安心!?食べ物情報>Q&A>1201−1300






Q.1300 弊社は、薩摩揚げを生産しているメーカーです。キシロースを 揚物の色付けに使用しています。このキシロースを使用した水産練 り製品をオーストラリアに輸出する事はかのうですか。キシリトー ルの原料である事を始めて知りました。オーストラリアの規制では、 どうなのでしょうか。問題なく商品に添加しても検疫をそのまま、 通関できるのでしょうか。


A.こういうご質問は困ります。業務のことは責任を持って答えら れるところに聞いてください。

 キシロースを食品の製造に使うというのは聞き慣れないですが、 チクワや練り製品の天ぷらなんかにはよく使われています。

 表面にキシロースを塗っておくと、きれいな焦げ目がつくのです よね。ちくわの焦げ目はほとんどこれによっていると思います。

 揚げ物でも、キシロースがあると色好く揚がるわけですね。

 でも、キシロース自体は食品添加物にはなっていますが、単なる 糖類です。毒性とかは問題にならないと思います。

 それでも国によっては規制があったりするかもしれません。その あたりはお国の事情というやつなのでしょう。


Q.1299 アスペルギルス・フラブスの胞子は日本にいるとのことのこと ですが、どの段階でカビ毒を出すのでしょうか?成長して色がわか るくらいの時期なのか、それともごく初期ぐらいでしょうか?また その胞子は九州でもカビ毒を出す程に成長しますか?継続して少量 (ピコグラム単位)を摂取してしまえば発癌性があるようで国が規 制してるのですが、カビが出すカビ毒は全体のカビの面積に比べ少 ないもののでしょうか?家が九州で子供もいるのでとても気になり ます。


A.専門的な答は私のできるものではありませんので、しかるべき 専門家のいるところで尋ねてください。

 私としては常識的なことを答えてお茶を濁しておきます。

 まず、カビというものは食品の大敵です。一方で、味噌や醤油を はじめ、カビのおかげでできる食品もあり、功罪ともに大きな大物 です。

 昔から、食べ物にはカビがつきものです。餅にカビが生えても、 カビの部分を削って平気で食べたものでした。味噌にカビが生えて きてもやはりカビさえとれば大丈夫と思っていたものです。

 最近になって、カビから有害な物質ができ、人体に害になること もあると、ようやく判明してきました。

 研究室では、よく調べて、かなり詳細なこともわかってきていま す。ご質問の内容でも、的確に答えられる人はいるはずです。

 でも、日常生活においては、カビの種類を特定することすら、非 常に困難です。だから、カビの種類や特徴などに対する知識をいく ら調べても、さして役に立つとは思えません。

 できるだけカビを生やさないように食べ物を管理すること、カビ が生えてしまったものは食べないこと、この二つを実践すれば、そ れで充分だというのが私の考えです。


Q.1298 こんにちは、着色料(タール系色素)についてお伺いいたしま す。渡辺さんは著書で、食に関して文字通り「心配御無用!」とい われていますが、タール系色素を添加した食品についてはどう思わ れますか。パッケージの裏を見て、「○色○号」と表示されていた ら、避けるべきでしょうか。それとも、「まあADIの範囲内だろ うから大丈夫だろう」と考えて差し支えないと思われますか。


A.単純に「安全」面から考えれば避ける必要はありません。使用 量から考えて害がある量を摂取する可能性がないからです。

 ただし、私はこのような色素の使用には基本的に反対です。すべ ての色素使用が不要とまではいいませんが、できるだけ使用を避け る方がよいと思います。

 毒々しい色をした食べ物をありがたがるというのはやはりおかし いと思うのです。

 ただ、生産者の側から見ると事情は少し違っていて、そういう色 を好むのは消費者の方であると考えています。消費者が望む=売れ るという事実は確かにあるようです。

 色のついたものの方が売れない、という現実があれば、自然と不 要な色素の使用は減っていくと思います。昔は確かに色付きの方が 売れたのです。今はどうなのでしょうね。


Q.1297 実家から玄米(新米)30キロを送ってもらったのですが、かび 臭くてきになります。健康のため、白米と玄米を半々で炊いてたべ ているのですが、私は、あまり気にならないのですが、家族が食べ たがりません。かび臭さをなくして、おいしく食べる方法を教えて ください。


A.かび臭いというのはカビが生えている可能性が高いのではない でしょうか。何事にも原因があって結果があるものです。

 だから、かび臭いのを何とかできたとしても、その原因はなくな らなりません。かびが発生しているものは食べないことが原則です。

 カビの害はなかなか無視できないものです。カビの発生を気付か ずに食べても害になることがあるのですから、臭いが出るほどでし たらもう食べない方がよいのではないでしょうか。

 腐敗した食べ物を食べられるようにする方法がないように、カビ の生えた食べ物をもとに戻す方法もないと思います。


Q.1296 カロリーゼロのコーラがありますが、そうとはいえ、やせたい と思っている人が毎日好んで飲むのはいかがなものかと考えていま す。添加物という点ももちろん、本当に太らないのか心配です。カ ロリーがなければ大丈夫と言う知人に、本当のことを伝えたいので すが?


A.カロリーゼロといっても、全くカロリーがないわけではありま せんが、少なくともそれを飲んで肥ることはないです。

 しかし、飲まなくても同じなのに、飲まずにいられないというこ とに問題があります。また、カロリーゼロの飲料を飲めば痩せると 思っている人も多くて、困ったものだとは思います。

 単純に考えて、肥るのはカロリーのとりすぎです。もしコーラを 飲まずにはいられないのなら、カロリーゼロのコーラはそれなりに 意味があります。

 ただ、そういう食生活では他の食事からとるカロリーはたぶん摂 りすぎていると思います。アメリカでカロリーゼロのコーラが普及 していても、肥満が国民的な問題になっていることから見ても、飲 めば痩せるというのは全くの誤解であるとわかります。

 痩せたいのであれば食事のスタイルを見直し、カロリーの摂りす ぎを改善すべきです。カロリーゼロのコーラを飲むことで改善が可 能なら、そうすればよいですし、そういうものを飲まなくてもやっ ていけるなら、それにこしたことはありません。


Q.1295 水素水を飲むと体内で、トランス脂肪酸に変化する事はないの でしょうか?若し、変化しないとすれば、化学的に、説明願います。


A.水素水という言葉が意味不明なんです。「活性水素水」などと いうものも出回っていますが、「水素」がどれくらい含まれている かなどというデータは出たことはありません。

 活性酸素が体によくないから、酸素と結合して水になる「活性水 素」というものを想像したのだと思います。それを誰かが商品化し たのです。

 そもそも水素の単原子というような軽いものが水の中に留まると は思えません。「活性」というとイオン化されているということな のでしょうが、単独の水素イオンというものが存在するとしたら、 それは陽子そのもののことです。陽子のサイズは桁外れに小さくて、 電気的な方法以外では容器に入れておくなどということはできない と思います。水の中に陽子がどのような形で存在できるのか、想像 もつかないです。

 「水素水」そのものがはっきり言ってインチキです。それを「ト ランス脂肪酸」と結びつけて考える想像力には敬服します。トラン ス脂肪酸が「水素添加」によって生じるということからの連想なの でしょうね。

 この場合の「水素」は実体のあるもので、水素を不飽和脂肪酸に 結合させて不飽和結合の一部を飽和結合に変えます。「水素水」の 中には実体としての水素はありませんし、結合に必要なエネルギー が供給されるわけもありませんから、そういうことはおこりません。

 というか、根拠のないインチキ商品について、そういう心配をす るのは時間の無駄だと思います。


Q.1294 BSE(BSEと変異型CJD)問題に関しての質問をさせてください。 (1)花の土等・・鶏糞・豚糞・牛糞・鳥豚牛骨粉・その他有機原 料を使用した日本国内で販売されている土(国内国外産)からの人 に対する感染リスクについて

(2)国内外産の花や農作物に付着する土からの人と畜産動物の感 染リスクについて(観賞用・食品・飼料等)

(3)食品添加物につかわれているアミノ酸・たんぱく質加水分解 物・動物性油脂・ゼラチン等(上記は国内外の業者製造の原料が添 加されていると考えられますが)からのBSE感染リスクについて (アルカリ処理等による感染率低下が指摘されていますが国内外で どこまでゆきとどいているのか含む)また、国内外生産の安価な食 品が出回っていますが安全性は・・

(4)(1)〜(3)の事項に関する国内流通食品の国と業界の取 り組みと個人的アドバイス&その現状について・・です。


A.BSEの人に対するリスクは、日本では予想できるリスクの中 で最下位を争うことは間違いありません。だから、(1)〜(3) のすべてにわたって、BSEのリスクを考えるのは時間の無駄とい うものです。

 日本のようにほとんどBSEが発生していない国では、根源的な 問題である肉骨粉の飼料としての使用禁止、市場での抜き取り検査 による感染状況の監視、念のための処置である危険部位の除去、の ポイントさえ押さえておけばリスクは限りなくゼロに近いです。

 ただし、日本ではと殺場に少し問題があり、国際的にはアメリカ よりもBSEへの対策が遅れた国ということになっています。全頭 検査をする金があったら、と殺場の改善にまわせという意見はこの あたりを根拠にしています。


Q.1293 鳥専門店で骨付きざんぎを買ってきて食べていました…そした ら、くぼみからパチンコ玉位の白い玉が出てきて、その裏を見たら 、血の固まりで脳みその様なものが出てきました…お店に電話を掛 けたずねてみると、軟骨と髄液です!安心して食べれますと言われ ました。液と言うか脳みそ(かたまり)みたいなんです。もしかして ひな鳥の脳みそかな?と思い気持ちが悪くなりました。髄液ってど んな形をしていますか?教えて下さい。宜しくお願いします。


A.「骨付きざんぎ」というのは聞き慣れない言葉ですね。鶏肉の 唐揚げの一種のようです

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 東京に暮らす学生時代の友人が夫人を連れて札幌に遊びに来たと き、 居酒屋のメニューを見て夫人は言っ た。「ザンゲ?ん?ザン ギ?なによ、それ。えっ?、鶏の唐揚げ?」。続けて友人。「そう なんだ。俺も東京に移ったばかりの頃、居酒屋でザンギと言ったら 通じなかった。ザンギって方言なんだ」。今月の調査隊員は生粋の ドサンコ。ザンギが北海道独自のものであることを知ったのは、こ の一件があったつい最近のことである。では、なぜ本道だけザンギ なのか。その由来は?そしてザンギは東京でいう鶏の唐揚げとどう 違うのか。大手居酒屋チェーン店の幾つかに聞いてみた。「観光客 からよく『ザンギって何?』と聞かれるので、『北海道独特の鶏の 唐揚げです』と答えているのですが、残念ながら由来は知りません」 「ザンギの語源は知りませんが、一般的にいう唐揚げとザンギでは 調理法が違うようです。唐揚げは塩、こしょうと片栗粉をまぶして 揚げますが、ザンギは、ショウガやニンニク、醤油を加える。調理 人たちはそう習ってきたようですよ」

http://www.ne.jp/asahi/ys/namaramuchyo/nanda/honbun/zangi.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 その唐揚げに軟骨がついていたということのようです。唐揚げで すから、鶏モモ肉だと思います。だとすると、ついていた軟骨もヒ ザの部分のものだと思います。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 私はよく鳥の軟骨を食べるのですが、

1.「軟骨がとんがっていて周りにささみのような淡白な身がつい ているもの」

2.「小さいコロコロとしたもので軟骨はあまり大きくなく、身は 皮のようにジュージーなもの」

の2種類あります。これはどちらも軟骨なんでしょうか?

 

 どちらも「軟骨」なんですよ。

 1はムネの近くについている「軟骨」で1羽から1つしか取れま せん。

 2はヒザについている「ヒザ軟骨」です。こちらは両ヒザから1 つずつで計2つ取れます。

 1の軟骨は一般的にヤキトリ屋さんで「ヤゲン」と呼ばれていて、 中にはムネ肉がついた肉付きのものもあります。あっさりしている のが特徴で、骨もやわらかいですね。

 2のヒザ軟骨はムネ軟骨に比べてジューシーでコリコリ感があり ます。

http://www.foods.co.jp/cheers/cook/soudan_qa1801.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 髄液というのは骨髄の中身のことでしょう。BSE関連では目の 敵にされている部分です。骨付き肉の場合は骨を割れば出てきます。

 唐揚げに軟骨が入ってしまったのは調理のミスでしょう。それと も「ザンギ」には軟骨入りもあるのでしょうか。「ザンギ」なるも のを食べたことがないので、このあたりはよくわかりません。

 鶏をさばくとき、一番最初にするのは逆さにつるして首を落すこ とです。こうして血を出してしまうのです。落された首は肉と同じ ルートで流通することはありませんから、脳が肉に混じる可能性は まずありません。


Q.1292 やっと秋らしく涼しくなってきました。朝夕は寒いくらいです。 この季節になると温かいコーヒーが飲みたくなります、先日久しぶ りにコーヒーを入れてクリープを入れたところ、クリープが溶けな いで粒子状のままコーヒーの中に浮いているのです!夏の間使わな かったので常温で置いていましたが賞味期限もまだ先ですがどうし てなのでしょう?問題はないのでしょうか?


A.そのものズバリのQ&Aがクリープのサイトにありました。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 クリープ(瓶入り)を夏前に開封し、しばらく使わないでいたも のを秋になってまたコーヒーに入れたら溶けない。なぜか。

 

 クリープは乳製品で出来ており、特に乳糖が約6割と多い組成と なっています。湿度の高いところにおきますと乳糖の結晶の形が変 化して固まりやすくなります。

 開封後は、高温多湿を避け、キャップを固めに締め常温で保存す ることにより、湿気を防ぐことができ、より長く風味を保てます。 また、中蓋のシールを半分だけ開けて外蓋を閉めると、密封性がや や悪くなります。シールは全て剥がしてお使いください。このよう な方法で保存した上で、開封後1ヶ月を目安に使いきることをおす すめします。

 冷蔵庫で保管するのはおすすめできません。使用する際冷蔵庫か ら出した後、室温との温度差で結露をおこし、湿気によってかたま り、溶けにくくなることがあるからです。常温での保管をお願いい たします。

http://www.morinagamilk.co.jp/soudan/d/03.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 そういうもののようですね。ところで、賞味期限ですが、あくま で開封前のものです。開封後は賞味期限がどれだけ残っているかと は関係なく、「お早めにお召し上がりください」ということになっ ています。


Q.1291 家の冷蔵庫にあるマーガリンはあまり使ってないので開封して から半年くらい経ってるかもしれません。一応、賞味期限の方は9 ヶ月となってます。臭いや味が変ではないならば、食べても大丈夫 でしょうか?酸化した油は体に悪いと聞いたのですが、このマーガ リンのケースとは関係あるでしょうか?


A.開封した後は表示されている賞味期限は関係ありません。「お 早めにお召し上がりください」の世界になります。

 どれくらいまで食べられるか、自分で判断しないといけません。 あまり無神経なのも困りますが、案外まだ食べられるのに捨ててし まったりすることも多いのです。

 マーガリンの場合は見た目でほとんど判断できると思います。表 面が酸化して、色が濃くなり、固くなってきます。全体がこうなっ ていたら、もう食べない方がよいです。

 酸化した油脂が体によくないのはご指摘のとおりです。味も当然 悪くなっていますので、食べるべきではありません。

 酸化は表面からすすみますので、表面の酸化した部分を取り除け ばよいのですが、どの程度まで取り除くか、また残りは大丈夫と判 断するかは人によると思います。

 見た目に変化がなく、味や香も異常がなければ、まず大丈夫です。


Q.1290 焼酎甲類は体に悪いと聞きました。病気になったりするなど・ ・・。いろいろとネットで調べてみましたが、悪いと言っている人 と大丈夫だといってる人といますが、実際はどうなんでしょう??


A.これは体に悪いに決まっています。お酒つまりアルコール飲料 は人間の食べ物の中では最高の毒性を持っています。

 これで話はおしまいなのですが、どうも情報元に問題があるよう ですね。

 焼酎は「甲類」と「乙類」に別れます。製法によって違うのです が、伝統的な「芋焼酎」などというのは乙類になります。甲類はど ちらかというと「醸造用アルコール」のようなもので、ほとんど不 純物を含まない、味のあまりないものです。

 梅酒を作るときに使う「ホワイトリカー」なんかは甲類です。ま たカンチューハイに使われるのも甲類です。「ウォッカ」と表示が あったりしますが、製法的にウォッカと甲類焼酎はほぼ同じものだ と思います。

 さて、世の中には「乙類焼酎」が好きな人がいます。各地で個性 豊かな焼酎がつくられていますので、これは当然です。比較して甲 類焼酎の方が好き、という人はほとんどいないでしょう。

 ここからが「ひいきの引き倒し」になります。乙類焼酎を持ち上 げようとして、「甲類焼酎が体に悪い」などと言ってしまう人がい るのです。ネット上でのことですから、そういう言い方をする動機 は乙類焼酎を売ろうとしてのことであることも多いでしょう。

 食べ物に関する情報をややこしくするのは、だいたいこうした情 報です。こういうウソ情報が氾濫しているのもインターネットの特 色です。ウソ情報は止められませんから、そのウソを見抜く眼を持 たないといけません。そういう情報に接したら、「例のアレだな」 と感じるセンスがいるわけです。 


Q.1289 最近、中国製のレジ袋のロゴ部分から鉛が検出されたというニ ュースを見ました。先日CDを買った袋のロゴ部分が、カバンの中 の摩擦で携帯電話の角に付着していました。すぐふき取ったのです が、そのインクに鉛などの有害金属が使われていたのではないか、 と不安に思っています。この携帯電話を仮に乳幼児がなめたりした ら、危険でしょうか。鉛中毒などのニュースも聞こえてくるので不 安です。


A.これはいくら何でも心配のしすぎです。

 鉛が有害でなることは事実ですが、別に毒薬というものではなく、 長期間大量に摂取することはよくないので、食器や子どものおもち ゃなんかから溶けて出てくるといけないとされています。

 しかし、そういうものであっても、短期間であれば別に問題はお きませんし、そもそもさわっただけで毒性があるようなものではあ りません。


Q.1288 32週の未熟児を出産し、現在搾乳し母乳を病院へ届けてます。

 生魚や生肉を触った手で搾乳し、それを赤ちゃんが飲んだ場合ど うなりますか?搾乳前は手洗を心がけていますが、昨日生魚を調理 し、手を洗い搾乳しました。しかし、手は魚くさく、その母乳は念 のため捨てましたが今までも、肉や魚料理をしてますが、しっかり と手洗をしていたか不安になりました。

 手洗をせず搾乳し、それを飲んだ場合はどのような腸炎になり、 どのような症状が出現し、予後はどうなのか教えてください。

 またそれらを触っていない手で、手洗をせず搾乳した場合(特に 手の汚染がない場合)もどのようになるのか教えてください。


A.魚の匂いと細菌とは別に関係はないです。細菌というのは極端 に小さいので、自分で動くことはできないと考えてよいのです。直 接触れたときか、空気中を上から落ちてくるものが細菌が入る経路 です。

 空気中にはいくらでも細菌はいますので、完全に無菌にすること はできません。普通の衛生感覚で、清潔にしていればそれで充分で はないでしょうか。

 病院では医者の管理下にありますので、病院に相談されるとよい でしょうが、あまり心配すると乳の出が悪くなるのではないかと心 配になります。


Q.1287 鶏の生肉を人が食す際、一般細菌数の許容範囲というか基準値 的なものはあるのでしょうか?


