食べさせたので すが、よく見ると原材料のトップに「生乳」と書かれているではあ りませんか。アイスは製造過程で原材料をいったん高温処理で滅菌 するそうなので、それによってウィルス対策は行われているかな、 とは思うのですが、具体的に「高温処理」とは何度でどのくらいす るのか、ご存じですか。また、この牛レトロウイルスについて渡辺 さんはどう思われますか?


A.まず、アイスクリームは牛乳からできています。例外はありま せん。

 それと赤ちゃんにアイスクリームを食べさせるというのも、どう かと思います。まだ離乳もすんでいないようでしたら、やめた方が よいですね。

 赤ちゃんに牛乳がよくないのは、人の子は人の乳で育つからで、 人乳と牛乳ではかなり成分が違うためです。ある程度大きくなれば、 哺乳類としての「乳」ではなく、食品として飲むことになります。

 「レトロウイルス」については、トンデモ情報ですので、相手に しても仕方ないです。

 まともな学者の意見を聞くなら、こんなところです。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

4 牛白血病の人への感染性

 本病について,発生による経済的な被害とは別に,牛乳や牛肉を 介して人にも感染するのではないかとの風評を懸念する意見がある. インターネットで検索してみると牛にかかわる仕事をしている人に は白血病になる人が多いと書かれたものがあるが,科学的な根拠は ない.牛白血病ウイルスはレトロウイルス科デルタレトロウイルス 属に分類され,成人T細胞白血病の原因ウイルスと同属のウイルス であるが,そもそもレトロウイルスには宿主特異性がある.成人T 細胞白血病の感染率には世界的にも地域的な偏りがあるとされ,わ が国でも西日本でそのような地域があるが,牛の飼養状況や牛肉, 牛乳消費に何ら関連はなく,感染経路も母乳,性交,輸血(現在は 輸血用血液をスクリーニング)とされていて,医学分野で,感染原 因として牛白血病を疑うような議論はまったく行われていない.な お,と畜場において,「牛白血病」はと畜禁止,全廃棄の理由とさ れるが,これは人への感染予防ではなく,健康な家畜に由来するも のを食肉に供するという考え方などによるものである.

http://nichiju.lin.go.jp/mag/06005/06_4.htm
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 市販されているすべての牛乳は加熱殺菌されています。殺菌温度 は加熱方法によりいろいろですが、病原性のある微生物はほぼ完全 に死滅させることができる方法がとられています。

 一般にウィルスというのは細菌より加熱に弱いので、人が飲む牛 乳の中に、活性のあるウィルスがあるということ自体、ちょっと信 じられないです。しかももし活性のあるウィルスが直接入っても、 感染しないとされているわけです。

 これでまだ心配できるとしたら、私にはその理由がよくわかりま せん。


Q.1466 妊娠7〜8週の妊婦です。今流行の白い鯛焼きを購入し、部屋 に置いたままにした私も悪いのですが、恐らくカビていただろう鯛 焼きをうっかり食べてしまいました(翌日見たら他の鯛焼きの尻尾 がカビていた)。赤ちゃんへの影響はありますか?つわりはもとも とあったので、中毒の嘔吐かどうかは不明です。


A.カビが生えていたというのは本当なのでしょうか?今からでは 確認できないはずです。「生えていた」と思うから心配になるので はありませんか?

 カビが生えていて、しかもおしいく食べられるというのは、あま りありそうにない話です。カビが生えるほど置いてあれば、味も変 わっていると思うのです。

 だからあまり心配することはないと思います。

 「赤ちゃんへの影響」はわかりませんとしか言えません。そんな ことを言い出せば、毎日食べているものだって、影響があるかどう かわからないです。「わからないから心配」ではなくて、「わから ないから気にしない」が正しいと思います。

 気にすること自体、からだに悪い影響があるそうです。ゆったり した気持ちで、あまり細かいことを気にせずに暮らすのがよいです ね。


Q.1465 最近EMという微生物を利用(使用)した、有機農業のようなも のがあると聞きました。 洗剤ですとかの商品も販売されています。 土壌に撒くと、悪玉菌の繁殖を抑制して農薬を使用しなくても野菜 が育つようですが、このような野菜を食べて人体に影響ないのでし ょうか。飲料なども販売されていますが、なんだか推奨している団 体が怪しいように感じます。


A.某生協などに「EM」の信者というか推進者がいて、どうも困 った経験があります。フィリピンの農場に持って行って、「無農薬 経営する」などと言うのです。もちろん失敗しましたが。

 ネットで調べればいろいろと情報は出てきます。沖縄の大学の先 生が開発したということですが、はっきりいって「トンデモ」の一 種です。

 何事も信心ですので、信じていればよいこともあるのかもしれま せん。人の信仰を批判しても無意味ですので、対処法としては無視 する以外にはありません。

 救いは「EM」として売られているのがそのへんにいくらでもい る微生物ですので、別に害にはならないだろうということです。売 っている人たちも、どんな微生物が入っているのかは知らないので すが、まさか特別なものは入っていないと思います。


Q.1464 「中国産みかんの缶詰は安全か」少し気になりまして。製造過 程で使う薬品や果実の残留農薬には全く心配しませんが、「シロッ プ漬け」のシロップは 当然ですが中国の工場の水道水を使用して いるはずですよね。中国の水は水質が悪いと聞いております。タイ 産のパイナップル缶は心配せずに食べていますが、中国産みかんの 缶詰は シロップが気になってしまいます。

 もしも、私の聞いている噂が真実で 中国が極端に水質の悪い国 で水道水も劣悪であるならば 食べるのを避けたくなります。


A.「水質が悪い」というとき、具体的には以下のようなことが考 えられます。

(1)微生物汚染が進んでいる。

(2)有害な物質が含まれている。

(3)水の硬度が高くて飲用にむかない。

 このうち、(1)については水道というのはうまくできていて、 塩素の残留を調べればわかります。残留塩素の検査は試薬で簡単に できますが、これで検査して塩素の残留が確認できれば、微生物に ついては心配ありません。

 よく、浄水器なんかを売るのに、「塩素が入っているので危険で す。」などと言いますが、あれはまっ赤なウソというもので、塩素 が残留していない水道水は危険極まりないので飲んではいけません。

 もちろん、中国の水道水でもこの点については心配はありません。 それにシロップは加熱殺菌されているわけですし。

 実は「中国の水道水は飲んではいけない」というときに、一番重 要な要素は(3)の硬度の問題です。日本の川は短くて急流が多く、 川の水を取水した水道水も硬度の低い「軟水」です。

 これに対して、中国に限らず大陸の川からとった水は、硬度の高 い「硬水」で、うっかり飲むと下痢をします。中国人は普通「開水」 といって、湯冷ましの水を飲みます。これは昔の井戸水でしたら、 殺菌が目的だったのでしょうが、今では硬度を下げる目的と考えて よいと思います。

 でも、それほど硬度が下がるわけではありませんので、やはり日 本人は中国では生水は飲まない方がよいのです。ペットボトル入り で売っている水は、山の湧き水で、比較的硬度が低く、飲んでも大 丈夫です。

 このごろはニセモノで、中身は普通の水道水だったりするという 話もありますが、少なくとも私が買って飲んだ分はおいしかったで す。

 食品の原料としては、使われた水の硬度(具体的には水に含まれ るカルシウムとマグネシウム)は別に問題とするほどではないのは 言うまでもありません。

 さて、心配性の方なら(2)の有害物質が一番心配になるのでは ないでしょうか。これについては、私もやはり心配があって、必ず しも安全とはいえないと思っています。

 ただ、この場合、被害を受けるのはその水を使った食品を買って きて食べる私たちではなく、現地で毎日その水を飲んで暮らしてい る人たちです。

 有害な物質というと、ヒ素とかカドミウムとかいろいろ思い浮か びます。でも、一口飲んだだけで病気になるというものではなく、 ずっと飲み続けたときに慢性の症状が現れるという性質のものです。 いくら中国でも、致死量のヒ素が水道水に入っているなどというこ とが問題にならないはずはありません。

 つまり、日常飲む水としては少し不安があるとしても、食品製造 時に使われることで問題が発生する可能性はないということです。

 以上で、(1)(2)(3)ともに心配するには及ばないという ことをご理解いただけたでしょうか。


Q.1463 りんごを食べるとき、皮をむかなくて安全でしょうか。一概に は言えないと思いますが、おおよその所をご教示下さい。


A.私も若いころはりんごを丸かじりするのが好きでした。このご ろは皮を剥いて食べていますが。

 安全かどうか、という質問ですから、農薬のことを心配している のでしょうが、普通に食べる分には心配には及ばないと思います。

 一個や二個のりんごを食べて被害が出るほど大量に農薬がついて いる可能性はないからです。毎日百個ほど食べるのなら…。

 よく誤解されるのがりんごの皮がつるつるしていることです。あ れはりんご自身が分泌するワックス(ロウ)成分で、実を保護する ために出しています。他の果物ではワックスをかけるなどというこ とが全くないわけではありませんが、りんごでそういうことをする 必要はありません。

 ロウですからおそらく消化はされません。でも別に害があるわけ ではないので、食べても問題ありません。

 りんごを丸かじりしているところなど、若い人はいいなあ、など と感じるこのごろです。元気があるうちは丸かじりしてみるのもよ いと思います。


Q.1462 数ヶ月前からにんにくをオリーブオイルに漬けています。にん にくは洗って、生のまま完全にオイルに漬かるようにしてビンに入 れ、冷蔵庫で保管していました。最近にんにくからシュワシュワと 気泡(炭酸?)が出ていて、白い泡がたくさん浮いているのに気づ きました。その泡がカビのようにも思えるのですが、どうなのでし ょうか?また、にんにくから気泡が出るというのは、発酵している のでしょうか?


A.はっきりとしたことはわかりません。責任が持てるわけではな いですが、お話の印象からすると、もう食べない方がよいでしょう ね。

 そもそも「にんにくのオリーブオイル漬け」が数ヶ月ももつもの なのでしょうか?

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 にんにく好きだけど、料理の度に毎回むいて、きざんで、が面倒 なので、まとめて刻んで、オリーブオイルに漬けて冷蔵庫で保存し ています。

(一ヶ月は持ちます。レシピにいつもにんにくみじん切り・小さじ1、  と言う風に書いているのは、こう言う訳です。)

材料

にんにく・・・・・・・・・・・・・・1玉
オリーブオイル・・・・・・・・・・・適量
ローリエ・・・・・・・・・・・・・・1枚

1:にんにくは電子レンジで600Wで1分加熱し、
  皮をむく。
  中の芯の部分を取り除いて、みじん切りにする。

2:煮沸消毒して完全に乾かしたガラスびんの底にローリエをしき、
  1を入れて、オリーブオイルをひたひたに注ぐ。   ふたをして、冷蔵庫の奥の方に保存する。

*MEMO*
・ローリエは腐敗防止と風味づけを兼ねて入れています。
・水気が入ると腐る原因になるので、包丁・まな板は
 しっかり水気を拭いてから使って下さい。

http://blog.goo.ne.jp/el_noa_noa1123/e/4eff00d8c258cb285857a7dbb968e0fc
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 こういう記事を読むと、それほど日持ちするものではないようで す。また、殺菌などにも充分気をつかう必要があります。

 一ヶ月以上は無事だったようですから、それでよしとしてみては いかがでしょうか。こういうことも何事も経験です。


Q.1461 スーパーで売っている豚肉のことですが、いつも賞味期限2日 間で販売されています。これが3日目になると見た目表面はきれい な状態なのに肉を持ち上げると裏側が黒ずんで変色しています。こ れはパックする際に表側には変色防止剤が吹きかけられているせい だろうと思いますが、他の地方から転居してきて過去にこんなに足 の速い肉は見たことがありませんでした。期限4日過ぎには肉がベ タベタに溶けたようになります。

 この足の速さが本来の姿で、他の地方ではスライス肉を薬剤にド ブ漬けでもしていたのでしょうか。この変色防止剤ですが販売時の 表示義務はないのですか?他にも防腐を目的にした薬剤は使われて いますか?

 もうひとつ気になるのが他の肉類もすべてに血が残っていること です。今まではほとんど見たことがなかったので、よほどこの地方 の処理場の血抜きが下手なのか、または精肉店側の歩留まり、くず 肉を出さない経営がさせるものなのか・・

 保健所のHPなどを調べてもと殺場などの情報は見つけられず、 普段食べている肉がどこのものなのかも確認できませんでした。

「地元産」*肉と言う表示もどこが地元なんだか・・と、食肉に対 する不信感が増す昨今ですが、肉に関するウンチクをお願いします。


A.肉というのは基本的に地元で処理されますので、地域性という のは確かにあるでしょうね。レベルの低いところだということなの でしょうか。

 変色防止剤の事例もありますが、全面的に行われているというよ うなことではないと思います。以前はある地方では使うことが常識 になっていた、とかいう事例も報道されていましたが、現在でもそ うだとは思っていません。

 消費期限2日の肉が3日目に変色したというのはありそうなこと です。肉の場合は「賞味期限」ではなく、「消費期限」でその期日 までに消費してしまいなさいという意味です。消費期限が表示され ているのですから、それ以上保存した方が悪いということになりま す。

 私もギョウザを作るのにミンチ肉を買ってきて、消費期限オーバ ーで変色させたことがあります。変色してから日付を見ると、昨日 の日付だった…。これは自分が悪いとあきらめるしかないです。

 色が変るのには水分の影響も大きいですから、パックの下の方だ け変色するというのもよくあると思います。いずれにせよ、消費期 限以内に変色したものは問題ですが、それ以降は販売者の責任では ありません。

 血がついているというのはやはり処理の技術の問題なのでしょう ね。肉の処理場の地域差、企業差というのはとても大きいです。困 ったことではありますが、一個人としてはなかなか打つ手はありま せん。

 薬品の使用が疑われる場合は、迷わず保健所に持ち込んでくださ い。調べればわかることです。

 私が現在ではあまり使われていないだろうと思っているのは、こ うしたすぐバレる手を使っても、結果として得にならないことくら いわかっているだろうと思うからでもあります。


Q.1460 報道されている「エコナ発がん性」のニュースがとても心配で、 ずっと頭がいっぱいです。ネットのどこかに、わずかでも希望を与 えてくれる情報はないかと検索していて、こちらのサイトに出会い ました。叶いましたらお教えいただきたく、どうかよろしくお願い いたします。

 一番の不安は子どもたちの健康被害の可能性です。主人の健康を 考えて、6〜7年以上、家庭での調理油として使用してきました。下 の子は、エコナで育ててしまったと言っても過言ではありません。 私自身、両親ともがんを患っており、人一倍がんには気をつけてい たつもりだったのに、ヨーグルトにもついている特保マークだから と、なんの疑念も抱かず、よかれと思って使っていました。今回調 べてみたら、何年も前から発がん性が疑われていたとのこと。全く 知らずにいて、今はただ自分を責めるばかりです。どうしたらいい のかわからないというのが正直な気持ちです。

 Q1084を読み、少し気持ちが軽くなりました。でも長期にわたる 使用なので、本当に不安です。子どもたちに何かあったらどうすれ ばいいのか、本当に怖くて仕方ありません。どう受け止めたらよい のでしょうか…。


A.「エコナ発がん性」というニュースがあったとしたら、それは 誤報です。現状では心配する根拠はありません。

 「エコナが出荷停止になった」というのは事実ですが、メーカー 側の事情と考えておけばよいと思います。でも、こうした心配をす る人も出てくるのだから、もう少し慎重に対応してもらいたかった と思います。

 詳しくは他のところでも書いていますので、参考にしてください。

 教訓?としては、よさそうな話に飛びつくと、あまりよいことは ない、と覚えておけばよいと思います。「健康」に関する話は、マ ユにツバをつけながら聞いておくのがちょうどよいというところで す。


Q.1459 食用油についてです。体にいい油はオリーブ油、キャノーラ油。 発がん性が少し関係しているのは大豆油、サフラワー油、ひまわり 油、コーン油、ゴマ油、あと食品のくるみだと何かのホームページ で見たことがあります。

 長年炒め物をしたり、何かとほぼ毎日使っているのは「日清サラ ダ油」で、原材料名には、食用大豆油、食用なたね油と書いてあり ます。

 揚げ物はほぼしませんが、炒め物はよくします。頻繁に炒め物な どに使用する油はどんなものが良いのでしょうか。オリーブ油、キ ャノーラ油がやはり良いのでしょうか?


