安心!?食べ物情報>食べ物情報(8)食品の栄養について>酸とアルカリ

トップページ
Index

宮沢賢治の童話と詩 森羅情報サービス
宮沢賢治の童話と詩が読めるサイトです。

ここは「禁煙サイト」です。喫煙中の閲覧はご遠慮ください。
質問・意見などをお寄せください。
お名前
メールアドレス
<メッセージ>

食べ物情報(8)食品の栄養について

【酸とアルカリ】

 小学校時代からおなじみの「酸とアルカリ」ですが、これがわか ったようでわからない言葉ですね。

 「塩酸」「硫酸」「硝酸」などのように「酸」がつくものは酸性 だとわかりやすいのですが、名前をきいてもわからないものも多い ですし・・。

 酸やアルカリが問題になるのは、普通、水溶液についてです。水 にとけないものも酸性だったりアルカリ性だったりするといいます し、アルコールはそれ自体で酸である、などというわけのわからな い話もありますが、その辺の難しいことは今回は取り上げません。

 PH(ペーハー)という言葉があります。これは酸・アルカリの 程度を示す指標で、0から14までの値をとります。ということは 7が中性ですね。

 7より数字が小さいと酸性、大きいとアルカリ性です。これは指 数をとったものですので、数字が一つ違えば、酸・アルカリの度合 いは一桁違ってきます。PH6と5はたいして違いませんが、3と 2では大違いです。

 水中の水素イオン濃度を指数で表現したものなのだそうですが、 この辺も省略・・。

 よく「酸性雨」と言いますが、雨の水は実はいつでも酸性です。 これは主に空気中の炭酸ガスが溶けているためです。「炭酸ガス」 の名のとおり、二酸化炭素は水に溶けると炭酸になるのです。

 しかし炭酸は弱い酸ですので、それほど酸性にはなりません。 空気中に窒素酸化物や硫黄酸化物が増えてくると、硝酸や硫酸のよ うな強い酸ができてきます。これでPH5くらいより下の酸性の強 い雨を特に「酸性雨」というのです。

 これはもちろん、工場や発電所や自動車から排出された排気ガス が原因です。

 ただ、これらの物質は地球内部からも火山活動などで出てきてい ます。地球もだんだんと老化が進んでくると、海が硫酸や硝酸で酸 性になるときが来るんだそうです。

 「宇宙戦艦ヤマト」のガミラス星にあった硫酸の海というのは、 こうしてできたもので、ガミラス星は惑星の最も老化した姿だった ・・などという話もあります。

 食べ物でも、「酸性食品」とか「アルカリ性食品」とか、今でも よく言われています。あれはこのPHの話とはちょっと違うようで す。

 一部の例外を除いて、私たちが食べているものは、ほとんどが酸 性を示します。肉も魚も野菜も果物も、そのままではみんな酸性の 物質だと思って間違いありません。

 私たちの味覚は、アルカリ性のものは美味しく感じないらしい、 という話は上に書きました。

 それでは、「アルカリ性食品」というのは、何を云っているか、 というと、食品の分類の一つで、含まれているミネラルについて、 云っているのです。

 食品の栄養の大部分は、燃えて(酸化して)エネルギーになるも のです。食品を実際に燃やして、あとに残る部分は栄養分析表では、 「灰分」などとなっています。この灰を水に溶かしたとき、酸性に なるか、アルカリ性になるか、ということなのです。

 陽イオンになるミネラル(カルシウムやカリウム、ナトリウム) を多く含んでいると溶液はアルカリ性になります。陰イオンになる ミネラル(多くはリン)が多いと、酸性になるというわけです。

 実際はもっと簡略に、食品中のリンとカルシウムの比率だけで、 酸性食品、アルカリ性食品、と決めているようです。

 これは栄養学上、ミネラルバランスをとるために考えられたこと のようで、どちらかに偏るとあまり良い食生活とは言えない、とい うことです。

 さて、ここから、いろんな誤解やデマが生まれてきます。いろい ろあるのですが、代表的には・・

(1)酸性食品を食べすぎると身体が酸性になって、健康を害する。

(2)血液が酸性になると、血の流れが悪くなって、健康を害する。

(3)砂糖は酸性食品である。

(4)アルカリイオン水は血液をアルカリ性に戻す効果がある。

 他にもいろいろあるでしょうが、まあ似たようなものです。いち いち言うのも何ですが、これらは全部、事実ではありません。

 人間の身体は、部分的にはいろんなPHをとっています。「肌は 弱酸性」などというCMもありますね。

 一番肝心の血液のPHは厳密に決まっています。だいたい7.4 前後の、ごく僅かのアルカリ性になっているということです。

 糖尿病がひどくなると、実際に血液のPHが動くそうです。とこ ろが実際には、血液が酸性になることはなくて、PH7.2を切っ たあたりで昏睡状態になり、死んでしまうというから恐ろしい話で す。

 「過呼吸症」というのがあって、ストレスなどで呼吸が過剰にな ると、倒れてしまうのですが、あれは呼吸のしすぎで血液中の炭酸 ガスがなくなってしまい、PHがアルカリ側にずれることが原因な んだそうです。対応としては、ビニール袋を口にあて、自分の吐い た息をまた吸い込ませる・・というのはテレビでよくやっています。

 ということで、血液のPHは非常に厳密に守られていて、この異 常は生命の危機に直結しています。食べ物程度で血液が酸性になっ ていたら、そこらじゅうが死体だらけということになります。

 だから、「血液が酸性になる」と言っただけで、もうこの話は眉 唾ものだと思った方が良いです。たとえテレビ番組で、偉そうな先 生が言っていても、です。(医者にも非常識な人はいますし、大学 教授といっても、学部が違えば素人以下だったりします。)

 ついでですが、砂糖が酸性食品だというのも、どうしてそんな話 が出てくるのか、理解に苦しみます。砂糖にはリンなんかは基本的 に含まれていないのは、分析表を見ればすぐにわかるはずなんです が、イメージで決めているのでしょうね。

 もっとついでですが、食物の陰陽の区分などという話もあります。 ○○は身体を冷やす・・などというのは、昔、そんなことを言った 人(陰陽道なんでしょうかね)があったらしいのです。

 ここから先は信仰の世界なので、あまり口をはさむのは失礼だと 思いますので、遠慮しておきます。

 水を電気分解して、酸性水とアルカリ性水に分ける、というのも あります。

 水を電気分解したら酸素と水素になるのではないか、と思った人 はえらい。これが正解なのですが、この場合は水に塩分を加えて、 電圧をかけることで、塩分の電離した陽イオンと陰イオンとを分け る、ということをしているらしいです。

 陽極の方には陰イオン(塩素イオンとか)が集まり、酸性水に、 陰極の方には陽イオン(カルシウムイオンとか)が集まり、アルカ リ性水に、というわけです。

 アルカリ性水を美味しい、というのも理解しがたい味覚ですが、 (普通は美味しい水は少し酸性です。)まあ味覚の問題ですので、 文句を言うこともありません。

 酸性水はかなり強力な殺菌力があるので、食品加工方面で利用で きるのではないか、という話もありました。最近、知ったことです が、あの殺菌力は実は次亜塩素酸と同じものだ、ということ で、なあんだ、と思ったところです。

 件の話では、卵の殻を酸性水で洗う、ということもあったのです が、結局、次亜塩素酸水で洗うのと同じだという訳です。

 実は、市販の卵で、次亜塩素酸で洗っているものもたくさ んあります。食中毒を起こすよりは良いのでしょうが、もう少し違 う方法があれば、と思います。


★このページのトップへ★