A.冷凍食品で生で食べるものについては、1グラム中に5万個以 下という基準があります。生鮮品については検査自体ができません ので、考え方としてはこれに準じてよいのではないかと思います。

 5万個というと多いようですが、実際には非常に細菌の少ない状 態で、市販の生肉がこんな数値になることはまずありません。

 また、細菌の検査というのは案外難しくて、機械にかければピタ リとわかるものではありません。だから実質的に生で食べるかどう かの判断を細菌数ですることはできないのです。

 鶏肉を生で食べるのは一般的にはやめておいた方がよいです。鶏 肉に限らず、市販の肉は生で食べることは想定していません。また、 よほど新鮮なものでも、食中毒菌や病原菌を持っていないとも限り ません。

 タチの悪い菌がいれば、細菌数としては少なくても危険なことが あります。


Q.1286 食料品に示す賞味期限って、どうやって期間が決められている のでしょう。商品によっては、賞味期限が切れてすぐに駄目になっ てしまうもの、賞味期限が切れてもかなり長い間問題が無さそうに 見えるものの差が激しいですよね。それって、第三者機関に依頼を しているのでしょうか、それともメーカーが本当に独自に決めてい るのでしょうか。


A.商品によって賞味期限の決め方が違っているのは確かです。も のによっては過剰な余裕を見ているものもありますし、ぎりぎりが んばった期限をつけているものもあります。

 賞味期限の設定はメーカーにまかされています。科学的な根拠は 求められていますが、経験則でも別に問題はないと思います。

 賞味期限を決定する根拠に、分析に出したりすることはあります が、賞味期限を決めてくれる機関があるわけではありません。賞味 期限の設定が適切でなかったら、その商品やメーカーは市場で淘汰 されるだろうという自由経済の原則にしたがっているわけです。

 とはいえ、小さな工場では自分で設定するのはなかなか難しいの で、業界団体がガイドラインとして提示していることが多いです。 この場合でも、その賞味期限を採用するかどうかはメーカーの判断 です。

 賞味期限以内に変質した場合はクレームとなりますので、結構余 裕を持ってつけています。そのことを現場が知っていると、「白い 恋人」のようなことがおこります。

 賞味期限の付け替えは違反行為ですが、付け替えた賞味期限で、 食べる分には全く問題なかったはずです。買ってきたものを捨てた とかいう話もありましたが、これはちょっともったいないです。


Q.1285 意味を調べなくてはわからない妙な抽出物なんか使わずに普通 に作って勝負してほしいものです。食べものを美味しくするのは、 そんなもんに頼らない、作り手の矜持の高さだって含まれているん じゃないかと思います。贅沢なチーズやケーキにさえ、ふと気付く と乳化剤や増粘他糖類の文字が…


A.食品添加物の中には製造上絶対に必要なものも含まれています。 また、家庭で作るときには必要なくても、工業的に製造するときに は必要となるものもあります。

 豆腐やこんにゃくの凝固剤が典型ですが、加工食品のほとんどが すべての食品添加物を排除しては成り立たないことは認めないとい けないと思います。

 チーズにはプロセスチーズとナチュラルチーズがあり、日本で売 られているのはほとんどプロセスチーズです。プロセスチーズはナ チュラルチーズを原料に加工したもので、その際に乳化剤は必要な のだそうです。それがいやなら、ナチュラルチーズを使うしかない です。

 ケーキの場合も、乳化剤なしに作るのは難しいです。本来は卵の 乳化力で作るのですが、安定した泡を作るためにはほとんどの場合 使われています。したがって乳化剤を使っているからといって粗悪 であるとは言えません。

 このあたりに神経質になりすぎると、「無添加」などという宣伝 文句で売っている怪しいものにひっかかることもありますので、ご 注意ください。


Q.1284 天然だしには何故、植物タンパク、酵母、コーンスターチが入 っているのですか?


A.こういうときはメーカーに直接聞くのがよいです。案外親切に 教えてくれたりします。

 というのは私が作っているわけではありませんので、「何故?」 と言われても困るのです。

 「天然だし」というと、スティック状や小袋に入った、粉末のだ しのことでしょうか。「だし」の主成分はグルタミン酸をはじめと したアミノ酸類です。

 植物たんぱく、酵母はたぶんだしの中のアミノ酸の原料なんだと 思います。普通は「たんぱく加水分解物」とか「酵母エキス」とか 書くのですが、酵母そのままとか、タンパク質そのままで使ってい るのではないと思います。

 コーンスターチは味とはあまり関係なく、粉末状に保つために使 うのではないかと思います。ああいうサラサラした状態に保つのは 案外難しいので、そのためにいろんな原料を追加したりしているは ずです。


Q.1283 1歳の子供がマーキュロクロム液(赤チン)を誤飲してしまい ました。赤チンにはメチル水銀が含まていると後になってから知り、 子供の成長に障害がでないか心配です。今は元気にしていますが、 皮膚に湿疹がでています。自然に体から排泄されるものなのでしょ うか?


A.私の方で健康相談は受けかねます。心配があるようなら、医者 に診てもらうようにしてください。

 ただ、一般論としては「済んでしまったものは仕方ない」です。 誤飲はあくまで一過性のものです。この場合は急性毒性が問題にな りますが、よほど大量に飲まない限り、急性毒性が出るようなこと はないと思います。

 身の回りのもので、ちょっと間違って飲んでしまったら、致命的 な毒性があるようなものはほとんどないです。

 だから問題は慢性毒性ということになりますが、これは一回限り の摂取でどうこうということはないと思います。

 水銀にしろ、毎日ごく微量には摂取しています。一生分の摂取量 から考えて、この誤飲で摂取した分は誤差程度のものでしょう。

 よく髪の毛で水銀を検査するといいます。これは水銀が髪の毛の 中に移行するからです。髪の毛の中に排出しているということもで きます。

 用心は大切ですが、あまり心配しすぎないようにしてください。


Q.1282 毎日新聞の16日の記事で、『<落花生>残留農薬で中国産輸 入が途絶』 というものがありました。ポジティブリスト制施行後 の暫定基準に引っかかった農薬が出ているようで、厚生労働省の違 反事例を調べましたところ、BHCとアセトクロールの2種の農薬 が主に検出されており、どちらも0.02ppm検出が多いようで す。(殻があるのに、内部の可食部分に農薬が蓄積するとはちょっ と意外ですが、それはさておき) 

 気になるのは、両農薬は、例えば大豆では、それぞれ、0.2p pm、0.1ppmと、大豆の方がよく口にするにも関わらず、相 対的に緩い設定になっております。大豆で問題なければ、当然落花 生でも問題無かろうと思うのですが、先生はいかがお考えでしょう か?

 ポジティブリスト制度の「暫定基準」という表現にもなにか釈然 としないものがあり、上記のような、ダブルスタンダードというか 輸出国からみて不透明感のある制度は如何なものかと思います。


A.ポジティブリスト制の基準値はなかなか矛盾をはらんだもので す。ご指摘の「よく食べるものの方が基準値が高い」というのはそ の矛盾の最たるものですね。

 よく使われ、食べる量も多い野菜の方が基準値が高くなるという のは明らかに矛盾しています。

 いずれは改善されていかねばならない問題ですが、完全な基準が 決まるまで待ってもいられないので、ある程度暫定措置が残るのは 仕方ないところです。

 問題は暫定値が変に低いことです。基準を決める根拠がないのに 暫定的に決めること、しかも一律で同じ値をあてはめるということ で、厳しすぎる基準になっています。

 本来、この暫定基準は出回っている野菜を調べて、どの程度の基 準値オーバーがあったかを報告する、調査のための基準だと思いま す。そうであれば納得できるのですが、それを輸入検査にあてはめ るのはすこし目的が違います。

 ただ、国内の野菜も同じ基準値で出荷差し止めになったりしてい ますので、輸入食品だけに厳しいというわけでもないと思います。

 国内の農家が、この基準の矛盾をついて、改善するように働きけ ていくのが本当の姿だと思います。現実には諸般の事情や目的があ って、難しいようですが。


Q.1281  以前「酵母のエキス」という果物の甘いエキスを含んだ健康飲 料(とろっとしたあめ色で薄めて飲む)を愛飲していた事がありま した。値段が高いので今は止めております。 当時これはガン特に 術後にとても良いと聞きました。その頃はあまりガンに関心が無か ったのですが最近(9月5日に)兄が膵臓がんの手術をし、現在順 調に快復しています。

 この「酵母エキス」の事を思い出し飲ませてみたいと考えている ところです。一体「酵母エキス」はガンの術後にどんな作用をする のでしょうか教えて頂ければ幸いです。


A.まず、「酵母エキス」というのは食品であって、薬効なんかも ともとないことをご理解ください。

 薬として効くということは何らかの生理的な活性があるわけで、 そんなものが食品にたくさん使われていれば、それこそ危険です。

 酵母エキスは醸造業などで大量に生産される、酵母の菌体を原料 にしています。主に調味料として使われますが、栄養価からみると なかなかよい面があります。

 ただし、それだけのことです。高価な「健康食品」として食べる のは自由ですが、ガンの術後によいとかいうのは根拠はないと思い ますよ。


Q.1280 むき身の牡蠣は一年中スーパーで売られているのを目にするよ うな気がします。牡蠣にも旬があると思うのですが、スーパーで目 にする物は冷凍なのですか?そして、むき身牡蠣と岩ガキなどの殻 付きの牡蠣は同じ物なのでしょうか?


A.カキは普通秋から冬にかけて出荷されます。春から夏にかけて はあまり見かけないと思うのですが、このごろは売っているのでし ょうか。その場合はたぶん冷凍保存しておいたものだと思います。

 殻付きのカキもむき身のカキも、ものとしては同じです。一部が 殻付きのまま流通しています。殻付きをそのまま焼くのもおいしい ですね。

 ただし、「岩牡蠣」というのは普通に養殖されているカキとは別 の種類です。こちらは春から夏にかけて出荷されるそうです。


Q.1279 インスタントラーメンをよく食べるのですが、一週間に何食く らい食べても大丈夫なのでしょうか?あまり食べ過ぎると、どのよ うな事になるのでしょうか?


A.食べすぎると当然肥ります。また、栄養の偏りから脚気になっ たということもあるそうです。だからやはり食べ過ぎはよくないで すね。

 一週間に何回と言われても、ちょっとよくわからないです。栄養 のバランスさえとれていれば、毎日でもかまわないわけですが、や はりバランスをとるのは難しいと思います。

 インスタントラーメンの一番よくないところは、そのままでもお いしいので、つい食事が手抜きになることです。このあたりに気を つけてバランスのよい食事をこころがけてください。

 その上でなら、たくさん食べても別にかまわないと思います。


Q.1278 肥料に人糞を使うというのは、有りでしょうか。

 隣家の農家さんは素朴で気さくな方なのですが、野ツボがあり、 時期になると、畑に水で薄めて撒いています。臭いはすごいです。

 我が家は三年前に引越してきたので、仕方がないと、時期が過ぎ るのを待っています。そうしてできた野菜やスイカを頂くのですが 安全でしょうか?味は大味というかおいしくありません。


A.「清浄野菜」などという言葉を思い出しました。昔は人糞を使 っていない野菜をこういったものです。

 人糞を使うことによって、寄生虫が蔓延していたのが、「清浄野 菜」が出回るまでの日本の実態です。江戸時代には農民が都市から 人糞を買っていたそうで、リサイクルとしてはよくできているので すが、寄生虫という致命的な欠点があったわけです。

 今では寄生虫を持っている人は本当に少なくなりました。おかげ で人糞を使ってもそれほど心配することはなくなっています。また、 完全に発酵させてから使えば危険も減るそうです。

 ご質問の中に「おいしくない」とありますが、現在の農業のレベ ルから言うと、人糞を使っているような栽培方法はやはりレベルの 低いものだと思います。

 野ツボも今となっては貴重な文化遺産です。ご苦労を思うと悪口 は言えないのですが、あまり誉められた栽培方法ではないと思いま す。でも、いただいたものは食べないといけませんし、つらいとこ ろですね。


Q.1277 初めまして。文化祭で焼きそばを作ることになりました。具材 は麺とお肉とキャベツを使うつもりです。お肉は前日に各自家で炒 め、当日クーラボックスで持っていくつもりです。キャベツは前日 に切り、当日クーラーボックスに入れて持っていくつもりです。

この保存方法でよろしいでしょうか?


A.文化祭ですか、楽しそうですね。私も生協の時代にそんなこと をよくやりました。肉は前の日に炒めておくのがよいですね。本当 はキャベツなんかは当日に切った方がよいのでしょうが、時間の問 題がありますから、私たちも前の日に切っておきました。

 注意点としては、まずクーラーボックスを過信しないことです。 温度は低いほどよいですが、いくら低くしても、食べ物を完全に腐 敗から守ることはできません。

 肉は炒めたときには無菌状態になりますが、その後、すぐに微生 物が繁殖してきます。この方法だとそれ自体は心配することはない ですが、食べる前にしっかり加熱して、増えてきている菌を残さな いようにしてください。

 怖いのは食中毒菌が紛れ込むことです。加熱した後に、食べ物に 直接さわったりしないこと、みんながよく手を洗うこと、できるだ けホコリっぽくしないことなどに注意してください。

 こんな注意を守ったら、あとはよく楽しむことです。みんな売り 切れるとよいですね。


Q.1276 日本では96%の蒸留酒をどこで手にいれますか?


A.外国の方のようですね。96%というのはもちろんアルコールの 濃度でしょうが、やはりあるようです。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 世界で一番強い蒸留酒はスピリタスというポーランドのウォッカ でして度数は96度あります。2番目は同じくウォッカでブルガリ ア産のバルカンで度数88度、3番目はレモンハート151という ラムで度数75.5度です。

http://www.k3.dion.ne.jp/~okkuu/fw1.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 ここで出てくる「スピリタス」で検索すると、販売しているサイ トが見つかります。

 余談ですがアルコール濃度60パーセントを越えると「危険物」 の扱いになります。簡単に引火して燃えますので、取り扱い注意に はご注意ください。


Q.1275 輸入農作物の鮮度について興味があります。東南アジア産、南 半球、ミクロネシア産、南米産、北米産、等、収穫後、幾日で日本 に到着し、それから、幾日で店頭に並ぶのですか?それは、作物の 種類によって違ってくるものですか?また、各卸売市場に隣接して いる巨大な冷蔵庫でもストックされるのですか?もしそうなら、ど の位の間保存されるのですか?


A.これは一概には答えられないですし、私も具体的にはあまりよ く知りません。問い合わせるなら実際にそういった商品を扱ってい るところに聞いてください。

 農作物といっても基本的にいくつかのタイプに分けられます。

 まず、菜っ葉などの生鮮野菜はそれほど遠くから来るわけではあ りませんし、あまりのんびりできませんので、基本的に国内の流通 に準じているはずです。

 逆に穀物などは本来保存食品ですから、船でのんびり運ばれてき ます。国産の米だって、一年に一回しか収穫しないものを、一年中 食べているのですから、似たようなものです。

 中間が果物類で、これは種類によってさまざまです。たとえばバ ナナだと、黄色く熟してすぐに食べられるバナナは輸入禁止です。 まだ熟していない青いバナナしか輸入することができません。

 出荷前に、エチレンガスを使って追熟させ、食べごろになってか ら市場にならびます。

 保管・流通の技術は日々進んでいます。新しい情報を追いかけて みるのもおもしろいかもしれませんね。


Q.1274 先日の早朝に某食堂で食事をしたのですが、ご飯が見た目も味 も昨日の残りを電子レンジで温めたとしか思えないものでした。法 的に規制が有るのですか?有るのであればどんな法令ですか?


A.これはお気の毒でした。しかし、衛生的に問題のある食品を食 べさせてはいけないという法律はありますが、まずい食べ物を出し てはいけないという法律はありません。こういうことに法規制など を考えるのはそもそも間違いです。

 その場で文句を言うか、二度とその店に行かないか、まあそんな ところが対応の仕方だと思います。私なら「マズッ!」などといい ながら平気で食べてしまいそうです。


Q.1273 先日、生協ファンの方々の集うネット掲示板上で、

A:先週のレタスは届いてすぐにぬめっちゃいました。 B:うちもです。生協のレタスは強い農薬を使っていないからです ね。

というやりとりがありました。(文面そのままではないのですが)

そのような農薬はあるのでしょうか?