A.その情報のネタは「リノール酸」です。どうもリノール酸を多 く含む油脂をよくないとして、リノール酸が少ないものをよいとし ているだけのようです。

 リノール酸は代表的な不飽和脂肪酸で、かつて健康によいともて はやされた時代がありました。最近はリノール酸は酸化されやすく、 よくない結果をもたらすこともある、と知られるようになってきま した。

 だから、かつてのリノール酸礼賛というのは間違っていたわけで す。しかし今度はリノール酸を含むだけで健康によくない、という トンデモ情報になってしまったようです。どうも極端はいけません。

 リノール酸は今も必須脂肪酸と呼ばれ、健康の維持には欠かすこ とができない重要な栄養素です。酸化しやすいものですが、家庭で 通常の使用で、それほど過酸化物ができるわけではありません。ま た、よほどのことがない限り、リノール酸の過剰摂取がおこること もありません。

 脂肪分は食用油脂からのみ摂取するものではありません。他の食 品からも入ってきます。要は全体のバランスなのですが、以下のよ うなところが注意点とされています。

・飽和脂肪酸の過剰摂取は避ける。(牛肉ばかり食べたりすると該 当します。=アメリカでは問題になっています。)

・脂肪分全体もあまり摂りすぎないようにする。(同じくアメリカ では大問題ですが、日本ではほとんど問題になりません。)

・多価不飽和脂肪酸を摂取するよう心がける。(魚を食べるとよい、 とかいうのがこれです。日本人はここでも優等生です。)

 要するに、通常の日本人の食生活で、脂肪分に関してはほぼ問題 はない、ということです。

 食用油脂の種類に関しては、語りだせばキリがないほどいろいろ な話題があります。趣味の領域でウンチクを語るのはよいのですが、 こういう不安になってしまうような情報の出し方はどうもいけませ ん。ウラには何か(商売がらみの)思惑があると思っておいた方が よいでしょうね。


Q.1458 今、妊娠13週目の妊婦です。今飲もうとしている飲み物に、 グルコサミン(植物由来)、保存料(安息香酸ナトリウム)と書い てあります。友人に、妊婦にはあまりよくないのではないかと言わ れ、気になっています。また、エステル化脂肪酸もよくないのでは ないかと言われ、胎児に影響がないか心配しています。


A.グルコサミンと保存料が入っているというのは、ただの飲料で はありませんね。

 グルコサミンについては、こんな説明があります。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 グルコサミンは糖の一種で、グルコースにアミノ基が付いた代表 的なアミノ糖であり、動物の皮膚や軟骨、甲骨類の殻に含まれてい る。工業的にはカニやエビなどの甲殻から得られるキチンを塩酸な どで分解して製造される。

 俗に「関節の動きをなめらかにする」、「関節の痛みを改善する」 などといわれ、ヒトでの有効性については、硫酸グルコサミンの摂 取が骨関節炎におそらく有効と思われている。ただし、重篤で慢性 的な骨関節炎の痛みの緩和に対しては、その効果がないことが示唆 されている。

 安全性については、硫酸グルコサミンは適切に摂取すればおそら く安全と思われており、塩酸グルコサミンは短期間、適切に摂取す る場合は安全性が示唆されている。

 若い人が長期にわたって摂取すると、自然な軟骨再生力が低下す る可能性がある。またグルコサミン摂取による血糖値、血圧、血中 コレステロールおよびトリグリセリド値の上昇などが報告されてい るので、糖尿病、高脂血症などの患者は注意して利用することが必 要である。妊娠中・授乳中の安全性についてはデータが十分でない ことから使用を避けるべきである。

http://hfnet.nih.go.jp/contents/detail24.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 飲んだからといって、そんなに害はないのでしょうが、ご質問の 場合、よい悪い以前に、必要があるかどうかを考えるべきです。よ ほどのことがない限り、その必要があるとは思えません。

 いったい何を考えて、その飲料を飲もうとしていたのでしょうか? このあたりを考え直してみてください。

 「エステル化脂肪酸」が何を意味しているのかよくわかりません が、もしかして「グリセリン脂肪酸エステル」のことでしたら、こ れは単に「脂肪」のことを言っています。摂りすぎはよくないとは いえ、大切な栄養素です。


Q.1457 竹酢のホルムアルデヒドとタールについて教えてください。

 ここ半年ほどコープ自然派で竹酢シャンプーを購入し、子供を含 む家族で使用しています。竹酢にはホルムアルデヒドとタールなど の有害物質が含まれているとネットで知りました。コープに電話で 問い合わせてもホルムアルデヒドを含有するものは取り扱っていま せんと言われました。本当に信じていいのか不安です。ちゃんと調 べているんでしょうか。まだたくさん在庫が残っているのに、どう しようかと思っています。

 園芸用に同じくコープで竹酢液を購入し、一度だけ野菜のプラン ターにも薄めて撒きました。これも大丈夫ってコープで言われまし た。食べても大丈夫なのかなぁと不安です。


A.竹酢や木酢の問題点は、内容(成分)がはっきりしないことで す。ホルマリン(ホルムアルデヒド)などは通常含まれていますが、 製品としては取り除いたものもあり、一概に言えません。問い合わ せに対して「ホルムアルデヒドを含有するものは取り扱っていませ ん」というのは、たぶんホルマリンなどを取り除いた製品を扱って いるということなのでしょう。(きちんと検査しているとも思えま せんが)

 しかし、このような製品の有害成分は「ホルムアルデヒドとター ル」だけではありません。そもそも全く有害な成分がなければ、農 薬類似の用途に使っても効果がないわけですから、何がしかの効果 があるということは、有害な成分を含んでいると考えてよいのです。

 「農薬」を開発するときは、この効果と人体への影響を考え、で きるだけ効果が大きく、害の少ないものを開発してきています。そ れに対して、「竹酢」「木酢」の類は効果だけしか考えていません ので、きわめて危険なものという認識でよいと思います。

 だから、「竹酢」「木酢」を薄めて飲むなどという行為は論外で す。

 ただし、農薬類似のものとして、園芸用に使ったからといって、 別に野菜を食べて害になるということはないと思います。もちろん 使った直後に収穫するなどということはいけませんが。

 ということは論理的に言って、「農薬」を使った野菜を恐れる必 要もない、ということです。そもそもがそういう不必要な心配をす るから、かえって危険なものをつかまされるわけです。「竹酢シャ ンプー」を売るようなところに限って、農薬の害などを実際以上に 誇張して宣伝していたりするものです。

 こういう危険な、何が入っているかわからないもので「シャンプ ー」というのもちょっと驚きです。

 安全性の証明なんかできませんから、生協で扱う商品としては全 くふさわしくないです。業者の売り込みに何も考えずに乗っただけ なのでしょうが、ひどい話です。


Q.1456 ジャガイモの皮と芽には毒素があるのは知っているのですが、 サツマイモの皮と芽には有害になる毒素などは含まれてないのでし ょうか?


A.このごろ、学校教育の場でジャガイモによる食中毒が多発して います。ジャガイモの芽に毒があると知らない先生が増えているの だそうです。

 サツマイモ(ヒルガオ科)はジャガイモ(ナス科)とは違う植物 で、イモも根ではなくて地下茎の部分です。昔食料難の時代には、 イモのツルも食べたとか言いますが、あれはサツマイモのことです。

 サツマイモは茎や葉を含めて、すべて食用になり、毒はないのだ そうです。ご安心ください。


Q.1455 日本で、じゃがいもには許可されていると書かれていましたが、 近所のスーパーで買った北海道メークインは、1ヶ月ほど保管すると 芽が出てきます。 処理されていないものも多いのでしょうか?


A.ジャガイモについては、以下のような状況です。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 日本では、北海道にある1施設のみで、放射線によるじゃがいも の発芽防止処理が行われています。現在、この処理は、国内の生食 用(調理用)じゃがいもの供給量が減る3月下旬から4月くらいへの出 荷に備えて行われています。

 放射線照射されたじゃがいもはすべて生食用(調理用) として出 荷され、加工用としては流通していません。平成17年度の出荷実 績は約8000トンで、これは国内生産量の約0.3%になります。

 なお、輸入品についても表示の無いものの流通は禁止されており、 輸入時に検疫所が監視指導しています。

http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/anzen/netforum/faq/faq/faq018.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 ちなみに、日本の生産量は以下のとおりです。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

日本の生産量は275万トン(世界シェア0.85%)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82%AC%E3%82%A4%E3%83%A2
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 出荷時は箱に表示されています。ばら売りになってしまうとわか りませんが、私たちが直接買ってくるジャガイモに混じってくるこ とはまずないと思います。

 端境期に業務用として使われているというのが実態です。「士幌 町農協」という表示があれば、たぶんそれなんですけれど、見つけ るのは難しいでしょうね。


Q.1454 輸入農産物は、一定の割合で抜き取り検査が行われ、残留農薬 がチェックされます。一方、国産農産物においても一定頻度で収去 検査が行われているとお聞きします。

 輸入農産物と国産農産物では、残留農薬の検査頻度に差があるの でしょうか。また、残留農薬の検出率はどちらが高いのでしょうか。

 日本人には、輸入農産物よりも国産農産物の方が安全だという 「国産信仰」のようなものがありますが、果たして本当に国産=安 全と言えるのか気になっています。


A.輸入農産物には、輸入時の検査があります。これに合格しない と輸入できませんが、全量が検査されているわけではありません。

 一部を検査して、違反例が多いものは全量検査されるようになり ます。

 畑で使われた農薬なら、抜き取り検査で充分です。しかし、故意 に農薬を混入した場合、検査では絶対に見つかりません。中国産の ギョウザでの事件のとき、輸入検査はどうなっているのか?などと 言っている人がいましたが、これは無知というものです。

 一方、国産農産物には基本的に出荷時の検査はありません。ただ、 このごろは農協などで自主検査をしているところも多いようです。

 したがって、一般的に検査の機会がどちらが多いかははっきりし ないですね。

 市場に出てからの調査では、国産・輸入とも同じように検査され ています。結果の情報は以下のようなものです。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

食品中の残留農薬検査結果(2002年)
国産・輸入 検査数 検出数    基準を超える件数
            件  %    件   %
国産品        868  0.44   27   0.02
輸入品       2,414  0.34   83   0.03
合計   910,989  3,282  0.36   110   0.03

http://www.jcpa.or.jp/qa/safety/q31d.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 この0.03%という数字はだいたいいつもこんなものです。こ の程度だと、基準を超えた野菜を食べ続ける可能性はありませんの で、とりあえず心配するほどのことはない、というのが結論になり ます。

 これを見てもわかるように、国産だから安全というのは根拠がな く、安全性の面からは国産でも輸入でも同じようなものである、と いうのが正しい理解です。


Q.1453 イオンのジャストプライスのちくわのアレルギー表示に、「原 材料の魚はえび、カニを食べています」との記述がありました。意 味のある記述とは思えないのですが・・・


A.魚がエビ・カニ類を食べて、胃の中に残っていることはあるで しょうが、すり身には内蔵は入りませんので、何だか変な感じです ね。

 ただ、以下のような記述があることからすると、意味がないとも 言えないようです。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 今回新たにエビ・カニが加わった主な理由は、エビ・カニに対す るアレルギー患者さんの数が増えているという調査の結果です。ま たエビやカニは、大きな魚のエサとして食べられます。その魚をア レルギー患者が食べることにより重篤なアレルギー症状が起こるこ とも考えられます。食品に関わる業者の方が行う表示には、製品に よっては「本製品(かまぼこ)で使用しているイトヨリダイは、エ ビ(特定原材料等の名称)を食べています。」といった注意喚起が 必要となります。

 また、しらすやちりめんじゃこなど、まるごと食べる魚について は、漁獲時にエビ類と一緒に水揚げされ、小さいため選別されずに 混入してしまうこともあるため、同様に注意喚起表示が必要とされ ています。

http://www.fureaikan.net/syokuinfo/mm/mm200626.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 もう少し詳しく調べてみると、厚生労働省のサイトに情報があり ました。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

□原材料としては使用していないにも関わらず、採取方法による混 獲、原材料として使用する魚がえび、かにを捕食している、原材料 の加工方法等の理由から最終製品に特定原材料のえび、かにがコン タミネーションしてしまう場合にも表示が必要ですか。

■えび、かにが最終製品に必ず混入するということであれば、最終 製品ではえび、かにが原材料の一部を構成していると考えられます ので表示が必要です。

 一方、混入する可能性が完全に否定できない場合であっても、え び、かにが原材料の一部を構成していないと判断される場合には、 表示の義務はありません。

 なお、魚肉すり身などには、様々な段階でえび、かにがコンタミ ネーションすることが考えられます。しかし、このような場合、原 材料中の意図しないえび、かにの混入頻度と混入量が低いものにつ いては、患者の食品選択の幅を過度に狭める結果になることから注 意喚起表記の必要はないものとかんがえています。

http://www.mhlw.go.jp/topics/0103/tp0329-2b.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 単にすり身原料の魚がエビ・カニを食べているだけでは、表示の 必要はないです。

 ところがその次にこんなことが書いてあります。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

□コンタミネーションをどのように注意喚起すればよいですか。

 コンタミネーションしてしまう場合には、原材料表示欄外にその 旨注意喚起をすることが望ましいです。

 ただし、原材料表示欄外であっても、特定原材料等に関して「入 っているかもしれない」などの可能性表示は認められませんので、 同一製造ラインを使用することや原材料の採取方法等により、とき にある特定原材料等が入ってしまうことが想定できる場合には、明 確に注意喚起をしてください。

(注意喚起例)

○同一製造ライン使用によるコンタミネーション

・「本品製造工場では○○(特定原材料等の名称)を含む製品を生 産しています。」

・「○○(特定原材料等の名称)を使用した設備で製造しています。」 等

○原材料の採取方法によるコンタミネーション

・「本製品で使用しているしらすは、かに(特定原材料等の名称) が混ざる漁法で採取しています。」

○えび、かにを捕食していることによるコンタミネーション

・「本製品(かまぼこ)で使用しているイトヨリダイは、えび(特 定原材料等の名称)を食べています。」

http://www.mhlw.go.jp/topics/0103/tp0329-2b.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 ご質問の件は、これに該当するようです。

 一般にすり身は北洋のウケソウダラが原料ですが、最近では東南 アジア産のイトヨリダイのすり身も多く使われています。

 どうも捕獲からすり身製造までの間に、エビ・カニ類が混じって しまうことがあるようです。本来除去すべき内蔵が混じっていると いうことなのでしょう。

 この場合、「食べている」という表示が却って誤解を招いていま す。もっとはっきり、「エビ・カニ類が混じっている可能性があり ます」と書いた方がよいのではないかと思います。

 しかし、エビ・カニ類のアレルギー表示が始まったとき、冷凍す り身からエビ・カニ類のタンパク質が検出されることに気付いた人 がいるのですね。このあたりは感心するところです。

 イオンの件に戻りますと、どうも安物の原料を使っていることを 告白しているようでもあります。安価なものなので、仕方ないので はありますが。


Q.1452 地元の農家さんから無農薬野菜をとりよせています。鶏糞や米 ぬかを使った自家製の堆肥を使って農薬の散布は行っていません。

 1歳半の娘がぬかづけが好きで生で食べさせていますが、寄生虫 や野菜の病気等の心配はないのでしょうか?_

 また、無農薬で林檎を作っている方がいるそうでとりよせようと 思っていますが、食酢やサラダ油プラス石鹸、わさび成分の樹木の 味方というものは使うこともあるそうです。これらは安全でしょう か?


A.別に「無農薬」だからといって安全というわけではありません し、逆に生で食べさせて危険というわけでもありません。「無農薬」 であろうとなかろうと、気にするようなことではないのです。

 ついでに言いますと、「無農薬」というのはJAS法では表示し てはいけないことになっています。前にも書きましたが、「優良誤 認」にあたるのですね。「無農薬」と表示して販売しているのであ れば、違法です。

 その理由は二つあります。一つは「無農薬」だからといって、そ うでないものより優れた点があるという事実がないということです。

 もう一つは、本当に「無農薬」がどうか、事実として確認できな いということです。

 「有機栽培」なら認証の手法がありますが、これもウソだらけな ことが発覚しています。ましてや認証の手法もない「無農薬」など、 信用してはいけません。

 世の中に本当に「無農薬」で栽培している野菜など売っていない と考えるべきです。完全に「無農薬」で栽培することは、そんなに 簡単ではありません。その農家に行けば、倉庫には農薬や農薬まが いの資材がきっとあると思います。

 もちろん、できるだけ使わないようにはしているのでしょうが、 農家の言葉では「できるだけ使わない」が「無農薬」になってしま うのです。

 良心的な農家は「無農薬」などとは言わないものです。「自家製 の堆肥」で「無農薬」が達成できるのなら楽なんですけれど、そん なことはあり得ません。この程度の話でだまされてはいけません。

 また、きちんと検査された「農薬」より、農薬ではないと言い張 っている「農薬まがい」の方がよくないです。きちんと成分が把握 できていないということもありますが、何よりそういう農薬まがい はインチキが多く、危険な薬剤を故意に混入させてあったりするの です。ときどき摘発されています。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 野生の植物から作った「植物保護液」として販売され、有機農業 や家庭園芸などに使われていた散布用の液体から、毒性が強く国内 での使用が禁止されている農薬成分が検出されていたことが分かっ た。この液体は全国の種苗店や農協、ホームセンターを通じて農家 や個人へ売られ、有機JAS認定を受けた農産物にも散布されてい たとみられる。無登録の農薬が使われた農作物が有機栽培と称して 流通していた可能性があり、農林水産省は使用の実態調査を始めた。

 農薬成分が検出された植物保護液は「アグリクール」。三重県伊 賀市の有限会社「三好商事」(三好一利社長)が約12年前から中 国のメーカーに委託して製造。マメ科の野生植物を主原料とし、販 売代理店のホームページでは「植物が本来持っている抵抗力を引き 出し、強く元気にする」「有機・減農薬栽培に最適」などとしてい る。500〜1000倍に薄めて植物や土壌に散布するという。

 農水省の農業資材審議会会長を務める千葉大大学院園芸学研究科 の本山直樹教授が今年、アグリクールを分析したところ、「アバメ クチン」という農薬の成分が約1600ppm検出された。複数の 農業資材関連企業が検査機関に依頼した分析でも、同様の結果が得 られたという。

http://blogs.yahoo.co.jp/chinaspest/18909790.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 このような例はたくさんあります。こういう農薬まがいのことを 考えれば、「無農薬」がよいとはとても言えないです。

 こんな言葉ではなく、「丹精込めて作ったおいしい野菜」がよい ですね。


Q.1451 以前、婦人体温計について質問させていただいたことがあるの ですが、関連して少し質問があります。体温計の素材はABS樹脂 です。歯で噛んでくわえていたので少しずつ削れていたのです。そ れを口に含んでいたので樹脂を1年以上は体に取り込んでいたもの と思われます。食品用ではないし、体に何か影響しないのでしょう か?

 現在は新しいものを歯でかまないようにして使用しているので削 れていません。この場合でも、樹脂製のものを口に含んでいるので (食品用でない?)使用後は口をゆすいだ方が良いのでしょうか?


A.何度も書いていますが、プラスチック類は基本的に生理的活性 を持たない、つまり無害なものです。理由は超巨大な分子であるた め、生物の消化機能では歯が立たないからです。

 次に体温計は医療用機器です。食品用ではなくても、素材として は医療用ですので食品用と同等かそれ以上の安全性が求められるも のです。したがって、安全でない物質が溶けて出てくるということ はないと思います。

 もし、少しでも危険性があるようなら、とっくの昔に大騷ぎにな っていると思いませんか?

 誰も心配していないことを心配することを「杞憂」と言います。 昔から馬鹿なことをする一番のたとえです。心配する必要のないこ とを心配するのは無意味なだけでなく、本当に心配すべきことを見 えなくしてしまいそうです。


Q.1450 ビスフェノールAは女性ホルモン作用があると聞きました。妊 娠を希望していて、私も夫も両方についてお聞きします。

 ポリカーボネート製の容器に油の多い汁物を入れて保存したもの を食べたり、缶詰の食品や缶飲料を摂取するといったことはなるべ く減らした方がよいのでしょうか?それとも、容器も缶も、私も夫 も特に避けることなく使用してよいのでしょうか?


A.「ビスフェノールAの女性ホルモン作用」は以前、そんなウワ サが立ちましたが、人間への影響はほぼ否定されています。大量に とったとき、全く無影響かどうかはまだ確定していませんが、少な くともプラスチックから溶けだしてくる程度の量で、被害を受ける という心配はありません。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 ビスフェノールAは試験管の中での試験や投与する化学物質の作 用をみるため卵巣除去という特殊な処置をした動物での試験で弱い ながら女性ホルモン様作用があることが報告されています。その程 度はヒトの体内で作られる女性ホルモンの一万分の一以下の弱いも のであり、ヒトおよび野生生物に影響を与えた事実は確認されてい ません。

(略)

 我々は一層の安全性を確認するために、低用量確認試験に続いて 3世代生殖毒性試験を行ないました。この試験は内分泌かく乱作用 を検査するのに最も信頼できるとされている試験方法で、ラットを 用いて親から子、孫そしてひ孫へと3世代にわたり投与を続け生殖 毒性を見るというものです。これは、低用量から高用量までの影響 を確認するため、投与する量を0.001〜500mg/kg/日と広範囲にし、 さらに女性ホルモン様作用による影響を見るための各種検査項目を 加えるという大がかりなものとなりました。

 その試験結果は次のとおりです。生殖毒性についての無毒性量 (これ以下では毒性が認められない量)は50mg/kg/日でわずかに体 重増加量の減少が認められ、無毒性量は5mg/kg/日でした。これ以 下の低用量での影響は認められませんでした。

 これらの結果は従来の試験で得られたものとほぼ同様の値であり、 現行の許容摂取量である0.05mg/kg/日の正しさを再確認できたと考 えます。

http://www.bisphenol-a.gr.jp/mondai.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 ポリカーボネート樹脂は原料がビスフェノールAですので、微量 の単体が溶けだしてくることがあります。それを問題だと騒いだと ころもありますが、いわゆる「マッチポンプ」で、大したことでも ないのに大騷ぎして、商売のネタにするというやつです。

 だからといってリスクがないと言いたいのではありません。私た ちの生活には、リスクは星の数ほどもあります。とるに足りない微 少なリスクに、一々つきあってはいられません、と言いたいわけで す。

 こういう話にいちいち敏感に反応する人が多いので、詐欺師たち の商売のネタは尽きないというわけです。


Q.1449 お湯を沸かした後、薬缶の中に水を残しておくと白いブワブワ した物が発生していますが、そのまま沸かして飲んでも大丈夫です か?


A.水の中のカルシウムなどが固まって白い沈殿ができることはよ くあります。でも「ブワブワした」というのはちょっと違う感じで すね。

 たぶん以下の説明のようなものと思います。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

【原因】

 1.アルミは鉄等と同様に容易に腐食されます。このため、メーカ ーでは製造時にアルマイト処理を行い、アルミの表面に被膜を作っ て腐食を防いでいます。この被膜は非常に薄いため、タワシやスポ ンジ等での洗浄、または通常の使用によってもはがれてしまうこと があります。露出したアルミは水と反応して、水酸化アルミとなり 白いフワフワした異物を作ります。

【対策】

 1.アルマイト処理した表面の被膜は非常に薄いため、この被膜を はがさないように洗浄時には、タワシ等であまりこすらないように、 また空焚きや急激な加熱をしないようにしてください。

http://www.city.kaizuka.lg.jp/faq/kakuka_faq/jogesuido_faq/josui_faq/jyosui_qa11.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 水酸化アルミということで、別に害はないと思いますが、やはり 捨てた方がよいと思います。異物をわざわざ飲むことはありません。


Q.1448 プラスチックについての質問です。ポリエチレン、ポリプロピ レン、ポリスチレン、PETは特に安全だと拝見いたしました。

 その他のAS樹脂、ABS樹脂、メタクリル樹脂、等々、いろい ろ食品用のプラスチックがありますが、特に安全な4つ以外もどれ も安全なのでしょうか?

 添加物として低分子の化合物が使われていること、重金属や有害 な有機物を含まないかを見る、とはどうやって見極めるのですか? そういった悪いであろうものが使われた食品用のプラスチックはあ るのでしょうか?

 ラップに関してはポリエチレンがよいとのことですが、現在2種 類のラップを使っていまして、1つ目はポリ塩化ビニリデンに脂肪 酸誘導体(柔軟剤)とエポキシ化植物油(安定剤)が入っているもの を使用しています。

 普通に食用やレンジ使用したりして、体に何か影響はあるのでし ょうか?

 エポキシ化植物油とは、缶に使用されるエポキシ樹脂と同じもの ですか?だとすればビスフェノールAが関係してきますか?

 もう一つのラップはポリエチレン、ポリプロピレンに脂肪酸エス テル(柔軟剤)が入っています。こちらの食用やレンジ使用も問題 ないでしょうか?


A.プラスチックというのは、非常に巨大な高分子です。すべての プラスチックは人間の体内で消化できないと思って間違いないです。

 微生物でも消化が困難なので、ゴミにして埋めたりすると、いつ までも残って問題になったりしています。燃やしてしまえばきれい に燃えるのに、東京都が馬鹿なことに燃やさずに埋め立てているの で、いろんな誤解の元になっています。

 消化できないということは吸収もできませんので、人体に影響が あるということはないのです。プラスチックが人体に悪いように思 うのがそもそもの誤解です。

 ただし、使っていて、内部から有害な物質が溶けだしてくるとい うことは考えられます。プラスチックは高分子ですが、高分子に結 合しそこなった単体や切れ端のような分子だとか、添加剤として使 われている低分子、混入した金属類などを管理しておかねばなりま せん。

 そのため、食品用プラスチックには、衛生基準が設けられていて、 テストに合格したものだけが、「食品用」として使われています。

 以下はその基準の一覧表です。
http://www.jpif.gr.jp/2hello/conts/anzen.pdf

 現在、食品用として売られているものに関しては、心配する理由 はありません。「悪いであろうものが使われた食品用のプラスチッ ク」はないということです。もしあれば大問題ですよね。騒がれて いないということは、不安を煽ることはできても、それ以上の「事 実」はないということです。

 エポキシ化植物油は植物油脂を「エポキシ化」したものです。エ ポキシ基という特殊な結合をつけたものです。このエポキシ基を、 プラスチックを作るのに必要な結合部分として使ったものがエポキ シ樹脂です。ビスフェノールAはそのエポキシ樹脂の原料ですから、 当然エポキシ基は持っています。でも、エポキシ基を持っているも のがビスフェノールAであるということではありません。

 ビスフェノールAが有害である、というのもガセネタだったんで すけれどね。


Q.1447 隣の家の庭の土に白い粉がまかれていたので、聞いてみたとこ ろ、野菜を育てようとしたら虫がいたので駆除しようと思い、まい たそうです。

 普通に売っていたので悪いものではないと思うと話していました が、殺虫剤なので良いものとは思えません。

 私の家の庭とは柵があるだけで垣根もなく繋がっています。何日 か雨も降りそうにありません。庭に面した家の窓はしばらく開けな いようにしています。私の家の庭で野菜を育てていて、何メートル も離れておらずすぐそばにまかれているのでかなり飛散してくるの ではと不安です。

 どのようなものがまかれたのでしょうか?野菜にはどのような影 響がありますか?殺虫剤の作用はどれくらいの間続くのでしょうか? 庭で作業するにも気になります。


A.農薬の話なら、私のところではなく、以下のところで聞くのが よいと思います。

農薬ネット掲示板
http://nouyaku.net/cgi-bin/bbs/

 一般論としては、農薬を正しく使っている場合には問題はないは ずです。でも、この質問ではまともな回答は得られないでしょうね。

 「どのようなものがまかれたのでしょうか?」これはあなたが調 べるべきことで、ネット上で聞いても誰もわかりません。

 「隣家でいつ、何を、どれくらい使ったようだが、何メートル離 れているわが家の庭に影響があるでしょうか?あるとすればどのよ うな影響でしょうか?」

 こう聞かないといけません。つまり、「いつ、何を、どれくらい」 という事実について、言わないといけないのです。

 この事実の確定を跳び越えて、答えを得ようというのがどうも困 った風潮です。

 事実を調べることを避けるから、無用な心配をするのだ、とも言 えるのですけれどね。

 今は殺虫剤のことでも、ネット上でいくらでも調べられます。わ からないことがあれば、上記のようなところで質問すれば教えてく れるでしょう。

 しかし、いくら便利になったとはいえ、自分で調べる気のない人 には無用の長物です。とにかく、「白い粉」で終わらずに、それが 何というもので、どういう効果があるものなのか、調べてみてくだ さい。そしてできれば隣家では、どう対応するのがよかったのかも 考えてみてください。


Q.1446 有機の表示に関してお教え下さい。原料の一部に有機原料を使 用し、野菜シチューを製造したときに原料表記で次のように表記で きるのでしょうか?