 私個人としては、そんな農薬もないし、またポストハーベスト的 なことは日本で行われていると思えません。Bの方はカットレタス の菌を抑える添加物か何かと取り違えているような気がするのです が他人ごとながら、気になって仕方がありません。


A.「生協のレタスは強い農薬を使っていない」などというのは全 く根拠がありません。単に品質がよくなかっただけのことです。

 ここでいう品質には、生育状態、収穫から出荷までの状態、流通 での保管状態、その他いろいろの結果としての品質です。最終的に 消費者の手許に届くまで、品質管理にどれだけの努力が払われてい るかということを考えてほしいと思います。

 生協というところは、私も経験がありますが、ちょっと手抜きし て品質に問題があっても、消費者が勝手に誤解してくれる、幸せな ところです。

 おいしくないものが届いても、「化学調味料を使っていないから」 レタスがすぐに腐っても「強い農薬を使っていないから」などと本 当に便利なものです。冷凍の肉がいつも溶けて届くので、消費者は 冷凍でなく冷蔵のまま届いていると思い込んでいた例などもありま す。

 いい加減に目覚めて、騙されっぱなしから抜け出してほしいです ね。


Q.1272 私は妊娠を望んでいる者です。健康維持の為に手作りの「バナ ナ酢」を毎日食しているのですが、先日、市販されているバナナ酢 の注意書きに「妊娠している人は控えて」と書いてありました。

 黒酢と黒砂糖、バナナを合わせると、アルコールに変化すること があると聞いた事があるのですが、自分で作ったバナナ酢がアルコ ールを含んだモノに変化しているか判断できません。こういった場 合、飲用するのを中止した方がいいのでしょうか?

 仮にアルコールに変化していた場合、もし私が妊娠初期であった 場合危険があるのでしょうか?(ちなみに毎日ティスプーン4杯を ヨーグルトに入れて、朝、昼2回に分けて食べていました)毎日食 べているので不安になりました。


A.バナナ酢というと、バナナから作った酢かと思っていたら、そ うではないのですね。バナナをそのまま食べた方がよほどおいしい と思いますが、不思議な食べ方もあるものです。

 「妊娠している人は控えて」ということにどのような根拠がある のかはよくわかりません。何事も飲み過ぎはよくないですから、控 えめにするようにという注意ではないかと思います。

 酢の主成分は酢酸です。酢酸はアルコール(エタノール)が酸化 されてできるものですから、酢からアルコールはできません。また、 酢が支配的な環境では、糖質があってもアルコール発酵はおきない と思います。

 もし、バナナや黒砂糖の糖質から、アルコールができるとすると、 酢の量が少なすぎるのでしょう。でも、アルコールができていたと しても、酔っぱらうほど飲むわけではないでしょうから、別に問題 はありません。

 妊娠中に限らず、こういう怪しいものに手を出す勇気には感心し ます。好きで飲むなら別によいのですが、そもそも健康によいなど ということ自体、根拠はないと思いますよ。


Q.1271 しばらく冷蔵庫に入れたままだったメロンを出したところ、脚 理のところに赤い菌糸のようなものが出ていたのですが、深く気に せずその場所を大きめにくりぬき子供達(6歳と3歳)と一緒にジ ュースにして美味しく飲みました。

 しばらくしてからふと気になり、ネット検索したところ、かなり 毒性の高そうなカビ、ばら色腐敗菌であるとわかりました。

 すでに飲んでから20分ほど経ってたように思うのですが、無理 やり吐かせ、水を飲ませてからも再び吐かせました。小児科に問い 合わせたところ、特に変化がなければ一晩よく様子を見るように言 われました。

 しかし、もうすでに体内に吸収されてることを想像すると、心配 で仕方ありません。どれほどの接種量で免疫不全などの深刻な症状 が起きるものなのか教えてください。


A.ちょっと心配しすぎのように思います。小児科の医者に聞いて いるのですから、そのとおりでよいのではないでしょうか。しばら く様子を見て、たぶん何事もないでしょうから、それで心配するこ とはありません。

 まず、カビの種類の特定はそんなに簡単ではありません。カビそ のものを食べたのではなく、メロンを食べたわけですから、どんな 影響があるかを心配するほどではないと思います。

 人間というのはそんなに簡単に死にませんし、あまり小さいこと を気にしても仕方ないですよ。


Q.1270 2日ほど前から、米を洗っているととぎ汁が泡立ってることに 気づきました。今まではなかったと思うのですが・・・初めは釜の 洗い方が悪かったのかと思い、米を捨てて再度洗ってみたところや はり泡立ちます。泡には白いもの(卵白に火を通した感じのもの) があり、何回か洗っているとなくなったので、そのまま御飯を炊き ました。ところが、次の日も同じようにとぎ汁が泡だったので、米 に何か(虫がわいている?)あるのでしょうか?このままこの米を 食べても大丈夫でしょうか?


A.これは何なんでしょうね。私にはよくわかりません。米の方に なにか異変があったのでしょうか。お米屋さんに見てもらうとわか りそうですが、このごろは米も米屋で買うものではなくなってしま いました。

 気になるようでしたら、購入された店か、消費者相談所のような ところで聞いてみてください。


Q.1269 私は乾燥食品を常備しており、使わせていただいてます。天日 干しではなく、機械乾燥です。乾燥食品は、素材そのもの以外には 添加物はなく、大変重宝をしております。ただし、機械で乾燥させ るため、(乾燥)ひびわれ防止として、ブドウ糖が表面に塗られて いることがあるようです。(麺や野菜、果物などなど)もどす際に 水洗いをしますし、戻した後も水を流しますので、実際に甘味を感 じることはありません。

 これらの食品は、衛生面でも留意がはらわれ、栄養価も損なわれ ていないようですし、安全性に疑問はもっておりませんでしたが・ ・・この乾燥食品、特に乾燥野菜や乾燥果物の安全性について、何 かご存知の点がありましたら、お聞かせください。また、この機械 による乾燥野菜・果物は、今後増えてくると思いますが、天日干し と比べて、食品として どうお考えですか?また、天日干しや機械 乾燥で、お好きな素材があれば、教えてください。


A.一般に、天日乾燥の方がイメージがよいですが、天日乾燥であ るからといって、必ずしも品質がよいとは限りません。機械乾燥の 方が品質が安定していて、天日乾燥では乾燥不足などがよくおこる のです。

 もちろん、天日乾燥をおこなった最高のものは機械乾燥よりずっ と優れています。問題は乾燥の種類ではなく、乾燥の結果の品質で す。

 乾燥したときの劣化を防ぐのに糖分を使うということもあるよう ですね。最近はトレハロースという糖分が注目されています。クマ ムシという生物は、乾燥してひからびてしまっても水を与えると生 き返るそうです。これにもトレハロースが関与しているわけで、水 と生き物、水と糖分の関係は本当に興味深いです。

 中華料理の世界では、そのまま食べてもおいしそうなものを、わ ざわざ乾燥して使います。このごろは野菜などを乾燥して保存性を 高めた商品も多いですね。乾物の世界は広く深いので、いろいろと 探求していってください。


Q.1268 消費期限についてお尋ねします。よく密封された食品にか書か れている注意書きで、「開封後は冷蔵保存して消費期限にかかわら ずお早めにお召し上がりください」とありますが、‘お早め’とは 何日ぐらいが目安なのでしょうか?

 また、外装と内装でどちらも密封されていると思われる包装の場 合、どちらを開封したら記載されている消費期限(賞味期限も含む) にかかわらず、になるのでしょうか?


A.「お早め」は本当にお早めで、期限として指定できるものでは ありません。その商品と保存状況によってずいぶんと違ってきます。

 普通の食生活のなかで、開封して残りを冷蔵庫で保管することは 普通にしますよね。その食品によって翌日くらいに食べてしまわな いといけないもの、一週間くらいは大丈夫なもの、いろいろです。

 まだ大丈夫と思っていたら、食べられなくなっていたとき、こと わざでは「うまいものは宵のうちに食え」と言います。これは大切 にとっておいて食べられなくなったときに使うことわざです。昔か ら、みんなこうした経験をしてきています。

 結論としては、開封してからの食べられる期間は、食品そのもの に聞くべきであって、人に聞くものではないということです。

 外装と内装の問題では、やはり売られている単位である外装の方 に賞味期限が書いていると思います。内装も密封している場合、そ のまま保存できる期間は延びるでしょうが、外装を破った時点でメ ーカーの保証範囲からはずれると思います。


Q.1267 豆乳のパッケージは、どうして牛乳や他の紙パッケージ入りの 乳飲料、コーヒー飲料、ジュース等のパッケージと、素材や注ぎ口 などの規格が違うのですか?


A.私はふだん豆乳というものを飲まないので、一瞬何のことかわ かりませんでした。豆乳のパックは牛乳などと違って、上部の三角 の屋根のようなところがないということでしょうか?

 飲料の紙パックには、このように三角の屋根があるものとないも のの2種類の系統があります。少し前はこの他に三角形(正四面体) のパックもよく見かけました。

 これらの種類の紙パックの概要については、以下のページをごら んください。
http://www.tetrapak.co.jp/KIDS/TETRA/friend/index.html

 豆乳の容器は、このうちの「TB(テトラブリック)」という、 三角屋根のないタイプが多いようです。

 テトラブリックは普通の紙パックの充填とは違い、充填前に紙パ ックを整形するのではなく、整形と充填を同時に行う、特殊な充填 方式(液面下充填)をとっています。

 言葉では説明しにくいのですが、まず、原紙のロールから、筒状 の紙パックを作っていきます。上下がつながった状態のまま、中身 の液体を充填していきます。液体の表面が1個分の紙パックの高さ より高くなったところで、1個ずつ切り離し、紙パックとして独立 させます。

 こうして、殺菌済みの液体が、空気に触れることなく、紙パック に充填されます。紙パックの中は空気を全く含みませんので、振っ ても液体が揺れる音がしないのが特徴です。

 空気から完全に遮断されているため、衛生面では有利とされてい ます。ただ、最近では工場全体の衛生管理がよくなったため、他の 方式とそれほど差があるわけではありません。

 どうして豆乳にこの形式のパックが多いのか?ということについ てはよくわかりません。想像ですが、豆乳のように粘りの強い液体 を紙パックに入れるのには、テトラブリックの液面下充填が有利な のではないかと思います。

 あるいは、豆乳用の紙パック充填装置が先にテトラブリック方式 で実用化されたというだけの話なのかもしれません。

 ちなみに、牛乳やジュース類でも、テトラブリックの紙パックを 使ったものはあります。探してみてください。


Q.1266 塩はどのようにして作られているのですか。原料や方法などを 教えてください。(海水でつくってるのですか?海水でならどのよ うにして作るのですか?)


A.なんか夏休みの宿題みたいですが、塩の作り方なら、いろんな サイトで写真入りで紹介されていますので、調べてみてください。

 塩には海の水から作るものと、岩塩といって地層から掘り出すも のとがあります。

 日本では地理的条件から、岩塩はなくて海の水から作ったものが 普通です。

 海の水からどうやって作るのかというと、要するに煮詰めて水分 を蒸発させるのですね。詳しい作り方は自分で調べてみてください。


Q.1265 今香港への輸出をおこなっています。香港では7月10日より添 加物に関する法令が変わりクチナシ色素を使った食品は輸入ができ なくなったのですが、実際問題これはいつまでつづくんですか。と いうのがどうやら小売店サイドでものすごい混乱をきたしているら しく、そろそろ香港政庁も折れてもとにもどすんではないかとの憶 測があるようなのですが・・・


A.香港の事情は私にはよくわかりません。クチナシ色素を食品添 加物と考えると、許可している国はほとんどないと思います。

 日本で例外的に許可されているのは、クチナシの実を着色料とし て利用してきた、長い歴史があるからです。

 香港の法整備の課程で、クチナシ色素が禁止になるのは仕方ない 面があると思います。別に害はないのですが、無害であるという証 明ができないと、食品添加物としては許可にならないのでしょう。

 食品添加物ではなく、原料としてクチナシの実を使っている、な どという言い訳はできそうで、そのあたりの運用についてはわから ないですね。


Q.1264 子供が賞味期限の1ヶ月過ぎた豆乳を飲んでしまいました。味 がおかしいといって、全部は飲みませんでした。こういう場合は、 食中毒症状が出る前に、病院につれていったほうがいいですか?ま た、吐かせたり、水を飲んで薄めたりなどなにか対策はあるのでし ょうか?


A.症状がないのでしたら、別に何といってすることはありません。

 飲んでしまったものは仕方ないですし、何事もおこらなければそ れでおしまいです。

 食中毒というものに少し誤解があるようです。食中毒は食品中の 食中毒菌によっておこるもので、その食品が古いとか、腐敗してい るとかいうこととは直接の関係はありません。

 新鮮な食品で、見た目も味も何ともないのに、食中毒になること があるので、注意が必要なのです。賞味期限はおいしく食べるため の一つの目安です。しかし期限以内なら食中毒にならないとか、期 限を過ぎていたら食中毒が心配とかいうことではありません。


Q.1263 沖縄のもずくが大好きで毎年買っているのですが先日、洗って 残った物を冷蔵庫に入れておいたものを食べようと取り出したとこ ろかび臭がしました。何が原因なのでしょうか?洗って残って物は ビニール袋に入れて冷蔵庫で保存してありました。害はないのでし ょうか?


A.冷蔵庫の中ではそんなに簡単にカビははえませんから、冷蔵庫 の臭いを吸ってしまったのではないでしょうか。

 害になるということはないと思いますが、匂いというのも食品の 大切な要素です。気になるほど臭うのなら、食べない方がよいでし ょうね。

 食べる、食べないの判断と、害があるないの判断とはまた別種の ものです。食べられるものはみんな食べるというチャレンジ精神は 普通は持たない方がよいと思います。


Q.1262 鶏肉モモは、日本人が好んで食べる理由がわかりましたが、世 界的に見た場合、他国でモモ肉を好んで食する国はあるのでしょう か。その国の文化が日本と比較してどうなんだろうと気になりまし た。


A.こんなニュースがありました。ヨーロッパはムネ肉主体なので すが、それ以外ではアジア、アフリカ諸国はモモ肉も好んで食べる ようです。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 ヨーロッパ人は鶏のムネ肉が大好きだ。ではあまったモモ肉は? いまのところの解決策は、アフリカにそれを売るということである。

 映像ジャーナリストのマルセロ・ファラーギ氏は先週、欧州議会 にて、あるドキュメンタリーを放映した。それは、カメルーンに輸 出された欧州産モモ肉の行方を追ったものである。

 欧州産鶏肉のカメルーンへの輸出は2003年がピークで22, 153トン。スペイン(9,779トン)、ベルギー(9,559 トン)からの輸出が多い。価格は1キロ当たりおよそ900CFAフ ラン(約1.37ユーロ)で、これに対して、地元産鶏肉は1,3 00CFAフランである。

 カメルーンのNGO「集団的利益を守る市民連合」(ACDIC)のベル ナルド・ヌジョンガ氏によれば、こうした欧州産との競争のために、 カメルーンの小規模鶏畜産業の92%が1996年から2003年 までの間に主要な収入源を失ってしまったという。

http://www.janjan.jp/world/0702/0702049399/1.php
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------


Q.1261 カントリーマアムを電子レンジで温めると美味しいと聞いて、 裏の注意書きを読まなかった私が悪いのですが、個包装のまま温め てしまいました。ものの2〜3秒でチカチカ音がし、臭いが出たの で、慌ててレンジを止めて出してみたところ個包装がグニュグニュ になっていました。クッキー自体は食べれそうだったので、食べて しまったのですが、後で考えたら、有害物質が溶け出していたらと 怖くなりました。現在、妊娠7ヶ月の為余計に考えてしまいます。 危険性はありますか?教えて下さい。


A.あの個包装は裏側を見ると銀色をしています。アルミ箔をはっ てあるのでしょう。プラスチック系だけではなくて、アルミ箔を使 うと空気の遮断性がよくなります。

 アルミ箔に限らず、電子レンジに金属性のものを入れるといけな いのはご存じのとおりです。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 電子レンジの中にはマグネトロンという強い電波を発生する装置 が仕組まれています。この電波の振動数は2450メガHzで、1秒 間に25億回も振動しています。このように、電子レンジ内に金属 を入れると、強い電波によって加速された金属内の電子によって放 電が頻繁に起こり、危険であると同時に電子レンジ本体にも良くな いわけです。コーヒーコップやお皿に薄い金属の飾りが施してある 場合があります。この場合には非常に薄い金属なので、全てが表面 と考えることができます。すると、全ての表面の電子が走り回るこ とになりますから、異常に熱が発生して金属でも焦げたり、熔けた りします。これも拙いことです。

http://www.chemistryquestion.jp/situmon/shitumon_kurashi_kagaku28_microwave_metal.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 異常な加熱でぐちゃぐちゃになったのに、食べてしまったわけで すね。もちろん食べていけないわけがありません。そのときに食べ られるかな?と思った判断は別に間違っていないと思います。

 それを後からいろいろ考えるということなのでしょうが、食べて しまったものは仕方ないではありませんか。別に害が出る可能性は ないと思いますよ。


Q.1260 種無しぶどうに使われてるジベレリン液は本当に害は無いので しょうか?


A.ジベレリンは植物ホルモンと呼ばれるものの一種です。植物は 動物と違って神経系を持ちませんので、体内のいろんな情報伝達に はこうした化学物質が使われています。もちろん、自然に存在して いる物質です。

 種なしブドウをつくる原理は、本来受粉してから始まる果実の肥 大を、受粉なしにおこなわせることです。この結果、果実はできて もその中に種子はできていないことになります。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 種なしブドウは、ジベレリン処理によって作ります。ジベレリン は、植物自身が本来持っている成長ホルモンの1種ですが、農薬 (植物成長調整剤)としても利用されています。一般的に植物は、 めしべの柱頭に花粉が付着して受精が起こると、花のある器官(子 房など)が肥大し、種子の入った果実を作ります。

 ところが、ブドウの開花前に、コップにジベレリンを入れ、花穂 を浸すなどの処理をすると、種なしの果実ができます。しかし、果 実が著しく小さくなるため、満開後にもう一度ジベレリンで処理し、 もとの大きさと同じくらいに肥大させます。こうすると、収穫期が 3週間ぐらい早くなりますし、粒数が増えるので収量も多くなりま す。日本で、この生産技術により栽培されているブドウは、「デラ ウエア」がほぼ100%、その他「ピオーネ」、「巨峰」、「マスカ ット」にも利用されています。

http://www.fsic.co.jp/fruits/qa/qa/S37up.htm
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 植物ホルモンは動物には影響ありませんし、ジベレリン処理をす るのは収穫のずっと前ですから、出荷された果実から検出されるこ ともありません。

 つまり、ものとして無害ですし、その「もの」もないのですから、 被害が出る可能性はないということです。


Q.1259 Xo醤を分析試験した結果は微量の青色1号と黄色5号が検出さ れました。この由来は干しえびと思いますが、キャリーオーバーに なりますか?


A.詳しい状況はわかりませんが、たぶんそのとおりなのでしょう ね。キャリーオーバーで問題なさそうですが、保健所と相談してみ てください。


Q.1258 醤油さしの中の醤油に長さ5ミリくらいの細長い虫がたくさん いました。この虫は何という虫ですか?また体に入っても大丈夫で すか?


A.何かの幼虫なのでしょうね。ハエの類が醤油さしの中に入るこ とはよくあります。心配でしたら保健所などに持ち込んでみるとい う手もあります。

 食べても大丈夫かどうかはわかりません。虫の類は毒を持ってい るもの以外は食べても何事もないです。めったに毒を持った虫はい ないと思いますが、虫の世界は奥が深いですから、よくわからない ですね。

 人間、生きているといろんなものが口に飛び込んできます。いち いち気にしていたらキリがないです。


Q.1257 もやしが好きで、ほぼ毎日のように1袋か2袋(1袋200グラムか ら300グラム)を食べています。生育地は北海道ですが種子は中国 なので危険かと不安になりました。北海道産と書いているのに種子 は中国というのは不思議です。無漂白もやしとのことで安心してよ く摂取していますが問題ありますか? こちらを見るとばっかり食 べはよくないようで心配になりました。


A.もやしの原料になる豆はずっと以前から中国からの輸入です。 このあたりの事情はよくわからないのですが、別に問題はないと思 います。

 中国産の食品にいろいろと問題が多いのは事実ですが、原料が中 国から来ているからといって、もやしまで問題があるように思うの は考えすぎです。

 日本人特有の「穢れ」意識から、中国とかかわりがあると何か心 配があるように思うのだと思います。冷静に事実を見極める目を持 ちたいですね。

 毎日もやしを食べるというのも、何だか偏った食生活です。別に 悪いわけではないですが、世の中にはおいしいものも多いので、い ろいろ食べてみる方がよいと思います。


Q.1256 袋入りの醤油せんべいを1袋食べた後、中に入っていた乾燥剤 (シリカゲルと記載)の小さいビニール袋が2箇所、小さく破けて いることに気付きました。袋は白色なので中は見えませんが、小さ い球状のものが入っているようです。破れはその球より小さいので 中身がボロボロとこぼれ出たということはなさそうですが(せんべ いの袋の中にもそれらしいものはこぼれていませんでした)、かけ らや粉状になった薬剤がせんべいと一緒に体内に入ったかと思うと 心配でなりません。また密封されたせんべい袋の中に、薬剤が気化 して充満していたのであれば、それも合わせて、かなりの量が体内 に入ったことになるのでしょうか。今のところ身体に変調はないの ですが、現在妊娠16週のため自分よりも胎児への影響のほうが心 配です。


A.シリカゲルは最も多く使われている乾燥剤です。電子レンジで 加熱して、再利用することもできるそうです。

 毒性はほとんどなく、たとえ食べてしまっても別にどうというこ とはないです。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

乾燥剤の誤食

Silica gel
SiO2・nH2O

 ガラス状の透明な粒。吸湿指示剤として少量混和されている5% の塩化コバルトをしみこませた「シリカ青ゲル」は乾燥時は青だが, 水分を吸着すると無色〜淡赤色に変色する。 ほとんど吸収されず, 毒性低い。

・成人経口推定致死量

 >15g/kg

 シリカ青ゲルの大量服用時では塩化コバルトによる中毒(消化管 粘膜びらん,悪心・嘔吐,下痢,血便など)が考えられる。

 通常、処置の必要はない。一般のシリカゲルに含まれているシリ カ青ゲルは少量なので,塩化コバルトによる中毒の心配はない。

http://www.fpa.or.jp/fpa/htm/infomation/QandA/qa01/qa01_50_t01.htm
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 大量に食べるとよくないと書いていますが、本当にお茶碗一杯も 食べることは考えられないですから、実際的には無問題ということ です。

 もちろん,気化したりということはありません。珪酸のゲルが水 分を吸着してくれるのですね。


Q.1255 「ボツリヌス菌の胞子は、耐熱性が高く、家庭では、どのよう にしても、殺菌できないと考えられますので、たとえ生のままでな くても、与えてはいけません。」とありますが、家で食パンを焼く 際に材料に蜂蜜を入れたものも与えるのは、控えたほうが良いので しょうか?


A.市販のパンやお菓子などでも同様のことが質問されていますが、 加熱が充分なので問題ないということです。

 だから家庭でもパンなら問題ないと思います。

 ただし、乳児に自分で焼いたパンを与えるのかな?という疑問は あります。パンがゆなどにするのでしょうが、あえて蜂蜜入りにす る必要はないのではないでしょうか。


Q.1254 最近市販の牛乳に市販のプレーンヨーグルト少量をまぜ、暖か い所で発酵させ、新たにヨーグルトを作る、というのが流行ってい る?ようです。先日生協のチラシで、アイデアクッキングのような 欄でも紹介されているのを見ました。

 安全面も気になりますが、実践している方達はお元気なので問題 ないのでしょう。となると実際、栄養面などはどうなのでしょうか?

 市販のヨーグルトは原材料を見ると、大体『生乳』または『生乳、 乳製品』とあります。

 ここでまた疑問なんですが、『生乳』とはなんでしょうか?100 度くらいで加熱処理された市販の牛乳と同じものを指すなら、同じ 事ですし、たとえば『生乳』が、搾りたてのもの・・・などと言っ た特別な物でしたら、なるほど、やはり市販のヨーグルトは別格な のだな、と思うのですが・・・。

 ここのとこずっと気になっています。私の中ではまだ『あやしい もの』なので、まだ食べた事はありません(^^ゞ


A.ヨーグルトはもともと牛乳が発酵したもので、伝統的な発酵食 品です。手作り味噌があるように、手作りヨーグルトがあってもよ いわけです。

 メーカーで作るときは、原料の牛乳を完全に殺菌してから、ヨー グルト用の乳酸菌を入れて発酵させます。家庭で作るときは乳酸菌 以外の菌の発生を抑えられるかが問題になります。

 ヨーグルトらしく固まってきたら、乳酸ができているわけです。 そうなったものは乳酸菌が優勢になっていますので、あまり心配は いらないと思います。固まりが悪かったら他の菌が優勢になってい るのでしょうから、失敗したと思ってあきらめるべきです。

 自然のものなので、栄養的なことなどはわかりません。でも悪い ということはないと思います。心配なのはヨーグルトを作るのは日 本の伝統にはないので、でき方を見極めるのに自信のある人はあま りいないだろうな、ということです。何事も経験ですから、やはり 先祖から受け継がれてきたものと比べると、経験値が低いことは仕 方ないですね。


Q.1253 木酢は薄めて葉などに噴霧すると虫が逃げて行くと聞きました が本当ですかどれくらいに薄めたら良いんでしょうか。又お風呂に 入れても、アトピーなどに良いと聞きましたそうでしょうか。後ほ かに効用がありましたら教えてください。


A.木酢は確かに虫が逃げていくでしょうね。成分の中にはずいぶ ん有害なものも入っているはずです。

 成分がわかりませんので、どれくらい薄めたらよいかもわかりま せん。安全性を考えるなら、お使いにならないことをお薦めします。

 アトピーによいなどという話は全く信用できないと考えています。 毒物をたくさん含んでいますので、殺菌効果などはあるのかもしれ ませんが、それでなくてもデリケートな肌に、木酢を触れさせるな どというのは考えただけで恐ろしいです。

 ということで、「君子危うきに近寄らず」が一番と思います。


Q.1252 過去のQ&Aで、じゃがいもへの放射線照射は、「未だに一般に は実用化されずにいます。今後も私たちが食べるものに放射線照射 をするということはまずないと思いますのでご安心ください。」と あり、当時は不安がなくなったのですが、最近は、普通にスーパー で売っていると聞き、ポテトチップスにも使われ、放射線照射のじ ゃがいもの輸入もかなりされているということです。絶対に避けた いと思っていますが、現状、どの程度なのでしょうか。また、害は いかほどでしょうか。


A.日本では放射線照射の施設はほとんどありませんので、普通に 売っているじゃがいもが放射線照射されている可能性はまずないと いうことはそのとおりです。

 ただ、「だからご安心ください」というのはちょっと誤解だと思 います。事実としては放射線照射されているものはないですが、あ ったとしても別に害はないです。

 「普通にスーパーで売っている」という根拠は何なのでしょうか? また「絶対に避けたい」という根拠は?

 こういう事実を無視した質問をされても困ります。妄想の世界に せつきあえないです。

 放射線照射は作業をする人にとっては危険でお金のかかる方法な ので、一般的に採用されることは好ましくないと思います。しかし 有害かどうかについては、無害であることは間違いありません。

 現に外国では許可されているところが多いです。それで何も問題 ありません。


Q.1251 近くのスーパーでアメリカ産豚肉や、ブラジル産鶏肉が安価で 販売されます。今までは安いことに主眼を置いてよく買っていたの ですが、最近の中国製品の怖さを知るにつけ、又、食品製造業の金 儲け主義の体質が明らかになるにつけ、なるべくリスクのなさそう な物を買うようにしたいと思うようになりました。そこで今まで同 様アメリカ産豚肉を買ってもいいものかどうか、又、ブラジル産鶏 肉がなぜこんなに安いのかも含めお聞きしたいのですが。


A.まず確認しておいてほしいことは、畜産においては日本は先進 国ではないということです。国産の肉の方が品質がよいということ は一般的には成り立ちません。

 昔の話ですが、はじめて無添加ハムを製造したメーカーは、わざ わざ輸入の豚肉を使ったものです。当時は国産の豚肉ではよいハム ができなかったのです。

 今ではかなり改善されたと思いますが、決して国産の方が品質が よいといえるわけではありません。やはり畜産の盛んな国、たくさ ん輸出している国の方が安心できると思います。

 価格が安いというのは国の間の経済的な問題が一つにはあります。 あのよくわからない為替のシステムが問題で、日本の通貨の値打ち が高く評価されているために外国、特に開発途上国の産品は低価格 で入ってくることになります。

 もう一つは生産規模の問題です。輸出国の生産は概ね大規模です から、日本の零細な畜産業と比べて、コストが圧倒的に安くなるの は当然です。

 そして一般的に言えば、零細な生産より大規模な生産の方が品質 面でも有利なのです。

 国産の肉が有利なのは、流通面で冷凍したりせずにすむことです。 だから鶏肉などは冷凍していないものであれば国産品をおすすめし ます。冷凍肉を買うのであれば輸入品で充分です。


Q.1250 私の母親が賞味期限が一ヶ月切れた食品でも冷凍保存すれば大 丈夫と言って調理してだすのですが、季節が夏なこともあり、不安 なのですが大丈夫なのでしょうか?


A.賞味期限が切れてから冷凍しても「後の祭」ですが、冷凍保存 できる食品を、賞味期限のうちに冷凍してしまえば、表示されてい る賞味期限が過ぎてしまっても、充分食べられると思います。

 冷凍保存はそういう意味で、賞味期限を延ばす効果があります。 冷凍していると、微生物の繁殖はほぼ止まります。業務用の冷凍庫 のようにはいきませんが、家庭用冷凍庫でも一カ月くらいはまず問 題ありません。

 冷凍による品質劣化は、家庭用冷凍庫では特に避けられません。 また冷凍しておいたからといって、いつまでも食べられるわけでは ないので、品質についての気配りは必要です。

 このあたりはベテランになると見ただけでわかるようなことです。 お母さんのカンと経験を信用してもよいと思いますよ。


Q.1249 北米在住の者です。Q.1200の豆腐に関する回答についてですが、 こちらの豆腐はほとんどが充填豆腐ではなく、日本でよく見かける、 パッケージの中で豆腐がちゃぷちゃぷ水に浸かっているタイプのも ので、賞味期限が1ヶ月以上先になっていることもあります。私は 買ったら早めに加熱して食べるようにしていますが、それでも不気 味です。周りの日本人も、生で食べていないようです。充填豆腐で ないということは、保存料が使われている可能性が高いでしょうか?


A.充填豆腐ほどではないですが、普通のパックの豆腐でも、製法 によっては一カ月程度の賞味期限を設けることは可能だと思います。

 豆腐を製造するとき、加熱します。加熱が充分だと、豆腐は無菌 状態になります。高温を保ったまま、密封するとほとんど無菌のま まパック詰できることになります。

 よく「ホットパック」とかいいます。紙パック入りのジュースが 割と日持ちするのも同じ原理です。

 日本国内でも、ホットパック方式は普通に行われていますが、厳 密に70度以上を保ったままパックするのはなかなか難しいのです。

 ホットパック方式でない豆腐は昔の豆腐と同じで、1〜2日程度 しか保存できません。そういう意味では市販の豆腐はみんな賞味期 限が長いですよね。

 あとは製造工程の温度管理と、流通におけるコールドチェーンの 問題です。アメリカはそのあたりが進んでいるということなのかも しれせまん。また、日本では実際よりかなり短めの賞味期限にする ことが多いとも言えます。

 保存料の可能性はまずありません。現在では豆腐の賞味期限を延 ばすような強力な保存料(殺菌剤)はないからです。温度管理で代 替可能なことですので、そういう保存料が開発されたりすることも ないと思います。


Q.1248 「ミディアムレアのステーキとハンバーグ」のご質問です。私 は未熟ながら料理人ですので、店でも勿論料理しますし、家庭でも 料理します。

 ハンバーグ用に使うお肉の調達方法も
「業務系スーパーで外国産牛&豚肉のミンチでお徳用大入りパック」
「普通のスーパーでどこのお肉でどんな配合なのか分からないミンチ」
「普通のスーパーで国産牛だけのいつ挽いたのか分からないミンチ」
「スーパーで焼肉用に買ったつもりの牛肉が美味しくなかったので自分で叩いてミンチにした物」
など色々な材料を用います。

 ところでそれをステーキ専門店で出てくるようなミディアムレア の状態のハンバーグに仕上げて食べたり提供したりしたいのですが、 豚肉が混じってたらレアはヤバイかなとか、どれだけ新鮮なのか分 からないな、などと不安がよぎり実行しないままです。

 上で述べた様な入手方法の中で、レアでも大丈夫なステーキ&ハ ンバーグを作るにはどのあたりで見切りをつけたら良いと思われま すか?

 勿論、生で食べたいと思うあたりで多少のリスクは承知しないと いけないのは分かってはいるのですが・・・。


A.基本的にミンチ肉を生に近い状態で食べるのはやめておいた方 がよいです。

 生肉にはたくさんの細菌がついています。しかし固まりの肉の場 合、肉の内部には細菌はいません。スライスすればスライスした表 面に細菌が繁殖してきますし、ミンチすると内部まで細菌を練り込 むことになります。

 したがって、固まりの肉は保存性がよく、ミンチ肉は悪くなりま す。普通はミンチした時点で生で食べるのはやめた方がよい細菌数 になっていると思います。

 ミンチすると内部に細菌が入り込みますが、時間がたっていない と、まだ繁殖して増えるところまでいきません。したがって、ご質 問の件では、固まり肉から自分でミンチして、すぐに調理して食べ るというのが正解になると思います。

 問題は細菌数ですので、原料肉の種類や等級はあまり関係ありま せん。新鮮な肉であることが条件なのは言うまでもないです。

 最後に、繰り返しになりますが、ミンチ肉を生で食べるのはやめ ておいた方がよいです。


Q.1247  妊娠2ヶ月です。今日乾燥うどんをゆでたとき脱酸素剤の袋も 一緒にゆでてしまいました。5分間くらいゆでた後気がついて取り 出し、気にせずうどんはたべてしまいましたが、袋を見るとなんか 気になりだして。中の脱酸素剤が減っているような気がして。妊娠 中ですが問題ありませんか?子どもに影響ないかと急に心配になり ました。


A.脱酸素剤というのは使い捨てカイロと同じで、鉄が錆びるとき に酸素と結合することを利用しています。だから袋の中身は酸化し た鉄です。

 袋を破ってしまうと鉄の粉が出て、とても食べられませんが、食 べてしまったとしても別に害はありません。鉄剤などという薬もあ るほどですしね。

 袋を破ったわけではないようですから、中身が出てきていること はないです。何しろ鉄の粉ですから、見えないうちに溶けてきたり はしません。

 要するに心配することはないと思います。


Q.1246 先日購入したコーヒーブレンドの原材料に、中国が入っていま した中国は農薬などで問題になっており、不安です。中国のコーヒ ーは農薬などで問題がありますか?


A.こういう聞き方をされても、的確な答えは出しようがないです。 輸入のときに一応検査はありますので、完全ではありませんが、そ れほど大きな危険のあるものは入ってきていないと思います。

 中国ではインスタントラーメンを食べて死亡したなどという事件 もあったそうですが、コーヒーでそんな心配をする必要はないと思 います。

 とはいえ、「何でもあり」がますます顕著になってきている中国 のことですので、心配される気持ちはわかります。それでは他の産 地はどうか?と考えるとこれもわからないとしか言いようがないで す。

 あまり心配ばかりしていると何も食べるものがなくなってしまい そうです。私なら気にせずに使います。そして気になるようでした ら、次に買うときは原産国などをよく調べて買うようにすればよい でしょう。どこの原産地なら安心なのか?などということは私には わかりませんが。


Q.1245 魚の干物と豚肉の塩素臭についてお教え下さい。最近食べたカ ワハギ・以前に食べた確かエボ鯛、どちらも干物ですが、洗濯用漂 白剤のような強烈な匂い(カワハギの場合は表面の方が強かった気 もします。)があり、ほぼニ口目以降食べる事が出来ませんでした。 又、普段は利用しない弁当屋の豚肉からも同じような匂いがした事 があります。両者が同一の事柄かの断定はできませんが、避ける基 準がないのでこまっています。(もちろん今後同じ物は買いません が。)考えられる理由(使用された物質・用途又は自然現象?)や 物質が原因であるならポジティブリストの使用制限内でも同程度の 事(食べれない程の塩素臭)が起こりうるのか?を可能性の範囲内 で結構ですのでお教え頂けないでしょうか?