有機トマト
有機キャベツ
白菜
人参

と言うように、表記は出来るのでしょうか?


A.個別の問題は私には答えられませんので、保健所などに問い合 わせてください。以下は一般論です。

 食品表示には「特色のある原材料」という表示方法が認められて います。以下のようなものが相当するそうです。

(1)特定の原産地のもの
(2)有機農産物、有機畜産物及び有機加工食品
(3)非遺伝子組換えのもの
(4)特定の製造地のもの
(5)特別な栽培方法により生産された農産物
(6)品種名等
(7)銘柄名、ブランド名、商品名

 ご質問の件は(2)に該当しそうですね。その原材料が100% 表示に該当する場合は何も書かなくてよいですが、そうでないとき は「(○○%)」という表記が必要です。

 世間で「産地偽装」などと呼ばれている事件は、この表示に違反 が多いということでもあります。

 有機認証に関しては実はかなり違反が多く、よく問題になってい ます。はっきり言って信用はほとんどありません。

 本当に「有機農産物」の名に値するかどうかの確認も慎重にとる べきと思います。納入業者がそう言っていたとしても、まず疑って かかってください。


Q.1445 缶詰の急冷する理由は何ですか?


A.私のサイトに、缶詰の作り方の話で、加熱後に急冷する、と書 いてあります。改めて質問を受けて、考えてしまいました。

 食品を加熱した後、急冷するのはごく一般的なことなので、あま り深く考えていませんでした。実際、工場ではよく冷水をかけたり して冷やしています。

 加熱後の急冷は、一般的には微生物の繁殖温度帯をすばやく通過 させるのが目的です。でも缶詰の場合はすでに滅菌していますので、 あまり関係なさそうです。

 加熱は殺菌のためには高い温度がよいのですが、食品自体への影 響も大きく、充分殺菌できるぎりぎりの温度を設定します。超高温 にすれば殺菌は簡単ですが、食品もダメになってしまいます。

 こういうことから、素早く加熱し、すばやく冷やして、完全な殺 菌と食品へのダメージの防止を狙っているのだと解釈しましたが、 はたしてどうでしょうか。あまり自信はありません。


Q.1444  玄米茶は玄米ではなく上白米を使用し焙煎しているのに、何故、 玄米茶もしくは玄米と原料表示ができるのでしょうか?

 また、玄米酢なども玄米のままで処理するのでなく、玄米のまま では原料処理がしずらく、少し削って使用するみたいですが、これ では玄米と言えないのではないでしょうか。

 玄米を多少なりとも精白すれば、玄米と表示するのはおかしいと 思います。玄米の定義とは何でしょうか?


A.玄米茶は本当は玄米を使っていないのですよね。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 一般的に「玄米」といえば、稲の穀粒を穂から離しただけのもの や、モミガラを取り除いたものを指しますが、玄米茶に用いられる 炒り玄米は、実は玄米を精白したもの、つまり白米を使用します。

 その理由は、一般的な玄米を用いて焙煎すると、香りが弱く、ど す黒い仕上がりの炒り玄米になってしまうからです。市販の玄米茶 のように、こんがりキツネ色の炒り玄米に仕上げるためには、精白 した白米を使用する必要があるのです。

 このことから、正しくは炒り白米茶ということになりますが、な ぜ玄米茶と呼ばれるようになったのかは定かではありません。

http://kajishouten.jp/brownrice/
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 したがって、厳密にいえば不正表示です。ただ、ほとんどすべて の製品がそう表示しているため、取り締まる側としては手のうちよ うがないのだと思います。

 法律と現実の間には、こういう部分もあるのですよね。こういう 話が世間に広まって、おかしいじゃないか、という意見が多数を占 めるようになれば、また違ってくるのでしょうが。

 「玄米」ではなく「米」とだけ表示しておけば、問題はないのに とも思います。

 玄米酢については、こんな情報がありました。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

玄米酢

・未精白の玄米を使用。ちなみに材料100%の米であるものを 「純米酢」と表示できる。

http://www.ichi777.com/archives/2005/08/post_238.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 ところがこれは間違っているのです。現場を知らずに書くと、よ くこんな間違いをします。

 酢を作るには、まずアルコール発酵をさせます。米はそのままで はアルコール発酵しませんので、麹をつけてでんぷんを糖に変えま す。その麹が難しいのですね。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 玄米の表皮に少し傷が付く程度に軽く精米して玄米の酒を仕込み ます。それを伝統的な製法で発酵させ醸した玄米酢です。

http://foodios.com/season/su/iio.htm
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 これはご指摘どおりのものです。正直に書いているところは少な いですが、まずこんな製法です。また、こんなものもあります。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 みふね酢の特徴は玄米酢なのですが、玄米では麹が付かないため 寺田本家では精米して麹を付けています。そのためみふね酢では精 白してできた米ぬかを樽にどぶろくと一緒に仕込んでいます。

http://www.kagimoto.com/site_wakayama/xhp_flavor/p_gennmaisu.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 また、麹は別のものを使って、玄米は「掛け米」だけ、というこ ともあるようです。この場合は「純米酢」ではありませんが。

 いずれにせよ、このようなものを「玄米」と称するのは間違いで す。でも実害がないので、取り締まるということにもならないので しょう。

 このあたりに「健康(によさそうな)食品」のいかがわしさがは っきりと出ています。


Q.1443 小児歯科で虫歯予防に行われているフッ素塗布やシーラントは 有害なのでしない方がいいという情報がありますが、どうなのでし ょうか?


A.そういうことは歯科医に聞いていただきたいですが、普通に歯 医者で使っているということは、別に問題がないからだと思いませ んか?

 歯科医師が責任を持ってやっていることに、素人があらぬウワサ をもとに疑問を感じても、意味がありません。

 何事にもメリットとデメリットがあります。総合的な判断で使用 するかどうか決めるわけですが、そのわずかなデメリットのみを強 調して言うことがあり、不安を感じるわけです。

 「病院でもらった薬が…」などというのも同じです。この手の話 には、その後に怪しい薬を売りつけるという目的があったりします ので要注意ですが。


Q.1442 家庭菜園をしていますが、水道水は塩素が入っているので菜園 にはよくないと聞きました。浄水器の水を畑に使用しても大丈夫な のでしょうか?


A.浄水器というのがあまり意味のない道具である、というのが私 の意見です。したがって、お答えは、別にかまわないけれど、もっ たいないと思いませんか?ということになります。

 そもそも「水道水が菜園によくない」ということが根拠もないウ ワサの類です。いちいち騙されていてどうするのですか。

 普通の人は気にせず水を使っています。そのまま飲める水を庭に まくのはもったいないという意見もありますが、家に井戸でもない 限り、水道水しか使える水がありませんからね。

 でも、浄水器の水を庭にまくというのは、いかにも常軌を逸して います。それしか使える水がない(水道水がすべて浄水器を通って 出てくる)ようになっているのならともかく、もったいないという ことも少しは考えてみるべきです。


Q.1441 現在妊娠4週目です。妊娠以前からピーナッツが大好きで柿ピ ーやバターピーナッツなどを大量に食べていました。またナッツ類 は身体にいいと思っていたので、あまり気にしていませんでした。 今日もピーナッツを一袋(100g)食べてしまったのですが、食べ 終わった後、中国産であることに今更のように不安になってしまい、 こちらで質問させて頂いております。妊娠初期は器官形成に影響の 出る大切な時期です。農薬の残留物やカビなど、胎児にどんな影響 が出る可能性があるのでしょうか?


A.輸入食品に関しては、以下のサイトで違反例が報告されていま す。

http://www.mhlw.go.jp/topics/yunyu/ihan/index.html

 ピーナツはよく出てきます。カビ毒のアフラトキシンが検出され ることが多いのですね。ただし、中国だけではなく、アメリカ、イ ンドなどからの輸入品からも検出されています。

 市販されているものは、一応検査を通ったものなので、ここに出 てくる違反例のものを食べているのではありません。だからあまり 心配することもないはずです。

 いずれにせよ、ピーナツを大量に食べるということ自体、どうな のでしょうか。別に中国産でなくても、問題があるように思います。

 いつも言いますが、食べてしまったものは仕方ありません。心配 するだけ身体によくないですから、きっぱり忘れましょう。

 人間は意外と丈夫にできていますので、心配する必要はないと思 いますよ。


Q.1440 母親が糖尿病になり、アガベシロップっという甘味料を知りま した。熱処理をしていない用なので、菌などが混入しないのかなっ と心配です。自然の甘味で体には良いみたいですが。外国産ですし、 どう思われますか?


A.竜舌蘭からとるシロップだそうですね。竜舌蘭というとテキー ラという酒を思い出しますが、あれはこのシロップを発酵させたも のなのでしょう。

 実態は果糖が主だそうですので、蜂蜜やメープルシロップと似た ようなものだと思います。

 「GI値」が低い、と宣伝されています。この値が低いと食べた 後、血糖値が上がりにくいというのです。

 ただし、糖尿病患者の場合、元々血糖値をコントロールできなく なる病気ですので、あまり意味はないと思います。

 微生物の心配も、蜂蜜と同様でよいのではないでしょうか。一般 的に腐敗を心配する必要はありませんが、乳児には与えてはいけな いです。大人ならまず大丈夫と思います。

 いずれにせよ、糖尿病患者が摂取するのは問題があると思います ので、医者に相談してみてください。


Q.14399 子どもがガムを飲み込んでしまいました。ガムはそのまま体か ら出て行くのでしょうか?吸収されてしまいますか?やはり体に入 ると良くないものですか?ガムはどのようなものから作られている のですか?


A.もし、ガムを飲み込んだら害があるのなら、とっくに大騷ぎに なっているでしょうね。これだけ多くの人が食べていて、中には断 固として「飲み込む」派の人もいますので。

 問題になっていないということは、さほど危険はないということ だと理解してよいと思います。

 子どものころにガムを飲み込んだ経験のある人なら、何百万人と いう単位でいそうですし、害があったという話は聞いたことはない です。

 ガムの原料は元々は「チクル」という天然樹脂です。現在ではそ の他に酢酸ビニルなどの合成樹脂もあるようです。基本的に消化さ れず、そのまま出て行くものです。

 「盲腸につまる」という話があったりしますが、あれは子どもを 脅すための作り話です。

 ということで、心配ないと思いますよ。


Q.1438 実は今妊娠中で、お酒はもちろんですが、カフェインもなるべ く控えるようにしています。(時々は飲みますが)それを見た姑が、 「紅茶にカフェインは入っているけど、レモンを加えればカフェイ ンは消えるから、ビタミンCも摂れるし体にいい、レモンティーを ドンドン飲みなさい。」と言うのです。そこでネットで色々調べて みたのですが、全くそういう事に触れたものが見つかりません。実 際はどうなのかご存知でしょうか?ちなみに私は紅茶が大好きなの で、もし姑の言う事が本当なら、ドンドン飲みたいのですが。


A.「レモンでカフェインが消える」という話は聞いたことがない です。あまり本当のこととは思えません。

 「レモン風味のカフェイン飲料」というようなものも出ています。 この場合はフレーバーだけなのでしょうが。

 妊娠中にカフェインを控えるように、というのは根拠があるらし いですが、一切ダメというほどでもないです。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 妊娠中はカフェインを分解、排泄するのに時間がかかります。特 に妊娠末期には代謝速度が1/3になり、妊婦さんのからだに長く残 ることになります。またカフェインは胎盤を通過し胎児に移行する ため、おかあさんと同じ血中濃度になりますが、胎児は肝臓の機能 が未熟なためカフェインを排泄できずに胎児の体内に高濃度のカフ ェインがとどまることになります。

 それでは胎児、赤ちゃんへの影響はどうでしょうか。

 流産、死産率については、カフェインの摂取量が1日150mg未満の 妊婦に較べて300mg以上摂取する妊婦の流産のリスクが2倍に、コー ヒー1日8杯以上で死産のリスクを高めるという報告があります。カ フェインは胎盤を流れる血液の量を減少させますが、胎児発育との 関連性のついては関連があるという報告と、ないという報告の両方 があり、いまのところは結論がでていません。しかしカフェイン摂 取と同時に喫煙をする習慣のある妊婦では明らかに胎児の発育の遅 れがみられ、早産の傾向も認めます。

 またカフェインは母乳にも移行するため、授乳中、多量に摂取す ると赤ちゃんがイライラしたり落ち着きがなくなったりすることが あります。また乳児突然死症候群の発症率が増加することがわかっ ています。  

 しかしこれらのデータはあくまでも大量に摂取した場合で、1日 数杯程度なら問題はありません。ゆっくりとコーヒーを楽しんでリ ラックスしてください。  

http://www.hori3541.or.jp/colmn/vol05.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 別に妊娠中でなくても、一日数杯以上は飲み過ぎです。普通に飲 む分には問題ないと思います。


Q.1437 テフロン加工かフッ素樹脂加工されたケーキ型にかなりたくさ んの深い傷がついていたのですが、それをオーブン料理に使って食 べてしまいました。

 テフロン加工やフッ素樹脂加工されたフライパンは有毒なものが 出るとか、加工されたものが剥がれているものは使ってはいけない とか聞いたことがあります。同様に危険なものなのではと不安にな りました。

 どのようなものを食べてしまったのか、影響はどうなのか教えて ください。加工が剥がれたものを一緒に食べてしまったのではない かということも心配しています。


A.テフロン加工の表面は「フッ素樹脂」が使われています。普通 のプラスチックでは、骨格となる炭素のまわりには水素が結合して いますが、その水素がフッ素に置き換わっています。

 フッ素は極めて化合力が強い元素で、単体のフッ素は猛毒なので すが、いったん化合してしまうと、強い化合力のために非常に安定 な化合物を作ります。

 したがって、フッ素樹脂は強い、安定した化合物で、おまけに摩 擦抵抗も少なくなるので、フライパンなどによく使われます。ご質 問のケーキ型でも、フッ素樹脂が塗ってあれば、離型剤はいらない はずです。

 でも、フッ素樹脂は塗られている金属などとも強く結びつかない ので、耐久力に欠けるというか、使っているととれてくるのが欠点 です。

 とれたフッ素樹脂を食べるとどうなるかということですが、何も 起こりません。非常に安定しているので、消化酵素や腸内細菌に歯 が立つ相手ではなく、体内を素通りしていきます。

 「有毒なものが出る」という情報はウソではありませんが、心配 する必要はありません。フッ素樹脂を高温にした場合、有害な物質 ができることは知られています。ただ、その高温というのが千度以 上、つまり鉄でも融ける温度なのです。

 普通の調理でこんな温度にすることは不可能ですので、無視して ください。

 フッ素樹脂加工の商品名「テフロン」はアメリカの巨大化学会社 デュポン社の商標です。こういう超大手企業の製品を悪く言うのが 趣味の人がいるので、そういうあらぬウワサを立てられています。


Q.1436 こんにちは。いつも大変勉強になるメールマガジンの提供あり がとうございます。質問なのですが、身内が、フローラのHB-101に 関心を持ち、畑に蒔いたり、ペットの猫に使用(どのように使うの かは知りませんが)し ています。

 私自身は、成分表示もされないよくわからないもの、プラシーボ 効果と 思っているのですが…

 なにか怪しい雰囲気を感じるのは私だけでしょうか?


A.もう長い歴史を持つ商品ですから、それなりの支持者はいるの でしょうね。でも、私も怪しい雰囲気を感じている者の一人です。

 以下の意見に私も同感です。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 農家です。結論から書くと、この商品をおススメするしないでは なく、あるいは、この商品が良い悪いではなく、私は嫌いです。嫌 いですから使いません。

 良い悪いの評価については、私はどちらとも書けません。ですの で、おススメするつもりも、おススメしないつもりもないというこ とです。ただ、この会社のやり方は、非常に嫌いです。嫌いですか ら、私は使いません。

 農家が読む雑誌に「現代農業」という農文協から出ている雑誌が あります。この雑誌には、毎月のようにHB101の広告が載り、し かもそのほとんどは使用者の体験談です。

 申し訳ないけど、インチキくさいです。インチキではないのかも しれないけど、インチキではないという証明が何も無いのです。

 質問者も「ある人」からおススメされたと書いています。この会 社の営業手法というのが、雑誌広告のほかには、知人のつてを辿っ た口コミによるものが主なようです。

 私も数年前近所のオバサンから、まくし立てるようにおススメさ れ、断るのが大変だったのを記憶しています。

 とりあえず置いていくから使ってくれ、金は後でいい、と言われ、 「ウチではそんなもの使わなくても、良いもの作っているよ」と啖 呵を切ったのを覚えています。

 重要なことは、この商品の評価について、体験談を元にしている ということです。何か科学的なデータとかがあって生育が良くなる ことを証明しているわけではありません。

 体験談は嘘ではありませんが、商品の説明としては不完全です。 淡谷のり子が美容ローラーを使ったということと、淡谷のり子が美 しい肌を保っているということ、この2つが事実だとしても、美容 ローラーを使うと美しい肌を保てるということの説明にはなりませ ん。すなわち淡谷のり子でなく、例えば我が家の隣の家のおばあさ んが美容ローラーを使えばシワが取れるのかというと、これはやっ てみなければ分かりません。

 そうであるとするならば、美容ローラーを使うことと美しい肌を 保つこと、この2つのことを直接的に(淡谷のり子を媒介すること なく)証明する必要があります。

 同様に、HB101で植物の生育が良くなったという「ある人」の 体験談は、「ある人」を抜きに、HB101がどうして植物の生育に 影響するのかを説明する必要があります。HB101にはその説明が ありません。ホームページの説明も読みましたが、かなり独善的な 見解だと思いました。

 少なからずプロ意識を持って農業をやっている私としては、イン チキだとは言いませんが、評価のしようがありません。少なくとも、 私はこの手の商品は嫌いです。手にとって使おうなどとはちっとも 思いません。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1211548682
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 もう少し具体的なツッコミとしては以下のページでいろいろと考 察してくれています。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~atotsugi/nouhou/HB-101_1.htm
http://www7a.biglobe.ne.jp/~atotsugi/nouhou/HB-101_2.htm

 支持者がいるということは、ある程度の効果があるのだろうとは 思うのですが、それが逆に怪しいようにも思います。


Q.1435 お祭りのため、紅白まんじゅうをいただいたのですが、口に入 れたとたん強烈なパーマ液の匂いがしました。このにおいは何でし ょうか?食べても害はないのでしょうか?と言うか、臭すぎて食べ れませんが・・


A.パーマはしたことがないもので、パーマ液の臭いというのがよ くわかりません。パーマ液の成分については、以下のページに詳し いです。
http://www.fides.dti.ne.jp/~star/perm/perm1.htm

 ここであげられている成分で、臭いのするものというと、「チオ グリコール酸」「アンモニア」などでしょうか。いずれも悪臭の主 成分ですので、パーマ液というのはずいぶん臭いものなのですね。

 さて、まんじゅうの悪臭については、以下のような記事がありま す。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

製品分類
  菓子類/蒸しまんじゅう

事故分類
  変質/炭酸アンモニウム、膨脹剤、放冷

事故内容
  法要で配られた蒸しまんじゅうを、2日後に食べたら吐き気を催した

調査結果

 

(1)製造工程

 蒸しまんじゅうを摂食した人のすべてが、アンモニア臭があった という調査回答を得ました。吐き気を催した人が数名いましたが、 その他の人は異常はありませんでした。又無開封品から強いアンモ ニア臭を確認しました。

(2)アンモニアの発生原因

 何らかの原因で製品中に発生し気化したアンモニアがこの臭気の 発生源となっていることは、無開封の同一ロットの製品の調査で確 認されましたので、このアンモニアの発生原因は原料由来か、微生 物の汚染によるものかのいずれかの場合にほぼ絞られると考えられ ました。

 後者の微生物による事例は今までには例が無く又製造後の経過時 間および保管条件等からこの可能性は少ないことが考えられました。

 まんじゅう生地の原料に使用している炭酸アンモニュウムと事故 品の製造された際の状況を遡及して調べましたところ、膨張剤とし て使用している炭酸アンモニュウムは蒸し工程で加熱時に二酸化炭 素とアンモニアに分解しますが通常は蒸した後2〜3時間放冷を行う こととなっておりこの間にアンモニアは製品から揮散するので問題 はありませんでした。

 しかしながら、この事故品の製造時当日は納入期限に追われ出荷 を急いだため通常の放冷工程を省略し、更に通気性のないビニール 包装であったためアンモニアが製品に残留していたものと考えられ ます。

 この推定を裏付けるものとして、同日午後に同一原料を使って製 造し放冷工程を経た製品には苦情は一切ありませんでした。

対策

 アンモニアの残留量が人体に対して毒性を示すかどうかは不明で すが、吐き気を催すなどは商品価値が全く無くなり、消費者に不安 を与えます。製造能力に応じた受注および納入期間等から、逆算し た作業スケジュールの活用により無理のない製造を行うことが必要 です。事故の直接の原因は放冷工程が作業基準として定められてい るのに、これを簡単に変更したことによります。基準遵守を確認徹 底することです。

http://www.shokusan.or.jp/jikoqa/data/jiko_01_1010.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 おそらくこの事例に相当するのではないかと思います。

 アンモニアは空気中にあると明らかに有害ですが、体内に入って 有毒かというと、そうでもないのですね。

 だから有毒かどうかよりも、「臭くて食べられない」の方が問題 であるということでよいと思います。


Q.1434 冷蔵庫に入れたままにしていた汁入りのお漬け物にいっぱいカ ビが生えていたました。処分するために水分を捨てようとそれらご と排水溝に流したあと、ついその上から水を流してしまいました。 かびの胞子は空気中にまってしまったのでしょうか?まってしまっ た場合どうしたらよいのでしょうか?生まれたばかりの赤ちゃんが いるので心配です。


A.残念ながら、カビの胞子などは空気中にいくらでもいます。だ からどこにでもカビは生えてくるのです。

 カビに限らず、空気中には大量の微生物が存在しています。人間 はそうした環境で生きていくことができるように生まれてきます。

 いわゆる免疫というのは、別に特別の病気に対して働くのではな くて、そういう微生物と共存していくために、体内に入ってくるの を防ぐことができるようになっています。

 最近、急激にアレルギー症状が増えているのは、衛生的になりす ぎて、そういう防衛機構が暴走するのだ、というのが一番有力な説 になっているくらいです。

 あまりに衛生的すぎる環境はかえって身体によくないという説も あるくらいです。微生物が普通に存在している環境を、気にする必 要はないと思います。


Q.1433 冷蔵庫の野菜室に,フローリング用のウェットシートを入れて いました.野菜に有害物質がうつることがあるのでしょうか?


A.もし、これで有害であるなら、そんな危険なものを家庭に置い ておくことがよくないです。家庭用として売っている限り、そんな に危険なはずがありません。

 意識の上での区別と違って、物質の世界ではそんなにきれいに別 れるものではありませんから、家庭内に置いてある物質は、微量で も体内に取り込んでいると考えてください。

 もしそれで身体に異常が出るなら、そんな危険なものを売ってい る方が間違っています。

 結構危険なものとされる漂白剤なんかでも、使用時に吸い込む程 度なら害はないことが前提になっています。そのまま飲んではいけ ませんけれどね。


Q.1432 カレーにうっすらと(表面)白いカビが生えてしまいました。 その部分だけ取り除き、加熱すれば 食べられるものでしょうか・・・・・。


A.これはもうあきらめてください。カビの生えたものは食べない のが原則です。

 どんなカビであるとか、毒性があるかどうかなどということは、 気にしても仕方ないです。とにかく、カビが生えた時点で食べ物と しては不適格であると考えるべきです。


Q.1431 スーパーの生鮮品を入れる袋(レジ後カウンターに設置のロー ル巻)に食品を入れチンしていますが、有害物質など出ているので しょうか?


A.ああいうポリ袋の材質はポリエチレンですから、有害物質とか いう心配はないと思います。

 ただ、どうもよくない使い方ではないでしょうか。というのは、 ポリエチレンは耐熱性のものではありませんので、高温になると融 けてきます。

 ポリエチレン自身は電子レンジで加熱されませんが、食品に触れ ている部分が高熱になることは充分あり得ます。

 とくに油脂分は高熱になりますので、失敗して融けてしまう可能 性を考えると、ちゃいとした耐熱性の容器で加熱すべきです。

 実際には、単にあたためるだけとか、解凍するだけというような ときはあまり問題にならないのでしょうが、それでもよくない使い 方には違いないと思います。


Q.1430 生の蟹のポーションを急速冷凍しているって商品を食べました。 焼いた所、なんだかすっぱい匂いと食後なんだか舌に残る苦味があ ります。(他の家族はおいしいと食べてました)蟹に付いていた氷? 霜が原因の気がするのですが、なにか添加物や薬品を使っている物 なんでしょうか?


A.市販のカニはたいてい輸入の冷凍ものです。これはカナダやア ラスカで水揚げ後、急速冷凍したもので、国産の生鮮カニより鮮度 がよいことも多いものです。

 山陰や北陸に冬に行って食べるカニも、やはり冷凍ものが多いは ずです。だから冷凍ものといっても、別に悪いわけではありません。

 添加物というと、カニ類は解凍後、黒く変色してきますので、変 色防止剤として、亜硫酸塩などがよく使われています。

 その他に保存や色、調味などの添加物は使われていないと思いま す。したがって、ご質問の件は添加物のせいというのではありませ ん。

 詳しくはわかりませんが、一番該当しそうなのが、以下のような 回答です。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 魚介類を加熱処理しないで保存すると、脂質が酵素により脂肪酸 とハイドロキシ化合物に分解され、これらの分解物が酸味・渋み・ 不快な刺激臭の原因となる。

http://www.pref.aichi.jp/shokuhinkensa/soudan/suisanbutu/ebi.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 全員が感じたわけではないということですから、それほどたいし た量ではなく、敏感な人が感じるくらいだったのではないでしょう か。

 とりあえず、心配するほどのことはないと思います。家庭用の冷 凍庫では、生鮮品の冷凍ものを長期に保管するのは難しいですね。


Q.1429 市販のホットケーキミックスはなぜあんなに膨らむのでしょう か?自分で作った場合、(材料:薄力粉、BP、重曹、卵、牛乳、 バター、砂糖、塩)しっかり粉をふるって、温度や器具などの条件 をまったく同じにして焼いてもあのようには膨らみません。何だか 気味悪く感じるのですが、特別なものが入っているのでしょうか?