A.魚、特に干した魚に特有の臭いがつくことはあります。自然の ものですので、ある程度仕方ないのではないかと思います。

 豚肉の場合は、調理場の消毒の影響の可能性があると思います。 調理場の衛生管理を徹底するのはよいことなのですが、敏感な人は その臭いを感じてしまうのかもしれません。

 臭いは言葉では伝わりませんので、これ以上は何とも言えません。 現物があれば調べることは可能ですので、消費者相談センターのよ うなところに持ち込んで調べてもらうのがよいと思います。


Q.1244 先日、義母より食用油をもらいました。容器はプラで450ml某 有名メーカー品でよくある健康コーン油です。ですが賞味期限欄に 2007.11.24/Bの印字がありその印字の上から重ねる感じで赤字で商 品見本使用不可と印字されています。普通に考えれば使用不可です が印字にも気がつかず、そんな商品が存在することも知らず、いま まで料理に使っていました。他にも2.3本違うメーカのコーン油で 同じ印字があるものをもらいました。義母に聞くにも聞けず…。 印字に気が付いてからは使用をやめています。ようするに商品見本 の印字があるコーン油の中身(品質)は大丈夫なのでしょうか。


A.メーカーからお店にサンプルとして出されたものでしょうか。 サンプル出荷と言っても、要するに「おまけ」の場合もよくありま す。10ケース注文すると、サンプルと称して1ケースおまけにつ いてきたりします。

 こういうのは実質的な値引きですので、おまけの方も売ってしま うわけです。「商品見本」という表示は、純粋なサンプルとして渡 すので売ってもらって困るときの表示だと思います。

 通常の商品と別ラインで作っているわけではありませんし、サン プルですから通常のものと中身が違っていては意味がありません。 あくまで非正規の流通を防ぐための表示で、中身に問題があるとは 思えません。

 明らかに変質していたりしなければ、私なら平気で使いそうです が、使うかどうかは気分の問題もありますので、ご自分で判断して ください。


Q.1243 トランス脂肪酸が身体に良くないというのは以前から耳にして いましたが、つい最近もまたニュースで耳にしました。アメリカで トランス脂肪酸を使わない運動が広がっていると・・。とても良い 事です。

 日本でも一部のファーストフードはトランス脂肪酸の使用を止め たとか、ありましたが、こっちは事実でしょうか?

 私は、以前より創健社のマーガリンを使用しています。トランス 脂肪酸の含有量が少ないとの事ですが、トランス脂肪酸を全くいれ ずにマーガリンを作る事は不可能なのでしょうか?


A.少し誤解があるようですが、「トランス脂肪酸」は故意に入れ ているわけではありません。だから「使用を止める」というのはお かしい言い方です。

 アメリカでは問題になっていますので、ファストフードなどの店 でも、トランス脂肪酸の含有量を減らす努力をしているようです。

 マーガリンはバターの代用で、植物油脂を常温で固形にするため に「水素添加」をして作るのが普通です。このとき、トランス脂肪 酸ができてしまうのですね。

 原料として、常温で固体であるパーム油などを使えば、この問題 はクリアできます。したがって、トランス脂肪酸をほとんど含まな いマーガリンというものもすでに作られています。

 しかしそういうものをわざわざ選ぶ必要はないと思います。普通 の日本人にとって、トランス脂肪酸が健康に悪い影響を与える可能 性はないからです。

 だいたいアメリカ人は肥りすぎだから、余計な心配をしなければ いけないのです。トランス脂肪酸がどうとか言う前に、食べる量を 減らしなさいといいたいところです。


Q.1242 ただ今妊娠2ヶ月です。つわりで、気持ち悪くそうめん風こん にゃくを買ってきて食べました。何も考えずに食べたのですが、パ ッケージを良くみると洗ってと書いてありました。洗わずにタレを かけて食べた気がします。胎児に何か影響はあるのでしょうか?


A.こんにゃくは固めるために水酸化カルシウムなどの添加物を使 います。このため買ってきてそのまま食べると、少しえぐい味がし ます。生で食べるときは水でさらしてそのえぐ味をとるのが普通で す。

 だからよく洗わないで食べるというのは味の面では損な食べ方で す。こんどからは充分水にさらしてから食べるようにしましょう。

 安全面では何も問題ありません。カルシウムをとったと思ってお けばよいです。おいしくないカルシウムですが。


Q.1241 嚥下障害のこどもが最近食物がつまり、元気がなくなる事態が おきました。幸い回復しましたが、そのとき吸引によって、ある大 きさの食物がでてきました。その成分や食品の種類を調べ、いつ口 中にはいったか知りたいと思うのですがどのようにしたらよろしい でしょうか?


A.喉から出てきたものが何かということですが、医者は意外とこ のようなことは得意ではないですよね。調べる方法としては、公立 の衛生研究所のようなところに相談してみてはいかがでしょうか。

 保健所あたりに聞いてみると、教えてくれるかもしれません。


Q.1240 チーズのお店で働いています。チーズを切って真空パックにし て冷蔵庫に保存しています。賞味期限を60日に設定していますが、 一ヶ月以上たったものを注文来てから冷蔵庫から出してきてその日 から60日の賞味期限の日付け入りシールを貼って出荷しています。 先に60日に2〜3週間日にちを上乗せしてシールを作り貼って、思う ように注文が来なくて、賞味期限が近づくとシールをはがして新し く貼る日から60日の賞味期限で出荷します。最近カマンベールには 青かびが他のものも白かび青かびが出て、かびの出たものを除いて シールをはりかえて出荷しています。いったい何の為にチーズに賞 味期限があるかわかりません。いいのでしょうか。


A.あまりよいことはないと思います。

 商品の出荷と賞味期限については、かなり微妙な関係があります。 最終製品になったときに、そのパッケージに賞味期限をつけるのが ルールです。

 したがって、食品としてはすでにできていても、最終製品になる 前の状態で保存している期間は賞味期限産出の根拠にはなりません。 あくまで、最終製品になってから、その日からきめられた期間がた った日を賞味期限とするわけです。

 そういう意味では、原料のチーズを保管していて、最終製品とし てカットした日を元に賞味期限をつけるのは問題ないと思います。

 しかし、ご質問の場合は、すでに最終製品となっているものに、 シールだけを貼るということですから、どうも問題です。

 また、シールは貼り替えたりするのはルール違反もいいところだ と思います。

 そもそもチーズに60日の賞味期限というのがどうかしているので はないかと思います。現実離れした賞味期限を設定し、それではう まく商品が捌けないので、そういうルール違反をするようになった のだと思います。

 堂々と一年くらいの賞味期限をつけて、ルールを守ればよいと思 うのですが、いかがでしょうか。

 カビの件では、チーズを扱っているとカビには無頓着になるので しょうね。カビが生えて当然のチーズもありますが、そうでないも のもあります。お話を聞く限り、きちんと管理されているとは言え ない状態だと思います。何とか改善してほしいです。


Q.1239 小学生のころ、保健室前に貼ってあるポスターに「3分経って も、のびない麺は(縮んだままの状態ってことですが)毒!食べて はいけない」と書かれていました。もう20年以上も前の話なんです が本当のことなのか、なぜそうなのか、わかればスッキリするんで すが・・・。この前、久々に食べて、思い出したので質問します。 毒! というのは 私の捏造かもしれません


A.古くなって油が酸化したインスタントラーメンは、お湯に入れ ても戻らないということなのでしょうね。

 残念ながら、そういう状態のインスタントラーメンを食べたこと がないので、本当に戻らないかどうかはわかりません。

 でも、酸化して色が変わったりしているような麺だと、そういう ことがあるような気がします。今どきのインスタントラーメンはそ こまで変質させるには賞味期限を超えてさらにかなり長時間かかる と思いますので、実験するのも難しいです。

 ということで、申し訳ありませんが、私にはよくわかりません。


Q.1238 デカフェの珈琲豆について質問させてください。

こちらのページを見ると
http://www.espresso.jp/gokai02.htm

>あたかも薬品を使う方法の豆を売っている店が国内に他にあるか のような誤解と不安を与えて

という記述があるのですが、薬品を使用しているところもあるよう です。そもそも薬品を使用したデカフェは健康に悪影響を与える可 能性があるのでしょうか。妊婦さんがよく利用しているようですし、 気になります。


A.ご紹介のサイトには以下のように書かれています。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

1)薬品を使う方法

 直感的に言えば「コーヒー豆のドライクリーニング」です。コー ヒー豆を塩化メチレンや酢酸エチルなどの有機溶剤に漬け込んでカ フェインを溶かし出す方法や、コーヒー豆をお湯洗いしてそのお湯 に有機溶剤を加えてカフェインを分離する(残ったお湯は後でコー ヒー豆に戻す)方法があります。

 いずれにせよ有機溶剤は揮発しますし、ましてやコーヒー豆はそ れから焙煎する訳ですから、有機溶剤の残留はほとんどありません。 有機溶剤の中でも例えば酢酸エチルはブドウやライチの香り成分と しても含まれており、特に奇形やガンの危険が指摘されている訳で もありません。欧米では使用が認められており、日本国内でも香り 付けの用途では食品添加物として使用が認められているものです。

 しかし、デカフェのコーヒーに関心をもっている人はほぼ全員が 食品への薬品残留問題に敏感ですので、水を使う方法が普及した現 在では薬品を使う方法を嫌う人がほとんどです。水や二酸化炭素を 使う方法のデカフェの豆を売る業者も、自分の売る豆の安全性を強 調するために、薬品を使う方法の危険性を必要以上に強調する言い 方をする傾向があります。

 ちょっと行き過ぎな気もしますが、まあコーヒーは嗜好品ですか ら、少々コストが高くても水や二酸化炭素を使った方法の方が気持 ちよく受け入れられるのであれば、それで良いのでしょう。

 ちなみに日本では、食品衛生法の規定に基づき食品添加物等の規 格基準が設定されており、これに適合しないものの輸入、販売等は 禁止されています。つまり、有機溶剤を使ったデカフェのコーヒー はそもそも輸入禁止なのです。欧州各国の業者からは塩化メチレン や酢酸エチルを使用したデカフェについては認めて欲しい旨の要望 が出されていますが、日本の役所の審査手続を踏むのはよほど煩雑 なのか、申請にコストをかけると安さのメリットが失われてしまう のか、その後の話を聞きません。

 そういう訳で、日本国内で正規にデカフェの豆を売っている業者 は、薬品を使う方法の豆を扱っていないので、安心して下さい。む しろ、あたかも薬品を使う方法の豆を売っている店が国内に他にあ るかのような誤解と不安を与えて、自分の店の豆の安全性を宣伝す る店がもしあれば、それは残念なことです。

http://www.espresso.jp/gokai02.htm
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 この記述を疑う根拠はありませんから、ご質問の「薬品を使用し ているところもあるようです。」という認識が間違いなのではあり ませんか?

 また、外国で有機溶剤を使ったものを飲んだとしても、安全性に 問題はなさそうですね。

 「妊婦さんがよく利用しているようですし」というようないい方 は、やはり「誤解と不安を与え」ていると思いますので、使い方を 慎みましょう。


Q.1237 牡蠣を窒素ガスで凍結するのは安全でしょうか。


A.カキを冷凍するのに液体窒素を使うのは、ちょっと贅沢です が、品質をよくするためにやっているのだと思います。もちろん、 安全に関しては問題ありません。

 窒素は大気の主成分です。もし窒素そのものに毒性があるのなら、 たいへんですね。したがって、窒素は無害なものであると考えるの が妥当です。

 窒素は−196度で液体になります。そういえば「−196」と いう缶チューハイがありますが、あれは果汁を液体窒素で凍結して いることをアピールしているわけです。

 このような低温ですので、液体窒素の中に入れると、食品はほぼ 瞬間的に凍結します。

 食品が凍結するといいますが、実は凍結しているのは食品中の水 です。水が氷になるとき、結晶を作ります。なま物をゆっくり凍結 していくと、この結晶が大きく育ってきて、細胞壁を損傷します。

 冷凍した肉を解凍すると、肉汁が出てきたりしますが、凍結した ことによってそういう影響を受けるわけです。対策として、できる だけ早く凍結すればよいことがわかっています。

 瞬間的に凍結すると、氷の結晶が育つ時間がないので、ほぼ現状 のまま凍結します。金魚を液体窒素に入れて凍結させ、水の中に入 れると解凍して普通に泳ぎだす、つまり生きているという実験を見 たことがある人は多いと思います。

 ということで、食品を凍結させる手段として液体窒素を使うのは、 コストはかかるが品質的には最もよいとされています。


Q.1236 私の母が知り合いを通じてバナジウムを含んだ富士山の天然水 素水のミネラルウォーターを大量に購入してきました。インターネ ットで調べると、血糖値やコレステロール値を下げたり、血液をサ ラサラにする効果があると書いてますが本当なのでしょうか?


A.バナジウムを含有していることをうたったペットボトル入りの 水はよくみかけますね。普通の自動販売機で売られていますが、一 部では高価なものもあるようです。

 それについては、こんな解説がありました。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 バナジウムという成分を多く含むミネラルウオーターがインスリ ンの効き目を改善させ糖尿病を防ぐことがわかった。血糖値が高め の人に朗報だ。

 バナジウムは一部のミネラルウオーターに含まれる微量ミネラル だ。この成分を含むミネラルウオーター(バナジウム水)を飲むと、 糖尿病が予防できる。こんな研究成果が発表され、話題になってい る。

 研究を行ったのは、中村学園大学のグループ。健康な若い女性20 人に、動物性の脂肪が多い食事(高飽和脂肪酸食)を8日間食べて もらった。高飽和脂肪酸は血糖値や血中インスリン値を増やし、血 液をドロドロにして糖尿病を招く“悪玉”の脂肪として知られてい る。

(略)

 実はこのバナジウム、糖尿病を改善する効果は従来から注目され ており、糖尿病を治療する薬としても期待されている。ただし治療 効果が確認できた投与量は、1日あたり数十mg。これに対し、予防 であれば、この数百分の1の量で効果を期待できる可能性があると いうわけだ。

(略)

 ボトルに表示されたバナジウム含有量を確認して商品を選ぼう。 コンビニやスーパーでは、1リットルあたり100〜200円で売られて いる。ドラッグストアの店頭やネット通販では、「バナジウム水」 として、この数倍の価格の商品が売られているが、バナジウム量が 同程度なら期待できる効果に差はない。

http://www.nikkeibp.co.jp/archives/320/320777.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 それで、この健康に対する効果なんですが、冷静な判断としては、 こんな評価になります。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 バナジウム塩類はヒトの胃腸からの吸収は少なく、溶解性の極め て高いオキシ酒石酸バナジン酸塩でも0.1一1%のみが吸収される に過ぎず、この非常に低い胃腸吸収率は動物試験でも示されている。

(略)

胃腸器官における低レベルの吸収のため、摂取されたバナジウム は吸収されずに、主として糞と共に排出される。吸収されたバナジ ウムの主要な排泄経路は腎臓蔵経由である。

(略)

 バナジウムのコレステロール濃度への影響は、十分には説明され ていない。1950年および1960年代の研究では、オキシ酒石酸バナジ ン酸アンモニウムおよびバナジウム酒石酸アンモニウムを、1日当 り50−200mgを数週間投与された患者のコレステロール濃度の一時 的低下が主張された。実験動物の一部のデータでは、バナジウムは コレステロール濃度を低減させたが、これはヒトにおいては納得の いくようには説明されていない。

 五酸化二バナジウムのラットヘの影響の研究結呆は、毛髪中のシ ステインの減少と、そのシステイン減少の裏に隠されたメカニズム を説明し得る肝臓中の補酵素Aの減少をも示した。バナジウムの造 血への影響のデータは首尾一貫していないため、低濃度のバナジウ ム暴露による鉄の代謝への影響を評価することはできない。バナジ ウムは、ヒトの赤血球中においてNa(+)−K(+)アデノシントリホ スファターゼ(酵素番号3.6.1.3)を阻害するのが示されている。

(略)

 バナジウムはヒトの必須元素である、との説得力のある証拠はな い。バナジウムは多数の生化学的プロセスを阻害し、その生理学的 役割は慎重に評価されねばならない。

(略)

コレステロール、鉄の代謝、増血機能に対して報告されたバナジ ウムの影響についてはさらに今後の研究が必要である。入手し得る データでは、発がん作用のリスクを意味するものはないが、このデ ータを決定的と見なすことはできない。バナジウム化含物には、ご く弱い変異原性がある。細菌を用いた突然変異(訳者注:遣伝子内 の突然変異が非常に狭い範囲に限定されているもの)の試験結果は 矛盾しており、変異原性に関して明確な結論を下すには研究が余り にも少ない。精子形成および生殖への毒性影響に関するわずかな証 拠については、さらに明確にする必要がある。現有のデータでは、 バナジウムの胎児毒性および生殖毒性が示唆されている。しかし、 催奇形作用の誘発を示す結呆についてはさらに確認を要する。

http://www.nihs.go.jp/DCBI/PUBLIST/ehchsg/ehctran/tran1/vanadium.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 要するにありがたがるような根拠はないということです。吸収率 が低いので、微量を含んでいる水を飲んでも、被害は(効果も)出 ないだろうということもわかります。

 前回話題になった「金銀パラジウム合金」に関して、「発ガン性 云々」のネタ元は「バナジウム化含物には、ごく弱い変異原性があ る。」というあたりにあったわけです。

 同じ物質を、高価な治療をしたい歯科医は「発ガン性が疑われる」 といい、健康食品の業者は「血糖値やコレステロール値を下げる」 などと言っています。ご都合主義も極まっていますね。

 公平にみて、バナジウムはそれほど危険でも、効果があるわけで はないということです。

 健康食品というものは、このようになるべく被害の出ないような、 毒にも薬にもならないものを選んで、そこはかとなくただよう健康 によさそうな雰囲気を楽しむためのものです。

 そういうふうに考えれば決して悪いものではありません。しかし それに大枚をはたくのはどうかしていますので、市販のペットボト ル入りの水でも同じようなものだというふうに考えるのがよいと思 います。


Q.1235 Q1232で質問した者です。私の説明不足で質問意図が伝わって いなかったのでもう一度質問します。菜種油で揚げたかりんとうに チョコレートをコーティングしたものを作ってみようと思っていま す。しかし、油菓子にチョコレートをコーティングすると油菓子の 油がチョコレートの層に浮いてでてきて品質が悪くなっていくとい う話を聞いたことがあるのですが、実際にはどうなのでしょうか? また、どのような状態で保存した場合にその症状がでてくるのでし ょうか?それを防ぐ方法はあるのでしょうか?よろしくお願いいた します。


A.種類が違うとはいえ、同じ脂肪分ですから、接触していれば混 じるのは避けがたいですね。

 よく脂汚れは落ちにくいといいますが、あれは洗うときに水を使 っているためです。脂汚れは油脂で洗浄すれば簡単に落ちます。こ れは油脂どおしは簡単に混じるためです。

 同じことが「ナタネ油」と「チョコレート」にもおこるというこ とでしょう。「チョコレート」というのは基本的にカカオ油脂です。

 防ぐ方法は私にはわかりません。原理的にいうと無理なのではな いかと思います。


Q.1234 過去のQ&Aで、じゃがいもへの放射線照射は、「未だに一般に は実用化されずにいます。今後も私たちが食べるものに放射線照射 をするということはまずないと思いますのでご安心ください。」と あり、当時は不安がなくなったのですが、最近は、普通にスーパー で売っていると聞き、ポテトチップスにも使われ、放射線照射のじ ゃがいもの輸入もかなりされているということです。絶対に避けた いと思っていますが、現状、どの程度なのでしょうか。また、害は いかほどでしょうか。


A.国内では照射設備は一つしかなく、一般に出回っているじゃが いもが照射されていることはありません。

 ただし、外国ではごく普通に使われている技術ですから、そうい うじゃがいもを原料にした食品はあるでしょうね。生のじゃがいも ではなく、加工品として輸入されることがあるかもしれないと思い ます。

 ところで、「外国ではごく普通に使われている」ということは、 日本以外の大部分の国では、みんな食べているということです。

 それで何も問題になっていないのですから、放射線照射した食品 が無害であることは疑いのない事実です。

 何を根拠に「絶対に避けたい」と思っているのかはよくわかりま せんが、現状は生のじゃがいもはたぶん照射されていません。加工 品についてはよくわかりませんが、被害が出る可能性はありません。 これで問題なしとは考えられませんか?