A.これはまさしく食品添加物のせいです。といっても変な意味で はなく、手作りのものとは膨らむメカニズムが違うのですね。

 以下のサイトに詳しい説明があります。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

重曹とベーキングパウダーの違い

■重曹(重炭酸ソーダ)

用途 利休まんじゅう、どら焼き など

成分 炭酸水素ナトリウム(別名 重炭酸ナトリウム)

性質および特徴

□加熱すると炭酸ナトリウムと水と二酸化炭素を生じる

□2モルから1モルの炭酸ガスを発生する。

□炭酸ナトリウムはアルカリ性で、生地の着色を促進し黄色く色づ ける。また独特の臭気と苦みがある。

■ベーキングパウダー

用途  バターケーキ、まんじゅうの皮 など

成分  重曹+助剤+分散剤

性質および特徴

□1モルの炭酸水素ナトリウムから1モルの炭酸ガスを発生する。 (重曹の2倍量)

□重曹の問題点(黄色、臭気、苦み)を改良してある。

□助剤の種類や組み合わせにより、最も適した温度やスピードでガ スを発生させることができる。

http://home.tokyo-gas.co.jp/shoku110/shokuzai/140.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 重曹だけだと重曹(炭酸水素ナトリウム)分子2個から、炭酸ナ トリウムと水と二酸化炭素ができるという反応がおきます。この反 応は加熱することで起こります。炭酸ナトリウムが残りますので、 全体はアルカリ性になり、小麦粉はアルカリ性による変性を受けて 黄色くなったりします。

 酸化剤があると、より結合力の強い酸にナトリウムを奪われて、 炭酸水素の部分は水と二酸化炭素に分解してしまいます。この反応 はすみやかに起こりますので、ミックス粉を水でこねると、すぐに 膨らみはじめます。

 用途によって酸化剤などの配合を変えて、いろんな性質をもたせ たりするのだそうです。

 このあたりはプロの技で、食品添加物というのはこうしたときに 使われるわけです。家で手作りするのとは根本的に違うと思った方 がよいです。

 素人の立場としてはちょっと悔しいので、食品添加物の悪口を言 ってみたくなるところです。でも,立場や役割の違いですので、安 全性とかそういうことではないのは認めるしかないです。


Q.1428 天然蜂蜜製造販売店の蜂蜜(アザミ)を買いました。蜂蜜には かなり凝っていまして、輸入ものを含めてかなり多くのものを食し ていますが、この蜂蜜はかなり怪しいのです。冬季ですが、全く固 まらない。また、人工甘味料、シロップのような滑らかさ、軽さで す。サラサラなのです。また、少々雑巾くさいのです。果糖の割合 によって、結晶しやすかったり、そうでなかったりするのは分かり ます。そうであっても、これは異常だと思います。今まで海外で購 入してくる事が多かった私には、違和感があります。日本の蜂蜜は 偽装が多いと聞きます。確かにまるで別物です。この疑惑の蜂蜜を 調べる方法はありませんか?お教えください。


A.蜂蜜に関してはいろいろと問題なものもあるので、やはり疑っ てしまいます。少し古いですが、こんなニュースもありました。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 「純粋はちみつ」に加糖の疑い、公取委が不適正表示で調査

 はちみつ商品に関する適正表示を推進する社団法人「全国はちみ つ公正取引協議会」(東京都中央区)の定期検査で、規約に反して 人工甘味料などの混入が疑われる商品が、過去7年間で延べ120 点、検査対象の約2割に上っていたことが、読売新聞の入手した資 料でわかった。

 いずれも「純粋はちみつ」のラベルを付けており、「偽はちみつ」 が出回っている可能性がある。同協議会は、各業者に注意や警告し ただけで十分な調査をせず、検査結果も公表していない。公正取引 委員会では問題を重視し、調査に乗り出した。

 同協議会は景品表示法に基づき、公取委の認可を受け設立された 公的機関。年1回の定期検査では、会員業者が扱う商品から100 点前後を選び、専門の分析機関に依頼して成分鑑定などを実施して いる。

 混入の疑いは、異性化糖(でんぷんなどを原料とする人工甘味料) と、水あめ類の含有を調べる検査で浮上した。2000〜06年度 の検査対象は延べ610点で、他の成分の混入を示す陽性となった のは、異性化糖の検査では同100点、水あめ類の検査で同20点 だった。

 はちみつは日本農林規格(JAS)による基準がないため、同協 議会が公正競争規約に定める基準が、国内唯一の指標となる。それ によると、はちみつは「みつばちが花みつを採集し、巣に貯(たく わ)え熟成した天然の甘味物質」で、異性化糖や水あめなどの混入 商品は「純粋はちみつ」とは表示できない。

 昨年10月には農林水産省の調査で、当時、同協議会の会員だっ た都内の業者が、コストダウンのため、2割もの異性化糖で水増し した商品を「純粋はちみつ」として販売していたことが発覚、不適 正な表示だとしてJAS法違反で改善指示を受けた。この業者の場 合、同協議会の定期検査でも異性化糖が検出されたことがある。

 同協議会では陽性反応が出た場合、業者に注意文書を送り、2〜 3回目になると警告している。規約では、違反者には事情聴取など 必要な調査を行い、警告した時は文書で公取委に報告すると定めて いるにもかかわらず、同協議会は事情聴取を怠り、公取委への報告 を一度も行っていなかった。7年間の全検査では延べ21業者に警 告し、同141業者が注意とされたが、いずれも個別の業者名は公 表されていない。

 同協議会は「同業者間では踏み込んだ調査がしにくく、人員が限 られていることもあり、手続きを怠ってしまった」と説明する。

 NPO法人「食品と暮らしの安全基金」の小若順一代表は、「検 査の結果は消費者にも広く公開すべきだ。協議会は形骸(けいがい) 化しているのではないか。真のチェック機関をつくることが必要だ」 と指摘している。

(2007年5月14日3時4分 読売新聞)
http://iori3.cocolog-nifty.com/tenkannichijo/2007/05/post_ea9e.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 新聞社のサイトではもう読めませんので、ブログからの引用です。

 さて、このような件では、各地の消費者センターのようなところ に持ち込めば調べてもらえると思います。

http://www.kokusen.go.jp/map/ http://www.kokusen.go.jp/test_list/index.html

のリストを参考にして、近くのものを見つけてみてはいかがでしょ うか。

 調べた結果はどうなるのかはわかりません。不思議なことに中国 産を国産と偽装していたらニュースになるのに、「純粋蜂蜜」に混 ぜ物をしていてもニュースにならないのですよね。

 「国産」や「純粋」「自然」などと言っているものほど怪しい、 ということにならなければよいのですが。


Q.1427 電子レンジを我が家ではとても便利に使っておりますが、電子 レンジを使用した電磁波と食品との影響がどのくらいあるものなの かを知りたくおもいます。私の友人は電磁波を気にして使いません。


A.電子レンジの電磁波が食品に影響を与えるという問題と、電磁 波が直接人体に影響を与えるという問題とは別のものです。

 食品に直接影響を与えるということはあり得ません。電子レンジ に使われるマイクロ波は、食品の中の水を温める効果はありますが、 化学的な変化を起すほどのエネルギーはありません。

 また電磁波(光のようなもの)ですから、食品中に留まるという こともありません。食品は加熱されるという以上の影響は受けませ ん。加熱の影響はかなり大きなもので、タンパク質が固まったりし ますが、すべての調理はそういうものです。

 直接、電子レンジの電磁波を浴びれば、人間の身体にも影響はあ るので、電子レンジという商品は電磁波が漏れないような工夫をし て成立しています。外に電磁波が出れば、それに従ってエネルギー の効率も悪くなりますので、当たり前のことですが、電磁波がどん どん出てくるような電子レンジはありません。

 ごく微量なら漏れる分があるかもしれませんが、私たちの生活空 間は電磁波に満ちていますので、気にする必要はありません。


Q.1426 鶏卵は、一日に数度産卵を促すことで大量生産しているために 超安価の設定がされているのでしょうか?何回もの産卵で黄身が透 明になってしまうために黄色の色素を含む飼料を与えているのは本 当なのでしょうか?


A.一日に数度、卵を産ませる技術があったら養鶏場は儲かるでし ょうね。これは「フライドチキン用の鶏は脚が6本ある」というの と同程度のデマです。

 卵を生む周期は鶏固有のもので、普通は一日より少し長いのです。 一年間に300個を越えれば上等ですが、このごろはずいぶん改良 されて、よく産むようになっているそうです。

 卵が安価なのは大規模農場がたくさんできてシェアを拡げたこと と、アメリカから安く飼料が買えるからです。

 鶏は自分で色素を作ることはできませんので、黄身の色はエサに 依存します。一番多いのはトウモロコシの黄色です。

 飼料用の米を作って、鶏のエサにするという試みもありますが、 この場合はエサに色素となる物質を混ぜる必要があります。

 色素用のエサとしては、パブリカやアミ類がよく使われます。別 に悪いことではありませんが、あまり不自然な濃い色のものは気持 ちよくないですよね。


Q.1425 キャベツ酵素ジュースを初めて作ってみました。飲んでみると クラクラ〜としたのですが、これは発酵させたことによってアルコ ールが発生してということでしょうか?


A.アルコールは糖からできますので、発酵によって少しくらいは できているかもしれませんが、量はごくわずかだと思います。人に よっては感じる可能性はあります。

 それにしても、こんな危険なものをよく平気で飲むものだと感心 します。要するにキャベツの腐ったものですからね。

 水とキャベツだけで作るそうですが、中には何ができているかわ からないということは理解しておいた方がよいと思います。

 そのうえで飲むというのなら別に止める義理はありませんが、少 なくとも私はやめておきます。


Q.1424 無着色辛子明太子で発色剤(亜硝酸Na)が入っていましたが これは無着色ということで大丈夫なのでしょうか?


A.言葉の意味からすると着色料を使っていないなら無着色と言っ ても間違いとは言えませんが、インチキと言われても仕方ないです ね。

 何故かというと、「無着色」と聞けば、色に関しては特別な加工 をしていないと理解するのが普通だからです。

 ただし、辛子明太子というものを考えると、ある程度理由は推測 できます。

 辛子明太子はタラコの風味漬けしたものです。原料のタラコは生 のものではなくて、塩漬けしたタラコです。生のタラコは普通その ままでは保管せず、漁獲後すぐに加工してしまうからです。

 そして「発色剤」はこの塩タラコを製造する段階で使われます。

 「無着色辛子明太子」は、原料の塩タラコには発色剤が使われて いるが、辛子明太子に加工する段階では着色していないということ を言いたいのでしょう。

 そういう意味では理解できないことはないです。

 ただ、本当に「無着色辛子明太子」を作りたいのなら、やはり原 料から発色剤・着色料を使用していないものを確保すべきだと思い ます。

 そうまでして作る意味があるのかどうかは疑問ですが、何となく 受けそうなきれいごとを言って売ろうというのは、気に入りません。

 個人の感覚を言っても仕方ないですが、無着色で辛子明太子を作 ることはもっと広がっていってほしいものです。それもうたい文句 のためにするのではなく、本当によいものを作るためであってほし いものです。


Q.1423  スーパーで鳥のもも肉を購入し、水炊きにして食べたのですが、 噛んでる内に石油臭さを感じました。全てではありませんが、家族 全員とも石油のような味がしたとの意見でした。スーパーや卸業者 に聞いても原因が分からないととの解凍でした。こういった事例は あるのでしょうか?またどういった理由からこういった味がするの でしょうか?ご存知でしたら教えてください。


A.具体的なことまでわかるわけではありませんが、鶏肉で臭いの 問題といえば、やはり鮮度なのかな、と思います。

 鶏肉はもともと、ある程度の臭いはするものです。ふだんはそれ ほど気にならないが、少し臭いの強くなったものを食べると気にな ったのではないでしょうか。臭いが強くなるのは、元々の肉の臭い、 処理の具合、そして鮮度などが考えられます。

 その中でも、やはり鮮度が問題だという記事を紹介しておきます。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 鶏肉のにおいの元は鮮度の善し悪しで決まります。鶏肉は豚肉や 牛肉に比べてはるかにアシが早く鮮度が悪いと鶏独特の臭気が発生 するのです。初期の段階ならば氷を多めに入れた水道水で軽くもむ ように洗い、冷蔵庫にしばらく入れて水を切りましょう。これであ る程度臭みを取ることができます。あとは、鶏肉の臭いの元から消 すのではなく生姜やニンニク、醤油など香りの濃い調味料で臭いを 気にならなくする方法もありますよ。でも鮮度の良いものに勝るも のはありません。スーパーなどで上手に選ぶよう心がけて下さいね。

http://www.viva-cheers.co.jp/cheers/cook/soudan2_1.html#q3
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------


Q.1422  はじめまして、いつも楽しく読ませてもらっています。いきな り質問させていただきますが、トレハロースと言うのは食品、添加 物どっちなんでしょうか?糖類の一種だそうですが食品表示を見て いるとメーカーによって食品に分類されていたり、添加物に分類さ れていたりまちまちです。

 そもそも食品と添加物の線引きと言うのはどのようにしているの でしょうか?

 単独で食されないが食品に添加されるものが添加物と言うのであ ればブドウ糖やでんぷんなどは添加物に入ると思うのですが、これ は食品になるようです?何だか良く分かりません。


A.食品添加物はリストがあって、そこに記載されているもののこ とを言います。指定食品添加物と既存食品添加物があり、トレハロ ースは既存食品添加物の方に載っています。

http://www.ffcr.or.jp/zaidan/ffcrhome.nsf/Fm01?OpenForm

 指定食品添加物は化学合成などで作られた、いわゆる添加物らし いものです。既存食品添加物は以前、天然添加物とか言われていた もので、自然に存在するものです。

 こちらの方が安全と思われるかもしれませんが、現在のところ、 指定食品添加物にできるほど、安全を保証するデータがないという ことで別扱いになっています。将来的には指定食品添加物の方に移 していくのだそうです。

 トレハロースは元々自然界に存在しますし、きのこなどで私たち がふだん食べている物質です。安全性に心配はないと思いますが、 食品添加物であることには違いありません。

 既存食品添加物にも指定されていないものを、食品の原料として 使うこともよくあります。酵母エキスなどはいかにも食品添加物の ように見えるものですが、食品添加物ではありません。

 こちらは既存食品添加物よりもっと安全性の保証はありませんが、 そもそも本体の食品の安全性は誰も保証していませんので、それで 別に問題はないのです。

 工場で大量に使用する場合、できるだけ安全性を確保するように 考えられた制度です。運用面ではなかなか微妙なものがあるのは事 実ですね。


Q.1421 自家製生落花生を今月沢山頂き、豆大好きの私は調理もせず生 のまま毎日スーパーのビニール大1袋程を今日迄1週間弱食べてい ました。

 いつ頃収穫した物か(古いのか)保存状態が悪かったか、殻を割 るとカビみたいな青黒い粉の付着も確認出来ましたが、そのまま薄 皮ごと食べました。

 〜今日ナッツのカビ毒について読み、不安になりメールします〜

(1)自家製落花生で勿論検査等未実施ですが、日本国内生産だし、 アフラトキシンの心配は無いでしょうか?

(2)カビ付を生のまま大量に1週間食べましたが今日迄体調に異 常感じられません。今後も体内に蓄積されたまま発病等の原因にな る可能性ありますか?  


A.何度も書きましたが、食べてしまったものは仕方ないです。次 からは気を付けるようにして、今回のことは忘れた方がよいですね。

 現在体調に異常がないのなら、心配することに意味はないです。

 アフラトキシンは日本ではそういう毒素を作るカビはいないとい うことなので、可能性は低いと思います。

 今後のことは誰にもわかりません。人間いつかは発病するでしょ うし、最後には死んでしまいます。今回のことでは、心配するとい うことが一番よくないと思います。

Q.1420  少し前に、朝日新聞の投書欄で農家の方がこんな感じの投書をし ておられました。

 新聞を廃棄してしまい、実際の記事を見ながらではなく、私の記 憶です。細かい語句の使用法などは違っています。

「野菜は農薬をかけないで栽培すると、対虫毒素を生産する。この 毒素は農薬より危険なこともある。」

 だから適度に農薬を使用した野菜の方が安全・・・だったか、農 薬を適度に使用していくべきだ・・・みたいな主張だった気がする のですが。

 寡聞にして「対虫毒素」なるものは初めて聞いたのですが、検索 してもよくわかりませんでした。

 どんなものかご存知でしたら教えてください。


 植物が食害を受けると、毒素となるような物質を生産するという のは本当にあるそうです。

 狭い場所に木の葉を食べる動物と、エサになる木を置いておくと、 まだ木に葉があるのに、動物が食べられなくなって飢えてしまうと いうことがあるのだ、と本で読んだことがあります。

 ただし、本当に一般的なことで、野菜などでも同様のことがおこ るのかどうかはよくわかりません。

 常識的に考えて、ありそうな話ではありますが、その毒素で人間 に被害がおこるということまであるのでしょうか。

 一方的に(根拠なく)農薬が怖いと騒いでいる人たちへのアンチ テーゼという意味あいが強いのではないかと思います。

そろそろ無農薬/有機栽培野菜に対する盲信を見直してはどうか
http://d.hatena.ne.jp/LM-7/20080817/1218954695

 このブログなんかがその典型的なものです。「無農薬 毒素」で 検索して見つけたのですが、その前後は「デトックス」などどいう 怪しげなサイトでいっぱいです。

 農薬が怖い人というのは、科学的な根拠がどうであるかについて は無関心なので、こう言われても納得しないでしょうね

 でも、一般の人はどう考えるのでしょうか?そこのところは私に はよくわかりません。

 私は農薬を使ったものも、家庭菜園でつくった虫食いだらけのも のも、同じようにありがたくいただいています。


Q.1419 健康食品等のコピーに、よく薬用成分XX配合とか、有効成分、 栄養成分について記載されていますが、何やら良く解らない目新し い成分が次々出てきます。有効成分、栄養成分も何か漠然としてい るような印象です。厚労省認可と書かれている場合もありますが、 言葉の定義や食品添加物のように具体的に使用が認められているリ ストがあるのでしょうか?


A.健康食品のコピーはほとんどがマユツバものです。そこにただ よう健康によさそうなイメージをお楽しみくださいというのが正し い理解だと思います。

 その上で、効果はないが安全な健康食品を食べるのは悪いことで はありません。最悪は本当に効果のある健康食品です。これはだい たい薬効成分が含まれていて、運が悪いと死んでしまったりします。

 というのが健康食品一般についての私の理解です。ご質問の件は、 「特定保健用食品」という、厚生省が許可しているものについてで しょうね。

 これはメーカーが申請を出して、厚生省が許可する形をとります。 内容については以下の種類があるそうです。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

・特定保健用食品(疾病リスク低減表示)

 関与成分の疾病リスク低減効果が医学的・栄養学的に確立されて いる場合、疾病リスク低減表示を認める特定保健用食品。

・特定保健用食品(規格基準型)

 特定保健用食品としての許可実績が十分であるなど科学的根拠が 蓄積されている関与成分について規格基準を定め、審議会の個別審 査なく、事務局において規格基準に適合するか否かの審査を行い許 可する特定保健用食品。

・条件付き特定保健用食品

 特定保健用食品の審査で要求している有効性の科学的根拠のレベ ルには届かないものの、一定の有効性が確認される食品を、限定的 な科学的根拠である旨の表示をすることを条件として、許可対象と 認める。

許可表示:「○○を含んでおり、根拠は必ずしも確立されていませ んが、△△に適している可能性がある食品です。」

http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/iyaku/syoku-anzen/
hokenkinou/hyouziseido-1.html#zyouken

--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 「疾病リスク低減表示」を認められるのはカルシウムや葉酸を含 むものです。「規格基準型」では食物繊維やオリゴ糖などがあげら れています。

 それ以外は「条件付き」で、メーカーが根拠として出したデータ を審査して、まあこれなら悪くはないだろう、ということで認める ようです。

 根拠はないわけではないが、メーカーがそう主張していても、科 学的に完全に認められたものはないと理解しています。

 「特定保健用食品」はリストが公開されていますが、800点以 上あります。どうも大安売りをしているみたいです。

 βカロチンがガンを防ぐという話があって、大規模に実験したと ころ、βカロチンをとるグループで明らかにガンが多発して実験が 中止になったという事例があります。

 このような方面では、一般に信じられているイメージが本当にそ うなのかはなかなか難しいものなのです。

 だから私は健康食品は効果がないのが一番だ、と主張しているわ けです。


Q.1418 先日、母から手作りの干し柿がたくさん送られてきました。翌 日の夜良くみたら、全部の干し柿に白いカビがところどころ発生し てました。中には青っぽいカビも1、2個・・・。母に聞いたら、 濡れた布巾でカビをふき取って、オーブントースターにかければ消 毒になるから大丈夫よと言われ、実行して、今冷凍庫に保管してま すが・・・。ネットで見ると、カビが一度発生したものは食べない 方が良いとか、ガンの原因になるとか、熱ではカビは死なないとか 載っていたので、心配です。しかも、今妊娠中なので余計に・・・。 ただ、母が一生懸命作ってくれたものなので、簡単に捨てるのも悪 いと思いどうしたら良いか、困っています。


A.カビの生えたものはたべない、ということをおすすめします。

 食べても害がある可能性はそれほど高くないと思いますが、人に 相談する時点で自分の責任で食べるという判断はできていないわけ ですから、やめておいた方が何かとよいと思います。

 母上への気遣いはそれとは別の話です。


Q.1417 ビタミンCのサプリメントを大量に飲んだ直後、油がギトギト の魚の照り焼きを食べてしまいました。米ペンシルベニア大学の研 究グループは、試験管実験で、ビタミンCが脂肪と反応して活性酸 素を作りDNA(デオキシリボ核酸)を傷つける作用を持つことが 分かり、成果は米科学誌サイエンスに発表したといわれています。
http://gut.bmj.com/cgi/content/abstract/gut.2007.128587v1
がんの心配をしなければならないのでしょうか。


A.こういう情報を入手できる人が、そんな心配をするのはどうか していると思います。

 試験管試験の結果が報告された段階で、心配しても仕方ないです。

 脂肪なんかどこにでもありますので、特に脂肪の多い食べ物とい っしょに食べたときにだけ問題になるということもないでしょうね。 ビタミンCもよいことばかりではないのかもしれないな、という感 想をもつくらいでよいのでは?

 一度食べたくらいで問題があるとは思わないのが常識と思います。

 世に心配のタネはつきないのですから、ここまで探して心配する こともないのではないでしょうか。


Q.1416 カビ毒の中には発がん性を有するものがありますが、これらに は蓄積性があると聞いたことがあります。こちらのQ&Aを拝見して いる限りカビ毒は長期間にわたり摂取すると危険ということがわか りましたが、では一回摂取したくらいでは発がん性があるものでも そう騒ぐほどのものではない(心配するほどのものではない)ので しょうか?

(同じ質問ですが、二つに分割しています。)


A.これも「アフラトキシン」に限っての話とします。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 アフラトキシンは、発見後直ちに、多くの研究者によって毒性の 調査が行われ、多くの種類の動物や魚に対して非常に強い急性毒性 と発ガン性を有することが分かりました。

 人に対しては、昭和40年代後半からインドやケニアでアフラトキ シンによる中毒と考えられている事件が発生しています。昨年(平 成16年)もケニアで高濃度のアフラトキシンに汚染されたトウモロ コシを食べたことにより、120人が急性肝炎等の症状で死亡したと の報道がありました。

 また、アフラトキシンは特に発ガン性が強いことが特徴です。わ ずか15μg/kg(μg:百万分の1g)のアフラトキシンB1を含んだ飼 料で飼育されたラットは、全て肝臓ガンになりました。

 さらに、アフラトキシンは、人の肝臓ガンの原因物質の一つと考 えられており、多くの疫学調査が行われています。亜熱帯地域の国 々で行われた疫学調査では、アフラトキシンの摂取量と原発性肝臓 ガンの発症数に高い相関が見られました。また、世界保健機関(WH O)による発ガン性評価でも、アフラトキシンは、人及び動物に対 して最高ランクに位置付けられています。

http://www.tokyo-eiken.go.jp/issue/health/08/1-3.html#anchor3
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 毒性物質の害というのは、毒性の強さと食べた量で決まります。 低い毒性のものでも大量に食べると被害が出ますし、毒性の強いも のでも被害が出る量に達しなければ何事も起こりません。

 世の中には地上最強の毒物として知られる毒素を、美容のために 顔に注射したりする人もいます。私などは想像するだけで恐ろしい ですが、これも致死量以下なら問題ないという判断なのでしょう。

 急性毒性の場合はそれでよいのですが、問題は発ガン性の方です。 発ガン性の場合、その被害の受け方が急性毒性と違って、確率的な ものと考えられています。

 だから摂取量がいくら低くても、発ガンの可能性はゼロにはなら ないと考えるのです。急性毒性の場合はしきい値があって、それ以 下ならリスクはゼロと考えます。

 「蓄積性」といっても、実際にアフラトキシンが体内に蓄積する という意味ではなく、何度も食べていると、確率的に蓄積されるの で、被害を受ける可能性が上がってくる、という意味だと思います。

 だからできるだけ発ガン性のある物質は食べない方がよいのです が、片方では発ガンのリスクは他からもやってきますので、少し食 べたくらいで心配しても仕方ないと考えています。

 アフラトキシンが含まれた食品を一度食べても、すぐに問題がな ければ、急性毒性の方は被害が出るほどではなかったということで す。そしてそのときに受けた発ガン性の確率は、ほぼ問題にならな いほど小さいです。

 上の記事にあるラットの試験では、非常に微量のアフラトキシン でガンが発生していますが、ポイントは毎日、それだけの量を含ん だエサを食べているということです。

 発ガンの可能性は一生分の積算量と相関するのですから、一度食 べただけ、という場合と毎日食べ続けるという場合では全く違いま す。

 だから「食べてしまったものは仕方ない」とあっさりあきらめて、 心配などしないのが賢明と思っています。


Q.1415 以前このサイト内で、日本で強力な毒性のあるカビはほとんど いない、と回答をされていましたが、それはなぜでしょうか?気候 や湿度など、有害なカビが発生しない条件が日本には揃っているの でしょうか?


A.カビというのはたくさんの種類があります。日本で繁殖するも のがすべて無害というわけではありません。

 問題点としてカビの生産する「アフラトキシン」に限った場合は、 日本ではこれを生産する種類のカビは繁殖していないのだそうです。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 自然界で食品にアフラトキシン汚染を引き起こす主なカビは2種 類のコウジカビです。アフラトキシンの名前の由来ともなったアス ペルギルスフラバスとアスペルギルス パラシティカスです。

 味噌、しょう油、酒等の発酵食品を製造するために日本で古くか らコウジカビとして使用されてきたアスペルギルス オリゼは、学 問的な分類でもアスペルギルス フラバスに非常に近いため、発酵 中にアフラトキシンが作られることが心配されました。そこで、国 は、国内の味噌やしょう油の製造に用いられるコウジカビについて、 アフラトキシンを作るかどうかの調査を行いました。この結果、こ れらのコウジカビはアフラトキシンを作らないことが確認され、日 本で作られた味噌やしょう油は安心して食べられることが分かりま した。

 カビ毒が作られるには、それぞれに適した温度、湿度が必要です。 アフラトキシンが作られる最適条件は、温度30℃前後、湿度95%以 上であるため、高温多湿の熱帯地方が最も適していることになりま す。

 また、土壌中のカビを調査した結果、アフラトキシンを作るカビ は、日本にはあまり分布していないことが分かりました。これらの ことから、日本国内で、食品にアフラトキシン汚染が起きる可能性 は低いものと考えられています。

http://www.tokyo-eiken.go.jp/issue/health/08/1-3.html#anchor3
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 気候条件から、熱帯・亜熱帯地域に限られるようで、日本ではそ の限界を超えているということなのでしょう。

 繰り返しますが、日本で「有害なカビが発生しない」わけではあ りません。

 「カビの生えたものを食べてしまった」という質問に関しては、 「それほど有害なものが多いわけではないので、心配しないように」 と答え、「カビが生えたが食べてもよいだろうか」という質問には、 「カビの生えた食べ物は食べない方がよい」と答えています。

 一種のダブルスタンダードですが、私はこれでよいだと考えてい ます。


Q.1414 先日友人に勧められ干し柿を食べようとしたら、重なっている 部分に青黒いカビがたくさんついていたので気になりながらも断り きれず勧められるままに食べてしまいました。あとで調べるとやは りカビだったようです。カビ毒の報道もあり、今母乳中でもあり、 なにか子供にも影響が無いかと心配になっています。これも毒性の あるカビだったのでしょうか


A.食べても別にどうということはなかったのでしょう?それなら 心配するだけ無駄というものです。食べてしまったものは仕方ない ですから、心配することの方が身体には悪影響を与えます。

 どんなカビが生えているかはわからないので、食べる前だったら 食べない方がよいと言いますが、もし食べてしまったとしてら、す ぐに被害が出る可能性はそれほど大きくありません。

 だいたいカビなんかどこにでもいますので、そんなことを心配し ていたら呼吸もできなくなります。

 お母さんの心配ごとは、授乳時に赤ちゃんにも伝わると言います。 私の妻も子育てのとき、よく医者に怒られていました。お母さんが 心配しすぎるから、子どもが病気のように見えるのだとか…。

 ここはぜひゆったりとした気持ちで、大丈夫だよ、と赤ちゃんに 言ってやってください。


Q.1413 鍋の中で沸騰しているシチューをプラスチック製のスプーンで 数分かき混ぜてしまい、スプーンが多少曲がって変形していること に、食べた後から気づきました。スープの中に、スプーンの原料等、 溶け出したりしてないか、心配です。体に影響はありませんでしょ うか。


A.プラスチック製のスプーンというのはどんなものなのでしょう かね。変形しているということですが、耐熱ではないものだったの だと思います。

 もう何度も書いていますが、プラスチックというものはどんなも のかご存じでしょうか?