 イスラム教徒が豚を食べないように、理由が宗教的なものである のならともかく、世俗の人間は被害が出そうかどうかで判断してよ いのではないかと思います。


Q.1233 このページにはいろんな方面からの質問と御答えがあって、い つも1読者として興味深く拝見しております。今回は私の意見もお 聞き戴こうと思いました。既に何度も書かれている事の追従となる のですが…。このページを読み残念に思う事は、質問に「○○して しまった、大丈夫だろうか」と愚痴とも質問ともつかぬ内容のもの が多いと言う事です。なぜ「今から○○しようと思うのだがどうだ ろうか?」という内容ではないのかと不思議に思うのです。しよう とした時点で疑問に思わないことを振り返ってまで質問される方は、 一体何が不安なのだろうかと…。もしよろしければそのあたりを渡 辺様がどのように考えておられるのかと、その様な質問をされる方 に対しても丁寧にお答えされているので、心がけておられるような 事(私だったら呆れてしまって答える気にもならないというのが本 音です)を教えていただきたいと思います。


A.何か気になることがあったとき、あとから不安になるというの はよくあることです。人ごとだったら心配しても仕方ないの一言な んですが、当人は気に病むことがあります。

 私のサイトに質問される方はそうした場合に質問してくるのだと 思います。今までの質問を全く見ていないはずはありませんから、 質問する前に、どんな答えが返ってくるか、みなさんだいたい想像 がついていると思います。

 ほとんどの場合、「心配ない」ですませていますので、自分の場 合もたぶんそうだと思っているわけです。ただ、気になることがあ れば、本当にそうなのか確認したくなります。

 やっぱり「心配ない」ですまされてしまった…。でもこれでひと まず安心だと考えていただければそれでよいと思っています。

 何かをする前に気になれば、自分で対策をとれますし、わからな いときはそれなりに判断します。こういうのは別に問題とはなりま せん。やはり何か気になることがあったときに質問されるのが多い というのは今後も変わらないと思いますし、私はそれでよいと思っ ています。

 こういう不安を持つ人が増えている理由を、文明論的に語る人は たくさんいます。私も感じていないことはないですが、そういう理 屈をこねる趣味はありませんので、今どきはまあこんなものかと考 えている程度です。

 もっと差し迫った、生活に対する不安や不満がないからこそ、些 細なことが気になるわけですから、それはそれで結構なことです。 そういう不安を持つことがいけないのではなく、それとうまくつき あっていくことが大切だと考えています。そういうときにお役に立 てればよいのですが。


Q.1232 菜種油を使用したかりんとうに、チョコレートをかけたら何か 問題が起きる可能性はありますか?(かりんとうに使用している油 とチョコレートに使用している油)


A.ご質問の意味がわかりません。

 脂肪というのは脂肪酸とグリセリンが結合したものです。グリセ リンは一種類ですが、脂肪酸にはたくさんの種類があります。この ために脂肪はいろんな性質のものを含んでいるわけです。

 原料の動植物の種類により、得られる脂肪は様々です。ただし、 それぞれの脂肪はたくさんの脂肪酸の混合で、その組成が異なって いることが脂肪の性質を決定しています。

 だから、ある種類の脂肪と別の種類の脂肪を混ぜると、新たな性 質を持った脂肪ができるということになります。

 充分に混ぜ合わせたときはそうなりますが、そうでなければ複数 の食品が一緒にあるという状態です。

 私たちは食事のときに、いろんな食べ物を一度に食べます。それ らは口から消化器官に入って混合されていくわけですが、そのとき に混ざることを心配するものでしょうか?


Q.1231 こんにちは、Q.1212の銀歯について質問した者です。

 私の説明不足で質問意図が伝わってなかったので、もう一度質問 します。

銀歯は銀歯でもアマルガムのことではありません。アマルガムは 現在ほとんどの歯科で使われてないと思います。

今回質問した銀歯は金銀パラジウム合金(だいたい金12%・銀50% ・パラジウム20%・銅16%・すず亜鉛など2%)で、保険の銀歯と言っ たら一般にこちらを指し現在も普通に歯科で使われています。

http://www.naturalsika.com/qanda/index.html#aesthetic_07
こちらのHPは前回の回答で発がん性の記述が見当たらないと回答 を頂いたのですが、左上の「Q:保険でも前歯に白い歯をかぶせる ことができると聞いたのですが?」に記述があります。

http://www.kimurashika.jp/for_first_visitor/index.html
こちらは新たに見つけたHPで、「歯に対する価値観」に記述があ ります。

以前紹介した分も含めて、怪しい業者とかではなく複数の歯科医 が言っているので一概にトンデモ系とは言えない感じもするのです が、いかがでしょうか?


A.これは失礼しました。私の勘違いだったようですね。金銀パラ ジウム合金の解説はこんなところのようです。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 重量割合で12%の金、40%の銀、20%のパラジウムの他、 少量の銅、錫、亜鉛などからなる12%金銀パラジウム合金が代表 的で健康保険適用されている。比較的強度は良いとされているが錆 び(酸化し)て黒色に変色することがある。金属アレルギーのある 人には推奨できないと言っている歯科医師もいます。

http://www.advance.jp/cadim/cadimfolder/yougo/yougo.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 確かにいろんな意見があるようです。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 保険の前歯は硬質レジン前装冠と呼ばれていて、金属にプラスチ ックを貼り付けたものです。オールセラミックスに比べて水を吸い やすく変色が起きます。また、裏側は金属ですので腐食が起こりや すくアレルギーなどの心配もあります。使用される金属は日本の場 合通常パラジウム合金ですが、これはアメリカやヨーロッパではそ の高い毒性や発ガン性が危惧されほとんど使用されることがなくな った金属です。こういった点も今の日本の歯科医療レベルは他の先 進国に比べ10年は立ち遅れていると言われるゆえんです。

http://www.naturalsika.com/qanda/index.html#aesthetic_07
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 この記述がどの程度信用できるものなのか、私にはわかりません。 議論は専門的なところでやっていただくとして、一般的な考え方を 聞かれていると思いますので、私なりの回答を書いておきます。

 まず、国の政策がどの程度信用できるのか、という問題です。こ れについては、現実に健康被害が出ているのかどうかが直接の回答 になります。私の知っている範囲ではそれほどの被害は出ていない ように思いますが、事実の問題ですので、調査は可能でしょう。言 えるのはマスコミを賑わすほどの大問題にはなっていないというこ とです。

 次に批判している側の根拠がどれほど確かか、ということですが、 これはなかなか難しいです。普通の人はこういうことを正しく評価 できませんから、勘や経験で選んでいくしかありません。だから結 論が人それぞれになるのは避けられないと思います。

 そこで私ならどうするかということですが、単純に保険の効くも のでやってもらいます。ただし、金属アレルギーがあるので、検査 した上でのことにはなります。

 要するに、情報を注意深く調べておくのはよいことですが、その 情報に振り回されても仕方ないでしょうというのが私の考えです。

 この情報に白黒をつけるのは私の能力では無理ですので、申し訳 ありませんがそういうことをお望みなら、違う人に聞いてみてくだ さい。


Q.1230 友人から食用色素の赤色2号などの使用の安全性について聞か れたのですが,下記のように答えたものの,自分自身分からなくな ってしまいましたので,質問させてください。

+++私の答え++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
日本では,ポジティブリストで許可されたものしか使えないし,国 が許可しているもので,使用限度内の量だったら大丈夫。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 これに対して,友人から,日本では使われている赤色2号,3号 が米国では使用禁止になっていると言われ,
http://www.f7.dion.ne.jp/~sabtle-e/additive.htm
http://www.geocities.jp/mk7kamome/sub5-1.htm

 また,5月に韓国で赤色2号が使用禁止になるとの報道があり,
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070503-00000025-yonh-kr

 でも,FAO/WHO合同食品添加物専門家会議(JECFA)による安全性 評価では基準が定められているだけで,禁止はされていない。
http://www.ffcr.or.jp/zaidan/FFCRHOME.nsf/pages/JECFA-ADI-D
(JECFA安全性評価は赤色2号については1984年のものなので,現在 新たに評価したら使用禁止になるのか? でも他の問題が山積みな ので,再評価するほどの価値はない?)と,以上のような点から, 分からなくなっております。

 私としては,色素として入っているのは,大量ではないので,大 したことないと言いたいところなのですが,他の国が許可しないも のを,日本は何で禁止にしていないのか?と言われると答えに窮し てしまいます。

 血液製剤などで,外国で不許可になった時点で国内でも直ぐに不 許可にしておけば,と言うこともあるので(医薬品と食品添加物で は効果が全く違うでしょうが)

 やはり外国で禁止されているものは,それなりに理由があるのだ ろうから,取らない方がいいと答えた方がいいのでしょうか? また,なぜ日本は禁止にしないのでしょうか?


A.ご質問の中にもありますように、食品添加物を許可する制度は 危険なものを禁止するということではなく、使ってもよいものを定 めるというポジティブリスト制です。

 禁止するものを列挙するネガティブリスト制だと、そのリストに 掲載されているもの以外は使用可能ですので、思わぬものが使われ ることがあり、食品添加物のリストには向きません。

 さて、ポジティブリスト制では、掲載されているものの安全性は 確保されていると考えられますが、掲載されていないものの安全性 は原則としては不明です。

 リストに載っていない物質は、安全ではないということでリスト から削除された可能性もありますが、単に誰も使おうとしないので 載っていないだけかもしれません。

 国によって食文化も違いますので、許可するリストに載っていた り載っていなかったりするわけです。だから「他の国では禁止され ている」という言い方は正確ではなく、「他の国では使用されてい ない」ということです。

 使用されていない理由が危険だからというのであれば、すべての 国で禁止されていくことになります。そうでないなら、他の国では 使用されていることもあり得ます。

 着色料はたくさん種類があり、色ごとにいくつか指定があれば不 自由しません。「赤色2号」を許可していない国では、他の着色料 を使用しているだけだと思います。

 使用実態からすれば、安全性を問題にする理由はありません。た だし、このことは毒々しい色をつけた食品がよいということとは違 います。私はなるべく着色料の使用は控えた方がよいと思いますが、 着色料を批判するのに毒物であり、健康被害があるかのように言う のは間違っていると考えています。

 以下のページでとりあげられているのは106号ですが、2号で も同じことです。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 食品添加物の毒性試験はマウスなどの実験動物を用い、急性、亜 急性、慢性、変異原性など11項目の厳密なテストを行なって安全な 使用量を確認します。しかも万一に備えて、添加物として用いてよ い量はこの100分の1以下と決められています。色素の発色は強烈な ので、実際にはこの基準のさらに数分の1から数十分の1しか用い られていないケースがほとんどです。

 例えば「ザ・カクテルバー」の項目で取り上げられている赤色106 号の動物実験の結果を人間に当てはめてざっと計算すると、1日数 千本の「カクテルバー」を2年近く飲み続けて、やっと肝機能の数 値に多少影響が出るという程度です。要するに「カクテルバー」の 糖分やアルコールのせいで体を壊すことはできても、赤色106号で 体調を崩すのは事実上不可能です。

http://www1.accsnet.ne.jp/~kentaro/yuuki/tenka/tenka.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------


Q.1229 急須のお茶葉を数日忘れていて、本日空けてみると茶葉と茶こ しの下の部分に、白いわたがしのようなカビがたくさんはえていま した(所々黒い点々がありました)。そのことに気づかずに、茶こ しのふちを持ち上げ、その手でパンを食べてしまいました。触った 部分にはカビは見えませんでしたが急須内に肉眼で見えないような カビが蔓延していたように思います。今のところ体調に変わったと ころはありませんが、妊娠11週のため胎児に菌が影響しないかと ても心配です。


A.カビの胞子なら空気中にいくらでもいます。だからどこに置い てあっても、条件が整えばカビが生えてくるわけです。

 カビの生えたものを直接食べるのはやめておいた方がよいですが、 さわったくらいでは何事もおこりません。

 そんなことを気にしていると、何かにさわるたびに消毒液を使う ようなことになります。はっきり言ってこの状態はすでに(精神の) 病気です。

 人間は常に億兆という個数の微生物と共存している存在です。そ れを気にしていても仕方ないではありませんか。


Q.1228 鶏レバーに含まれるビタミンAは、鍋料理などで炊いて加熱す ると、そのスープにも栄養素が流れでるのですか?只今妊娠10週 目ですが、鶏モツ入り(200グラム位)の鍋を食べ、スープも大量 に飲んでしまいました。モツ自体は食べていませんが、鶏レバーに は多量のビタミンA(レチノール)が含まれており、妊婦要注意の食 べ物ということなので、とても心配です。今回のことは中絶も考え なければならないような摂取量なのでしょうか。


A.ビタミンAは確かに過剰摂取するとよくありません。上限値と しては女性で一日あたり3ミリグラムくらいだそうです。鶏レバー では100グラムあたり14ミリグラムほど含んでいるということ です。

 ちょっと心配なようですが、ビタミンAは水溶性ではないので、 スープに出てくる量はそれほど多くありません。また、上記の数字 は一日あたりのもので、ある日にその値を超えたからといって、別 に害があるわけではありません。ずっとその量以上を摂取すると心 配があるという程度の話です。

 短期間に被害が出る量としては、150ミリグラムという値があ げられています。この数字からすると、鶏レバーを1キログラム一 度に食べてもまだ大丈夫なんですね。

 また、妊娠中はビタミンAの摂取量はふだんより多めに推奨され ています。過剰摂取はよくないとはいえ、ビタミンAは大切な栄養 素です。欠乏して困るよりよほどよいではありませんか。


Q.1227 バナナの農薬について質問です。妊娠10週目の妊婦です。妊 娠がわかった4週目以降、良かれと思い毎日バナナを1本、多いと きは2本(週3回くらい)も食べていましたが、バナナは残留農薬 が多いと聞き、妊娠初期ということもあり、大変後悔し心配してそ のことが頭から離れません。やはり胎児に影響がでる確率が高くな るものでしょうか。ちなみに購入したバナナはすべて輸入品だった と思います。(国名までは覚えていません)


A.バナナの「農薬」と呼ばれているものには、厳密に言うと2種 類あります。一つは普通に栽培中に使われる農薬です。もう一つは 出荷前に洗浄するとき、殺菌剤などにつける処理をすることがあり ます。

 バナナは日本に輸入されてくるときはまだ青いままで、そのまま では食べられません。そのままで食べられる黄色いバナナは輸入が 禁止されています。これは熟したバナナに害虫がついてくることが あるので、未熟なものしかダメということになっています。

 国内で貯蔵後、出荷前に、黄色くする処理をします。このように ある程度時間がかかっていますので、栽培時の農薬が市販の状態の バナナから検出されたという話は聞かないです。

 洗浄時のものは要するに皮の表面を洗って、カビてくるのを防ぐ ためです。バナナは皮をむいて食べるものですから、中身について は心配ないと思います。

 それではよく「無農薬バナナ」というのが売られているのはどう してか?という疑問が出てくると思います。あれは趣味というか、 気分の問題だと私は解釈しています。気になるようなら「無農薬バ ナナ」も結構ですが、安全面から言えば別に変りはないです。

 妊娠時の注意としては、偏った食事をしないということはありま す。(たとえどんなによいものでも)同じ食品を食べ続けるという のはあまりよくないですから、注意してください。

 ただし、食べてしまったものについて気にするのはもっとよくあ りません。常に前向きに気持ちを持つことが大切です。


Q.1226 自分が嫁に来る前から使っているアルミ鍋で、生麺のラーメン を良く子供に作ってだします。いつも思っているのですが、麺を茹 でた後鍋底を見ると麺の後が白く色ヌケしたようになっていて、そ れは洗っても落ちません。ひょっとしたら、かんすい等と反応して、 アルミが溶け出しているのですか?


A.麺の跡が鍋についていることはよくありますね。単純に麺の成 分(炭水化物)がこびりついているだけだと思います。そのときは 気になっても、しばらく使ったり洗ったりしているうちに、気にな らなくなってきませんか?

 麺のアルカリの作用でしたら、逆に黒ずんでくることはよくある そうです。いずれにせよ、アルミ鍋からアルミが溶けてくるという ことに関して、心配するほどのことはありません。

 それよりも食品から摂取するアルミの方が量が多く、それで何も 被害があったわけではありませんから。


Q.1225 最近、近くの大型スーパーで10個入りの卵を買ったのですが、 卵を割ってみると10個全ての卵に黄身が2個入っていました。たま に卵黄が2個入っている事はあるとおもうのですが、10個全てにと いうのは、ものすごい確率なので、少し気味悪く感じています。大 量生産の卵なので、排卵を促進するような物質を使ったためにその ような事になったのではないかと勝手に想像しています。実際にそ のような薬剤処理が行われる事があるのでしょうか?ちなみに、数 日後同じスーパーで、同じパッケージの卵を買ったのですが、今度 は1個も卵黄が2つ入った卵はありませんでした。


A.最近は黄身が2個入っている卵はほとんどみかけなくなりまし た。養鶏場ではこういう卵が生まれていないわけではなく、選別の 結果として普通のパックには入っていないのです。

 卵の黄身は卵巣から排卵されてくる成熟卵子そのものです。普通 は一日に一個ずつという感じで排卵するのですが、何らかの原因で 2個がほとんど同時に排卵されると、一つの卵に2個の黄身ができ てしまいます。

 比較的排卵の安定していない、若い鶏に多いとかいわれています が、卵自体は別に異常というわけではありません。

 黄身が2個あるとどうしても大型になるので、SやMサイズの卵 にはそういうものはありません。そればかりではなく、最近の卵の 選別装置では、視覚検査によって、2個入りのものは取り分けてい るのです。

 需要があれば大型卵として出荷しますが、液卵にまわす方が普通 と思います。

 ご質問の件では、この取り除いの黄身が2個入っている卵だけを パックに入れたものが、誤って出荷されてしまったのだと思います。 出荷の体制としては何ともお粗末なもので、あまりよい養鶏場だと は思えません。

 でも、こういう事情と考えれば、卵そのものについて心配するこ とはありません。黄身がたくさんあって儲けたと思っていてよいと 思います。サイズもきっと大きかったと思いますし。


Q.1224 食品を購入する際、賞味期限切れが近いものが販売されていま すが、期限が切れていなければ販売は可能なのでしょうか。また、 その場合我々も了解し購入していますが問題はないんですよね。

 製造者は問屋さんやお店にはどのくらいの賞味期限を基準に販売 しているのでしょうか?何か基準がありますか。例えば、6ヶ月の 賞味期限は半分を過ぎたら出荷されないとか?


A.賞味期限が切れているものを販売するのはよくないですが、期 限以内なら問題ありません。

 普通は商品の在庫の賞味期限を見て、一定のところで値引き販売 をしたりしています。

 メーカーの出荷基準、問屋の出荷基準、店の販売基準と、それぞ れ決められていて、ほぼ守られていると思います。

 賞味期限は期間の長さではなく、期日です。したがって、「6ヶ 月の賞味期限」というのはおかしくて、製造時に、6ヶ月先の賞味 期限をつけているわけです。賞味期限だけを見て、基準となる長さ を知ることはできません。(別に情報としては入ってきますが)

 そこで、商品群ごとに賞味期限までの残りの期間の長さを決めて いると思います。賞味期限ぎりぎりまで売ることができればよいの ですが、なかなかそうもいきません。

 また、賞味期限にかかわらず、できるだけ新しいものがおいしい でしょうし、商品の回転をよくするのが利益を出す秘訣でもありま す。今の流通業界はそのあたりで厳しく競争しているわけです。


Q.1223 先日、アルミ鍋でマーマレードを作ったのですが煮詰めている 最中に鍋の底から煮詰めていた果汁がポタポタコンロの上におちて いました。もしかしたら夏みかんの酸にやられて鍋に亀裂が入った のかもしれません。それか前からかはわかりません。その亀裂の入 ったアルミ鍋で作ったマーマレードは食べても安全でしょうか? ちなみに私は現在妊娠中です。


A.底に亀裂が入ったのなら、その後水でも入れてみればわかりま す。文面からはそうではないように思うのですが、いかがですか。

 水がもれないようでしたら、単に吹きこぼれただけです。

 アルミは地上にたくさんある元素で、大量にとると害があります が、私たちの体内にも普通に存在しています。

 心配の必要はありませんが、酸性の強いものはアルミ鍋には向き ませんので、注意してください。


Q.1222 ハードタイプのチーズに白と緑っぽいカビが生えていたのです が、ゴルゴンゾーラが一緒にあったため、そのカビも青かびチーズ だと勘違いした弟と姪(5歳、8歳)が食べてしまったそうです。 量は少しだと思うのですが、害がないか心配です。特に異変が感じ られることはなかったようすが、病院で診て頂いたほうがよろしい のしょうか。


A.カビの生えていないものはチーズではない、とか言います。積 極的にカビの部分を食べることはお薦めできませんが、あまり気に する必要はないのではないでしょうか。

 中毒症状が出ているのならともかく、カビの生えたチーズを食べ たからと言って、医者に診てもらっても、医者の方が困るでしょう ね。何もできることはありませんから。

 もちろん、安心を得るために診てもらうということには反対しま せんので、あとは気持ち次第です。私なら、食べてしまったものは 仕方ないと考えて忘れてしまいます。


Q.1221 ケーキやデザートの保管温度は高くて何度以下に保つべきです か?何度以上になると食中毒の原因となる菌の繁殖が増えるのでし ょうか?教えてください。


A.微生物の繁殖と温度の関係では、繁殖に最適な温度があり、そ の温度を避けることで繁殖を防ぐことができます。

 低い方の温度では、0度以下になると繁殖は不可能になります。 冷凍状態ですね。

 それより高い温度では、少しずつ繁殖が進みます。冷蔵庫で保管 しても、それほど長期間保存できないのはこのためです。

 温度が上がるほど、繁殖の速度が上がってきますが、ある程度以 上になると、こんどは熱によって死んでしまうことになります。

 0度〜10度が冷蔵の温度帯で、微生物の繁殖速度を落す効果が あります。60度以上程度では微生物は死んでいきますので、高温 保存という手もあるのですが、高温だと変質してしまう食べ物も多 いので、何にでも使える手ではありません。ご飯の保温などはこれ です。

 ケーキなどの焼いてあって水分の少ないものなら、冷凍保存がで きます。冷蔵なら一般的には10度以下ですが、もちろん低いほど よいのです。このあたりは温度が上がるほど、徐々に繁殖速度も上 がると考えてください。


Q.1220 今日晩ご飯に学校で出前として、近くのラーメン屋さんのマー ボー丼を食べました。いつも夜店などでも使われるような簡素な容 器、プラスチック?発泡スチロール?系の容器に入っています。今 日も美味しくいただいき、食べ終わった後に、側面下のほうに内側 からなにかで溶けたような穴が開いていました。直径2cmぐらい、 深さ5mmぐらいで、表面は溶けたことを物語るようにざらざらでし た。(他の表面はなんともなく、そこだけ何か熱い油でも飛んだの でしょうか)そのまま食べてしまったので、溶けた成分も体内に入 ってしまったと思われます。環境ホルモンや毒性が気になって仕方 ありません。調べていて、このサイトを拝見させていただき、消化 吸収などされにくいとありました。しかし、コンビニなどで扱って いる透明な容器とも違っていて、成分もわからず不安です。大丈夫 なのでしょうか?よろしくお願いします。


A.完全に穴があいていたら使えないと思いますので、少し溶けた ようになっていたのでしょうね。熱で溶ける場合もありますが、ス チロール製のものなら、たとえばミカンの汁などでも溶けます。

 しかし現状では溶けた後が固まっていたはずですから、そのこと 自体は食べ物には影響しないでしょう。

 食品容器に使われるプラスチック類は、有害なものが溶出してこ ないことが求められます。プラスチック類自身は有害なものとはさ れていませんし、高分子ですので、通常は溶けることもありません。

 たとえ体内に入ったとしても、それで何かおこるわけではありま せんので、心配することはないです。


Q.1219 小さい頃にやかんに水銀の体温計をいれて壊してしまいました。 すぐなげたのですがなにせ小さかったためあわててなげました。も しかしたらそれが体内にはいっていないか心配で気になっていまし た。この水銀はたいないにもし入っていたらどうなりますか?


A.昔の話でしたら、心配する根拠はないのでは?

 よく、髪の毛で水銀を調べるということを聞きます。体内に入っ た水銀は、髪の毛に出て行ったりしているわけです。

 体内に入った水銀は必要ないものですから、こうして体外に出て 行くわけです。いつまでもとどまっているわけではありません。

 それから、水俣病の原因となったのは、「有機水銀」と呼ばれる 水銀の化合物で、体温計に使われるような金属水銀ではありません。

 水銀そのものも、大量に吸い込んだりすると有害です。この場合 も、蒸気として吸い込むと危険なんですが、飲み込んだ場合はほと んど吸収されませんので、ほぼ無害とされています。

 要するに何を心配しているのだ、という話です。


Q.1218 乳牛に米国で使用されていると言う成長ホルモンに関してお尋 ねします。これを使うと乳量が増えるそうです。日本の酪農家も使 用しているのでしょうか。米国では富裕層はホルモンフリーのミル クしか飲まないのだとか。どのような、そしてどの程度の健康被害 を起こすのか私は無知なのですが、できることなら、健康な牛のミ ルクだけを飲みたいものと思い、お尋ねする次第です。


A.牛乳と成長ホルモンということで検索すると、以下のような記 事がありました。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 ポジラックは、牛が乳を分泌するときに出す成長ホルモンから分 離した遺伝子で作られている。この遺伝子を大腸菌に注入し、容器 内で急速に培養する。これを牛に注射すると、牛が毎日出す乳の量 が増えるだけでなく、乳を出す期間も長くなる。農家によると、乳 を出す期間が延びるのは平均30日ほどだが、もっと長くなる場合も あるという。1155日間も乳を出しつづけた例もある。ポジラックを 投与された牛の大半は、投与されなかった牛よりも約25%乳量が増 えている。

(略)

 だが多くの小規模な農場は、時間を割いて1回当たり5.25ドルの ポジラックを注射する方法を採っていない。ポジラックは牛が乳を 出しはじめてから2週間ごとに投与しなければならない。

 小規模農場がrBSTを使わないのは、時間とコストがかかるという 理由のほかに、ホルモンが牛に及ぼす副作用を嫌っているからだ。 カナダ保健省が1999年に出した報告書は、rBSTを投与した牛は乳腺 炎にかかる率が最大25%増加し、それによって牛の体細胞、すなわ ち膿が牛乳に混じる確率も高くなることを示している。

 この調査はまた、rBSTにより牛の不妊症が18%、四肢の運動障害 が最大50%増加すると報告している。このデータに基づき、カナダ 当局はrBSTを認可しなかった。

 欧州連合(EU)15ヵ国、オーストラリア、ニュージーランド、ノル ウェーも同じ理由でrBSTを認めていない。認可しているのはブラジ ル、南アフリカ、パキスタン、米国など19ヵ国だ。

(略)

 牛への副作用は証明されていても、このホルモンが人体に有害だ ということにはならない。米食品医薬局(FDA)が1993年にrBSTを認 可するまでに、このホルモンは生物学的に人体内では活動しないと いう多くの研究結果が発表されていた。小人症に治療効果があるの ではないかという期待から、患者に直接rBSTを注射するという実験 も行なわれたが、何の影響もなかった。

 FDAはこういった調査結果を根拠に、rBSTは安全だと述べている。 また、モンサント社は牛乳がrBSTを投与された牛から生産されたも のであるかどうかを検査する方法を提供する義務はないというのが、 FDAの見解だ。

 オークハースト社は、自社の製品がrBSTと無関係だということを 証明するため、乳牛にホルモンを使っていないという宣誓書を酪農 家に提出させている。同社のベネット社長は、これで十分な証明に なると考えている(「もしメイン州の酪農家を信用できないとすれ ば、ほかに誰が信用できるというのか?」と同社長は述べている) が、こういったことを検査できる手段があればもっと具体的な証明 になるという意見もある。

 国際乳製品協会の一部門である『飲用牛乳財団』の広報担当者は 次のように述べている。「検査方法があればどんなに便利かわから ない。企業が『これは投与を受けていない牛です』と表示していて も、実際にそれを確かめる方法がないというのは皮肉な話だ。根拠 は農家の言葉しかないのだから」

http://hotwired.goo.ne.jp/news/culture/story/20030918205.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 またしてもモンサント社の製品が物議をかもしているようです。 ホルモン剤を使えば乳量が上がるという事実があり、牛乳を検査し ても使っているかどうかはわからないというもう一つの事実がある ようです。

 生産過剰に陥りやすい農産物で、薬剤を使って乳量を上げ、市価 は下がるが自分だけは量を増やして儲けようというのは、生産者の モラルの問題です。乳牛には確実にリスクがあるようですが、乳量 が上がる利益と比べて、手を出してしまいます。

 片方でそうして儲けようとする人もいれば、片方では「ホルモン 剤不使用」と言って儲けようとする人もいるわけです。検査しても わからないものだから、言いたいだけ言えたりしているようです。

 牛乳を検査してもわからないということは、飲む側にとっては全 く影響がないということです。影響があるような物質が含まれてい るのなら、検査すればわかるのですから。

 したがって、生産者側にとっては大きな問題だけれど、消費者側 は高見の見物をしつつ、安い牛乳を飲めばよいということになりま す。

 以上はアメリカの話で、日本ではそういう状況ではないようです。 日本国内にお住まいでしたら、よその国の話と思っていてよいです が。


Q.1217 よく精白されたもの(米や砂糖など)はよくないと言われますが、 本当なのですか??米は玄米の方がいいという意見と、玄米だとか えって健康を損なうという意見があるようで、どうなんだろうなぁ と思っています。

 また、野菜も皮をむかないほうがいいという意見(栄養やミネラ ルが豊富だから)、むくほうがいいという意見(アクや農薬の害を 減らす)があるみたいですが、これもどうなのかなぁと思っていま す。相反することなので、どういう食生活をしてくのがいいのかな と考えてしまいます。


A.米は精白していますが、砂糖は精白していません。だから「精 白されたものはよくない」という説の前提が成り立ちません。

 砂糖が白いのは前にも書きましたが、無色の細かい結晶だからで す。世の中に白い粉はたくさんありますが、だいたい同じ理由です。

 塩でもそうですが、結晶させたときから白いのですから、「精白」 する必要はないのです。

 米はもちろん精白しますが、これは白米を炊いて食べる食文化の 問題です。玄米の方が栄養価が高いということもあり、玄米食を主 張している人もいますが、食文化の問題と考えれば伝統的な日本の 文化では白米食が普通で、玄米食は特殊な趣味ということになりま す。

 もちろんだからといって玄米食が悪いというわけではなく、それ がよいと思っている人はそうすればよいのです。好みの問題から言 えば私は敬遠しておきますが、このあたりは人それぞれだと思いま す。

 「野菜の皮」というのが何を意味しているのかはよくわかりませ んが、たいていの野菜は皮をむくということはしないですよね。

 皮を向いて調理する野菜、例えばジャガイモやタマネギは皮をむ かずに使うのは無理がありませんか?

 伝統的な食文化にしたがって、普通に調理することに何か問題が あるのかと思います。食文化から超越的な立場で「よい、悪い」を 考えても意味がないです。


Q.1216 野菜を栽培しようと思っていた庭の土から電池が出てきました。 単3のアルカリ電池一本、2001年7月の使用期限のものです。 土の中に有毒なものが溶け出しているのでしょうか? そこで採れた野菜を食べても大丈夫でしょうか?


A.アルカリ乾電池は以前は水銀を含むということで、捨てたり焼 却したりせず、回収しなさいと言われていました。その後、技術革 新によって水銀を使用しなくなり、現在では燃やしても大丈夫だと いう話です。

 水銀を使用しない乾電池は1992年くらいからです。したがってご 質問の件では水銀は使用していないはずです。また、直接書かれて いませんが、文章の様子からは液漏れなどもないようですね。

 そういう状態でしたら、何を心配しているのでしょうか?ちょっ とよくわからないです。


Q.1215 日本人がパーム油を作りすぎてアジアの森林がなくなってきて いるっとききましたが、そのてんではどうでしょうか?


A.日本人はパーム油のよき消費者ですが、別に日本が植民地的支 配のもとにパーム油を生産させているのではありません。

 パーム油のプランテーションはマレーシアを中心として発展して きています。熱帯地方のプランテーションとしては最も成功したも のではないかと言われています。

 成功したからこそ、森林がなくなって云々という批判も出てきて いるわけです。

 熱帯地方、特に熱帯雨林が発達している土地の開発については、 今まで常に難しい問題がありました。消費国(旧植民地の宗主国) の都合によって振り回され、地元に利益が出ない構造があったと思 います。(コーヒーやサトウキビを思い出してください。)これは 植民地問題そのものでもあります。

 パーム油のプランテーションがそれとは違うと評価されているの は、国際的な市場で勝ち抜いて、地元に利益をもたらすことに初め て成功しているからです。

 私はこの成功は積極的に評価すべきだと思っています。熱帯雨林 を守れという主張は、気持ちとしてはわかりますが、熱帯雨林を抱 えた土地に住んでいる人が、どのようにして経済的な発展をしてい くのかを語らなければ意味はありません。

 基本的には自分たちの国土をどういう風に開発していくかは、そ の国の国民が決定すべきことで、外国から口を出すべきものではあ りません。

 もちろん全部の熱帯雨林がなくなっては困りますから、バランス のよい発展を期待するのは当然です。しかしそれは国際的に政治・ 経済の結びつきの中で解決していくべきことです。

 中国ではこのバランスのよい発展がなかなかできずに苦しんでい ます。マレーシアなどでは比較的そのあたりは考えられていると思 います。

 もちろん、すべてが満点ということはあり得ませんから、批判し ている意見にも一理はあるのです。しかし批判点のみを強調して、 経済発展そのものを否定しようとするのはあまりにも傲慢です。

 すべての国は平等に経済発展を追求する権利があり、すべての国 民が文化的で豊かな生活を実現していこうという意志を大切にした いと思います。


Q.1214 以前ODAで外国で食品加工の技術指導をしていました。

 その時に国内にある微生物を外国に持ち込むにあたり大変苦労し ました。細菌兵器になるものはもちろん問題がありますが、その菌 が外国の自然体系を壊してしまわないかとか、菌体の工業所有権の 件とかいろいろ面倒な手続きがありました。

 活きた菌の付いた食品の輸出は本来はかなり規制を受けるはずで すが、実際には味噌、納豆、発酵乳、ナチュラルチーズなどはかな り自由に輸出入されています。

 このあたりについてどのように考えればよいでしょうか?ご意見 をください。


A.微生物そのものと食品に含まれるものとでは扱いが違うという ことなのでしょうね。

 微生物の持ち込みが問題になる場合、次のようないくつかの前提 があると思います。

・その国の環境には存在しない微生物であること。

・持ち込まれた場合、その国の環境中で繁殖する恐れがあること。

・人間にとって、おそらく有害であること。

 こういう微生物は持ち込まれては困るわけです。食品、特に醸造 によって生産された食品の場合は…。

・ほとんどの国で似たような微生物はすでに存在している。

・特に環境中に広がっていく心配はない。

・人間にとって有害ではない。

 ということで、おとがめなしとなっているのだと思います。本当 に外国と違う微生物環境を維持しようと思ったら、人間の移動その ものを止めるしかないわけですし。


Q.1213 ホームセンターなどで売っている木製のプランターですが、臭 いなどからすると当然防腐剤を使用しているのですが、そのプラン ターでイチゴや野菜などを栽培し、食しても大丈夫でしょうか。土 に溶け込んで果実や野菜に蓄積しそうな気がするのですが。


A.農薬に関しては以下のサイトを紹介しますので、そこの掲示板 で聞いてみられてはいかがでしょうか。

「農薬ネット」
http://nouyaku.net/

 健康被害が出るというのはありそうにないですが。


Q.1212 こんにちは、歯科で使われている銀歯についての質問です。複 数の歯科医院のホームページに銀歯には発ガン性が危惧されてると 書いてありました。

参考HP
http://www.naturalsika.com/qanda/index.html#aesthetic_07
http://www.kawasato-do.jp/serec3/cerec3.html

 アレルギーのことは知ってましたが、発ガン性のことは知らなか ったのでショックでした。口腔内に長期間(数十年)、銀歯が入っ ている場合の影響について研究がなされ、安全性について確立され てるのでしょうか?