 プラスチックは高分子といって、単位になる物質が非常にたくさ ん結合してできた、巨大分子です。燃えるものなので、燃やせばよ いのですが、いくつかの自治体では何故か「燃えないゴミ」にして いて、埋め立てても普通のゴミと違って腐敗していかないので問題 になったりしました。

 東京でそういうところが多かったので、今でもプラスチック類は 「燃えないゴミ」と思っている人が多いのですが、これは根本的に 間違っています。

 という話は余談ですが、それほど分解しにくいものであるという ことはわかると思います。人の体内で消化吸収されたりするもので はありません。

 もし、高分子になっていない単体の分子があったとしても、ほと んどのプラスチックを構成している分子は無害なものです。

 また、食品用のプラスチックでは、重金属や有害な物質が溶けだ さないことが求められています。

 変形したくらいでは、高分子が分解したわけではなく、単に形が 変わっただけですから、食品用プラスチックの安全性が損なわれた わけではありません。食器としてはもう使えないでしょうけれど。

 それでもまだ心配ですか?


Q.1412 妊娠中期の妊婦なのですが、この前、冷蔵で輸入されたのイタ リア産の生ハム(真空パック詰め)を食べました。後から、海外で はトキソプラズマ陰性の妊婦は生ハムを食べてはいけないと知りま した。(ちなみに私は妊娠初期は陰性でした)感染すると胎児に影 響があるというので、再検査を考えているんですが真空パックでト キソプラズマの原虫は死滅しないのでしょうか?教えてください。


A.真空パックといっても、包装の中の空気を抜いていて、酸化な どの変質をおさえることはできますが、微生物の繁殖を抑えたり、 殺菌できたりするものではありません。

 トキソプラズマに限らず、真空パックで死滅する微生物はいない と思ってください。

 心配なら検査すればわかると思いますので、医者に診てもらって ください。一般論としては、一度食べたくらいで感染するという確 率はかなり低いとは思いますが、心配になるというのはそれとは違 うことですからね。


Q.1411 エビ殻の粉末にお酢をかけると泡が発生するのはなぜですか?


A.エビ殻の主成分はキチンという多糖類の一種です。でもこのキ チンは酢には溶けないのだそうです。

 泡が発生するというのは、酸と反応して、気体が発生していると いうことです。大体が二酸化炭素などですが、エビ殻のどの成分と 反応しているのかはよくわかりません。

 どなたか応援をお願いします…。


Q.1410 朝のテレビで食べ合わせの良くない物をやっていたのですが  その中にハムとバターの食べ合わせは発がん性があると言っていま したが、トーストなどにのせる場合、ハムとマーガリンなら 大丈 夫なのでしょうか?朝食によくハム&チーズのトーストを子供に食 べさせるので 心配になりましたので教えてください。よろしくお 願いします。


A.何が問題なのでしょうね。よく言われるのに、ハム類に含まれ る亜硝酸塩と、二級アミンが結合して…というのがありますが、相 手のバターは脂肪と塩でできていますので、該当しないはずです。

 調べると、このテレビ番組の紹介記事がありました。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

ハムの発色剤・亜硝酸塩とバターの酸化防止剤がいけないそうだ。

http://www.j-cast.com/tv/2008/12/02031313.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 どうも先程の「二級アミン」の話が拡大解釈されて、BHAとい う酸化防止剤と亜硝酸塩でも発ガン物質が…という話になっている ようです。そういえば「亜硝酸塩とソルビン酸」という話もかつて はありました。

 そもそも、BHAを使っているバターってどれだけあるのでしょ うか。今はあまり使われていない食品添加物と思っていました。

 いずれにせよ、これらはほとんど根拠のない、都市伝説のような ものです。テレビの情報の信頼性は、星占いと同程度と考えてくだ さい。星占いを信じて行動してしまう人は、ついでにこういうもの も信じてしまうのは仕方ないですが、そうでない人は眉にツバをつ けておくべきです。


Q.1409 先日ニシン漬けを作り、2週間ほど常温で発酵させてから冷蔵 庫に移し、少しずつ食べていたのですが、更に2週間程経ったころ から、酸味か増し舌にピリッとくる刺激も出てきました。唐辛子も 生姜もたっぷり入れたのでそのせいかとも思いますが、ちょっと苦 みも感じるので気になります。2・3回食べましたが特に異変はあ りません。ニシンがよく漬かると苦みが出てくるということはある でしょうか?また、一般的に発酵で苦みが生じたものは身体に良く ないということはありますか?よろしくお願いします。


A.漬物一般に言えることですが、発酵は少しずつ進んでいきます。 したがって、おいしく食べられる期間はそれほど長くないと考えた 方がよいのです。

 何年も漬け込んだという言い方をすることもありますが、あれは 塩分を多くして、「塩蔵」している状態なので、そのままでは食べ られません。

 おいしく食べられる漬物は、必ず味が変わってきます。すぐに腐 敗とかいうわけではありませんが、味が変わってきたと感じたら、 もう食べるのはやめた方がよいと思います。

 ご質問の苦みというのも、そういう味の変化の一種でしょう。苦 みが出るような変化は、もう食べられる状態ではなくなってきたと いう意味にとるべきと思います。


Q.1408 わたしがよくアクセスしている質問サイトで消臭液(ファブリ ーズなど)は危険だという書き込みがありました。しかし、もし危 険ならすでに経済産業省筋や厚生労働省筋からこれらの商品は販売 禁止の処分を受けてもおかしくはないのですから、よくわからなく なりましてメールしたしだいです。 食べ物とは関係ありませんが…。


ファブリーズのサイトではこんな説明があります。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

トウモロコシ由来消臭成分

 トウモロコシ生まれの有効成分で、ニオイのもとの分子をとり込 み、消臭します。

除菌成分(有機系)

Quat(クウォット)

 特定の除菌成分の総称です。このタイプの除菌成分の安全性は広く 認められており、化粧品や薬用石鹸などに使用されています。

有機酸

 野菜や果物の酸と同じ成分が、Quat(クウォット)の効果を高める ために配合されています。

http://jp.pg.com/febreze/seibun-anzen/index.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 どうもこんな書き方しかしないようでは、不安を持たれても仕方 ないですね。アメリカ式なのかもしれませんが、もう少し詳しく書 かないと、不安を持たれる元になります。

 ただ、他の商品を見てみると、成分の詳しい説明はほとんどない ので、まだこちらの方がマシなのかもしれません。

 「トウモロコシ由来消臭成分」の主成分は「シクロデキストリン」 なんだそうです。デキストリンはブドウ糖がいくつかつながったも ので、「シクロ」というのは環状になっているという意味です。

 このデキストリンがトウモロコシのデンプンから作られているの でしょう。でも、どうせ書くなら、次のように書いてほしいもので す。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

シクロデキストリン [ Cyclodextrin ]
読み方 : しくろできすとりん

 シクロデキストリンとは、デンプン類に微生物酵素を作用させて 得られる環状をした糖類(オリゴ糖)である。真ん中に空洞がある ため、ここに他の分子を定着させたり、臭いを吸着させることがで きる。

 シクロデキストリンの化粧品成分としては、他の添加成分の安定 化や、酸化などによる品質の劣化を防ぐために用いる。また、余分 な皮脂や汗などを吸収するために用いる。環の外部は親水性で、内 部は疎水性であるという特異的な構造をとっているため、いろいろ な分子を内外に吸着させることができるのである。香料をゆっくり 放出することも可能になった。また、化粧品の品質安定のために、 組成中の油分がにじみでるいわゆる「汗かき現象」の防止にも利用 されている。

http://www.techno-graphica.com/kirei/words/cyclodextrin.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 Quat(クウォット)というのもよくわかりませんが、第四級アン モニウムが主成分だという情報があります。塩化ベンザルコニウム などが有名なものです。

 いずれにせよ、それほど問題のあるものではないと思います。た だし、メーカーのこういう姿勢や、はたして本当に必要なのか?と いうことを考えると、使うのがよいことだとは思えないですね。


Q.1407 生クリームを開封して、冷蔵庫に保管しています。賞味期限に ついて、たとえば11/25 まででしたら、どのくらいまで大丈夫で しょうか。加熱する場合、加熱しない場合についてお尋ねします。


A.賞味期限についてよく誤解されていることの一つに、「開封ま で」の期限であることが忘れられるというのがあります。

 開封後は元の賞味期限は意味がなくなります。つまり、開封した 食品の、元の賞味期限がまだ残っているといっても、何の意味もな いのです。

 逆に、開封後に元の賞味期限がきてしまったとしたら、未開封で もここまでという期限を、開封してから超えてしまったのですから、 限界を超えている可能性が強いですよね。

 開封後、意味があるのは、どのような状態で、何日くらい経過し たかです。そしていつまで食べられるかは予測できませんので、あ くまで食べる人の判断ということになります。

 様子を見て、見た目、香り、味に変化がなければ、そのまま使っ てもよいと思います。

 ただし、あくまで自己責任ですので、自信がもてないようでした らあきらめた方がよいでしょうね。こういう質問をされるというこ とは、自信が持てないということでしょから、こう言われても困る と思いますが、ご自分で判断する以外の方法はありません。


Q.1406 見切り品のシメジを冷蔵庫に2日入れていたら、カビみたいな 粉が拭いていました。特にへたった感じもなく、匂いも無さそうで したので、半分だけ食べたのですが、翌日はかなり粉の量が増え、 流石に捨てました。この粉って何でしょう?食べても問題ないので しょうか?


A.調べてみましたら、こんな記事が見つかりました。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 白い粉は「気中菌糸」といって、ぶなしめじそのものです。きの こ自体が菌から成育するため、成長のしるしということですので、 害はありません。

http://www.aeon.jp/with/life/shokuiku/cookings/prof_0006.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 食べても問題ないそうです。


Q.1405 現在妊娠4ヶ月です。アルミ箔で仕切った梅干をプラスチック の容器に入れ冷蔵庫に保管していたのですが、アルミ箔が溶けてい たことに気づかずに梅干を食べてしまいました。人体に影響はない と聞きますが胎児に影響はないのでしょうか?


A.「人体に影響はない」というとき、必ず胎児への影響もないこ とになっています。もし少しでも胎児に影響が考えられるときは、 絶対に「人体に影響はない」とは言わないものです。これは言葉の 意味から言っても当然ですね。

 アルミは地球上でも最もありふれた元素で、あらゆる食品に含ま れています。不思議なことに、生物の体内であまり積極的な働きは していないようですが、別に毒ということではありません。


Q.1404 生肉スライス品(豚・鶏)において、一般細菌数が5.0×10の 6乗が検出された商品には、サルモネラやブドウ球菌はMAXでどのく らいの菌数が検出される事がありますか?


A.生肉にはかなりの細菌がいますが、6桁というのは少し多いよ うな気がします。食べても大丈夫なんでしょうが。

 菌の種類についてはわかりませんのが、一種類の菌が占有してい るという状態はあまり起こらないのではないでしょうか。詳しく知 るためには、培養試験しなければなりませんので、より簡単に知る ことのできる一般細菌数を指標にしているのだと思います。

 生肉はあくまでそのまま食べるのではなく、加熱調理が前提です。 その上で、菌の種類は気にしても仕方ないと思います。


Q.1403 小学3年の息子の国語の宿題で、姿を変える大豆という授業を やっていて、今度はいろいろな食品について、おのおので調べてき なさいという宿題が出まして、魚加工品について調べようというこ とになり、ちくわについて、簡単で結構ですので、原料になる魚の 名前や、作り方の工程、栄養、食べ方のくふうなど、教えて下さい ませんか?


A.ちくわの原料は「冷凍すり身」です。ほとんどが北洋でとれる ソケソウダラの身ですが、その他の魚でも作られています。

 すでにすり身になって、ペースト状のものが冷凍されています。 それを解凍して、味付けして焼いていると考えてよいと思います。

 もちろん、本来は生の上の身を磨って作ったものです。しかし現 在では生の魚から作ると高価になるので、かまぼこならともかく、 安く売られることが多いちくわでは、ほとんど冷凍すり身です。

 また、おでんなどで使う煮込み用のちくわは、でんぷんで増量し ています。すり身だけだと煮込むと硬くなってしまうので、こうし ています。生食用のものより歯応えは劣りますが、煮込み用にはで んぷんの入ったものの方がおいしいのです。天ぷらなんかにするの も同じです。

 すり身だけで作った生で食べるちくわとは別物と思ってください。 こちらはそのまま食べるか、少し火であぶって食べるくらいです。

 ちくわとシラスで「ちくわチャーハン」などというのものを作っ たりします。冷蔵庫にあると便利な食べ物ですね。

 ちくわはステンレスの棒にすり身を巻き付けて、くるくる回しな がら焼いて作ります。表面にきれいに焼き色がついていますが、糖 分を塗って焦がしています。すり身はきれいに焦げてくれないです し、焼き色があるとおいしそうです。

 栄養的に言うと、魚のタンパク質だけを摂っているという感じで しょうか。タンパク質としては悪くないものと思います。


Q.1402 こんにちは、旦那が、肝臓ガンで入院しています。先生からタ ンパク質の物を取るように!いわれました、お肉以外で簡単に食べ れる物教えて下さい。


A.タンパク質で簡単に食べられるものというと、牛乳とタマゴで す。毎日食べるとよいです。

 でも、やはり肉や魚といったものも必要と思います。こちらは簡 単にというわけにはいかないので、食事のときにとることになりま す。入院中ということですから、自由にはならないですね。

 ヨーグルトなんかだと間食には適しているし、食べやすいのでお すすめです。

 アミノ酸のサプリメントのようなものもありますが、おすすめで きるものなのか、よくわかりません。


Q.1401 フライパンに誤って肉をパックしてあったサランラップの破片 3センチくらいを落としてしまい、フライパンの中で溶けてしまい ました。サランラップはダイオキシンを発生させると聞いているの で、すぐに洗剤で洗ってから、お湯を入れて2回程沸騰させて、そ れから炒め者をして、それを食べました。洗った後もうっすら溶け た痕が残っています。

 家庭では無害のポリエチレンを使用していますが、くっつきがよ かったので、肉をパックしてあったのは塩化ビニリデンのものだと 思います。

 こういう場合ダイオキシンを大量に摂取してしまったのでしょう か。念のため、そのフライパンはもう使用していません。今、授乳 中なので、赤ちゃんへの影響もあるのではないかと心配です。授乳 はしない方が良いでしょうか。


A.塩素を含む物質を燃やすとダイオキシンが発生することがあり ますが、だいたい300度から500度くらいで多いのだそうです。

 ご質問の条件では、ラップは燃えていませんので、形は変わって も化学的な組成は変わっていない(燃えていない)と思います。

 したがって、ダイオキシンが発生しているとは考えにくいですね。

 検査すればごく微量検出されたりしますが、だいたいどんなもの からも検出されますので、特に心配することはありません。昔から、 その程度は存在し、別に害にはなっていなかった物質です。

 こんなことを気にして、授乳をやめるというのはとんでもない話 です。世の中にはお乳が出なくて悩んでいる人もいるというのに…。