A.歯科で使われるのは「アマルガム」という合金です。これの発 ガン性という話はおそらく存在しないと思います。

 ご紹介のページでは、上の方には発ガン性に関する記述はありま せん。下の方には「さらに、発ガン性があるといわれています。」 という書き方になっています。ちょっと比較してみましょう。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

A: アマルガムに関しては海外でも賛否両論いろいろな意見があり、 まだまとまっていないのが事実です。

 その使用は長い歴史があり、適性に使われたものはその材料の持 つ高い抗う蝕作用(虫歯になりにくさ)と強度によって、長期にわ たりいい状態を維持することができます。

 反面使い方を誤りますと、ぽろぽろ取れてきてかえって虫歯にな りやすくなったり体内に取り込まれ、人によってはアレルギーの原 因となります。

http://www.naturalsika.com/qanda/index.html#aesthetic_07
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 体内に有害重金属が蓄積しています!

 現代人は、生活の中で様々な有害物質をため込んでしまっていま す。

 その原因の一つに、口腔内の金属充填物が挙げられます。アメリ カでは既に人体への使用が禁止されているパラジュウム・水銀とい う金属が、日本では健康保険の治療で使われています(いわゆる銀 歯の事です)。

 体内の重金属(毒素)が人体の免疫機能に悪影響を及ぼし、頭痛 ・めまい・アトピー性皮膚炎・金属アレルギー・不眠をはじめ、自 律神経失調症などを引き起こします。

 さらに、発ガン性があるといわれています。

 当医院では、体内に有害物質を蓄積させる口腔内の金属を除去し、 人体に無害なセラミックや金合金に変える治療をお勧めします。

http://www.kawasato-do.jp/serec3/cerec3.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 前者はマトモですが、後者はトンデモ系と判断できます。怪しげ な?治療法を薦めるために、根拠のない「発ガン性」などの脅し文 句を使っていると思うからです。

 アマルガムのことを、その名を出さずに「パラジュウム・水銀」 と表現しているところも怪しさいっぱいです。

 アマルガム=水銀という文脈で、水銀のことを悪く言ってアマル ガムを非難しているサイトも多いです。しかしこういう人たちはど うも「合金」というものを理解していないのではないかと思います。

 ステンレスにはクロムが大量に含まれているから危険だ、と宣伝 すれば、やはり信じてもらえるのでしょうか。


Q.1211 油揚に含まれているトランス脂肪酸の測定方法はありますか? 計算値でしか求められないのでしょうか?日本人の摂取量でみると 危険性は低いという事ですが、実際の数値の求め方があったら教え て頂きたいのですが?

 米油を使用して食品を製造した場合の原材料表示は「食用植物油」 でOKですか?「穀物油」と言う表示はありますか?


A.分析技術に関しては、私には全くわかりません。自分で計測し てみるつもりなのでしょうか?

 トランス型脂肪酸の含有量については、ネット上で測定値がいろ いろと出ています。数値にバラツキがあるようですが、食品全体に 対する比率や油脂に対する比率など、いろいろと違いがあるようで す。

 実際の分析方法はガスクロマトグラフィーを使います。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 トランス脂肪酸含有量については、アメリカ油化学会等が確立し た各種の公定法に従って分析するのが一般的です。食品に含まれる トランス脂肪酸の分析は、食品から脂質を抽出し、その構成脂肪酸 をメチルエステル化した後、ガスクロマトグラフィーで分析します。 しかしながら、多様なトランス脂肪酸を含む脂質の場合や、複雑な 脂肪酸の混合物からなる脂質の場合は、ガスクロマトグラフィーだ けではトランス脂肪酸の測定が十分にできません。その場合、ガス クロマトグラフィーで脂肪酸を分析する前に、硝酸銀含浸薄層クロ マトグラフィーや硝酸銀含浸カートリッジカラム法で、予め脂肪酸 メチルエステルをある程度まで分離しておく必要があります。

http://www.nfri.affrc.go.jp/yakudachi/transwg/kagaku.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 個人でできる範囲を越えていますし、その必要もないと思います。

 「穀物油」という表示は見たことはないですね。「植物油」でよ いのでは。


Q.1210 先日、店頭で懐かしいサイダーを見つけ購入したのですが、持 ち帰って見ると「純水仕立て」と書かれていました。もちろん、精 製水・蒸留水ではないはずなので、脱イオン水の事だと思うのです が・・・

 天然水、ミネラル水の反対側に位置するものか?程度の認識で見 ていたのですが、飲料水としての「脱イオン水」とは、なにか意味 のある物なのでしょうか?


A.食品業界の言葉づかいはずいぶんいい加減ですから、「純水」 と書かれていても化学的な意味の「純水」ととることはないと思い ます。

 化学的な意味の「純水」というのは完全に不純物を含まない水の ことです。程度にもよりますが、工業的にはかなりの純度の「純水」 が使われることもあるそうです。ただし、こういうものは飲み水と しては使いません。

 サイダーの販売サイトでは「具体的には、ろ過を重ねた安心・安 全な純水」というような表現になっています。昔なら「磨かれた水」 とか言っていたものですが、たぶん基本的に同じものだと思います。

 井戸水をことを「天然水」と言って平気な業界ですので、濾過し た水を「純水」と言ってみたくなっただけの話でしょう。要するに イメージだけの問題と考えているわけです。

 こうした体質が、食品添加物などに対するいわれのない非難の元 になっていることを知っているのかいないのか…。


Q.1209 油の酸化について教えてください。熊本の南関というところに 行った時、お土産として売ってあった「南関あげ」というものを買 いました。通常の油あげの3倍くらいくらいの大きさで、普通のも のよりも固い油あげです。油あげというのは、通常お店の冷蔵コー ナーで売っていますが、この「南関あげ」は室温に置いてあり、低 温で揚げてあるために室温でも長期間の保存が可能のようです。気 になったのは、油の酸化についてです。油あげは油をたっぷりと含 んでいると思うのですが、常温でしかも普通のビニールに入れられ ていて脱酸素剤などもなく、長期間置いておくと、油が酸化してし まわないのだろうかと疑問に思っています。油が酸化しているかど うかは、ちょっと食べただけでは分からないと思います。「南関あ げ」は南関の名物で、地元のひとは昔から普通に食べているので問 題はないとは思うのですが、気になったので油の酸化について教え てください。

 そういえば、酒のつまみとして売ってあるイカフライなどには脱 酸素剤が入っているものと入っていないものがあるように思います し、カップラーメンなどにも天ぷらがはいっていますが、特に脱酸 素剤などは入ってはいなかったような気がします。


A.油の酸化だけの問題でしたら、インスタントラーメンの約半年 という賞味期限が参考になると思います。酸化は徐々に進んでいき ますので、数カ月という時間を経てやっと問題になるくらいまで酸 化がすすんでくるわけです。

 油揚げを常温で販売しているという限り、昔ながらの売り方で、 基本的には製造当日に売り切ってしまうのではないでしょうか。買 った後もそんなに日持ちしない商品ということになると思います。

 あまり感心したものではありませんが、この場合でも油の酸化が 問題になることはないと思います。油の酸化より腐敗の方がよほど 速いですから。


Q.1208 農薬に関してなんですが、無農薬ものと慣行もの、有機のもの ではやはり質が異なるのでしょうか。無農薬や有機のものは、栄養 価が高くて体によく、慣行のものは農薬の害がありむしろ体に悪影 響などという話を聞きます。あたしは野菜好きなんですが、そのへ んのスーパーで売られてるものを購入してるのでちょっと心配です。


A.野菜の栄養価が栽培方法によって違う、ということは可能性と してはありますが、「無農薬や有機のもの」が栄養価が高いという 保証はありません。高ければよいなあ、という願望があるというの が正確なところだと思います。

 いろいろと生産方法を工夫して、より付加価値をつけて売ろうと いう努力については私は支持したいと思います。しかし、一般の野 菜を「慣行のものは農薬の害がありむしろ体に悪影響」などという のはちょっとやりすぎです。

 こういう宣伝をしている人たちは、自分さえよければ人の迷惑を 省みない人たちなんだな、と判断できます。そういう宣伝をしてい るところは信用しないようにしましょう。


Q.1207 質問なのですが、”食事は3食ではなく2食の方が健康になる” ”動物性食品を摂らない方が長生きできる”などという話を聞くの ですが、根拠はあるのでしょうか??甲田療法やマクロビオティッ クなどで、よく言われてるようなんですが、普通の食事では駄目な のかなぁ??と思ってしまいます。マクロビオティックの考え方は 割と好きなんですが、こちらのメルマガやサイトの情報とはだいぶ 異なるような気がします。気持ちの問題なのでしょうか…?食べ物 に関する質問じゃなくてすみません。


A.マクロビオテックというのは明治期の医者の発案になる、由緒 正しい迷信です。迷信ですから、当然根拠はありません。

 「鰯の頭も信心から」といいます。何を信じようが人それぞれの 勝手なんですが、あまりタチのよい迷信ではないと思います。

 結論としては、こういう信仰には近寄らない方が安全です。中に は病院でこういうことをやっているところもありますが、絶対に近 づいてはいけません。


Q.1206 最近、「蜂蜜を加熱すると毒になる」又「加熱処理された蜂蜜 の大多数は誰にとっても毒です」という書き込みを読みました。私 は蜂蜜を健康食品として、熱い飲み物に入れたり、トーストに塗っ たりして利用していますが、蜂蜜に熱を加えると毒になるなんてい う事実があるのでしょうか?熱によって毒になるような成分が含ま れているのでしょうか?教えて下さい。


A.ネットで検索すると、「非加熱」ということをうたった蜂蜜が たくさん売られています。このことを宣伝したいがために、「加熱 された蜂蜜は毒」というようなデマが発生したのだと思います。

 加熱や時間の経過により、「HMF(ヒドロキシメチルフルフラ ール)」という成分が増加します。蜂蜜の品質の指標として使われ ていて、一定以上になると売ってはいけないことになっています。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

[はちみつの定義]

●日本でははちみつの定義が(社)全国公正取引協議会により次の ように定められています。

「はちみつ」とは蜜蜂が植物の花蜜を採集し、巣房に貯え熟成した ものであって、別表に定める性状を有し、別表に定める組成基準に 適合したものを言います。

〔別表〕

性状: はちみつは淡黄色ないし暗褐色のシロップ状の液で、特有 の香味があり早晩結晶を生ずるものである。

組成基準

 水分(温度20℃)  20%以下
 ただし、国産はちみつにあっては  水分23%以下
 果糖及びぶどう糖含有量(両者の合計)  60g/100g以上
 しょ糖  5g/100g以下
 灰分(電気伝導度)  0.8ms/cm以下
 HMF  5.9mg/100g以下
 遊離酸度  100gにつきINアルカリ5ml以下
 でん粉デキストリン  陰性反応

http://www.rengejirusi.co.jp/1.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 加熱の有無よりもこの組成基準を満たしているかどうかを問題に すべきです。輸入の非加熱と称するものでも、必ずしも基準を満た していない場合もありますので、注意が必要です。

 上記の基準に関連した分析値が表示されているものを買うのが最 も安心だということです。

 他のものが「毒」であるかのような言い方をして売っている商品 はあまり信用しない方がよいと思います。


Q.1205 パキスタン カラチに住む主婦です。ここでは、日本食材が手 に入りにくい為、納豆(納豆菌)、キムチ、こんにゃく等、自分で作 っています。今回友人から乾燥米麹をいただきました。味噌の作り 方がプリントアウトされていたので早速試しました。米麹は自宅で 作れるはずだ、との事で、米麹菌を探し送ってもらうようにしまし た、黒酢は日本から郵送してもらっているのですが、米麹から老麹 が作れれば、この黒酢も、どうも夢ではなさそうなので、挑戦する 予定なのですが、酢酸菌について、、九州や沖縄では、空気中に酢 酸菌がいるようなのですが、カラチでは、どうでしょうか。酢酸菌 は、ドライな粉、タイプで手に入りますか?どこで購入可能でしょ うか?出来れば、添加物として使用したくありませんが、もし、カ ラチの空気中に酢酸菌がいない場合を考えると、一応手に入れてお きたいと思うのですが、、、よろしくお願いします、


A.麹ができたとしても、その後のアルコール発酵がうまく行くか どうか、難しいでしょうね。  日本酒は昔は冬の間しか仕込みませんでした。外気温の高い季節 ではアルコール発酵の制御が難しいのです。パキスタンというと暑 いところというイメージがありますので、はたしてどうでしょうか。  アルコール発酵がうまくいって、酒ができてしまえば、酢酸発酵 は問題なく進行するのではないでしょうか。世界中どこでも、アル コールが酢酸に変わるのは自然に進むと思います。  これは酢酸菌というのはどこにでもいる、ということです。「添 加物として使用したくない」という気持ちについてはよく理解でき ません。微生物による発酵といわゆる「添加物」というのとは違い ます。

Q.1204 テフロン加工のフライパンでステンレスのヘラを使って調理し てしまい、調理中にテフロンがはげているのに気づかず、はがれた テフロンが入った料理を食べてしまいました。現在妊娠中ですが胎 児に影響はあるのでしょうか?


A.テフロンはフッ素樹脂でフライパンの表面を加工したものです。 フッ素という元素は塩素の仲間なんですが、塩素より化合力が強い という特徴があります。

 フッ素樹脂はフッ素の強力な化合力で結合していますので、外部 の物質と反応しにくいのが特徴です。このため、摩擦がおこらず、 すべりがよいことをフライパンに利用しています。

 ところが他の物質と安定して接着しないので、フライパンにも定 着しにくくて、剥がれやすいという欠点があります。ご質問の件の ように、簡単に剥がれ落ちてしまいます。

 フッ素樹脂を食べたらどうなるかというと、何もおこりません。 消化酵素や腸内細菌が歯の立つ相手ではありませんので、体内を通 過するだけです。

 プラスチック類はよく誤解されていますが、安定した高分子で、 身体への影響は基本的にないものです。その中でも抜群の安定性を 誇るフッ素樹脂は生き物とは無縁の存在です。

 なお、テフロンを千度を越える高温に加熱すると、分解して有毒 なフッ素化合物ができることがあるそうです。家庭でそんな温度ま で加熱することはできませんので、心配する必要はありません。


Q.1203 生ラーメンを製造している者です。質問ですが、お客様から、 生ラーメンを茹でていたら、麺が紫色や灰色になったとクレームを 受けました。過去にこのような事例は無く、同じロットの商品でも クレームがは1件も出ておりません。なぜこのような事が起こった のでしょうか。


A.私にはよくわかりませんが、以下の情報が参考になるのではな いでしょうか。

--〔↓引用はじめ〕------------------------------------------

 カレー粉は、クルクミンという色素のため黄色をしています。こ の色素はアルカリ性になると赤色に変化します。また、焼きそばの 麺に使われている”かんすい”がアルカリ性(主成分が「炭酸ナト リウム」や「炭酸カリウム」ですので、その部分が弱酸と強塩基の 塩ですので、加水分解によって弱塩基性になります。)であるので、 酸性やアルカリ性で色の変わるターメリックや紫キャベツを加える と色が変わること(ターメリックは酸性で黄色、アルカリ性で赤色、 紫キャベツは酸性で赤、アルカリ性で緑色*色は大体の色です)を 利用した実験です。

http://rikasuki.tokyo.jst.go.jp/new/200603/03-5.html
--〔↑引用おわり〕------------------------------------------

 要するに、生ラーメンのアルカリで、何かの色素が反応したので はないか?ということです。

 一般に台所にある食べ物は酸性を示すものがほとんどなので、強 いアルカリを持ったものは少ないのです。だから、生ラーメンを使 ったときに、思わぬ反応があったという推定は成り立つと思います。


Q.1202 冷凍したたけのこ、つけものの消費期限を教えて下さい。


A.買ってきたものなら、商品に表示していると思います。表示し ていない場合や、手製のものなら、適当に判断してください。解凍 した時点で、食べられるかどうかは容易に判断がつくと思います。

 冷凍保存した場合、冷凍状況がよければかなり長期間保存できま す。ただし、家庭用冷蔵庫の冷凍室の能力はあまり高くないので、 一カ月くらいが限度ではないかと思います。もちろん、このあたり は一概に言えないことなので、ものの様子を見て判断することには 違いありません。


Q.1201 チーズおかきのチーズって、どうして防腐したりカビが生えた りしないのでしょうか・・。それに、硬くもなってないし・・。と ても不思議です。なぜなのでしょうか。


A.普通、チーズおかきというのは、個別の袋に入っていませんか? 衛生的な環境で製造され、個別に包装されていれば、袋の中にはカ ビの胞子は入っていないので、長期間保存しても大丈夫なのではな いでしょうか。

 詳しいことはメーカーに問い合わせれば教えてくれると思います。